FC2ブログ

パタヤのインソムニアについて知っていること ~ insomnia in Pattaya

最近はPierに押され気味な印象があるインソムニア。

自分はハリウッドもPierも嫌いじゃないけど、
ぼっち突撃が多いのでどうしてもインソムニアが多い。

そんなぼっちな同士に向けてインソムニアの知っていることを簡単にまとめてみる。


■insomnia(インソムニア)
日本語に訳すと不眠症。
その名の通り朝まで営業しているクラブ。


■場所
パタヤのウォーキングストリートを南に向かうと右手にある。
2019年2月パタヤインソムニア何回目?


■インソムニとi-bar(アイバー)
2階建てで1階はi-bar、2階がインソムニアになっている。

i-barはヒップホップメインでイサーンソングとかもたまにかかる。
インソムニアはゴリゴリのEDM。

どちらも奥の階段を使って行き来可能。

ただし飲み物を持っての移動はNG。
自分はビール持って移動しようとしたら、止められた経験が複数回あり。

確かi-barの方が少し安かった。


■入店時の作法
i-barとインソムニアは入口は別々になっている。
右手がi-barで左手がインソムニア。

前述の通り入店すれば奥の階段で行き来可能。

入店時はセキュリティのボディチェック有り。

「拳銃持ってない?」
「爆弾持ってない?」

とかジョークで聞かれることもあるので笑顔で「No」と答えよう。

後ほぼ必ず聞かれるのは「どこから来たの?」

普通に「Japan」と答えれば入れてくれる。
記憶ではタイ人男性は入店不可だったと記憶している。

もちろんタイ人女性はOK。


■飲み物のオーダー方法
i-barもインソムニアも入ってすぐと、奥にカウンターがあるのでそこで注文。

もちろんどこかに陣取ってから店員に頼んでもいいけど、自分は面倒なのでカウンターで注文。

注文する時に手ぶりで「カード持っている?」と聞かれるので、
持ってないなら手をヒラヒラさせれば通じる。

シンハーで150バーツだったかな?

チップはご自由にどうぞ。

別に払う必要もない気がするけど、自分は一応10バーツコインを残している。


■飲む場所
テーブルがあるけど1人で占有できるほどハートが強くないw
なので真ん中のお立ち台近くで飲んでいるかなー?

嬢のグループに突撃成功したら一緒に飲む感じ。
2019年2月パタヤヒラメたんを探せ


■来ている嬢
9割がたプロかセミプロ。
ここだけで客を取るって嬢もかなり多い。

後は仕事上がりのゴーゴー嬢やバービア嬢。
マッサージ嬢にあたることもチラホラと。

インソムニアで持って帰った人数は20名もいないけど、
その中での感覚はこんな感じかなー?

来ている男性はアジア系だと韓国人が多かったけど、
最近は中国人も多い様子。

でも白人の方がまだ多数派かな?
トルコやインドも結構多い印象。

なのでルックスは東アジア系が好むルックスはそんなにいない。
東アジア系に受けるルックスの嬢はハリウッドが多いと思う。


■嬢の相場
自分がインソムニアに初めて行ったのは2015年のこと。
その頃はロングで2,000バーツって嬢がチラホラいたなー。

標準は3,000バーツが多かった。

ただ去年ぐらいから4,000バーツ提示がスタンダード。
TMさんは3,000バーツが標準らしいから、Litchiさんはお年寄りとw

自分がここでリピートした嬢は3人。

<2015年>
マドカ嬢は3,000バーツ
ナオちゃん(懐かしいなオイw)2,000バーツ

<2017年>
ヒラメ3,000バーツ

うーん、最近はリピりたい嬢に当たっていないな・・・



後はVIPカードとかVIPゾーンの話しもあるけど、
飽きてきたので需要があればまた今度ということで。


あっ、一つだけワガママなお願いが。

ハリウッドみたいに価格が高騰するのは嫌だから、
極力ロング4,000バーツ上限を目安にして欲しいなと。

人が払うチップにケチつけるのはNGだけど、
ハリウッドみたいになって欲しくないので・・・





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4代目ヒロイン募集中?

ツイッターではだいぶ前にツイートしたけどアラレちゃんとは終了。

理由は親切な方が自分のツイッターとかを、
アラレちゃんに全部バラしてくれたから。


彼女のことをはっきりと分かるようには書かなかったけど、
誰か分かる人には分かるからねぇ。

自分的にはこんな考えがあった。

「わざわざそんなことする人間いないだろ」



普通にいましたわwww



まあ、これはもう終わった話し。

じゃあ次を探すとするかねとなったけど、そろそろ1人とべったりもまた変更かなと。


もちろん自分の性質は1人の嬢と一緒に過ごすだと思う。
ただ、しばらくはそういうのもいいかなと。


改めての自分の遊び方の考え。

タイにいる間だけ優先してくれればいいってのが根本にある。
別に嫁とか彼女を探しているわけじゃないしねー。

基本、一緒にいる間に恋愛ごっこ出来ればそれで満足。


昔、人からこんなことを言われたことがある。

「Licthiさんはいきなり彼氏を目指すからダメなんですよ」
「最初はカスタマーから」
「段階を踏んでステップアップしないと」

「(そんなのは狙ってませんが・・・)」



ちょっと考えたら分かるけどタイ語も話せない、
日本に住んでいるオッサンを若い嬢が相手にするのは、
当たり前だけど金銭ですわね。

日本に置き換えて考えればすぐ分かりますよね?

ただタイだと勘違いできる不思議w


それ自体は別に構わないってのが自分の考え。

相手の時間を拘束するから、その対価は当然に払いますわね。
代わりに性的なものも含めてサービスを提供してもらうってのが根底にある。

対価に見合わないなって思ったら「塩ひいたww」のツイートでネタにすると。


今回アラレちゃんと遊んでいて分かったことだけど、
自分はトップカスタマーになるのが好きなんだなと。

マドカ嬢の時もそうだったけど、そうなった時に満足感を覚える変態さんです(・∀・)


何度も書いているけど穴貸し稼業の嬢と遊んでも楽しめないタイプ。

楽しめれば遊びの幅が広がるとは思うけど、
こればっかりは性格だからねぇ。

それなりにコミュニケーションがないと物足りない様子。


次は7月だけど新規開拓に迫られている状態。

嬢況ポートフォリオとか書けないぐらいになっているからw


理想は軸になる嬢を複数名捕まえておいてから、
順次入れ替えていくのが理想なんだけどなー。

そういった管理は非常に下手くそなのを自覚しているw


次回の訪タイではその道のプロに色々とご教示いただくつもり(・∀・)



現在、定期的に連絡を取っている嬢はついにゼロ!

年に複数回、訪タイ始めたのは2014年からだけど、
この状態は今回が初めてですわ。


まあ、初心(?)に戻って新規開拓頑張りまっす。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

好きな小説の好きな街

Licthiさんはとにかくリピート派。

旅行に行く国も食べに行くところも、そして嬢とかもとにかくリピするw
好きな小説も結構リピートする人。


ここ数日、寝る前に小説を少し読むのが楽しみだけど、
読みながら「またこの街に行きたいなー」と思った話し。


数年前から書いているけど橘玲氏のファン。

ただ小説自体は4冊しか書いてないんだよなー。
その4冊の舞台となった街は以下の通り。
(日本は省いています)



■マネーロンダリング
氏の小説デビュー作。

今となっては通用しないマネロンのスキームだけど、
初めて読んだ時はまだ通用していた?

舞台は香港、また行きたいと思いつつマカオが近くにあるので、
いつものように素通りしてマカオに直行の予定。



■永遠の旅行者
舞台はハワイとニューヨークが少し。

ニューヨークには興味ないけどハワイは興味有り。
来年だけど久しぶりに行く予定。

残念なのは小説の舞台となったハワイ島には行かないところ。

嫁氏が拒否ったのでやむなし。



■タックスヘイブン
舞台はシンガポール、後はタイがほんの少し。
忘れていたけどジョホールバルも極小だけどあった。

今日読み終わって気がついたw


シンガポールのバーの描写を読んでいたら、
久しぶりに行ってみたくなったなー。



■ダブルマリッジ
舞台はフィリピン、というかマニラ。
いつかは行ってみたいけどアンヘレス直行になりそうw




これ以外でも最近「波の音が消えるまで」を読んだら、
マカオであちこち散策するのも楽しみになってきた。

4泊するからタイパ島に行ってみようかと。



知っている限りだけどタイを舞台にした小説は少ないよなー。

「赤道」は読んだけど昔のバンコクが舞台だし。


「マンゴーレイン」は大事に取ってまだ読んでいない。


「未必のマクベス」は香港メインでマカオとベトナムが少し。



こうしてツラツラと書くと自分が好きなジャンルと、
好きな街って偏っているなと。

ヨーロッパとかゼロだもんなw



去年2018年はパタヤオンリーだったので、
今年はちょっとは違う街へ行くつもり。


と言ってもベ〇ス(済)とポイペト、後はマカオか。


カジノがある街だけやんけw


そろそろ他の国も開拓しないとなー。


冒頭に書いた通りリピート派なので遅々として進まないけどw






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2019年に入ってのアクセス数の話し

すっかり忘れていたww

アクセス数とかどうでも良くなってきたもんなー。
真面目に更新もしなくなるわけだ。


ということで記録が残っている限りのアクセス数。


   UU     PV
2014年
01月   5,082   19,304
02月   5,257   24,591
03月   6,333   24,695
07月   7,328   28,400
08月   7,360   29,799
09月   7,767   33,115
10月   7,507   29,439
11月   6,687   24,663
12月   6,073   22,462
2015年
01月   6,656   22,614
02月   5,606   18,858
03月   6,213   20,998
04月   6,203   21,627
05月   6,890   28,844
06月   6,176   20,706
07月   6,535   22,024
08月   6,596   23,382
09月   6,420   24,583
10月   8,505   35,588
11月   8,884   39,179
12月   8,825   39,230
2016年
01月   9,610   41,279
02月   8,797   34,128
03月   9,599   36,856
04月   10,203  38,256
05月   12,777  34,850
06月   8,950   29,442
07月   5,411   17,985
08月   6,170   20,357
09月   4,639   14,047
2017年
04月   2,480   7,706
05月   2,571   7,831
06月   3,076   10,298
07月   3,632   12,604
08月   4,333   16,368
12月   3,938   13,076
2018年
01月   4,572   15,131
02月   3,473   12,301
03月   2,972   9,073
04月   3,304   14,089
05月   4,405   18,378
06月   3,983   14,655
07月   3,171   10,612
08月   4,108   15,409
09月   2,893   11,190
2019年
02月   3,085   11,663
03月   4,050   16,669
04月   2,967   10,257
05月   2,369   8,460



※太字が今回更新
※UUはブログの月の訪問者数で重複カウントなし、
 PVはブログが月間どれだけ閲覧されたかみたいな数値。
 詳しく知りたり方はググってみて下さい。


うーむ、直近で一番真面目に更新した3月でも寂しい数字。
まあ、普段更新しないくせにぼやくのは筋違いだねw

旅行に行かないからネタがないもので。

最近は別キャラの別ジャンルのブログを作ろうかと考え中。


極度の面倒くさがりなので、多分すぐには作らないと思うけどw





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

休み方改革(後編)

【事前のお断り】
今回のポストは管理人の働いている環境をもとに書いたポストです。

世の中にはサービス業に従事している方も多いし、
個人事業主の方も多数いらっしゃることは承知しています。

また祝日が減ると困る会社の方も多々いらっしゃるでしょう。

まあ「ぼくが考えた悪の秘密組織」を読むレベルでご覧くださいw




ということで前回の続き。

趣旨はこの二点。

・みんなが一斉に休む日を減らしたい
・有給休暇の消化率をほぼ100%にしたい

年末年始にゴールデンウィーク、後はお盆。

かなりの人が固まって休むからどこも混むし、
繁忙期と閑散期の差が大きくて非効率極まりない。

人員を繁忙期のピークに合わせると人員もだぶつくし。


1年で土日以外に休める日は年間40日ぐらいが限度なんだと思う。

前回は祝日は10日、これに銀行休業日が3日とすると、
土日以外のベースの休みは年間13日。

これに有給休暇100%消化で年間33日が休める日数となる。


有給を100%消化させるなら法で縛るのが一番早いと思う。
余った有給は持ち越せない&労働者が消化していなかったら企業に罰則とか。

ただ病気や入院の時に困る。


なので昔のアメリカにあったという病欠有給を導入すればいい。
(今もあるかどうかは知らんw)

■病欠有給とは?
通常の有給休暇とは別に年間5日間付与される有給。
その名の通り病気で急に休む時に使う有給で、もちろん診断書とか提出不要。

1時間単位で消化できるので通院にも使える。

優れものなのがこれは退職までずっと繰り越しできる有給。

20年勤続で一度も病欠有給を消化しなければ100日間病欠有給が残る計算。

そして病欠有給は退職時に買い取ってもらえるので、
休まなかった人には退職金の一種になるという制度。




年間20日間の通常の有給休暇と5日間の病欠有給休暇。

通常の有給休暇を100%消化させてくれるなら、
自分的には祝日が減ってもそちらの方がありがたい。


ただみんながみんなそういう制度は望まないよねー。

今年から5日間の有給休暇取得の義務化が始まったけど、
弊社はほぼそんなの関係ない。

いやみんな年間10日ぐらいは普通に消化しているんですわ。


ただ5日間でも消化するとなると大騒ぎしている会社もあるから、
本当休めない人も多いんだなーっと。

まあ今回も前編も単なる個人的な妄想です。


一杯休んでエロ旅行に一杯行きたい欲望を噴出させたポストでしたっとw






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記