FC2ブログ

嬢と送金とわたし ~ その④「最終回は金額だよー」

いよいよこのシリーズも最終回。

記念すべき最終回は「で、一体いくら払ってんのよ?」の身も蓋もない話し。


事前のお断りとして1回こっきりの方も混じったアンケート。
朝、寝ぼけながらツイートしてからこりゃ失敗したなと。

みんな(Litchiも)が知りたいのは、「継続して月においくら送金?」だったからねー。

継続して送金している方だけに限定すると、ただでさえ少ない投票数がさらに少なくなるから、
まあこれはこれで良かったかなと今は思っている。

ということで結果はこちら!
2020年7月送金金額


これはある程度予想がついていた。

ツイッターでは5万バーツとか威勢のいい金額も見かけるけど、
実際は1万バーツ以下の小口が多いだろうなと。

嬢からみたリスク管理の観点からもそれが正解。
1人からそれなりの金額よりも、複数から小口の方がリスクは分散される。

「卵は一つの籠に盛るな」とも言われるしね(・∀・)


太客1人に頼るのはリスクが大きいから、
複数からがなんだかんだで安定するからねー。


後は送金側の経済的事情を考慮すると、送金額にも一定の限度があるだろうと。

例えば結婚まで考えているとかなら、それなりの金額を送金するだろうけど、
そういった方は今回のコロナ禍による送金は関係ないだろうし。

あくまでコロナを起因とした送金事情をまとめてみるのが目的。



■5,000バーツ以下

正直金額としてはこのあたりにしておくのがいいと思う。
例えば3,000バーツなら10,000円だから、それほど無理もない金額。

ポイントは「まあ、これぐらいならいいかな」と思えるところ。

堅実な金遣いの荒くない嬢なら、これで1週間から10日ほどは暮らせるだろうし。
散財派な嬢には全くもって足りないだろうけどw

5,000バーツならアパートなら部屋代にギリ充当できるぐらいだし。

結果としては19%なので7名が該当。
1回こっきりの送金はここに入る人が多いかなーっと。



■5,001~10,000バーツ以下

39%、人数にして14名で一番のボリュームゾーンとなった。

金額は日本円にすると18,000~35,000円ぐらいだから、
サラリーマンの感覚からしたらちと多い。

見返りなしでこの金額は自分なら躊躇する金額。

ただ訪タイヘビーリピーターなら、タイへ費やす金額がまるまる浮いている状態だから、
その分を送金にまわせば普通にねん出できる金額だとは思う。

嬢的には10,000バーツあれば何とか生活は送れる金額だと思う。

足りないとは思うけど部屋を友人とシェアしたり、
贅沢しなければいけるんじゃないのかと。

根拠はコンビニの店員の月収がこれぐらいだった記憶から。
まあ自分は旅行者なのでこの辺は話し半分で。



■10,001~20,000バーツ以下

このあたりになるとシリアス度が増してくる金額だなー。
10,000バーツならカツカツ、20,000バーツなら生活自体は可能(多分)

そしてこの金額だと25%で9名。

まあ10,000バーツ送る人と12,000バーツ送る人はほぼ一緒。

12,000バーツと20,000バーツなら明確に違うと感じるから、
ちょっと金額設定をミスった気もしないでもないw

この金額帯を毎月送金しているなら嬢の扱いもグンと良くなると思う。

毎日のメッセージはもちろん、ビデオコールも頻繁にくるレベル。
3,000バーツだと「Thank you」ぐらいで済みそうだからねw

後はコロナが明けて訪タイした時に、どこまでこちらの優先順位が上がっているか!?



■20,001バーツ以上

このレベルだと嬢のFacebookに登場するレベル。
そのFacebookが客用の可能性はあるけどw

まあそれでも客が嬢のSNSに登場するのはなかなかのこと。

営業ツールに他客を刺激するようなことをアップするとか、
明確な戦略でもない限り嬢にとってはリスキーな行為だからねぇ。

日本円にすると70,000円だからなー。

そして6名の方はこの金額以上を送金していると。
送金市場が表に出てくることは少ないけど、なかなかの金額だと安リーマンの自分は思う。

だってこんな金額、わたしゃ明確に無理ですもんw

この金額帯は明確にエース級ですな。




ということで金額はまあこんなもんかな?という結果に。

ちなみに瞬間風速の最高金額ではなく、
定期的な送金で最高金額っていくらぐらいだろ?

社長さんとかなら10万バーツとかなのかねぇ。


このシリーズは今日で最終回のつもりだったけど、
おまけのポストを次回はお送りするようにします。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

嬢と送金とわたし ~ その③「相手の職業なんですか?」

「そ・う・き・ん!」「そ・う・き・ん!」
「さっさとそ・う・き・ん!」「しばくぞ!」

2020年7月送金おばさん



ということで懐かしのフレーズにのせて送金シリーズ第三弾。

ネタがないので引っ張るよー(・∀・)


今回は送金のお相手は誰?のアンケート。

短期旅行者が接しそうな職業を8つに分類してのアンケート。
ツイッターのアンケート機能は4つまでの選択肢なのでかなり無茶な方法だったw
2020年7月送金相手


これだと意味をなさないので、エクセルにまるっとまとめた結果。
2020年7月送金相手


このアンケートは57名の方に投票いただきました。

それでは管理人の個人的な感想とともに、結果を見ていってみましょう。



■8位:2人 MP嬢(エロマッサ含む)

これはなんとなーく納得の結果。
いわゆるMP嬢を「オキニ」にしている人は少ない印象。

リピートされる機会が少ない職種だと思う。

もちろん連絡先を交換してリピートしている人もいるけど、
外で会ったりより店で会うケースが大半。

そうなると「よし!送金してやるか!」の感情にならないような気がする。

エロマッサもMPも「来た!見た!やった!」で終了だもんなー。

それでも2人の方は送金を実施。
恐らくだけど店外で会ったりする関係なのかなと。



■7位:3人 愛しのLBちゃん

さーせん、半分ネタ項目でしたw

タイの夜遊びで特徴的なのがカワユスLBちゃんと遊べるところ。
一定数の方はLBだからハマったりする様子で。

今回のアンケートでは3人の方が送金したと。

LBは対象となるカスタマーの母数が少ないから、
送金を受けるのも大変だろうなー。



■7位:3人 マッサージ嬢

意外や意外。
ここでいうマッサージ嬢は健全マッサージを対象としていたつもり。

アンケートの設定の仕方がまずくてエロマッサも混じった?

正確には健全(を装った)マッサージで、性的なサービス込みをイメージ。

旅行記とかで書いているけど、マッサージ嬢で好みを探すのは骨が折れる。
自分とかかなりの距離を歩いて探していたもんなw

下手したら該当者ゼロかと思いきや、後述のバービア嬢と同じ票数。
パタヤの遊び方の懐の深さが垣間見える瞬間ですな( ̄▽ ̄)



■7位:3人 バービア嬢

なんとなんと同率7位にまさかのバービア嬢!
項目を設定した時には「2位か3位だろうなー」のLitchi予想は大外れ。

コロナの感染が流行する前を思い出すとゴーゴー料金の高騰を嫌って、
バービアに人が流れていっていた記憶がある。

メイドインタイランドとかR-conとか日本人らしき人が多かったし、
ツイートでもバービア遊びのツイートが増えていた。

当然、送金相手になっているかと思いきやマッサージ嬢やLBと同じ人数とは・・・

うーん、送金するほど魅力的な嬢が少ないのかと最初は思ったけど、
そもそも送金するのにそういうのは関係なさそうだしなー。

とにかくこのアンケートで一番の予想外だった。



■4位:5人 フリーランサー

同率が3職種並んだ後はフリーランサー。
いわゆるガチのフリーランサーではなく、ロックダウン時に無職だったのかなと。

アプリやディスコ、タチンボとかのガチフリーランサーを馴染みにする人は少ない。

ゴーゴーやバービアの正業を持っておいて固定客を増やしてから、
しばらく仕事はせずに固定客相手に仕事をする嬢は意外といるので、
そういった嬢がここで投票されたのかなと思う。

ちなみにLitchiさんの支援先はここに入ります(・∀・)



■3位:7人 soi6嬢

soi6はバービアと似て非なるものなので別項目にしてみた。

バービアはどちらかというと会話やプールを含んだゲームがメインで、
ガツガツとペイバーするような場所でない感覚。

soi6はドリンクで稼ぐのもあるけど、どちらかというと回転して稼ぐ感覚。

詳しい人によると営業許可の形態も違うとか何とか。


自分が初めてパタヤに来た時、soi6はお化け屋敷から肝試しやら、
まあまあクソミソに言われがちだったけど、
ここ数年は東アジア系の進出もあって様変わり。

日本人もかなり増えたから、この結果はまあまあ納得できる結果かと。

soi6はゴーアップだけでなくペイバーシステムもあるから、
それなりにリピートも発生するだろうしねー。



■2位:9人 その他

これは自分の項目設定ミス。

「H:その他」はいわゆる普通の店の店員とか、
大学生とか夜嬢以外を想定していた。

ところがよくよく考えるとカラオケ嬢が抜けていたなと。

なので「H:その他」はカラオケ嬢も混じっていると思う。

自分はパタヤに軸足を置いてカラオケ遊びとかほぼ知らないから、
ツイートした後に「しまった!」となった次第。

昼職の嬢もいるだろうけど予想では少数派かと。

後はコヨーテとかいるかもしれないけど、一般的じゃないので割愛。
というかコヨーテクラブとか行ったことないし興味もないので知らんw



■1位:25人 ゴーゴー嬢

堂々の1位は予想通りのゴーゴー嬢。
まさにキング オブ タイ風俗。

バービアとかsoi6に人が流れているとか言われつつ、
なんだかんだで根強い人気なのを実証。

自分も文句を言いながらも、ゴーゴーへはちょこちょこ行っているしねー。

自分がゴーゴーへ行くのはディスコ前の暖機運転目的だけど、
それでもペイバーしてもいいかなと思う嬢は多い。

やっぱりゴーゴーが嬢質は一番!

タイへ夜遊びに行く目的は人によって違うと認識はしているけど、
ゴーゴーがトップにくるんだろうね。


今回のアンケートは8項目も用意したのに、構成比は44%と半分に迫る勢い。

裸みたいな恰好で人前で踊らなきゃいけないとか、
管理が厳しいとかあっても嬢はゴーゴーに集まるよな。

バービア嬢が困窮していても助けるカスタマーは少数派が今回の結果だけど、
ゴーゴー嬢ならLINEの連絡先も豊富だろうから何とかなっているのかね。

もちろん一軍以外は厳しいだろうけど。



ということで長々と個人的な感想を失礼致しました。

色々と設定にミスったりしたので正確な結果は得れなかったけど、
それでも一定の傾向が読み取れたので個人的には満足。

その満足も投票いただいた方々のおかげなので感謝です。


そして明日は送金している金額のお話しとなります。








訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

嬢と送金とわたし ~ その②「送金するのも一苦労や!」

前回の続きで今回は送金する手段について。

なんとなくみんなどんな手段を使っているんだろうと、
いつものようにツイッターでアンケートを取ってみた。

事前のお断りとして投票数が37票なので信頼度は微妙。
参考程度にお読み下さいなっと。


結果は以下の通り。
2020年7月送金手段



圧倒的なWestern Union率!



いやー、まさかここまで圧勝とは思わなかった。
自分は店頭で一度だけ使った経験があるけど、これが今のところ一番メジャーなんだなー。

相手が銀行口座持っていなくても送金可能だし、
受け取りも早いから各国で普及しているのも納得。

概ね20分もあれば相手が受け取り可能だからね。

アプリで送金とかセブン銀行に口座とかあれば、ネットで完結もできたような記憶もある。


そして手数料は高いけど本邦の銀行口座から、タイの口座への送金も意外と多いなと。
これはやったことないので知らない手段。

今は海外送金とかマネロンの関係で厳しいかと思っていたけど、
思っている以上に厳しいわけでもないんだろうか?
(銀行は金額の多寡によらず規則重視)

まあ手数料が高いから自分は使うことはないと思う。



そして自分が使っているトランスファーワイズ。
まさかここまでマイナーな手段だとは思っていなかった。

手数料も安いし気軽にできるから最強だと思っていたけどなー。


よく分からないのが「その他」

タイに銀行口座があるならトランスファーワイズ以上にお手軽だけど、
みんなそんなにタイに口座とか持っているのかなー?

それともタイの知人から嬢の口座へ振り込みを依頼。
知人が持っている日本の口座へ日本円で振り込みとか?

うーむ、「その他」でくくったけど、どんな手段が他にあるか。

法的な問題をわきに置いておけば手紙と一緒に送る手段はあるけど、
紛失のリスクと迅速さに欠けるしなー。

Paypalとかアジア圏では一般的じゃないだろうし・・・



自分は海外へ送金するならトランスファーワイズ一択。

たまーに嬢とか一切関係なしに、海外送金する時があるけどお手軽なんですわ。


ということで自分が思っているよりも、
トランスファーワイズが普及していないことを確認できたのが収穫。


ご協力いただいた方々ありがとうございました。

次回も送金シリーズをお送りますね。







訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

嬢と送金とわたし ~ その① 「送金しちゃったテヘペロ」

旅行記メインのブログなのに旅行へ行けないので、
そんなに書くネタがなく。

それでも更新は続ける意向なので、タイの夜遊びメインで細々とでも更新する所存。



今回から4回に渡ってお届けするテーマは「送金」


多分だけどタイの嬢へ送金している人はかなりの少数派。


Litchiさんの感覚としては以下の通り。

タイの遊び方は料金を払って相手の時間を拘束。
その中に性的なサービスも入っていると。

なので会うわけでもないのに送金とかないなと。
ただ何らかの見返りがあるなら自分の中では送金は有り。

過去、マドカ嬢に疑似送金したきっかけもそれだったしねー。


途中から約束破られまくったけどw



話しを戻して何ら見返りがないなら、
マドカ嬢以外から頼まれても首を縦に振ることもなく。



ところが今回のコロナ禍で、タイでは様々な業種が休業。
その中にはタイ夜遊びクラスタに馴染みがある店も多数。

オキニ、タイカノ等々呼称は何でもいいけど、懇意にしている馴染み嬢がいれば、
ヘルプ要請が皆さんのもとにも来たことでしょう。

貯金している嬢とか少ない(Litchi調べ)から
困窮していることは想像に難くなく。

連絡先を交換したリピートしている嬢から、
「ダーリン、お願い食べていけないの( ;∀;)」
なーんてメッセージがきたりこなかったり。


そこで応じるかどうかはその人次第。


「サービスを受ける対価として金銭払うだけ」


この考えだと助ける必要とかない。
金がないならないなりに彼女達は何とかするだろうし。

ただねー、外国からの旅行者が落とす金銭で生計を建てていたから、
今回の非常事態宣言とそれに伴うロックダウンで、
嬢達のキャッシュフローは壊滅的な状態へと陥る。


今回ばかりは特別と普段は送金市場(そんな市場あるの?)に、
参加した人はどれぐらいいるのかな?

ということでツイッターでアンケートを取ってみました(・∀・)

2020年7月送金しちゃったテヘペロ


123名と自分のアンケートにしては多数の方々に投票いただけました。
結果はちょっと意外で、送金経験者が52%と半数を超える結果。


送金する人は少数派で今回の事態でもいいとこ4割。

下手したら3割ぐらいしかいないだろうなと思っていたので、
この結果はなかなかの衝撃でした。

それだけ今回のコロナ禍は特別なんだなと実感。

ということで簡単に以下の感じかなってのを書き散らかし。



■送金しているし今後も継続する
今後も継続して送金する意向の方は25%と送金経験者の半分弱。
相手とある程度の関係の方々が多いのかなーっと予想。

まあ嬢へのこちらの気持ちとか、嬢の中での立ち位置とか、
色々とあることでしょうから外野がとやかく言うつもりもなく。

嬢の中でのプライオリティが上がることを期待もできるし、
他のカスタマーを出し抜くチャンスになるかもだしね。



■送金しているが中止を検討
そしても軽い気持ちで始めたけど、ここまで長引くとか思わなかった。
もう止めたいけど相手がアテにしているから止めるきっかけがない。


それどこのLitchiさんですかwww


いやー、最初は本当に軽いノリだったんですわ。
見返りとか特に期待するわけもなく、精々何泊かタダになればラッキーぐらいの気持ち。

2~3ヶ月程度で収束するだろうから、それまではタンブンや!
後でブンブンで返してくれや!ぐらいだったのに・・・

11%の同士の方よ!

いいきっかけがあれば共有をお願いします。
まあ黙って止めればいいんだろうけどねぇ。



■送金していたが中止した
懇願されたから一度(数度)は送金したけど、意味もないので止めた感じ?
早い目に撤収されたからダメージも少ないことでしょう。

意外にこの層が多かったなと。

16%だから123人中、20人の方が該当だと思う。

次に該当の嬢と会えた時に彼女たちがどこまで覚えているか?
受けた恩を忘れていない嬢だといいですよねー。

タイの鎖国が続けば、前二者からこの層に移行が増えそうな予感。



■一度も送金していない
もっと多いかと思いきや48%と半分を下回る結果。
命の次に大事なオゼゼを嬢に送金する必要なんてないですわね。

彼女達は取り敢えず言ってみてから、もらえればラッキーだろうし。

それと同じ穴は使わない主義で馴染み嬢がいない人もここかと。


嬢との関係性にもよると思うけど、
「あの時お前は助けてくれなかった!」
とかも言われることはない(多分)

そもそも単なる客が何で助けなきゃいけないのかとw



しかし送金って海外風俗遊び独特のものだよなと。

だって日本の風俗で遊んでいると聞かない話しだし。

<注釈>
それでも今回のコロナは特別な様子で、一部の風俗嬢は馴染み客にヘルプを求めたとか。
ネットの伝聞だけどw


日本だとプロ意識が強い嬢が多いから、店を通さずに連絡ってのは少ない。
そもそも嬢は仕事以外で客と会うなんて発想に乏しい様子。

「クソ客」の言い回しなんてしょっちゅう見かけるし。

日本の風俗嬢は客を貶めてバランスを保っている嬢が多そう。
まあ、それは万国共通とも認識している。



海外風俗といってもタイ以外の国はよく知らないけど、
タイだと仕事とプライベートが曖昧な部分が大きい。

そしてそれがタイの夜遊びの魅力の一つだと感じている。

ペイバーしてからホテルへ直行!もあるけど、
食事に行ってディスコへ行ってと。

連絡先を交換するのも普通に多い。

そして相手の仕事前に連絡があって部屋に来たりとか。

後は向こうはセックスだけじゃないところを売ってくるし。


こうやって色々な要素が絡むから、送金の話題も出てくると思っている。


ここまで書いて文章を読み直したら、結構なボリュームになってきましたな。
こんなに膨らむとは思わなかったので、投票に参加いただいた方には本当に感謝です。


ということで次回も送金絡みをテーマに更新させてますねー。



恒例の該当ツイートをペタっと貼り付け。









訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

国内ではブンブンしない主義です(・∀・)

自分はツイッターのアンケート機能をたまに使ったりしている。
この前使ったのでちょっとそれに関するネタでも。



国内でブンブンしていますか?のアンケートに対して、
70名の方に投票いただき結果80%の方がしてないと。

当然投票した方はタイ夜遊びクラスタの方が多数を占める(と推測)、
みなさん国内では遊ばない人が多数派なんですなー。

ちょっと思ったよりも遊ばない人の比率が高かったなと。

なので自分を例に挙げて考えてみた。



Litchiさんはブログの自己紹介に書いている通り、
国内ではブンブンしない主義な人。

正確には国内でも遊んでいたら、身が持たないからだけどw


国内でブンブンしたのはいつのことだろ?

4~5年前に用事があって西成に行った時に、
飛田に行ったぐらいじゃないかな?

とここまで書いて思い出した。


2018年に面識がある嬢が日本に来て働いていたので遊びに行ったやw

【過去記事】
日本でダサ子に会ってみた(・∀・)



結構ちょろちょろと書いているけど、国内だと日常の延長感が強くて、
何て言うか積極的に遊ぶ気になれないんだよねぇ。

後は国内風俗にあんまり興味がないというか飽きたというか。


日本の風俗サービスは素晴らしいとは思う。

ある程度サービスの内容は保証されているし、
変な店に行かなきゃそれなりの満足度も得られる。


ただシステマチックなところが多いからもういいかなと。

一例をあげるとタイマーをセットとかするやつね。


もし行くならタチンボとかを求めると思うw

そっちの方が刺激がありそうだし、ネタにもなるしねー。



現在(2020年7月)では未だにいつ海外渡航できるか見通しは全く立っていない。
その影響かどうか不明だけど、ボチボチと国内でも遊ぶ方も増えてきている感はある。

自分は今のところその意欲に乏しく、どこかに行くことはないかな?

面識ある嬢が日本で仕事しているとかなら行くかもしれないけど、
そんな嬢はいないしなー。

しかしこのままブンブンしない期間が長くなってから、
加齢を重ねると排泄するだけの器官になりそう・・・

取り敢えずはもうしばらく国内では大人しくしておきますかね。








訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記