2018年1月パタヤ ~ 旅行のまとめ

いやー、思い出しながら旅行記書いていたけど楽しい旅行だった。

予約した当初は誰か軸になる嬢を作っておいてから、
間でちょこちょこと遊べたらいいなと思っていた。

それがマドカちゃんという変数が飛び込んできたのでグチャグチャに。

前みたいにずーっと一緒ってのは最初から選択肢になかった。
予定では4泊ぐらい一緒で、後はどっかに行ってもらうつもりだった。

それが今度は感染症の影響でほぼ一緒にいることもなく。

間で色々とやり取りとかしていたり、会った時はもっと話しをしたけど、
そういったのはもういい加減読んでいる方も飽きただろうからカット。

それを除いても、本当はもうちょっと膨らませて書けただろうに、
今回は投稿数は25本程度。

2016年1月は40本以上投稿したのと比較するとちょっと端折り過ぎたかな?


バンコクでCEEさんと遊んでからのスタート。
ギンザのファちゃんをペイれたり、LBとまた遊んだりが最初の方か。

結局終盤になるとマドカちゃんとヒラメ嬢とだけ会っていたw
まあ、これ自分の性格だから仕方ないんですよねぇ。

ただもうちょっと新しい嬢にいけば良かったかなー。

ディスコで新規開拓とか10月以来していないし・・・


ゴーゴーもやっぱり楽しいし、ディスコも楽しかった。

まだまだやり残したっことだらけだったけど、
それがあるからまたパタヤに行こうってなるのが自分。


ということで、この旅行の3週間後にはまたパタヤってましたww


遊べる時にその気になって時間があれば行っとかないとね(・∀・)


最後に現地でご一緒して下さった方々、
時間を合わせて下さりありがとうございました。

また読者の方々、最後までご覧いただきありがとうございました。

くだらない旅行記メインですが、またお付き合いいただければ幸いです。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その3 ~ スカタンこいて帰国まで全部

ということで一人でインソムニアへ。

いつものようにカウンターでビールをもらってから、
適当に店内をうろうろするも土曜日だから当然席がない。

それでも何とかスピーカー近くに陣取ってから、
飲みながら適当に自分なりに楽しむ。

おねーちゃんを探す気ならビールを片手にうろつくけど、
一応ブッキングあるんで飲んでいるだけ。

1人で何本か消費した後、連絡が来ないのでヒラメに連絡。

今から行くとくるのでインソムニアと伝える。
「じゃあ1時30分ね」ってあたりから怪しくなってきた。

そして自分もそれなりに酔っぱらってきたw

その後にヒラメからきた「3000」ってのが気に食わなかった。

前ならまあいっかと払ったかもしれないけど、
ロング2,000でもオッケーなのを知ったら払えるかw

結局、2,500まで下がってうんざりしたところで手を打ったのは2時30分。
500バーツでもめて最終夜に何やってんですかねw

ホテルには2時か2時30分ぐらいには戻っていたけどベロベロ。
ソンテウに乗ったけど早くに降りてしまって、もう1回乗ってしまったぐらいw

結局、ヒラメは3時になっても来ないのでタイムアップ。

こっちから今日はもういいと送って終了。
多分だけど2,000バーツで他の女を探すって送ったのがまずかった様子('A`)


そして気がついたら部屋の電話で叩き起こされる。
タクシーを4時30分に予約していたのに寝てしまった。

慌ててシャワーを浴びようとしたその時に鏡を見ると、
顔は真っ赤で目は充血していてこの上ないデキワル顔。

今回もやってしまったなー、と思いつつチェックアウトしてタクシー。

5時に出てからは車内で再び爆睡。


気がついたらスワンナプームで時間は6時10分。
早朝なら早いのは知っているけど、トラブルあったら怖いから、
これからも一応2時間みておいて移動をするつもり。

帰りは気の迷いでビジネスを予約。
楽々とチェックインしてからプレミアムレーンを使って通過。

後はラウンジにしけこんで意地汚く食欲を満たすw
2018年1月パタヤ復路のラウンジ案内

大したものはなくても腹に入れば文句はない。
2018年1月パタヤ復路のラウンジ


いい時間になったぐらいに喫煙室経由でゲートへと向かう。

ビジネスとか相当久しぶり。
前に乗ったのはこのブログ始める前だから10年以上前か。

やっぱり快適ですなー。
2018年1月パタヤ復路台北まで


パーサが1人1人挨拶に来ることとか忘れていた。
まあ、なんといっても座席が快適。

バンコク-台北間の機内食。
2018年1月パタヤ復路台北までの機内食


これ食べてからひたすら寝ていた。
機内で寝れない自分もビジネスなら楽々でした。


まあ、ケチンボなので自腹じゃ乗らないけどねw


台北に到着してからはダッシュ。
理由は喫煙所が一か所しかないからw

ついでにブログ用に免税タバコを買ってから搭乗。

成田までの機内。
2018年1月パタヤ復路成田まで

機内食とかあったけど写真は撮り忘れ。


成田到着はほぼ定刻通り。

こうして8泊に及ぶ旅行は終了。
長い(といっても10日程度)の旅行は年に1回。

次は2019年を楽しみに労働に励むとしますかね。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その2 ~ 不吉な予言

そして何となくオイルを受けようと適当にセカンドロードをプラプラ。

ヒラメの店の姉妹店(?)らしきところに、
なかなかの嬢がいるので入店。

うん、確かに多分だけど姉妹店だね。

後で知ったけどこの嬢はどうもヒラメの実姉っぽい(不確定)
あんまりヒラメとは似ていないけど、違ったタイプでこれまたそそる。


怪しい雰囲気の施術室でうつ伏せからスタート。

エロイことなくてもオイルは気持ちいい。
そして仰向けになってからお誘いがあったので手コキ依頼。

相手の年齢はそれなりだけど、結構キレイな顔立ちなんですわ。

手コキなら1,000バーツ、ブロウジョブなら1,500バーツ。
ちょっとお高いかもだけど、オイル代込みならいいかと手コキで了解。


シャカシャカシャカシャカ

シャカシャカシャカシャカ

シャカシャカシャカシャカ


ふう(・∀・)



オイルは手コキしてもらってなんぼだねww
気持ちよく放出してから後は適当にマッサージで終了。

1階で会計を済ませてから、再度ホテルに戻ってシャワーでオイルを落とす。
もちろん移動はソンテウだったw

この後、ウォーキングストリートに向かったのは21時過ぎ。
さすがに時間がないのと土曜日で道が混むのでモタサイ移動。

屋台の焼き鳥とかで軽く腹ごしらえをしてから、
友人と合流してからまずはインサニティ。

コヨーテの中で一人めちゃ好みを発見。
既に番号も顔も忘れたけどw

いやー、予定がなければペイりたかったな。


その後は友人の希望でクレイジーハウス。
多分、ここに来るのは2回目かな?

前に来た時はパタヤ2回目の頃だから2014年になるのか。

当時のお気に入りの嬢(パタヤちゃん)にスカタン食らって、
バンコクの知っているバー同じ名前だからと入ったなー。

そしてドリンク入れていた嬢が掛け持ちしていて、
他の客に結局ペイバーされたという苦い思い出しかない。

3年ぶりぐらいに入店した感想だけど、次に来るのはまた3年後でいいかなとw

まあ、当日の出勤状況やペイバー状況でこんなのは変わるので、
これは当然ふざけて書いているだけですけどね(・∀・)


クレイジーハウスの後はタントラへ。

別に昨日のタントラ嬢の裏を返すわけではないけど、
やっぱこの滞在で一番楽しかったから。


店に入るとステージにいたタントラ嬢は熱烈歓迎。

Litchiは日本でキャバクラとか行かないし、
パタヤでも馴染みの店とかないからこの感覚は初めて。


「キャー、ライチちゃん来てくれたのぉ!」って感覚ねw


ダンス終了とともに当然の顔で横に座るタントラ嬢。
そしてしなだれかかってのデレ接客。

友人嬢は呼んでもないのに勝手に来たので、
友人に押し付けておいたw


デレ接客だけど、確かにこういうのは悪い気はしない。

気に入ったバーにこういった女性を作っておいてから、
いない隙を狙ってのバタフライとか楽しそう。


自分はディスコで声をかけて連れて帰るのがメイン。

そして1人の嬢とずっと一緒にいることが多かったので、
気に入ったバーにお気に入りを作るってのがなかった。

次からこういうのもありだよなー。


と今さらながらの感想を抱きながらのドリンクごち。

ドリンクバックの紙を見せてもらうとタントラ嬢、
容姿は普通だけど結構なドリンクを獲得している。

愛嬌ある女の子だから、それなりに奢ってくれるお客さんも多そう。
もちろん自分も泡沫カスタマーとして少しだけ貢献。

時計の針がてっぺんを回ったあたりで会計。

タントラ嬢はペイバーを期待していた様子だけど、
一応この時点ではヒラメとのブッキングがあったのでお別れ。


次に向かったのは友人希望でビーチクラブ。

嬢の数はかなりいっぱーい。
ただペイバーする気がさらさらなかったので、
チェックとかしていないw

友人は嬢を付けて喋っていたので、自分は適当にスマホいじっていた。
ダンサーが見え辛い席だったけど、時間潰しで入っただけなので席移動もなし。

そこで今日が誕生日の嬢を発見。

お世辞にも人気があるようには見えない嬢。
しばらく観察していたけど、首に掛けているお札の首輪は、
全て同僚からもらうばかりでお客からはゼロ。
(もちろん自分が来る前にお客さんからもらったかもだけど)

別に同情する必要もないけど、せめてお客さんからも欲しいだろうと。

ということで近くに来た時に呼び寄せてみる。

「今日誕生日なの?」
「イエス」
「誕生日おめでとう」
「名前は何て言うの?」

「〇〇(忘れたw)」
「お誕生日おめでとう〇〇」


で100バーツ進呈するとちょっと驚いた顔。

サンキューと言いながらホッチキスを出してから、
首輪にお札を付けたせと。

「こことここね」と指定され、前キングの顔にかからないようにホッチキス止め。

ちょうどいい時間だったので会計していて、お誕生日嬢からお見送りされて退店。

ちなみに友人にはヒラメとブッキングしていることを伝えていて、
「多分、来ないような気がしますけど大丈夫ですか?」と言われていた。


この時は根拠もなく大丈夫だと思っていたけど・・・




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その1 ~ Tough negotiations

滞在8日目、パタヤ7日目。

いよいよ最終夜。

当初のプランではマドカちゃんと一緒にいるつもりだったけど、
あいにくと感染症がむごくて一緒にいられる状態ではない。
(書いてないけど色々とやり取りはしていた)

最終夜は意外とアタリを引く確率が高いので、
新規開拓がいいのだろうけどノープラン。

一応、ヒラメに連絡をして会う約束らしきものはしたけど、
こいつはブッキング破棄の常習者だから信用ならんw

意外とその場のノリで呼んだ方が来ることが多いかな?


タントラ嬢は起きてきたので寝起きのパツイチ。
面倒で正常位オンリーで終わらしたような記憶がある。

あっ、それ以外に玉裏舐めを覚えさせたんだった。

ここが気持ちいいから舐めろとご奉仕させたようなw


とりあえず彼女は仕事が終わったので帰り支度。

自分はどうせ断られると思って誘ったことはないけど、
ここで普通なら朝飯とか誘うのかなぁ?

ちょっと寝不足なので酒飲んでもうちょっと寝ようと、
自分も下まで嬢をお見送り。

モタサイ呼んで100バーツ握らせておいたけど、
もう会う気もないから100バーツは余計だったな。


久しぶりにロングでペイったので費用内訳でも。

【タントラ嬢ロング内訳】
飲み代500
ペイバー代1,000
食事1,100+店員へのチップ200
チャーターソンテウ代200
嬢へのチップ4,500
モタサイ代100

全部で7,600バーツか。
これでディスコとか行ったら10,000バーツ越えだもんなー。

しばらくロングでペイバーとかいいや。



嬢と別れてから、近所のファミマでビールを買って部屋で飲んだくれる。

ちょうと友人と電話で話していたけど、
飲んでいたから内容は覚えていないw


寝る前にヒラメと少しだけやり取り。

なんか13時に来て20時には帰りたいと。
友達と約束があるとか何とか。

面倒くさいので先に夕方までのヒラメとのやり取りを載せておくとこんな感じ。

「13時に行って20時には約束があるので帰りたい」
「ホテルチェンジするから時間を変えて」
「じゃあ15時から」
「今日って他のブッキングあるの?」
「何で?じゃあ(深夜)1時にする?」
「オッケー、一応友達に聞いてみる」
「はっ?友達は帰ったって言ったよね?」
「ウソついていたの?」

「いやいや、別の友達だし」
「どうせ女だろ?!」


なかなか面倒くさいぞw


「1時にディスコで会ったんでいいよ」
「分かった」
「今、女と一緒だから会えないんでしょ」



別に今から来てもいいしビデオコールもできると言ったけど、
どうもイマイチ理解していない様子。

自分はこの後はマドカちゃんと会う約束があったので、
1人で外に行くことがあるけど今からでも来いと伝える。

じゃあ1時間後に来るとなったのが、12時30分ぐらいでホテルチェンジした時。


そして今から行くと来たのが14時ぐらい。

「22時までいるけど、途中で私も外に行ってもいい?」


こっちは忙しいから何でもいいからさっさと来て欲しいw

もうこの時はヒラメとマドカちゃんに振り回されていた('A`)

※申し訳ないけどマドカちゃんとのやり取りは割愛


「やっぱり1時に行ったんでいい?」
「あなたは忙しそうだし」


もうこの期に及んで勘弁して下さい・・・orz


この後も結構なやり取りしていたけど、
そろそろLINEを見直しながら書くのが面倒になってきたw

とりあえず最終的には時計がてっぺん回った後の1時で約束となる。



これを朝から夕方17時まで断続的にやっていて本当に疲れた。

ヒラメとはいつもはちゃちゃっとブッキングできるのに、
この時は相手にどんな事情があったのか異様に長いやり取りだった。


というこで酒飲んでちょっと寝て、11時30分過ぎにチェックアウト。

アクアホテル、部屋が狭いのが最大の難点だけど、
後は非常に快適に過ごせるホテルだった。

ただ値段と部屋の広さ的に自分はリピートしないかなぁ?


チェックアウトを済ませてゴロゴロを引いてソイブッカオへ。

そこからソンテウに乗って北上し、セントラルロードを左折したので、
このソイの入口近くで降車。
2018年1月パタヤマーチホテルソイ入口

※2018年2月撮影

自分はタイ語が喋れないのでこうやってソイの入口を撮影しておく人。
モタサイに乗って運転手がこちらのホテルを理解しない時は、
取っておいたソイの入口の写真を見せるようにしている。


セントラルロードを渡ってからソイに入って5分もせずに、
最終日の宿泊先であるマーチホテルへイン。

時間は12時台だったけど、部屋は開いている様子だったのでチェックイン。
2018年1月パタヤマーチホテル部屋


マドカちゃんとヒラメ嬢と並行してやり取りしつつ、
タクシーを予約するためにいつものタクシースタンドへ。

レッドプラネットホテル前にあるタクシースタンド。

10回以上予約しているけど、約束の時間より数十分は早く来ていることが多い。
まあこれはたまたまかもしれないけど、帰国の時には安心できるしねー。

ちなみに一度だけホテルの場所が分からないとかで、
10分ほど遅れてやってきたことがあった。

時間になっても来ないので、緊急連絡先(?)に電話するとすぐ対応するとの返事。

帰国の時にそういった対応はありがたい。

タクシースタンドではデポジット300バーツを支払ってから、
残り600バーツは到着時に支払うスタイル。
(デポジットは200バーツの時もあり)

フライトの時間は8時30分なので、一応セーフティーにいくために、
4時30分にホテルへと来てもらうことにする。


マドカちゃんとちょろっと会う約束をしたのでその前に飯。


今から行くよってマドカちゃんに言ったのは15時前ぐらいのこと。
ちょうと食事をしているとのことで、自分も近所に食事に向かうことに。

行った先はこちら。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト看板


セントラルロードをスクンビット方面に向かうと左手にある店。
深夜食堂を越えてすぐのところにある。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファーストメニュー


屋外だとハエが気になるって方には屋内なのでお勧め。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト店内


味はまあ普通でした(・∀・)
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト


食事の後にちょろっとだけマドカちゃん会ってから、別れた後にヒラメとやり取り再開。

ここでようやく1時のブッキングとなったので、
安心して一度ホテルまで戻ることにする。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月12日(金)その3 ~ 裏切りの夜

次はこの滞在で一番気に入ったタントラへ。

しっかり踊って嬢のレベルも自分が行った時はそれなりで、
店内の雰囲気も自分に合ったので向かった次第。

特に目当ての嬢がいるわけではなかったけど、
ステージから目線があった感じがよさそうな嬢を隣へつける。

友達も一人呼んでいいよと伝え、友達は猫さんへと押し付ける。


年齢は20歳だか21歳。
もう会うこともないと思うから以下タントラ嬢で。

美人とかそういうのじゃないけど愛嬌があって、
ブサメンキモオヤジ相手でも良接客。

パタヤに来て半年とか言っていたかな?
出身は定番のイサーンではなくバンコク出身とのこと。

たまーに聞くことがあるバンコクでは身バレが恐いから、
パタヤで働くってパターンかと。


この日の予定は最後をディスコで〆る予定。

今だから言うけど実はヒラメとLINEで交渉していたw


最初はこっちのLINEのタイムラインに、
「いいね!」を押した嬢の名前を出してきて、
「女いるじゃん、嘘つきやがって」とかきたw

あっ、ヒラメは自分相手に色恋で営業かけてくるけど、
下手クソ過ぎてまったくこちらはその気にならないw

バリュー娘のことだったので「彼女は友達のレディだよ」
とか適当に言っておいた。

まあ、バリュー娘には大文字SINさんがいるので、
あながち間違いではないw


昨日、こちらに来なかった負い目があるのか、
ヒラメ嬢はLitchiへの攻撃をの手を緩めない。

もちろん彼女がこちらに嫉妬しているとかは演技で、
単純に負い目から弱い立場に立ちたくないだけw

「昨日、別の女いだんでしょ?」
「私たちはもう終わり!」


いや、金払って部屋でセックスするだけの関係で終わりもクソもww

「昨日ビデオコールこっちはできたよ」
(実際に二度ほど架けた)
「もし他の女の子いたらそんなことできないよね?」
「そっちは電話できなかったよね」
「他のお客さんといたから出来なかったのを知っているし」


「昨日は友達が大変だっただけ」
「ところで今日はどこにいるの?」



変わり身早すぎw


ここでマドカちゃんへの偽装用で撮影しておいた、
道路に猫さんがうずくまっている写真を送信。

「友達が凄い酔っぱらって潰れたから」
「一生懸命介抱している」


ちなみにマドカちゃんにも同じ写真を送っておいてから、
猫さんを介抱しているってことでこの日はやり過ごしたw

いやー、持つべきものは泥酔仲間です(・∀・)


この後ヒラメ嬢に部屋に来れるか聞くも未読モードに入る。

こりゃー、来ないパターンだなとそこで打ち切り。


後で確認すると

「ごめん、今日は疲れているから」
「明日また会おうね」

で終わっていた。


まあ深夜2時とかなんで、普通に遊びに行っている時間ですわね。
自分はヒラメの言うことは、GOGO嬢以上に信用していないw


ということで話しを戻すとこの日はディスコで調達のつもりだった。

なのでセーブして飲んでいたら猫さんよりアルハラw

「今日はLitchiさんあんまり飲まなくてつまらないな」
「そんなLitchiさんはLitchiさんじゃない!」


このオッサン出来上がってやがる('A`)


えーっと飲んでもいいけど自分の酒癖の悪さ知ってますよね?
ということで自分もピッチを上げて飲み始める。


そして気がついたらタントラ嬢をペイバー宣言していたw


ディスコで〆ようと言いつつなぜペイバーしているのか、
この時は自分でも意味が分からなかった。

そして猫さんもお付き合いで友達嬢をペイバー。


「何でペイバー??」と言われつつ向かった先はシーフードレストラン。
(シーゾーンだったような記憶がある)

暑い時ならここで食べるのは気持ちいいだろうけど、
あいにくクソ寒くて食事を楽しむどころじゃなかった。

※ここに写真を入れたかったけど食いさし写真のみなのでパス

ジェントルマンな2人は嬢にそれぞれ上着を貸していたしねw

そして猫さんはかなりきている様子。
寝落ちしてテーブルに額を「ガンっ!」とぶつけること何度かw


寒いから早く出たいと思いながら嬢の食事が終わるのを待つ。
会計は1,100バーツほどで、店員へ200バーツほどチップ。

後は部屋に行ってブンブンするだけ。

モタサイ移動が良かったけど嬢がロングスカートなので、
横乗りしないと厳しそうな恰好。

じゃあソンテウでいいかとチャーターソンテウと交渉している時のこと。

猫さんは友達嬢と険悪な空気になりながら、
そのままウォーキングストリートへ戻って行った。


翌日、タントラに行った時にタイ語が堪能な方が友達嬢に聞いてみると、
猫さんがホテルに一緒に戻ることを渋ったとか何とか。

このあたりは嬢の受け止め方もあるから何とも言えないけど。


気を取り直してソンテウにてタントラ嬢とホテルへ帰還。
せっかくのチャーターだったので、乗っている時はちゅっちゅしていたww

アクアホテルの別館だけど、嬢は本館のフロントに立ち寄りID預け。

大丈夫だとは思うけど、初見の嬢だしIDは預けさせた方が無難かな。


部屋に戻って交互にシャワーとか浴びて一緒にテレビとか見ていた。
後、タントラ嬢は珍しく喫煙する嬢だった。

自分は喫煙者だから平気だけど、タバコ吸わない人はイヤだろうねぇ。


じゃあそろそろとおセックスを開始。

キスして胸を愛撫してホイ舐めてオムさせてと一通り。
1ヶ月もすれば忘れる内容なので普通のセックスだったと思う。

色々と体位変換してから正常位でフィニッシュ。

まあ可もなく不可もなくの内容でした。


出すもの出したので、嬢に腕枕をしながら就寝する。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行