ブログ開設

管理人はどこにでもいるサラリーマン。
そんな偏差値50のサラリーマンが、2009年からマカオにはまりました。

既婚のリーマンが年に4回、悪戦苦闘しながらマカオ詣出を行っている記録です。

マカオの魅力

マカオの魅力は色々とあります。

【カジノ】
日本から5時間でカジノが楽しめます。
ここ数年は米国資本のカジノの進出により、きらびやかなカジノが増加しました。

ただラスベガスとは違った雰囲気です。

中国人が95%以上を占めるので鉄火場状態。
(本当の鉄火場は知りませんがw)


後はカジノがあるので、バンコクと違って周囲への言い訳が容易なのは、かなりのメリットです。



【観光名所】
世界遺産の街なのでぶらぶら歩くだけでも楽しい街です。
西洋と東洋が混在している街並みは、自分にとって大きな魅力。



【物価】
ここ数年は物価上昇が著しいとはいえ、ホテル代を除きまだまだ物価は安いです。

350mlのコーラが30円、ビールもほぼ同じ値段。
(2012年現在)

1食500円も出せば、とりあえず腹は満たされます。



【風俗】
見た目のレベルはかなり高いです。
金額も値上がりしているとはいえ、2万円ほどでソープレベルのサービスが受けられます。

なんといっても目の前で見て選べるので、日本でありがちなパネルマジックはゼロ。

中国本土から選りすぐりの美人が集まるので、どんなに好みがうるさくても満足出来ます。

ただし小姐は日本語はもとより、英語もほぼ通じません。
数字すら英語が通じないことはしょっちゅうです。

また基本ビジネスライクで、サービス地雷を踏むことも多々あります。

それでもコストパフォーマンスがいいというのが、自分の実感かなぁ?

旅の予定

1/11(金)より多分15回目ぐらいのマカオ行き。
1/20(日)に帰国なのでマカオに張り付かずバンコクへも。


目的としては

①香港でe道の取得
②東莞を体験
③バンコクでマッサージパーラー以外にチャレンジ

上記を満たすために以下の日程としました。

なお成田-香港はデルタの特典で昨年9月に発券。
ホテルや国内移動、バンコクまでは12月にバタバタと予約。


1/11(金)NRT(18:55) ⇒ HKG(23:25) DL155
■上環までバスで移動してマカオへ、適当なサウナで宿泊。

1/12(土)MFN(12:15) ⇒ DMK(15:00) GK129
■スマイルエアーでバンコクへ、到着後に遊び仲間と合流。
■ホテルはタニヤ近くの安宿、遊び仲間は高級ホテルに宿泊なので部屋が余ってればそこに居座る予定w

1/14(月)
■遊び仲間が帰国。

1/15(火)DMK(16:30) ⇒ HKG(20:15) FD2502
■e道取得後、上環経由でマカオ。サウナでお泊り。

1/16(水)
■タイパで2泊、ホリデイイン。

1/18(金)
■珠海から東莞へバスで移動。

1/19(土)
■東莞から珠海経由でマカオ。
■宿はないのでカジノやサウナで時間を潰して日付が変わってから朝には香港へ。

1/20(日)HKG(8:20) ⇒ NRT(13:15)DL156


なんか無駄な動きが多い気もするけど気にしない!

東芫行く予定なのに

実はここ1ケ月弱『痔』が痛い・・・
薬を使っているけどなかなか治らず焦ってます。

東芫行くのにこれは辛い!

分かる人には分かる話でした。

日本での予約費用 ~ マカオ・バンコク・東莞 ~

今週金曜出発における現在の費用。

■日本-香港
デルタ航空特典 4,210(TAX等)

■マカオ-バンコク
スマイルエアー 9,409

■バンコク-香港
エアアジア 13,449
(座席指定、機内食、手荷物受託料金込)

■バンコク宿泊
7,629

■マカオ宿泊
15,293
(agodaで予約、ポイント$75使用)

■日本国内線15,369


【合計】
65,359円

国内線を除くと49,990円と10日間の割にはけっこう費用を抑えれました。
特典とバンコク安宿が効いているなぁ。

4泊宿無しだけど初日とバンコクから香港に戻った日、それと最終日はサウナ。
後は東莞で1泊するので1泊5,000円としたら追加の宿泊日は20,000円ぐらいか!?