旅行の背景 ~ 2013年7月 ~

今年の4月に妻とマカオに行くのが決まった時に、
「ぜってぇーつまんねぇ。一人で遊びに行きたい。」と強い思いがあり。

そこで台風怖いが比較的休みを取得しやすい海の日前後のマカオ行きを画策。


職場で空気感を探って内諾を得た瞬間にエアを予約。


今回はHISのオンライン。
中国東方航空で福岡から上海経由で香港行き。

値段は36,715円、毎日チェックしていたけど最安は3月ごろに32,000円ぐらいの時があり。


ホテルは前半のホテルを5月にHotel Clubで予約。
新新酒店(サンサンホテル)、ポイントを使って金曜絡みで10,304円。

土曜日は中国大陸に行って現地確保。

帰国日前日の日曜ホテルは出張中に華都酒店(ワルドホテル)をagodaで予約。
ポイントも使用したけどプロモーション中で安くて7,795円と、
このホテルのランクにしては安い。


まとめるとこんな感じ。


7/11(木)有休 新新酒店
7/12(金)有休 新新酒店
7/13(土)公休 東莞で現地確保
7/14(日)公休 華都酒店
7/15(月)祝日 帰国



エアは

7/11(木)
MU532 09:50FUK - 10:20PVG 
MU503 12:05PVG - 14:35HKG

7/15(月)
MU702 13:40HKG - 15:40PVG 
MU531 18:00PVG - 20:50FUK


初めての中国大陸(上海)の乗り継ぎに一抹の不安はあったけど、
価格の魅力に負けました。

後は特に事前準備はなし。
遊び仲間のIさんと現地で落ち合う約束のみして旅行に備えました。







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2013年7月11日(木))その1

本日より十何回目だかのマカオ行き、4泊5日のショートトリップ。
普段ならあれこれ準備して楽しみにしているが、今回は5週間のホテル暮らしの後の旅行。

いまいち乗り気でなかったけど、チケットも休みも確保しているので、
まさかキャンセルするわけにもいかない。


ということで前日に準備をして本日出発。

9:50のフライトなので8:20には国際線ターミナルに着。
今回は初めて乗る航空会社で中国東方航空。
中国東方航空立看板


しかし福岡空港は一応色々な航空会社が乗り入れしているんだね。
2013.7福岡乗り入れ航空会社



搭乗ゲート。
2013.7上海行き搭乗口


9:40より搭乗開始だがその前に免税タバコを2カートン購入。
中国国内は2カートンまで免税だが、よく考えれば最終目的地の香港はダメだよねw
なので購入時に見せるボーディングパスは上海までを提示しました。


まあ細かいことは気にせず搭乗し、機内誌なぞを眺めてみる。
中国東方航空機内誌



機材はA320、この機材はどこの航空会社にも大人気ですな。
中国東方航空A320


すぐに機内食が出てくる、短い路線なので軽食ちっく。
2013.7福岡⇒上海機内食


正直サンドイッチは微妙な味付け。
でも嫌いなもの以外は完食。
2013.7福岡⇒上海機内食完食


機内は中国人が多いのでウルサイかと思いきや静かなもの。

持参した文庫本(俺たち花のバブル組シリーズ)をのんびり読んでいたら、
あっと言う間に上海の浦東空港へ到着する。

時刻は10:30、時間にすると1時間30分ほど飛行機に乗っていた程度。


あっ、写真はないですがCAは美人さんでしたw
でもこの後の上海⇒香港はイマイチでしたw

それと飛行機から見た中国の川はクソ汚かったです。
写真ではまだましですがよくここまで汚せるなって感じで。
2013.7上海汚染河川



搭乗後はバスに乗ってターミナルへ、中華標準で荒っぽい運転。
2013.7上海空港バス



この後は自分的にこの旅一番の鬼門(?)、上海空港の乗り継ぎにチャレンジとなります。





というわけであんまり面白くない旅行記ですが、ちょっとづつ書いていきます。
↓余裕がある方はぽちっとお願いします。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2013年7月11日(木))その2

ということで浦東空港での乗り換え。
国際線⇒国際線となるので、中国での入国審査はなし。
乗客の流れについて行くとこんな所に出るので、左のカウンターで香港行きの搭乗券とパスポートを見せるだけ。
浦東空港トランジット


後はこの表示に従って進むと再度保安検査有り。
浦東空港トランジット看板



ここの保安検査でライターを含む発火具は没収される。

普通に知らなくて手荷物の中に入れていたらダメだとのこと。

テロ対策なんだろうがちょっと理不尽に感じる。


あんまり時間がないので免税店を眺めて、ついでに現地JKも眺めるw
浦東空港免税店JK付き

チェックのスカートのおんにゃの娘で可愛かったです。


その後は一服しに喫煙室へ、日本の方がいたので火は借りました。
2013.7浦東空港喫煙所

が、この方たちはどうやってライター持ち込んだんだろ?(´・ω・`)



ゲートは214番、12:05発なのでいい時間の乗り継ぎ。
2013.7香港行きゲート



ゲート前にはちょっとした売店もある。
2013.7浦東空港ゲート免税店



ありがたいことにwifi飛んでいるので適当にラップトップで時間潰し。


搭乗まで待つがアナウンスなし。



遅れてるなぁ~と思ってさらに待つも音沙汰なし。

結局、12:40過ぎにアナウンスされて1時間遅れ13:10に離陸。


機材はやはりA320。
2013.7上海⇒香港



機内食は麺と飯が選べたと思う。
(普通語で話しかけられ聞き取れなかった・・・・)
こんな感じでした。
2013.7上海⇒香港機内食



とりあえず食べれる範囲内で食べる。
2013.7上海⇒香港機内食アフター



食後にデザート有り。
2013.7上海⇒香港デザート



香港到着は15:20、バスに揺られてターミナルへ。
2013.7香港空港バス



ここでちょっと悩みました。
この時間ならマカオ行きのフェリーがあり、今なら17:00のフェリーに乗れそう。
でもこの前作ったe道を試してみたいし、それなら上環でクーポンも買いたい。

どっちにしようか?


結局、上環経由でマカオに行く事に。

これがこの旅行でまず1回目の失敗。
時間が限られているならさっさとマカオに行けばよかったのもあるけど、
サウナクーポンは最近お得感が薄れてきているので上環経由があまり意味がない。

まあ、後悔先に立たず、おち○ぽ後ろに勃たず(©帝国金融桑田)ということでw





↓下品な発言が多いねっ!と思った方はぽちっとお願いします。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2013年7月11日(木))その3

e道はガラガラ。

横の人をチラチラ見ながら自分も試してみる。

最初にパスポートのバーコードを読ませて、一段階目のゲートを開放。
その後に指紋認証、半券が出てくるので受け取ると二段目のゲートが開放。


なんだ簡単じゃん。
イミグレが混んでいる時には重宝するのでありがたい。


e道通過後、荷物をピックアップ。
その後は、いつものように$40でA11バスに乗って、
上環のセブンイレブンで夜遊王を$20で買う。

いつもと違うことはここで$7ほどのライター購入。


16:20のバスだったので17:00には到着。
旅行社を見て回るも結局クーポンは購入せずに、正規のターボジェットのチケット購入。

サウナのクーポン買おうかとも思ったけど以下の理由で今回はパス。


①復路のフェリーを活かしたいなら、日曜日しか使えない。
※復路のフェリーはクーポン使用後3日以内有効。
 月曜帰国なので土曜日以降に使うしかない。
 が、土曜日は珠海か東芫にいる予定。

②日曜日は遊び仲間と合流するので予定が見えない。

③帰りは中国東方航空でも、マカオから空港直行便が可能か試してみたい。


まあ例えば経理に交渉して有効期間を延ばしてもらうとか、
半券は使わずキャッシュバックしてもらったりとか、
小物のサービスを受けてその金額に充当するとか、
色々と手段はあったけど・・・


とにかく正規で買ってからさっさとe道通過後、ターボジェットに搭乗。

17:30のフェリーはスタンバイもいるほど人が多い。
案の定、18:40に到着した後はタクシー乗り場は一杯。

あきらめてバスに乗って内港付近で下車。


あっ、そういやマカオの入国スタンプもなくなっていました。
スタンプの変わりに半券を渡される香港スタイルでした。
ついでに入国時のカードも不要になって非常に楽チン。


19:30、ようやくホテルにチェックイン。
今回のホテルは新新酒店(ベストウェスタンホテル)に2泊3日で宿泊。
新新酒店看板



フロントは清潔で英語はバリバリ通じる。
デポジットの$500はJCBが使えなかったのでVISAで。


部屋は値段通りの部屋でセーフティボックスもスリッパもない。
新新酒店ベット

新新酒店鏡


バスタブはあってもサウナに行くので使わない人ですw
新新酒店バスタブ


部屋から見た風景。
新新酒店風景



部屋でくつろいだ後はお楽しみに向かう事とする。





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2013年7月11日(木))その4

新馬路まで歩いていって適当なバスに乗車し北京街へ。
行くのはいつものごとくサナドサウナ。
サナドサウナ
※2010年10月撮影

地下に入り口の店員に声をかけて地下に降りて行く。


21:00頃に入店。
クーポンはないこと告げてシャワーを浴びに行くも、
ショータイム前だからなのか入店サービスはなし。


シャワー浴びてサウナ入って排房間に行くとそこそこの客入り。

日本の3連休前だからか、ちらほらと日本の方も。


22:00前、待望のショータイム。


ん?なんか小姐のパンツ着用率がぱねぇ、せっかくの楽しみが・・・

おまけにショーの内容も指舐めとか微妙な内容に変わっている。


何か萎えてしまいキャットウォークも適当に眺めるだけ。


指名は見送り食事を注文して耳かきサービスをお願いする。

後はスマフォをなぶって時間潰し。


wifiも前はパスワードなかったのに今はパスワード有り。
まあ聞けばいいだけなんですが。


2回目のショータイムは日付が変わって0:20頃。

正直、今日はもういいかな?と思っていたけどショータイムを受けて気が変わった。


小姐ほぼノーパンで、ショーもいつもの感じでムラムラきた。


今年の1月と4月にお相手してもらったジャアジャアちゃんらしい娘を指名。
ソファーに来た時よくよく顔を見ると別人w

そういやジャアジャアちゃんは左肩にイレズミあったもんな。


まいっかとプレイルームにご案内。

名前は小愛ちゃん、21歳とのこと。


シャワーを浴びた後はベットで一通りのサービス。
キスは適当にしたけど、この小姐は股間にラブローション仕込む小姐。

萎えるなぁ、と思いつつ騎乗位で挿入。


ものの3分で昇天w


いや、久しぶりだし出張中の間はオ○ヌーし放題だしでもろもろあって。


まあ時間余ればお話しでもと思ったら、シャワー後にさっさと出たがる。


嫌がる小姐と一緒にいても仕方ないので大人しく排房間へ。


何と時間は記録レベルの30分!



サナドって昔は絶対に時短なんてなかったけど、今年に入ってぐらいから方針が変わった?


※2年弱前だけど40分ほどのプレイ時間で帰ろうとした時、 
 小姐が部屋から経理へ電話、話せというので経理と話すと、
 「まだ60分たってないけどいいのか?」と確認される。


そういった姿勢が好きで贔屓にしていたけど、このあからさまな時短はなぁ。

よくよく観察していると、他のお客さんも時短されている。


特に言葉のカベがある日本人には平気でするんだろうなぁ。
(中国人はきちんと言うべきことは言うでしょうから)


ぶっちゃけ経理の質も悪くなったし、マッサージの勧誘も18サウナ並みにうざいし、
値段もリーズナブルとは言えなくなったし、Litchiはすぐいっちゃうし(←これは関係ないかw)、
これで時短がまかり通るなら行く価値はないかな?

次は10月か11月ぐらいにマカオに行くつもりなので、
状況が変わらなければ金池かウィンザーに乗り換えるかな?



と、陰湿な書き込みはここまでにしときますw


1:30過ぎにはフロントで精算、小物も入れて$1837はVISAで決済。

歩いてホテルまで戻って2:30には就寝。





ここでグチグチ書かずにその場で言えよ!って思いますよね。
スイマセン、自分は小姐にクレーム入れるの苦手なんですよ。
↓同じような方はぽちっとお願いします。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行