旅行の背景 ~2014年2月 ~

まだ書いていないけど、2012年2月より年イチで10日前後休んで一人旅を開始。

それまでの一人旅は6日ぐらいで、マカオがほとんどだったけど、
バンコクに行ってみたくて始めてみた。

マカオに行くならカジノを理由にできるけど、バンコク一人旅は理由がない。
なので「いやぁ、マカオにいたらお金がもたないからアジアにも行くわ」
で周囲には納得(?)させるため。


年に一度、春節(旧正月)を確認しながら休みを取得。

今回もかなり早い段階の7月ぐらいから職場へは打診を開始。
嫁には年末年始、一緒に旅行に行くことで文句を言わせない。


まずは移動手段はせこせこ貯めたANAのマイルを、日本⇔香港間に移動に使用。

7月25日に以下の予約。

2月07日(金)福岡⇒関空⇒香港
2月17日(月)香港⇒名古屋⇒福岡

しかし、これが往路キャンセル待ちでいつまで待っても発券できず。


結局、職場のボスに恐る恐る「2月有休2日使ってえーですか?」
と聞くとボスは「えーで」との回答。

そりゃあ半年も先の話しだからイヤとは言わんわなw


これで8月25日には発券。

後は中の日程をどうするを、ヒマがあったら考える。


春節とお会いする方等々を考慮して以下の通りに。



02/06(木)香港⇒マカオ⇒タイ 
02/07(金) 
02/08(土)       
02/09(日)
02/10(月)タイ⇒マカオ
02/11(火)※日本の建国記念日
02/12(水)マカオ⇒下川島
02/13(木)
02/14(金)下川島⇒東莞
02/15(土)東莞⇒香港⇒東莞
02/16(日)東莞⇒マカオ
02/17(月)マカオ⇒香港


そうと決まれば今度は宿の確保と、香港⇔バンコク間の移動手段の予約。

まずは大事な移動手段であるエアを11月中には確保。
デルタ航空のマイルを使ってエアアジアタイにてマカオから移動に変更。

エアアジアの香港⇒バンコクは1日2便で使い辛いし、
マカオに戻って人とお会いすることを考えると、
これがベストの選択。

20,000マイルで別途サーチャージや税金等で3,210THBを支払い。


次にアメリカ旅行中に2月10日からのマカオ2泊を英京酒店に確定。

バンコクの宿は1月に確保したけど、ぼけてて3泊のみプレームホステルを予約。
後日、もう1泊は他の方のブログを見てからキーバンコクホテルに決定する。

合わせて最終日のマカオはまともな所に泊まろうと、カーサレアルを予約する。



【エア】
02/07(木) 
NH1702 07:50FUK - 08:50KIX
NH175 10:10KIX - 13:30HKG
FD2545 17:50MFN - 19:45DMK


02/10(月)
FD2542 10:15DMK - 13:45MFN


02/17(月)
NH1242 14:10HKG - 18:45NGO
NH237 20:20NGO - 21:45FUK


料金は以下の通り。
ANA特典 16,030円
デルタ特典 10,397円



【ホテル】
02/06(木)有休 プレームスホステル
02/07(金)有休     〃
02/08(土)公休     〃   
02/09(日)公休 キーバンコクホテル
02/10(月)夏休 英京酒店
02/11(火)祝日   〃
02/12(水)夏休 現地確保
02/13(木)夏休 現地確保
02/14(金)夏休 現地確保
02/15(土)公休 現地確保
02/16(日)公休 カーサレアル
02/17(月)夏休 帰国


英京酒店 14,225円
カーサレアル 12,120円
プレームスホステル 5,021円
キーバンコク 5,254円


出発前の準備でエア代が26,427円、ホテル代が36,611円、
合計で63,038円とまあそれなりに安く準備できた。

現地確保は中国なので一泊5,000円ぐらいになることを考えると、
絶対必要な費用は11泊の割には10万円以下になりそう。

しかしマカオのホテル代が高っ!!

英京酒店泊まったことあるけど、元賓館を改装しただけなのに、
1泊7,000円ってちょっと考えものな値段。


出国前の準備はこんなもんかな?







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2014年2月6日(木))その1

いよいよ半年以上かけて計画していた年に一度のアジア周遊旅行の出発日。

万全の準備とはいえないが、マカオと東莞はなんとでもなる。
バンコクも3回目だから特に問題はない。

下川島がちょっと心配なだけ。


香港までのフライトは関空発なので、まずは福岡空港から関空へ向かう。

7:50のフライトなので5:45起き。


7:00過ぎには空港へ、カードラウンジでとりあえず一服。
搭乗前にキットカットの限定品と、自分用に博多のお菓子を購入。


関空までの機材はB737-700、関空には定刻通り8:40着。
2014年2月関空行の福岡空港

2014年2月関空⇒香港B737



保安検査は激混み。
LAXの一部の航空会社のように、内外乗り継ぎで保安検査不要だと楽なのになぁ。
2014年2月関空保安検査



まずはバンコク用にタバコを1カートン買って、シャトルに乗ってゲートへ移動。
移動後に限定タバコがあったので思わず購入。
ついでに何かの役に立つだろうと、タイで人気の抹茶味のキットカットを購入。
2014年2月キットカット抹茶味



9:50のフライトは20分遅れで10:10に変更。
カードラウンジがあったので立ち寄ってみようかと思ったけど、
時間が中途半端なこともあり大人しくゲート付近で待機。


9:50頃より搭乗開始、香港行きのため香港人が圧倒的に多い。
ほぼ定刻通り10:12頃より動き出す。

機材はB767-300、座席は2-3-2で快適。


LCCと違って機内エンターテイメントがしっかりあるので、
スタローンとシュワちゃんの「大脱出」とかいう映画を見て過ごす。

機内食はビーフストロガノブ、飲み物はペリエをいただく。
2014年2月香港行きでペリエ

2014年2月関空⇒香港機内食



香港へは12:50頃に到着予定だったが、遅れて13:30に到着。


市内に出てから信徳中心からマカオに行こうか迷ったけど、
空港から澳門外港行きを購入する。
(タイパ行きはいい時間がなかった)

これは失敗だった。
マカオ空港に行くならタイパ行きに乗るべき。
一度香港市内に出てから、信徳中心からタイパに行けば良かった。


時間がけっこうあるのでコーヒーでも飲もうかと思ったけど、
香港ドルをバックパックから出すのが面倒だったので、
喫煙室とその辺をうろうろして時間を潰す。


14:45スカイピアへ移動。

フェリーは時間通りに出発し、船内ではいつの間にか寝ていた。


16:10、自分の想定より20分遅れで澳門外港に着。

イミグレを通過した後、イライラしながら荷物が出てくるのを待つ。
ようやく荷物をピックアップし、タクシー乗り場に行くとすごい行列。

写真は撮り忘れたけど、三輪自転車あたりまでと言えば分かるでしょうか。


本日バンコク移動と無茶なスケジュール組んでおり、17:10までに空港で荷物を預けないといけない。

エアアジアなので当然時間には厳しいので、甘えは許されない。


現在16:30、普通に並べば絶対に間に合わない。


免費のシャトルバスで金沙城中心あたりまで行ってタクシーとか、
市内バスを乗り継ぐとかの手段は時間が厳しいのでパス。

そこでLitchiが取った手段は・・・



サンズまで駆け足で移動!



確かあそこまで行けばタクシーが拾えるはず。


※ちなみに一番の正解は、2Fの出発階でタクシーを拾うだと思う。


サンズまで5分ほどかけて移動すると、ちょうど出てくるタクシーがあったので、
呼び止めて空港までと言うと「ワン、ファイブ」と言いやがる。

マカオは台風時を除いてタクシーがメーターで走るのがいいところだったのに、
流しを拾うと残念ながら最近はこういうヤツが増えてきた。

ちょっとした事だけど、インフレ等も含めて楽しめない街になっていっている。


普通語で$150かと聞くとそうだとの弁。

メーター使うどころかビタ一文負けようとしない。


時刻は16:40前、この時点では$150はやむを得ないと判断して手を打つ。


こっちが急いでいるのを分かっているから、クソ運転手だがすっ飛ばしてくれて、
空港には無事16:50前には到着して滑り込みセーフ!

さっさと荷物を預けて保安検査を通過して出国。


機内食から何も口にしていなかったのでお気に入りのパシフィックコーヒーで、
アメリカーノとサンドイッチを$69で購入。
2014年2月マカオ空港のパシフィックコーヒーにて


ちなみにマカオ空港でのタバコの値段はうろ覚えだけど、
152パタカ(148香港ドル)と香港の185香港ドルよりお得。

エロ旅行らしく、可愛い台湾小姐の近くで搭乗を待って17:35より搭乗開始。
2014年2月マカオ空港エアアジア搭乗口



18:00頃より動き出し、いよいよ前半戦のバンコクへ向けて飛び立つ。
2014年2月マカオ⇒バンコク1回目っ








テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

1日目(2014年2月6日(木))その2

エアアジアなので機材はA320-200、ナローボディで座席が3-3のやつ。

真ん中だったけど、離陸してから窓際の座席が開いていたので移動する。


LCCなので時間潰しは文庫本、「ウルトラダラー」を読んで過ごす。




19:40バンコクはドンムアン空港へ到着。
速攻でイミグレを通過するも荷物がなかなか出てこない。

前回タイに来た時のバーツの残りを20バーツぐらいしか持っていないので、
まずは5,000円をバーツに両替。

5,000円は1,544バーツになる。
2014年2月ドンムアン空港両替レート



20:15、ようやく荷物をピックアップして税関を通る時に恐れていた一言が!


「X線を通して下さい」


ドキドキしながら通すと予想通り「オープン」ときた。

スーツケースには日本で買ったタバコが2カートン入っており、
免税範囲を超えているので『Litchi、あうとー』



・・・・(・∀・)


何とラッキーなことに本をたっぷり持っていたことが功を奏して、
「ブック?」と本と勘違いされてセフセフ⊂(^ω^)⊃


ニコニコしながら税関を通過後に、まずは空港外でプクイチかます。


ニコチン補給後、喫煙場所から正反対にあるタクシー乗り場に行くと、
そこにはけっこうなタクシー待ちの行列が(´・ω・`)
2104年2月ドンムアン空港タクシー乗場



でも、ガンガンとタクシー来るのですぐに順番は回って来る。


待っている間に思ったけど、ドンムアン空港って東南アジアの空港っぽくて、
スワンナプーム空港と全然違うようなぁってこと。
あんまり好きじゃなかったけど、雰囲気は悪くないなと思いだした。

そうこうしていると自分の順番が来るので、
係の人にホテル名を告げて運転手に引き継がれる。

空港からタクると支払い時に50B余分に運転手に払うらしい。


運転手は丁寧だし、英語は綺麗な発音だしでかなり感じのいい人だった。


シャットダウンの影響でホテル直付けは無理なので、
ホテル近くまで行ってもらう。

「1ブロック先を右に曲がるとすぐだよぉ」と場所を教えてもらう。


料金はメーターで181B、これに空港の乗り入れ料金50Bで合計231B。

「230Bでいいよ」と言われるが、マカオのクソ運転手の後だったので、
気持ちよく240Bを支払っておく。


今回の宿はPreme Hosel(プレームスホステル)といって、
それなりに安い値段のホテル。

確か1泊2,000円ほど。


フロントのおニーチャンはかなり感じが良くて、バンコクに来て良かったと思えた瞬間。

デポジット300Bが必要とのことで、これは現金でデポジット。


部屋がある棟に行くには、部屋のカードキーをかざす値段の割りに変わったタイプ。



値段が値段なので部屋はこんな感じ。
2014年2月プレームスホステル1

2014年2月プレームスホステル2

2014年2月プレームスホステル3



ドライヤー、セーフティーボックス、スリッパはないけど冷蔵庫はあった。


部屋で荷物をほどいて、とりあえず食事を取りにソイカ方面へ。


その辺の屋台でよく分からない麺を60Bで買ってみる。
2014年2月タイラーメン



・・・・(・∀・)



辛さと酸っぱさが口に合わない('A`)


1/3食べたところでギブアップ。






ならばと今度はコンビニでホットフードを37Bで。
2014年2月コンビニホットフード



・・・・(・∀・;)



こちらも半分食べたところでギブアップ('A`)





コンビニで買っておいたコーラ17Bと水9Bを持って部屋に戻る。


とりあえず腹はクチたのでシャワーを浴びて就寝。



長い1日が終わった・・・





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2日目(2014年2月7日(金))その1

ピピピピピピピピピ



日本のスマホのアラームを切り忘れていて5:00に起床。


二度寝しようと思ったけどできなかったので、涼しい間に散歩でもしておこうと、
「エイヤっ!」と思い切って外に出かけてみる。


まずはナナ駅まで意味もなく歩いて、そこからUターンしてプロンポン駅へ。
ナナ駅に行くまでテーメーの場所を確認しておきたかったけど、
いまいちよく分からなかった。
(後日、NKさんに教えていただきました)


とりあえず気持ちよくお散歩を続けて、公園とかブラブラしてみる。
2014年2月バンコク公園


帰り道でソイ24の反対側にある歩道の屋台でアイスアメリカーノを30Bで。
2014年2月コーヒー屋台の看板



屋台のニーチャンは感じいいし、味も普通に飲める味。


ちょっとホテルから遠いが、明日からのカフェイン補給場所に決定する。


ブラブラ歩きながら適当な屋台で朝食セットを35Bで購入。
2014年2月バンコクいまいちな朝食


ホテルの前のテーブルで朝食と洒落こむ。


味はまあ微妙だったけど、昨日の晩と違って全部食べれる。



9:00から仮眠を取ろうとすると寝付けない。


2時間ほどゴロゴロしてからあきらめて、34B支払いシーロムまでBTSを乗り継いで行く。


シーロムまで来た理由は単純にここの唐揚ラーメンを食べるため。
2014年2月もっこりラーメン@シーロム

2014年2月もっこりラーメン@シーロムの唐揚ラーメン



178Bとタイにしてはそれなりの金額だけど、この味が癖になってしまって楽しみにしていた。


ラーメン食べたら用事はないので、37B支払って今度はプロンポンへ移動。

そーいやバンコク封鎖はここシーロムにも。
テント村が一杯だった。
2014年2月シーロムあたりのテント



手持ちがないのでプロンポン駅構内でキャッシング。


さていくら必要なのか(´・ω・`)?


金、土、日と一回づつブンブンするとして1日5,000Bもあれば十分だろうと思い、
ATMで15,000Bを出金、手数料は180Bの表示だけど日本の法律の関係で請求されないはず。

日本円での請求は47,121円、1バーツ=3.1414円の計算。

繰上げ返済するなら現金を両替するよりはお得なですな。



バーツを仕入れたところで、朝の散歩の疲れを癒すためにフットマッサージ。

1時間250Bの表示がある店でみっちりとマッサージを受ける。


で、いつも悩むのがこの時のチップ。


100Bは多いような気がしていたので、帰り際に50Bを渡すとワイが特になかった。


うーん、やっぱこういった場合は最低100Bなのかなぁ?


アメリカへは年に1~2回は行っているのでチップ相場は分かるけど、
三度目のタイのチップ相場はいくらが適正なのか未だに分からない。


別に50Bの差なんてどーでもいいけど、多く渡すと日本人価格の形成が進んで、
他の旅行者に迷惑かかるしなぁ。


と、本当どーでもいいことを考えながらマッサージ屋近くのパン屋さんへ。
プロンポンへ来たのはここのパン屋さんも目的だったりする。
2014年2月パン屋なかむら


サンドイッチ40Bとアンパン22Bを買ってから、ホテルまでは歩いて戻る。
2014年2月サンドイッチとあんぱん


部屋でサンドイッチだけ食べて一息ついた後は、
今年の姫始めのためナタリーへ向かう。


ええ、鼻息荒く股間はパンパンでしたw





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2日目(2014年2月7日(金))その2

スクンビットからホイクワンまでMRTで22B払って移動。

MRTでナタリーへ向かう途中、ムラムラしっ放しなので、
その辺のおねーちゃんにも欲情してしまう。
2014年2月バンコク


どんだけ飢えてんだw


今年最初のブンブンを外したくないので、冒険せずに手堅くナタリーへ。
2014年2月ナタリー外観


とりえず客が少なくて、かつ嬢が多い時間がよく分からないので、
大体はいつも16時ぐらいに行くようにしている。





ちょっと緊張しているので落ち着くためにコンビニで水を買ってから入店。


いつものコンシアに案内してもらいながら金額を教えてもらう。

しかしこのおっちゃん、「2,600バーツ」とか値段を言う時に、
おねーちゃんの生乳触ったりしていいなぁ(´・ω・`)


5,000Bとか6,000Bの中で、5,000Bの可愛いおんにゃの娘に心動いてしまう。


考えをまとめるために外で一服。


5,000Bはサービスを考えたらどっちに転ぶか分からないな、
それなら入り口にいた愛嬌のある女の子がいいかな?

そうと決まればタバコを揉み消してその娘を指名。

レジで2,600Bをキャッシュで支払い3階だか4階へ。


ナタリー、カード切れるから一回切ってみたいけど、
誰もカードで支払ってないんですよねぇ。

まあ、日本人だらけのマッサージパーラーなので、
サインする時に崩したサインじゃないと名前丸分かりだからかw



部屋に通され、100Bのコーラを頼んでからしばしお話し。


Paiちゃん、20歳でチェンマイ出身。
バンコクに来て1年で、この仕事自体は5ヶ月ほどだとのこと。

コーラーが来るので20Bチップして、その後は一緒に入浴。


手から順番に足の指先まで洗ってもらって極楽極楽♪


Paiちゃんはすっごく丁寧に洗ってくれる。


体型はちょっと骨が太くてがっしりした感じ、胸はないけどまあそれは一般のタイ人でしょう。

スレンダーな方が好きだけど、特に強いこだわりはないので没問題。


朝から移動で汗をかいたのでついでに頭まで洗ってもらう。


ベットに移動してから戦闘開始!
2014年2月ナタリーズッポシ部屋



とにかく突っ込みたくして仕方なかったけど、マグロになってサービスを受けてみる。

乳首舐め⇒ゴムフ○ラのあとに騎乗位で乗っかろうとするので押し止めて攻守交替。


キスしていいか聞くと、ちょっと困った顔。

「ちょっとだけだから、えーやん!お願い!」と情けないお願いをしてみるw

ちょっとだけならと了承を得てから軽くキス。


その後は胸を責めて、ホイ舐めかますもほぼ無反応。


いつもだったらもうちょっと舐めダルマに徹するけど、
我慢できないのでローションをホイに仕込んでもらって突撃!



・・・・(・∀・)



シマリも良かったので2分ほどで逝っちゃいましたww


さすがオナ禁8日目、そして昨年11月の打令1@マカオ以来だったので超早撃ちw


でも、すっげぇー気持ち良かった(・∀・)



日本で買ったキットカット(九州限定)とかを献上してしばしお話し。


性格もいいので明日か明後日も入ろうと勤務時間を確認、
13:00か14:00から23:00までとのこと。


ふーん、次から入店は16:00じゃなくて、14:00頃でもいいかな?


時間が来たのでシャワーを浴びてチップ200Bを渡して退店。







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行