2014年5月バンコク ~旅行の背景~

ゴールデンウィークはエア代が高いので、嫁と旅行に行かない限り日本にいることが多かったけど、
福岡空港からの経由便なら意外と安く行けることに気がついたのが2月頃。

でも嫁が「シンガポールに行きたい!シンガポールに行きたい!」と呪文のように繰り返し、
ずっとJALのマイルで行けないかを探していたので身動きとれず。

結局ゴールデンウィークにシンガポール行くなら、
けっこうな期間を休まないと行けないのでようやく諦めてくれる。


で、どんどんいい時間のフライトがなくなっていたので、
3月のマカオ・バンコクへ行く前日に速攻で予約。

【旅程①】
5/1(木)
MU5088 FUK1815 - PVG1905
MU9841 PVG2220 - BKK0155

5/5(月)
MU9842 BKK0950 - PVG1440
MU0531 PVG1800 - FUK2050


経由便だけど半休と有給1日で行けるからまあまあ満足。

料金内訳は
33,000  中国東方航空 福岡空港発バンコク行き航空券
  970  国内空港使用料
17,940  燃油・航空保険料等付加運賃
 5,390  出国税・空港使用料等

合計57,300円、まあゴールデンウィーク絡みならこんなもんかな?


次はホテル、いつものキーバンコクにしようとすると1泊10,000円近くかかる。
どうも完璧に出遅れた様子でやむなく他のホテルを探して、
マーメイドホテルが1泊4,000円程度でJF無料なこともあり決定。

4泊5日で予約を入れてホテルもバッチリ!

パタヤちゃんにバンコク行きを匂わしながらその日を楽しみに待っていると、
3/24に手配した旅行会社よりメールが。

復路のMU9842便、上海航空とのコードシェア便が運休!

そして代替案の提案は以下の通り。


【旅程②】
5/1(木)
MU5088 FUK1815 - PVG1905
MU9841 PVG2220 - BKK0155
MU0547 PVG2140 - BKK0055

5/5(月)
MU9842 BKK0950 - PVG1440
MU0548 BKK0155 - PVG0705
MU0531 PVG1800 - FUK2050

※下線部が変更箇所。

イヤイヤイヤイヤ、往路はいいけど復路が代替案だと4泊5日が3泊4日になるやん。
おまけに帰国日の上海で10時間ぐらい何をしろとw

とりあえず予約していたホテルの5/4を1泊だけキャンセル。


メール受信してしばらく気がつかなかったので、確認した翌日に旅行会社にTEL。
復路は上海に1泊してもいいから、バンコク滞在時間を長くするよう交渉すると以下の代替案が出てくる。
ただし中国東方航空に確認しないと確約できないとのこと。


【旅程③】
MU5088 FUK1815 - PVG1905
MU0547 PVG2140 - BKK0055

5/5(月)
MU0548 BKK0155 - PVG0705
MU0542 BKK1650 - PVG2205

5/6(火)
MU5087 PVG1430 - FUK1715


※下線部が旅程②よりの変更箇所。


上海1泊が余計だけど結果としてバンコク最終日はゆったりできるスケジュール。
中国はホテル代が安いし、厳打の嵐なので遊びにも行けないので没問題。

それで中国東方航空に確認するよう依頼すると、無事その日のうちに手配完了メールを受信。

キャンセルした1泊を戻そうとすると、一度キャンセルした日程なのでネットで復活不可。
カスタマーセンターに連絡しろとのことだけど、予約したサイトはカスセンがクソなagoda。

面倒くさいけどホテル移動でいいや、と思ってキーバンコクを念のため確認すると、
1泊なら5,000円程度で泊まれるのでとっとと予約。

上海は1,500円ぐらいで日本でいう東横インな感じのホテルを予約。


後はドンキやコンビニで気がつけばちょこちょこお土産購入。
パタヤちゃんには訪泰を匂わすだけで明確に日付を伝えず。


これ完璧に驕ってましたね。

連絡してなくても行けば簡単に会えるもんだと思ってました。

カスタマーでちゃんとお金払うしって。


結果は現地実況の通り、恥ずかしいポストを書くハメになりましたw


マカオ関連のワードでたどり着いた方は、何のことやら分からないでしょうから、
よろしければざっくりの流れと人物紹介をご参照下さい。




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

5月1日(木)その① ~まずは上海へ移動~

いよいよテンションあげあげで向かえたゴールデンウィーク小旅行。
出発の1週間ほど前から嫁が不在でオナ禁が厳しかったw

当初は仕事がアホみたいに忙しいので、ギリまで働いてスーツで移動と思ったけど、
観光なのにスーツで移動するのもタルイし、入国で観光って言うのも変かな?
と思って前日にボスに午後から帰ることを伝えて了承を得る。

溜まっている仕事を見て帰国後を想像するとウンザリだけど、
もうどうでもよくなってきて時間が来ると脱兎のごとく職場を後にする。


一度自宅に戻って再度用意をしてからさあ出発!という時に、
宅急便の不在通知に気がつく。

自分の帰国は5/6(火)の夜、嫁が自宅に戻るのは5/10(土)。

なんか面倒くさいことになるのもイヤなので電話すると、
これから配達に行けるとの事で超特急でお願いする。

宅急便は電話してから20分ぐらい15:15に来るので優秀優秀♪
荷物をさっさと受け取り福岡空港へ。

16:15に国際線ターミナル着。

今回はポケットwifiルーターを予約していたので空港でピックアップ。
1日561円の帰国するまでの6日間なので3,336円。
キーニャオLitchiは紛失・盗難補償も、予備バッテリーもつけないのでこの値段だw

その後はチェックイン手続き、今回はキャリーケースがあるので大人しく荷物預けの列に並ぶ。
2014年5月バンコク福岡空港チェックイン


前回3月の時と全く同じJALの美人さんに手続きをしてもらい荷物を預けて身軽になって、
まずは二冊しか残っていなかったGダイアリーを購入。

ついでにキットカットを1,000円分ほど買っておく。


することなくなったのでとっとと出国しようと保安検査を通る際、
「ジップロックないですか?ライター持ち込めませんけど・・・」

あー、忘れてた。

100円ライターのガスが液体扱いになるのか、福岡空港の国際線はジップロックがないと、
ライターは没収の憂き目にあうんだった。

まあ100円ライター(実際はタイで買ったので10Bぐらい?)だし、
次の浦東空港で没収されるかもしれないし。

※上海の浦東空港はライター持ち込み不可。
 ライターと携帯電話を「ピターァァ」ってくっつけると持ち込める場合も有り。
 まあ大概ばれて『ライターダメネ』と没収されますw


イミグレを通過するとやることもないので、ブログ書いたりツイッターしたり、
あとは喫煙室をいったりきたり。

17:55、10分遅れで搭乗開始。

今回の機材はB737‐800。
2014年5月バンコク福岡⇒上海


機内食は一種類でシーフードの麺、味はまあ食べれました。
2014年5月バンコク福岡⇒上海機内食


時計の針を1時間戻して19:10、浦東空港へ着。

飛行時間は1時間30分ほどで東京より近い(多分)。


いつものトランスファーカウンターを経由して保安検査を通過。
2014年5月バンコク浦東空港トランファーカウンター


免税店でタバコを1カートン購入、金額は110RMBで日本円の請求は1,837円。
1RMB=16.708JPY、日本円は中国元に対して弱くなったねぇ。
日本国内の物価はもっと上昇しても不思議でないと思う。


1時間30分ほど喫煙室と18番ゲートを行ったり来たりして、時間が経過をするのを待つ。
人民たちは喫煙室前で喫煙と社会主義だけど、こういったところはフリーダムw
2014年5月バンコク浦東空港喫煙室


ちなみに喫煙室はエスカレーターを降りた先の213-216番ゲートの方が近かったりする。
2014年5月バンコク浦東空港213-216ゲート


20:50ボーディング開始、いよいよバンコクへ向かって出発!!
2014年5月バンコク浦東空港掲示板




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

5月1日(木)その② ~到着・就寝・起床~

定刻の1時間弱も早く搭乗したけどすぐに動き出すわけではなく、
なんと先に機内食が配布される。

機内食というかパンとお菓子の詰め合わせでした。
2014年5月バンコク上海⇒バンコク機内食


機材はA330と普段乗ったことがない機材。
座席配置は2-4-2だったかな?
2014年5月バンコク上海⇒バンコク機材


ほぼ定刻通り21:50に動き出したけど、実際に離陸したのは22:30頃。

隣は若い小姐だったので、ドヤ顔でGダイ読むことも出来ず、
大人しく持参した文庫本を眺めて過ごす。


日付は変わって5月2日(金)。
周りは寝ているがLitchiは機内で寝れないタチなので、
ずっと文庫本を読んだりラップトップを立ち上げ書き物したり。

1:30、ようやくスワンナプーム国際空港に着陸。
到着時の空港両替レートはこんなもん。
2014年5月バンコク到着時の空港レート


15分ほど待って機外へ。

最初のイミグレが混雑していたので、違うイミグレまで移動すると、
そこは韓国人の巣窟。

気にせず並びイミグレ自体は20分ほどで通過。

時刻は2:10、まずは外で一服してからタクシー乗り場へ移動。


面倒くさいのでホテルバウチャーを見せて、そこに行きたいことを女性係員へ告げる。

2:35タクシー乗車。

最初は話しかけられるが疲れていたので生返事していると、
そのうち話しかけられなくなるので車外を眺めながら移動。

20分ほどでスクンビット着。
メーターの285Bと空港乗り入れの50B、合わせて340Bで支払っておく。


今回の宿は3泊マーメイドホテル。
立地とJF無料、あとはagodaのレビューを見て決めた。
2014年5月バンコクマーメイドホテル外観

※当然、昼間に撮影した外観です。


フロントでは自分のチェックインを待ってた様子で、
「Mr Litchi?」と聞かれるので「Yes」。

バスタブのある部屋をリクエストしていたけど、
希望するならアップグレードが必要とのこと。

入浴はマッサージパーラーでするのでバスタブは別にいらないw

なので当初の予定通りの部屋へポーターに荷物を運んでもらい20Bチップ。

部屋はセーフティボックス、冷蔵庫、スリッパ等一通り揃っている。
ないのはドライヤーぐらいだった。
2014年5月バンコクマーメイドホテル昼間の部屋

2014年5月バンコクマーメイドホテルバスルーム


4,000円程度なのでこの部屋で十分。
若干ソイカウボーイまで歩くけど許容範囲内。

ちなみに夜はラフボちっくになりますw
2014年5月バンコクマーメイドホテル夜の部屋


時刻は3:00をまわっていたけどソイカウボーイが開いてることを期待して移動するも、
どこも閉店作業中で嬢が帰宅しているのを眺めるのみ。

福岡空港でライター没収の憂き目にあったのでコンビニで12Bのライター購入。


BAR屋台で飲んでもいいけど、ろくな食事をしていないため、
24時間営業のリトルイタリーへ。

ビアシンとピザを注文。
2014年5月バンコクピザ@リトルイタリー


ポケットルーターがあるのでスマホでネットを見ながら食事。

会計は424Bとそれなりの値段。

440B支払い16Bチップしたけど、よく考えればサービス料込なので、
チップは不要だったような気がするけどまあ16Bぐらいだし問題ない。

時刻は4:00過ぎ、日本時間なら6:00なのでさすがに疲れているので、
部屋に戻りシャワーを浴びて就寝。


そして目覚めるとなぜか6:00過ぎ・・・orz

2時間睡眠なので二度寝を試みるも寝れないので、
部屋でブログ書いたり読んだりしつつ10:00頃までうだうだと過ごす。




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

5月2日(金)その① ~観光なのか?~

どうにも眠気も来ないので朝食を取りに外出する。

まあ朝食といってもいつものオムレツご飯を買いに行って、
これまたいつもの屋台でコーヒーを買うだけ。

オムレツご飯は30Bでアイスコーヒーも30B。


一度部屋に戻ってベットメイクのチップとして20B置いて外出。

向かった先はメリーとかエーライナーがあるあたりのマッサージパーラー群。


地図もなしに適当に向かう。

よく分からなかったのでペチャブリーまで移動して、
マッカサンから空港行きに乗って隣の駅で下車。

ナサベガスホテルとかあって全く見当外れのところに来た様子w
2014年5月バンコクナサベガスホテル外観


こりゃダメだと思ってマッカサンまで戻って歩いてペチャブリーへ。

そういや日本ではローソンだけど、バンコクはマカオと同様、
セブンイレブンでりらっくまフェアをやっていました。
2014年5月バンコクりらっくま@セブンイレブン


そこからシーロムまで移動してもっこりラーメン食べようと思うけど、
無情にも時刻は14:37なので唐揚ラーメンにありつけず・・・orz
(ランチは14:30まで)

じゃあ、この前来た時に気に入ったマッサージをと思うも客がうようよいるので断念。
2014年5月バンコクマッサージ屋看板@シーロム
(この写真の左に移っているFootって看板の店)

ゴールデンウィークだから仕方ないか・・・

適当な店(さかえカフェだったかな?)に入って遅めの昼食。


注文したのはチキンカツで200B。
2014年5月バンコクチキンカツ@さかえカフェ


タニヤ近辺なのでそこら中、年輩の日本人と若いタイ人女性の組み合わせが一杯。
まあ自分も同じ穴のムジナですがw

会計は20Bチップするので220B。


MRT駅近くのぬいぐるみに心動いたけど、家中ぬいぐるみだらけなので購入は控えておく。
2014年5月バンコクりらっくま@シーロム屋台


シーロムからMRTでスクンビットに移動して部屋に戻る。

再度、仮眠できないかとチャレンジするも無理。


諦めて飲みに出かけることにする。




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

5月2日(金)その② ~人気嬢(?)をペイッたよ!~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力