2014年7月バンコク・パタヤ ~旅行の背景~

ここ数年、海の日前後はマカオが定番。

今回もマカオかなあと思って5月8日に航空券を探していた時、
「5日間ならバンコクもありかな?」とバンコク行きを探したのが運のつき。

直行便のシェットスターが5万円超えはまだしも、経由便の中国東方航空も同額。


こりゃ、やっぱマカオかな?と思っていたら往路ベトナム航空、
復路は中国東方航空と変わった航空券があるので、
値段を確認すると43,570円と海の日絡みではお値打ち価格。

残り1席!の表示に焦ってぽちぃ~~!


この後先考えない性格を何とかしたいw


旅程は最初はバンコクからに復路便は朝だったのに、
安心と信頼のチャイナクオリティにより復路は深夜発に変更。

■当初の旅程
7/19(土)
VN357 FUK10:30 - HAN12:40
VN613 HAN16:15 - BKK18:15

7/23(水)
MU9852 BKK09:50 - PVG14:40
MU531 PVG18:00 - FUK20:50


■最終的な旅程(青字が変更箇所)
7/19(土)
VN357 FUK10:30 - HAN12:40
VN613 HAN16:15 - BKK18:15

7/23(水)
FM856 BKK01:55 - PVG07:05
MU517 PVG10:10 - FUK12:40



この時に上海から福岡への便が変更になったにも関わらず、
旅行会社の旅程にはなぜだか当初の夕方発の便も記載。

7月初旬ぐらいに復路便のバンコク発が中国東方航空から上海航空に変更になったと、
旅行会社より連絡があった際に訂正を申し入れて変更になったと思ったけど、
多分これが原因で復路の上海乗り継ぎで苦労しました。

中国東方航空の価格は魅力だけど、しょっちゅうある運休が本当クセモノ。

上海経由の香港行きとかはいいけど、バンコク行きが運休になるのはしょっちゅう。
エアアジアがバンコク行きの直行便就航したので、
国内で乗り継いだ方がいいかなーと思う。


ちなみのタイのクーデター騒動で、ジェットスターの直行便は一時38,000円まで値下がり。

エアのチケットはいつ確保するか、本当難しいっすね。



ホテルは速攻でキーバンコクを4泊予約、18,957円と満足できる価格だったけど、
復路便が深夜発になったので最終日をキャンセルするか迷いつつ、
結局7月21日パタヤに行くため以下で確定。


7/19(土)キーバンコク
7/20(日)   〃
7/21(月)ベイウォークレジデンス(パタヤ)
7/22(火)宿無し
7/23(月)深夜帰国

7/22(火)の宿無しは悩んだけど、ツイッターでアドバイスをいただき、
空港で荷物を預けてお風呂屋さんにでも行こうかと。

パタヤへはパタヤちゃんに会いに行くため。


「パタヤでパタヤちゃんに会う」ってネタをやってみたかったのでw

ちなみに次の目標は「パタヤへパタヤちゃんと旅行する」ですw


しかしCEEさんにコメント欄で「パタヤいいっすよ」と勧められつつ、
「来年にします!」と言ってたのにこの変わり身の早さw

節操ないっすね。
(ゴメンナサイ、CEEさん。今回は肩慣らしということで)


後は現地で遊び仲間のバンブーさんと合流して、
リンク先のNKさんのタイでの就職祝い。

それと同じくリンク先のハゲタカさんともお会いできればと、
短い日程でかなりギュウギュウに予定を詰め込む。




ある程度実況していましたが、いつものようにツラツラと綴ってみます。


Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

7月19日(土)その① ~バンコクへの第一歩~

本日より今年4回目のタイ。

マカオで全然遊ばなくなったけど、
まあその時にやりたいように遊ぶのがLitchi流。

フライトの2時間前にはチェックインしたいので、普段と同じ感覚で自宅を出る。


ちょっと早い目に着きすぎて国際線ターミナル到着は8:00過ぎ。

予約していたポケットwifiをピックアップしてから、
チェックインカウンターに向かうも早過ぎて手続きできず。

荷物検査前の脇でちょいと待ってから、X線にキャリーバッグを通して、
ヴェトナム航空のチェックインカウンターへ。

普通にチェックインできるかと思いきや、
「お客様、帰りのチケットはどのようになっていらっしゃいますか?」
と聞かれるのでEチケットの印刷を提示すると納得いただける。

行きと帰りの航空会社が違うのってやっぱ珍しいのかな?

無事に搭乗券を手にしたらすることもないので、とっととセキュリティを通過、
今回はライターもちゃんとジップロックに入れたので持ち込みOK。

イミグレでスタンプ押印後、コーヒー買って免税店でタバコを仕入れてからは喫煙室近くで待機。

「へー、ハノイの空港ってノイバイ国際空港っていうんだー」
とか、死ぬほどどうでもいいことを調べたり、
ブログ書いてツイッターでツイートするともうすることがない。


そうしてハノイ近辺の悪天候がどうのこうので、10:30発が11:00発になり時間が余る。


そういやパタヤちゃんのお土産がキティグッズとクッキーしかないや。

適当に免税店に行って3,000円台で化粧品探すと、
色んな種類の化粧品が4本入っているお得セットをはっけーん。

最初、中国語で話しかけてきた(※)お店の人の聞いてみると、
乗り継ぎ便だと液体の持ち込み規制にひっかかるので無理とのこと。

(※)あんまり書いたことなかったですけど、Litchiは国外ではほぼ90%中国語で話しかけられます。
  国内の免税店でもかなりの確率で中国語、どんだけ大陸顔なんだw


しゃーないので、見た目しょぼいけど100ml以下の化粧水(?)を購入。

3,500円だったかな?


10:30過ぎより搭乗開始。
往路の案内表示(2014年7月タイ)


蓮の花(?)マークが特徴の機体。
往路の機材(2014年7月タイ)

ボーディングブリッジではなく飛行場を歩いて搭乗。


機材はA321、座席配置は3-3のナローボディ。
往路はA321(2014年7月タイ)



福岡空港は国内屈指の混雑空港、結局テイクオフは11:30。

こうしてバンコクへの第一歩が始まりました。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

7月19日(土)その② ~バンコクまでの道のり~

機内は日本人が多いけど、ヴェトナムの方もちらほら。
両国の国民性なのか静かなもの。

ほどなくして噂通りツンケンしたCAさんより機内食の案内。

機内食マニア(?)としては和食と洋食と言われたらどっちを選ぶのが正解か不明なので、
とりあえず和食にしてみた。

けっこう立派なメニューで
往路のメニュー(2014年7月タイ)


ランチはこんな内容でした。
往路のメニュー内容(2014年7月タイ)


定番の機内食写真をば。
往路の機内食ライス(2014年7月タイ)


完食、ご馳走様でした。
往路の機内食完食(2014年7月タイ)


お味は日本発なので普通に食べれる味でした。


ノイバイ国際空港(@ハノイ)へは現地時間で13:45に到着。

実質の飛行時間は3時間と10分程度だから、福岡から東南アジアは近いっすね。


ノイバイ国際空港、ネットで直前に調べた通り、なーんにもない空港でヒマを持て余す。

※写真を何枚か撮っておいたけど全部ピンボケ・・・orz
 空港の雰囲気が分かる写真はスイマセンけどなしで。


免税店にタバコを見に行ってみるとUSドル表記で1カートン$19、
もし次ハノイ経由に乗るなら日本で買う必要ないことを確認。


とりあえず空港に飛んでる野良wifiを拾ってみるとgoogleもyahooも、
「ねえ?本当につなぐの?どうなっても知らないよ!」のメッセージ出まくってワロタw

どんだけ危ないwifiなんだ。

まあ気にせずに繋ぎましたけどw


ここでもディレイにつき15:25発が16:15発・・・
まあ経由便ではよくあること。

ところでここの空港は電光掲示板が一か所しか見当たらず。
ノイバイ国際空港電光掲示板(2014年7月タイ)


けっこう不親切な空港だなぁ、と思ったら社会主義国でしたね。


本当、ヒマなので喫煙室に行くこと5~6回。
ノイバイ国際空港喫煙所(2014年7月タイ)


肺がんにすぐなりそうな勢いでタバコを吹かしてようやく搭乗開始。
ノイバイ国際空港出発(2014年7月タイ)


機材は忘れたけど多分A320ファミリーのどれか。


テイクオフは16:30過ぎ。

機内食はライスとシーフードヌードルから選択。
往路のハノイ発の機内食(2014年7月タイ)


お味は('A`)

Litchiの口には合いませんでした。


機内では「龍の契り」って小説を読んでいたら、あっという間にバンコク到着。

18時頃だったので実際の飛行時間は1時間30分ぐらいかな?


こうして経由便らしく10時間以上かけてバンコクに到着!


疲れた・・・



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

7月19日(土)その③ ~カマバッカ帝国(©KKさん)~

到着後は足早にイミグレまで向かってとっとと入国。

荷物をピックアップする前に、定点観測になりつつある空港レートをチェック。
2014年バンコク空港レート


税関を通って一服しながらバンブーさんとNKさんへ連絡。

21:00にナナにて待ち合わせとなる。


エアポートリンクで市内へと思うと、ちょうど19:00発のエクスプレスが出る前。

話しのネタに90バーツ払って乗ってみる。

車内はこんな感じでガラガーラ。
2014年バンコクエクスプレス車内


マッカサンまで途中停車もないので、時間が合えば次からありだな。


マッカサンに到着後は、いつものごとくペチャブリーまで徒歩移動。

そこからアソークまでは一駅。


キーバンコクへ20:00にはチェックイン、荷物を運んでもらって20バーツチップした後、
ツイッター見てたりしていたらあっという間に20:40過ぎ。

待ち合わせに間に合うべく、ターミナル21前からモタサイ乗ってナナへ移動。

いつものクセで「いくら?」って聞くと50バーツだと。


21:00前、無事バンブーさんと在住のZさんと落ち合う。

バンブーさんは10年来の遊び仲間、Zさんは昨年何度かお会いした方。
Zさんはタイが大好きで移住した方なので、Litchiがタイを気に入ったことが嬉しそう。

とりえず中庭のビアバーで乾杯。

ほどなくNKさんも合流してから4人で乾杯。

飲みながら何やっていたかというとVoodooのLB観賞w

彼女(?)達の美しさと営業熱心さを肴にしばし歓談。


ここでLitchiが密かに目論んでいたことを実行。

別に大したことじゃないけど、嫌がるNKさんをオブセッションに連行w

なんかLBは本当ダメなのは知っていたので悪いかな?と思いつつ、
「社会勉強ですよ!」と有無を言わさずに連行してみる。

ちなみにZさんもLBはダメなタイプで、ノリノリなのはバンブーさんとLitchiだけでしたw


オブセッション、びっくりするぐらいお客も男の娘も一杯。

それも今日はレベルがかなり高く、今年2月に初めて来た時以上の衝撃。


席がないのでソファーは無理だったのが残念だけど、
NKさんもZさんも美形揃いの異次元空間に圧倒されている。


まさにアメージングタイランド!


「ヤバイ、これはヤバイ」って感じですか?

この店って日本人向けの市場かと思いきや、イサーンっぽい顔つきもいて、
またそれが普通にキレイなのでしばし見とれる。

バンブーさんに「ペイバーしないの?」って聞かれて、本音は選びたかったけど自重。

理由はバンブーさんがいるからw


NKさんとZさんだけならペイバーするのは問題ないけど、
バンブーさんの前でLBをペイバーしようものなら、
多分10年先もネタにしてから無茶苦茶言われるからw

この前LINEでやり取りしている時に、
「オブでペイバーしたら一生言うでしょ」
「当然」
って答えが返ってきたw

バンブーさんは基本いい人だけど、仲良くなれば容赦なくグイグイ言うタイプ。

それでも付き合いが続いているから馬が合うでしょうね。


隣に呼ぶことも出来ない席なので、適当なところでチェック。

ナナの次はアソコでしょ!ということで、タクシーに乗って移動する。



しかしオブセッション凄かったなぁ。

今度は一人でこっそり行こっと(・∀・)



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

7月19日(土)その④ ~ゲロゲロゲロッピー(自分が)~

このポストはエロい意味でなく下品です。

ゲロ関係の話しで不快なので、嫌いな方はスルー推奨。
ってゲロが好きな人はいないかw



4人でタクシーに乗り込んで向かった先はソイカウボーイ。

お店はバカラと人気を二分するクレージーハウス!

バカラは化粧と整形(?)でバリバリのギャルが多い雰囲気だけど、
こちらは逆にあまり垢抜けていない嬢が多いイメージ。


お店に入ると土曜日の23時過ぎということもあって、
4人ではとても1階には座れない。

ということで2階に行って席が空いたら1階ね!というのを、
NKさんかZさんにお店のサービスの子にお話しいただく。


まずは2階で軽くビールからスタート。

一人ファランの元にいる小柄で可愛い全裸嬢を発見。

後で機会があったら呼ぼって思っていると、ほどなくして1階が空いたとのことで移動。


4人で改めて乾杯後に、さっきのファランの元にいた女の子(多分)がいるので呼んでみる。

番号聞いたらノーナンバーだと言われる。

そんな女の子いるんかいな?


Litchiは嬢の番号に名前やら年齢、特徴を紐づけて記憶するタイプ。

なので、番号がないこの女の子の名前や出身地は一切覚えていませんw

かろうじて年齢が20歳って聞いた記憶があるような・・・


そしてアホウな自分はいきなりテキーラからスタート。


もちろん自分もガンガン飲んでますw


女の子は自分やNKさんとベロチューしまくり。

書いてて思ったけど、何気に間接キッスですねw


女の子は踊りに行ったり戻ってきたり。

その度にテキーラをガンガン二人であおる。


バンブーさんとZさんは「ほどほどにしとけよ」、みたいな感じで先に帰った記憶もあります。

ペイバーいくらって聞いたら、ロングで4000バーツと聞いた記憶もあります。

「チェックして」と言って、「じゃあ最後にもう一杯テキーラね♪」と嬢に言われた記憶もあります。


ここから先の記憶は一切ありません('A`)



気がついたらホテルのベットでゲロまみれ・・・

隣には一緒に飲んでいたであろう、おんにゃの子(髪にゲロつき)が服着て寝ている。

最初は「仕事とはいえゲロ吐くまで飲むなよ」と思ったけど、
後で自分のTシャツの胸元を見るとゲロまみれw

そしてあきらかに機内食で食ったものらしき物体。

犯人は自分でした・・・


疑ったりしてゴメンネ、ナンバー無しの女の子。



とりあえず後日NKさんに教えてもらったのは以下の通り。

「会計は4500バーツぐらい払ってましたね」
⇒サービスにゴチした記憶なし。女の子とLitchi2人だけのテキーラ代。
「会計後は立ち上がることも出来てませんでした」
「店を出てからペイバー代払ってなかったらしく、追加で700バーツ払ってましたね」
「お店のドアマンとかに凄い心配されてましたよ」
「ペイバーした女の子に担がれるようにして帰ってました」


全然覚えてませーん (ノ∀`)アチャー



多分ね、最後のテキーラが余分だったような気がします。

というかGOGOのテキーラって薄い気がして平気だったのですが、
どうも調子に乗りすぎた様子でした。



ということで、服を着て寝たらゲロがつくだろうと優しさ(?)を発揮して、
おんにゃの子の服を脱がしてみる。

脱がしたらそこには若い女の子の体が目の前にあるから、
やっぱ色々したくなりますよね?

なんか適当にホイ舐めしてた記憶はありますw

一応、女の子も喘いでいたような気が・・・


そっから先の記憶は全くございませんw

多分ブンブンはしていない。



そして記憶が戻るのは早朝の6時か7時、女の子に「帰る!」と叩き起こされた時。

当然ですが、ちょっと怒っている気がしますw


いつの間にかシャワーも浴びたらしく、キレイな髪の毛についていたゲロが落ちている。


自分はというと、吐く息が酒臭くて気分が悪い・・・

チップを渡してとっとと帰ってもらおうかと思うも、財布の中には3500バーツしかない('A`)


ゲロまみれにしたこともあって、「3500バーツでいい?」なんて能天気なことも言えず、
一緒に近所のファミマにあるATMで20,000バーツキャッシングしてお支払。

朝のお勤めがなかったので、タクシーチップなしのコリアンスタイル強行だ!


女の子を見送ったあとは部屋に戻り、面白かったので報告しようとブログとか書いてみる。


そういや女の子も帰りのタクシーの中で吐くと思ったのか、
「ビニール袋ちょうだい」って言ってきたな。

それとパンツ置いて帰っちゃいましたw
2014年7月バンコククレージーハウスの女の子の忘れもの

ノーパンで帰るぐらいおんにゃの子も酒が残っていた様子。



しかしゲロくせぇ・・・・



本当、汚いポストでスイマセン。

2日目もゲロ話しが続きますが、今度はそんなに汚くないですw



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報