2014年8月マカオ ~ 旅行の背景 ~

毎年8月はエア代が高い傾向にあるので、旅行に行くことはなかったけど、
ブログをリンクさせていただいているTAKBOOさんとgiiさんが、
ちょうど同じ時期にマカオに行くのを知ってから、
もう居ても立っても居られなくて自分も決行!

まずはエア。

デルタのマイルがそこそこあるので中国東方航空が使えないかと、
コールセンターに電話してみるも希望の日付は空いていない。

日付を変えたら特典が切れたかもしれないけど、
休みは金、月以外は非常に厳しい。


ということで次は香港エクスプレスを確認すると、
まあこの時期にしてはお手頃価格。

衝動に駆られてぽちぃっ!!!


さあ、ここから休みと嫁への言い訳。


休みはまあ上手いことだまくらかして、7月に続いて2日の有休取得。

どうせでさえ窓際なのにますます窓際に追いやられますなw


次は嫁だけど、ここもタイに行くのと違って比較的かんたーん。


「2月でマカオで会った人や、その人のお仲間がマカオにいるからさー、
自分もその時期で行ってくるわ」


ちょいと不満そうだったけど、そこはまあ9月にマカオに行くじゃん!
で納得させて終了。


ホテルは初日はマカオ到着時間を考慮したらサウナ泊決定。

日曜もリスボアがagodaで安かったので、速攻で予約しておく。

問題は土曜日。
珠海へ泊まろうと思ったけど、みんなでカジノで盛り上がっているところに、
「じゃあ国境が閉まるのでボクはお先に失礼します」
は寒いので色々と検討していたら、ラッキーなことに昔泊まったことがある、
ヴィクトリアホテルってマイナーなホテルが1万円ちょっとで予約できるのでゲット。


旅程は以下の通り。

【エア】
201:4/08/22(Fri)
UO639 FUK18:35 - HKG20:50

2014/08/25(Mon)
UO636 HKG13:05 - FUK17:20


37,740円


【ホテル】
8月22日(金)サウナ泊
8月23日(土)ヴィクトリアホテル(11,633円)
8月24日(日)リスボアホテル(11,169円)
8月25日(月)帰国日


出発の2週間前からはTAKABOOさんとgiiさんとは色々盛り上がって、
「誰かがバカ勝ちしたら夜総会ゴチね!」みたいなやり取り。


ギャンブルから半分、足を洗っている状態だったけど、
カジノで遊ぶのも楽しみで楽しみで仕方なかった。


さあ、そこまでワクワクしたマカオ行きはどうなったのか?

いつものようにツラツラと書き綴ってみます。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8月22日(金)その① ~旅程到澳門~

今日は有休取得を入れた理由の野暮用を済ますため、
普段より早い6:30過ぎには起床。

午前中一杯を野暮用に費やしてから、自宅に戻って旅行準備。


もっと早く準備すればいいのに、小学生の時からこのあたりは変わってない。


ちょっと早い目に行ったので15時過ぎには空港着。

15:35からのチェックインではいつもの中国語ではなく、
何故だか英語で話しかけられたw

香港人に見られたってことか?

赤いパスポート出したら「スイマセン」とANAの職員さん。
(香港エクスプレスの地上業務はANAが受託してる様子)


チェックインの後は、とっとと出国してからコーヒー買って一服。


なぜこんなに早く空港に来たかというと、7月の旅行記を終わらせるため。


こんな拙い文章でも、自宅じゃ嫁がいたら集中して書けない。

よって普段はスタバに行って書いたりもしてるんだな。

お洒落カフェでエロブログを書くのもどうかと思うけどw


残念ながら旅行記を終わらせることなく搭乗時刻が迫ってきため、
免税店でタバコを1カートン買ってからゲートへ。
2014年8月マカオ福岡空港搭乗時刻


18:15よりの搭乗予定が遅れて18:35よりの搭乗。
2014年8月マカオ往路の機材


初めての香港エクスプレス航空、機材はA320で古い機材。
2014年8月マカオ往路のA320


LCCなので機内食もドリンクもないけど、LCCは空飛ぶバスだから問題なし。

機内では「コストカッター」って経済小説を読んで時間潰し。
ちょうど読み切る時には香港国際空港に着。

到着は20:50、e道を通過して手荷物だけなのでさっさと外へ。

一服かましてバス乗る時に、前にいた白人のおねーちゃんが、
「500香港ドル札しかないから両替できない?」
って並んでいる乗客に聞いている。

自分も聞かれたので財布を出して一緒に確認。
100ドル札が3枚の時点でおねーちゃんは「Oh my god!」

小銭王のLitchiを舐めたらいけません。

50ドル札2枚、20ドル札5枚を確認できた時点で、
「Thank you so much」

えーでえーで、人にいいことをするといずれ自分に返ってくるはず。

そう、この滞在でちょっとでもツキを呼ぶためにはいい人に徹するのが一番!


なんて、とんでもないオカルトなことを考えながら信徳中心へ。

コーラー買って外で再び一服。
しかしコーラーが$9.2って、今の為替(1HKD=13円ぐらい)だと日本とほぼ変わりませんな。


クーポンを買うかどうか事前の打ち合わせ時にあったけど、
それを買うと行動が縛られるのでクーポンは買わずに、
正規窓口でフェリーチケットを購入。

てっきりすぐ次の22:45発かと思いきや、チケットの時刻は23:45発。
2014年8月マカオ往路のフェリーチケット


自宅で軽く食べてからは何にも食べていなかったので、
これ幸いとばかりに久々に吉野家へ。

「ご飯がないのでうどんになるけどいい?」聞かれたけど問題なし。

頼んだはこれで$34、ポークも選択できたけどチキンを。
2014年8月マカオ信徳中心の吉野家


まあまあ美味かった。


腹を満たしてからまたまた外で一服。


時刻は22:50頃なので、スタンバイに並ぶべく香港を出国。

スタンバイが結構な行列だったので乗れるかな?とは思ったけど、
二階建ての船だったこともあり無事に乗船できる。

船内で旅行記の残りを下書きしていたら、あっという間にマカオ着。


出国してタクシー乗り場に行くもまあ凄い行列。

待つのが嫌だったので、10番バスに飛び乗りリオホテルの手前まで移動。
そこから歩いて3年ぶりぐらいの豪門サウナ。


毎回同じサウナばっかりなので、ブログご覧いただいている方へ、
他のサウナを紹介するのと、宿泊サウナの見直しのために来てみる。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8月23日(土)その① ~豪門桑拿~

さてさて久方ぶりの豪門サウナ。
2014年8月マカオ豪門サウナ


エレベーターで上がるといきなり小姐が並んでいてビビる。

どうも他の客がサウナに入る前に、小姐をチェックするため並ばせたみたい。


金曜深夜24:45ぐらいで30~40名ぐらい?


後から休息室で並んでいるのをみたら、主観だけどまあ選べれるレベルだと思う。


小姐は多国籍が売りになったのか、黒人2人、日本人1人、ベトナム人10人弱、
シンガポール人が4人と大陸小姐以外もなかなかのラインアップ。

シンガポール人ってのは眉唾だと思うけどw

想像だけど英語が喋れる大陸小姐じゃないかと。
シンガポール人が春を売るってほとんど聞かないもんなぁ。

ゲイランも中国、インドネシア、マレーシアばっかて聞くし。


小姐のチェックも終わったところで免費メシを食らって、
睡眠区へ案内してもらって2:00過ぎに就寝する。



■豪門サウナあれこれ

ちなみに前回と同じくベットの床は固くて枕もなし。

巨大サウナなので土曜でも宿泊は可能だと思うけど、
Litchi的には宿泊サウナにはしないかな?

休息室のソファーはフルフラットになるタイプだと思うので、
平気な方ならソファーで寝るのもありかと。

それと大陸小姐はそれなりだけど、越南小姐はけっこうレベルが高かった記憶があり。

越南狙いの方は検討に値するサウナと愚考する。


■2014年8月の価格

2288HKD ・・・ モデル・日式・韓式・欧式
1788HKD ・・・ 亜細亜(大陸と越南、シンガポールも?)
448HKD  ・・・ サウナ(金土と祝日前を除く)
588HKD  ・・・ サウナ(金土祝日前)




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8月23日(土)その② ~幸先の良いスタート~

7:00頃目覚めるので、もうちょっと寝ようと思うも二度寝はやはり無理。

1時間ほどベットの中でゴロゴロした後、休息室に行って朝食。


実は昨日からなぜだかwifiの電波を拾わなかったけど、
ここでようやく拾ってくれるので、LINEにてTAKABOOさんに連絡。


グランドリスボアでプレイしているとのこと。

当初の予定では先にフェリーターミナルへ移動して、
帰りの空港行きフェリーを予約。

その後、ヴィクトリアホテルでチェックインしてから合流。


その当初自分で決めていた予定は無視ったったw


一刻も早く一緒に遊びたかったので、
予定を変更してグランドリスボアへ向かうことにする。

クロークで荷物を預ける、ここは3日間は預かってくれるのねん。
2014年8月マカオグラリスクローク預かり票


喫煙フロアである2階にて、TAKABOOさんと半年ぶりの再会。

がっつりと熱い抱擁を交わす!は嘘で、固い握手で再会を喜ぶ。


SDさんもこの時にご紹介いただく。

初日はお二人とも絶好調だったらしいが、2日目の今日はイマイチとのこと。


挨拶もそこそこに一緒にプレイするが、何とこの階にはミニマム1000HKDが一番安いレート。

「USドルならブラックプレイか・・・」

普段はグリーンチッパーな自分にとってはちょいときついレートだけど、
まあ今回はカジノが主目的なので没問題!

といっても香港ドルの手持ちは4000HKDしかないので、
無謀にもミニマム1000HKD台へ4000HKDでバイイン。


いやー、最初はTAKABOOさんが優しい罫線作ってくれて楽でした。

そしてバカラ共闘時のお約束


「点つけてっ!!」「抜いて抜いて!」「リャンピン必須!」


等々のお約束の掛け声やアクション。


これこれこれこれぇっっーーーー!!!

何が面白いってこの運命共同体の感覚。


ただそれも長くは続かず、他のプレイヤーが来てからはあまり当たらない。


特にLitchiがシボった時は本当ひどくて、久しぶりにシボってみると、
いきなり3枚とも額縁が見えるという萎えるパターンw

うっしゃ!次は足を出しちゃうよぉ~~とか思うも、
同じパターンで「何このデジャブな状態」で本当面白くない。

途中でシボるのが嫌になって極力ドライバーを避けるぐらいw

確か自分がシボった時は1勝4敗ペースだった記憶が・・・


一時期1000HKDまで追い込まれるも、Litchiのオカルト罫線予測が上手いこと取れて、
無事にバイインの2倍8000HKDにてアウトする。

自信があるベットでシボってナチュラルで決めた時とか、
もう脳汁が半端なくドバドバ出てやばかった。

なので金額に関わらずこの勝利は嬉しい!


昨日、香港のバス停で白人のおねーちゃんに親切にしておいて良かった♪


一段落したところで、14時過ぎより回遊魚を観賞しながら食事。

回遊魚観賞と言いつつ話しに夢中になって回遊魚はあんま観賞しなかったw
泳いでいる人数はけっこういた記憶があるので、お好きな方はお早めにどーぞ。

回遊魚もこの状態がいつまでも続くわけがないと思う。
いずれいなくなることは必至なのでカジノで勝った時にでも。


そしてこの時はTAKABOOさんに全部奢っていただく。

TAKABOOさん、ゴチになってあざーっした!!


イマイチ調子が悪いというお二人は、河岸を変えてMGMに向かうのでいったんここでお別れ。

自分は帰りのフェリーチケットを予約してホテルへチェックインするため、
まずはマカオ外港へ向かうことにする。

移動手段は当然、グランドリスボアの免費バスだw


マカオ外港は工事中なので、以前の空港行きの売り場はこの通りクローズ。
2014年8月マカオ外港の旧空港直行売り場


この時は普通の売り場の①番と②番窓口で売っていた。
2014年8月マカオ外港の新空港直行売り場


帰りのチケットはフライト時間より逆算され、自動的に9:30発となるのでそれを購入。


その後、ヴィクトリアホテルまではタクシーで移動。

「おやケチンボLitchiさん、珍しいねタクシーなんて」
と思ったそこのアナタm9(・∀・)ビシッ!!


単に地球の歩き方を持って来るのを忘れたので、
ホテルの場所をすぐに見つける自信がなかっただけw

地図さえあれば免費バスと市バスを乗り継いで向かってますわw


タクシー代は31.5HKDだったので、トランク使用料と合わせ35HKDをお支払する。


チェックインを済ませて部屋に荷物を置く。

ヴィクトリアホテルは2~3年ぶりだけど相変わらずぼろっちい。
2014年8月マカオヴィクトリアホテルベット

2014年8月マカオヴィクトリアホテルイス

2014年8月マカオヴィクトリアホテル金庫


冷蔵庫はあるけど中は空っぽ。
金庫はなしでドライヤーはあったかな?(スンマセン、忘れました)

しかしこのご時世に土曜日に1万円そこそこで泊まれるホテルはありがたいので、
文句を言ったらバチが当たる。

このホテルは場所が不便なので、バスかタクシー移動となるのが難点。

でも土曜日に珠海に逃げずにマカオにいたい場合は、
またこのホテルを使うかなぁ。


この後は、いよいよこの旅行のメンバーが勢揃いするの巻。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8月23日(土)その③ ~十八サウナと「対子!!」~

部屋で一息だけついてから、ちょうどリスボアへチェックインしたgiiさんへご連絡。

「これからリスボアへ急いで向かいます!バスでw」
とお伝えしてから市バスに飛び乗りリスボアへ。


バスに乗っている時に着信有り。

日本なら「うげっ」と思うがここはマカオ、気にせず出てみると予想通りgiiさんから。

「すんません、何かお伝えしていた番号が圏外なので、こっちの番号に連絡もらえますか?」
とかなり丁寧なご連絡をいただくので、自分は「オッケー☆彡」とローラばりに伝えておく。


バスターミナルで降りてから携帯で連絡を取ると、ちょうど外に出てきたとのことでご挨拶。


MGMでTAKABOOさんとS・Dさんと合流するので、
歩いてMGMへ行ってからお二人と合流。

3人は散り散りになってバカラをプレイ。
自分はバカラな気分(←どんな気分だw)でもないので、
ウロウロしながら3人の後ろから話しかけて邪魔をしておくw

そして、へそ曲がりな自分はなぜかスロットをプレイ。

20¢台だけどマキシムでぶん回すので、みるみるうちにクレジットが減っていく。

3枚目の1000HKD札を食わしたところで、ようやく全回転リーチっぽいのがくるも、
もりもりクレジットが増えることもなく、1800HKDにしかならない。

アルゼの台は面白いけど、止め時は難しいのでここで終了。

1000HKD負けを受け入れておく。


全員どうもピリっとしないので食事を取りに日本料理屋へ。

店は2月も使ったここ。
2014年8月マカオの三井


普段は無駄にメシ写真のアップが多いLitchiですが、
話しに夢中になってて、ここでの写真はいっちょもないでーすw


食事の後はどうするかとご相談。

SDさんより「白人を抱きたいんすよー」のオーダー。


今、白人がいるサウナって十八サウナぐらいしか思いつかない。


SDさんはカジノ経由のサウナを希望ぽかったけど、
土曜の十八サウナへ21時以降に訪問なんて激しくイヤだったので、
Lichiのワガママで先にサウナに行くことに。

ということでぐちゃぐちゃ喋りつつ十八サウナへ。


どれぐらい混んでいるのかと思いきや、これが拍子抜けするぐらい混んでいない。
休息室で4人が近くに座れるぐらい空いてた。

確かに日本の連休は絡んでないけど、十八サウナはそんなの関係なかった。
とにかく土曜日に来てから散々痛い目にあったのがウソなぐらい、
土曜日とは思えないほど空いている。

驕った商売しているからか?それとも今日だけの現象か?

早急に決めつけずに経過観察要ということで。



のんびりトイレの後でシャワーなぞ浴びてから、他の3名と休息室で合流。


そういやって思って聞くと、体を拭く係りの女の子のチップ、
それなりの金額を書かれていた様子で。

話しを聞く限り、あいつら益々スレていってやがる。



そういうお前はどうなの?


もちろん自分で体を拭いて、ビタ一文払ってませんw

服を着させようとする時も「没有銭」と言って、チップなんて払わねぇーよ!
の姿勢を見せつけ、それでも良ければ服を着させてやっている。


何でそこまで意固地になっているかというと、
こいつらの客へのやり口を見てたら腹が立ってしょうがないから。


あっ、言っておきますけどチップを払わないといけないシチュエーションだと、
Litchiはちゃんと適正価格は払いますよ。

アメリカだとドアマンやベルボーイ、カジノのディーラーにウェイトレス等々。

チップ収入で生活しているわけだから、郷に入れば郷に従えの精神。


ただ、納得できない金額は払いたくねぇ・・・


と、いつもの十八サウナの悪口を書いたところで本題にw



休息室ではSDさんはフットマッサやらチンマッサやらヘッドマサを受けて、
王様のフルコースを堪能されている。

確かgiiさんもチン○ンマッサージを受けて極楽状態、まさにヘブンに行ってたw


それを見ていたら自分もマッサージを受けたくなったので、
越南のキレイっぽい小姐にお願いしてヘブンにちょっとだけ旅立つ。

そして英語と普通語をチャンポンで適当にお喋り。

正直、疲れるので下手くそな英語やら普通語で話したくないけど、
相手が喋りかけてきたらついつい可能な限り話しに付き合ってしまう。

何言っているかあんまり分かんないし、疲れるから次からは日本語で返そっと。


そんなことをしていたら1回目のショータイムを逃すw

あの光景を見るために来たのに何たる不覚!


ということで、次のショータイムまではマッタリと過ごす。


そこでSDさんが、チンマッサを受けていてちょっと困った様子。
話しを聞くとマッサージをしてくれているベト娘ちゃんが、
部屋に行ってもいいかとか言ってきている様子。

何時に部屋に来るのか?最後までOKか?小費はいくらか等、
SDさんより確認を依頼されておもろいでの聞いてみる。

仕事が終わって3時に部屋へ、もちろん最後まで、3000HKDを希望。



ぼりすぎじゃいw



年齢は20歳だけど容姿は十人並、そこが素人くさくてそそるけど、
もうちょっと値段抑えないと厳しくないかい?

十八サウナの最高価格の日本人が3700HKDだよ。

仕事を休んで丸一日付き合うとかならともかくねー。
でもこの価格を提示するってことは、払う人もいるんでしょーな。

最初は2000HKDと言っていた様子とのことだけど真偽は不明。


そんなこんなでショータイムが始まるので4人でぞろぞろと。


時間は21時から22時の間だったと思うけど、並んだ小姐は100名はいたと思う。

相変わらずモデルが多くて台式は少ない。
変わったところでは日式が4人、韓式が3人いたことかな?

男4人いて小姐はイパーイなのに、なんとここで選んだのはSDさんだけ。
当初の予定通り白人を選んで意気揚々と一人プレイルームへ。


TAKABOOさんもgiiさんも「何か決め手に欠ける」とのこと。

Litchiは台式の小姐より視線をもらって迷っていたけど、
ここで愛想良くても絶対また地雷で後悔する。

地雷に2000HKDも払いたくなくて結局は選ばず。


ということでSDさんが終わるまで3人は休息室で待機。

TAKABOOさんはお疲れの様子なのでウトウト。


giiさんと二人あれこれ話していると、ベト娘ちゃんがいるので自分もチンマッサをオーダー。

というか何気にチンマッサは初めてだったりする。


初めて受けたチンマッサの感想は・・・



(・∀・)イイネ!!



勃ちが悪い時でもギンギンにしてくれそう。



自分もベト娘ちゃんから部屋に来るオファーがあるかと思いきや、
「マッサージ3回分をチャージしたらここで抜いてあげる」

TAKABOOさんとgiiさん二人が見ているところでイキたくないw

ぱっと横見てgiiさんの顔で思わずイッタらどうするんだとw


というか、お部屋オファーはSDさんみたいなイケメン限定なのね。


ブサメンキモ親父の自分には手コキオファーのみか・・・

これが格差社会ってやつか・・・

サウナに来ても顔面偏差値が全てなのさ・・・


と、顔面偏差値の低さを呪いつつ手コキされているとSDさんのお戻り。

大満足の様子で満面の笑みなので、十八サウナを提案した手前、
こちらもほっとしました。


ふざけて「彼女に手コキしてもらってるけどいい?」って聞くと、

「どーでもいいですよ、そんな奴( ゚д゚)ペッ!!」

と放出後の賢者モードだから冷酷なことw


もう誰もショータイムを見に行く様子もないので、
示し合わせて4人で退店。


この後は金龍娯楽場へ。


結果は4人ともボロボロ。

※と思いきや、TAKABOOさんはペアを上手に取っていて、ここではトントン。

覚えているのは対子が出まくるから、対子のプレースが毎回チップで埋まってた。


尻馬のギャラリーも対子に置くからカオスになって、ギャラリーからは「対子!!」の声ばかり。
SDさんが「なんか違うゲームになってるじゃねぇーか!」とキレながら絞ってたw

そして「おらぁ!やったったぞ!!!」と言いつつ、
対子を何回も絞り出しててそれもワロタw

さらには自分は対子にベットしていないというw

もうSDさん素敵過ぎて、オジサンは彼のファンになっちゃいましたw



giiさんも「はいはい、引いてやったぞ!!」と対子出されてました。

もちろんその時、giiさんは対子にはベットしてませんw
(でしたよね?)


そして対子にベットを中途半端にして、ただの一度も対子を取れなかった自分は、
手持ちの1000香港ドル札5枚を全部溶かす。


この後、カジノに向かうTAKABOOさんとSDさん、
サウナに向かうgiiさんとLitchiとに分かれて別行動。

某サウナへ0:30頃入って一人で1:50過ぎに退店。


セナド広場あたりでタクシーを拾ってヴィクトリアホテルへ。
タクシー代は27HKD。

小腹が空いたのでコンビニでホットドックとソーセージ、
野菜ジュースを26HKDで買って部屋で食べる。

時刻は3:00、さすがに活動限界となりベットに倒れこんで就寝。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行