2014年10月パタヤ ~ 旅行の背景 ~

8月のマカオが終わったら年内一人旅がもうないかと思うとちょいと寂しかった。

しかし今年はそれなりに休みは取得していたので、さすがに平日休みは厳しい。

そこで三連休絡みなら10月かなって漠然と思っていた。

そんなことを考えている時にアチコチでタイ・エアアジアのセールの話題があったので、
何となくチェックしていた時に衝動的に7月末に予約。


関西国際空港発だから移動をどうするかを考えなければいけないけど、
そこはLCCのピーチかジェットスターで何とかなると思って。


で、組み立てた旅程は以下の通り。


10月10日(金)
MM160 FUK21:30 - KIX22:35

10月11日(土)
XJ611 KIX01:10 - DMK5:00

10月13日(月)
XJ610 DMK16:25 - KIX23:50

10月14日(火)
GK551 KIX06:35 - FUK 07:45


そう、これなら仕事を休まずに行ける!
完璧っ!って思ったけど、やっぱ10月13日の空港泊は辛いので、
三連休明けの火曜は半休をいただく予定とする。


しかし、この旅行を考えている時に出張予定が入る・・・orz

木曜の朝から金曜の午後まで。


よって木曜は羽田に行って、金曜は羽田から福岡へ戻り、
同日に関空に移動してとハードスケジュールが完成\(^o^)/


お値段は以下の通り。
エアアジア  38,260円
ピーチ     10,380円
ジェットスター 3,420円


エアアジアはさらに一時期安くなり32,000円ぐらいまで値下がり。
ピーチは7,000円ぐらいの時があったけど、値下がりかセールを待っていたら逆に値上がりw

まあ、最安値で約定は難しいから半分は満足。


タイに行くことだけ決めていて10月入る前まで、バンコクかパタヤで悩んだ末にパタヤを選択。


ホテルは安くてキレイなとこを探してみると、
April suitesってホテルが1泊3,000円程度なのでそこにする。

場所はソイ6の近くなのでウォーキングストリートまでは遠いけど、
そこはソンテウとかで移動すればいいかなと思い。


こうして無茶な旅程を完成させて出発となりました。

ちなみにパタヤのことは相変わらずロクに調べず出発しましたw

それから台風シーズンのことはすっかり忘れていたw




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau









テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(金)その① ~ 関空までの無駄に遠い道のり ~

出張先を15時に飛び出し、羽田へあたふたと移動。

いい時間の地下鉄に乗れたこともあり、想定よりは早く羽田に到着。
ぽっかり時間が余ったので、カードで入れるラウンジでスマホやらラップトップを充電。

ラップトップやらスマホ三台やらを持参しているので、電源があれば常に充電を心掛けている。

【スマホ三台の理由】
1台はキャリア、1台はMVO(格安SIM)、1台は海外専用。
今後はキャリアはガラケーに戻して、MVOは現地で海外SIMを入れ替える予定。

今回は単純にMVOで運用しているスマホのSIM変更のピンを失くしただけっす。


いい時間になったのでFSC(フルサービスキャリア)に乗って福岡へ。

今日からは全てLCCかと思うとゲンナリだけど、自分で選択したのだから仕方なし!


福岡には18時50分頃に到着。

とりあえず腹が減ったので牛丼食ったり、スーツを着替えてロッカーに入れたり、
電源確保して充電していたりしていたらもう20時20分。


バタバタと第一ターミナルへ移動して保安検査を通過。


ちょうと21時発のジェットスターが大幅に遅延しているアナウンスが流れるので、
m9(^Д^)プギャーしていたらピーチも10分程度とはいえ遅延・・・orz

やっぱ他人様の不幸をそんな風に捉えるとバチが当たりますな。


そんなこんなでピーチも搭乗時間は21時40分ぐらいから。

客層はFSCと違って若い層が非常に多い。


後は女性比率も高くて可愛い女の子が多くて、
搭乗すると隣は生足の20歳前後の女の子。

もちろん国内でその年齢の女の子とどうこうなんて思わない。

相手にされないから、こうやって海外で遊んでんだしねw


福岡から関空まではあっという間。

22時50分には第二ターミナルから第一ターミナルへ移動する連絡バスに乗車。


よしよし、ここまでは順調だなと思いつつ、
第一ターミナルでLitchiの目に入ってきた光景は・・・




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau











テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(土)その① ~ バンコクまでの無駄に遠い道のり ~

関西国際空港の第一ターミナルでLitchiの目に入ったのはとんでもない大行列!

その長さ100メートルは大げさかもしれないけど、びっくりするぐらいの行列。


とりあえずエアアジアのカウンター付近で一服してから、
グランドホステスさんに聞いてみる。

「システムダウンで今はお手続きができない状態です (;^_^A アセアセ」

それでも事前に座席指定している場合と、ウェブチェックイン済みの場合は、
手書きにて対応しているとのこと。

ここ最近、忙しくてすっかりウェブチェックインとか忘れていた・・・

諦めて大人しく大行列に並ぶことにする。


その並んだ時間はなんと二時間!

グループ旅行の人たちは交代でコンビニ行ったりトイレ行ったり、
はたまたタバコを吸いに行ったり。

海外買春エロクソ野郎の自分はぼっちなのでそんなことも出来ずに、
黙って突っ立って列に並ぶことしかできない。

おまけに充電が気になるから、スマホもそんなに一杯は使えなくて、
退屈で退屈で仕方がない。

まあ、こういうのも一人旅の醍醐味だしね!(←強がりにも無理があるw)


「タバコ吸いてえ、小便してぇ」と思って並びつつようやく自分の順番。


ここでキレるオヤジもいるのかもしれないけど、係の人にあたっても仕方ないので、
大人しく手続きをお願いする。

受託しているANAのグランドホステスさんは画面と睨めっこしながら、
搭乗券に手書きで全ての情報を汗だくになりながら書いている。

残業になっているだろうし、本当お疲れ様ですとしか言いようがない。


あっ、汗だくのおねーさんは色っぽかったですw



搭乗券を受け取り保安検査、出国審査を済ませるが、
そこも残業で最小限に人数でやっている様子。
(出国審査は一人のみ)

本当、みな様お疲れ様ですとしか言いようがない。


電光掲示板はこの通り当初の時刻があるのみ。
2014年10月パタヤ往路電光掲示板


ツイッターでも到着機材がそもそも遅れたんですよと教えていただく。


そして出国後はこんな感じで寂寥感を感じさせる。
2014年10月パタヤ関空の免税店


小腹が空いたのでチョコレートだけカバンに移して機内で食すことに。
その前にビールを自販機で買って無理やり流し込み、
少しでも空腹を紛らわしてから2時30分過ぎに搭乗。

機材はA330で3-3-3の配置でちょっと古い感じ。
まあでもシートピッチは我慢できる空間なので問題ない。

何てことを思っていたら、酔いと寝不足の影響でそのままウトウト。

これで起きたらドンムアン空港!ってのが最高だったけど、
4時頃に目覚めるとそこはまだ関西国際空港w

機内アナウンスがあったのかもしれないけど、寝ていたので何があったのか不明。

なんかLCCなのに乗客全員にドリンクサービスとか始まっているしw


そうしてようやく離陸したのは4時30分だったかな?

予定時刻は1時10分だったのに3時間以上の遅れ。
エアアジア同士で乗り継ぎしてからチェンマイとか行かれる方は大変でしたでしょうねぇ。


機内ではビアシンを90バーツで購入して無理やり寝入るが、
いつものごとく起きたり目覚めたりで全く寝た気がしない。

辛い機内をようやく乗り切って、バンコクに到着したのは8時30分頃でございましたとさ。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(土)その② ~ パタヤまでの無駄に遠い道のり ~

7月から3ヶ月ぶりのタイランド!
機内ではほとんど寝ていないこともあり、無駄にテンションが高かったw

エアアジアなのでドンムアン空港、はてここからどうやってパタヤに行こうか?


①モーチットまでA1(多分)バスに乗り、そこからバスで移動。

②スワンナプーム空港まで移動して、そこからバスで移動。


この二つの選択肢しか知らなかったので、考えた末に選んだ手段は②、
モーチットはよく知らないけど空港ならまだ分かるからそうした次第。

まずは到着時の免税店でタバコを630バーツで購入。

定点観測。
2014年10月パタヤ定点観測@ドンムアン空港



税関は全員、荷物検査を受けているためちょっとした行列。


税関通過後、バス乗り場を探すと、小さい空港なのですぐ見つかる。
2014年10月パタヤスワンナ行きのバス@ドンムアン空港


このバスはエアのチケット見せないと乗れないって情報もあったけど、
特になんのチェックもなく乗り込めた。
(ドンムアン⇒スワンナならスワンナ発のエアチケットが必要)


9時12分発のバスでボーッとしながら揺られること1時間で、
スワンナプーム国際空港に到着。

1階まで行ってパタヤ行きのチケット売り場を確認。


移動する前にそばにあるフードコートで食事。
2014年10月パタヤスワンナのフードコート


昨日、福岡空港で牛丼食べて以降、チョコレート以外を口にしていなかったため、
腹が減ってしょうがなかった。


ここのフードコート、空港の職員とかも使うらしくて値段が安いので来てみた。

ほら、空港の食事は高いからね。


入り口左横にあるカウンターでチケットを買って、注文時にそれを渡す仕組み。

100バーツなら10バーツ9枚と5バーツ2枚のチケットを渡してくれるので、
そのチケットを注文時に渡すだけで簡単だった。

余ったチケットは帰るときにカウンターで現金に戻してくれる。


注文したのは50バーツのこれと10バーツの水。
2014年10月パタヤスワンナのフードコートの作ってるとこ

2014年10月パタヤスワンナのフードコートの食事


腹を満たした後はパタヤ行きのチケットを買うが、一番早いので12時発のチケット。

メシ食ったりモタモタしていたから11時発には乗れず。


バス代は確か124バーツか134バーツだった。
※ツイッターに写真あげてたのを忘れてたw134バーツが正解。
2014年10月パタヤ行きのチケット



時刻は10時40分ぐらいだったので、中途半端な一時間が困る。

スマホもラップトップも充電が危ないのでネットできないし、
電源確保するのも面倒なので喫煙したりしながら待機。


11時50分ごろによやく職員が「パッタヤー、パッタヤー」と言うので、
その後について行ってバスに乗り込む。


車内には機内持ち込みできないサイズのスーツケースも持ち込めないので、
ラップトップでカバンだけ持ち込み指定通りの番号に着席。


座席数は36席あったけど満席。

車内にはトイレもあったけど電気はつかないしクサイので、
次から乗車前にはトイレは済ませておこう。


バスに揺られること2時間、14時過ぎにようやく最終目的地のパタヤに到着!

羽田からだと昨日の16時出発なのでほぼ丸一日かかったことになる。

関空からでも昨日の23時からだから15時間かかった計算('A`)


とにかく遠かった・・・





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(土)その③ ~ パタヤ初日は穏やかに ~

乗車してちょっとしてからバスの中で係りの人に「ホテルどこ?」と聞かれたので、
「セカンドロードにあるエイプリルスイーツ」って答えておいた。

パタヤに入るとその人に指差されて次で降りたのでいいとのこと。


バスで降ろされたところは、パタヤスクンビットロードって場所らしくて、
パタヤ中心部へは歩いて行こうと思える場所ではない。


よって移動はバス停のそばにいるソンテウかモタサイ。

ソンテウの人が他に降りた乗客に順番にホテルを聞いていっており、
中国人カップルが「April suiet」って答えていたので同じホテル。

その中国人カップル(後で台湾って分かった)は、
100バーツって金額を聞いてパスしてる。


自分は他に手段もないので100バーツ払ってとっとソンテウに乗り込む。

台湾のカップルも他に手段がないのが分かったらしく、料金を払って乗り込んで出発。


渋滞していてちょっと時間はかかったけど無事にホテル着。
2014年10月パタヤのホテル看板


ホテルはソイ(小路)の奥にあってちょっと分かりにくいけど、
この写真の向かいのソイを入って2分ほど歩いた場所。

ハードロックホテルの近く。


チェックインを済ませて部屋に行くと、ちょっと狭いけど清潔で十分満足。
2014年10月パタヤのホテル

2014年10月パタヤのホテルのバスルーム


これで1泊3,000円ちょっとなのは場所がイマイチだからなのかな?


部屋は全室禁煙なので喫煙をリクエストすると、一番端にある部屋をあてがわれる。
バルコニーで喫煙OKで、端の部屋にしかバルコニーはないのが理由。
2014年10月パタヤのホテルのバルコニー


セーフティボック、ドライヤー、冷蔵庫はあったけどスリッパはなし。



小腹が空いたので散歩がてら歩いてブラブラと出かけてみる。


セカンドロードをソイ6方面を歩いて行って、ソイ6に行こうかと思ったけど、
あの怪しい光景に気後れしてしまってソイ6はスルーしてしまったw

他のソイでビーチロードに出てから逆方向に歩いていると、
屋台が何軒もあるフードコートっぽいところを発見。

とりあえずそこで適当にチャーハンと水など頼んで食事。
2014年10月パタヤ2日目の昼飯


食事中パタヤちゃんから連絡あり、以降は割愛しておきます。




夜の20時過ぎにパタヤちゃんと別れてから食事を取りに外に行くと、
途中で凄まじい豪雨に見舞われる。

スコールというか路面が水であふれてとても歩けない。
2014年10月パタヤ道路冠水


豪雨に見舞われる直前に両替を済ませておく。

10,000円=2,950バーツの店で35,000円を両替。


雨が強くなってきてからは、適当にバービアに入ってビールを1本。

小一時間ほどかけてチビチビと飲んで小雨になるのを待ってから、
ビール代の60バーツだか70バーツを払って外へ。

あっ、ここでは誰も横につけずに1人で飲んだだけ。


ウォーキングストリートに行きたかったけど、道路の冠水がひどいので断念。

ホテルへの道すがらにあるピザ屋に入ってピザとオレンジジュースを晩飯とする。
2014年10月パタヤ2日目の晩飯


ホテルまでは歩いて帰ってなんと22時過ぎには就寝w


パタヤに遊びに来ているのにちょっと早く寝すぎだろオイw






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報