2015年1月 初日の成田から

1年ぶりの成田空港なのでちょいと早い目に来てみました。

西海岸行きなので夕方発。

普段使わなかった第一ターミナルなので、昼前に来てからちょっとだけウロウロ。


先ほどチェックインしたけど、ボランティアを募るかもしれないぐらいの満席具合。

嫁さんとバラバラになるのは座席指定時から分かってたけど、
見事に二人とも3席の真ん中のシート(´・ω・`)

空港に来てからあわよくば座席変更できないかと夢見たけど、
この混み具合ではそんなことは絶対無理w


幸先の悪いスタートなので萎えてます。

9時間の苦行は辛すぎる( ;∀;)


おまけにラップトップの調子が悪くて、この文章もスマホから書いている次第。

なんかイヤーな感じで出発を待ってます。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2015年1月 初日現地から

現地時間:1月9日(金)23時40分過ぎ


LAX到着は9時過ぎだったけど、イミグレが混雑していたので、
税関抜けたのは11時前だったかな?

とにかく疲れていたので記憶は曖昧。


入国はキオスクマシーンを使った。

最初は普通に外国人レーンに並んでいたら結構な行列。

大人しくレーンに並んで待っている時に、
「ESTA取得後に入国歴がある人はキオスクマシーン使用可能」
と言われるので興味本位で行ってみることに。

・パスポートを読み取らせる
・右手の4本指の指紋を読み取らせる
・顔写真撮影

これを済ませるとレシートが出てきて、レシートは税関で渡す。

マシンは日本語も表示させられるので簡単だった。

結局、スタンプはパスポートにつかれるけど、
慣れたらこのマシンの方が並ぶよりマシだと思う。

大韓航空と到着時間が被ったりして、同じイミグレだったら入国に時間かかるしね。


懸念していたフライトは特に普段通り。
左は妙齢のタイ人女性に右は日系アメリカ人でいい人たちだった。

フライト中は「白雪姫殺人事件」と「陽だまりの彼女」を観賞。

これがAAならクソみたいな映画が多いけど、今回は違うエアラインなので満足。


現地には13時30分過ぎに着だったかな?

タクシーで定宿まで移動。

確か$14ぐらいだったけど、チップやら空港使用税やらで$20払っておく。


部屋到着後にピザ食いに行ってから16時30分頃から仮眠。

20時過ぎに起きてパンダエクスプレスでまたメシ。


デブまっしぐらの食事w



その後はちょろっとカジノ、嫁はテーブル自分はマシン。

結果はどちらもほぼトントン。

まあ初日だしね、あんまり飛ばすのもどうかと。


明日は午後かからは車を借りて、SIMカードやらこっちで必要なものを買い出し予定。


しかし写真もアップしないし、場所もぼかして書くからイマイチ分からない文章だな。

写真はツイッターに適当にアップしているので、そちらを見ていただくしかないかと。

気が向いたらブログで大量にアップするけど多分しないw


ということで初日は終了。

さあ、これから寝るか遊ぶか決めよっと。






Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2015年1月 4日目の深夜

色々と遊び過ぎてブログの更新しませんでした。

まあ、今回は夜遊びじゃないので期待いただける内容じゃないし、
カジノで勝ったやら負けた、ここで飯食ったとか需要ないしw


ということで前回のブログからの行動記録。

写真のアップは面倒なのでTwitterでもみて下さい。


■2日目(土)
パイガオポーカーでプラス200。
ボーナスはカスしかこなかったけど、ベットアプを上手いこと取れた。

隣のカジノで嫁さんとブラックジャック。

最初なので200と慎ましくバイイン。
まあまあので出来で300でアウト。

単にサンドイッチ屋が朝食メニューになるまでの時間潰しなので、
欲をかかずに+100をキープしておく。

朝まで遊んでサンドイッチ屋で5時か6時ぐらいに朝食。


そこから寝ようとするも寝れず。

25¢スロットとか悪戯して小銭稼ぎ。


パイガオポーカー、今度は全然ダメで手持ち50まで追い込まれるも、
やけくそオールインがあたって原点復帰。

そこで止めればいいのに、可愛い中華小姐がディーラーチェンジで来るので、
そのまま戦闘続行したのが凶と出た。

-150になったのと、普通語の発音がまずくて通じなかったのを機に撤退。


14時にレンタカーを借りるつもりだったけど、
早い目の11時ぐらいに行ってみると借りれてラッキー。

そのまま99¢ショップで水やら髭剃り(シェーバー忘れた)、
あとこちらで必要そうなものを買い揃え。


そのまま卵料理のレストランで食事。
(名前は検索であたると嫌なのでTwitterのみに記載)


帰り道にSIMを購入。

1週間とか1ヶ月のSIMは売ってないと言われたので、
やむなく3ヶ月のSIMを$25でお買い上げ。

これで嫁さんとは別行動可能となる。


ホテルに戻り15時過ぎに倒れこむように寝るも3時間睡眠で起床。


異様に腹が減ったので24時間のファミレスでパンケーキをがっつり。

帰り道でドラッグストアやスーパーに立ち寄って、
こちらでしか買えないものを物色。


ホテルに戻りベットにいると23時頃より1時間だけ落ちる。


■3日目(日)
一人でパイガオポーカー、+300でアウト。
ボーナスに10ベットの時にフルハウスやらフラッシュが入ったのと、
比較的大きいベットが取れた結果で、バイインの金額を考えると上出来。

というか、普段と同じ金額のバイインを繰り返しているなー。

今回は資金的には倍の金額で打てるけど、
パンクした時の辛さを思うとそんなに飛ばせない。


昔、残り3日とかあるのにパンクして毎日小銭を使ってキノで遊んだ苦い経験有。

パンクしても借金すりゃーいいけど、
金を借りて博打を打った時の勝率の悪さは異常なので、
自分はそれはやらないように禁を課している。


ブログ的に需要なありそうな写真を1枚だけ。

2015年1月PH


人がいない時に撮影したけど、当然カジノ内は撮影禁止なのでこんな画像。

水着みたいな恰好したダンサーが踊りまくっていて、
タイのGOGO嬢に爪の垢でも煎じて飲ませたいぐらいきちんと踊っている。

スタイルもいいし、鑑賞するだけならこっちが上。

ペイバー不可ですがw


でも、こういうスタイルのカジノは1軒減っていたので寂しい限り。


朝、3時ぐらいにミニバカラへ。

600で入って一時期100まで減らすも、途中参加の中国人に乗っかって、
何とか原点プラス100まで復帰。

シューの最後までと思ったけどコミッションが100近く溜っていたので清算。

少し続けるも具合がよくないので原点復帰に納得して撤退。


悪い中国人のようにトイレ行くふりしてコミッションを踏み倒す手もあるけど、
わたしゃそんな悪いことはやりませんw


しかし、途中参加の中国人は鮮やか。

100で入ってバンカーを取る。
コミッションは現金で清算して、その後もここぞというところでオールイン。

10ゲームもしていないのに1200以上でアウト。

The中国人な打ち方でナイスガイだった。



ミニバカラの後は隣のテーブルで嫁とパイガオ。
手持ち100まで減らすもオケラにならずに、何とか-120でアウト。

今回はバイインを溶かすって展開がないので比較的悪くはない。


朝飯はこじんまりしてカフェへ。
朝7時開店でほぼ開店と同時に入店。

ここはあたりで美味かったので、時間があればまた来よう。


9時30分過ぎに寝るも1時間で目覚める。

やべー、寝れないパターンだと思ったらいつの間にか二度寝。


14時30分に起床後はオーガニックスーパーに行って買い物。

帰りに良さそうなダイナーに立ち寄る。

雰囲気は良かったけど味は可もなく不可もなく。


21時から2時間ほど睡眠。


■4日目(月)
日付が日曜になったぐらいに隣のカジノでブラックジャック。

ここで珍事発生。


グリーン($25チップ)2枚まで減らしたのでレッド($5チップ)にチェンジ。

なぜかディーラーは$100分にチェンジしてくれるw
($50得した計算)


ディーラーのミスは色々と見てきたけど、カラーチェンジでこのミスは珍しい。

このラッキーと変なサイドベットでストレートフラッシュが取れたことで、
一時は+150までいくもスケベ心を出してしまって結局原点。

【変なサイドベット】
最初にディールされる2枚とディーラーのアップカードで役ができるかどうか。
ミニマム$5からのベット。

フラッシュ 5倍
スリーカード 10倍
ストレート 15倍
ストレートフラッシュ 20倍
ロイヤル 50倍


※うろ覚えなので間違っていたら後で訂正します。

【2015年1月15日訂正】
フラッシュ 5倍
ストレート 10倍
スリーカード 20倍
ストレートフラッシュ 30倍

普段はサイドベットとかあんまりしないけど、なぜか気分でちょこちょこベット。
それが吉と出た


3時間ほど遊んだところで宿泊ホテルに帰還してシャワー。


ダラダラ記述で分かりにくくてスイマセン。

自分用の行動記録なのでご容赦下さい<(_ _)>


さて現在は月曜の4時30分過ぎ。

クリスクロスポーカー(だったかな?)ってウンコゲームを発見したので、
それをプレイするか嫁さんの具合を見に行って来まーす。





Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2015年1月 4日目の昼間と夜

■4日目

ブログ書いていたら嫁さんが部屋に戻ってくる。
時刻は5時だが行きたいダイナーは6時からで時間潰しが必要。

25¢スロットを本日もイタズラして20分ほどで$40プラス。

MAXベットで75¢台なので上出来。


ダイナーの様子は写真もアップしているのでTwitterでもみて下さい。

この店はマジ美味かった。


ホテルに戻って10時前には就寝。

意外とぐっすり眠れて14時30分過ぎに起床。


本日は買い物に行きたいと言っていた嫁は不在なのでカジノへ行くと、
いつものテーブルでいつものゲームをやっている。

調子が悪い様子なのでテーブルから引き剥がしてアウトレットへ。


ちょこちょこ買って$450ほど。
買ったものはGODIVAのチョコ、Clarksで靴を2足、Coach Men'sで靴1足、
Coachで手袋、UGGでブーツ、L'OCCITANEのクリームとか。
2015年1月LVお買い物


Black Fridayの時のように安いわけでもないし円安なので、
本当に必要なものだけと思ったけど、Coachの靴は衝動買い。

カバンとかはまあいいかと止めておいた。

今回はあんまり買い物とかしそうにないなー。


その後は南の方のオーガニックスーパーでお買い物。

なんかここのエコバックが有名で、こっちで$2程度のエコバックが、
日本のネットオークションで1000円以上するとか言っていたけどホンマかいな?


買い物の後は今日、朝食を食べた店の隣で食事。
寿司やら照り焼きを頼んだけどイマイチ口に合わない。

「Sushi」の看板はちょこちょこと見かけるけど、当たりハズレはしょうがないとなー。


意味もなくサハラあたりまで行ってから宿泊ホテルに帰還。

今は23時7分、寝るかゲームをしにいくか・・・・





Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2015年1月 5日目の昼間と夜

結局寝れなくて深夜0時よりブラックジャックをプレイ。

イーストコーストプログレッションってベットコントロールがハマる。

ものの30分でバイインの2倍となるので続行を検討したけど、
今日はこの旅行で唯一予定していたダム見学の日。

部屋に戻り無理やり寝ようとするも全く寝付けず。

あきらめてシャワーを浴びて夜食を食べに行くことに。


カジノで嫁さんがシャワー浴びるのを待っている間、
25¢スロットをイタズラするが上手くいかず。

まあ-30なんて可愛い結果。


深夜3時過ぎに肉を食いにストラスフィア近くのダイナーへ。

前は深夜は気のいいおじいちゃんだったけど、
今回は黒人の若いあんちゃん。

おじいちゃんはかなりのお歳だったから引退したのかな?


ガッツリのステーキ画像はTwitter参照。

写真を加工してブログにアップするのって意外と時間がかかるので、
この滞在では最小限にしておきます。


5時過ぎにはホテルに戻り6時就寝。

当然8時間も寝ることなく10時には起床。


嫁さんは徹夜でカジノをしているので迎えに行くと、
調子はイマイチな様子。

そのままダム行きに拉致してI-15を一路南へ。

I-215に乗ってから途中でガソリン補給。

その時に朝食代わりにホットドックとコーヒー。
二人分で$6程度だったけど、セブンイレブンと違って味はイマイチ。

補給を済ませてひた走ると目的地に到着。

ダムまでは50分弱、お手軽観光コース。


$10払って車を止めたけど、施設の内部を見ないのなら、
もうちょっと走ったとこにあるフリーの駐車場を使えばよかった。

$10なんて1ベットにも満たない金額だけど、
カジノ以外ではきちんと経済観念を持っておきたい。


ダム見学中に一つやらかし。

途中で道が分からなくなったイヤなので、地図を参照するためにタブレット持参。

ダムを見ている時にコーヒーをこぼしてそちらに気を取られて、
タブレットを手すり(?)に置き忘れてします。


10分程度たって気がついて戻ってみたけど、もちろんそこにはない。
モノ自体は一世代前だけど、色々と個人情報が入っていないかが心配。

まあ、日本人の個人情報なんて一文にもならないだろうけど・・・


「やらかしたなー」と思いながら街へ戻るが、南から戻っているつもりが、
気がつけばダウンタウン方面だったw

どこで間違えたんだろ(´・ω・`)?


帰り道に会社の義理土産を買うためにスーパーに立ち寄り。

$14と$30を迷った末に$30を選択。


来月も休むのでそのための必要コスト。

グリーン1枚とレッド1枚の金額だけど、嫁さんと二人で2~3分悩んだw


いったんホテルに戻ろうかとも思ったけど、メシ食って寝ようとの話しになり、
メイン通りを北上してリビエラ横のカフェ(?)へ。
2015年1月ペッパーミルの看板


実はここのハムステーキが大好物。

かなりの分量で塩っ気が強くて成人病まっしぐらのボリューム。

こんな量で$15。
2015年1月ペッパーミルのハムステーキ

嫁さんはニューヨークステーキで金額は$16とか$17ぐらい。
2015年1月ペッパーミルNYステーキ


ここは歩いても行けるけど、夜は変な輩(やから)もいるあたり。

実際、今回も変な男がわめきながら酒瓶投げていて、
駐車場でそれがこっちに向かってきたりした。

そんなことは滅多にないけど、やっぱ北方面は注意するにこしたことはない。


食事を済ませてホテルでは21時から2時間ほど仮眠。


今回はブラックジャックが調子いいので、柳の下のどじょうを狙って出撃!





Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行