2015年ゴールデンウィークのパタヤ ~ 旅行の背景

今年のゴールデンウィークは比較的並びがいいので、
どこかに旅行へとは1月の時点で検討していた。

4月28日(火)
4月29日(祝)
4月30日(木)
5月01日(金)
5月02日(土)
5月03日(日)
5月04日(祝)
5月05日(祝)
5月06日(祝)

5月07日(木)


5月2日からのナチュラルな休みで5連休だけど、ここはエア代が高いのでパス。
休むなら4月30日と5月1日を休んで8連休が本線。

ゴールデンウィーク明けの5月7日と5月8日を休むと、
さらに次の土日もくっついて12連休ってプランもあった。


最初はアメリカに行こうと思ってチケットを探していたけど、
12万円ぐらいだったチケット代が迷っている内に、
15万円ぐらいまで上がっていったので断念。


となれば一人でどこかにとなるけど、マカオは労働節(メーデー)が絡むので、
大陸から中国人が一杯くるしホテル代は高騰するしで除外。

「マカオで遊ぼう」らしいことを書くとマカオへ行く際には、
中国の祝日をチェックしながら予定を決めていた。

旧正月、労働節(メーデー)、国慶節(10月の建国記念日)の時期には、
人も多くなるしホテル代も高いしで、マカオには遊びに行かないようにしている。

中でも旧正月は小姐も里帰りするので、サウナに行ってもつまらないしw

端午節(6月)もホテル代は高かったなー。


となると行き先はタイになるので、2月の旅行から帰ってからチケットを探してみる。

5月5日、5月6日を復路に設定すると7万とか8万とかになるけど、
5月4日が復路なら4万円そこそこになるので、
4月29日出国の5月4日帰国で予約を入れることに。


これが2月21日のことだったけど、ジェットスターのクソサイトがやらかしてくれた・・・

予約を入れたらエラー表示。
「あれー?」

再度、同じカードで予約を入れるも同様。
しゃーなしで違うカードで予約を入れるとようやく完了の表示。


予約が2本入ってやがったw



この事実に気がついたのは何と3月の下旬という(苦笑)

コールセンターに電話しようと思って調べてみたけど、
どうにもなりそうにないのであきらめた。

42,810円の余分な出費。

Litchiはこういうことは面倒であきらめちゃうんですよねぇ。


違うカードで決済する前に行けるか確定じゃなかったので、
旅程を変更できるクラスにしようかと迷ったけど、
料金をケチって一番安いクラスにしてしまったのも失敗。

高い勉強代だと思って捨てておいた。


4月はサラリーマンにとってつきものの異動時期だったけど、
自分が動く予感はなく予想通り異動はなし。

残るは嫁への言い訳だけど、今回使ったのはコチラ!

『ボスがさー、一緒に旅行に行こうっていうから行ってくるわ』
『チケットの関係でバンコク経由のシンガポール』
『バンコクからシンガポールはLCCで安いんだよねー』



もちろんボスは急な会議が入って行けなくなる設定w


結構、長い間暖めていたとっておきのカード(言い訳)なので、
嫁はすんなりと納得してくれたw


後はパタヤとバンコクの比率をどうするかだったけど、
マドカちゃんと連絡取っている時にうっかりと旅程を正直に伝えてしまう。

「4日間一緒にいようねぇ~」

「(ノ∇`)アチャー 」


別に他の女の子と遊ぶわけじゃないけど、せめてゴーゴーにちょっとは行きたい。

でも3月にバンコクでベロベロに酔って粗相があってから、
日本でも色々なやり取りで彼女を2回ほど怒らせたので、
まあそこは仕方ないかと了解。


残るはパタヤに4泊するホテル、安くてキレイ目なところは1軒しか知らない。

セントラルパタヤ近くのエイプリルスイーツってとこに決める。
ウォーキングストリートより離れるけど、ソンテウに乗って移動すれば問題ないし、
ソイの奥にあって静かなホテルなので気に入っている。


まとめるとこんな感じ。


■エア
4月29日(水)昭和の日
3K510 FUK10:45 - BKK14:10

5月4日(月)みどりの日
3K510 BKK02:15 - FUK09:45

※42,810円


■ホテル
4月29日(祝)パタヤ
4月30日(木)パタヤ
5月01日(金)パタヤ
5月02日(土)パタヤ
5月03日(日)チェックアウトして夜バンコクへ移動
5月04日(祝)深夜便で帰国

※19,012円


4泊6日と長くはないけど、それなりに楽しめるぐらいの長さはある。


しかしエアのやらかしがなければ、ゴールデンウィークにしてはまあまあの値段だったのになー。

次から気をつけよっと。





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(水)その① ~ お仕事大好きです!(←大嘘つき)

飛行機の時間は10時45分なので2時間前には空港へ着いておきたい。
ゴールデンウィークだからチェックインカウンターも混むだろうし。

ということで普通に6時40分に起床してから、出勤時と同じ時間に自宅を出る。


地下鉄に乗って空港に着いてから、連絡線バスに乗って国際線ターミナルへ。

福岡空港は便利な位置にあるけど、このターミナル間の移動がどうも・・・

地下鉄を延線するなりモノレールを作るなりすればいいと何かで見かけたけど、
別に福岡県が終の棲家(ついのすみか)でないのでそれはどうでもいいw


ジェットスターのカウンターに行くとチェックインカウンターは開いていないので、
大人しく列に並んで順番を待ってみたりする。

しかし、タイの人が多いねー。

ビザ免除になってから訪日するタイ人が急増しているのを実感。


並んでいる時に機内持ち込みする荷物用のタグをもらうけど、
係員はLitchiのスーツケースを持ち上げてから、
「機内持ち込みは7㎏までとなりますので、こちらはお預けをお願い致します」



うーん、持ち込めるかと思ったけど甘かったかw

去年10月に関空からエアアジアでタイに行った時は楽勝だったけど、
ジェットスターはこういうのはキッチリしている様子。


で、チェックイン時に予約が2本入っていることを指摘される。


イヤイヤ、おたくのサイトで予約してこうなったんですやんw



一通りの事情を説明した後の一言にカチンときてしまう。

「お客様から予約センターに電話してキャンセルをお願いします」

さすがに強めの口調で「お前のとこで何とかしろ」と伝えると、
あっさりと相手は引き下がる。

最初はここではキャンセル出来ないとか言っておきながら、
強く言われたらあっさり引き下がるぐらいなら、
最初から電話しろとか言うなよ・・・


で、荷物を預ける際にスーツケースを計ってみると9kgもあったw

ちょっと次から持って行くものは考えないとなー。



ムカムカしながら保安検査を通過してから、出国手続きをするともう9時20分。

いつもの売店でおにぎりとかお茶とかコーヒーを買ってから、
軽く食べて一服して免税タバコ買ってとパターン化した行動。


そういやこの時に、上海行きの中国東方航空の乗客一人が10分以上呼び出されていた。

お客様が最後の一人ですと連呼されてたけど、
そういった乗客は置いていけばいいのに。

日本だから待ってくれるのだろうけど、上海なら置き去りにされるんだろうなー。


時間になったのでゲートに移動、LCCなので沖止めなのでバス移動。
2015年GW往路のゲート


あっと、この便ってシンガポールが最終の目的地で、
バンコクは経由するだけなのか。

ボスとシンガポールに行くって嘘こいていたから、
嫁さんが真剣に調べたら色々とボロが出るところだったw

これも次から気をつけよっと♪


定刻通りに出発。

機材はLCC定番のA320。
2015年GW往路の機材


隣はファランの若いニーチャンで、日本には1年ぐらい住んでいる様子。
留学か何かとか言っていたなー。


機内ではひたすらラップトップで仕事。

旅行の最中にこんなことしたくないけど、まあ無理やり月末月初に休んだから仕方なし。


機内サービスもないので仕事がはかどりました(・∀・)


しかし5時間~6時間のフライトでバンコクってのは福岡の利点だね。

このぐらいの時間ならLCCでも我慢できるし。


機内で社畜の鏡らしい行動をしながら、バンコクへ向かうことで旅行が始まった。




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(水)その② ~ パタヤに移動するまでもお仕事です!

スワンナプーム空港には14時20分ぐらいに到着。
14時10分が定刻だったので早着ではなかった。

イミグレは思ったより空いていて、14時40分にはターンターブル前で荷物を待っていた。

荷物が出てくるまでの間にSIMを入れ換え。
なぜかうまく読み込めなかったので、再起動をかけること2回ほど。

荷物をピックアップした後は定点観測。
2015年GW定点観測

3月の2480よりはましな2513。
(当然これは空港レート、滞在中の街中の両替屋は2700ちょっとぐらい)


今回はバンコクには立ち寄らずパタヤ直行なので、
バスのチケットを買いに行くとこの表示。
2015年GWパタヤ行きのバス時刻


・・・orz



ここにきての2時間待ちはなかなか辛いものがある。

ベルトラベルを予約したりすればいいかもしれないけど、
使うのがLCCなので定刻通りか自信ないしなー。


ちなみにケチで貧乏なのでタクシーの選択肢はないw
バスなら130バーツ、タクシーなら1500バーツだもんねー。

相乗りする人がいればタクシーだけど、基本は一人で旅行が多いからその機会はない。


バスのチケットを買った後は、バスの出発階にあるやっすいフードコートで食事。
45バーツのフライドポークライスと10バーツの水で慎ましく。
2015年GW到着時の空港でカオマンガイ


食事の後はその辺でずーっと仕事の続き。

機内でずっと仕事していたわけでなく、当然全部は終わってなかったので。


そうこうしているとあっという間に17時となるので、
バスに乗り込むと普段は聞こえてこない日本語がチラホラと。

やっぱゴールデンウィークだから日本人も多いよねー。こ

日本人向けのGOGO嬢にとってはすっごい特需だろうなー。


Litchiは日本人向けGOGO嬢と触れ合う機会がないから分からないけど、
GWとお盆と年末年始は日本人向けGOGO嬢の競争率が激しそう・・・


車内では仕事はせずに持参した小説で時間潰し。

黒木亮の「巨大投資銀行(バルジブラケット)」を読んだけど、
再読に堪えれる面白さだった。


そんなこんなであっという間にパタヤに到着。

空港からパタヤだとスクンビット通りで降ろされるので、
記憶していた二番目の停車場所で下車。

その辺にいるモタサイに話しを聞くと、エイプリルスイーツホテルまで100バーツ。

ソンテウ乗ってもその値段だし、乗り合いなのでソンテウの方が時間がかかる。


ということでちっちゃいスーツケースは運転手の前に置いてから、
モタサイのケツに乗ってからホテルへGO!


ものの20分ほどでホテル着。

ホテルの部屋は清潔でこんな感じ。
2015年GWエイプリルスイーツ部屋のベット

別角度から。
2015年GWエイプリルスイーツ部屋のベット別角度

シャワールームは狭い、二人で入ったらギュウギュウw
2015年GWエイプリルスイーツシャワールーム

セーフティボックスとドライヤーはある。
2015年GWエイプリルスイーツ金庫


アメニティは最低限。
部屋のスリッパはないしミニバーもない。

まあ価格と静かさが気に入っているのでリピートしたホテル。



ホテルで一息ついたところで、マドカちゃんに連絡を入れてみる。





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(水)その③ ~ お互いに仕事でした

20時10分前ぐらいにマドカちゃんに連絡すると「オッケー、待っててね~」


メシでも行こうかと思って聞くと済ませたとのことで、
一人で近所のTopsってスーパーみたいなとこにあるフードコートへ。
2015年GWパタヤTopsフードコートの風景


ここもキャッシャーでクーポンを買ってから、各店舗で注文するタイプ。

食べたのはオムレツご飯で40バーツ、屋台で食べる方が美味しいような・・・
2015年GW初日のフードコート


イマイチな食事の後は店内にあったATMでキャッシング。
キャッシュは日本円を4万円ぐらいと、アメリカドルをいくばくか持っているだけなので。

ATMによっては1万バーツまでしか出金できなかったりするので、
手数料を節約のために2万バーツは最低出金できるATMを利用。


食事はしたけど味はイマイチだし量も少なかったので不満足。
そう思って、その辺の屋台でソーセージを20バーツで買うも、これもなんだかいイマイチ。


ファミマに行ってから水やらビールやら買ってホテルへ帰還。


20時40分頃にマドカちゃんより連絡があって「30分ぐらいで出るよー」との内容。


ホテルの写真を送れやら、どこのソイだとか言われるので、
指示通りに写真をパシャパシャ撮ってから送っておく。


21時45分頃でもなしのつぶてなので、「どこにいるの?」って送ってみると、
「10分後に行くよー」の返信。

22時10分過ぎに「ホテル着いたよ~」とくるのでフロントへ行ってみると、
外のベンチに腰掛けて足をブラブラさせながらスマホをいじっているマドカちゃん。

猫耳をつけてメイクもかなり派手な感じ。


どこに行こうかとの話しになったけど、ソイの角にある感じがいいレストランへ。

彼女はシーフードパスタとパイナップルジュース、
自分はハイネケンとフレンチフライを注文。


メイクが派手で猫耳とかつけていたので、
食事の間に「仕事行っていた?」って聞くと
「ん?行ってたよぉ~」




ってオイw




仕事に行っているならそう言ってくれれば時間をもっと遅くしておいて、
少しはGOGOバーに行けたのにやられたw


ここの会計は520バーツだったので、20バーツチップしてから次はマッサージ。


1時間200バーツのマッサージで、自分は疲れていたので爆睡。
2015年GW初日のマッサージ


そういやここでマッサージのおばちゃんとマドカちゃんが話していて、
「あなたのことがタイ人に見えるって」

大陸顔だから華僑系のタイ人ってことか?


フットマッサージ1時間200バーツ。
これにチップだけど見栄坊な自分は100バーツづつチップ。

自分の見栄というかマドカちゃんに見栄を張らせる。


ホテルに戻る前に薬局に行って何かの薬を買うのでお付き合い、
というか財布なので会計の時にアゴで促されるw

後は自分のスマホをトップアップしたかったので、セブンイレブンに立ち寄ると、
ここでもメイク落としを買わされるw

59バーツぐらいなもんだけど、たまには自分で買って欲しいナー。

滞在中、100バーツでも足りると思うけど念のために200バーツ追加。
(実際は使いまくって500バーツぐらいチャージしたw)

ホテルへ戻る道すがらスタスタと先に歩いていく。
2015年GW初日にスタスタ先を歩く嬢その1


マドカちゃんが手ぶらなのはお気づきでしょうか?

ハイ、荷物とか全部持たされてます('A`)

客というより召使ですw




とりあえず後を急いで追っかける情けない絵。
2015年GW初日にスタスタ先を歩く嬢その2


部屋では3月に一緒に飲んだ女性(モンキーのこと)でずっといじられる。
書いてなかったけど、食事の時から断続的にからかわれた。


「明日はつけ毛してロングヘアーにしようか?」
「モンキーもロングヘアーだし、Litchiは長い髪の方が好きだよね(・∀・)」
「モンキーってスタイルいいよねぇ。私もスリムになりたい」

Twitterとか書いていると
「何書いているの?モンキーにメッセージ?」

まあいじるいじるw

挙句の果てにはフシをつけて「モンキー♪モンキー♪」と歌い出すw


こうやってからかってくるってことは、彼女の中では大したことじゃなかったと思った。

こりゃ怒っていたのはポーズで、本当は怒ってなかったのかなとこの時は感じた。

でもそれは都合のいい解釈で次の日にテキストでケンカした時に、
全然怒りが溶けていなかったことは思い知らされたけど、
それはまた別のお話し。


適当にじゃれ合って話しをした後は交代でシャワー。

そういやいつの間にかシャワーも一緒に浴びなくなったなぁ。


後はテレビのお笑い番組を見てからひとしきりケタケタ笑った後にブンブン開始。


あっと、この時は日本から持参したサッカーのレプユニを着させました。
パジャマのようなつもりで貸しておいてから、実はコスプレプレイというアホなテクw


もちろん最後まで脱がせることなく着させたまま(・∀・)



サッカーの女子サポとイタしているような感覚と、後は久しぶりだからか早かったw


コスプレさせたいけど恥ずかしくて頼めないシャイなあんちくしょうには、
この「パジャマ代わりと思わせ実はコスプレ作戦」は有効ですよw


写真はマドカちゃんの顔が映らないように1枚撮ったけど、
自分が好きなクラブのユニなんでアップはなしにしておきやす。


3時30分過ぎに限界でお先に就寝する。




Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月30日(木)その① ~ 違和感の始まり

自分だけ先に7時20分頃には目覚める。
ジジイは辛いお(^ω^)

しばらくはブログ書いたりTwitter使ったりで時間潰し。

マドカちゃんはグースカ寝ていて全然起きなくて、
結局は10時頃まで寝ていたような・・・


起きてからは寝ぼけ眼(まなこ)でバスルームに向かってから、
出てきたと思ったらちゃっちゃと着替えてブンブンする様子はゼロ。

こういう時のマドカちゃんとブンブンしても味気ないというか、
楽しくないひと時となるのは数度経験したのでそのまま放っておく。

というか体調不良なのは分かるけど手抜きが露骨になってきたなぁ。

※3月ぐらいからずっと体調が悪くて仕事も休みがち


着替えた彼女にいつもの3,000バーツを手渡して、
ソイ入り口のモタサイ乗り場までお見送り。

いつもは交通費としてずーっと100バーツを渡していたけど、
サービス低下への罰として一切渡す素振り見せなかったら、
「えっ?」みたいな顔になっててワロタw

なんか「モタサイなんちゃら」って言っていたけど、
「何言っているか分からないアル」って顔していたら、
あきらめて自宅の場所を告げて帰って行った。

しかし器が小さいセコイ抗議だなw


マドカちゃんと一緒にいる時のことだけど、

あまり考えずにタクシー代(モタサイ代)を渡したり何でも買ってやったり
           ↓
いつもそれが当たり前になって他のシーンでも図々しくなる
           ↓
今回みたいに渡さなかったら「何でだ?」みたいな顔をされる
           ↓
こっちがイヤーな気持ちになってしまう


最初はそんなこともなかったけど徐々に図々しくなってきて、
最後の方にはインソムニアでトイレ行く時の、
トイレチップ20バーツすら要求してくるようになったw

ある時とか「100バーツ」って言うから渡したら、
ダンサーにチップとして持って行ったり。

結局は嬢をダメにしているのは自分にも一因あると反省。
どうも自分は色々と甘い部分が多いから今後は本当ちょっと考えよう。

ちゃんと金額交渉してから、何か特別なことがない限りはタクシー代とか渡すの止めようかと。


マドカちゃんを見送った後、自分はセカンドロードをビーチロードへ向かって、
右手にあるカフェみたいなところで食事。
2015年3月パタヤの朝食メニュー@パタヤカン

食べるのは一番やっすい65バーツw
2015年GWセントラルパタヤでアメリカンブレックファースト

写真以上にショボイけどまあこの値段だから仕方なし。


この滞在のどこかで映画に行こうと約束していたので、
時間もあるしセントラルフェスティバル(センタン)まで歩いて行ってみる。
2015年GWセンタン

※センタンとかエラソーに書いているけど、正式名称は写真見て今知ったw


しかーし、営業は11時からとかでちょっと来るのが早かった。


じゃあ時間もあるしソイハニーってとこに行ってみるか!とウロウロするも、
うろ覚えなので適当にセカンドロード沿いをうろついただけ。

結局はセンタンに戻って映画館の場所やら上映作品をチェック。

タイ語字幕なので邦画が良かったけど、残念ながらこの写真のとおり。
2015年GW寄生獣

こりゃー今回は映画はパスでいいかな?
だって洋画を字幕なしで見れる英語能力なんてないしw


喉が渇いたのでビーチロードの適当なバービアでビアシンを一本。

70バーツと非常に安いのでもう一本と思ったけど、
ホテルまで結構距離があるのでいったん戻ることに。

ビーチロードからセカンドロードに戻っただけで疲れたので、
ソンテウに乗ってホテル近くまで戻る。

Topsの中のコーヒー屋で50バーツでアイスアメリカーノを買って、
ホテルへ戻りながらカフェイン補給。

部屋でビールなぞ飲むも酔うだけで眠気がこない。

じゃあソイ6にでも飲みに行くか!とソンテウに乗ってソイ6へ向かってみる。





Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行