2015年7月パタヤ ~ 旅行の背景

2009年から2012年を除き、毎年海の日絡めて海外に行っているので、
まあ今年も行くこと間違いないので早い目に予約しておいた。

行き先はずっとマカオだったけど、円安&インフレのダブルパンチにより、
去年からマカオはパスしてタイに変更。

それにゴールデンウィークに行った後に、どうせまた行きたくなるだろうから、
早い目に4月の段階で予約は済ませておく。

経由便の選択肢はなく、直行便でかつ安いとなるとジェットスターの一択。


ホテルは安価で新しいホテルを開拓したかったけど、
いつものエイプリルスイーツが安かったのでそこにする。

仕事は7月に入るとヒマになるのが分かっているので、
特段の調整は必要なし。


問題は妻への言い訳。

さすがに理由がないw


ブログリンクさせているCEEさんが同じ時期に行くから、
どっかで軽く一緒に遊びに行きましょうとお誘いいただく。

「いやー、まだ会ったことがないNKさんの友達から、
一緒にクラブとかで遊ぼうと誘われてさー」
「やっぱ、若い人と遊ぶと楽しいし」
「なので海の日絡めてタイに行ってくるわ!」




くっ、苦しい言い訳だ(;´Д`)



それでも100%嘘ではないのでまあいいでしょうw
(CEEさんから、Litchiの日程ご覧になってお誘いいただいたのは本当)


後はおねーちゃんについては、ディスコ要員であるナオちゃんだけブッキング。

旅行前の遠征計画で書いた通り、行く前は以下の予定だった。


■7月16日(木)
前日にナオちゃんと約束が取れたのでディスコへ。
どうせ会うのは日付が変わるぐらいだから、それまでがGOGOかバービア巡り。


■7月17日(金)
CEEさんとどっかで合流。
つかず離れずで夜に「起きたら留置所の男」vs 「起きたらゲロまみれの男」対決をする予定。


■7月18日(土)
CEEさんはバンコクに行かれると聞いていたので、パタヤにて一人で新規開拓に励む。


■7月19日(日)
バンコクへ移動したCEEさんと夜に合流してオブにでも。


■7月20日(月)
日付が変わって2時にはバンコクを後にする。



結果は全くこの通りにならずw



まあ、Litchiは計画立ててその通りにいった試しがないので、
別に構わないんだけどねー。



<エア>ジェットスター
7月16日(木)
3K510 FUK10:45 - BKK14:10

7月20日(月)海の日
3K510 BKK02:15 - FUK09:45

※31,850円


<ホテル>エイプリルスイーツ
7月16日(木)パタヤ
7月17日(金)パタヤ
7月18日(土)パタヤ
7月19日(日)チェックアウトして夜バンコクへ移動
7月20日(祝)深夜便で帰国

※11,751円



ということでいつものようにツラツラと書いていってみます。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その① ~ 普段通りの出発

10時台に福岡空港発ならいつもと同じ電車に乗ればちょうどいい。

前日にワクワクして寝れないなんてことはなかったが、
それでも楽しみにしていたからか5時30分には起床。

この時にゴムやらナオちゃんに渡すお土産やらはパッキン。


自宅を出るのがちょっと遅れるとちょうど駅で会社の人を見かけるので、
こちらに気がつかれないようにコソっとホームの端へ行く。

8時10分頃には空港へ。

チェックインカウンターが開くのを待ってからチェックイン完了。


機内持ち込みは7㎏だが荷物を計られると7.2㎏と微妙な重さ。

「あまり免税品を買わないようにして下さい」と見逃してくれる。
いつもこうなるとは限らないので次から気をつけよう。


さっさと出国手続きを済ませた後は、免税タバコを買っておにぎり食べて一服してと、
まるで儀式のようなワンパターンの行動。


とっとと搭乗ゲートに移動して搭乗まではスマホで時間潰し。
2015年7月パタヤ福岡の搭乗ゲート


フライトは定刻通りに出発。


機内では買っておいた「モンスター」を読破して、新書を一冊読めばもうバンコク。


ゴールデンウィーク以来のタイ旅行は、こうして何の波乱もなく順調にスタートした。





Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その② ~ パタヤまで

14時10分頃にはスワンナプーム空港に到着。
イミグレの混雑もそれほどでもなく、30分ほどで定点観測地点へ到着。
(入国後、通関前のエリア)
2015年7月パタヤ定点観測

空港レート2500は回復している、これが3000までいけば幸せだけどなー。


福岡空港で裸の大将よろしく、おにぎり二個しか食べていなかったので、
フードコートに行って習慣になってる50バーツ飯を注文。
2015年7月パタヤフードコートでいつもの食事

そろそろ飽きてきたので次回からは他のものにするつもり。


今回はベルトラベルを日本で予約しておいた。

16時発なので少々のディレイなら間に合うし、もし大幅なディレイとなって無駄になっても、
それほど痛くない250バーツだったので。

やっぱホテルまで送迎してくれるサービスはありがたいし。


この写真の場所にいるアンちゃんに声をかけると、
チケットと胸に貼るシールをくれるので貼っておく。
2015年7月パタヤベルトラベル乗り場


後は外で喫煙したり、ATMで今回の資金をキャッシングしたりしていると、
あっという間に15時55分ぐらいになるので「パッタヤー!パッタヤー!」の声について行く。


ちなみにキャッシングした金額は2万バーツ。
最初は2万5千バーツにしようとしたらエラーになったので、
2万バーツに変更したらあっさり通ってしまった。

1日5千バーツの計算だと4泊なのでこれで足りるけど、ちょっと心もとないなー。

まあ手数料がもったいないので、足りなければ現金を両替しよう。

「ん?1日5千バーツって少なくない?」

ゴーゴーでペイバーするなら予算不足ですが、何度も言うようですが私はケチですw


ペイバー代が高いパタヤではあまりペイバーする気がないもんで。


バスの中では日本で買っておいた「トップレフト」を読んでいたら、
時間はそれほどかからずにパタヤに到着。

16時発で17時40分にはバスターミナルだったから、これまで経験がないぐらい順調だった。


バスターミナルからは車に分乗してからホテルへ。

Litchiが向かった先はオーガストスイート。
宿泊ホテルはエイプリルスイーツだったけど、ベルトラベル予約時のホテル選択場面に、
エイプリルスイーツ出てこなかったらやむなく選んだ次第。

一応、空港でそのことは伝えたけど、「近いから歩いていけるよ!」だったw


オーガストスイートからエイプリルスイーツまでは5分強なので、
小雨の降る中ゴロゴロを転がしながら移動。

チェックイン時には喫煙するのでバルコニーのある部屋をお願いしてから、
部屋に落ち着いたのは18時30分と想定より早い時間。


夜に備えて仮眠を目的にアルコールを摂取に外出する。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その③ ~ 種まき

向かった先はビーチロード。

バービアで飲むかコンビニで酒を買うつもりだったけど、
その前に何か軽く食べたいのであたりを見回すと、
ちょうどチキンケバブの屋台があるのでそこにする。

60バーツ払ってケバブを受け取り歩いていると、
メガネをかけたバービア嬢に呼ばれるので適当に入店。

シンハーを頼んでケバブをアテに軽く一杯のつもり。


呼び込みバービア嬢が当然に隣に来るので、
お話ししながら食べて飲んでしていると、
この娘は顔がちっちゃくてかなりスリム。

顔立ちも好みの部類だしなかなか悪くない。

黒髪だし珍しくタトゥーもないので働いてどれぐらいか聞くと、
確かまだ1ヶ月もたっていないとのこと。

とりあえず一杯いいよー、とドリンクをつけておく。
120バーツとしれたものだし。

年齢は20歳と言っていた気がする。


肌もすべすべで話し方も明るい。

何気なく「今日はインソムニアに行くつもりなんだー」と言ったら、
「カード持っているから私を連れて行け!」
「ロングで2,000バーツでかまわない」
「朝まで一緒に楽しもうじゃないか」



実は昨日のうちに馴染みの女の子(ナオちゃん)に連絡していて、
今日はその女の子と遊ぶ予定だからせっかくだけどお断り。

ノリも良さそうだしもったないけど、先約があるので先約を優先。

明日もダメだけど3日目なら空いているので、また連絡することを伝えてLINEの交換。
とりあえずステッカーも適当にプレゼントしておく。


何度か「何で今日はダメなんだ?」と聞かれるので友達と会うからと濁しておく。


後は「私もケバブが食べたいから100バーツ寄こせ!」とカツアゲを受けたりw

まあ、次もあるからちょっとぐらいはいいかと100バーツ渡すと、
嬉しそうに外までケバブを買いに行く。

そしてお釣りの40バーツはきっちり胸元に収納しているw


自分はビール2本飲んで、嬢に2本ビール奢っていい感じなので会計。


ビアシンは60バーツでレディースドリンクは120バーツ。
それぞれ2杯づつなので360バーツなので400バーツ支払い、
お釣りの40バーツのうち硬貨の20バーツはチップで残して退店。

この時はこのバービア嬢と継続して会うかなー、と思っていたけど・・・


帰り際にコンビニで水、スミノフ、ポテチを買って部屋でスミノフを飲んで就寝。





Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その④ ~ まさかのドタキャン!

20時ぐらいから酔いにまかせて無理やり寝てみる。

予定では今日はナオちゃんと遊ぶつもりなので、
そうなると朝までコースなのは必至。

睡眠不足はキツイので今のうちに寝ておこうかと。


目覚めたのは22時頃。

会うにはちょっと早いけどまあまあの時間。


軽くシャワーを浴びてからビーチロードに向かって、
ソンテウに乗ってからウォーキングストリートへ。
2015年7月パタヤ初日WS


いやー、いつ来てもこの光景はワクワクする。
すっかりパタヤづいちゃったなー、ってかその前にマカオに行ってないなーw


まずか何か軽く食べようと通りを真っ直ぐに行ってみて、
シーシャが吸える通りに向かうもいい屋台がない。

ついでにシーシャが吸える通りでは当然シーシャはなし。

自分にとってのパタヤの魅力の一つのシーシャがないのは寂しい限り。
(先月6月の禁酒日以降、どういう理由か不明だけど、
パタヤ全域でシーシャの販売ライセンスが停止になった)

このまま規制が続くなんてことはないと思いたいけど・・・


ブラブラと歩いて適当な屋台で串を購入してその場で食べる。

マドカちゃんがいたらペイバーでもしようと、彼女の勤務するGOGOバーに行くが、
仕事熱心じゃない彼女は当然に今日もお休み。

入ってビアシンを注文、寄ってくる嬢には生返事で対応しておく。


23時頃にナオちゃんにメッセージを送っているが、既読にならず怪しい雲行き。

ビアシンをチビチビと舐めながら嬢を眺めているのも飽きてきたので、
日付が変わったぐらいの適当な時間にチェック。

とりあえずブッキングが怪しくなってきたのでどうしようか考えるため、
ウォーキングストリート近くのマッサージ屋で1時間のフットマッサージ。
2015年7月パタヤ初日マッサージ

「今日は忙しい?そうならホテルに戻るけど」と送るも反応なし。


とりあえずマッサージが終わってからどうするか考えることにするが、
妙齢のマッサージ師はちょいちょいLitchiの股間をタッチする。

イヤイヤイヤイヤ、そういうのいいですから(汗)


必要ないことを伝えて通常のマッサージをお願いする。

自分がオイルマッサージを選択せず、フットマッサージをお願いする理由に、
余計なお誘いがないからってのがあるのに油断も隙もないw

最後、肩のマッサージを軽くする別室でも果敢にアタックされるけど、
今日はマッサージ師で終わらす気分じゃないからお断り。


結局、ナオちゃんから連絡きたのはマッサージが終わった2時過ぎ。

要約すると今日から仕事を始めてさっきまで働いていた。
そして今は友人の誕生パーティーでナクルアのカラオケ屋にいると。


はよ言わんかいボケ( ゚д゚)


「明日ならいいよー」と言われるも、明日はこっちがどうなるか分からない。

あっ、友達が誕生日なのは本当だけどパーティーってのは怪しいw、
でもナオちゃんはディスコ要員の位置づけなので、ウソをつかれも腹も立たない。


痛いのは23時~2時の熱い時間を無駄に過ごしたこと。

これは次からの教訓だなー。


約束していた女の子(ナオちゃん)は金銭授受が発生することもあり、
比較的約束はきちんと守る方だったけど、
こういう時はこっちも気にせず他の女の子を探すのがベスト。

自分はどうしても日本人的感覚が抜けなくて、
約束していたらその約束が果たされないことを確認しないと、
次の行動をうつることを躊躇してしまうので。


この時でいえば0時過ぎにはバービア嬢にでも連絡しておくべきだった。

ということで時間は遅くなったが、昨日種まきしておいたバービア嬢に連絡をしてみる。



Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行