タイでSNS ~ LINEの場合

タイに旅行に行きました。

GOGOバーなりマッサージパーラーで嬢と触れ合いました。
それっきりでもう会うこともない。

話しのネタに行ってみてから、もう行くこともない方ならこうでしょう。


しかしLINEの交換とかして、日本に帰国してからも連絡がきてから、
連絡を取っている内にまた会いに行くなんてパターンもあるかと。

そんなパターンにおいて自分の経験した範囲内で書いてみました。


あっ、先に述べておきますけど、このポストは大して役に立たないので、
あらかじめご承知おきください。



■LINE

連絡を取る手段は恐らくLINEが圧倒的に多いと思う。

しかし今はこういった手段があるけど、ほんの5~6年前はどうやって連絡取ってたんだろ?
携帯電話のSMS(ショートメール)とかかなぁー。


で、自分も初めてLINE交換とかしてから分かったこと。

日本でも普通に使っているLINEのアカウントを教えた場合、
色々と気をつかうのがめんどくさい。

家族、友人、知人、職場の人たちも知っているアカウントだから、
下手にプロフィール写真とか変更できなくなったw

なぜならタイのおねーちゃんが普通にコメントとかしてくるからw

友人ならともかく家族とか職場は非常にマズイ。

一応、タイムラインを更新する時には日本向けとタイ向けを分けたりして、
タイのおねーちゃんから下手にコメントされないよう気をつかっている。
(これは多分、かなりの人がしているかと)

ただ、酔っぱらって更新したりした時、友達全員が見れる状態のままに、
アホな内容をアップして焦ったこともあり。


回避するにはタイで現地SIMを買ったりした時に、もう一つアカウントを作れば良かったけど、
もう今さらなのでずーっと一つのアカウントを使ってますわ。


タイに行くならサブでLINEのアカウントを作っておいてから、
日本と明確に切り分けておくのが無難。

日本ではSIMフリーの携帯でサブアカを運用しておいて、
Wifi環境かテザリングでサブアカを使えばいいし。


ただ、LINEは何か気に入らなくてブロックされたらそれまで。

別にそうなってもすぐ次にいけばいいだけだと思うけど、
それができない人(Litchiのことねw)は、
電話番号も含めて複数の連絡手段を持っておいた方がいいっすよ。


ということで他の連絡手段については次のポストで書いてみまーす。






Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

タイでSNS ~ LINE以外

ということでLINE以外の連絡手段。


■Facebook

これはさらにLINEより危険なので、タイで自分のアカウントを教える日本人は非常に少ないと思う。
友達がタイの女の子だらけのアカウントが職場とかに分かったらアウトでしょw

なので偽名でアカウントを作っておくのが無難。

実際、ファランとかはそうしているのをチラホラ見かける。


で、Litchiのケースだけど本名でないので作ってやす。
(というかリアルネームでは持っていない)

友達ゼロは不自然なので「友達5000人作る会」みたいなのに参加してから、
適当に増やしておけばそれらしいアカウントにはなる。

そんなことしていたら友達にはタイだけでなくフィリピン、インドネシア、
香港とかベラルーシとかワケの分からない増え方はしたけどw

そしてフィリピンの女子高生複数となぜか友達だけど、
それなりに裕福な家庭で育っている様子で、
身なりとか書いている内容は日本と一緒。

充実した青春を送っていて非常に微笑ましい。

いかん、話しがそれた。


連絡を取るだけならLINEでいいけど、Facebookでもつながっておけば、
まあそれなりに話しのネタになるのでありかと。

タイの女の子ばっか友達で増えてから馴染みの女の子に、
「あなた女の子一杯ナ!」と怒られてみて下さいw



■BeeTalk

タイ独自のSNSで普通にメジャーな手段な様子。
出会い系の要素があるので、ここから知り合いになるのもあり。

他の出会い系と一緒でレディーボーイが異様に多いのが難点かな?

詳しい説明は面倒くさいのでぐぐってみて下さいな。



■What's App

欧米ではFacebookと並んでシェアが一番多いんだっけ?

今は使っていないけど一時期アカウントは持っていた。
ファランが主要ターゲットの嬢は、FaceBookかWhat's Appを主に使っているからが理由。




だらだら書いたけど結論からいうと、別にLINEだけでも問題ないと思う。

ただ、ヒマがあれば以下の理由でLINE以外でも確保しておいた方がいいかな?


LINEは日本以外ではタイが一番普及しているとは思うけど、
自分の感覚的には最近は他のアプリに押され気味。

タイ人同士でも一応使ってはいる様子だけど・・・


日本人カスタマーが圧倒的にLINEを使うのが理由だから、
LINEを使っている嬢もそれなりにいる気がする。

なのでこんなことになるw
LINE未読1000

※画像は適当にFacebookに公開されていたのから拾ってきたけど一応モザイク。


他のアプリは未読0なのにLINEは1,000を超えているw

もちろん日本人カスタマーだけでなく、グループに参加しているとか、
企業の広告とかもあるだろうけどこれはヒドイw


「LINE送っても既読にならない」の実態はこんなもんですww


どうでもいいけどLitchiのLINEもゴゴ嬢レベルだ(・∀・)
2015年7月自分のLINEスクショ

未読が600に迫りそうでごじゃります。



LINEだけど嬢は何かあっても、何もなくても気まぐれで普通にブロックかましてくる。

大してLINE交換とかしたことない自分でも、
普通に5人以上からブロックされてますもんw

なのでいきなり連絡切られるのがイヤなら、複数連絡手段をキープしておくのがいいかな?

出会い系とか頑張らない、数を撃たないLitchiが体験して思ったお話しでした。



あっ、LINE、Facebook、BeeTalk、Instagram知っていても、全部切られたことがあったやw

なので話し半分で聞いておいてくださいなっと。




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

タイで日本人男性はもてる?

まじめに数えてみたら2012年からのタイへの渡航歴が10回超えていたw
普通の人に比べたら多い方だけど、これぐらいの人はゴロゴロいる。

まあ、タイ語も喋れない、接するのは夜のおねーちゃんがほとんどの自分の感覚なので、
いつものように話し半分でお願いしやす。


あちこちで「タイで日本人はもてる」とか見かけるけど、
正確には「タイでお金を使う日本人はもてる」がLitchiの感覚。


チビハゲデブでおまけにクサイの四重苦、そしてケチで貧乏なお前だけじゃ!
のご意見はもちろん甘んじて受けるけどw


これはあくまでも短期旅行者で上記四重苦の自分のことであって、
例えば現地にお住まいの方や20歳台の若い男性はまた別かと。


そういや若い男性ならGOGO嬢のアピールが違うとか見かけるけど、
一方で「若かろうが金持ってなければ用はない!」
がGOGO嬢の本心って意見もある。

これどっちなんでしょ?

まあ、嬢によって違うんでしょうな。

青田買いに近い感覚(いつかは外国人と結婚)を夢見ている嬢なら、
お金がなくても若い未婚男性なら魅力的だろうけど、
そうでない嬢からするといっちょも魅力は感じないのかな?



旅行者が接する嬢達は明確にお金のために仕事をしているのは、
当然にみなさん理解されているかと。

これはもちろんマカオのサウナ小姐達も同様。

なのでしみったれた客は(Litchiのことね)は当然もてませんw

たまーに散財する時だけもてもてですわ!



日本人ブランドってのは女性はあるけど男性はないなー。
(詳細は控えるけど、日本女性は確かにもてると思う)


タイでは日本食やアニメなどの文化、それに企業が進出していることによって、
全体的には日本に対して他国よりはそれなりに親しみは持っているとは思う。

ただそれと日本人男性がもてるのかは別のことかと。



なんでこんなポスト書いているかというと、ちょっとしたことがあったので。

このブログやTwitterとか職場とか一切関係がないところで、
50歳前のある男性と話しをしている時のこと。
(英語は全く喋れず海外では日本語がいけるとこのみ、身なりはおしゃれだとは思う)

「タイも含めて東南アジアで日本人はもてるんだろ?」
「俺が行くなら素人とでもやれるな!」
「金なんか払わなくても日本人ならいけるだろ?」




どうですか?

さすがに苦笑いするしかなかったですわw


というかタイも含めてASEANの女性のことをバカにしてないかな?


「日本に40歳オーバーの既婚の外国人が来ました」
「日本語は喋れないし、1週間ほどの短期旅行」
「でも若い女性から外国人ってだけでモテモテですわ」



普通に自国に置き換えたら理解できるんじゃないかな?

もちろん特殊なケースはあるかもしれないけど、
一般的にはあり得ないことだろうと。


日本の女性が持っている感覚は、当然他国の女性も持っている感覚。

何を好き好んで40歳オーバーの外国人の相手をしてくれると思ったのか、
まったくLitchiには理解不能でちょっとというか、かなり呆れた。


もちろん夜の商売でない女性と仲良くなれないことはないだろうけど、
それはあくまで色々な努力をした結果じゃないと無理。

自分的にはかなり呆れたけど、意外とこういう人って多いかもしれないなー。


お口ポカーンとなったので、いつか書こうと思って暖めていたネタでした。





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

嬢と送金とわたし~♪

「部屋とワイシャツと私」をもじったタイトルにしたつもりだけど、
なんかイマイチ感が漂っているw

ということでちょっと前にTwitterでフォローしているアカウントの方が、
こんな内容をツイートされていたのでそれが元ネタ。


以下、xue ‏@www_xueさんのツイートを引用。

日本で風水(原文ママ、風俗のこと)の嬢から金貸せといわれても普通貸さない。
彼女や好きな人からメールやLineで金貸せといわれても普通貸さない
(失礼だし、普通貸してなんて言う人みたことない)。
なのに、なんでタイの馴染みのGoGo嬢やKTV嬢だと貸す貸さないを悩む人が多いんだ??

引用ここまで。



このツイート見るまでこんなことを考えたこともなかったw

なので何で日本人相手ならお金渡したり貸したりしないのに、
タイから送金依頼があれば悩んだり送金したりするのか考えてみた。


あっ、先に述べておくとLitchiは送金依頼はされたことあるけど、
実際に送金した経験は残念ながら(?)ないです。

そして送金依頼されても悩まず脊髄反射で普通に断ります。


だって貧乏ですもんw


例え5,000バーツでも送金するような余裕はないです(・∀・)

しかし全く送金依頼されてない人も多いでしょうから、
嬢も相手みてからこういうのは頼むんでしょうねぇ。



それでちょっとマジメに考えてみた結果、自分なりの推測は以下の通り。

タイの女の子から送金依頼されて考えるってことは、
疑似恋愛の感情が混じっているからではないかと。

疑似恋愛はお金を介在させているのが大前提。

この関係(?)を継続させたいという気持ちがあれば悩むのではないかと。


そもそも送金依頼するような女の子は夜の商売だろうから、
普通は知り合うきっかけはお金を介してるはず。

入口がお金を介しているから、当然に関係を続けるにはお金が必要。

「馴染みの女の子が困っているから助けてやりたい」
「彼女から頼まれているのにそれに応えられないのはちょっと」
「送金しなかったら次は会ってもらえないかも・・・」



もっと色々あるかもしれないけど、取りあえず思いついた内容。


別段、他人(ヒト)様のことだから否定をする気はサラサラありません。

だってその人の所有物をどう使おうが勝手だから「無駄だから止めなよ」とか思わないし、
そもそも自分が人からあーだこーだ言われるのが好きじゃないので、
他人様に対してあーだこーだ言うつもりも一切ない。

犯罪行為であるとか明確に他人へ迷惑をかける行為以外であれば、
その人の人生だから好きにすればいいと思ってます(・∀・)



というか自分も余裕があればやってみたいw



だって下記のように色々と興味あるんですよ。

①送金依頼に応えると嬢のサービスはどこまで上がるのか?
②定期的に送金している場合でも、現地で会う時に現金授受は発生するのか?
③金額はいくらぐらい送金しているのか?
④定期的に送金していても、スポットで要求がある場合はどうしているのか?

送金の話しってネットにはなかなか出てこないし、周囲でもしている方は今のところはいない。
(Litchiと連絡取れる方で送金経験がある方はこっそりお知らせくださいw)

なので実は非常に興味深々だったりする。


多分だけど送金する関係ってのは、戦前の妾さんへの感覚じゃないかな?
妾さんは養ってもらうことで本妻でない立場に甘んじて、
相手の都合のいい立場を受け入れているみたいな?


ちなみに自分が送金依頼される理由は常に「部屋代が払えない(´・ω・`)」のみ。

「弟がバイクで事故って病院代が・・・」
「お父さんが入院して病院代が・・・」


とかの高額な要求はされたことがない。


嬢が相手みて送金依頼するのはここにも。

「こいつ、しみったれているから5,000バーツが限度だな」と思われてるw



前にマドカちゃんとのお話し ~ 営業はやらない主義です!で書いたけど、
彼女たちからしたら送金依頼なんてするのが礼儀程度にしか思ってない。

ただ、頻繁に「金!金!」言われたらうっとおしいので現地で会った時にきちんと、
「送金はしないのがルールだから」ってのは伝えてる。


一度でも送金したら絶対に次も困った時はには頼ってきて、
そして断れば逆ギレするのは分かってるしw

なので毎月送金できる余裕がない限り、自分は応えることはないかなっと。



最後に送金している方をバカにしたりするつもりは一切ないです。

そもそも使ってくれるお金の量で愛情の深さを計る傾向がある女性もいるし、
拝金主義が露骨なタイだとそれもまた一つの手段だと思うし。

ついでにファランとか韓国人も結構送金しているみたいだから、
別に日本人がするのも不思議ではないかと。


送金できるぐらい余裕がある方が羨ましいっす(・∀・)




Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

ナオちゃんパタヤに戻るってよ

Litchiは馴染み嬢が少ないのは散々書いている通り。
現状、定期的に連絡取っているのは二人だけ。

2ヶ月ぐらい前に「2015年7月の状況」で書いてから、
なーんにも変わってませーん。


で、そのうちの一人のナオちゃんが実家に帰ったのは、
「ナオちゃん実家に帰る」で8月22日に書いた通り。

ただ、まだ21歳と若いので田舎暮らしはツマラナイ様子、
FacebookやLINEのタイムラインにアップするのは、
パタヤに住んでいた時の写真がほとんど。


自分にもしょっちゅう「パタヤが恋しいよぉ~」と愚痴ってた。

で、9月12日の日曜日にLINEに以下の内容をアップ。

「Go to pattaya soon very happy now」


実家に帰って1ヶ月もガマンできなかった様子w

いつ戻るか聞いて、上手いこといけばマドカちゃんと会う隙間を縫って、
シルバーウィークにブッキングしようと思ったけど、
パタヤに戻るのは10月とのことで残念なり。


どこの店にも所属していなかったら、パタヤで暮らすのは自由で楽しいみたい。
(パタヤちゃんもそうだった)

ただ、収入が不安定だと思うけど。


ということで、ネタがないので書いた話しでしたw



Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記