2015年1月 コンドにてムラムラ

一応、現地実況をするつもりだったけど、
何かと忙しくて更新する時間がとれず。

Twitterではツイートしたけど、今はマドカちゃんのコンド。

ホテルに呼ぼうとしたら『お腹空いたからケンタッキー買ってきて!』と、
ケンタッキーをコンドまで配達させていただきました。

召し使い&ATMとして活躍中( ・∀・)ノ


そして『眠いからちょっと寝る( ・д⊂ヽ゛』『20分たったら起こして』
と睡眠に入られました。

その足を見ていたらムラムラするのですが・・・







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

一時パタヤを離れてバンコクへ

今日は1月10日(日)で旅行3日目、まだまだ先があるのでテンションは高い。

ということで簡単に振り返り。

1月8日(金)
今回は初日からパタヤ、16時発のベルトラベルを予約していたけど、
危うく乗り過ごすところからスタートしたw

パタヤに着くとマドカちゃんとそのファミリーとムーカタ屋へ。

マドカちゃん、同居しているシスター、シスターのイタリア人の彼氏、
従姉妹(元水商売の従姉妹)と5人で食事。

しかしイタリア人がいたのは助かった、何故なら支払いが割り勘になるからw

食事の終盤にハルさんと合流。


ハルさんにマドカちゃんのコンドまでマドカちゃんとその従姉妹を送っていただき、
その後はウォーキングストリートへ出向く。

日本から友達が来ているからと伝えると、そんなに文句も言われなかった。
というかハルさんがいるから信頼されていたのだと思う。

ウォーキングストリートに出てからDUBAIさん、Yutaさんとセンセーションズで合流。


いやー、センセーションズはおねーちゃんは多いし、音もデカイしでいいっすねー。
営業に来たおねーちゃんを横につけて楽しく飲酒。

番号は確か941番で愛嬌のある接客上手の女の子でした。

ここでDUABIさんが結構テキーラ入れてくれたので、
女の子も接客も良かったのだと思う。


その後は他のGOGOに入店したけど時間切れで自分だけ先に退店。

ホテルに戻ってマドカちゃんに連絡してから一緒に就寝。



1月9日(土)
朝からマドカちゃんのコンドに荷物を預かってもらうために移動。
バンコクで荷物が邪魔なのでお願いした次第。

コンドにいたら従姉妹とその韓国人の夫とも遭遇。
韓国人は在住らしくタイ語がベラベラだった。


その後はサロンに移動して髪をセットしたり爪を手入れしたり。
あっ、もちろん支払いは彼女の財布である自分持ちw

350バーツとしれたもの。

待っている間に食事を済ませてサロンにいると、
昼食をとるDUBAIさんとYutaさんより連絡。

一緒に昼食とフェイシャルマッサージのお誘いなので、
待ち合わせて食事をしたりフェイシャルを受けたり。

NKさんとも食事の際に合流を果たす。


この後、ソイ6とかマッサージパーラーに行くであろうみさんとはお別れ。

部屋に戻ってマドカちゃんを呼ぼうと思ったら、
「お腹が空いたからケンタッキー買って、コンドまで持って来て!」

ハルさんにはTwitterで「お姫様ですね」とナイスなツッコミw


召使い&ATMな自分に拒否権はなく、言われた通りコンドまで宅配。


その後はウォーキングストリート近くまで行って、
彼女が欲しがっていたヘアーアイロンをお買い上げ。

「ビッグCで買ったら2500バーツだけど、ここなら500バーツだよ!」
「ちゃんと調べておいたから!」


こちらの懐具合を理解してくれるのはありがたいけど、
自分で買うという選択肢はなかったんですねw


ホテルに戻るもブンブンする雰囲気じゃなかったので横になっていたら寝落ち。

起きてからコンビニに行くと言うと、食料を買って来いとの指令。
うん、本日三度目のパシリですw

そんなことしていたら待ち合わせ時間が迫ってくる。

マドカちゃんにそのことを伝えると「あっ、忘れていた」

日本でも行ったし現地に来ても伝えていたんですけどw


2日目はYutaさんの馴染みの女の子のバースディパーティー。

ハリウッドで23時30分に待ち合わせなので、
日本人な私は時間の5分前には到着するようにしている。

タイに来ている時ぐらいもっとルーズでもいいかもしれないけど、
これは生来の性格なのでやむなし。


ハリウッドでは1時30分ぐらいにマドカちゃんより、
「もう寝るから帰って来い」のメッセージで2時にはホテルへ。


1月10日(日)
8時30分頃起床、体調不良のマドカちゃんは帰宅。
自分は朝食後に部屋でブログ。

昨日は結構、飲んだと思うけど「酒豪伝説」のおかげか、
いやな二日酔いとかはなし。


チェックアウト後はビーフイーターで食事。
そしてハルさんの好意でバンコク戻りの車に便乗させていただく。


18時過ぎにチェックイン。


今日からバンコク!
ある意味久しぶりなので楽しむよー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

バンコク初日はちょい飲みで終了

詳細な内容は旅行記を書くのでその時にでも。

1月10日(日)

18時ぐらいにバンコクへ到着してから向かった先は、シーシャがお洒落に吸えるお店。
トンローのsoi10にあってトンロー駅からモタサイで向かう感じ。

DUBAIさんと一台のバイクに乗ったので、後ろから腰をグリグリと押し付けておいたw
トンロー駅から二人で40バーツの明朗会計。

モタサイ代をDUBAIさんが払ってくれたけど、その時に「これマドカちゃんに」と40バーツ渡されるw

TwitterでケンタッキーをビッグCからマドカちゃんのコンドまで宅配したモタサイ代を、
DUBAIさんが負担するって話しを受けた時のことを実行してくれました。

本当に手渡されるとは思いませんでしたw


というか40バーツだけを渡すって何気にハードルが高いのですけどw

「○○(DUBAIさんのマドカちゃん用の偽名)からだよー」って渡しても、
なぜ40バーツなのかを説明できそうにないw

※リーダーは「マドカちゃんを攻略せよ!」の時にLINEネームをそのまま使った影響で、
 彼女に対しては偽名を使っていますw

まあ、こういう面倒くさいことはハルさんに押し付けておこう(・∀・)


話しを元に戻すと入ったお店はglamってとこで、シーシャの値段は多分600バーツぐらい?

DUBAIさん、YutaさんとLitchiの3人でシーシャを3つ、
ドリンクを4杯とパスタとポテトフライで3,300バーツほど。

ここはYutaさんがチップとか引き受けてくれました。
あざーっす!

途中でハイソなタイ人女性4人組とか来て、なかなかいい雰囲気のお店でした。
2016年1月バンコクお洒落シーシャ


その後はソイカに転戦。

シャークでだらけてからLitchiは友人と約束があるため一人でナナへ。
友人はバンブーさんと陳さん。

タイとは全く関係ないところで知り合ったけど、なぜかタイに3人とも来ているというw


バンブーさんとはタイで年に1回ぐらいはお会いしている。

陳さんとはマカオで3回ぐらい一緒に旅行をしたりしたかと。
当時のお気に入りの小姐と珠海で会った時とかに一緒だったw


3人でナナプラザのお店を適当に徘徊。

「釜縛りでゴーゴー行こうぜ!」のつもりだったけど、
最初にオブセッション行ったら後は無理w

普通にバー巡りとなってレインボー2に入店。

キャピ軍団と呼ばれる一軍嬢は軒並み不在。
まあ、日本の三連休の中日だしねー。

それでもショートカットの55番だったかな?
可愛いねーと思いながら見ていた。

その後はジェイルズバーに移動。
うん、ここはもういいかな?

お疲れ気味のお二人とはここでお別れ。


その後はR3を経由してからシーシャ屋で野郎4人と嬢一人でシーシャ。

この時は眠さマックスになってから、意識が何度か飛んでしまう。
飲んだのはシンハービール小瓶5本だけなのに情けない。

睡眠不足が続いた影響かと思われるので、しっかりと休みを取る必要性を痛感。

ハルさんの好意で車にてホテルまでお送りいただたけど、
車内でも寝落ちしてしまってホテル前でハルさんに起こされる始末。


1時過ぎに、シャワーも浴びずにベットに飛び込み泥のような眠りを貪る。



1月11日(月)
まだ4日目、しかしブンブンはマドカちゃんと1回のみ。
どの面下げてブログランキングに参加してんだ!と、そろそろ怒られそうな内容。

朝はその辺の屋台で食べようかとスクンビットを歩いていた時に、
気が変わってというか三種のカオマンガイを食べることを思い出し、
BTSに乗ってアーリー駅まで向かってみる。

場所は方向音痴のLitchiでもすぐに分かったぐらい簡単。

こちらが日本人だと分かると日本語で「三種盛?四種盛?」と聞かれるのでオーダーも楽々だった。

そして食した三種盛のカオマンガイは普通に美味しゅうございました(・∀・)
2016年1月バンコクカオマンガイ三種盛


そしてここで偶然とはいえTwitterで相互フォローしている机器猫従姉妹さんと遭遇した様子。
というかこちらに気がついたなら声をかけて下さいw

後はホテルに戻って鼻くそブログを更新。


これからの予定は今のところ未定。

ベットメイクがそろそろ入るだろうから、いったん外に行って考えてみることにする。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

バンコクの夜

今は何日だ?1月12日(火)の11時か。
チェックアウトまで書けるだけ行動記録を。

1月11日(月)
滞在4日目でバンコクは2日目。

昼間に偏食バリバリ飯を食べてから仮眠をしようとするも、
マドカちゃん絡みでちょっと腹が立つことがあって寝れず。
2016年1月タイ偏食屋台飯



そのままDUBAIさんとYutaさんと待ち合わせてMBKへ。

Yutaさんにホテルに迎えに来ていただいてから、日本でお願いしていたブツの受け渡し。
2016年1月タイブツの受け渡し


ルーズソックスww


自宅に宅配で届いたらヤバイからお会いしたこともないYutaさんにお願いしてみた(・∀・)
いやー、ロビーでこんな受け渡しができるなんてタイならではですね(←それは違うw)



そしてMBK、タイに10回以上来ていて初めてだったりする。

スマホの修理は何軒か聞いて回るも3000バーツ以上かかる。
さすがにそれなら新品買いますわね。

なのでi-Phoneを購入。


リーダーがw



お前はなんで買わないの?
ケチで貧乏なのに買えるわけないじゃないですか!(逆ギレ)
割れた画面のスマホをこのまま使いますわ。

初MBKの後は3年ぶりぐらいにマッサージを受けにここへ。
2016年1月タイパラダイス


いやー、いいマッサージを受けれた。
詳細は旅行記で書くけど2回戦なんて常平以来だw


マッサージの後は一人でぼっちステーキ。
2016年1月タイぼっちステーキ


ちなみに自分は海外は基本、一人のことが多いのでステーキ屋でぼっちとかもへっちゃら。
コミュ障だとそういうのも平気になる。

そのままナナプラザで猫さんと待ち合わせ。
やがてハルさんとNK氏も合流。

R2、R3、R4と巡ったけどノイナ先輩が残っていたのが意外だった。
好みは人それぞれだけどやっぱこの姉妹は可愛いと思う。

しかし客の所に姉妹で呼ばれてもすぐ戻ってたけど、
これってペイバー見込みはないとそうなのかな?

後はオルテガとかマッシュが誰かを教えていただいたり。

バンコクのゴーゴーは有名嬢を見れるのが楽しい。


そしてゴーゴー店内でハルさんがいるのにLINEでマドカちゃんと色々と。
お恥ずかしいところをお見せしました・・・


ナナプラザからはDUBAIさんとYutaさんとタクシーでONYXへ。
2016年1月タイオニックス

去年の9月にCEEさんと来て以来だけど、やっぱここはいいですわー。
かなり酒も進んだけどファーサイ登場してからそれが加速した。

ファーサイストーカーの気持ちが分かるwww


深夜2時ぐらい(多分)にお開きしてからタクシーでホテルへ。

ベロベロに酔っていたけど今回はNK氏にホテルまで送ってもらったので、
スマホとかは全部無事だったw

ありがとう、ストーカーさん(・∀・)



1月12日(火)
ちょうどこれを書いている日。
8時に目覚めてメシ食ってうだうだ。


DUBAIさんとYutaさんとお別れなので、どっかで合流するつもり。

さて、この後はパタヤが待ってますよー。



1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年1月6日目 ~ パタヤ戻ったよー

今日は1月13日(水)で滞在6日目。
昨日1月12日(火)にパタヤに戻ったので、自分用に行動記録を。


1月12日(火)
チェックアウトは11時30分ぐらい。
ロビーでYutaさんと待ち合わせてから、DUBAIさんが宿泊しているホテルへ。

宿泊していたホテルはThee Bangkok Hotel(ジーバンコクホテル)ってとこ。
12月下旬にagodaで予約して2泊で9,592円。
2016年1月バンコクでジーバンコクホテルの部屋


場所はスクンビットソイ20でスクラッチドックのほぼ向かい。

良かったところと悪かったところ。

【良かったとこ】
・立地が良くてスクラッチドックが近い、酔っぱらってスマホを失くす心配なしw
・部屋が広くてキレイ
・値段が安い(この立地でこの部屋はなかなか今は難しいような気がする)

【悪かったところ】
・全館禁煙(喫煙者には不便)
・カギがカードタイプじゃない
・セーフティーボックスは部屋になくてフロントの横

全体的には満足、スクラッチドックに行かなかったのは心残り。
未だにスクラッチドックに行ったことがないので。

窓がないとか歯ブラシがないとかあったけど、別にそれは問題なかった。
このホテルを教えていただいた方には感謝。
(お名前を出していいか分からないので伏せておきます)


YutaさんとDUBAIさんのホテルにタクシーで向かってから3人でシーシャへ。

そういやDUBAIさんのホテルにいた時のこと。
マドカちゃんから「いつパタヤ来るんだ?」とかなりしつこくメッセージ。

しつこい理由はヘアメイクしたいのに財布がこないと出来ないからw


女の子がいないことを証明するために、DUBAIさんにご協力いただきアリバイ写真(?)を送付。
この時にYutaさんが言ったこと。

「いつミッションがあるか分からないので、
ボクはマドカちゃんに顔バレしないようにしておきます!」


ってのは笑いましたw


「マドカちゃんで遊ぼう」シリーズってイマイチかと思ってました。

中井さんもですけど意外に面白がって下さっているので、
企画して実行した甲斐がありました(・∀・)


シーシャ屋さんで3人で16時ぐらいまでずーっと喋りこんでいた。

実はこの時は早くパタヤに行きたいじゃなくて、
お二人が帰国するまでバンコクにいたかったです。

所用で他の場所に向かわれるお二人とは、
BTSの何とかステーション(名前忘れたw)で16時過ぎにお別れ。

4日間、パタヤとバンコクでご一緒できて楽しかったです。
タイに来ても一人のことが多かったし、特にそれがイヤとかはなかったけど、
今回ワイワイと遊べて充実した時間を過ごせました。

あんまり散財とか出来ない状況なのに、末席に加えさせていただき感謝。

またタイでご一緒出来ればと思います。



エカマイ駅に着いたのは16時30分で、16時40分発のバスチケットを購入。
値段は変わらずの115バーツ。

ここからは普段通りケチケチした旅行。
やはり10泊の長丁場は4泊とかの感覚でいると破綻するので。

腹が減っていたけど節約のため、コーラを15バーツで買ってバスに乗り込み空腹は誤魔化してみる。


バスは満席。
車中の2時間はスマオをなぶっていたらすぐかと思いきや、
パタヤに着いたのは19時30分過ぎと予想より1時間近くかかった。

車中でビデオコールがあってマドカちゃんには19時ぐらいと伝えていた。

遅刻状態なので待機しているソンテウに50バーツ払って乗り込む。

本当は巡回しているソンテウに乗ってから乗り継いで向かうつもりだったけど、
ブッカオあたりまで上手く巡回しているのに乗れる自信がなかったため。


待たせたらいけないと思って、ホテルにチェックインしてからすぐ外へ。

離れた場所にいるマドカちゃんと落ち合う手段はよくある手法。
モタサイを捕まえて、マドカちゃんに電話してから場所をドライバーに説明してもらうってやつ。

この時もそうしたけど、このドライバー左手でスマホを持ってから、
マドカちゃんと話しながらさっさと走り出すから怖いことこの上なかった。


彼女の行きつけのサロンに到着すると、ちょうど髪をドライヤーしてもらっているところ。
2016年1月パタヤサロンにて


なんか他の予約客がいたので、かなり待ったとか言っていた。

カットとカラーを入れてのお代1000バーツは、もちろん財布(Litchi)がお支払です(・∀・)


サロンを後にしてからはマドカちゃんのコンドへモタサイで移動。
コンドの1階にある売店で買い物するから何かと思いきや、
「お腹空いたからママー食べるけど食べる?」だった。

かなり空腹なのでお願いすることに。


こんな感じだった。
2016年1月パタヤでママー

卵は分かるけど缶詰のサンマっぽい魚が一緒なのは意外。
日本ではない発想。

味はまあインスタントラーメンですw


部屋でしょーもないこと聞いたらちょっと怒られて、すぐ不機嫌になったから食事中は無言。
おかげでTwitterの閲覧とかが、はかどったw


パタヤからバンコクに移動する際に荷物が邪魔だったので、
預かってもらっていた荷物を持ってコンドの外へ。

彼女の馴染みのモタサイを電話で呼んで、2台に別れてホテルへ移動。


サロンに行った時にホテルがブッカオにあることを伝えると、
何やらサロンの女性と「ブッカオ何ちゃらかんちゃら」って話していたので、
夜遊び専門みたいなホテルだからかなーと思っていた。

一応どんな話しをしていたか聞いてみると
「ブッカオってマーケットにしか来ないから、ホテルがあるなんて分からなかった」
だった。


周囲にバービアとかマッサージパーラーがあるけど、
安いホテルだよって伝えると納得した様子。

後は「マッサージパーラーってどんなところ?」の質問があるので説明。

「中に入ったら女の子が座って並んでいるから、お客さんは女の子を選ぶんだよ」
「それから一緒に部屋に行くシステム」
「へー、中で女の子はダンスとかしてないの?」
「座って待っているだけ」
「お酒とか一緒に飲まないの?」
「飲まないよ」
「ふーん、そうなんだ」


下戸のマドカちゃんからしたら、お酒を飲まなくていいのが魅力に感じたのか?
転職をお考えかもしれませんが、1日何人も客を取るのはあなたには無理でしょうw


そういやきちんと書いていなかったけど、マドカちゃんは現在無職。
パタヤには住んでいなくて12月中旬に田舎に帰っていた。

今回、Litchiの訪タイに合わせてパタヤに来てもらった次第。


まあ、そんな話しをしながら交代でシャワーを浴びて3時前には就寝。

一応やることはやってるけど、内容的には目新しくないので割愛。



1月13日(水)
自分だけ先に8時前に起床。
マドカちゃんは9時ぐらいには起床してお着換え。

最近は朝はブンブンなし。

従姉妹の4歳の女の子の面倒を見るためコンドに戻る彼女と一緒に外に出て、
一人で朝食を済ませてブッカオを取りあえず軽く散策。

昨日ソンテウで移動する時に見つけていた、1時間100バーツマッサージ屋でマッサージ。
バンコクなら200バーツか250バーツだからこれはありがたい。

1時間100バーツのマッサージ屋は、セントラルロードからブッカオに入ってすぐのとこ。
何軒も同じ値段で並んでいるからすぐ分かるかと。

多分、今日からは毎日マッサージに来るから、この辺りは重宝しそう。

先にカフェイン補給所を見つけておいてから、コーヒーを買って適当な店でマッサージ。
100バーツを店に支払いマッサージ師には50バーツチップ。

このチップのために極力50バーツ札は使わないようにしていたw


これから洗濯物を出して、適当に昼飯でございます(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行