FC2ブログ

プロンポン駅のソイ24にあるチン毛カット屋の話し

日本人はあんまりない習慣だけど、外国では下の毛を手入れするのは、
ブラジリアンワックスとかあって結構普通の習慣。

タイの夜の商売の女の子はキレイに手入れしている。

中国人は全く手入れしない娘が多いと記憶、
というか脇毛もボーボーだったりするw


「日本人はキレイ好きなのに、何で下の毛は気にしないの?」
ってのはタイの女の子に言われたことがある。


ただ独身ならともかく既婚者ならそういったことも中々出来ない。

Litchiは国内でブンブンしないので剃るのは問題ないけど、
風呂場で剃ったりして痕跡が残るのはよろしくない。


どっかそういった所ないかなー?と思っていたら、バンコクにあったので行ってみた。


場所はプロンポン駅にあるソイ24を入って少し歩いて左のソイに入る。
アジアンマッサージを検索して目印にすればすぐたどり着ける。

アジアンマッサージの横の、この微妙な日本語が目印。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の看板

外国でありがちな日本語ですねw

この看板を見つけたらそのまま左折すると、こんな外観の店がある。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の入口

この写真の左手におばちゃん軍団がたむろっていて、「マッサージ」とか声をかけてくるので、
普通に散髪して欲しいと伝えると中に案内される。

いきなり「チン毛切って欲しい」と言ってもいいんだろうけどw


地下に続く階段を降りるとこんな通路があって、右手に小部屋が何部屋かある。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の通路


なんか怪しい雰囲気で臭かったのを覚えている。

Litchiはかなり鼻が悪くて少々の臭いのなら平気なので、
その自分が臭いと思うのはよっぽどだと思う。

まあ10分もすれば慣れたけど。


小部屋の一つに案内されて腰をかけたところでおもむろに切り出した。
2016年4月バンコクチン毛カット屋小部屋


「髪の毛はいいからチン毛切って欲しいんだけど(・∀・)」


ヘアーカットとチン毛カットなら500バーツと言っていた記憶があるけど、
自分はチン毛カットだけでいいと力説しておく。



この店はここの記事を参考にして行った。

陰毛もカットしてくれる!?バンコクの床屋へ潜入した!




この記事内で髪の毛を切ったハサミとチン毛を切ったハサミが一緒と見かけたんだよねー。


そりゃ全力でヘアーカットは断るわww



必死で断った甲斐があってチン毛カットオンリー300バーツで話しがまとまる。


ズボンとパンツを降ろして貧相なイチモツを丸出しにすると、
申し訳程度のバスタオルをかけてくれる。


カットしてくれるのは絶対に欲情しないおばちゃんなので、
100%ムラムラすることはないのでそこは安心。

チョキチョキと最初は竿の上あたりのチン毛からカット。


「チョキチョキチョキチョキ」
「どこから来たの?」
「日本」
「チョキチョキチョキチョキ」
「ふーん、仕事なの?」
「いや旅行だよ」



毛を切っている時に話しかけられるのは、
上でも下でもあんまり好きじゃないので生返事w


おばちゃんは匠の業で手早くリズミカルにカットして整えていく。

ある程度時間が経過すると、おもむろに竿を握られて玉の裏の毛とかも切ってくれる。
途中で竿を自分で上に向けキープしろと言われたり。

この時は溜っていて自分で握って軽く半勃起したw


おばちゃんに触られて勃起したと思われるのはしゃくだろうから、
興味がある方は軽く抜いてから行くことをお勧めする。


時間にして40分ぐらいで終了。

ここで弾けたブログならカット前とカット後の写真があるんだろうけど、
そういったのは他の方のブログにお任せしますw


文章だけで表現するなら1㎝ほど残してカットする感じ。
非常にスッキリとして嬢にも「グッド!」と褒められたw

チン毛カットされても問題ない方で、自分で剃るのは上手じゃない方にはお勧め。

自分は多分、リピートすると思う(・∀・)


カット後は300バーツを払いサービスの水をもらって終了。



プロンポンのエロマッサージ街にあるので、
チン毛カットからのエロマッサがお勧めかもー?






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

バンコクでパッツン制服を買ってみた(2020年Ver)

2020年2月の年始旅行でやろうと思っていたこと。


死ぬほどくだらないことだけどwww



過去にも買ったことがあるのは旅行記で書いた通り。

【過去記事】
7月28日(金)その1 ~ ミッションクリア!

ただこの時に買ったのはMサイズだったため、
自分が好む嬢にはちょっとサイズが大きい。

なのでパッツン感を出すためにSサイズをゲットしに行った。


2月15日(土)到着初日。

フライトは5時25分スワンナプーム空港着とかだから、
時間があるのでのんびりとしていた。

問題は荷物が多いところ。
MBKの中を荷物を持ってウロウロするのはちょっと嫌だ。

最初は地下で預けようと思ったけどこの値段。
2020年2月パタヤスワンナ地下

※この写真がどうやっても縦にならない
※20分も格闘したらうんざりしてきたのでこのまま載せる


たかだか4時間ぐらいだからなー。

なので自分が取った手段はJCBラウンジへ預けるという手段。
2020年2月パタヤJCBプラザ


チットロムにあるのでARLでパヤタイまで移動して、
そこからはBTSに乗って移動。

パヤタイで反対方向に乗ったりするのはご愛敬w

アマリンに着いたのは8時ぐらい。
2020年2月パタヤアマリンプラザ


営業時間は9時30分からなのでスタバでのんびり。
ここからブログの下書きなど始めていた。

9時30分と同時に入って荷物を預けて身軽になる。



BTSに乗り込みナショナルスタジアムに着く。
2020年2月パタヤMBK


開店と同時にインしてパッツンコス探し。

記憶を呼び起こしながら3階へ向かうも、
全ての店が開店していないので、
どこに売っているかイマイチ分からない。
2020年2月パタヤMBK開店前


なので6階とか行って時間を潰していた。

10時30分過ぎかな?
再び3階へ向かってウロウロするとありましたよ!
2020年2月パタヤぱっつん屋



3階のDゾーン。
2020年2月パタヤMBKゾーン


ソイの番号はこれ。
2020年2月パタヤMBK目印

※この標識を越えてすぐ左手に店はある


店のおばちゃんには「日本の友達に頼まれた」と、
聞かれてもいないのに言い訳をしていたw

シャツとブラウスで470バーツだけど、
450バーツでいいよと。

これが適正価格がどうかは不明だけど、
3年前のブログを見ると同じ値段だった。

JCBプラザに戻って荷物をピックアップ。


七星(ななせ)でラーメン食ってパタヤへと向かった。



前回、年末年始の旅行記は時間が空き過ぎて苦労したんですわ。
記憶が曖昧になっていて、ツイートを見直しても思い出せず。

なので今回(2020年2月)ラップトップを持参してから、
ちょこちょこと下書きをしながら日々過ごしている。

このポストはコスチュームを買ってみたいという、
同好の士の方へ先行してお届けします(・∀・)




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行