2017年5月パタヤ ~ 旅行の背景

サラリーマンにとっての恐怖(?)の人事異動が終わった時期に、
今期一発目の旅行を決定。

行き先はもちろんタイ、というかパタヤのみw


1月初旬にパタヤに行ってから5ヶ月近くも期間が空いた。
タイに通い出したのは2014年からだけど、こんなに期間が空いたのは今回が初めて。
いやー、このまま訪タイを止めれるかと思いきや無理でしたわw

ただ異動はなかったけど環境がちょっと変わったので、
前みたいに無邪気に休みをバカスカ取得するのは困難に。


どうすっかなー?と思っていたら以下の二つが同時に重なる。

・ゴールデンウィークの出勤。
・同月5月中に東京で所用が発生。

東京での用事が終わってからタイとか素敵やん。


ということで決めればすぐに実行。

まずは休みの確保。
ゴールデンウィーク出勤時の代休連続取得は問題なし。
(というかこんなの当たり前だったけど、今期からは色々とございまして・・・)

ただ、無邪気に代休と有休をくっつけることは無理。

よって休みは以下の通りに。


24日(水)代休
25日(木)代休
26日(金)代休
27日(土)公休
28日(土)公休


4泊5日だから十分かもしれないけど、可能ならもう2~3日は滞在したいところ。


続いてエアはセコセコとクレジットカードで貯めたポイントを、
ANAのマイルに交換したのがあったのでそちらを利用。

本当は2016年12月にタイとマレーシアを予約していたけど、
ベ○スへ行くことになりキャンセルしたので残っていた。

【往路】
5月24日(水)
NH849 
羽田00:30 - バンコク05:00

【復路】
5月28日(日)
NH848
バンコク09:35 - 羽田17:55


往路を深夜便にすることで、滞在時間を極大化する算段。
本当は復路も深夜便にしたかったけど断念。

翌日の仕事に支障がある&デレィとかで帰国できなかったら洒落にならないので。


ホテルは定宿と化してきたマーチホテルをチョイス。
ソイハニーのハニーホテルとかも考えたけど、同じぐらいの価格ならこっちでいいかなと。
agodaで予約、金額は4泊で12,476円なのでケチンボLitchiも納得の価格。


こうして久々の旅行のその日まで、指を折り折りしながら待っていましたとさ。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年5月パタヤ ~ 登場人物

今回は初めてお会いする方や、ブログ書いていない時期の嬢もいたので冒頭にてご紹介。


■Litchi
みなさんご存知のこのブログの管理人。

よくデブとか書いていましたけど、ここ最近デブ化が一段と進行・・・orz
そしてオデコが広くなる病気も悪化する一方・・・orz

タイでの遊び方は一穴主義w

さあ、その主義は相手がいなくなった今回どうなったのか?



■ceeさん
このブログを昔から読んでいる方はご存知のお方。
それなりに旅行に行っているのに、全くブログを更新しなくなったサボリ屋さん。

今回、何でブログ更新しないんですかと聞いたら返ってきた答え。


「飽きた」


分かりやすくてヨシwww



■SINさん
ツイッターで前からフォローし合っている関係。
今回たまたま滞在が被ったので軽く一杯どうですか?とお誘いいただく。

ツイートの内容から勝手に同年代かと思っていたら、まあまあの年下だったのでびっくり。
そしてその若さにも関わらず訪タイ歴もびっくらこくほど長くてまたびっくり。

タイ語も堪能だし他にも色々とお持ちだったのでちょっと嫉妬した。
なのでLitchi判定ではエネミーに近い判定でしたわw

【Licthi判定】
イケメン、若い、痩せている、禿げていない、タイ語が話せる、英語が話せる。
経済的に豊か、コミュ力が高い等々は全てエネミー判定。



■トンビ嬢
ブログサボっている間にペイバーした三十路手前のゴーゴー嬢。
顔立ちはまあキレイな方なのか?

初回は2016年11月にペイバーしてからのディスコ。
そこで定番のLINE交換したら、月に何度かの営業メッセージ。

またペイバーするかどうかも分からない泡沫カスタマー相手でも、
きちんと客メンテができるプロ意識があるゴーゴー嬢。

名前の由来は単純至極。
2017年1月にマドカ嬢といつものようにケンカしている時に、
飲みに行ってペイバーしようとしたら他の客にかっさわれたw

翌日の昼間にホテルに呼びつけて宅配ブンブンを提供していただく。

「昨日の客は良かったのか?ああん?」

というゲスなプレイをしたかったけど、シャイな僕には無理でしたw


今回、パタヤに行くと伝えてはいたけど、特に約束はしていなかった。
まあ、会えたら会うぐらいの関係。

なので大して期待していなかったら、衝撃の体験を得ることになった。


後は現地で3人ほどペイバーやら、ディスコで声をかけた程度。
いずれも継続はしない関係なので適当に旅行記で触れていきまーす。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月24日(水)その1 ~ FSCの快適さ

今回は久々となる日系のFSC(フルサービスキャリア)、しばらく乗っていなかったなぁ。

普段、香港とかタイへ行くのはLCCがほとんど。
それか良くても中国東方航空というw

アメリカ行く時は米系のエアラインだし。


日系のFSCでアジアなんていつ以来だろ?
記憶の限りではパタヤちゃんと初めて会った時だったと思うから、
2014年の2月以来の日系FSC。


今回は羽田発。
羽田の国際線を使うのは15年前ぐらいに韓国へ行くのに使って以来。
2017年5月パタヤ羽田出発


空港には5月23日(火)の21時過ぎには到着していた。
荷物を預けてイミグレを通過して免税タバコを購入。

ここで旅行記を書くブロガーなら色々と探索してから、
ポストの一つでも書けばいいのに、
自分が選択したのはカードラウンジでの時間潰しw
2017年5月パタヤ羽田ラウンジ


今さら羽田空港の国際線の紹介してもなーってのと、
単にウロウロするのが面倒だったからってのが理由。

後は電源を確保するのが一番の目的。


今回は持参していないけど普段はラップトップも持参。
これにスマホ、ポータブル充電器、kindleと充電するだけでも大変なんですわ。


ラウンジで適当にスマホを触って、ちょうど日付が24日に変わったあたりでゲートへ向かう。
2017年5月パタヤ羽田ゲート


しかし日系エアラインのタイ行き、異常に男ばっかりだねw

自分も同じ穴の貉(ムジナ)だからどうこうはないけど、
タイに行く目的が夜遊びの人は世界中で多いだろうから、
タイの軍政はそのあたりのことをよく理解するように!


搭乗まではスムーズ。

機内ではkindleでダウンロードしておいた、
「プライベートバンカー」って小説を読みふける。

機内食(お菓子)が終了するとドリンク配布があるのでワインを所望。
2017年5月パタヤ往路軽食


普段は機内でアルコールは飲まないタイプだけど、
深夜便なので当然寝ておきたい。

ただ、機内では寝れないクチなので睡眠薬変わりに頼んだ次第。

ワインを飲んでからは少しウトウト。
2時間程度は寝れたかな?


起きてから軽食を食べたらもうバンコク。
2017年5月パタヤ往路軽食



記憶の限りでは4時40分頃だったと思う。

この時間なのでイミグレは空いているだろうと思い、
途中の喫煙室に立ち寄ってのニコチン補給。

予想通りイミグレは空いており、10分もしないうちに入国完了!


久しぶりのタイの空気を胸一杯に吸い込みながら、
今回の旅行がスタートする。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月24日(水)その2 ~ 空港3時間待ち

2014年から頻繁にタイを訪問しており今回で21回目の入国。
さすがに休みもお金も言い訳も尽きてきましたw

今期から仕事の環境が変わったので、訪タイは年に3回ぐらいには減る予定。
タイリピーターから少しは卒業できそう(願望)

タイに到着してこの辺りに来るとテンション上がりますわなー。
2017年5月パタヤムヒョヒョ坂


ここを左に入るとイミグレに向かう道で、
ムヒョヒョ坂(©ジョー@pattayaloveさん)と呼ぶらしいw



税関を通過する前にAISのブースがあるとツイッターで見ていたので、
立ち寄ってみるも新規のSIM購入のみとのこと。
2017年5月パタヤ税関前AIS



なので税関を通過してからAISに立ち寄ってからトップアップ。


今回、パタヤまでの移動手段はベルトラベル。

複数名で移動するならタクシーなんだろうけど、大抵はボッチな自分はバス一択。


8時の出発まで2時間弱あるのでのんびりとすることに。

まずはATMに立ち寄ってからのキャッシング。
上限いっぱいの2万バーツを出金。
2017年5月パタヤATMレシート

手数料220バーツとあるけど日本の法律の関係とかで、
明細を確認すると216円しか請求はこない様子。
(なんか貸金業規制法がどうのこうのって読んだ記憶があり)



後は地下に行って両替レートを見たりしたので、空港内のレートと比較してみたり。

久々の定点観測。
2017年5月パタヤ定点観測

こちらは地下のレート。
2017年5月パタヤ空港地下レート

ちっちゃくて見辛いけど定点観測は1万円が2,849バーツ、
空港地下は1万円が3,070バーツで200バーツ差。

前は空港レートに+200して、街中のレートと思っていたけど、
空港地下に両替商が出店してからそんな手間もなくなった。

まあ、クセで写真を撮っているだけです(・∀・)



朝食はド定番のバス乗り場と同じフロアにあるマジックフードコート。
2017年5月パタヤマジックフードコート

しかし毎回同じものばっかり食べているなw


そうこうしているうちに7時45分になるので、レベル1の7番と8番ゲートの間で、
ベルトラベルの係員にピックアップしてもらう。


今回、ベルトラベルを選択したのは以下の理由から。

・パタヤに早く着いてもすることがない
・バスターミナルからの移動が面倒だった
(ベルトラならホテルまで車で送ってもらえる)
・客が少ないとちょいちょいと聞く、潰れたら選択肢が減ってイヤだから

まあ、一番の理由はパタヤに午前中に着いてもなーってのが大きかった。

ということで、空港で3時間も滞在とかをかましてからパタヤへと向かう。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月24日(水)その3 ~ パタヤで初ハンドジョブ

バスの中では普通に小説を読んでいたかスマホを触っていたと思う。

8時に出発してパタヤ着は9時40分ぐらい。
ホテルに着いたのは10時ぐらいだったけど、ラッキーなことにチェックイン可能と。

今回の宿泊ホテルはいつものごとくマーチホテル。
2017年5月パタヤホテル部屋


ブッカオのホテルと迷ったけど、部屋のキレイさを選択してこちらにした次第。

到着時はこのように快晴。
2017年5月パタヤ到着時の快晴

やっぱ空が広いのはいいっすなー。
バンコクも楽しいんだろうけど、パタヤのこういったところが好きだったり。

あっ、もちろんエロがあるからだけどww


荷ほどきをしてまず向かったのはマッサージ。


移動の疲れを癒すのと、この時間で可能なエロ選択肢が限られているため。

某ブロガーさんがマッサージ屋でいい思いをしているのを読んでいたので、
この時はちょっと自分も試してみようかの気持ち。


そうと決まれば近所のコンビニでソーセージとかぱくついた後、
まずはセカンドロードを北上してから左手に数軒固まっているあたり。

うーむ、午前中だからかなのかイマイチな感じ。

スルーしてからソイ3だかその辺りを左折してからビーチロードへ。


南へ向かうも何もないので、意味もなくソイ6経由してセカンドロード。
2017年5月パタヤ初日のソイ6


セカンドロードをセントラルパタヤロードまで南下した後、
右折してビーチロード方面に向かう右手にある店で客引きにあう。

結構、強引だったので普段は無視するけど、手を引くのはまあまあ若い女性。
後で年齢を聞いたら確か21歳とか22歳とか言っていたような(うろ覚え)

「今日はお客さんが一人もいないの」にほだされて入店。

1時間のオイルマッサージをお願いする。

まあ、手コキの誘いはくるだろうけど、今日はその先までいければなと。


奥のカーテンで仕切られている場所へ誘導されてスッポンポンに。
まずはうつ伏せからスタート。

マッサージ自体はまあまあ上手かった。

そして仰向けになってから「し~っ」のジェスチャーから予想通りのお誘い。
こちらの貧相なチ○コを指差しながらの手コキの仕草。

手コキ代を確認すると全部コミコミで1,000バーツ。
オイル300、チップ100で計算すると手コキッシュは600バーツ。

うーむ、日本で手コイてもらってもあんまり変わらないような気がする。

とりあえず手コキをお願いするもこれが下手くそ。

なので服の上から乳とか触りながら、生乳へと移行しようとすると、
「生乳は追加200バーツna」のタケノコ剝ぎw

生乳タッチに200バーツの価値を見いだせずに、
そのまま服の上からタッチしながらのフィニッシュ。

賢者になって1,000バーツ支払いながら、
これならソイハニーでも良かったかなの思い。


でも、周囲を気にしながらいけないことをするっての楽しい(・∀・)

ある意味お約束でお店も気にしないかもしれないけど、
こういうのもたまには悪くないっすなー。


テクテクとホテルまで歩いて戻ってから夜に備えて仮眠。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行