FC2ブログ

2017年10月パタヤ ~ 旅行の背景

この旅行は結構ギャンブルで予約した旅行だった。
予約したのは6月10日頃。

人事がどうなるか分かる前に予約を入れておいた。
理由はサプライス!がセールやっていて、確か終了間近に予約を入れたような。

クーポン割引3,000円が適用されてエア代は28,620円!

30,000円以下でタイに行けるので食いついたw


日程は三連休に休みを慎ましく1日だけくっつける。
3泊4日と自分的には物足りない日程。


■エア
【往路】
10月6日(金)
XJ601 
成田09:15 - バンコク13:45

【復路】
10月9日(月)
XJ606
バンコク11:15 - 成田19:40


■ホテル
アット マインド プレミア スイーツ ホテル (At Mind Premier Suites Hotel)2017年10月パタヤホテル看板


いつも同じホテルに宿泊しているので、ホテルはちょっとだけ冒険。
ロケーションは若干不便だけど、自分的にはあまり気にならなかった。

徒歩でブッカオ入口まで5分、センタンまで15分なら上等。

部屋はキレイだし広さも十分。
2017年10月パタヤホテルベット


洗濯機やキッチンがあって長期滞在も可能。
2017年10月パタヤホテルキッチン

NHKも見れるらしい(テレビつけてないので知らない)
2017年10月パタヤホテルテレビ

バスタブもある(使ってないけど)
2017年10月パタヤホテルバスタブ


金額は3泊で12,811円と比較的安く予約できた様子。


3泊と短い旅行だったけど、9月の旅行がキャンセルになった分、
その日まで非常に楽しみだった旅行。


女の子関係はヒラメちゃんとだけ10月7日(土)会う日を約束しておいた。
後の女の子は行くことは伝えておいて、パタヤに着いたら連絡するとだけのやり取り。

ということで今回もいつものスタイルでゆるゆると綴っていきます。






みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村







ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月6日(金)その1 ~ LCCにてバンコクへ

思いがけない転居があったので、成田へは福岡ではなく転居後の自宅から移動。

LCCで行くから最安値で移動したいなら、大崎駅からのバスが最安値になるけど、
始発に乗ると到着予定時刻は6時45分と若干微妙な時間。

事故渋滞とかで「テヘヘ、搭乗できませんでした」は寒いのでそのルートは却下。


成田エクスプレスにするとか、成田空港近辺で前泊も考えた結果、
今回は上野からスカイライナーの始発で移動することに。

なので起きたのは4時とかで、ジジイな自分でも結構きつい時間。

寝ぼけ眼(まなこ)をこすりながら上野駅まで電車に乗ってから京成上野駅まで徒歩移動。
2017年10月パタヤ京成上野駅


ホームは中国からの旅行者が多く、インバウンド需要ってやつを実感。


スカイライナーの中では適当にスマホをなぶっているとあっという間に成田に到着。


第二ターミナルで降りてから、エアアジアだからと第三ターミナルに移動しかけたのはご愛敬w
2017年10月パタヤエアアジア


前回7月は7時20分ぐらいに行ったら結構混雑していたけど、
今回は7時ぐらいだからなのか行列もなし。
2017年10月パタヤエアアジアチェックインカウンター

チェックインを済ませて一服した後、出国手続きを済ませてから免税タバコを購入。


搭乗まですることもなくなったので、エクセルシオールでアイスコーヒーを買ってから、
隣にある喫煙室で肺がんになりそうな勢いでタバコをふかす。

もっと免税店とかウロウロしてブログに載せるのが本筋かもしれないが、
このブログの管理人は極度の面倒くさがり屋なのでそういったことはしないw

8時30分といい時間になった頃合いにゲートへ移動。
2017年10月パタヤエアアジア機材


搭乗の案内に従ってスーツケースを転がしながら搭乗。

座席指定とかはしていなかったけど、窓際の座席だったような記憶がある。
隣は日本語の小説読んでいた韓国人。
(緑のパスポートで分かった)

機内では未読の小説だった黒木亮の「貸し込み」って小説の上巻を読破。

後はスマホでダウンロードしておいた雑誌とか読んでいたらほぼ定刻通りドンムアン空港。


今年4回目のタイ、そのうちドンムアン空港は3回目。
LCCを愛用しているとこうなるって結果ですな。


ちょっと前までかなり混雑していたドンムアン空港、
結構問題視されたおかげか非常にスムーズになったと聞いていた。

なのでイミグレ前にのんびりと喫煙室で一服。

イミグレはきちんと列があってから係員が誘導とかしていた。
後はこんな感じで待ち時間も分かる。
2017年10月パタヤイミグレ看板

SIMを入れ替えたスマホでツイッターとか見ていたら、
自分の順番はすぐなのでそのまま入国手続き。

そういや10月1日から新しくなると言われていた入国カードは古いものだった。

本年4回目の訪タイはこうして波乱なくスタート。



みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月6日(金)その2 ~ Litchiミッション<ノンオフ嬢をペイバーせよ!>

イミグレ自体は40分ほどで無事通過。


AISに立ち寄って100バーツトップアップしておいてから、
ニコチンを十分に補給するために外の喫煙所へ。
2017年10月パタヤ空港のAIS


今回は友人が好意でパタヤまで送ってくれるとのことで、
エカマイ駅で待ち合わせとなる。


前回7月にタクシーで移動したら市内の渋滞がむごかったので、
今回は公共交通機関を使って移動することにする。


まずはモーチットまで移動するためにA1バスに乗車。
2017年10月パタヤA1バス


モーチット到着後はBTSに乗ってからエカマイまで移動。
2017年10月パタヤモーチット駅


タイムテーブルはこんな感じだった。

1330タッチダウン
1335降機開始
1343一服してからイミグレに並ぶ
1420イミグレ通過
1430トップアップ終了
1435コーヒー買って一服
1450A1バス乗車
1530モーチットでBTS乗車
1600エカマイ駅着


友人が来るまで時間があったので初めてエカマイゲートウェイをうろうろ。
2017年10月パタヤエカマイゲートウェイ


何を食べようか思ってうろうろしていて、
この看板を見たら急にウナギが食べたくなった。
2017年10月パタヤうなぎ看板

ツイッターのタイムラインでも日本でウナギ食べている画像が流れてきたことも原因だったような。

とりあえずこんな感じだった。
2017年10月パタヤすき家のうなぎ


17時過ぎ、友人より連絡があったのでもうお一方と合流し、
友人タクシーにてパタヤへと向かう。


車中は友人ともうお一方と話していたらあっという間にパタヤ着。

まあ途中で道を間違えたとかで着いたのは20時30分過ぎだったけどw


さくっとチェックインを済ませた後、ヒラメちゃんと会うと並んでこの旅行の目的である、
ちょっとしたミッションをこなすためにウォーキングストリートへと向かう。

友人が車で迎えに来てくれたのでウォーキングストリート近くで下車し、
一緒にウォーキングストリートへと歩いて向かう。




ミッションというのは、日本にいる時にあるお方から頼まれた事。

依頼者が気に入った女の子がいるけど自称ノンオフ(ペイバーできない)嬢。
別に依頼者が日本にいる時にペイバーされようがそれは仕事なので問題ないけど、
ペイバー可能なのにノンオフとか嘘をつかれるのが嫌なので確かめて欲しいって内容。

嬢の事は写真とニックネームでしか知らない状態だけど、
まあネタになるから引き受けた次第。

もちろんペイバーできたら、きっちりとホテルまで連れて帰って、
思う存分スパンもして欲しいと言われた。


いやー、昔こういったことを自分が依頼していたけど、
まさか自分がそういったミッション遂行者になるとは。

使命を帯びた状態でウォーキングストリートからスタート!





みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月6日(金)その3 ~ Litchiミッション<不発で終了ですわ!>

とりあえず時間がちょっとあったので行ったことがないバーにでも行こうと、
まずはワイルドキャッツよりスタート。

普通にペイバーしたいダンサーもいるなーと思いつつ、
ダンサーを全部確認した後に一杯飲んだだけでお会計。


お次は目的の某ゴーゴーバーへ。


ダンサーをガン見しながら写真と比較していていくも、
写真だけで嬢を特定するのは骨が折れる。

それでもなんとか「この嬢かな?」と思った嬢を召喚。
挨拶もそこそこに名前と年齢を聞いてドンピシャ!

念のために嬢のバックグラウンド(パタヤに来てどれくらいかとか出身地)を聞いて確定。


とりあえずドリンクを奢りつつ、色々とお話しをしてみる。

出身地とかどれぐらいパタヤにいるかとか、
前職とか年齢は友人から聞いていた情報と全て一致。

そしてドリンクを追加したあたりからイチャこらしだす。

えーっと普通にキスとかしてきて、こっちのチ〇コもズボンの上から撫でてくるんですけどw

当然、こちらも「ちくしょう、勃起が半端ねぇ」状態になってくる。

色々とコミュニケーションを取った後、ペイバー交渉に移るとショート4,000要求w


ボリ過ぎじゃ!(# ゚Д゚)


ブサメンのきもいオヤジ相手とはいえそれはナイナイ。
ということでペイる気満々で交渉してから3,000まで下げる。

ちなみにロングだと6,000要求とかでしたわ!


まあ3,000ならいっかと思ったけど、時刻は23時何分とかのためペイバー代が高い。
後もうちょっと待ったら500バーツ下がって1,000バーツがペイバー代(だったと思う)

500バーツをケチってしばらくお話しだけしているとこれが失敗。


途中で「トイレ行ってくる」の後に不穏な空気に。


戻ってくると
「生理4日目だからペイバーは今日はごめんね」
「明日ならペイバーOKだから」



あれ?さっきまで普通に今日はいけそうだったのにな・・・


まあ明日に持ち越しでいっか、とチェックしてから1,000バーツほどを会計。


その後に友人と合流して適当なバーで軽く飲んでから、
ミッション相手の嬢がいるバーに戻ると既にいない。


普通に他客にペイバーされてましたわw


どうもトイレに行ってくると席を外した間に常連客から連絡があった様子。

後日タイ語が堪能な方と一緒に行った時に確認してみると、
3日だか4日ほどまとめてペイバーされたっぽいのを確認。

時期的にイープンカスタマーだったんだろうなぁ。


ということで初めてのミッションは500バーツをケチって不発で終了と、
非常にLitchiらしいトホホな結果でございました(・∀・)





みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月6日(金)その4 ~ エレブルで初ペイバーだよ!

初日から一人寝もあれだったので、この後の行動をどうするかを考えてみた。
ゴーゴーでペイバーするか、ディスコに行って適当に声をかけてみるか。

移動疲れもあったのでショートでさくっとペイバーすることに。
日本時間を基準にすると早朝4時起き、現在深夜2時過ぎとかフラフラですわ!


好きなバーの一つであるエレクトリックブルーに向かって全裸ステージではない、
右側の着衣ステージ近くに案内されてそこに陣取る。

金曜深夜にしては比較的嬢も残っている方。

その中で1人だけちょっとロリ入っている可愛い女の子がいたので召喚。
適当にドリンクを奢ってから適当に話していたような記憶がある。
(酔っているのと疲れで記憶が曖昧)

年齢は23歳でパタヤに来てから1年と半年とか言っていたかな。


途中でトイレに行くので全裸ステージ近くを通った時のこと。

ファラン二人が一人のダンサー相手に大人のおもちゃっぽいものを使って狼藉中。
うーん、自分にはできない芸当だと素直に感心。

非日常な光景でなかなか興奮もできたw


席に戻ってからいい加減疲れていたのでペイバー交渉。

時刻は深夜1時30分頃でペイバー代は900バーツ。
相手にいくら欲しいか聞くと2,000バーツだったので即決。


ペイバー代と合わせて2,000バーツほどの会計を済ませ、
相手が着替えるまでスカスカのステージを眺めながら待ってみる。


どこかに食事とか行くこともなく、モタサイに乗ってからホテルへ移動。

もちろん3人乗りで嬢の乳トップを背中に感じながら!、と言いたいところだけど、
このお嬢さんはかなりの貧乳なので背中にその気配は全くなし。

ホテルで見ても申し訳程度の膨らみで知っている中で最貧乳だった。


ウォーキングストリートからホテルまでは160バーツ。

お釣りをもらおうと待っていると、嬢はモタイサイ運転手へ勝手に、
「チップna」とか言いやがって受け取る間もなくフロントへ連行。


フロントでIDを預けて部屋に招き入れる。
とくに話すこともなく交代でシャワーを浴びてからブンブンスタート。

普通に尺とか依頼して生殖行為をしたけど、早くもプレイ内容は忘れたw

忘れたイコール可もなく不可もなく。
(ひどければそれはそれで覚えている)


覚えているのはこっちオフェンスの時に声一つ漏らさないこと。
あっ、ちょっとした吐息ぐらいはあったかな?

突っ込んでいる時も時折目を開けてこっちをじっと眺めるので、
まあやり辛いことやり辛いこと。

美形(主観)だからフィニッシュはしたけど・・・

過去ツイート確認すると置屋プレイとかツイっていたから、
正直満足は全然できないブンブンだった様子。


事後は2,000バーツ払って見送りすることもなくお引き取りいただき、
自分はシャワーを浴びてからそのまま就寝する。






みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行