FC2ブログ

2017年12月パタヤ ~ 旅行の背景

人事が決まってからエアアジアのセールが始まったので、
ちょこちょこと日程を変えながら検索。

仕事の都合がつきそう&納得できる価格だったので10月には予約。

問題は家族だったけど、これはベ〇スに行っている時に、
妻も面識があるバカラのお師匠さんに誘われた体にして解決w

持つべきものは信頼あるカジノ仲間です(・∀・)


あまり無邪気に5連休とか取れない空気の職場になったため、
日程は土日に代休を前後にくっつける慎ましい4日間。


エアは安いと思って予約した翌日に、さらに2,000円下がったw

■エア
【往路】
12月8日(金)
XJ601 
成田09:15 - バンコク14:05

【復路】
12月11日(月)
XJ606
バンコク10:45 - 成田19:00


■ホテル
新しいところにしようと思ったけど、生来の面倒くさがり病が発動し、
7月にも利用したザ・シーナリーシティホテルを予約。

このホテルは20歳未満を連れ込むのに300バーツ取られるけど、
今回は全員20歳以上の嬢だから問題ないと思っていたが・・・


エアは31,150円、ホテルは3泊で13,367円。
5万円以下で3泊4日ならまあまあ満足。

女の子関係はマッサージ屋勤務のヒラメ嬢だけブッキング。
来年の1月に10日間に満たない程度だけど、自分にしては長い旅行を予定している。

その時にやっぱり固定した嬢がいた方が楽なので、
今回お試しでヒラメちゃんを2日間予約してみた(・∀・)

後はバリュー娘に行くことだけ伝えておく。
この娘さんは夕方以降なら急な呼び出しにも応えてくれるので便利。
20歳と若いしまあまあの顔立ちでスレンダー、チップも1,300バーツなら十分にお得感はある。
特にきちんとブッキングしなくても、現地でも時間があれば簡単に来てくれる。


直前にベ○スに行っていたので、あまりろくな準備もできないまま臨んだ旅行だった。

ということでどんな旅行だったか、のんびりと綴っていきます。




みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

12月8日(金)その1 ~ 酔ったままでの移動

ベ○スから帰国して以降、飲酒をしないと寝れない習慣がついたため、
前日も2時30分から飲み始めて3時ぐらいに就寝。

エアアジアの朝便に乗るには結構な早起きをするため、
ほぼ2時間睡眠の4時30分に起床。

当然、酒は残っているので半分酔っぱらながら成田空港へ移動。


ルートはアクセス特急がいいよとツイッターではご教示いただいたけど、
ちょっとでも寝ている時間を確保するためにスカイライナー利用。
2017年12月パタヤスカイライナー


スカイライナーの中でスマホをなぶっていたら、
あっという間に成田空港に到着。


到着時刻はちょうど7時頃でチェックインカウンターはちょっとだけ並んだ。

7月に7時15分ぐらいだと結構の行列だったけど、
あれはなんだったんだろうか?


チェックイン後はさっさと出国エリアへと移動して、
免税タバコを買ってからいつもの喫煙室で一服。

ここで何をやっていたか忘れたけど、気がついたら搭乗時刻が近くなるので、
足早にゲートへと移動する。
2017年12月パタヤ成田げーと


この時に歯ブラシを忘れたことに気がついたので、途中の売店で買っておいてから、
搭乗口付近のトイレで歯を磨いて一服して機内へと。


いつものように座席指定をしていなかったけど、
ラッキーなことに三列シートの真ん中は回避。

機内で配られた入国カードは古いバージョンのまま。
2017年12月パタヤ入国カード



アマゾンプライムでダウンロードしていた映画を見ていると、
そんなに退屈になることもなくバンコクはドンムアン空港へ到着。
2017年12月パタヤドンムアン到着時間



ワンパターン過ぎる行動だけど、今年最後のタイ旅行はこうして始まった。





みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

12月8日(金)その2 ~ パタヤまでの移動もある意味ルーチン化

タッチダウンは14時5分ぐらい。

最初の喫煙所をスルーしてから2箇所目の喫煙所で一服。
その後にイミグレに行ってみるとびっくりするぐらい人が少ない。

ものの2分もすると自分の番がくるので入国。


税関を通過後は左手に進んでからAISで100バーツだけトップアップ。
2017年12月パタヤAIS看板


コーヒー屋を経由してから外の喫煙所で腰を落ち着けて一服しながら、
パタヤへ移動する友人に便乗させてもらうために連絡するも未読。

同時にSINさんから連絡があったので色々と返信。


チェーンスモークでニコチンを補給してから、A1バスに乗ってモーチットへ。

バスステーション手前で降りて、モーチット駅からBTSに乗車。
友人にはバンナーで降りるように言われていたけど、
途中で連絡があって今どこにいるのかと。

BTSの駅名とかNana-Asokしか知らないw

ってのは冗談にしてもすぐに出てくるのはエカマイ、プロンポン、
トンロー、オンヌットぐらい。

普段バンコクに立ち寄らないからこの程度になってしまったw


友人よりウドムスックで降りるよう指示があったので、
降車してから道端をウロウロしてたらちょうど見つけてくれる。
2017年12月パタヤBTS看板


そのまま車に乗り込み、途中でミニマートに立ち寄ってから、
高速に乗ってから一路パタヤへ。

車中でバリュー娘に連絡を取りつつ、SINさんにも連絡を入れておく。


ここでイタズラ心が騒ぎだして、二人で同時にブッキングを送らないかと持ち掛けるw


バリュー娘は二人が別々にアプリで見つけた嬢で、
自分とSINさんが面識あることを彼女は知らない。


自分は19時30分の仮予約であることをSINさんに伝えると、
SINさんは今日会えないかとバリュー娘に送信。

最初は「分からない」とか返信していたので、
意外にも先客を大事にするのかと思いきや・・・


以下、SINさんのバリュー娘とのやり取りスクショより。

「19時30分に会える?」
「無理かな」
「部屋に戻るのが20時だから」


30分で終わらせるつもりかいww


結局、自分とバリュー娘が終わってからホテルを出る時に鉢合わせ、
その時にどういった反応をするか見てみようで落ち着く。


パタヤに到着したのは19時ぐらい。

友人は今夜は所用があるとかで今晩合流できるか未知数。
合流できたら合流しましょうでいったんここでお別れ。


フロントではシステムダウンがうんちゃらかんちゃらと言われ、
部屋のルームキーが一切効かずに、マスターキーでのみ開錠と言われる。


後で分かったけど、部屋に戻る時はフロントの従業員に声をかけ、
マスターキーを持って付いてきてもらってから、
部屋の開錠をお願いする必要があるとのこと。

嬢を連れ込むのに従業員が付いて来るとかイヤすぎるw


まあ、システムダウンなら仕方ないよね。
それに7月は嬢を日替わりで連れ込んだりしたホテルだし(゚ε゚)キニシナイ!!


チェックイン後は歯磨きしたり荷物をほどきつつ、
バリュー娘にホテルの場所を伝えてから来るように連絡。
2017年12月パタヤ泊まったホテル


20時前ぐらいになるだろうと、ホテルの外で待機しておく。




みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

12月8日(金)その3 ~ ぱっつんコス再びからの2回戦

ホテルの外で待っているといつの間にかバリュー娘登場。
マスク姿だったけど風邪でもひいているんかいな?

彼女は初めて会った時は19歳申告。
この間誕生日を向かえて20歳になったばかりと思っていた。

なので安心してフロントにIDを預けさせると、ざわつき始めるフロントBBA軍団。

「この娘19歳よ!知っているの?」


知りませんでしたww


しかめっつらのBBA軍団に狼狽えるLitchiにしょぼんとしているバリュー娘。

ここで男性従業員が登場してから、何やらしかめっ面で話し出してから、
IDを預けることなくついて来いと。

エレベーターの中で従業員からお説教(?)らしきものをされ、
バリュー娘はちょっと可哀想だった。

後、エレベーターの中で賄賂の300バーツを渡そうとしたら、
防犯カメラを見ながら「部屋でにしろ」と自分も怒られたw


部屋に入ると謝ってくるバリュー娘。

何の意図があって逆サバ読んでいたのか知らないけど、
自分は嬢に対して意外と沸点が低いので苦笑いして「気にするな」と言うのみ。


しばらくベットに横になってから、バリュー娘の顧客対応を眺める。

同時に二人とやり取りしている。

Google翻訳にタイ語で喋って英語に変換。
それを素早くコピーしてトークに貼りつけ。

相手のトークをコピーしてから、素早くこちらも翻訳と鮮やかなものだった。


トーク画面を見せてくれていたけど、何やら断っている雰囲気だった。


そんなこんなで一戦開始!

とその前に「今日はスチューデントはないのか?」
2017年12月パタヤバリュー娘の制服

スチューデントにしてみた(・∀・)

ただバリュー娘はスレンダー体型なので、イマイチぱっつん感は足りないんだよねー。

前回チャカチーブロックを発動したので、こちらからのオフェンスは諦め、
彼女の年齢に似つかわしくない口撃に身を委ねる。

ここは前と変わっていない、成長の跡が見られないので残念w


取りあえずこっちが感じるポイントを教えておいて、
彼女のテクニック向上の一助を担ってみた(・∀・)

そして適当に胸だけ触ってから挿入したら早撃ちマック('A`)


さすがにバリュー娘も「えっ???もう終わり???」みたいになっていたw
もう1回戦を可能かと聞くといいよと優しい言葉。

今のところ性格はいい娘さんだよなー。


とりあえずSINさんにもう1回するから来る時間をずらすように伝えて、
しばしベットで体を触りまくりながら復活の時を待つ。

その間はこんなことを話していた。

「今度は日本のスチューデントが欲しいんだよねー」
「お金払うから買ってきてくれない?」

と、ネットで検索してJKコスを見せてくる。


もちろん快諾しておいたw

これで1月の楽しみが増えた



いったん局部だけシャワーを浴びておいてから、
やがて回復した頃合いから2戦目をスタート!

流れは1回目と同じ。

違うのはさすがに連戦だから中折れはしないもののフィニッシュしないこと。

寝不足と移動疲れでイヤになってきたので、不発であきらめて終了しておく。


パッツン姿で騎乗位からの乳首舐めでもう少しだったことは覚えているw


事後に交互にシャワーを浴びた時のこと。

バリュー娘は小さいタオルだけを使っていたw
こいつはまだ女を連れ込むだろうのその気遣いはありがたいけど、
多分今日はもうおねーちゃんは引っ張りこまないような・・・


SINさんは下まで来てロビーで待っているらしいので、これから下に行くことを伝える。
バリュー娘には「これから友達と一緒に食事なんだー」とか言って布石を打っておく。


さあ、バリュー娘の反応が楽しみだねと思いながらフロントへと向かってみる。





みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

12月8日(金)その4 ~ 友人への寝る寝る詐欺

SINさんは下まで来てロビーで待っているらしいので、これから下に行くことを伝える。
バリュー娘には「これから友達と一緒に食事なんだー」とか言って布石を打っておく。

一緒にフロントまでさあご対面!と思いきや、予想した場所にSINさんはいない。

あれ?となっている間にさっさと外へと出ていくバリュー娘。


振り返るとSINさんがいてお互いに「(ノ∀`)アチャー」


このホテルはエレバーターが2基あって、1基はフロントからすぐ見える場所。
もう1基はフロントからドアを開けてちょっと歩いた場所にあり分かり辛い。
今回、自分が宿泊していた部屋は離れたエレベーターだったので、
フロントに面したエレベーターだと思ったSINさんは気がつかなった次第。

まあ、別に3人で対面してどうこうする予定はなかったから問題はない。


SINさんと合流して向かった先はこちら。
2017年12月パタヤHops看板


有名な店だけど一度も来たことがなかったので、
誘われたら二つ返事でここにきてみた。


まずはビールを注文し、後は適当に三品ほど頼んでおく。
結構、量があったので2人でちょうどいい量だった。

注文してから話していたことは

「バリュー娘、キュンキュンだったのがキュンぐらいになってませんでしたか?」
「あー、確かにちょっと締まり悪かった気がする」
「それなりに客を取っているからかねぇ」


ちょっとシャレた店でする会話じゃないw


やがて料理がやってくる。

肉のなんとか。
2017年12月パタヤHops肉

ピザ。
2017年12月パタヤHopsピザ

後は生ハムを頼んだけど写真がダメ過ぎるので写真はなしで。


食事をしながら出会い系アプリを見せながら喋っていると、
バリュー娘に続いてまたも共通の嬢を発見w

ソイ7のバービアで勤務しているらしいから見に行きますか!
となったのでSINさんのバイクに乗ってから移動する。


ほぼ初めてのソイ7。

聞くとソイ8は今は寂しくなる一方でソイ7は元気とのこと。
まずはソイを一往復してみて色々とチェック。

目的のバービア嬢は見つけられなくて、こちらが送ったメッセージも未読。


じゃあせっかく来たしと適当なバーに入ってしばしまったり。

時間ももったいないしもう1軒行きますかとなる。



向かった先はブッカオのソイを少し入ったところにあるジェントルマンズクラブ(?)
2017年12月パタヤどっかのジェントルマンクラブ


室内で酒が飲めて昼間から営業、閉店は1時ぐらいだったかな?
上にやり部屋があるからジェントルマンズクラブでいいと思う。

徒歩で来れるし重宝するかもしれないけど、場所を説明できないというw


時間は23時頃でおねーちゃんは8人ぐらい。
普通に選べるレベルの嬢が1人か2人だったか?

ただおねーちゃんは一人の韓国人らしき客が独占していて、
こちらはソファーでまったりと過ごすだけ。

今日はもう限界が近いし寝るだけと思って自分はコーラー。


ぼちぼちかなと思っている時にパタヤまで送ってくれた友人から連絡。

今日は眠いのでもう帰って寝ようと思うと伝えておいた後で、
エカマイさんからどこにいますかのリプライがツイッターで飛んでくる。

パタヤにいることを伝えてからDMのやり取りに切り替える。


一時期、ツイッターで話題をさらったあの方とギンザにいると聞いてから、
「速攻で向かいます!」と伝えてからSINさんと二人でウォーキングストリートへと向かう。







みなさんの1クリックが管理人もモチベーションにつながります。
よろしければポチっとお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行