FC2ブログ

2018年1月パタヤ ~ 旅行の背景

毎年、年始はある程度休めるので1月か2月に1週間程度タイへ行くのが定番。
2018年は仕事の都合で1月となる。

とりあえず日程だけは早い目に確定。

6日(土)~14日(日)の8泊9日と自分にしてはグレイトな日程。


バンコクとパタヤの配分をどうするかだけど、
当初はバンコク2泊、残りをパタヤにするつもりだった。

これは懇意にしている方がバンコクに来る可能性があったから。

そのプランがおじゃんになったため、結局いつものようにパタヤをメインに。
バンコクは到着初日の1泊だけ。


日程がある程度あるのでエアとかホテル費用をかけないことを選択。


■エア
ふるさと納税でもらったピーチポイントがあったので、
沖縄からピーチでバンコク入り。

問題は沖縄までどう行くか。

最初は全部ピーチで成田→関空→沖縄とか狂ったことをしようかとw

ただフライトの接続が上手くいかなかったので、
結局はバニラエアーを予約。


復路はデルタのマイルで帰国。

40,000マイルほどあったのでエコノミーにしてから、
マイルを温存することも考えたけど、
中途半端にマイルが残るのを嫌ってビジネス予約。

往路LCC、復路ビジネスの自分らしい予約w

【往路】
1月6日(土)
09:20成田~12:50那覇 JW803
21:45那覇~00:35BKK MM989

【復路】
1月14日(日)
08:30BKK~13:10台北 CI838
14:40台北~18:40成田 CI108

往路はバニラエアの12,960円のみ。
復路は税金や空港使用料で2,594円、往復で15,000円ちょっとなので安くあげれた。


■旅程
パタヤメインなのは最初から決めていた。
初日のみバンコクに泊まって翌日からパタヤへ移動。

当初はいつものようにボッチ旅行のつもりだった。


それが最初にCEEさんから「初日のバンコク一緒にいけそう」からスタート。
途中で某氏より「二日目の日曜日からバンコクにいけるかも?」も飛び込む。

某氏が日曜日に来るならバンコク2泊、パタヤ6泊かねぇとぼんやり考えていた。


そしてパタヤでは10年来の旅行仲間の陳さんと、
火曜日から2泊3日で一緒に遊ぶのは結構前から決めていた。


パタヤで嬢関係はほぼ白紙状態で挑むつもりだった。

当面はヒラメ嬢をある程度メインにしつつ、軸になる嬢を探すつもりだったけど、
マドカちゃんという変数が飛び込んできてもうぐちゃぐちゃに。


そしてツイッターでフォローせずにしばらくリプをやり取りするという、
不思議な関係だったsinさんよりも「二日目の日曜一緒に飲まない?」

2軍(なんの?)の自分でもブッキング調整が大変になってきたw


二日目の日曜日にバンコクいるかパタヤに行くかが決まったのは年始のこと。
やれやれと思っていたら最後に爆弾が飛び込んできた。

机器猫姉妹さんより「もし迷惑じゃなければ12日(金)いいですか?」


普段はバンコクなのに、わざわざパタヤまで遠征に来ると。
そして猫さん来るなら悪酔いは必至w


まとめるとこんな感じに決まったのは出発前日の5日(金)というw

6日(土)
成田から那覇へ移動し市内散策。
日付変わった2時過ぎにチェックインしてCEEさんと遊ぶ。

7日(日)
CEEさんを見送りバンコクで所用を済ませてパタヤへ。
とりあえず誰かを呼んで姫始めを済ませる。
その後はsinさんと飲んで誰かをペイバー。

8日(月)
マドカちゃんと合流。

9日(火)
陳さんがパタヤに来る日。
一緒に飲みたいからとマドカちゃんにはどっか行ってもらう。
陳さんとヒラメ、ヒラメのシスターと遊ぶつもりだった。

それが陳さんが言った「会ってから遊ぶか決めたい」ってのをヒラメに伝えると、
まあ怒ること怒ることw

結局ここは陳さんと遊ぶことに。

10日(水)
マドカちゃんを呼び戻すけど、陳さんいるので部屋で待機させる。
昼間はソイ6でゴーアップ、夜は飲みに行ってショートやり部屋。

11日(木)
陳さんが夜までパタヤにいるので適当にブラブラするつもり。

12日(金)
猫さんがわざわざパタヤまで来てくれるけど、
さすがに連日マドカちゃん放置はまずいので、
3~4時間だけ飲みに行く予定。

13日(土)
マドカちゃんと一緒。

14日(日)
早朝4時のタクシーでパタヤから離れる。


こんな予定のもとにホテルは以下を予約。


■ホテル
6日(土)~7日(日)
ジアトリウム ラチャダー13
<3,298円>

7日(日)~9日(火)
イースニティレジデンス
<6,256円>

9日(火)~12日(金)
ページ10
<15,903円>

12日(金)~13日(土)
アクアホテル
<8,252円>

13日(土)~14日(日)
マーチホテル
<4,508円>


アクアホテルだけagodaで取り扱っていなかったのでBooking.comで予約。
残りは全部agoda予約。

今回は初パタヤの陳さんにパタヤを満喫してもらうのがメイン。
陳さんのオーダーは以下の通りだった。

「部屋が広いところ」
「プールがいいところ」


プールとか普段いかないからあんまり知らないなー。
とりあえず移動が分かりやすいところにと、ソイ10からチョイスした。

ページ10を最初に予約していて、ホテル移動を考えてイースニティレジデンス。
アクアホテルは出来たばっかりなのでネタになるかなと。

最後のマーチは4時にホテルに出るので、知っているホテルにしておこうと。


しかしホテル移動、これはちょっとやり過ぎたw



こんな感じで臨んだ旅行だったけど、どうなったかは旅行記で。

と言いつつ、次は人物紹介なんだけどねww





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

登場人物紹介<女性編>

ここ最近の旅行記では、この人物紹介ってやってなかったけど、
今回はそれなりに色々な方や嬢がいるので簡単にご紹介。

許可を取った方と「許可いらないだろう」って方だけを紹介していきます。

もちろん嬢に許可とか取ってないけどw


■マドカちゃん
もう説明不要ですね。
このブログの元2代目ヒロイン。

「買春旅行なのにヒロイン?」
お忘れかもしれませんが、このブログはそういうブログですw

顔立ちは東アジア人に好まれる系統。
ちょっとお太りになりつつあったのは最後に会った時のこと。

性格は塩とかそういうのとはまた違ってとにかくキツイ。
プライドが高いのはもちろん、結構根に持って色々と覚えているタイプ。

それが日本でやり取りしている時はしおらしかった。
なので「おっ、以前と変わったか?」と会ってはみたけど・・・

年齢は27歳、初めて会った時は24歳だったからなかなか感慨深い。

腐れ縁もいいところだけど、いつまでその縁が続くことやら。


■ヒラメ嬢
マッサージ屋勤務のお嬢さん。
7月にinsomniaで声をかけてから、10月にスカタン食らわされた嬢w

顔立ちが好み(ヒラメみたいだけどw)

何度か書いたけど固定嬢として軸にするつもりだった。
それが12月に2回会った時に、これまた性格がちょっとあれなことが判明。

でもブンブンはいいんだよなー。


■バリュー娘
毎回1回は会っているアプリで見つけた嬢。
年齢は逆サバ読まれていて20歳だと思っていたら19歳。

最初だけ友達連れで一緒に飯とか食べたけど、
以降はホテル直接でブンブンだけご提供いただく。

年齢もあってキュンキュン締まっていたけど、12月にはキュンぐらいになっていたw

前回会った時に「日本の女子高生の制服を買ってきて」とオーダーされた。

ぶっちゃけボチボチ飽きてきたところ。
でも1,300バーツで宅配ブンブンは自分にとっては魅力的。

次回も時間があれば会っておきたいねー。


■ファちゃん
おいちゃんがオーナーしている「ギンザ」ってゴーゴーのダンサー。
番号は29番でアルバイト的な雇用。

なので行けばいるってわけじゃないので、いたらラッキーぐらいな感覚。

年齢は24歳だったかな?

12月に見た時になかなか好みの顔立ちだったので、
次回は是非ともお相手していただこうと目論んでいた。

先にsinさんにペイられたけどw

胸はタイ人らしからぬ大きさ(本人はオリジナルを主張)
スタイル抜群で後ろ姿はほれぼれとするぐらい美しい。

店内接客も良好とのことで、期待で胸と股間を膨らませて会いにいった。


■ウン筋LBちゃん
12月にクソ酔っぱらってペイった嬢。
バービア勤務で顔だけに限定すると、現在面識がある嬢の中で一番の美人。


チンコついているけど(・∀・)


性格はLB(レディボーイ)にしては穏やか?
このあたりは経験値が低いので何ともかんとも。

経験をこれ以上は積みたくないけどねw



これ以外にソイ6でこの前ずーっとチンコにぎにぎしてくれた嬢や、
アプリで見つけたGOGO嬢と会うつもりだった。

ソイ6は行くも不在、というかあんまり顔を覚えていなかったw

GOGO嬢は自分がパタヤに入った日に実家に帰省。


ということで8泊もしたくせに結局は4人だけというw

まあこればっかりは自分の性格なので。


どうでもいいけどSINさん(大文字)と、
ツイッターでやり取りしている時の事。

自分が遊んで連絡先を交換した嬢と、
かなりの割合で会ったことがある。
2018年1月パタヤツイスクショ


なんかイヤなので、マドカちゃんと引き合わせることだけは止めておこう(・∀・)

まあ引き合わせるも何も、そのうちまた切られると思うけど(苦笑)


次はどうでもいい男性編w





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

登場人物紹介<男性編>

激しく需要がないであろう男性編。


■Litchi
ご存知このチ〇カスなブログの管理人。
チビ・ハゲ・デブ・臭いの四重苦からちょっとだけ脱却。

コミュ障な上にシャイなあんちくしょうなので、
嬢との関係を築くのも苦手。

基本的には何でもリピート派。
なので遊び方は一穴主義だったけど、去年からちょっとだけ方向転換。

そしてかなりの偏食大王。
一例をあげるとカップ焼きそばのキャベツが嫌いなので食べないぐらいw

タイ飯も限定したものしか食べれられないのに、
よくもまあ何度もタイへ行っているなと。



後は今回お会いした方から順番に。

■CEEさん
もう3年ぐらいの付き合いになるのかな?
ブログつながりで仲良くなった。

それがブログは書かなくなったサボリ屋さん。
そしてツイートすらしなくなったw

年に一度は海外で一緒に遊んでいる間柄。
今年はまたどこかでその機会はあるんでしょうか?


■sinさん(小文字)
大文字SINさんとはまた別の方。
ツイッターのプロフィールに書いている通りシンガポール在住。

ええ、英語ベラベラでした。

ご本人さんは「大したことないですよ」と言われていたけど、
大したこと大有りですわ!

住んでいるだけあって自分からみたらベラベラでしたわ!

それとこれは面と向かって言ったことはないけど、
多分兄弟になりたがる性癖があると睨んでいるw


■陳さん
Litchiの旅行仲間。
もう10ウン年以上の付き合いがあって、お互いの家族にも面識がある。
その面識のおかげで今回の旅行は実現したので感謝。

※陳さんに無理やり誘われた体(テイ)にした。

陳さんって書いているけど日本人。

タイには年に数回程度で、他の国にもあちこち行かれている。
本当は性癖とかも暴露したいけど、怒られるので自重しておくw


■机器猫姉妹さん
Litchiとは不思議なご縁で仲良くなったお方。
主にバンコクで何度か飲んだけど、ほぼ毎回記憶がなくなるぐらいになる。

日本でもこの前一緒に飲んだら、きっちり泥酔してスマホを紛失したw

今回ではっきりと分かったけどアル中(・∀・)

お酒はお互いにほどほどにしましょう。



後は許可を取っていないので割愛。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月6日(土)その1 ~ 波布食堂の肉そばがヤバイ

いよいよ年に一度の大型旅行。
年始は比較的休みを取得しやすいので、ここ数年はずーっと年始に旅行。

本当、これは毎年の楽しみ。


今回は成田からまずは沖縄に飛ぶ旅程。

朝4時30分過ぎに起床してから品川へ。
そこからアクセス特急で成田へと向かう。
2018年1月パタヤアクセス特急電光掲示板


スカイライナーでも良かったけど、
今回は長期だからちょっとした金額でも抑えないと。

成田到着後はさっさとチェックインして荷物預け。


荷物のチェックがあるので10分ぐらいはその辺りにいろと。
なので大人しくこんなものを見ていたw
2018年1月パタヤ成田でのキティ


荷物には特に問題がなかった様子なのでその辺で適当に朝食。
2018年1月パタヤ成田での朝食


朝食を済ませたらすることもないので搭乗ゲートへと向かう。

初めてのバニラエア。
特に何にも記憶に残っていないので良くもなく悪くもなく、
普通のLCCだった様子。

機材はLCC定番のA320。
2018年1月パタヤバニラ機材


機内では本を読んでいたと思う(うろ覚え)

到着してからまずは荷物をピックアップ。
2018年1月パタヤ那覇空港LCC荷物受取所


しかしここのLCCターミナルはLCCらしさを強調し過ぎなような。


那覇空港はLCCターミナルからメインターミナルまではバス一択。
そしてそのバスの台数が少ないのかいつもギュウギュウ。

メインターミナルに到着後は、コインロッカーを探してうろうろ。

2階で見つけたので荷物を放り込んで身軽になる。


沖縄では約8時間ほどのトランジット。
やりたいことは沖縄ソバを食べたいぐらい。

なのでその旨をツイートすると波布(ハブ)食堂ってところを勧められた。
後はヤギがいいよってのもあったので、昼食は波布食堂でそば食って、
夜はその辺の居酒屋っぽいところでヤギを食べることに決定。

早速1日乗車券を買い求めてから、旭橋駅までモノレール移動。

Googleマップを頼りに波布食堂へと向かう。


しかしスマホは本当に旅行に欠かせなくなったねー。
何にも調べずに行ってもその場で教えていただいて、
そのまま向かえるとか便利過ぎる。

波布食堂、港湾にあって元はここで働く人の食堂だったのかな?
2018年1月パタヤ波布食堂外観


それが有名になって各国の観光客の姿もちらほらと。


15時過ぎに入ってもほぼほぼ満席の人気ぶり。

そんな中、自分が注文したのはこいつ!




他の人が頼んでいたのをみて軽く後悔したけど、
目の前にきたのを見てからやっちまったとw

それでも上の野菜を小皿に取りながら少しづづやっつける。
一応、それなりに食べる方だけどさすがにこれの完食は無理。

頼んでおいて残すのは好きじゃないけどちょっと残してしまった。


膨れ上がった腹を抱えて国際通りに移動。
特に何か用事があるわけじゃないけど、ここに来れば時間は潰れるかなと。

寝不足と満腹で異常に眠かったので、マンガ喫茶で仮眠しようか真剣に悩んだ。
結局、ドトールに入ってうだうだしただけだったw

17時30分ぐらいだったかな、そろそろヤギでもと外に向かう。

しかし全く空腹を覚えないのでヤギは断念。
ちょっと早いけど空港に戻ることにする。


19時前に空港に戻って荷物をピックアップ。

そこでスマホとポータブル充電器を充電しようとするも、
空港では電源を取れるところが見当たらない。

もっと探せばあったのかどうか不明だけど、やむなく先にLCCターミナルへ移動。

LCCターミナルでも電源取れるところが見つからない。
あったのは喫煙室にあっただけ。

コンセント2つを使って必死に充電してましたわ。


フライトの2時間前からなので、19時45分よりチェックイン開始。
2018年1月パタヤ那覇空港BKK行看板


預けるべき荷物を預けて身軽になってから出国。

出国後も制限エリア内の喫煙室でずーっと充電していた。


那覇空港は電源を増やした方がいいと結構マジメに思う。

そんなこんなでちょっとだけ遅れて搭乗開始。


予約した座席はちょっとでも快適にするため最前列の足元広々シート。
おかげ様でウトウトしながら新書を1冊読破。

そういや機内で配られたアライバルカードは新カードだったな。

こうして1ヶ月ぶりに、みんな大好きタイランドへと向かう。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月6日(土)その2 ~ ノースパンでフィニッシュです(吉〇栄作風に)

ここ最近はエアアジアだったので、昨年5月以来のスワンナプーム空港。

お約束のムヒョヒョ坂。
2018年1月パタヤムヒョヒョ坂


まずは一服と思ったら、ゲートからイミグレだったので先に入国を済ませる。
並んだ列が良かったのかあっという間に入国。

そして荷物もすぐにピックアップ。

ではとAISのカウンターでトップアップしようとしたら、
なぜかよく分からないけど7日間のトラベラーズセットにされた。

250バーツと記録している。
まあ7日間使い放題だからこれでいいんだけど。

外に出て一服しながらCEEさんへ連絡したのが1時だから優秀。


CEEさんにタクシーに乗って向かうことを伝える。

「ラチャダーサーティーンでいいの?」
「パイ ラチャダー ソイ シップサーム」


わたしゃ数字すらろくに覚えてないので助かりますw


タクシーに乗り込み上記の言葉を行ってみると通じた。
ただ400バーツだと。

高いのか安いのかよく分からないので、
とりあず高速代込みなのを確認して手を打つ。

タクシー内でCEEさんとやり取りしていると、
小腹が空いているでしょうからサンドイッチでも買っておくよと。

優しいねぇ。
まあ、4時間後にはこの言葉を撤回したくなったけどw

しかしやり取りを見直すと、睡眠不足と初日なので変なテンション。
2018年1月パタヤCEEさんスクショ


CEEさんもよく付き合ってくれると思うw


2時にはチェックイン。

今回のお宿はこちら。
2018年1月パタヤバンコクホテル外観


このソイを入って数分ほど歩いて左にあるホテル。
2018年1月パタヤ宿泊ホテルのソイ看板


ホテルというかサービスアパートメントに近い形態。

過去、一度だけ泊まったことあるけど安価なので、
今回みたいに宿泊だけに使うのにはいいホテル。

スクンビット界隈に用事あったら別だろうけど。


ホテルに荷物おいて着替えたらすぐにCEEさんと合流。
向かった先はいまさらかもだけどスクラッチドック。

なぜかというと実は自分はスクラッチドックに行ったことがなかった。
また今はシーシャが吸えるからとのCEEさんの気遣い。

ボトルもあるから消費してから帰りましょう!とのこと。

タクシーの中でサンドイッチ食べようとしたら、
当然運転手にダメだと言われたり、
自分がパスポートのコピーすら持ってないことに呆れられたり。

「バンコクのディスコはパスポートいるんですよ!」
「なんでコピーぐらい持ってないんですか!」


いや、だって最近パタヤのディスコばっかりで、
バンコクでディスコとか行かなかったし(´・ω・`)

まあ、それでもCEEさんの顔で何とか入場はできた。

さすが過去、ボトルリレーマラソンを一晩中やっていただけはあるw


スクラッチドックではシーシャを頼んでまったり。
2018年1月パタヤ犬ボトル

※シーシャの写真を入れるつもりが撮ってなかったんだな


僕は2時間睡眠で現地時間3時、日本時間5時とかなわけで。
その旨はCEEさんにも何度も伝えていたけど・・・

閉店を向かえて「じゃあ行きますか」と向かった先はこちら。
2018年1月パタヤ火鍋屋看板


なんかホイクワン駅近くにあるどうのこうのだったような。

そして火鍋を食べ、ビールを飲みつつお話しするわけですよ。
そして何度も眠いと訴えたわけですよ。
そしてCEEさんは「分かってます、分かってます」と言うわけですよ。
2018年1月パタヤ火鍋



ホテルに帰ったのは朝6時とかでしたわwww


まあ、ありっちゃありな初日はこうして終了!




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行