FC2ブログ

2018年4月 ~ 旅行の背景

確か1月下旬に予約したと記憶している。

去年の秋に異動したばかりなので、さすがに転居を伴う異動ないだろうと。
昔は半年で異動したこともあったけど、その時に転居は伴わず。
さすがに転居を命じると、結構な費用が発生するのでないと予測。

本当は5月1日と2日も休みにして、豪勢な11連休といきたかったけど、
現在の部署ではそんなワガママが叶うわけもなく('A`)

というか3連休に休みを2日くっつけるだけでもドキドキでしたわw
まあ、しれーっと休んだけど。


26日(木)有給
27日(金)有給
28日(土)公休
29日(日)公休
30日(月)祝日



休むと決めてから以下のようにエアと宿を手配。


■エア
直行便もあったけどちょっとだけ普段よりお高い。
値段は忘れたけど、LCCで4万円代の後半とかだったような。

経由便も含めて調べると、香港経由でお手軽な金額を発見。

香港航空だし、いいかなと思いさっさと予約を済ませた。


【往路】
09:40成田 ~ 13:30香港 HX611
18:00香港 ~ 19:50BKK HX765


【復路】
08:25BKK ~ 12:20香港 HX768
15:30香港 ~ 20:55成田 HX610

往路の乗り継ぎ時間が長いけど、行きは元気なのでブラブラできるかなと。

値段は43,550円。
一応FSCだし、ゴールデンウィークが絡むなら納得の値段。



■ホテル
ここ数年、定番になっているマーチホテル。

フロントのおばちゃんも顔を覚えていてくれて、
2月には「また来てくれたんだね」みたいな歓待。

日替わりで違う女引っ張り込んでいたら、目も合わせてくれなくなったけどw

自分的にはブッカオまで歩いて5分のロケーションは悪くない。
モタサイ乗り場も近くに有って、ウォーキングストリートまで60バーツ。

ちょっと奥まった所にあるから、ホテルに戻る時にモタサイが知らない場合があるけど、
それもソイの入口の標識を見せれば問題ない。

ただ、そろそろまた別のところもいいかなーっと考え中。

他のホテルにするならブッカオ近辺かソイ10あたりかな?

4泊で16,616円。



■嬢関係
4月13日に「2018年4月に持っていくものとやりたいこと」を書いた時点ではブッキングはゼロ。
マドカちゃんはもういいかなってのと、ヒラメもあまりあてにならないし。

新規開拓にモチベーションを持っていっていたけど、
このポストを投稿した翌日にマドカちゃんから連絡あり。

最初はこちらも1ワード返信のゴゴ嬢ばりの塩対応w
色々とあり過ぎて会う気は本気でなかった。

それでも馴染みだから徐々に普通のやり取りに戻る。

「お前は私に会いたいのか?」みたない、
相変わらずの上から目線にすぐ変化したけどw

ほんの数週間ほどだけ夜職に復帰していたけどまた無職に戻って、
タイ人彼氏ができて、また殴られて別れて同じことをやっていたw

まあ生活に困窮している様子だし、いいかなって思ってブッキング。

訪タイする数日前のあくまで本人申告ではサロンの手伝いをしていると。

12時~23時はサロンの仕事なので一緒にいれない。
ただサロンの客が少なければ、ご飯ぐらいは一緒にいけるといった内容。
嘘だと思うならサロンに来てもいいと言うぐらいだから、
この時点ではガチだったと思われる。

そしてこちらも昼間に一人なのは願ったり叶ったり。



イメージ的には昼間は適当にシーシャやら人と会ったりして過ごす。
夜は毎日飲みに行って日付が変わる前にはホテルへ戻る。

2日間程度はマドカちゃんを部屋に置いて、
深夜に外出してクラブで遊ぶとかをイメージ。

はてさて、思惑通りにいったのでしょうか?





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月26日(木)その1 ~ 香港空港での待機状況

今回はちょっと前回の訪タイより日付が空いたので、
仕事の合間に成田空港へ行く手段をまじめに検討。

結果、4時30分に起きたので間に合うと結論づけ、
当日はその時間より早い目に起床。

最寄駅までスーツケースを転がして青砥で京成のアクセス特急に乗車。
2018年4月パタヤ青砥駅


成田到着は7時5分。

今回は香港航空で20㎏までは荷物を預けれる。
荷物は香港でピックアップ不要でバンコクまでスルー。
その分、ロストバゲッジが恐いけどその時はその時の事。


チェックインは意外に行列ができていて30分ぐらいかかった。
2018年4月パタヤ香港航空チェックイン前


そして保安検査はゲロ混みで8時30分でこの状態。
2018年4月パタヤ保安検査前の行列


0900 ボーディング開始
0920 ゲート締切
0940 フライト

ちょっと微妙な時間だから焦ってきた。

それでも保安検査は凄まじい勢いでさばいていたので、
何とか間に合って一安心。

並んでいる時に搭乗時間に間に合わなかって、
空港職員に聞いていた人もいたなぁ。

ゲートに到着すると既に搭乗開始していたけど、
まずは近場の喫煙所でニコチン補給。

日本の空港はあちこちに喫煙所があるのでありがたい。

でも時代の流れは禁煙だから、徐々に減らされるんだろうなー。


香港航空、昔マカオ通いの時に航空会社未定で一度か二度は乗った記憶あり。

まあ可もなく不可もなくな会社だったと記憶しており、
その記憶の通り可もなく不可もなくだった。

機材はA330で2-4-2の配置、チェックイン時に通路側を所望。
2018年4月パタヤ往路香港までの機材


機内食は記憶に残ってないけど写真はあった。
2018年4月パタヤ往路香港までの機内食


機内では「赤道」って小説を読破して二冊目に取り掛かったところで、
間もなく香港へ到着。

香港に来るのは一昨年の12月以来。

でもその時はロスから成田へのフライトに置いて行かれて、
ロスから香港、そこから福岡へのフライトで立ち寄っただけ。

純粋に香港に来たのはもう一昨年のことだもんなー。


ということで乗り継ぎの時間があって市内に行くことも可能だったけど、
久しぶりなので空港をうろうろ。


食事を前の定番のチキンフライにしようと思ったけど、
タイでどうせチキンとか食べるのでチョイスは雲呑。
2018年4月パタヤ香港雲呑

これで93HKDは1,348円の請求だった。

免税タバコも170HKDは2,500円ぐらいなので、
日本の免税2,800円とほぼ差はない状態。
2018年4月パタヤ香港免税タバコ


ひとしきりウロウロした後はゲートへ移動してから、
喫煙所を中心にしていったりきたり。

間でマドカちゃんとやり取りしていたけど、
久々にワガママを色々と炸裂しだして閉口。

正直、今回は会わなくてもいいやだったけど、
相手に経済的な事情があるから会うだけなんだけどなー。

もやもやしつつ、やがて搭乗時間が来るのでゲートに向かいバンコクへと向かう。
2018年4月パタヤ往路香港バンコク行き表示






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月26日(木)その2 ~ ムヒョヒョ坂通過後のトホホ前夜

バンコク行きの機材もA330でシートの配列も一緒。
意外なことに日本人もちらほらいて、ゴールデンウィークなのを実感。

自分は福岡在住時は経由便を結構使っていたけど、
通常は日本国発以外のバンコク行きで、
日本人と一緒になることは非常に少なかった。


機内は香港へ来るまでよりは騒がしい感じ。
そんな中で2冊目の小説を読破したらもうすることもない。

とりあえずパタヤに着くまで何も食べる予定はないので、
機内食でカロリーを補給。
2018年4月パタヤ往路バンコクまでの機内食


その後はkindleにダウンロードしていた本を読んですごす。

やがて近づくスワンナプーム空港。
定刻よりちょっと遅れてタッチダウン。

イミグレは見た目ほど混雑してなくて20分ほどで通過。
2018年4月パタヤムヒョヒョ坂


荷物のピックアップもすんなりいったので、
後はパタヤへバスで向かうのみ!

と、その前にAISでトップアップ。

どういう内訳か知らないけど250バーツで1週間のやつに加入。
(後でMy AISで確認したら確かに1週間ネット使い放題のプランだった)

AISでちょっと時間使ったなーと思いつつ、バスのチケット売り場に行くと・・・
2018年4月パタヤ無慈悲な表示


Oh....


そこには慈悲のかけらもない無情な翌日表示。

エカマイまで行けばまだバスあるよな?とあくまでバスにこだわり、
もういっちょ下のレベルに行って両替をしていて思った。

こっからエアポートリンクでパヤタイまで行ってから、
BTS乗り換えてエカマイとかやっていたら軽く小一時間?
そこからバスがあればいいけど、売り切れの可能性もあるな。

タクシーだと1,500バーツぐらいだろ。

そもそも初日は到着が遅いからタクシーも選択肢に入れていたし、
1人移動でタクシーとか贅沢だけどたまにはいいだろ。

市場調査で20,000円だけ両替していたので、
両替後のバーツをひったくってタクシー乗り場へ。

パタヤまでは1,500バーツの言い値だけだったけど、
ちょっとだけ負けてもらって1,400バーツで約定。

タクシーに乗ったのは22時過ぎで、パタヤ着は23時10分とか23時20分ぐらい。

タクシーの中ではマドカちゃんのワガママにうんざりして、
さすがにこんなことを送っていた。
2018年4月パタヤマドカ嬢に会う気がなかった時


付き合いが長いからこちらも折れているだけであって、
ここ数ヶ月の仕打ちはなかなかキツイものがあるので、
今回は本気で会わなくてもいいかなと思っていた。

マドカちゃんはさすがに焦って懇願してきたけど。

電話もかかってきて必死なのでまあいっかと許容。
いや、到着翌日に部屋代払う約束していたから相手必死でしたわw

ということでチェックインしてからやがてマドカちゃん到着。

早速、薬が欲しいと薬局まで連行されました('A`)

200~300バーツの代物はこっちが払って当然みたいな態度。
別にそれぐらいいいけど、当たり前になるのも何だかなー。

コンビニ経由で部屋に戻って明日の話しなど。

アパートまで一緒にいって、オーナーに家賃払ってから、
サロンに行ってMK食べに行ってマッサージ行って。

猫カフェには18時に行きたいとか言っていたような・・・


どうせまた後日色々話すだろうと思って、シャワーを促してブンブン。

久しぶりだから早撃ちマックで早漏でござった。


じゃあおやすみー、と仲良く就寝する。


ところがうとうとと入眠状態の時に起こされる。

なんか部屋がない友達のゴーゴー嬢がいて、いつもは朝方に帰ってくるけど、
今日はお客さんに飲まされて帰ってきて部屋に入れなくてどうのこうの。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いやー、マドカちゃんの数少ない良いところが、
しょーもない嘘をついて早帰りしないところ。

ケンカして帰ることはあるけどw


この時は寝ぼけまなこで「うん、うん分かった」で帰ってもらったけど、
後でこれおかしいないって気がついた。

気づくの遅いって?

だってこんなパターン初めてだったから。

明日の朝電話するから、ゴメンねってめっちゃ言いながらマドカ嬢帰宅する。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月26日(木)その3 ~ ヒラメちゃんメッセージボム(・∀・)

もう一度寝ようとするも、入眠を妨げられたので寝れず。
じゃあ軽く飲みに行きますかね、と着替えて向かった先はこちら!
2018年4月パタヤ初日のWS


今日は木曜深夜ということもあって人通りは少ない。

どこに行こうかと考えながら、何となくの気分でエレクトリックブルー。

入店して右側の以前は着衣ステージに行くと、
全裸ゾーンに変わっていたけどたまたま?

騎乗させつつ、がっつり嬢の乳を揉んでいるファランを肴に軽く一杯。

時間は3時前。
蛍の光が流れそうな店内を後にインソムニアへ向かう。

この時間でもここは盛況。

ビール片手にうろうろしていると、
お立ち台に上っている女の子より笑顔をもらえる。



とりあえず顔と服装を覚えておいて徘徊を継続。

この時にヒラメが店内にいたらしく
「パタヤに来ているのになんで教えない!」
と激しく攻撃してくる。

※ヒラメは自分の友達が見たと言っていたけど、
 あんたの友達は俺の顔知らんやんw

今日のヒラメちゃんはノリノリで、こっちがちょっと返信が途絶えると、
一気に10個以上メッセージボムを落としてくる。

リピートしているユーザーが連絡を寄こさなかったことに、
いたくご立腹されたご様子で色々と攻撃を仕掛けてくる。

「私は友達がいっぱいいるんだから」
「もしお前が他の女の子を連れて帰ったら」
「すぐに分かるんだから!」


だから友達は俺の顔を知らないじゃんw

まあこんな感じで嬢を連れて帰ってからもヒラメとのやり取りを楽しんでいた。
ある意味初日で一番楽しかったのがこのやり取りだったw


ビールを3本も飲めばいい感じになってきて、
さっきの女の子で手を打つことにする。

名前はMから始まる名前で年齢とか一切不明。

笑顔で近づいて行って何やら話していたような。

激しいダンスを見ながらタバコ吸いつつビールを継続。

いい加減酔っぱらってきたところで、ホテルに来ないかと言うと、
同行していた3名ほどの他の女性を指さしながら「さあ選べ!」とw

いや、あなたがいいからと伝えて手を引いて店を後に。


酔っぱらった2人はそのままモタサイに乗り込みホテルへ帰還。

部屋に速攻でインして交互にシャワー。

嬢が使ったバスタオルはマドカちゃんが使った後だったけど、
多分向こうは酔ってて気がついていない(はず)


ブンブンはどうだったかなー?

なんか普通にキスしてオムさせてホイ舐めてと一通りしたような。

覚えているのは正上位、騎乗位、後背位と流れるようなムーブを繰り出すも、
まーったくイク気配がなくてうんざりしていたことw

それでも日本で走り込みをした成果か、なんとか頑張って腰振ってフィニッシュ!


この早かったり遅かったり安定しないのが目下の悩み。


このまま泊まっていくのかと思いきや、もう家に帰るとのこと。

帰ると言う嬢を引き止めても仕方がないので、
いくら欲しいのか聞くと3,000バーツだと。

うーむ、持って帰る前にいくら欲しいか確認しておくべきだった。


2,000バーツが自分の中で適正価格だけど、出すもの出した後だからなー。

ところがタイに来たばかりで手持ちが乏しい。
なので日本円でいいかと聞くも、タイバーツじゃないと嫌だと。

仕方ないなー。

じゃあATMまで一緒に行こうと伝えて、近所のファミマ前にあるATMまで。

20,000バーツ出金しておいて、そのうち3,000バーツを手渡し。
モタサイ代もちゃっかり要求してきたので100バーツ渡したような・・・


後はファミマでビール買って部屋で追加で飲んでから就寝。
ヒラメとのやり取りを見直したら、6時ぐらいに寝た様子。

ちなみにヒラメからは「7時に行くけどいいか?」とか、
勘弁して欲しいメッセージがきていたw

無視してそのまま就寝する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月27日(金)その1 ~ チン毛カット再び

9時30分頃、マドカちゃんからの電話で叩き起こされる。
今からアパートに来れるかって内容。

酒臭い息を吐きながらシャワーを浴びに行くと、
鏡の前にはいつも以上のデキワル顔。

むくみがすごいね。

ノロノロと着替えて部屋を出ると掃除の人がいたので、
「毎日何回もシャワー浴びるからバスタオル3枚よろしく」
と伝えてからホテルの外に行きモタサイ乗り場へ。

アパートの場所は知っているけど、説明できる語学力がないので、
マドカちゃんに電話してからモタサイ運転手に場所を伝えてもらう。

アパートに着いてから連絡を入れると外まで出てくる。

その場で1階のサロンにいる、ゲイのオーナーに6,000バーツお支払い。
あんまり感謝されなかったような記憶有り。

その後は1台のモタサイでサウスパタヤロード沿いの、
スクンビット近辺あたりまでいった所にあるのサロンへ。

何か2時間以上はかかるとか言っていたので、
じゃあ自分もマッサージとか散髪に行くか、
となるので終わったら連絡をくれるように伝える。


走っているソンテウが少なかったけど、
何とか1台捕まえてブッカオ入口まで移動。

そこからはブッカオを北上して、有名過ぎるコーヒースタンド近辺で下車。
2018年4月パタヤYingコーヒー

45バーツのコーヒーを買って、ついでにスタンプカードもいただいておく。

ブラブラとコーヒーを飲みながら朝食会場を選定。

ソイレンキーにあるここにしておく。
2018年4月パタヤ二日目の朝食外観


味はまあそんなに好みじゃないけど何となく。
2018年4月パタヤ二日目朝食


食事の後は散髪のためにソイブッカオの北端にあるいつもの店へ。
2018年4月パタヤ散髪屋


値段のこの写真のとおり。
2018年4月パタヤ散髪屋価格表


自分はいつもカットとシェーブだけお願いしていたけど、
ひょんなことでチン毛をカットしてくれる、
裏メニュー(?)があることが1月に判明。


1月にカットして以降、結構なボーボー具合になったので、
今回スッキリさせるためにここに来た次第。

散髪してシェーブしてもらってシャンプー。

あれ?前はここのシャンプーで、
「チンコの毛刈らない?」って聞かれたけど。

このままだと普通に終了しそうだったので、
チンコあたりを指さしてカットできないかと確認。

するとそれは髪の長い女性に頼めと。

おー、誰でもやっているサービスじゃなかったんだね。


該当の女性はファランの髪を切っている途中だったので、
それが終わるまで椅子に座って大人しく待機。

ファランの散髪終了後、女性に連れられて裏のトイレへ。

下半身だけすっぽんぽんになってカット開始。

前回同様、玉裏の毛まできっちりカットしてもらい、
なかなかのいい具合に仕上がる。

しかしこの女性、レディボーイっぽいんだよなー。
なんかやたら竿をしごいてくるし・・・

そんなことを聞けるわけもなく、ものの15分ほどで裏メニューは終了。

チン毛カット代300バーツ込みで合計580バーツをお支払い。


一度ホテルに戻ってゆっくりしていると、もう時間は13時30分とか。

ホテルではこの通り、毎日2人は引っ張り込む気満々だったw
2018年4月パタヤタオル3枚1回目


いやー、融通がきくホテルはいいねと思いながら、
ズッコケに続きまーす(・∀・)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行