FC2ブログ

2019年2月パタヤ・ポイペト ~ 旅行の背景

記憶の限りでは2012年から年始にある程度まとまった休みを取得し、
海外旅行を楽しむのがここ数年の慣わし。

比較的年始は暇なので休みやすい。
それと寒い日本から暖かいところに行きたい。


そんな事情で2019年も年始に休むことを決定。

1月と2月で悩んだけど、1月は3連休を絡めて4泊5日でパタヤ。
ならバレンタインデーもあるし、2月に長期(自分にとって)休暇と相成る。


ちなみにバレンタインデーに来るのは久しぶり。
2015年以来だから4年ぶりか。

ご存知の方はご存知の通り、タイにおけるバレンタインデーは、
女の子がお姫様扱いされる日。

男性からはくまのぬいぐるみと、バラの花束を贈るのが定番。

キモイと思いつつ自分も準備しましたわw


8月にはポイントサイトで貯めたポイントをマイルに移行し、
ANA便を予約しておいた。

当初は10泊11日とグレイトな日程を予定していたけど、
11月に急遽訪タイをねじ込んだので1日減らす羽目に。



日程としては当初こういうのを考えていた。

08日(金)ポイペト
09日(土)ポイペト
10日(日)バンコク
11日(月)内緒のパタヤ
12日(火)内緒のパタヤ
13日(水)パタヤ
14日(木)パタヤ
15日(金)パタヤ
16日(土)パタヤ
17日(日)パタヤ


「なんでそんなにタイばかり行くんだ?」をかわすために、
いつも言い訳で使っていたポイペトへ本当に行くことにw


ポイペトは2泊。
そこからバンコクへ移動して、たまにはバンコクでも。

後はアラレちゃんにはポイペトかバンコクにいることにして、
パタヤをこっそりと2泊程度楽しもうと。

アラレちゃんとはバレンタイン前日から4泊ぐらいでいいかなと。


別にどうしてもバタフライしたいとかではなく、
単に1人の嬢だけだと先々こけた時に困るからねぇ。

リスクは分散する主義です(・∀・)


ところが実際はアラレちゃんの圧に負けて、
ポイペト1泊と内緒のパタヤ2泊となったw


グダグダと書いているけどエアとホテルはこんな感じになった。


■エア

2月8日(金)
TG661 00:20羽田 ~ 05:25バンコク

2月17日(日)
NH878 15:15バンコク ~ 23:00羽田

35,000マイル
諸費用 4,210円


個人的に一番好きな羽田深夜発の現地着。
起きたらタイとか素敵♪

復路も午後発が好きなのでそれをチョイス。



■ホテル

<ポイペト>
ホリデイパレス
コンプ(無料)


<パタヤ>
ベイウォークレジデンス
6,679円(現地予約)


ベイブリーズホテルパタヤ
4,109円


セヴンジーチックホテル
8,350円



BASE(コンドミニアム)
Airbnbで5泊21,490円



宿泊費用合計40,628円



元々、日数があるのでコンドを使うことは決めていた。

ただお手軽なところはBASEぐらいしか知らないので、
評判イマイチだったけどBASEを主軸に。

そしてコンドはチェックインとチェックアウトの時間制限が面倒なので、
コンドに泊まる前後はホテルを予約しておいた。

荷物持って移動することを考えてBASE宿泊前はソイハニー。
BASE宿泊後はソイ5にあるホテルを予約。


ベイウォークは急遽パタヤに戻る時にagodaで予約。
今さらながらここはウォークインで他のホテルにすれば良かったなー。

まあ1泊4,000円程度で抑えれたからホテル関係は満足。



嬢関係はアラレちゃん、ヒラメ、マリンちゃんあたりに連絡。


アラレちゃんとはほぼ毎日ビデオコール。

ビデオコールで毎日ラブラブモテ自慢か!と思われるかもだけど、
延々とメイクアップと飯食っているところを見せられるだけですよw


まあそういった営業を受けるのもまた楽し。


そんなこんなで旅行へと出発する週は、
本当に楽しみで仕事がおろそかでしたw






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2019年2月パタヤ・ポイペト ~ 登場人物紹介(女性編)

このブログを初めて読む方用へ恒例の登場人物紹介。
いつも書いているけど、実はこれが一番書くの楽しみだったりするw


■アラレちゃん

1月の旅行でプレゼン(?)していただいた結果、
このブログの3代目ヒロインに勝手に就任させたw

あだ名の由来はもらった写真がアラレちゃんみたいだったから。
アラレちゃんイメージ


「大変!買春ブログでヒロインって脳が梅毒で侵されてるよ!」


だから元々そういうブログなんだってw


いやー、2代目のマドカ嬢と長期で切れたのが2017年1月のこと。
それから2年間、なかなか次が見つかりませんでした。

<注釈>
マドカ嬢とは2018年1月に再度会ってみたけど、
以降はやっぱりダメだの結果だったw

3代目が見つかった今では、もう会うことはないと思う。

実際1月の訪タイでは連絡しなかったしねー。



当初は3代目をヒラメにしようと思っていたけど、
これまた性格がかなりアレだったので断念。

ようやく性格が良い嬢と巡り合えたと思っていたら、
アラレちゃんはこれまた別の意味でかなりキツイお嬢さん。


年齢は20歳台半ばでぶっちゃけ顔は好みじゃない。

実際にアラレちゃんに会ったとある方は、
「これはないわ」のお言葉だったしw

好みの方もいるんでしょうけど、自分の好みからは外れる。

ただ自分の好みよりも、こっちに対して良くしてくれる嬢がいいかなと。

性格が塩を通り越している嬢に振り回されるのは、
さすがにそろそろお腹一杯です(・∀・)


特徴は本人も認める束縛営業。

旅行記でおいおい触れていくけどかなりのもの。


最初はアラレちゃんなりのテクニックかと思っていたけど、
どうも本人の性格に由来するものらしい。

これ自分だから耐えられるけど、他客にやるとドン引かれると思うw


まあ自分にとっては色々とフィットするところも多いので、
一緒にいても悪くないかなと思っている。

これで顔面が好みだったらなー。



■ヒラメ

現在無職のガウリー(韓国人)専用機。

あだ名の由来は単純にヒラメみたいな顔だからw
ヒラメちゃん参考画像



元々はマッサージ屋勤務だったけど、去年のどこかで退職してからは、
ディスコフリーランサーを本職に。

こいつとディスコで遭遇するエンカウント率はかなりのもんだったw


顔面だけで言えば圧倒的に自分の好み。

ただ性格はかなりジャイアン。
年齢も三十路なので肌にハリもなく、今回改めて思ったけど胸もダルダル。

それでもブンブン偏差値が非常に高いので、毎回ほぼ一度は会っておく嬢。


マドカちゃんの次にセックスしている回数は多いw


ヒラメさんは2018年のベストファック賞受賞者。

なので今回ちゃんと賞品を渡しておいた(・∀・)



■マリンちゃん

19歳のこれまたマッサージ屋勤務のお嬢さん。
顔面はタマダーだけど、パイオツカイデーなんですよ。

あだ名の由来はマリーナってディスコに遊びに行ったから。
マリーナちゃんだと語呂が悪いのでマリンちゃんにした次第。
マリンちゃんイメージ


1月にマッサージ受けていたら一緒にクラブに行こうとの話しになって、
本当にクラブでお酒飲んでそのままバイバイした嬢。

金払えばブンブン可能かどうかは聞いていない。

だって違っていたら失礼だしねー。

ブンブンとかない単なるディスコ友達として、
継続するのが自分の希望かな。



後はアプリで見つけた嬢とか、インソムニアで拾ったマッサージ嬢がいるけど、
もう会うこともないと思うので割愛。



お次はどうでもいい男性編w





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2019年2月パタヤ・ポイペト ~ 登場人物紹介(男性編)

ということで登場人物紹介とか需要がない上に、
野郎の紹介とかいらんでしょうけど男性編。

何度も書いているけど旅行記は半分は自分用。
なのである程度ちゃんと書いているんだよねー。

前回Waenさんは「囚人」の一言で済ませたけどw


お会いした順番に記載しています。


■Litchi
皆さまご存知の通り、ケチで粘着質な海外買春クソ野郎。
デブで加齢臭がかなりのものだけど、その加齢臭が枯れる年齢になりつつある。

ちなみに嬢の顔面がどうのこうのと、ケチをつけられる顔面ではないw

たまに人とお会いする機会に恵まれるけど、
リアルではかなりつまらない人間なので、
大体みなさん一度会ってご満足されるご様子です(・∀・)

こんなことを書いていいたら目から汗が流れてきて、
デイスプレイがにじんでよく見えなくなったのでこれぐらいで(つД`)



■SINさん
そのつまらない人間を相手にしてくれる貴重なお方。
初めてお会いしたのは2017年の5月だからもう2年近くか。

ちなみに私は現地ではLitchiって呼ばれるのが苦手な人。

身バレどうこうより万が一現地で自分だと認識されて、
「ブログ通りデブで禿げ散らかしているじゃんww」
とか思われるのはやっぱり恥ずかしいですよね。

そんな私とSINさんの現地でのやり取り。

「Litchiさん、Litchiさん」
「いやだからLitchiは止めて」
「すいません、クセなんですよね」
「それでLitchiさんですね」


わざとかwww



今回も色々とあざっした。
軟禁生活だったので、あまりあちこち行けなかったのが残念です。



■ま~べるさん
ツイッターでは相互フォローしていたけどそんなに絡むこともなく。
ま~べるさんにはお話ししたけど、実は私は一方的に知っていました。

自分は遊びに来ている方に声かけて、その方の時間を使うのもなーって思うタイプ。
なので「この方ひょっとして」と思っても声をかけるのは遠慮してます。


ところがひょんなことから、ちょっとお会いしましょうとなる。


タイというかパタヤ好きだと話しも弾みますよね。
共通項は多いけど違うところももちろんあり。


ま~べるさんは生粋のバタフライさんw


自分は1人の嬢をリピートする傾向にあるけど、
ま~べるさんは何人の嬢をケアしてリピっていることか。

5人以上と同時並行とかスケジュール調整だけで大変そう。


と思っていたら実は違う一面もあったり。
いや本当に失礼しました。

ツイートだけでは分からないもんだなーっと。


後は意外なことにブログを読んで下さっていた。
ありがたやありがたや。



■機器猫姉妹さん
かなり前から面識があるお方。
初めてお会いしたのはいつでしたっけ?

2016年ぐらい?

年に一度はタイで遊んでいただいている。

ただね、今回も思いましたけど猫さんアル中www

毎回どちらかが記憶が飛んでいて、大体自分がほぼ負けている。

1勝4敗ぐらい?


機器猫さんはバンコクがホームなので大体遊ぶのはバンコクだったけど、
自分がパタヤばっかりなのでわざわざパタヤまで来ていただいてます。


今回はお土産とかもいただいて恐縮することしきり。

白酒や動画、パワーバンク等々あざっした!
次は自分も東京ばな奈でもお持ちしますねー(・∀・)



他にもお会いした方はいるけど割愛。
みんながみんなブログに書かれたくないでしょうから。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月8日(金)その1 ~ 赤ら顔でバンコクに降り立つ

いよいよ始まった年に一度のお楽しみ。
さすがに今週は月曜から仕事にならなかったw

今回は羽田の深夜便。
2019年2月パタヤ往路TG


今まで数回使ったことがあるけど、そんなに混まない印象だった。
なので余裕かまして行ったら結構混雑していてびっくり。
2019年2月パタヤ往路羽田

※写真だけ見るとスカスカw
※まあ、あんまり人が多いと修正が面倒なので

羽田の深夜便のチェックインに30分以上かかったのは初めての経験。


チェックインしてから飯でも食べようと江戸小路に行ったけど、
食べたいものがなかったのでパス。

さっさと保安検査を通過してイミグレへ。

顔認証ゲートもさすがに慣れてきたなー。

自分は顔認証でも一応スタンプはもらう派。
クレジットカードに付帯している旅行保険を使うことがある場合、
出国スタンプがあった方がいいからねー。

まあ、スタンプなくても搭乗券の半券でいけるらしいけど一応ね。


さっさと免税店に行ってから、限定品のタバコを購入。
2019年2月パタヤ往路免税タバコ


その後はクレジットカードで入れるラウンジへしけこむ。
2019年2月パタヤ往路ラウンジ


ここでパワーバンク(モバイルバッテリー)の持参忘れに気がつく。

バンコクに着いてからどこかで買おうかと思ったけど、
ラップトップを持参していたことを思い出して、
とりあえずパソコンにつないで充電したのでいいかと思い直す。

そうと決まればツイッターでずっと遊んでましたわw


ついでにFacebookを「これからタイだよー」と更新。

すると速攻でアラレちゃんから連絡があって、
「ウォッカ買っておいたよー(・∀・)」と。

今回はアラレちゃんと「お互いあんまり飲まないようにしようね」
と言っていたのになぜウォッカw


そんなこんなで搭乗時刻の23時40分に。

飛行機は0時30分には動き出したような記憶。
ついでに機材はB747で古いやつ。
2019年2月パタヤ往路TG機材


正直イマイチでした。

まあ酒飲んで寝るだけだからいいけどw


サンドイッチを食べて酒を飲んだらいい感じ。
2019年2月パタヤ往路軽食


途中目覚めてからも追加で何杯か。
そんなことをしていたら到着時は酔っぱらっていたw

その状態で機内でSIMを入れ替えていたら、どうもタイのSIMを失くした様子。
何年も使っている電話番号だし、有効期限もかなり先まであったのでもったいない。

そういや酔ってて記憶になかったけど、到着前に朝食が振舞われた様子。
2019年2月パタヤ往路朝食


ということで赤い顔をしながらタイに到着!


しかし空港が敷地内も敷地外も禁煙になったのは痛いなー。
飛行機乗って降りた時の一服がないのはキツイ。

時代の流れとはいえ敷地外も全面禁煙は見直して欲しい。

【追記】
後で書くけど敷地外だと喫煙できる個所が何か所もありました。
詳細は私のツイート掘って下さいw



まずはSIMを紛失したのでAISでトラベラーズSIMをお買い上げ。
10日間で5ギガだったかな?

お値段549バーツなり。


荷物を預けてARL(エアポートレイルリンク)に乗るつもりが、
地下にある荷物を預けるところはこの状態。
2019年2月パタヤ往路地下の荷物預かり所


仕方がないので出発階まで移動して預けた。
2019年2月パタヤ往路到着階の荷物預かり所



後払いで小さいのは1日100バーツ、中くらいが120バーツだった。


再度地下に行ってからARLでマッカサン駅へ移動。

そこでMRTに乗り換えて向かった先はルンピニー駅。


ここからポイペトへのカジノバスが出ていることは有名。

ただいつものようにろくに下調べしていなかったから、
どこが乗り場なのかさっぱり分からん(・∀・;)

とりあえず腹減ったので、その辺でご飯を買って道端でむしゃむしゃと。
2019年2月パタヤ道端で食べた朝食


ついでにここで30,000バーツほどキャッシング。
2019年2月パタヤ幸せの黄色いATM


いつも使っていた緑のATMは20,000バーツが上限だったので、
上限金額が多いATMを探していたので次からは黄色一択だな。


しかしATMがATMで出金するってまんまですなw


そんなくだらないことを考えながら、ポイペト行きのバスを探していた。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月8日(金)その2 ~ ポイペトへの道のりとチェックインまで

しかしどこからバスに乗るんだろ??

弱ったなーと思っていたら道の反対側に2階建てバス発見!
2019年2月ポイペト往路バス外観

※写真はポイペト到着時に撮影


急いで道路を渡ってから、1階にいたおばちゃんに「ポイペト!ポイペト!」
と連呼すると分かってくれてさっそく乗車させてくれる。

正式な乗り場が別の場所で、単に時間調整で止まっていた様子。


20分ほど待っていると動き出すバス。

ちなみに正式な乗り場はここでした。
2019年2月ポイペトルンピニーバス乗り場の場所

※ソフィテルバンコクが目印になるのかな?


車内では水が支給されるサービスあり。
2019年2月ポイペト往路バス車内


乗車したバス代金はタイ人は200バーツ、外国人の私は300バーツでした。
車内で外国人は自分だけ、他のタイ人は支払いと一緒にパスポート預けていたな。

後でパスポートは返していたけど、自分は預ける必要もなかったから、
なんでタイ人だけ預けるのか不明。


車内ではブログの下書きをちょこっとしたり、趣味の他のブログを更新したり。
後はスマホをいじっていたかな?

こんな感じでポイペトとの国境側の街、アランヤプラテートに到着し、
そこでタイから出国してカンボジアへ入国を果たした。

0830 バス出発
1235 バス到着
1255 タイ出国
1310 カンボジア入国


バスを降りたのはこんな場所。
2019年2月ポイペト往路バス降車場


まずはイミグレへ向かう前に追加で20,000バーツキャッシング。
2019年2月ポイペトバス乗り場近くの銀行


バンコクでキャッシングした30,000バーツと、今回の20,000バーツ。
前回の残り10,000バーツを合わせて60,000バーツが今回のバンクロール。
(今までバンクロール晒してなかったけど、現在はこんなもんです)

これがなくなったら追加で日本円も用意しているけど、
その追加にまで食い込むと挽回できない状態だと思う。

コンビニで適当に買い物してからタイ出国。

目印。
2019年2月ポイペトタイ側イミグレ入口

道なりに歩くだけ。
2019年2月ポイペトタイ側イミグレへの道


エスカレーターを上がるとタイ出国のイミグレ。
2019年2月ポイペトタイ側イミグレへの階段



まあ人の流れについて行っただけだけどw

カンボジアに入国!
2019年2月ポイペトカンボジア入国


タイ出国を果たしてからは先にカンボジアの入国手続き。
2019年2月ポイペトカンボジア看板



まずは宿泊するホテルを右手にずんずんと歩く。
2019年2月ポイペトホリディパレス


やがて出現するアライバル。
2019年2月ポイペトカンボジアアライバル


出国と入国のスタンプの日付が一緒じゃないと、
色々と面倒なことがあるかもだからこういうのは先にね。


無事にカンボジア側のスタンプをゲットしてから、
3年前にも宿泊したホリディパレスへ。

カンボジアへ入ってすぐ右手にあるホテル。
他のホテルはよく知らないので保守的にリピート(・∀・)

ただプロモーションはかなり値上がりしていた。
2019年2月ポイペトプロモーション価格表


<2015年11月>
平日15,000バーツ 
金土20,000バーツ


<2019年2月>
平日20,000バーツ
金土25,000バーツ


素泊まりだと平日は2,200バーツ、金土は2,500バーツとなかなかのもの。


上記の金額のノンネゴチップ(以下NN)を購入すると、
1泊と2食分がコンプされる。

今日は金曜なので25,000バーツのNNを購入する必要がある。
2019年2月ポイペトNN購入



【ノンネゴチップとは】
カジノやらない方に向けて知っている範囲での説明をば。
プロモーションでよく使われる換金できないチップ。
換金できないので使い切るしかないわけです。

別に使い切るといっても全部負けるわけではない。
勝てば同額の換金できるキャッシュチップ(以下CC)が配当されるので、
勝ったり負けたりしていればそれなりのチップが手元にきます。

ざっくり計算だけど20,000バーツなら期待値的には1,000バーツほど負ける計算。
(勝率50%で配当が2倍のゲーム、控除率5%と仮定)

もちろん確率によっては勝てる場合もある。



レセプションでプロモーションで宿泊したいことを伝えると、
チェックインは14時からだからそれまでコーヒーでも飲んでいてと。

ということでコーヒー飲みながら、のんびりとツイッター。

コーヒーは80バーツだった。


14時になってから再度レセプションへ。

前に来た時はレセプションでNN購入まで全部出来たけど、
今回はカジノ内まで行ってこいと。

荷物をベルに預けてカジノへ。

そこでチャイナドレスを着ていたカンボジア小姐へ、
プロモーションで宿泊したいことを伝える。

その場でパスポートと25,000バーツを渡すと、
レセプションへと向かうカンボジア小姐。


おっと、この時にデポジットで1,000バーツも必要だった。


待っている間はカジノ内を観察。
かなりの人でなかなかの盛況具合。

やがて戻ってくるカンボジア小姐。

パスポートを返してもらい25,000バーツのNNと、
ルームキーとミールクーポンを支給される。

後はデポジットレシートももらっていた。


ベルで荷物をピックアップしてホテルがある棟へ向かう。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行