1日目(2013/1/11(金))その1

半年以上前から計画していたアジア周遊(エロのみ)。
12月に急に人事異動となりどうなることかと思ったが、
無事に休暇が取得可能となったの決行。

なお文中での表記は以下の通りとなります。

$=香港ドル  ・・・ 1香港ドル11.5円
RMB=中国元 ・・・ 1元13円
B=タイバーツ ・・・ 1バーツ3円弱ぐらい?


マカオでは基本、タクシーや食事、買い物はマカオパタカ。
カジノや小姐への小費は香港ドル。
サウナやホテルのデポジット等々、カード払いがいける時はカードです。

面倒くさいのでパタカで払っていても全部$表記にしておきます。


では、ここから10日に渡る旅行記スタート。

-----------------------------------------------------------------------
 

午前中にどうしても外せない会議があったため、12時までは我慢して在社。
12時ジャストでスーツ姿のまま、朝持参した荷物と一緒に空港へ直行。
空港で妻と落ち合い荷物を見張ってもらい、その間にトイレでお着替え。

妻から「気をつけて行って来てね」と優しい言葉をもらって、
ちょっぴりエロ旅行に対する罪悪感。
まあ、香港着いた瞬間そんな罪悪感は消し飛びましたがww


エアアジアに乗り成田へ、成田から香港へはデルタ。

この余計な行程は全て人事異動の影響です、ハイ。


エアアジアのCAの派手なメイクを見ながら定刻15:50より20分ほど早く成田着。
第2ターミナルから連絡バスに乗り第1ターミナルへ移動。


しかし日本経済にとってはいいかもだが円安進行はイタイ・・・・

P1060087.jpg


デルタのカウンターでチェックイン後、
ごそごそ色んな雑務をしていたら早くも17時になるので、
とっとと保安検査を通過してスカイクラブのラウンジへしけこむ。

sky club


18:20より21番ゲートより搭乗だが、ちょいと遅れて搭乗開始は18:40頃。
定刻は18:55だけど動き出したのは19:40ぐらい。

機材はB777-200、パーソナルTVがあるので香港まではハングオーバーと、
るろうに剣心を見て過ごす。

機内食はコリアンBBQとチキンより選択、なんとなくチキンを選択。
もちろん大陸顔の自分はいつものようにCAには中国語で喋りかけられるw
下手くそな中国語で頑張ってみてもいいけど、
後が面倒なので下手くそな英語で答えるようにする。


映画2本も見れば5時間弱のフライトはあっという間に終了。

日付が変わる直前には無事香港着。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2日目(2013/2/12(土))その1

時計を1時間戻し0:10にはイミグレ通過。
今回は20分もかからないぐらいであったが、早くe道を取得して華麗に突破したいところ。


一服してから最終0:30のA11バス($40)に乗車、
1:10には上環のフェリーターミナルへ到着する。

P1060110.jpg


セブンイレブンで定番の夜遊び王を$20で購入し、その足で4Fの吉野家のあるフロアへ。


いつもならここでクーポン購入するが、今回は1/15(火)にも香港経由でマカオに入るので、
正規の窓口で普通に購入。

お値段$185はカードで支払い。


1:30のTJ(ターボジェット)でマカオへ。
金沙のネオンが見えると訪澳5回目ぐらいまではテンション上がってたが、
今回は移動時間の長さに辟易していて早く休みたい。

澳門金沙


到着後はさっさとイミグレを突破しタクシー乗り場へ。

タクシーで初日の定宿にしている大富豪サウナへ。
いつもは路上で降ろされるのに、ビルの地下1Fに入り$30、
トランク使用料とあわせ$40渡すが、ぼーっとしててお釣りを貰い忘れた。

地下からエレベーターでサウナへ。

昨年8月に来たときよりさらにリニューアルしてて、
風呂場にはセーフティーボックが設置されている。


入浴しサウナ後は免費カレーを食す。
風呂場で歯を磨いている時、音楽とともに小姐逹がどこからともなく10名ほど登場。

何故だか風呂場で他の客が選んでいる、
顔見せって休憩室だった記憶があるけど変わった??
とりあえず横目で小姐達をちらちら見ながらチェックするも食指は動かない。

今日はバンコクへの移動日だし無理はしないことに決定。
12時15分のフライトなのでアラームを8時30分に合わせ、
3時30分頃より睡眠区でとっとと就寝。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2日目(2013/1/12(土))その2

アラームに頼らずとも8時頃に起床。
免費のインスタントラーメンで腹を整えて8時30分過ぎにチェックアウト。

$418をカード払い。
しかしほんの3年弱前なら$300ちょっとだったのに、随分値上がりしたなぁ。
新しい宿泊サウナを開拓するつもりだけど、波土分蘭浴あたりが候補かな?

などと、マカオのインフレを軽く呪いながら歩いてリスボアへ。

いつもの両替所で10,000円をマカオパタカへ換金。
858パタカ、去年の8月は950を越えていたのにこの半年で本当円安が進行。

ガラガラとスーツケースを転がしながら、リスボア前のバスターミナルへ。

MT2に乗って空港へ。
$4だがマカオパス利用のため$2.5。

タイパフェリーターミナルを経由して、9時過ぎにマカオ国際空港。

当然チェックインカウンターは開いていないので、
マクドナルドで$27支払い朝マックと洒落こむ。

マカオ空港マクド


10時にチェックインカウンター見に行くも、
開いているかどうかよく分からんのでとりあえずウンコ。

ウンコした後フライト2時間前なのでもう開いているだろうと思い、
空港職員に何番カウンターか聞くも、あっちだこっちだと言われて、端から端まで歩くハメに。

結局左端の1-3カウンター。
スマイルエアーの名に恥じず、カウンターのねーちゃんはスマイル全開。

決済は終わっているが、チェックイン時に再度クレジットカードを提示。
小型のスーツケースを預けて保安検査&イミグレ通過。


スマイルエアーの機材はA320。

P1060146.jpg


免税店で$151(パタカ払いで香港ドルなら$145)、
マイルドセブン(スカイブルー)をカードで購入。
タイはタバコの持ち込みが厳しいと聞いているので、1カートンのみにしておく。


搭乗は昨年乗ったエアアジアと同じ搭乗口。

P1060151.jpg


11:45より搭乗開始。
LCCと同じ扱いなので歩いて搭乗。

P1060155.jpg


自分の座席に知らない黒人が座っているので、

「ヘイブラッキー、そこはオレの座席だぜ!
バンコクでぱんぱんしたくて、股間に血が集まり頭に血が回ってないな!HAHAHAHA!」

と伝えて移動してもらう。

チキンなんで実際は「excuse me、うんたらかんたら」と話し、上記は心のつぶやきですw


LCCよりシートピッチは広くて

P1060159.jpg


機内食というか軽食と選べないドリンクが出てくる。

P1060160.jpg


P1060161.jpg


12:25にはテイクオフ、バンコクまでは約3時間のフライトで14:00にはスワンナープ国際空港に到着。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2日目(2013/1/12(土))その3

時計を1時間戻して14時、定刻通りスワンナープ国際空港に着。
マカオ⇔バンコク間の移動ならエアアジアより、
スマイルエアーの方が値段も含めていいかもしれない。

バンコクでは遊び仲間と合流する予定。

遊び仲間Kさんより事前にいただいたタイのSIMを用意、
SIMフリーのAndoroidのマカオSIMとタイSIMを入れ替える。

SIMを送ってもらう際にプレミアムレーンのバウチャーも好意でもらっていたので、
混雑している一般レーンを避けてプレミアムレーンへ。

JALのスタンプが押されているが、入国係員には特に何も言われずラッキー♪

P1060166.jpg


ものの2~3分でイミグレを突破。

バーツを全く持っていなかったので、空港で5,000円だけ両替。
1,592バーツになるので、10,000円なら3,184バーツになる計算。

しかしその時いた20人ほどの韓国人の集団がうるさいうるさい。
はしゃいでいるのかアホみたいに大声上げている。


荷物を写真の場所でピックアップして外に出て一服、
タイの文字を見てちょっとテンション上がる。

タイばげっじ


一服しながらKさんに連絡を入れ、19時にプロンポン駅で落ち合う約束となる。

というかプロンポン駅ってどこだ??
まあ一冊だけ持っているバンコクのエロガイドブックを見れば分かるか。


ホテルはパッポン近くに予約しているので地下鉄で移動。
タクシーは交渉したりするのが苦手なので、
必要に迫られないと公共交通機関を使う派。

標識に従ってエアポートレールリンクへ。

タイ空港標識


大して時間は変わらないのでエクスプレスでなく、
シティラインに乗ってまずはマッカサン駅へと向かう。

エアポート券売機


マッカサンまでは35B。

券売機で買う際はデフォルトがタイ語なのを

券売機タイ語


英語ボタンを押して英語に変更。

券売機英語


行き先であるマッカサンを選択して100B札を投入して小銭を作る。

券売機買い方


マッカサン到着後はMRT(地下鉄)のペチャブリー駅へ歩いて向かう。

案内に沿ってというか何人か歩いているのでその流れについていくと、
目的地のペチャブリー駅へ到着する。

MRT標識


マッカサンからペチャブリーへは歩いて5分程度。

ペチャブリー駅1

ペチャブリー駅2


ペチャブリーからシーロムまでは25B。
しかし地下鉄だけ何で荷物検査するんだろ?タイは超初心者なので謎だ。

地下鉄荷物検査



MRTも切符の買い方は非常に簡単。


まずはタイ語になっているのを

MRT券売機タイ語


英語に変更して行き先を選ぶだけ。

MRT券売機タイ語


シーロムへ到着後は歩いてホテルへ向かう。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

2日目(2013/1/12(土))その4

シーロムから歩いて15分ほどで今回のホテルへ。
歩道がガタガタな上に人が多くて思ったより時間がかかった。

ホテルはバンコク銀行の向かいの路地を入ったNantra Silom Hotel。
(写真の奥のほうにあるホテル)

ナンタラホテル


agodaで予約して3泊で7,629円。
パッポンに近いのと値段が安いので今回宿泊。

フロントではパスポートだけでチェックイン、デポジットも必要なし。
ファランがそこそこ宿泊するらしく英語は問題なく通じた。

部屋はレビュー通りかなり狭いが、冷蔵庫とエアコン、
セーフティーボックスと最低限の設備は有り。

ナンタラホテルベット

ナンタラホテルセーフティーボックス


ちなみにセーフティーボックスはロックの仕方がよく分からず、
バンコク滞在中は全財産持ち歩いてたw

あと、トイレ丸見えなんで一人で宿泊する人以外は避けたほうが無難か・・・
それと全館禁煙なので喫煙者はちょっと不便かもしれない。

ナンタラホテルシャワー


今日はどこに行くか不明だが手持ちのバーツがないのでタニヤへ。
まずはタニヤの薬局で10,000円をバーツに換金、3,390Bがこの時間のレート。

屋台でコーヒーを20Bで購入し、コンビニで5Bの水を購入し一度ホテルへ戻る。

ホテル前で一服。

ナンタラホテル前


プロンポン駅までシーロムからスクンビットへMRTで22B、
スクンビットからプロンポンへ15Bで向かい、無事Kさんと合流する。

その辺のカフェで不当な値段(70B)でアイスコーヒーを飲んで時間潰し。
Kさんのタイ仲間と食事をする約束だが、約束の時間は20:00なので時間があまる。

ということでソイ24のマッサージ通りを二人でうろうろしてみると、
お店の前にたむろしている女の子から寄っていけと声がかかるが、
待ち合わせがあるのでお店のチェックだけにしておく。

20:00よりバンコク駐在のZさん、一昨日からバンコク入りしてるHさんMさんとイタリアンで男子会ww

バンコク男子会(イタリアン)

イタリア人経営の店らしく普通に美味い。
5人でたらふく飲んで食ってで2700B、タイでは高いかもだが日本と比較すると安い!


食事の後はZさんのアテンドで、地元のゴーゴーへタクシーで向かう。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行