8日目(2013/1/18(金))その5

サウナを後にしてぶらぶらと街歩き。
事前に調べておいたビストロで夕食。(写真は翌日撮影したもの)

常平ビストロ

店内は落ち着いた雰囲気で悪くない。
メニューを見るとどれも美味しそうでけっこう悩む。

悩んだ末にサラダ・スープつきのチキンステーキを注文。

ビストロチキンステーキ


値段は60元なので日本円にすると800円ぐらい。
中国にしてはけっこうな値段だけど、安心料ということで。


この時の時刻は21:00前。
17:00前にサウナに入ったからかなりの時間楽しんでた計算。


東莞、確かに技は凄いけど自分が求める擬似恋愛チックな作愛は難しい。

まあ、スポーツみたいで楽しかったけど。
正直マカオにショートトリップで来た時にまた来るかというと??

でも珠海よりもいいので悩むところ。


と、旅の終わりが見えてきているので次回のエロを真剣に検討してたw


コーヒーが欲しくて食事の後うろついて目に付いた店へ。

常平コーヒーチェーン


店員がどう見ても中学生ぐらいにしか見えず、こんな時間まで働いて大丈夫?と心配になる。

頑張って中国語で注文するも通じないので携帯で文字を表示させ注文。
笑顔で作ってくれたので何かほっこりしながらホテルへ戻る。


部屋にwifiはきてるがお話しにならない速度。
ネットはあきらめて、22:00過ぎから読書をして23:00過ぎに就寝。

長い1日だった・・・・




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8日目(2013/1/18(金))その4

JYホテルの3Fへ。

フロントには5名以上の経理。

いきなり中国語でまくしたてられて全くナニを言っているの聞き取れず。
「イングリッシュ プリーズ」で英語の出来るスタッフを要求すると、
金髪にした『韓流すたあ』みたいな、おニーチャンが登場。

フロント近くの廊下の長いすに案内されて、「ここで待ってて」と言われるが、
そのまま20分以上放置されるw


途中で他の経理に中国語で話しかけられたけど「イングリッシュ プリーズ」で逃げたら、
ネイティブ並みの発音で「Oh Shit!!」ときたww
何でこんなに発音いいんだ?と思いながら「Goddam!」と返しておいた。
待っている間、目の前を小姐が通り過ぎるが見た目のレベルは十分。
マカオほどではないが珠海よりは上。

他の客が先に案内されるが予約していない自分は仕方ない。
はあはあしながら待っていると、ようやく韓流すたあがやって来る。

迷路みたいになっている建物を中をうねうね進み、エレベーターで5階へ。
韓流すたあと話していると、3階から5階までがサウナ入居とのこと。

ところで、韓流すたあの英語はかなり訛りがきつい。
「room」がどう聞いても「zoom」に聞こえたりで大変でした。


でチョイス部屋に案内されてここでも数分待機時間。
やがて韓流すたあが来てシステムを説明。

・400元と500元の小姐がいる。
・部屋代が298元でこの場で支払い。
・くどいぐらいプレイ代はサービスが終わってから払えとの説明有り。

理解した旨を伝えとりあえず名刺を貰っておく、リソンって名前だったかな?
次からは電話するかSMS送ってから来てねー、とのこと。

いよいよ小姐顔見せタイム。

最初に3人やってきて、リソンが「400」とか値段をぼそって言ってくれる。

3人中2人が気に入ったけど、もっと見たくて「換一下、好呜?」と伝える。
本当は気に入った小姐をキープして見たかったけど、言葉の壁があり伝えきれず。

で、その後2~3人ずつ来るけど最初が一番良かった・・・・orz
値段500元の小姐も来たけど、正直400との違いが分からんレベルw
何かリソンに悪くなってきて、8回目ぐらいで400元の小姐をチョイス。

ちょっと派手な顔立ちで自分の好みではないけど、性格が良さそうな感じ。

その場でリソンに298元を支払い、3人一緒にやり部屋へ。
「Enjoy!」とか言いながらリソン退場。

部屋の中ではゆっくり服を脱がせてもらいながら話しをする。
名前は小英(シャオイン)、22歳で湖南省出身とのこと。
どれぐらい常平にいるのか聞いたけど忘れた。


「日本人けっこう来るの?」「来るよー」と適当な話しをしながら服を脱ぐ。

こちらが真っ裸になるとあおむけにされ、チ○コをウェットティッシュでシコシコ。
その後、衣装を着たまま音楽に合わせて小英は腰をくねくね。

「ほー、これが跳舞かぁ」とじっくりと眺める。

エロイ顔つきをしながら覆いかぶさってきてキスからスタート。
乳首攻めから生F、その後ゴム着きで作愛開始!
基本、こちらはマグロ状態でOK!

思ったのは一つ一つの工程が長い。
Fがマカオで3分~5分ぐらいだとすると、10分以上してくれる。

騎乗位で攻められた後は攻守交替、座位・正上位・バックと、
体位変換を経て最後は正上位でフィニッシュ。

ふー、気持ちえがったーと思って横になりながら小英とコミュニケーション。

しばらくしてシャワーとマットプレイ。

そう、噂どおり120分の2回戦がデフォルトでした。


マットプレイも時間をかけて丁寧、アナルも責めも受けましたw


でベットに戻り軽くいちゃいちゃしながら、「我要间你」と一つお願いをする。

恥ずかしいからあんま書きたくないですが、
ドンキから持参した衣装でコスプレしてもらいましたw

女子高生ブレザーを着た小英とプレイ再開!

2回目なので生徒指導の先生がいけない女子○生を指導する、
なんてベッタベタな妄想をしながらじっくりとプレイw


服を脱がさず上になったり下になったりしてもらって無事フィニッシュ。

この後は再度、洗体台で体を洗ってもらう。

最後まで中国語で必死にお話しをしていると、
「明日は16時出勤だから明日また来て欲しい。」
「来てくれたらまたこの衣装で踊ってあげよう!」とか、
けっこうアピールされました。

ダメもとで写真大丈夫か聞くもそれはNG。


時間オーバーしてもお話ししてたので、
フロントから電話で早く部屋出ろの督促が3回w

「次いつ来るの?また指名してね、工号531号だよ~。」

と最後まで次回指名をアピールされて終了。

リソンが部屋に迎えに来てくれて一緒にフロントへ。

リソンに「どうだった?」と聞かれたので「最高っす、また来ます」と伝える。
「次来るときは電話してねぇ」と見送りされて終了。





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8日目(2013/1/18(金))その3

匯美酒店に宿泊してもよかったけど、何となく気分で向かいの君悦大酒店へ。
フロントには小姐が5名ほどいるが誰も英語は喋れず。

一生懸命中国語で話すも通じなかった・・・ozr

さすがにホテルのフロントで通じないのは凹むなぁ。


仕方ないので指差し会話帳で今晩泊まりたいことを伝える。
「一天?」とのことで「対」の回答。

値段は335元、デポジットの700元はカードでお願いする。


部屋は828号室で設備等は可もなく不可もなく。
セーフティーボックスとかアメニティはあったし特に問題なし。

君悦大酒店ベット

君悦大酒店バス


チェックイン時にクーポンくれるけど、使ったのは朝食券のみ。

君悦大酒店クーポン


本当は16:00前にどこかのサウナにしけこむつもりだったのに、
時刻は16:00を越えている。

食事をしたかったけどサウナが混むのがイヤだったので、
近くのコンビニで2元のコーラーを買って腹をごまかす。


サウナに行く前にドーピングを済ませて、16:40いざJYホテルへ!




8日目(2013/1/18(金))その2

時刻は5:00過ぎ、寝れないのでカジノへ向かう。

今日は東莞に移動する予定。
富豪皇宮酒店(ビバリーホテル)前から11:10のバスに乗るつもりなので、
今から寝たら寝過ごしそう。

Tちゃんには8:00までは部屋にいるよう交渉済み。

起き抜けに一発なら、7:00には部屋に戻る必要がある。


カジノをうろうろしながらそんなことを考えていたら、
なんかカジノで遊ぶ気もうせて部屋に戻りぼーっと過ごす。


8:00過ぎにTちゃん目覚める。

ベタベタとくっついていくも「不要」と拒絶。

(´д`)ェェエエ工、まさかの拒否っすか!


よくよく話しというか筆談で聞くと、部屋が寒くてのどを痛めて体調が悪いとのこと。
(ごほごほなっててこれは本当)

ちょっとすねたフリをして「俺のこと嫌いっしょ」と言うと怒り顔。

慌てて紙に色々とこっ恥ずかしいこと書いて謝ると、
Tちゃんも色々と体調悪いこと等を紙に書いて謝ってくる。

中国での携帯電話とQQ番号を教えてもらい、また連絡ちょーだいとのこと。

約束の$2000だけ渡してここでバイバイ。

「一緒のタクシーで移動しないの?」と聞かれたけど、
荷物のパッキンもあったので丁重にお断りする。

しかしなー。
いい金づるになるのは別にいいけど、
次の機会があれば$2000が基本になるかと思うと大失敗。


9:00過ぎにTちゃんを部屋から返した後は荷物整理。

中国にはバックだけでいくので、必要なものをバックにつめて残りはスーツケースへ。


10:00過ぎに熱戦を終えた部屋を後にチェックアウト。

チェックアウト前


wifi使用料$160とミニバービール代$115はカード決済。


小型のスーツケースだけをベルで預けてシャトルバスでフェリーターミナルへ。

ビバリーホテルまでバスで移動する気だったけど、時間が微妙なのでタクシー使用。
$21払いビバリーホテルの左に歩いて行ったらある旅行社へ。

東莞(常平)行きのバスチケットを購入。
$106をキャシュで支払い、昨日買っておいたサンドイッチで食事。

11:10、旅行社のシールを胸に貼ってビバリー横よりバスで国境へ。

一度バスを降ろされた後は歩いてイミグレを通過。
$120でラッキストライクブルーを1カートン買って中国へ。


12:00にはゴンベイへ出る。

事前情報通り、地下へ降りる階段前で旅行社の小姐から声をかけられる。
(旅行社のシールを貼ってれば声をかけてくる)
容赦ない早口で喋りかけられるが、バス乗り場は分かるのか?等、言ってるのであろう。

「我知道」と言うとそれまでつっけんどんに話していたのに、
『ニカっ』と笑って「知道吗?」


そんな笑顔されたら惚れてまうやろがっー!!


マジでこの笑顔にはやられました。

ギャップ萌えってやつ?
普段は仏頂面なのに不意をついての笑顔は反則だろうと。


そんなしょーもないことに幸せを感じながら、一人で地下のバス乗り場へ。


12:30にはバスに乗り出発。

寝てないので東莞まで爆睡だな、と思っていたら珠海の郊外のガソリンスタンドで停車。


???、休憩には早いよな?


オッサンがバスに乗ってきて、何やら言ってるが早口で分からない。

他の乗客はぞろぞろ降りているが残っている乗客もいる。


オッサンは「小便!小便!」と連呼(マジでそう聞こえた)


降りずに待っているとさらに「小便!」と言ってくる。


小便なんかしたくねーよ!とか思っていると、もしや「常平(チャンピン)」と言っている?


下手な発音で「常平?」と聞くと、他のバスを指差される。


中国のバスはたまにこういった乗換えがあるのはうっすい知識で知ってたけど、
まさか自分がそれに遭遇するとは。

しかし自分のリスニング能力ひどいな・・・
というか中国語で小便なんて言わないだろうw

バスを乗り換えた後は中国最大のエロ都市、東莞までノンストップ。

隣のオッサンが卵をむいてバスの中で食べ出すので、
自分もバリバリとスナック菓子をむさぼり食った後はうとうとする。


15:45、バスが無事に匯美酒店前へ到着。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

8日目(2013/1/18(金))その1

0:10過ぎにTちゃんより「仕事終わったのでこれから行くよー」とSMSが入る。

金沙城中心にはホリディイン以外にコンラッドとシェラトンが入っているから、
分からないだろうと思って下で待っていたら案の定、
「我找不到你」「你在哪里」とかこんな顔⇒(´・ω・`)になっているSMSが連発される。


「ロビーにいるよー」とSMS返すも分からないみたいで電話が入る。

電話で話せるほど中国語は達者でないので結局切れる。

「我没有看見你」とか色々SMS入るので、必死にSMS返すも中々こちらの意図が伝わらず。


再度電話が入るけどやっぱり話しが通じず。


1:10過ぎに11通目のSMSを受け取った時、ようやく中庭(?)辺りで逢える。


すっごーく、ほっとした顔の後は笑顔で「ニーハオ♪」、うーん可愛い。


一緒に部屋まで行ってまずはビールで乾杯。

「誕生日なのにプレゼントがなくてゴメンね」と筆談で言ってくれるので、
「あなたが部屋に来てくれたのがプレゼントだよ」とかベタな返し。

筆談交じりで話していると、Tちゃんはどうも珠海居民の様子。


「日本人は好きだよー」と言うので突っ込んで聞くと、
「日本人のボーイフレンドがいたけど去年日本に帰っちゃった(´・ω・`)」とのこと。

珠海でのことらしいから、多分キャ○ンの駐在さんでしょう。


ビールが足りなくてミニバーのビールを追加したりした後、お楽しみの入浴タイム。


浴槽にお湯を張って二人でイチャイチャと入浴。
ここでスッピンになるけど、化粧を落としたら普通の感じ。

ベットに移る前に二人で記念撮影。
Tちゃん、150CMほどの身長でちっこくて可愛いです。

Tちゃん


タイの女の子も嫌いじゃないけど、日本以外ではやっぱ中国人が一番好きだと実感。




ベットに場所を移して作愛開始。


キスはやっぱりダメだけど、仕事が終わったからなのかクンニはOK。

こちらが頑張っていたら自分で胸はもむはクリトリスをいじるは、
広げてきて舐めて欲しいと要求するはとTちゃんド助平っぷりを発揮。

あげくにこちらの指を自分のに持ってきて抜き差ししろとの要求。


コミュニケーションが十分だったのかサービスなのか不明だけど、
昼間のサウナでの行為と全く違った進行。

そのうち、せつなそうな顔で「我要・・・」と言いながらチ○コを指差してくる。

仰向けにされてむしゃぶりつく感じでフェラ責め。


よくある「くぁーっ、ペっ!!」もなし。

というか、中国人で「かー、ぺっ!」がないの初めてかも。



あまりにも興奮して2分後にはTちゃんにのっかてました。

最高に乱れてくれてるのでこちらも頑張る。
Tちゃんが上になったらもうガマンできずにそのままイっちゃいました。


4:00前には寝るが自分は仮眠をとったのがいけないのか全く寝付けず。

すやすやと横で寝ているTちゃんを起こさないようにカジノへ向かう。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

7日目(2013/1/17(木))その3

ウィンソーサウナを出た後に、近所の店でSIMのリチャージカードを購入。
とりあえず期限延長が目的なので$50を1枚。

その後はスーパーで水やらビール、スナック菓子を買って$23。


明日、チェックアウトした後は東莞に向かうのでついでに日本円を中国元に両替。

20000円が1334RMB、これで手持ちは1820RMB。
2回ぐらいはサウナで遊べる手持ちとなる。


シントラホテルまでぶらぶら歩いてその前から、
シティオブドリーム行きのシャトルに乗る。


部屋に戻る前にホテルのフロント横でホテル会員へ入会。
笑顔がすごくキュートなLENAに手続きしてもらう。

タイパホリディン、ホスピタリティに溢れたいいホテルだと再度実感。


深夜にきてもらうので、とりあえず仮眠。
ビールを飲んで無理やり寝る。

19:00~21:30まで軽く寝た後はフードコートへ。


コーヒーと牛肉ラーメンの変な取り合わせ。

写真を撮ろうと思ったけどデジカメの充電がなくなり、
これ以降はほとんど写真は撮ってない。


食事の後は1階のカジノへ。


小姐に渡す小費分を目標にキャッシャーで40000円を換金。
$3392になるので計算すると、10000円=$848となる。

うーん、この数年は円高の恩恵を最大限にいかせてたけど、
そろそろ潮時なのかもしれない。


カジノ内をうろついて結局ミニマム$200のミニバカラ。
10分もしないうちに$2000走った・・・・

7ゲームで1回しか取れないとかいう日は、勘が悪過ぎるので潔くあきらめる。


部屋に戻り手持ちを計算すると、$3060と270MOP。

今日の小費分はあるのでそのまま部屋で大人しく待機する。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

7日目(2013/1/17(木))その2

15:10、ウィンソーサウナへ。

更衣室の次にマッサージルーム(?)があり、そこを通り抜けると休息区。
休息区の右横にシャワー、休息区を突き抜けるとプレイルームと変わった作り。

シャワーを浴びて休息区へ。
ツンツンしたちょっと可愛いウェイトレスへサンドイッチとコーラーを頼む。

wifiでスマホをつないてなぶっていると、マネージャーより中国語で声をかけられる。
半分どころかほとんど理解できなかったので、英語ができるスタッフをお願いする。

男性スタッフより時間帯によって料金が違うと説明を受ける。

今の時間なら$818。
15時前ならもっと安いし、13時前ならさらにディスカウント。
スペシャルと90分上海式マッサージで今なら$1150と破格のお値段。

これから昼間にムラムラしたらこのサウナに来よう。
回遊魚は$1500と論外だし、賓館も値上がりしたとの噂があるし・・・


小姐を見たいと伝えると、20分待ってとのことで待機。
16:00過ぎにプレイルームに呼ばれ、そこに小姐が5人ほど並ぶ。
並ぶ前に見かけた可愛い小姐がよかったけど、他のお客についている様子。

パスも考えたけど、選べないこともなかったので童顔で小柄な小姐をチョイス。
その部屋でそのままプレイを開始。

お名前はTちゃん、23歳で北京出身と言うが出身地は多分嘘。

一緒にシャワーを浴びてベットへ。
Tちゃん、顔はまあ普通だけど凄いスタイルがいい。
胸はDはありそうで、ウェストもすっごい細い。

ベットで軽く愛撫を受けた後にコンドームをつけようとするので、
こちらから攻めたい旨を伝える。

「首から下ならいいよ♪」とのことで、形のいい胸を舐めたおす。

クンニは拒否されたのでキレイな肌にキスをしまくる。


しつこく前戯していたら、「とっととインサートしろや!」
の空気を感じたのでしぶしぶインサート。
(多分勘違いだと思うけどちょっと気を使った)


正常位で楽しんだ後はバックへ。
激しくスパンスパンしていて途中でちょっと休むと、
Tちゃんこちらがイッたと勘違いする。

ゴムを見ると確かにちょろっと出てる。
満足はしていないけど、まっいっかと一緒にシャワー。

シャワーの後に筆談交じりで交渉開始。


変態「下班後に部屋にきてくれない?」
Tちゃん「ごめんね、今日は残業したいの。なので部屋には行けないかな」
変態「チップ弾むから、お願い!」
Tちゃん「いくらくれるの?」


日本の同胞の皆さん、本当スイマセン。
どうしても部屋に来て欲しくて、相場以上を提示してしまいました・・・
次からもっと交渉しますんで、今回は本当にご容赦下さい。


変態「2000でどう?」
Tちゃん「いーよー、どこのホテルの何号室?」

ということで電話番号と合わせてホテルの部屋番号を教える。

「今は電話ないので後でSMS送るね」と言ってもらって終了。


小姐をキープしたことに満足して、$818をカードで決済して退店。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

7日目(2013/1/17(木))その1

7:00頃起床。
フードコートで食事、$28のポークチョップとコーヒー。
コーヒーは$18なので合わせて$46、マカオ半島の食堂なら$20で食べれる内容。

ホリデイインフードコート



ホテルがきれいなのでコタイに泊まるのもありかな?と思ったが、
移動はタクシーだし一人メシに困るし、微妙に何でも値段が高いしで考えモノ。
次回の課題にしておこう。

食事の後、何故だか腹が痛くなるので部屋に戻りウ●コ。
腹を軽くした後、ちょっと横になりウトウトとする。

11:00過ぎ、元気になったのでヴェネチアンでやっている人体奥秘展を見に行く。
がっ、開場は12:00からなのでスタバで時間を潰す。

人体奥秘展



日本では『人体の不思議展』て名称でやってた時に、
見に行こうと思って行けなかった展示。

もう二度と日本でないだろうから見に行ってみた。


写真は撮影したけど大量に撮影し過ぎて、チョイスしきれないのでアップはなしで。


$120払ったのでじっくり見手回ろうかと思ったけど、1時間ぐらいで見終わった。



13:35、金沙城中心に戻りフードコートで食事。

誕生日だし昼飯はステーキにしてみる、といっても$88の安っい肉w

ホリディインフードコート肉


人体奥秘展を見た後でも、がっつり肉を食べれる自分が意外と好きだったりする。



さあ、カジノ以外にすることがなくなった。


今日は小姐を部屋に連れ込みたいけどどうするか?
18サウナやエンペラーサウナは、また外しそうなのでパス。

金池サウナに行こうかと思ったけど、夜しか行ったことがなく、
昼間の状況がよく分からない。

後、お持ち帰りできそうなサウナはどこかと思案・・・


あっ、昼間でもウィンソーサウナなら、
それなりに数がいるとネットで見た記憶がある。

確か値段も安いから外してもそれほど痛くないな。


そうと決まれば早速ウィンソーへ。
せこくシャトルバスでフェリーターミナルへ、そこからバスを乗り継ぎ北京街へ向かう。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

6日目(2013/1/16(水))その3

シャトルバスで金沙(サンズ)まで行って、そこからは歩いて金龍酒店へ。
18:30には18サウナへ入店。

風呂とサウナを満喫してから休息区で食事。
18サウナの食事はいまいちの評価が多いが、貧しい自分の舌には充分。


2回目のショータイムである20時で157番を指名。
誕生日を一緒に過ごしてくれる感じは微塵もなかったけど好みを優先。
背が低く童顔、いかにも日本人が好きそうな顔。


プレイルームでご対面。
名前は点点ちゃん、見た目は20歳いってないように見えるが23歳。
出身地は失念したけど多分、湖南って言ってた記憶がある。

適当にコミュニケーションと取りながらシャワー、その後はマットでマッサージ。
ベットに移るとアイス&ファイアーと何十回と受けた定番のサービス。

こちらからの攻めは雰囲気で拒否。
普通にブンブンして普通に終了。
特に何の感慨もないしあまり覚えていない。

30分ほどで終了したけど中国語を簡単に教えてもらう。
そのまま時間までいてくれるかと思いきや20分の時短。
無理に引き止める気もないのでそのままバイバイ。

一発済ませたらすることないので退店。
カードで$1948を支払う。


歩いてスーパーに行き水とスナック菓子、ビールを買い込みリスボアへ。

回遊魚を鑑賞してからリスボア前から適当なバスに乗りタイパへ。
アルティア前で降りてタクシーを拾ってホテルに戻る。
タクシー代は$23ほど。


もうすぐ誕生日が近いと思うと、不思議と人恋しくなる。
立ちんぼでも拾おうかとシティオブドリームスに行くも見つけれず。
ヴェネチアン近辺で声をかけられるが年がいっておりパス。

ヴェネチアンとコタイセントラルを結ぶ連絡橋にそれらしい小姐が3人いるが、
おしゃべりに夢中でこちらには全く興味を示してくれない。


結果、部屋に一人寂しく戻り一人酒をして1:00に就寝。


18サウナで自分の好みを優先させたのが失敗だったなぁ。





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

6日目(2013/1/16(水))その2

10:30過ぎから国境行きのシャトルバスに乗る。
11:00にはイミグレを通過して免税店をうろつく。

マイルドセブンスカイブルーがないので、職場へのお土産としてチョコ購入。
$230で義理土産は終わらす。


中国側のイミグレは平日だからか外国人レーンが一つしか開いていない。
30分かけて中国側へ。

いつもの珠海だが週末と比較すると人は少ない。

珠海地下広場

適当に地下をうろつき東莞行きのバス乗り場を確認しておく。

上の画像を真っ直ぐ進むと右手にマクドナルドがあるので、
その近くのエスカレーターを降りる。

降りて左手に行くとバス乗り場の待合場所がありすぐ分かった。

わざわざ下見は必要なかったかな?


最近好きなリラックマとか見ながら地上に出る。

珠海地下のりらっくま


その後は逢花路をぶらぶら歩いて通り抜け、GDHを超えて右手に進んだ場所にあるカフェへ。

珠海珈琲屋


去年の9月はイケメンの感じのいい兄チャンがいたけど、
今回は無愛想な小姐がいるだけ。

指差しでコーヒーを頼んだ後は外のテラスでまったり過ごす。



再び逢花路をぶらつき屋台でつまみ食いとか。

逢花路屋台



珠海の街をぶらつき中国の平均月収の確認とかしてみる。

2013年2月中国月収



14:20にはイミグレに戻ると長蛇の列('A`)
30分かけてイミグレを通過した後は免税店でタバコを購入。
マイルドセブンがないのでラッキーストライクブルーを5箱購入。
(マカオの免税範囲は10箱でなく5箱なので、5箱しか売ってくれない)

1個$12だから日本の1/3以下の価格。


15:00にマカオ入境側に来るがこちらもけっこうな混雑。
それでも中国側と比べるとスムーズに進み15:25にはシャトルバスに乗れる。



16:00にはホテルに着いてベルで荷物をピックアップ。
ベルボーイに荷物を運ばすのでチップを渡して欲しいと頼まれる。
「OK、先にチェックインさせてね」と伝えフロントへ。

パスポートを渡してチェックイン手続きしている時、
「明日誕生日ですね、おめでとうございます」と言われる。

正直、自分の誕生日なんか忘れていたので「おー、そーだったそーだった」レベル。

ささやかだがホテルよりプレゼントをさせて欲しいとのことで了承。


部屋のカードキーをもらった後は、「このホテル初めて?」「マカオ何回目なの?」とか
適当な会話をしつつベルボーイと一緒に部屋へ。


部屋は3684号室とけっこう上のフロア。

荷物は2つだったのでアメリカと同じ感覚で$20チップしておく。


金沙城中心(コタイセントラル)のタイパホリディインは初めて、
というかタイパに泊まるのは2年ぶりぐらい。
普段はマカオ半島のホテルに宿泊するけど、
よく使っているエンペラーホテルが9000円ほどかかるので、
今回はタイパにした次第。


普段安いホテルしか泊まらないので、自分にとっては十分満足いく部屋。

誕生日を控えていること思い出してちょっとテンションが上がったので、
一緒に過ごせる小姐を探しに行くことにしてみる。


ちなみに部屋とかアメニティはこんな感じだった。

タイパホリディイン1

タイパホリディイン2

タイパホリディイン3

タイパホリディイン4

タイパホリディイン5

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行