出張継続中

6月一杯の予定だったのに出張継続中・・・
深夜まで勤務で、週末も出勤が多くブログの更新もままなりませんでした。

設計書のチェックかと思いきや、設計をするハメになって社畜生活満喫中\(^o^)/


旅行記を書こうと思ってましたがとてもとても。


でもね、昨日今日と今月初めて休みだったんすよ。
何やっていたかというと・・・


朝鮮玉入れw



いや、普段はパチンコしないんですけど何故かついね。

先週の日曜日に行って仕事が奇跡的に早く終わった(といっても21時)水曜日、
それから昨日今日と猿のように行ってました。

結果は


△6,000
△6,000
△12,000
△44,000


oh・・・

68,000円ってエロサウナ3回分じゃん。


やってもうたっーーーー!!


そんな裕福でもない財政事情の中、これはキツイっす。

戒めのため、あえてブログに残しておきます。


とりあえず今週中には会議のために福岡に戻れそう。
そして7月11日(木)からは海外出張(?)が待っています!


あっ、書きかけの旅行記は見直したら色々と気に入らないところがあるので、
いずれいったん全削除して書き直します。

来月旅行に行って、その旅行記書いてからだから8月ぐらいか・・・


2010年3月のマカオ旅行は色々とあって思い入れも有ります。
なのでもっと丁寧に書き直します。
自分用に記録している旅行記ですしね。


では、明日からの社畜ライフに備えて酒飲んで寝まっす。





【追記】
これ書いた後に気がついたのですが、書きかけの旅行記に拍手くれている方が!
いや、さすがに削除は出来ません。

中年のおっさんのしょーもないブログなのに・・・

旅行記の続きをどうするかは考えます。





テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

3日目(2010年3月12日(金))その1

10:30過ぎに起床、8時間睡眠と健康的な睡眠時間。
だらだらした後に近所の店へポークチョップバーガーを食べに行く。

値段はコーヒーとセットで$21。


食事の後はフェリーターミナルへ。

そう、帰国時のフェリーチケットを購入するためです。

Litchiはデルタ航空の利用が多く、帰国時の香港発は大体8:00頃の時間帯。
この時間のフライトなら香港に前泊するか、
4:00発のフェリーに乗るしか選択肢がないです。

4:00のチケットが当日売り切れていたら、ダフ屋から買うしかないが、
ダフ屋がいつもいるとは限らないため帰国日の数日前に購入してます。


帰りのチケットを確保後、シャトルバスに乗ってリスボアへ。

その後はホテルに戻りしばし読書。


マカオ観光はけっこうやりつくした感があるので、
今回は初の中国入国をチャレンジしてみる。

エロガイドブックを頼りにしていて、ろくに下調べもしていない。
なので今回は本当行ってみるだけ。


13:10過ぎ、リスボア発国境行きのシャトルに乗って国境へ。


マカオ出国してその足で中国側のイミグレへ。
免税店とかを適当に冷かしながらイミグレに行って中国へ入国。

入国したらすぐに地下街。

201003珠海1

201003珠海2


とにかく人、人、人で人民の海で溺れそうな錯覚に陥る。

エロガイドブックを頼りに、サウナの場所をあたりをつけて歩くもいまいち分からない。
そもそも中国元を持ってないので、飲み物も買えずにほっつく歩くだけ。

とりあえず土曜日は珠海に宿泊するオプションも持ちたいので、
ホテルの値段を街中の店で確認しておく。

南洋海景酒店の価格

途中で見かけた南洋海景酒店がいい感じだったので確認。
平日は300元、週末でも350元と四つ星にしては安い。
次回は珠海宿泊予定とし、今回は大人しくマカオに戻る。

行きと違ってイミグレは結構混雑していて1時間ほどかけてマカオに戻る。


同じ異国の地なのに、なぜだかマカオに戻るとほっとしました。

多分、中国では身構えていたんでしょうな。


さて!
夜はどこにお楽しみに行くか?

珠海で緊張した分、ほぐしにほぐしたいところですw





えーい、エロはまだか!と思った方はぽちっと押していただければ励みになります。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

2日目(2010年3月11日(木))その1

10:00過ぎに起床。
耳栓のおかげかそこそこ快適に眠れた。

適当に食事をしたり雑誌を読んだりして、13:45にチェックアウト。
会計の$330はカードで決済しておく。


その後は歩いてエンペラーホテルへ。
時間は14:30と微妙だったけどチェックインできた。
2泊のデポジットは$1900、現金がないのでカードでデポジットは済ませる。

いつもの両替屋で両替。
30,000円が$2505、10,000円は$835の計算となる。


18:00過ぎ、お目当ての小姐に会いにいそいそと18サウナへ。
入口でクーポンを渡してサウナに突入!

ショータイムを何回かやり過ごすがお目当ては見当たらない・・・orz


20:00から出勤するかも?と期待していたが休みなのか中国本土に帰ったのか。



休息区でまったりしていると、日本語で話しかけられるのでしばし歓談。
18サウナは初めてとのことで、Litchiが1月にお相手してもらった小姐をお勧めしておき、
兄弟の契りを結んでおくw



兄弟が1時間後、汗だくになって戻って来るので感想を聞くと、
「最高!」とのことでLitchiもお勧めした甲斐があった。


色々くっちゃべりつつ、自分もクーポンなので誰か選ぶ必要がある。

考えた末に759番の全能式をショータイムで指名。


英語がけっこう喋れる小姐だったので、名前等を聞きながらコミュニケーション。

全能式なのでとりあえずSMプレイは一通りこなしてみる。


小姐からインサート前に「Come on!Fuck me!」と言われて超萌えるw

お望み通り(?)散々Fuckして大熱戦の後に終了。


それでも時間が余ったので中国語講座を開催してもらう。

「是」と「四」の発音の違いを厳しく指摘されてちょっと心が折れる。
マジ中国語は難しいっす。

時間がきたのでバイバイして帰りはスーパーで水やビール等を適当に買い込む。


2:10、明日も18サウナに行こうと心に誓って就寝する。





中国語の発音って難しいよね!と同意いただける方はぽちっと拍手をいただければ。
出張で奴隷のように働いていて心が折れそうです・・・

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

1日目(2010年3月10日(水))その1

夕方の18時頃出発するフライトの場合、13時まで勤務するとちょうどいい具合になる。
この日も午後半休取得、忙しそうな周囲を尻目に一人先に退勤。

いつものルートで成田空港へ、17時には空港着。
遠いと評判は良くないが、Litchi的には特にそう思わないけどなぁ。

空港でチェックインに後、荷物を預けて保安検査前に耳栓を購入。
そう、前回サウナ泊時に他人のイビキで目覚めた教訓を活かしました。


保安検査通過、イミグレを通ると時間は17時30分。
タバコを買って18時35分にはに離陸。
そろそろ慣れ親しんできた香港空港へは22時50分着。

A11バスで$40支払い上環へ。
コンビニでマカオ風俗雑誌を$20で購入。

上環の成功旅行社で、どうせ行くのは分かっているので18サウナのクーポン購入、
$1690はカードで決済。

0:15のターボジェットで一路マカオへ。


マカオ到着初日は宿がないので、タクシーに乗って大富豪サウナへ。
タクシー代は$30、フロントでスーツケースを預けて、
ロッカーに貴重品を放り込んで風呂へ。


入浴後はSPA!や週刊ポスト等の雑誌を見ながら免費の食事。
4:30といい時間になってので耳栓を持って2階の睡眠区へ。

空港で買った耳栓を耳に入れて就寝する。




テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行の背景 ~ 2010年3月 ~

※2010年3月の古い旅行記です。文中の金額は当時の金額です。

1月に旅行から帰って来ていく日もしないうちに、またあの小姐に逢いたくなりました。
というか1/11(祝)に帰国して、1/13(水)にはノースウエストの特典切ってましたww


エアを予約してからはもう必死、結果として以下の休みを取得。


3/10(水)半休  サウナ泊
3/11(木)有休  帝豪酒店
3/12(金)有休  帝豪酒店
3/13(土)     現地確保
3/14(日)     現地確保
3/15(月)有休

期末に無茶苦茶な休み方、ちょうど大事なプロジェクトのリーダーだったので、
この休みで確実に査定は下げられたでしょうw

嫁にはどんな言い訳したか覚えてません。
多分、負けて悔しかったらからとか何とか言った記憶があります。


宿泊は上記の通り、日本では直前予約サイドRates to goで帝豪酒店を確保。
予約時に2,137円決済、現地で14,163円を決済と今思えば変わった決済方法。

しかし金曜日絡みで2泊で16,300円、今なら絶対有り得ない金額。


エアは今は亡きノースウエストの特典、20000マイルで香港へ行けていた時代。
税金等で4,440円のみ支払い。


さらに貧弱な中国語を補うために、エロ会話が載っている指差し会話帳も用意。
これで小姐との意思疎通もばっちり!

さあここまで必死になって休みを取って訪澳したのですが、
肝心のお目当ての小姐に会えなかったら笑いますねぇ~w






テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

中国人小姐との出会い ~ その4

前回のテニアン島で出会った小姐達の残りの記憶です。

回遊魚(?)とは多分3人ぐらいお相手してもらいました。
その中でも英語も日本語もほぼダメな青島出身の小姐はよく覚えています。

青いドレスを着ていて優しそうな顔立ちなので、
こちらから声をかけて部屋にきてもらいました。


この小姐、ド助平というかサービス精神旺盛。

ベットで濃厚なサービス、騎乗位で乗っかられたら、
あっという間に果てたのですがその後も2回戦の要求w

中国人の春を売る小姐で2回戦要求はこの小姐のみ。


この時は体調が悪くて2回戦ダメだったけど、
マッサージとかしてくれてスッゴイ優しかったです。

青島でマッサージの仕事をしていたとかで上手でした。


日本人でもここまでサービスいい女性は珍しいと思う。


1回こっきりでしたが、今でも鮮烈に覚えています。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行