6日目(2010年3月15日(月))その1

いきなりですがこの後のことは全く覚えていませんw


当時のメモ帳には

3/15(月)
2:00~ ハム卵飯


しか書いていないww



おまけに写真を撮るのも飽きてきていたので、小美と会ってからの写真で、
かつ小美やLitchiが写っていない写真はこれ1枚のみ。
2010.3マカオ熱戦終了




まあ帰国日なので多分ですが下のルーチン作業で間違いないっしょ。

4:00発のフェリーで香港には5:00着。


歩いて香港駅まで行って5:50頃の始発で香港空港。
6:20にはチェックインカウンター並んで、イミグレ通過したらいつもの店で飯食って。

免税店でタバコと会社の義理土産買って終了みたいな。



カード明細みたらどうもそれっぽい行動だと思うので、
4回目のマカオ旅行記はこれにて終了しておきます。



自己満足旅行記、ご愛読ありがとうございました。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

アクセス数の話し

旅行記の途中で余計なポストを挟まないようにしているのですが、
一昨日8/29に一応の区切りの数字を超えていたので。

皆様のご愛顧に支えられて、一昨日アクセスカウンターが10,000突破致しました。


あざーっす!


カウンター置いたきっかけは、たんに訪問者数が知りたかっただけ。
しかしながら後からアクセス解析を始めたらこのカウンター、
アクセス解析のユニークアクセス数と全く一致せずw

ちなみに昨日のアクセスは109、ユニークアクセス202と全く合わない。


ということであんまり意味のない数値ですが、
まあキリのいい数値だったので割り込みで書いておきます。


でもこの数字って普段お越しいただいている方のお陰です。


改めてオナニーブログにお付き合いいただき感謝です。




ところでこのブログですが普段はカウンターは60前後、
ユニークアクセス100前後と控えめな数値ですが、
かをさんのブログでご紹介いただいた瞬間に倍以上の数値。

ちょっとビビリましたw


お礼のコメントを書こうとしたら禁止ワードだらけなのか、
どんなに削ってもコメントが反映されませんでした(´・ω・`)





かをさんブログコメント用に書いた文章を残しておきます。


---------------------------------------------------------

ご紹介いただき、ありがとうございます。
主戦場(?)は澳門、たまに東莞のLitchiです。
タイには年に一度の訪問なので、容易に訪問できる方が羨ましいです。
lω・`))ィ-ナァ…

海外ブンブンの方が満足度が高くなってしまい、
ここ4年は本気で国内ブンブンしなくなりました(笑)


後、自分のブログは普段のアクセスはいっても1日70ぐらいなのですが、
かをさんにご紹介いただいた瞬間軽く120越え。
恐るべし・・・・


では今後ともよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年3月14日(日))その3

大熱戦(?)を繰り広げた影響か、はたまた寝不足なのかいつの間にか寝ていた。

うーん、と夕方17:00頃目覚めると、小美は普通にテレビを見ている。
それも音を小さくしてLitchiを起こさないように。

優しい小美ちゃんマジ天使(;´Д`)
↑もうえーちゅうねんw


お腹が空いたし何か食べに行こうと二人で相談。

指差し会話帳で選んでもらうと、


(*゚ー゚)「我要日式采」
(・ω・)「我不知道日式料理店」
(*゚ー゚)「我門去金龍酒店」


ということで彼女の勤務先の18サウナが入居している、
すぐそこの金龍酒店へ歩いて向かってみる。


もちろんこの時も小美から積極的に手をつないでくる。

オッサンと手をつないでって恥かしくないのかな?
この辺りは日本人と違う感覚だと思う。

Litchiはキャバクラに全く関心がないので知らないのですが、
同伴する時に手とかつないでくれないっすよね?



向かった先は1Fにある『龍田日本料理』だが、営業時間は18:00から。


時間が中途半端に余っているがこういう時はどうすればいいのか?
こういう時ってやっぱカジノに行くのかな?と思っていたら、
小美から「フィッシャーマンズワーフ」に行こうとお誘いされる。


恋人つなぎで手をつないで、歩いてフィッシャーマンズワーフへ。

適当に写真撮影をしつつゲーセンとか行ってみる。


で二人でゲームとかしてキャッキャはしゃいでいたら18:00なんてすぐ。


時間になったしで金龍酒店へテクテクと歩いて戻る。


お店は開店したばっかなのでガラガラ。

メニューを貰って選んでもらう。


注文は彼女は普通語、自分は英語w
説明を受ける時や質問する時も同様の言語。

日本のオッサンがお店の小姐と食事ってばればれやがなw



料理がくるまではまだ指差し会話帳で色々と頑張ってみるが、
やがて料理が運ばれてきてからがキツイ。


(*゚ー゚)「・・・・」
(・ω・)「・・・・」


えーっと、ほぼ沈黙の15分間はマジでキツイ。
付け焼刃でカタカナ覚えの普通語ではどーにもならない。
せめて英語を分かってくれれば、まだ何とか場もつなげるけど、
彼女は数字も英語では喋れないレベル。

おまけに彼女は初めての日本料理らしくあまり口に合わない様子。


お会計は$598.1、日本円にして6,849円。


高っ!と思ったけど、ちゃんとしたホテルのレストランだからこんなもんか。

会計をカードで決済して逃げるようにホテルに戻る。


ホテルに戻ってからは一緒にシャワー。


「来月誕生日だからプレゼント欲しいなー」みたいな攻撃は軽くスルーして、
ベットで二戦目を開始するが、ここで彼女のお股から出血がっ!!


(*゚ー゚)「対不起・・・」


モウマンタイとアホだから広東語で返すと、彼女は一生懸命手コキを始める。

手コイてもらうこと10分近く、全然イケナイ・・・


さすがに悪いし痛くなってきた。

そもそも昼間に満足いく做愛を終えているので、特にもう一回といった強い要求もない。


手コキを止めて腕枕をしていたら、またまたいつの間にか寝ていた様子。


はっきりと思い知らされたのが、きっちり23:00に起こされたこと。



メモを見返すと彼女の字で「去11:00~回11:00」と記載。

自分は4:00のフェリーなので深夜3:00にはチェックアウト。

なので言葉は通じないけど日本人的感覚で、
そのまま居てくれるかなと淡い期待をしていた。


彼女からしたら仕事を休んで付き合ったけど、
最初にきちんと時間は明記しているから帰るのは当然。

まあ喋ることもなくなったし、時間がハンパにあっても仕方ないしと思い、
約束の$3000を渡してここでバイバイする。


最後に彼女がメモに残した言葉は・・・

(*゚ー゚)「你能来看我吗?(意訳:また私に逢いに来れる?)」



さすがにしばらく休めないし、資金的にも無茶しているので、
正直に分からないことを伝える。


彼女は納得した様子で、最後はお互いにキツク抱きあってお別れする。






m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
お金が介在してかつ中国小姐だから当然だろっw
↓今ならLitchiも激しく同意して拍手できるww

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年3月14日(日))その2

10:10過ぎに起床。

ぼーっとした頭で、セナド広場までエッグタルト2個を買いに行く。


部屋に来てもらう約束は11:00、緊張しながら待っていると10分遅れでノック。
ドアを開けると私服姿の小美(シャオメイ)。

デニムに可愛いアウター、本当この娘は服のセンスがいいと思う。
小美ちゃんマジ天使(;´Д`)

部屋に入ると東亜酒店が珍しいのかキョロキョロ見ている。


とりあえず二人でエッグタルトを食べながらどうするか考える。


ホテルの予約をしていないことを伝えて、地球の歩き方を渡して好きなホテルを選んでもらう。


Wynnとかベネチアンとか選択されたらどうしようとドキドキしていたら、
彼女が選んだホテルはカーサレアル。

泊まったことないけど、金龍酒店と同じぐらいのグレードだから10,000円もしないだろ、
と思ってそこにすることに決定。


そうと決まればさっさとチェックアウト。

部屋代$800はカードで決済、キーデポジット$100を返してもらって二人で外に向かう。


ところが新馬路に行くがタクシーが捕まらない。

仕方ないのでポンテ16に向かって行くと、ホテル前の反対車線でようやく捕まえる。


タクシーに乗り込み、行き先は彼女が普通語で伝えてくれる。


うれしい事にタクシーの中ではずっと手をつないでくれる。
ただ話す事がない・・・
(Litchiは発音がひどい&ヒアリング壊滅的、意思疎通は筆談と指差し会話帳)

マカオは狭いので10分もかからずカーサレアルに到着。
タクシー代はトランク使用料も含めて$28だったかな?


フロントに行ってからはLitchiのターン!
下手くそな英語で部屋があるかと聞くとあるよとのこと。
値段は忘れたけど$700しないぐらい。

※当時のカード明細を見ると日本円で8,014円、
 同日チェックアウトした東亜酒店は9,237円($800)


チェックインの時、彼女は離れているのでフロントへのパスポート提示は自分だけ。

小美はロビーで遊んでいる子供をずーっと見ている。
ルームキーを受け取り部屋に向かう途中でちらっと
(´・ω・`) 「子供は好きだよ・・・」(子供が欲しいだったかも?)

ちょっと寂し気な表情だった。


小姐にとってはマカオは中国ではなくアウェーの地。
20歳ぐらいで地元から遠く離れて、Litchiみたいなオッサンと日中からデートまがい。
普段の勤務では見知らぬオッサンの汚いチ○ポしゃぶらないといけないし、
上になったり下になったりを日に何人もしないといけない。
指名を取れなければ仕送りもままならない、当然イヤな目にあうことも多々あるだろうし・・・

どんなにひどいサービスだったとしても、Litchiが小姐に対してクレーム入れ辛いのは、
上記のような事情を考えてしまうからってのもあります。

小姐がすれてしまうのは、仕事内容を考えると仕方ないかと思っています。



部屋にチェックインして筆談と会話帳に頼ってお話し。

3/9(火)から3/12(金)までは生理休暇だったとのこと。
それからは7日勤務して2日休みのサイクル。


■小姐の入境規制

中国大陸の小姐はマカオ滞在期間に規制があります。

あくまで彼女たちはマカオに旅行で来ていて、
たまたまアルバイトをしているだけみたいな建前らしい。

2013年現在の入境規制はイマイチ分かりませんが、
当時は7日マカオ滞在したら一度マカオ外に出る必要がありました。


ちなみに2012年に聞いた入境規制は
7日マカオ⇒2日珠海⇒2日マカオ⇒2日国外⇒7日マカオだったかな?

2日国外の要件を満たすために、小姐はタイやフィリピンに行っていました。


【閑話休題】



そんなことを話しつつ、接近してキスからスタート。

脱がせにくい服だったので、それは彼女に脱いでもらってリスタート。


ディープキスをしつつ、小ぶりな胸を愛撫しながら様子をうかがう。

普通に感じている様子なので、胸にキスをしつつ徐々に下へ。
確認するもイマイチ濡れていないのでク○ニを実施。

ずーっと責めつつ、こちらの下半身を彼女の口元に・・・

ええ、ぱくっと咥えてもらいましたw


意図した通り69体制に持ち込みお互いに攻撃!

それに飽きると彼女に咥えさせつつ、手で下半身を責めるとか色々と楽しませてもらう。


頃合を見計らってからインサート。


一通りの体位変換を経て無事にフィニッシュ。



いやー、時間があるからけっこう色々とさせてもらいました。


ところでなんでこんな下手くそなエロ描写したかというと、
マカオで69体勢になったのはこの時のみ。

ク○ニ拒否の小姐が意外と多いし、例えク○ニOKでも69体勢は拒否られるから。


ということで69の思い出のために記録を残しておきましたww







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年3月14日(日))その1

時間は深夜2:00頃か?
普段は1:00までの勤務と思われる彼女も、今日は残業している様子。


抱きついてきた後は軽くキスしてベットへ。
しばらくベットでいちゃつく。

この時に名前を確認、小美(仮名)で年齢は20歳。

3回目にして年齢も教えてもらった。



促されてシャワールームへ。

シャワーだけ浴びてマットサービスはなし、というか別に要らない。


ベットでは恋人のようなプレイ。
キスから始まり軽く愛撫、こちらがほぼ一方的に責める。

途中でフ○ラとかはしてもらうが、アイス&ファイアーとかはなし。


今日は忙しかっただろうけど、普通に濡れて普通に感じてくれる。

時間を20分以上残してフィニッシュ。


その後は、いつものように筆談タイム。


東亜酒店に宿泊していることと部屋番号を伝える。

最初は「下班我去找你」とかだったけどいいホテルじゃないし、
多分朝方まで仕事なので来てもらってもすぐ帰ってしまう。

すると

(*゚ー゚)「明天我陪你一天」
(*゚ー゚)「我不上班去找你」
(*゚ー゚)「那你給我多小?」


あんまり意味は分からないけど、明日付き合ってくれるのは何となく分かる。
問題は小費をいくらにするか。

最初は2500でスタートしてみるも、小天は仕事を休む事をアピール。
結局は3000で交渉成立。


うーん、粘ってもいいけどそれで機嫌を損ねられても困るし妥協。


明日の11:00に部屋に来てもらう算段をしてから、
後はいちゃこらしながらシャワーを浴びる。


時間は遅いけどのんびり歩いて東亜酒店へ。


5:00過ぎにビールを飲んで就寝する。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年3月13日(土))その3

なんと内港近くから外港まで歩いて向かうw
今考えたら何で歩いて行ったか不明。


23:00過ぎに18サウナへ。


土曜日の18サウナは2回目だけど、とにかく人、人、人、人。
こんなに混んでいるとは思わなかった。

休息区も人が溢れており、席がないお客はサウナ前の白いイスに座っている。


とにかくシャワーを浴びてサウナに入って、いったん休息区へ。

ショータイムも凄まじいことになっているので、
それを横目に休息区へ逃げ込んで席を確保する。


とりあえず軽食を頼み食事をしていると、
ショータイムが終了してぞろぞろと客が戻って来る。


ビア小姐もウロウロしだしたと思うと、内モンゴル小姐と遭遇する!

通う事3日間、ようやく会えたよママン ‎(´・ω・`)


彼女も笑顔で近寄って来て、通じない普通語で一生懸命コミュニケーション。

すると何を思ったか一度席を離れて、夜遊王(香港で売っている風俗誌)を持って来る。


何じゃらホイと思っていると、

(*゚ー゚)「見て見てー、私だよぉ~」


oh・・・・


そこには胸をはだけて写っている小姐が。


ついに風俗誌に顔出しで掲載されだしたか・・・・




複雑な気持ちを覚えながら、そして後でこっそりとそのページを持ち帰るw



ショータイムで指名するよー、と身振り手振りと普通語で伝えると、
小姐は悪戯っぽい顔をしながら、

(*゚ー゚)「私の番号を覚えている?」


もちろん覚えていることを伝える。



この前のショータイムに出ていたのか、はたまた客がついていたのか知らないけど、
彼女はずっと一緒にいてくれる。

その時書いてくれたと思われる彼女のメモを今見ると・・・

「我走了、等一下要上班那」
「●得下次来找我」
「那我走了」

暗いところで書いた悪筆なので、いまいち読み取れなかった。
(というか今でもよく分からん)


ショータイムが始まるので彼女は準備のため裏へ。

もちろん彼女を指名する気満々でショータイムを見に行く。

最初の裸踊りは適当に眺めつつ他のお客に彼女が指名されないように、
小姐達が登場する扉付近で待機する。


そして大量の小姐達が登場。

さすが土曜日、この時間でも100人以上は並ぶ勢い。


そして肝心の彼女は何と番号札を外して登場!

ヤラレマシタ・・・



彼女はこういった計算(?)が抜群に上手い。


悪戯っぽい顔で、(*゚ー゚)「私の番号を覚えている?」の意味が分かった。



他のお客に指名されないよう、かつLitchiに指名を促す見事までの作戦!


もう光の速さで経理に彼女の番号を告げて、休息区入り口前で待機後、
服務員に案内されてプレイルームへ。


プレイルームでご対面した彼女は満面の笑顔で抱きついてきました。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年3月13日(土))その2

時間は12時過ぎ、カジノに行くのは早いので行ったことがないギアの灯台へ。
2010.3マカオギアの灯台



何のことはない、普通に大砲があるだけでした。

それでも初めての場所なので色々と見てたら、時間は16:00頃。


歩いてニューヤオハンまで行って、最上階のフードコートで食事。

注文の仕方がよく分からなかったので観察していると、
各店で欲しい料理の番号を覚えておき中央のレジで注文するスタイル。

日本にないであろう、チャーシューとトリ肉丼を注文。


レシートをくれるのでそれを持って注文した店の近くで待機。
出来上がれば電光掲示板に番号が出るので、店でレシートを渡して注文のブツを受け取る。
2010.3マカオやおはん



これで$34だからまあまあ。


18:35一度、部屋に戻りカジノへ行く準備。
部屋で手持ちを確認すると$2,586、十分ではないが米ドルがあるので大丈夫だろう。

ポンテ16でバカラ!


最初は調子良くてプラス$2,000までいくも、欲を出した結果マイナス$6,500と惨敗。

米ドルを$700換金して香港ドルで$5,257作ったけど、ほぼ溶けてしまった。



部屋に戻って一人反省会。


このまま部屋にいてもいいけど、せっかく休んで何をしに来たのか!


というか内モンゴルの小姐に会いたくて来たのだから、
後先考えずに18サウナに行けばいい。

サウナならカードも効くし、支払いは2ヶ月後に考えよう。


でもこれでいなかったらイヤだなぁ。



とウジウジ考えながら、18サウナへ向かうことにする。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年3月13日(土))その1

9:30過ぎ起床、7時間睡眠となかなか快調。

さて今日はホテルがない日、到着日でないサウナ泊は1月で懲りたので、
どこか安宿に泊まる予定。

一昨日、18サウナでお会いした方に聞くと、
「上環でホテル予約しましたよ。チープホテルって行ったら東亜酒店になりました。
 1泊$300ちょっとなのでお得ですよ」
と聞いていたので、東亜酒店まで行く事にする。


そうと決まれば近所にある滋味満屋でポークチョップバーガーとコーヒーで朝食。


微妙に足りないのでセブンイレブンで水とガーリックヌードル($6.5)を買って、
一度ホテルの部屋に戻る。
2010.3マカオガーリックヌードル


その後はバスで新馬路へ、適当にセナド広場近辺で降りて、
東亜酒店(イーストアジアホテル)へ歩いて向かう。


フロントで今晩泊まれるか聞くと「スイートルームしかない」と言われる。
絶対ウッソだー、と思いつつ面倒くさい&安ホテルのスイートルームに興味があり、
値段を聞くと$800とのこと。

決して安くはないけど、土曜日に他のホテルならもっと高い。

他の安宿の知識もないので宿泊すること伝え、キーデポジット$100をキャッシュで払う。


部屋は604号室、東亜酒店のスイートはこんな感じ。


入り口にソファー
2010.3東亜酒店入り口


ツインベット
2010.3東亜酒店ベット


窓からの景色
2010.3東亜酒店部屋から



感想としては、安ホテルのスイートなんて泊まるもんじゃないw





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

3日目(2010年3月12日(金))その3

期末の忙しい時に、今回マカオに無理矢理来た理由は、
去年の11月と今年の1月に会った内モンゴル小姐に会うため。

電話番号は知っているが、電話できる語学力はない。


なら直接、サウナに行くしかない!


ということで天皇蒸気浴室から18サウナまで徒歩で向かう。


22:00過ぎに入店。

「クーポンあるか?」「ないよ」の儀式を済ませてイソイソと浴場へ。


金曜日だし期待していたがショータイムで見当たらない・・・
1月来たばっかりで、3月に再訪したのは彼女に会いたいがため。

他の小姐を指名しているが、別に彼女がいれば指名はしない。


マカオの小姐達とは『一期一会』とはよく聞くけど、
せめてもう一度は会いたい。



そう思いながら、1:30過ぎまで粘るがどうも休みの様子。


天皇蒸気浴室でしているので、指名はせずにサウナのみで退店。

$374はカードでお支払い。


帝濠酒店まで歩いて戻り、2:00過ぎに傷心のまま就寝する。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

3日目(2010年3月12日(金))その2

※2013年6月17日以降、放置していた過去旅行記を再開。
 2日目(2010年3月11日(木))その1を若干修正しました。


マカオに戻って9Aバスに乗って1月に行った、ロウリムイオック庭園近くのカレー屋へ。


時間は19:20頃。


今回はチキンカレーをスパイシーで、これで$35だからお得だと思う。
2010.3マカオかれー



腹をまとめた後は、近くにある天皇蒸気浴室へ。

人通りがそれなりにある所なので、表からはちょっぴり入り辛い。
裏からも入れるので、自分は裏から入店。

ずいずいと表側に向かう途中で待機部屋があり、そこを通る時に小姐の視線を受けてちょいと気まずい。

英語が喋れるマネージャーがおり料金の説明を受ける。
時間は50分と言っていたような記憶が。

半年ぐらい前のチラシには、

越南 $1038
韓国 $1098
鬼妹 $1198

とあったけど、実際は以下の通り。

ベトナム・タイ $1098
タイ明星 $1300ぐらい(忘れちゃいました)
タイ超明星(※) $1480

(※)マネージャーは多分こう言っていたと思いますが、違っているかもしれません。


ひな壇には5人だけ、こちらが越南と泰国。
待機部屋から7人ほど出てきて、こちらがタイ明星。
あくまで主観ですが、タイ明星でも容姿は打令2と似た感じでした。

でタイ明星で一人だけ飛びぬけて可愛い小姐がいて、番号札を着けていない。
この娘がタイ超明星とのこと。

越南と泰国から選ぶなら良さそうな小姐は一人、タイ明星はパス。
結局一番金額が高く一番可愛い、タイ超明星を選択。

支払いを済ませて3階のプレイルームへ案内される。
室内は18サウナのプレイルームよりは広いけど、打令2と比較すると2/3ぐらいの広さ。

少ない経験より、英語が堪能な小姐にはあまりいい経験がないが、
この超明星の小姐が英語がなかなか堪能、この時点でイヤーな予感がした。


案の定、浴槽にお湯を貯めている間、「ちょっとトイレに行って来る」と5分以上部屋に放置される。

戻ってきたらタバコくさい。
どうもその間、タバコ吸っていたみたい。


小姐が戻って来てまずは浴槽へ。
ここでのサービスはまあ普通、ただフェラはなし。

その後はバスタオルを手渡され自分で体を拭く、でベットへ移動。

ベッドでのサービスは、フェラはゴム着き、キスはダメ、こちらが攻めるのもダメとダメダメ三重奏。


上に乗っかられ、すぐに正上位へ移行。
救いは締りがいいので、無事フィニッシュできたことぐらいか?

余った時間は軽くマッサージしてくれたのも救いか・・・

時間が来たので、下まで見送られてバイバイ。


$1480はカードで決済、時間は20:10-21:00だからちょうど50分程度。


感想としては、たまたま外れを引いただけかもしれないけど、
ちょっと次に行く機会はしばらくないかなぁ。

越南と泰国をチョイスするなら値段は安いほうなので、
どなたか物好きな方はチャレンジしてみて下さい。


ほとんど情報がない店ですけど、打令と同じようなマッサージパーラーです。
環球酒店(モンディアルホテル)の近くなので、マイナー風俗が好きな方はどーぞ。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行