金沙城中心のキャンペーン?

どうも金沙城中心でキャンペーン中の様子。

スマホからなのでリンクの貼りかたが分からないので、
とりあえずurlを直貼り。

http://www.macau.com/en/


2泊連泊すれば平日なら1泊7,000円ほど。
来年2月まで適用なので使うかどうか悩ましい・・・

agodaでも同じぐらいの価格だったから、
マカオに行く予定がある方は検討の余地あり?

今週金曜の18時までの様子です。

マカオの携帯電話

突然ですがサウナに行かれた方で、小姐から携帯の番号を教えてもらったりしますよね?

その時、みなさんならどうしていますか?


中国語が堪能な方なら電話でお話しできるのでしょうが、
電話で喋るのはかなりの語学力が必要かと思います。


そこであったら便利なのが現地のSIMをぶっさした携帯。
これがあれば小姐と気軽にSMSでやり取り可能です。

SIM自体はフェリーターミナルの自販機で買えばいいですし、
街中でもあっちこっちに売っています。


外港の自販機
2013.7外港SIM自販機
※2013年7月撮影

値段は確か100パタカとかだった記憶があります。
データ通信だけなら写真のSIMでもオッケーでしょう。
(多分通話はできないSIMだと思います)

SIMを買ったらSIMフリーの携帯に突っ込めば、
面倒なアクティベーションも不要です。

リチャージカードは自販機では$100から売っていますし、
番号維持が目的で$50のカードが欲しければ街中の店でも購入できます。

※アクティベーション、またリチャージ後は半年間番号が維持可能。


Litchiはいつもプレジデントホテル裏の洗衣店で買っています。
2013.7SIM販売洗衣店
※2013年7月撮影


その場限りで連絡を取らないにしても現地での連絡手段として、
安いSIMフリーのアンドロイドがあれば便利です。

また日本からもSMS送信可能なので、
お手軽に「いついつマカオ行くよぉ」なんてことも可能です。


で、何が書きたかったかというと、マカオで携帯電話会社は3つあります。

その中でCTMでないと日本からSMSは送信できませんでした。
(2年ぐらい前の話しで今は違うかもですが・・・)


マカオでSIMを買う時はCTMがいいっすよ(・∀・)


それ書きたかっただけです。


ちなみに香港のSIMとかもいいらしいですが、門外漢なので詳細は不明です。


Litchiは最初買ったSIMがマカオ3のSIMだったので、
リチャージも面倒だったし日本からSMS送れなかったので不便でした。

マカオでSIMを買う時は参考になればと思います。


蛇足で日本からもリチャージ可能です。


何年もマカオの番号を持っていれば、昔会った小姐からまた連絡くるかもぉ~~??






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

中国人小姐との出会い ~ その5

ご無沙汰しています、世間は三連休でも中途半端に仕事しているLitchiです。

旅行記を書く時間もあまり取れないので、中国人小姐の魅力について続きを語ります。


テニアン島にはその名も『エンペラーサウナ』ってサウナがありました。
(多分、今もあるはず)

もちろんマカオの同名サウナと一切関連はございません(・∀・)


サウナだけなら$15とかだったかな?
フットマッサージは$25とか$30とか(うろ覚え)

全身マッサージが確か45分で$60、90分で$100ぐらい(←この辺りは適当)


で、ここで全身マッサージを頼むとムフフなハンドジョブが受けれます。


価格は$100のぼった価格ですがw


今、考えたらボッタ価格もいいとこだなぁ。



で本題は45分マッサージを頼み、延長で90分にして部屋にきてもらえる小姐がいました。


マッサージ嬢はそれぞれ番号があります。


でLitchiはある時、あまり予備知識なしにNO2に部屋に来てもらいました。

部屋に来た彼女がハニカミながら聞いてきました。
「Do you want sexual massage?」


ちなみに呼んだNO2、ほぼすっぴんでちょっと色が黒いあまり垢抜けていない小姐。
顔はまあまあ可愛い部類の方だったと思います。


もちろん普通のマッサージではなくスペシャルなマッサージをお願いしました。


もういないので書きますけどセクシャルマッサ可能な小姐は、
番号でいえばNO2とNO3がそうでした。

NO1は部屋に来てもハンドジョブだけですが、彼女のハンドジョブは神業だったなぁ(遠い目)



値段は$200でホテル回遊魚と同じ価格。
回遊魚はキレイなドレスきて化粧もばっちりですが、マッサージ嬢はほぼすっぴんで素人っぽい。

Litchi的には素人っぽさがど真ん中ストライクでしたw



別々にシャワーを浴びていざベットに。


もうね、最高でした。


キスもOKでこっちは責め放題、本気で感じてくれるなんて最高!(・∀・)


最初はすっごく恥ずかしそうで、フ○ラもぎこちなくてそれがまた良くて。



それからテニアン島に行けば彼女に部屋に来てもらっていました。

そしてどんどんテクニックを身に付けてましたw


最後はア○ル舐めまで、かませるようになっていたなぁ・・・



この小姐との経験がなければ、マカオでサウナに行く事もなかったかもぉー?



ちなみにこの小姐、1年以上に渡ってお相手してもらいましたが、
最後まで英語も日本語もしゃべる事はなかったです。

ということは、ア○ル舐めとかのテクニックは中国人が仕込んだのかな?



あっ、テニアン島はエロ方面は終わっています。

多分ですが、今はエロマッサージ嬢はいませんので。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

SPA!の記事

2014年2月にどこに行こうかと悩んでいます。
で、今週号のSPA!に「穴場で射精」ガイドってあったので購入。

以下、4ページにわたるその内容。


【中国】

■深圳

風俗産業に従事する人間が中国で最も多い街。
KTVと置屋がお勧めだと。
置屋だと200元が標準価格。


■海南島

KTVとサウナがある話し。
あとはゴルフのキャディーを連れ出せるとか。



【タイ】

■アユタヤ

女の娘がすれてない。
カラオケクラブロング3000THB、ショート2000~2500THB。

エロマッサ屋は1000THB。



【ベトナム】

■ブンタウ

立ちんぼと、50万ドン(2400円)~300万ドン(14000円)。


■カットバ島

置屋で20万ドン(900円)




立ち読みで十分な内容だったけど、思わず買ってしまいました。

ベトナムの知らない地名を知ったのが収穫かなぁ?


まあ、深圳を風俗最大の街と書いている時点であれですが、
SPA!なんでこんなもんかな?






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2010年7月 ~ 旅 行 記 の ま と め ~

この旅行から初めて中国は珠海にも通い出しました。。
宿泊はしませんでしたが、町の雰囲気や食事をどこでするか等、
様々な模索を模索を始めたのはこの旅行から。

中国大陸は公安が厳しいことと、場所がイマイチ分からないので、
珠海で1年以上はサウナ巡りは全くしませんでした。


また18サウナしか通っていなかったのが、偶然のきっかけでサナドも使い出しました。

当時からサナドは日本語雑誌を置いたり、日本語が話せる経理が出迎えたり等、
日本人の集客に力を入れていた様子。

小姐の教育(研修)もしっかりしており、サービスレベルに外れがありませんでした。


驕ることなくその姿勢は継続して欲しいところですが、
今年に入ってからは経過観察が必要な状態は寂しい限り。


今回、残念だったのは小美に会えなかったこと。

地元に帰ったのか休みだったのかは今でも分かりません。


ひょっとしたら彼女にまた会えるかも?と思って、
次にマカオへ訪問したのは2010年10月のことでした。


行動パターンがどのように変化したのかと、
彼女に再会できたかどうかは次の旅行記で。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

6日目(2010年7月21日(水))その1

カーサレアルに戻ってシャワーを浴びる。
4:00のフェリーなので3:00過ぎチェックアウト、外港まで歩いて行くと汗だくになり、
あまりシャワーを浴びた意味がなくなるw

18サウナの帰りのフェリーチケットは一応交換。
4:00の便なのでダフ屋のオッサンに差し上げる。

この後は上環に5:00過ぎ着、5:50の始発に乗って香港空港へ。


6:13には香港空港。

チェックインしていつものファーストフードを$28で食べて、
1カートンを$120で買って義理土産でチョコを$261で購入。

そんなことしていたらあっという間に7:30なので、
そのまますぐに日本へ帰国。


機内爆睡後、自宅にフラフラになりながら戻る。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年7月20日(火))その2

うっきうっきしながら18サウナに来たものの、肝心の小美は本日もいない・・・(´・ω・`)


今年の3月は3日連続通って3日目に会えたけど、今回はもう諦めるしかないかな・・・


3回ショータイムを見て退店を決意。
本当は161番に興味があったけど、昨日ごちゃごちゃしたのに指名するのは何か恥ずかしい。

ちなみにこの161番、この後10月来た時に指名したのですが、
これまでの4年のマカオ通いの中でも最大級の地雷でしたww


いやぁ~、この時指名していたら帰国前の最後を地雷で〆るとこでしたw



地雷を回避して21:00過ぎに退店。


さあ、チェックアウトの3:00まで6時間何をしようか?

カジノに行くか部屋に戻るか、別の店に行くか?


カジノは懐が寂しいし、部屋に戻るのはジジくさくてヤダ。


ということでサナドサウナへ歩いて向かう。


入り口の左にいる服務員にサウナに行きたいこと伝えアテンドを受ける。

初めて来るサウナだけど特に不都合はない。
ここでもクーポンの有無を聞かれるのでないことを説明。

ロッカーで服務員が女性なので、裸になるのがちょっと恥ずかしい(//・_・//)


チ○コを見られないように微妙に隠してシャワールームへ。


服務員が風呂場にいる小姐4人ぐらいを呼んできて、
「誰か選んで」と促される。


キタ(・∀・)コレ!!


ネットで見かけた入店サービス、いざ受けたら感激だったので、
あえて書きませんので行かれた機会に受けてみて下さい。


そのままサウナを楽しみに排房間へ。


18サウナや帝濠サウナと比較するとこじんまりしたサウナ。

たまたま隣に座っていた香港人と簡単な英語で世間話。
「日本のソープランドは気持ちいいね!」とか面白かった。


そうこうしているうちに照明を落とされ、
脇テーブルの上をキレイに片付け出す。

「No Food」「No Smoke」の映像が流れて、
コスチュームを着た小姐達が登場!


その後はソファーで「おほほほほっっっ!!!!」と壊れてしまうサービスを受け、
刺激されまくってえらい事になったまま小姐が目の前に並びます。

すっごく丁寧な経理が日本語で「誰にしますか?」と聞いてくるけど、
とりあえず1回目をなので様子見なのを伝える。

※残念ながらこの経理さんはもう辞めています。


香港のおいさんに「香港人は中国人と違うよね」と伝えるとご機嫌に。

もう香港にかえるとのことで握手してお別れ。


待つこと2時間ほど、二回目のショータイムはまた違うコスチューム。


ショータイム終了後に、まあこの小姐かな?って小姐を指名。


指名後はソファーに来てくれてイチャイチャタイム。

少し待ってから一緒に手をつないでプレイルームへ。


プレイの方は軽いキスはOK、サービスは満足いくものでした。


経理に感想を聞かれたので「これからはここのサウナを贔屓にするよ」と伝えて退店。


2:00過ぎ、歩いてカーサレアルまでご機嫌で帰る。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年7月20日(火))その1

18サウナよりムカムカしながらプレジデントホテルに鶏を見学に行き、
歩いて金龍酒店に戻ってから2:00頃就寝。


9:00起床。
北京街まで歩いて行ってポークチョップバーガーで朝食、
値段は$16と今(2013年9月)より安い価格。


バスに乗って外港へ、帰国時のフェリーチケットを購入。
4:00発は深夜値段なので$176、これに乗れなかったら帰国できないので、
必ず事前に購入するようにしている。


金龍酒店に戻りギリギリまでチェックアウトを遅らせる。

12:00前にチェックアウト。
その足で近くのカーサレアルに行って、部屋があるか聞くと問題なし。
値段を確認すると$850を提示される。

「意外に高いな・・・」と躊躇していると、一人なのかを確認される。
一人であること伝えると$750の部屋があるとのことでお願いする。


部屋は確かに若干せまいが問題ないレベル。
2010.7カーサレアル1

2010.7カーサレアル2


部屋を確保したところでバスでセナド広場に行ったり、
福隆新街などうろつき健全観光。

フカヒレを食べようかと思うと写真のような行列。
2010.7フカヒレ行列


行列してまで食べようと思わないので、路地裏の店で牛乳プリンなど食ってみました。
2010.7牛乳プリン

2010.7三文治


サンドイッチが$12で牛乳プリンは$16だった。


その後は富麗賓館を冷やかしに行く。
時間は15:00頃なので小姐は4人だけ。

最初$500と言われるので「えっ?」と思うとフ○ラなしなら$400とのこと。

無駄玉を打ちたくなかったので退散してバスに乗って北京街へ。
新苗超級市場でラーメンやスナック菓子等を買い込みホテルへ。


時間が中途半端なので外港まで歩いて、そこから免費バスでリスボアへ。

雲呑麺を食べつつ、回遊魚を鑑賞しながらしばしの間ぼける。


ようやくいい時間になったので歩いて18サウナへ。

18:30過ぎには入店。


「昨日揉めたから、18サウナはもう行かないんじゃないの?」
と思ったそこのアナタ!m9(`・ω・́)


Litchiはクーポンを買わないと言っただけで、
もう店には行かないとは一言も書いてませんw
あんなどうでもいいいくだらないことで、
小美と会えるかもしれないチャンスを潰したりしませんってw


うっきうっきしながら18サウナへ入店、
昨日の経理は多分呆れているがそんなことは気にしない!(・∀・)






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年7月19日(月))その1

1:30過ぎにビールを飲んで寝た後、8:30過ぎには目覚める。

朝食は北京街まで行ってポークチョプバーガー。


今日も珠海まで行くつもりだったけど、デジカメを忘れたので一度ホテルに戻る。
ホテルから外港までは歩いて行って、そこから国境まではバス。

珠海で適当にブラブラしてからは、ゴンベイ地下にある『鉄板の皇子』で食事。

※2013年7月時点では違う店になっています。


注文したのは59元の神戸牛ステーキ。
2010.7偽神戸牛



当然のごとく神戸牛とはほど遠いお味でしたw


会計をするとどうも何かを勘違いしていた様子で39元だった。


珠海ですることがなくなったのでマカオに戻ることにする。
水を3元で買って、物乞いに8元を投げて500元ぴったりを手元に残す。

珠海では日中に2日ほどうろうろして、花子に100元でテコキされ248元使っただけ。


それなりに刺激もあるし、今後は珠海でダラダラするのもありだなぁ。


免税タバコを$110で買ってマカオに戻り、ヴェネチアン行きの免費バスに乗り込む。


ヴェネチアンでは14:30頃より1時間ほどスロット。
$100ほどエサを食わせた後にバスで初めて行くコロアネへ。

終点の黒沙海岸で降りてからは海を見ながらのんびり過ごす。
2010.7コロアネ2


ご覧の通り白砂でもないし、海もこの通り。
2010.7コロアネ1



マカオはビーチを楽しめる場所ではありませんねぇ。


炭で焼いた野菜とか肉を食べさせるお店で鶏肉とか買ってみると、
これが思っていたよりも美味い!

ビールも買って一人で宴会。
2010.7マカオビール


ダラダラとビーチで過ごした後はバスに乗ってリスボアまで戻る。
ちなみにバス代は$6.4としれたもの。


資金的に厳しいため、いつもの両替屋で余った中国元を香港ドルに両替。
500元は563.7香港ドルとなる。

スーパーで水2本とダイエットコークを買ってホテルに戻る。



18:00過ぎから19:30まで部屋でウトウトしてから本日も18サウナへ出陣。
そろそろクーポンを使っておきたいので提示して入店。

しかし昨日と同様に今日も小美はいない。


数回ショータイムをやり過ごせばいないのは明らか (´・ω・`)


小美に執着するのは止めてショータイムで吟味。

越式(ベトナム)で化粧は濃いがニコニコした派手な顔の小姐を指名。
番号は612で名前は忘れた。


プレイの方はさすが越式、サービス内容は満足いくもの。


日付が変わって1:00頃、やることやったからお会計。


ここで帰りのフェリーチケット不要なことを伝えると、
フロントの服務員は返金は出来ないとのこと。

あー、そーだった。
帰りのチフェリーチケットが不要な場合は、
サウナによっては返金ではなく小物を受けたサービス料金へ充当だった。

しかし自分は今回は特にマッサージ等の小物は受けていない。

「特にマッサージ受けていないんだよね」と何気なしに伝えると、
服務員は何を勘違いしたか、日本語を話す経理を呼ぶからちょっと待てとのこと。

「おっ、何とかしてくれるのかね?」と思いきや、
経理は強い調子で「返金はできない」「サービスを受けなかったお客様に責任がある」

いや、俺は別にゴネてるわけじゃないんだけど・・・


クレーマー扱いされて何か腹が立ってきて、
「何とかできんのか!」と当初と違い粘ってみる。


まあ粘ったところで状況は変わらず結局は、
「お前のとこのクーポン二度と買わねーよ!」と捨て台詞を吐いて退店。


ハイ、オトナ気ないですネ。
今は反省しています。

でもね、言わせてもらえばゴネてるわけでもないのに、
いきなり経理呼んでとか失礼だろ。


18サウナ一辺倒だったけど、この時から他のサウナを開拓するようになりました。


後味の悪い思いをしながらホテルに戻り就寝。





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

3日目(2010年7月18日(日))その1

前日寝るのが早かったので6:30過ぎに起床。
部屋でダラダラした後に近くのマクドへ。


注文したのは$19のソーセージエッグマフィン。
2010.7朝マック



セナド広場や福隆新街をぶらぶらしてからホテルに戻り、
11:00過ぎには新中央酒店をチェックアウト。

本日から宿泊する金龍酒店へは路線バスで向かう。



11:20には金龍酒店へ到着。
チェックイン手続きするが、当然時間が早くて14:00以降にまた来てねとのこと。

荷物をベルに預けて近くにあるワイン博物館、グランプリ博物館へ。
2010.7GP&ワイン博物館

※当時は$10で両方に入れたけど今は変わっている様子。


まずはグランプリ博物館を時間をかけて見て回る。
フォーミュラーカーだけでなく、ハチロクなどあり車好きならそれなりに楽しめる。
2010.7F3カー

2010.7ハチロク



女の子はムケチンの方が好きだぞっw
余分な皮は高○クリニックで切ってしまおう。
2010.7高須クリニック



その後はワイン博物館を見て回って試飲権でワインを一杯。
2010.7試飲券

2010.7ワイン



食前酒も飲んだところで食事のためにいつも行っている店でハム卵飯。
2010.7ハム卵飯



まだチェックインまで早いので行きつけのスーパー、
新苗超級市場に行ってアイスや水諸々を買い込む。

暑い中を歩くのもダルくなってきたのでバスに乗って金龍酒店へ戻る。
部屋は準備できているので荷物をピックアップして14:10には部屋に。


スーパーで買ったのはこの品々。
2010.7買物



左に写っている果物はこの時期にしか食べれないもの。
自分のハンドルネームのLitchi(ライチ)はここからきています。

けっこう汗をかいたのでシャワーを浴びてその後はうとうと。


今夜はサウナに行くつもり。

お外は暑いので部屋で16:30過ぎから19:30までは読書。


いい時間になったので18サウナへ。


小美はいるかな~、と期待しながら入店。
今年の1月、3月の時のように、いなかったら他の小姐を選ばなければいけないので、
クーポンは提示せずにそのまま入店する。

シャワー浴びているときにインドネシアの可愛い小姐にアピールされたので、
普段はしない洗体をお願いする。

初めてこのサービス受けたけどこのサービスイイネ!!(・∀・)


体を洗ってもらうのもいいけど、優しく石鹸でシコシコされるのもオツなもんです。


洗体後は排房間でまったりして何回かショータイムを見る。


・・・・・・(´・ω・`)



小美がいない。


日付が変わって0:30まで粘るもいないので、$585をカードで決済して退店。




【2013年9月8日追記】
コメント欄でハム卵飯についてご質問いただいたのでお店情報追記。
今年の1月には閉まっていましたが、7月行った時は営業していました。
営業時間は多分ですが24時間。

お店の名前は大砲麺。
2013.7大砲飯
※2013年7月撮影


場所は金龍酒店向かいの澳門国際中心、地図の赤丸あたりです。
大砲飯店



ハム卵飯はメニューではこれに似た漢字⇒「火腿隻蛋飯」
値段は32パタカだったかな?


以上、お店情報でした。








テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行