デルタ航空のマイルでエアアジアを予約してみた

知っている方は知っているかと思いますが、デルタ航空のマイル特典は、
アライアンスのスカイチームだけでなく、
エアアジアやジェットスターも予約できます。

いい加減、香港⇔バンコクのエアを予約してみました。

タイ国内なら15,000マイルでしたが、国際線は20,000マイルで発券可能。


デルタの予約フォームから予約したのが今週日曜11月24日のこと。


翌日月曜に英語でメールがきてバゲッジなしなら2210THB(バーツ)、
バゲッジ有りなら3210THBとか日本にいるのかとか、
電話番号の確認がある内容のメール。

とりあえず返信だけしておいたら、火曜の昼間上司と飯食っている時に着信有り。


出ると容赦ない英語のシャワーが降ってきました・・・orz


デルタで特典切ってエアアジアを予約すると、
わざわざ国際電話でクレジットカードの確認や、
バゲッジの確認をされる仕様でした。


今日エアアジアから「無事予約が入ったよ」とメールが着。


なのでちょっとブログに残してみました。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2月現段階での妄想

来年2月6日からの旅程ですが、当初は中国に行きその後にタイと思っていたけど、
やはり旧正月明けなので最初中国に行くのは避けようかと。



02/06(木)香港⇒マカオ⇒タイ 
02/07(金) 
02/08(土)       
02/09(日)
02/10(月)タイ⇒マカオ
02/11(火)※日本の建国記念日
02/12(水)マカオ⇒下川島or東莞
02/13(木)
02/14(金)
02/15(土)下川島or東莞⇒香港⇒マカオ
02/16(日)
02/17(月)マカオ⇒香港


11泊12日の内訳は以下の通り。

マカオ4泊
タイ4泊
中国3泊


香港にはサッカー見に行こうかとちょっと検討中。
まあホテル高いから香港⇒マカオではなく、香港⇒中国のどっかになりそう。


しかし旅行は計画段階が楽しいっすね。


今の一番の楽しみです。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2010年10月 ~ 旅 行 記 の ま と め ~

この旅行から珠海に宿泊するようになり、特別なことがない限り、
ホテル代が高騰する土曜日は珠海に宿泊するようになりました。

ただご覧いただくと分かるとおり、この頃からマカオ旅行はマンネリもいいとこ。


デルタ航空で行って初日はサウナ泊、マカオ滞在後は週末は珠海へ。

その後マカオに戻ってまた適当に観光したりサウナ行って朝の便で香港より帰国。


その間、新規に開拓したサウナはゼロ。


惰性でマカオに行っていた気がします。


2011年は6月、7月、9月、10月とマカオに行きましたが、
特筆すべきことがあまりありません。

7月に格闘技を見に行ったり、パンダ公園行ったりして、
9月は遊び仲間の陳恋次郎さんと3泊のマカオ泊。

10月は嫁さんと初めてマカオ行ったぐらいかな?


2011年の旅行記は情報もないしさらっと終わらせて、
一番書きたい2012年に突入したいところです。


というわけで最新の2013年10月旅行記を書いて2011年を書いて、
それから2012年に取り掛かれば自分のマカオ旅行記は完成!


けっこう自分用に記録している部分もあるので、
これからも好きなように書き散らかしていきます(・∀・)





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

6日目(2010年11月2日(火))その1

8:10過ぎに起床。

北京街の近所の店でハム卵ラーメンを$22で注文。
それだけじゃちょっと足りないのでガーリックヌードルを、
セブンイレブンでも買ってホテルの部屋に戻る。

特に用事はないけど本日も珠海へ向かう。


珠海でそんなに使う予定もないので、両替屋で200元を香港ドルに戻すと227香港ドル。


10:40頃から15:00ぐらいまで珠海をフラフラ。
2010.10マカオ国境で気温


食事は珠海の拱北地下でポークチョップ飯で済ます。
これで18元だからマカオと比較したら安いのは安い。
2010.10珠海のいつもの店メニュー

2010.10珠海ぽーくちょっぷ飯


中国からマカオに戻る際は、物乞いに汚い10元札と余った1元札を恵んで戻る。


免費バスでグランドリスボアに戻った後、ホテルまで歩いて部屋で帰り支度。


パタカが少なくなってきたので両替すると、10,000円が955.9マカオパタカ。


バスに乗って帰国時に乗船する4:00発のターボジェットを予約。
$176は先ほど両替したマカオパタカで支払っておく。

※この頃は前日でも翌日4:00発のフェリーチケットが購入可能だったけど、
 今はダフ屋が買い占めるのか前日では結構な確率で売り切れしてます。
 香港発が朝便の方は、香港泊にするか早い目にチケットを確保した方が無難だと思います。


大砲麺でハム卵飯を注文、しかし自分はこの店本当好きだなw

ハム卵飯についてはこちら


16:00ぐらいからはセナド広場に行って、マグネット買ったりエッグタルト買ったり。

この頃はエッグタルトは1個$7ぐらいだったけど、今はいくらぐらいするんだろ?(´・ω・`)


18:00過ぎにはホテルに戻り、19:00過ぎにサナドイン!


火曜日だから頻度は少なかったけど、ショータイムは19:30と22:30に二回あり。

1回目のショータイム後は飯食って、アサヒ芸能とか読んで時間つぶし。


2回目のショータイム後に指名。

ギャルっぽい顔立ちで巻き髪のちょっとぽっちゃとした小姐。


吉林省出身でジャンジャンちゃん、年齢は20歳。


キスはダメだけど服務はア○ル舐めまできっちりこなす好服務。


昨日の18サウナの乳毛ぼーんに、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいぐらい。



時間まで一緒にいてもらい満足して退店。


クーポンで入店したので帰りの会計時にフェリーチケット不要なことを伝えると、
キャッシュで100パタカがバックされる。


時間は日付が変わって0:30。



この後は3:00までホテルで読書の後、タクシー乗ってフェリーターミナルへ。

4:00のフェリーで香港に戻って、空港までは鉄道で戻って、
朝のフライトで無事日本に帰国しましたとさ。


最終日はメモが残ってないけど、まあ上で合ってるでしょう!





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年11月1日(月))その2

部屋でまどろんだ後はちょっと早いけど18サウナへ。

3月以来会えていない小美(仮名)がもしかしたらいるかも?との思いがあったのと、
やっぱマカオに来たら18サウナは外せないでしょ!ということで。

あまり期待はしていないかったけど、やっぱり小美には会えず。


去年の10月頃からいたとして、1年ちょっとすれば小姐も入れ替わるもんだと思う。


なら拝観料であるサウナ代$405(当時の金額)だけ払って退店すればいいのに、
せっかくきたのだからと前から目をつけていた161番を指名する。

クールな容貌な小姐がヒイヒイよがるのを見たいスケベ心から。



結果はスケベ心を出すんじゃなかった・・・orz


マカオはもとより日本国内でもほぼ記憶にない地雷嬢でした。


プレイルームでご対面後にちょこっとコミュニケーション。

上海出身の21歳、名前は忘れました。


英語を少し理解するのはありがたかったけど、まあその内容というと以下の通り。


あっ、クールな容貌に似合わず乳毛ぼーんでしたw

今まで毛深い小姐は経験あるけど、乳毛の手入れをしていないのは初めて。


まず洗体室ではおざなりなマットプレイ。

正味5分もなかった。


その後のベットでは軽くフ○ラの後、「さあ入れろ」と促される。

せめて軽く責めたいと思うが、胸を触ることを許可されただけ。


もうイヤになって正常位でインサート。

ちょっと頑張っていると、こちらの尻に手を当てて「Hurry up!」


もうね、5分ぐらいで無理矢理いきました。


全然キモチヨクナイ・・・


次のショーに並びたいのだろうけど、あんまりにもひどいサービスでした。

階段のところまで見送られて排房間に戻った時に、
時間を見ると30分経過していたかどうか。


今思い直すと、せめて経理にクレームぐらい入れればよかったかなぁ~?


18サウナの研修や教育はどんな内容か知らないけど、本当あたりハズレが大きいっす。


会計の$1738はカードで決済。

当時の請求書を確認すると、1パタカ10.387円なので日本円にして18,053円。


トボトボ歩いて帝濠酒店に戻って就寝する。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

5日目(2010年11月1日(月))その1

健康時間の7:00過ぎに起床。

本日ホテル移動の日、多分すぐにはチェックインできないので、
荷物を預けてどこに行くかを考えなければいけない。

その前にオクトパストラベルで予約した特典の朝食券を使ってみる。
2010.10マカオ朝食券



朝早いからかがらがーら。
2010.10マカオバフェがらがーら



パンとかあって選択はできる。


こんな朝食にしてみました。


飯食ったら9:00過ぎ。
チェックアウトには早いのでバスに乗って媽閣廟(マーコウミュウ)へ。


この季節のこの時間は空気が清々しくて気持ちいい。
2010.10マカオ媽閣廟(マーコウミュウ)


適当にお祈り後はバスでホテルへ戻る。

この時寂しい手持ちを確認すると・・・

430HK$(香港ドル)、246RMB(人民元)、427MOP(マカオパタカ)と、
日本円にすると10,000円ちょっとしかない。


まあ、今日か明日に一度両替すればいっか(・∀・)


ということでチェックアウトしてご近所の帝濠酒店でチェックイン。

時間は正午前なので当然のごとく部屋はないので14時以降にまた来てねとのこと。


荷物をベルに預けてリスボア前よりバスでコロアネのビーチへ。


オフシーズンなのでガラガラ。
2010.10マカオ人気のないビーチ


では何をしに来たかというと、このお店の鶏を食べたかっただけ。
2010.10マカオビーチの焼き鳥屋


いただきままーす♪
2010.10マカオ鶏とビール



ビールは$10、鶏の炭火焼は$12としれたもの。
この後、鶏を追加で頼みイカゲソも頼み合計は$50弱。

メニューをご覧いただければ分かると通り、ここの屋台は良心的な価格で(゚Д゚)ウマー
2010.10マカオビーチの焼き鳥屋値段表


お店はヒマそうにいていたけど、途中で中国人団体客の来襲で稼いでいました。


このビーチはどーにも時間が余って仕方ないなら、時間潰しにお勧めです。


14時前にバスに乗って北京街へ30分ほどかけて戻る。


ルーームキーをフロントで受け取って1402号室へ。
2010.10マカオ帝濠酒店の部屋


帝濠酒店でエレベーターの表記は以下の通り。

05F-10F スーペリア
11F-17F デラクックス
18F-21F エグゼクティブ


部屋を確保できたら安心できたので15時から1時間ほどまどろむ。







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年10月31日(日))その2

部屋で一休みの後はバスで新馬路へ。

目的は賓館、何でこの時に賓館に行こうと思ったかは不明。
単なる気まぐれだと思うけど・・・


入ったのは富城賓館。

ロビーには10名ほどの小姐でまあ選べないこともない。
とりあえず自分の一番の好みを選んで一緒に小姐の部屋へ。

湖南省出身の22歳で名前は聞いたか聞いたけど忘れた。

小姐より卑猥な身振りで「ブロージョブは?」と聞かれるが「不要」と伝える。


シャワーを浴びてベットへ。

やはり賓館小姐はダメだ、サービス精神がないので萎えてしまう。


結局は打飛机(手コキ)でしゃかしゃかやってもらって放出。

$400渡してバイバイする。


この間20分ぐらいか・・・・


【現在の賓館】
賓館ですがメジャーな二店はついに普通のホテルとなりました。
新馬路に面した富城賓館は2012年8月に、富麗賓館は2013年10月頃に普通のホテルに。
半年間ぐらいかけて工事がされてagodaで予約できるホテル。
小姐がいる賓館は福隆新街をうろつけばまだ残っていると思いますので、
興味のある方は探索してみて下さい。



上記の通り物足りなかったので、バスで北京街へ戻って金池サウナへ。


18サウナとかと比較すると小さいサウナで、サナドよりももうちょっと小さい。
まずはサウナを楽しもうとサウナに入ると、「小便するな!」の看板があってちょっとワロタw

さすが中華、看板があるということはサウナで小便する輩(ヤカラ)がいるってことか。


入店時間は日曜日の20時過ぎ、ちょうどショータイムの最中でソファーは避けて、
テーブル席に陣取って免費の食事を注文。

サンドイッチ、ポークチョップヌードル、チャーシュー飯もどれもまあまあ。


ショータイムを見学して分かったことは、

・サナドと似た感じのショータイム
・ビンゴゲームとかもあるので時間は1時間弱
・ゲームは中国語オンリーなので日本人には無理

ちょうどハロウィンの季節なので店の装飾もハロウィン一色。
コスプレした店員も小姐もバカ騒ぎ。

このノリに日本人がついていけるかどうか?

お客は日本人は少なくて香港人が多いイメージ。

客と喋ったわけではないが、なんとなーく中国人のノリとも違うのでそう思った。


ショータイム終了後、ソファーに移動して次のショーを待つが、
サナドと違って次のショーまでかなり間がある。

結局2時間以上まって始まったショータイムを堪能。


このショータイム時に、ぱくぱくしてくれた小姐が中国語で何か言った後に、
太ももをぺしっと叩いてくる。

どうも賓館小姐に放出したのが残っていた様子で、それに対して可愛く異議申立て。


困ったような怒ったような顔が可愛い・・・・


その後ビンゴゲーム、それから指名タイムだったかな?


誰か指名しようかとも思ったけど、何となく満足したので退店。


サウナのみの会計$299はパタカで支払う。



時間は日付が変わって0:00過ぎ、すぐ近くのホテルに戻り就寝。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

4日目(2010年10月31日(日))その1

※急遽マカオに行って中断していた書きかけの過去旅行記を再開。

-----------------------------------------------------------

7:40頃起床。

逢花路にあるマクドで朝食。
ソーセージチーズエッグマフィンセットでお値段19元。
2010.10珠海朝マック


朝のこの時間の2F席はガラガーラ。
2010.10珠海マック店内



適当にぶらぶらしながらホテルへ戻り荷造り。

10:20頃にチェックアウト、デポジットの300元を受け取り歩いて拱北へ。

途中で3本で10元の肉串を買い食いしつつイミグレへ。


11:10から50分ほどかけて出国。
$110の免費タバコを2カートン買ってマカオへ戻る。

ちなみにマカオ入国は40分ほど。

日曜日はかなら混むので出入国に1時間は最低かかると思われる。
内港を使えば時間短縮はできるんだろうけど、タクシー乗るのが面倒くさいかなぁ。


国境からは免費バスでリスボアへ。

そこから金曜日にも泊まったメトロパークホテルへ。


安いホテルを探した結果、明日はまた近くにある帝濠酒店へ移動と無駄な動き。

まあ自分は7日滞在するからホテル移動は全然苦にならないけど、
3泊とかだったら面倒くさいことこの上ないだろうな。


14:00過ぎに帝濠酒店にチェックインした後は28Aバスでタイパへ。

この滞在からマカオパスを買ったのでバスを使い倒すようになる。


タイパでは有名なポークチョップバーガー屋で食事。
2010.10マカオタイパポークチョップ屋看板


ポークチョップとコーラーで$18とお値打ち価格。
2010.10マカオポークチョップ

※2013年現在、ポークチョップバーガーは現在価格は多分$20だった気がします。


初めてタイパに来たけど洒落た店も有り、町並みはけっこういい感じ。
2010.10マカオ街並み


ミシュランに掲載された店があるのも、この時に初めて知った。
2010.10マカオアントニオ


このお店(アントニオ)へはいつか来ようと思っていたけど、
3年後の2013年にやっとこさ来店できました。


16:20頃、いい時間なので28Aバスでホテルに戻り17:30頃まで部屋でまったり過ごす。







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

移転した打令1

結局、移転した打令1に行ってきました。

15時過ぎに妻に『じゃあ珠海に行ってくる』と告げて珠海へ。

イミグレが長蛇の列だったのでマカオに舞い戻ろうかと思ったけど、
さすがに言い訳がつかないので列に並んで珠海へ。

適当に時間を潰してマカオに戻ったら19時過ぎ。
けっこう時間はなかったけど、せっかくだからと内港へ移転した打令1へ。

サウナは時間がかかるし、回遊魚は味気ないしで自分的にはいい選択だと思う。

雛壇は20人ちょっとで中国、タイ、越南と選べれる中で中国をチョイス。
75分で$1598だけど、カードを使用したので3%の手数料がのっかる。

選んだのは232番、名前は忘れたらというか聞き取れなかったのて不明。
24歳で福建出身、偽乳っぽかったけど性格もいいし、
何よりどう振る舞ったら男が喜ぶかよく分かっている娘。

軽いキスとク○ニもOK。

残念だったのは疲れていたのか、最後はテコキになったこと。

あと、19時45分からだったけど20時35分に終了。


でも時間がなかったので、むしろ時短はありがたかった。


ホテルにたどり着いたのが22時過ぎだったけど、特に波乱もなく一緒に食事も済ませました。


ということで、後は帰国するのみとなりました。

本日ラストチャンス

明日が帰国なので本日が色々な意味でラストチャンス。

予定では14時過ぎに遅いランチ、その後に珠海に一人で行く予定。

もちろん珠海には1時間も滞在せずに、
速攻でマカオに戻りますw


どこに行くか未だに検討中・・・