シンガポールに向けて

福岡から羽田に到着。

出国して今は電源を確保してから一服中。


嫁?

免税店巡りをするということなので別行動にしましたw


女性の買い物に付き合うのは仕事以上に苦痛なので。


シンガポール、何にも調べてなかったのですが、
タバコの免税とかないらしいですね。

なので日本では買って行かずに、現地ではきちんと持参分の、
吸いかけのひと箱と新品ひと箱を申告します。


現地ではびっちり行動予定を入れられているくさい・・・

一人なら行きあたりばったりで適当に行動するけど、
嫁と一緒だとそれは許されない行動。


うーん、けっこうなストレスだw


では、搭乗時刻が迫っているので行ってきまーすヽ(・∀・)ノ




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

お詫びとお断り

いつもご覧いただいいる方、こんな駄ブログにお越しいただきありがとうございます。

ちょうど今、書いているTrueってやつですが、
前からこのブログ読んでいる方はお察しいただける内容です。

本来は公開でお届けしたいのですが、過去の経緯より全部非公開で書いています。


「そんなもん、公開できないなら書くなよ・・・」と思われるでしょうが、
どうしても自分の中で書いてスッキリしたいのでワガママを通させてもらいます。


思ったより長くなりそうで、しばらく公開記事はありません。

また、今週末よりシンガポールなのですが、こちらはwith嫁なので、
大した現地実況も出来そうにありません。
(エロいことなしって意味です)

需要があればシンガポールから現地報告しますが、
エロじゃないのは需要がないと分かっているので・・・


ということで、しばらく非公開記事だらけになるお詫びとお断りでした。

シンガポール滞在中には、非公開記事は終わらせたいと思っていますので、
一つ見捨てずに今後ともよろしくお願い致します。





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






続きを読む »

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2014年10月 ~ 旅 行 の ま と め ~

いやー、とにかく疲れた記憶しかないです。

出発するまでちょっと忙しかったのと、帰国後に台風で欠航したのがキツかった。


旅費自体はエア代5万円ちょっとにホテル代が7千円ほど。
後は1万6千バーツぐらい使ったと思うので、
トータルの費用は10万円ちょっとでした。

これは2泊3日で高いのか安いのかよく分からんですたい。


パタヤちゃんとの出来事を書かなかったので、内容的にはスッカスカなので、
移動のことばかりで面白くない旅行記だったかと思います。

失礼しました。

まあ、彼女との話しの内容は飽きられていた感があって、
需要もないでしょうから書くのは控えました。



この旅行で得られたものは

・エアアジアはありっちゃあり
・2泊でなんちゃって弾丸パタヤとか疲れるだけ
・国内で乗り継ごうが海外で乗り継ごうがやっぱ直行便が一番
・パタヤちゃんからのLINEブロック


以上でーす。





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau




テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月13日(火)その① ~ 台風被害 ~

関空には日付が変わったぐらいに到着。
税関を通過した後に福岡行きの早朝行きの便が欠航なのを知る。

午前中は休んで午後から出社予定だったので、
色々と調べてみるもどう考えても出社できない。

新幹線の選択肢もあったけど、なんか仕事する気にもなれないので、
腹をくくって夕方に福岡に到着するピーチを予約。

そのままその辺で野宿しようかと思ったけど、全く寝れる気配がないので、
電源を確保しておいてずっとネットを徘徊。


朝の7時を待ってボスに電話を入れて今日休むことを伝える。

ちょっと事情あって本当は休んじゃいけないけど、もう面倒くさくて押し切ったw


その後はひたすら関空で時間潰し。

ほぼ完徹なので寝れるかと思いきや、全く寝れないのでずっとパソコンいじってた。


荷物になって邪魔だけど、やっぱ自分にとってはラップトップは必需品ですな。


後は福岡行きの時間を待ってからピーチで福岡空港へ。


2泊3日のなんちゃって弾丸ツアーはこれにて終了ということで。






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月12日(月)その② ~ 無事に日本へ向かう ~

目が覚めたのは7:00頃だったかな?

吐く息が酒臭くて思いっきり酔っぱらっている。
昨日の嬢が勝手に頼んだビールが2本残っていたので、
意地汚く全部飲んでみるもまだ飲み足りない。

もうちょっと飲みたいけどこの時間ではコンビニでは酒が買えない。

とりあえずATMで5000バーツほどキャッシング。


その後で向かった先は・・・・

2014年10月パタヤ帰国日のソイ6


ソイ6に来てみたけど、時刻は8:00前なので見事にクローズしている店ばかり。

かろうじて一軒だけ営業していたので入ってみるも、オカマ?って思うネーチャンや、
正直日本人には選ぶのはキツイレベルの嬢が4人ほどいるだけ。


まあ酔っていたので気にせずビールとか飲みつつ、
チ○コを年増の嬢にいじられながらお話し。

上に行ってブンブンと誘われたけど、さすがにそんなセックスアニマルじゃないw


一杯だけ飲んだ後はビール代90バーツと、チ○コいじられ代100バーツ払って退店。


ホテルに戻ってパソコンいじっていたら時刻は10:30頃。

酒もちょっとだけ抜けてきたので荷物をまとめてチェックアウト。


タクシーを11時に予約していたので、ロビーで待っているとドライバー登場。


普通のセダンに乗り込み一路スワンナプーム空港へ。

12:30には到着、所要時間は1時間30分ほどとさすがにバスよりは早い。


タクシー代1000バーツを払った後は、一昨日と同じフードコート全く同じものを食べる。
2014年10月パタヤ帰国時のフードコート


その後はドンムアン空港行きのタダバスに乗り込み移動。
乗り込む場所は出発階の一つ下のレベルだったかな?
この時も特にエアチケットのチェックはなかった。


ドンムアン空港には14時だか15時ぐらいに到着。

エアアジアのいつも混んでる国際線チェックインカウンターは2番だけど、
そこに行くと4番に行けと言われるので4番へ移動してチェックイン。

イミグレ通って保安検査を受けてから免税店でタバコ買ったり、
サブウェイでサンドイッチ食べたりしながら出発を待つ。


実はこの日は日本へ大型台風が直撃。

東アジアの日本へ戻る便は軒並み欠航していた様子なので、
日本に帰れるかどうかドキドキしていたけど、
定刻になると搭乗案内が始まり無事に離陸。


機内では寝たり本を読んで過ごして帰国の途につく。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月12日(月)その① ~ パタヤで初めてペイッたよ! ~

ベロンベロンに酔って入ったのは隣の店。
別のどこの店でも良かったけど、客引きに腕を取られて入店。

※リンク先のBGnet バンコク ゴーゴー情報で確認すると、Sugar BabyってGOGOバー。


入ってドリンクを頼むと客引きの女の子が隣に座る。
女の子にドリンクごちして適当にお喋り。

年齢は28歳だったかな?

名前は聞いても分からなかったので、スマホに入力してもらったのが残っているけど、
日本人のお客さんがオキニにしてるっぽいので公開は控えます。

番号はゲロ酔いしてて覚えてませーんw


なんか速攻でペイバーの話しがまとまって、ペイバー代は1400バーツだと。


たけぇーよw



と、今なら思うけどこん時はベロンベロンだったので「OKかぁっぷ」といい気分で了承。

表の呼び込み嬢だから高かったのかな?

それと時刻も23時ぐらいだろうから、まだ早かったしね。


ロングで話すとチップは3500バーツ、普通はこんなもんだよね?


私服に着替えた嬢は、GOGOっぽくない感じの服装にメガネとかかけててカワユス。


そのまま一緒に外出してから、ウォーキングストリートにいる写真屋(?)さんに、
写真を撮ってもらったり、花を一輪かって渡したりと酔っ払いの行動。

写真は100バーツ払ったなぁ。


ソンテウ乗ってホテルに行こうとする前に、どっかの店に連行されてそこでも飲む。

適当にウダウダした後は、乗り合いソンテウに乗ってセカンドロードを北上。


途中どっかで渋滞している時に嬢から「降りよう♪」と言われて降りる。


んで、またどっかのGOGOバーっぽいところに入店。

酔ってたのでどこだったか全く不明。


というか嬢の友人がいて奢ったような記憶もうっすらとあるのみ。

会計がいくらだったとか全く覚えていないw



その店を後にすると、相変わらすセカンドロードは結構な渋滞。


嬢がモタサイを捉まえて三人乗りでホテルへ帰還。

あんなに酔ってて三人乗りって危険だよなー、本当次から泥酔しないようにしないと・・・


モタサイは80バーツだったけど、100バーツ払ってそのままホテルへ。



部屋に入った後はまあいつもの行為ですな。

交代でシャワー浴びて酒臭い息を吐きつつブンブンスタート!


普通に正上位だけで終わらせたような、いや騎乗位とかやったかな?

まあ酔ってても無事にフィニッシュして爆睡しようとするも、
嬢がフロントに連絡してビールとか頼んでる。

ビールが来た後は言われるままに200バーツ払って倒れこむように就寝。



このまま朝まで寝たかったのに、嬢に「帰る!」とたたき起こされる。


寝る前にLINEの交換していたけど、その時に日本人のお客さんっぽい名前が見えたので、
常連さんにでも呼ばれたのかな?

もう眠いし「帰る」って言う嬢を引き止めてもろくなことないので放流。


まあ、帰す前にきっちりもう一回しましたけどw



あっ、こん時に尺らせたらかなり上手でしたw

というか7月のバービア嬢も上手かったけど、パタヤガールは尺が上手い傾向にあるのか?


嬢が帰る段になってチップ払おうとするも細かい札がない。


面倒くさいので4000バーツ渡して追い払おうとすると「モタサイ代ぃ~♪」みたいな感じで、
余ってた細かい200バーツぐらいをふんだくられました・・・orz


今後もこの嬢と続ける気があるなら、これが標準になるからこの行為は大失敗!

この娘さんとはまた会うかどうかも分からないので、
とりあえず名前もつけずに嬢で済ませておきますw


嬢が帰ってからは本当に就寝、時間は全く覚えていない!




【余談】
日本に帰ってからLINEで連絡がきました。
たわいもない「元気~?」から始まるありがちなやり取り。

もろ営業の「I like you」とかくるので「Nice joke!」って茶化しておきましたw

あんた3時間で帰って「I like you」はないでしょってw

「次は出来るだけ長い間一緒にいるよ!」とかきましたけど、はてさてどうなることやら。





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月11日(日)その② ~ 反省せずにゲロ酔いw ~

2014年10月パタヤWS看板

ウォーキングストリートに到着して向かった先はバカラ!

ペイバーする気はサラサラないけど、鑑賞するなら一番かと思う。
いつかは20時に入店して、開店時の様子をじっくり見てみたい。

案内された席について灰皿を頼むとすれたサービスで「チップ」と言いやがる。

20バーツもやれば十分だろうと思って、69バーツの生ビールの注文と合わせて、
灰皿チップ(?)の20バーツを渡しておく。


時刻は21時過ぎ。
チビチビとビールを舐めながら「39番カワエエー」とツイートしたり、
遊び仲間にLINEで実況したりしていたので、嬢はあんまり鑑賞しなかったw

適当なところで会計を済ませて、ウォーキングストリートを往復してから入った店は、
なんとなーくの気分でマンダリン。

入るなり早速カワユス女の子が横に着くのでしばしお話し。

名前はAon(聞き取れなかったのでエバーノートに入力してもらったのが残ってたw)、
年齢は22歳でロリ顔なカワユスな女の子。

この後のゲロ酔いで番号は忘れたw

ただこの娘はコヨーテで連れ出し不可。
「腕にリストバンドある娘は連れ出せないよ」とのこと。

で、可愛い女の子はリストバンドあるんですけどw

全裸隊もいたけどイマイチなので飲みに切り替える。

自分は今日はリミット5000バーツで飲む気だったわけで。

で、20分もすると・・・・








2014年10月パタヤ病気です・・・orz




LitchiがGOGOに飲みに行ったらかなりの確率でこうなっているw

ママやらサービスやらにもガンガン飲ませて、もちろん自分も浴びるように飲む。

Aonちゃんはキスぐらいはさせてくれるので、何度もキスとテキーラを交互に。


いい加減に酔ったところで会計すると2700ぐらい。

3000渡して「Keep your change」とか格好つけてみるw


本当、酔ってチップばら撒くクセを直さないといけないと、
このブログで何度も何度も書いているのに一向に直らない。


今は自己嫌悪で一杯ですw



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月11日(日)その① ~ 2日目にして最終日 ~

前日に早く寝たので健康時間に起床。

まずは散歩がてらブラブラとビーチロードまで歩いて行って、
その辺にあったマクドナルドで朝食。
2014年10月パタヤ朝マック

いった部屋に戻ってのんびりブログ書いたりしつつ、
昼間はソイ6を散策して「うはwすげぇー!!」と思ったり、
ぼけーっと海を眺めたりしてのんびりと過ごす。

ついでに昼間のウォーキングストリートまで行って、
バスでバンコクに行く場合のジョムディエンビーチ行きの手法を調べたり、
ケバブ食ったりしていたら時間が過ぎるのはあっという間。
2014年10月パタヤソンテウから


やっぱパタヤ2泊3日は無謀だなー、と思った時だった。


19時前にフットマサージを受けに行くと、やたらとオイルを勧められるので、
「アンタラーイ」と答えるとエライ技師のツボに入ったのかゲラゲラ笑う。

60分で昼間の歩きの疲れを取ってもらって200バーツ(多分)、
チップは50バーツしておくとワイを返してくれた。


ホテルに戻って翌日のタクシーの手配をしておいて、
ビーチロードでソンテウに飛び乗る。

せっかくパタヤに来たのだからウォーキングストリートへ出撃!





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(土)その③ ~ パタヤ初日は穏やかに ~

乗車してちょっとしてからバスの中で係りの人に「ホテルどこ?」と聞かれたので、
「セカンドロードにあるエイプリルスイーツ」って答えておいた。

パタヤに入るとその人に指差されて次で降りたのでいいとのこと。


バスで降ろされたところは、パタヤスクンビットロードって場所らしくて、
パタヤ中心部へは歩いて行こうと思える場所ではない。


よって移動はバス停のそばにいるソンテウかモタサイ。

ソンテウの人が他に降りた乗客に順番にホテルを聞いていっており、
中国人カップルが「April suiet」って答えていたので同じホテル。

その中国人カップル(後で台湾って分かった)は、
100バーツって金額を聞いてパスしてる。


自分は他に手段もないので100バーツ払ってとっとソンテウに乗り込む。

台湾のカップルも他に手段がないのが分かったらしく、料金を払って乗り込んで出発。


渋滞していてちょっと時間はかかったけど無事にホテル着。
2014年10月パタヤのホテル看板


ホテルはソイ(小路)の奥にあってちょっと分かりにくいけど、
この写真の向かいのソイを入って2分ほど歩いた場所。

ハードロックホテルの近く。


チェックインを済ませて部屋に行くと、ちょっと狭いけど清潔で十分満足。
2014年10月パタヤのホテル

2014年10月パタヤのホテルのバスルーム


これで1泊3,000円ちょっとなのは場所がイマイチだからなのかな?


部屋は全室禁煙なので喫煙をリクエストすると、一番端にある部屋をあてがわれる。
バルコニーで喫煙OKで、端の部屋にしかバルコニーはないのが理由。
2014年10月パタヤのホテルのバルコニー


セーフティボック、ドライヤー、冷蔵庫はあったけどスリッパはなし。



小腹が空いたので散歩がてら歩いてブラブラと出かけてみる。


セカンドロードをソイ6方面を歩いて行って、ソイ6に行こうかと思ったけど、
あの怪しい光景に気後れしてしまってソイ6はスルーしてしまったw

他のソイでビーチロードに出てから逆方向に歩いていると、
屋台が何軒もあるフードコートっぽいところを発見。

とりあえずそこで適当にチャーハンと水など頼んで食事。
2014年10月パタヤ2日目の昼飯


食事中パタヤちゃんから連絡あり、以降は割愛しておきます。




夜の20時過ぎにパタヤちゃんと別れてから食事を取りに外に行くと、
途中で凄まじい豪雨に見舞われる。

スコールというか路面が水であふれてとても歩けない。
2014年10月パタヤ道路冠水


豪雨に見舞われる直前に両替を済ませておく。

10,000円=2,950バーツの店で35,000円を両替。


雨が強くなってきてからは、適当にバービアに入ってビールを1本。

小一時間ほどかけてチビチビと飲んで小雨になるのを待ってから、
ビール代の60バーツだか70バーツを払って外へ。

あっ、ここでは誰も横につけずに1人で飲んだだけ。


ウォーキングストリートに行きたかったけど、道路の冠水がひどいので断念。

ホテルへの道すがらにあるピザ屋に入ってピザとオレンジジュースを晩飯とする。
2014年10月パタヤ2日目の晩飯


ホテルまでは歩いて帰ってなんと22時過ぎには就寝w


パタヤに遊びに来ているのにちょっと早く寝すぎだろオイw






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

10月10日(土)その② ~ パタヤまでの無駄に遠い道のり ~

7月から3ヶ月ぶりのタイランド!
機内ではほとんど寝ていないこともあり、無駄にテンションが高かったw

エアアジアなのでドンムアン空港、はてここからどうやってパタヤに行こうか?


①モーチットまでA1(多分)バスに乗り、そこからバスで移動。

②スワンナプーム空港まで移動して、そこからバスで移動。


この二つの選択肢しか知らなかったので、考えた末に選んだ手段は②、
モーチットはよく知らないけど空港ならまだ分かるからそうした次第。

まずは到着時の免税店でタバコを630バーツで購入。

定点観測。
2014年10月パタヤ定点観測@ドンムアン空港



税関は全員、荷物検査を受けているためちょっとした行列。


税関通過後、バス乗り場を探すと、小さい空港なのですぐ見つかる。
2014年10月パタヤスワンナ行きのバス@ドンムアン空港


このバスはエアのチケット見せないと乗れないって情報もあったけど、
特になんのチェックもなく乗り込めた。
(ドンムアン⇒スワンナならスワンナ発のエアチケットが必要)


9時12分発のバスでボーッとしながら揺られること1時間で、
スワンナプーム国際空港に到着。

1階まで行ってパタヤ行きのチケット売り場を確認。


移動する前にそばにあるフードコートで食事。
2014年10月パタヤスワンナのフードコート


昨日、福岡空港で牛丼食べて以降、チョコレート以外を口にしていなかったため、
腹が減ってしょうがなかった。


ここのフードコート、空港の職員とかも使うらしくて値段が安いので来てみた。

ほら、空港の食事は高いからね。


入り口左横にあるカウンターでチケットを買って、注文時にそれを渡す仕組み。

100バーツなら10バーツ9枚と5バーツ2枚のチケットを渡してくれるので、
そのチケットを注文時に渡すだけで簡単だった。

余ったチケットは帰るときにカウンターで現金に戻してくれる。


注文したのは50バーツのこれと10バーツの水。
2014年10月パタヤスワンナのフードコートの作ってるとこ

2014年10月パタヤスワンナのフードコートの食事


腹を満たした後はパタヤ行きのチケットを買うが、一番早いので12時発のチケット。

メシ食ったりモタモタしていたから11時発には乗れず。


バス代は確か124バーツか134バーツだった。
※ツイッターに写真あげてたのを忘れてたw134バーツが正解。
2014年10月パタヤ行きのチケット



時刻は10時40分ぐらいだったので、中途半端な一時間が困る。

スマホもラップトップも充電が危ないのでネットできないし、
電源確保するのも面倒なので喫煙したりしながら待機。


11時50分ごろによやく職員が「パッタヤー、パッタヤー」と言うので、
その後について行ってバスに乗り込む。


車内には機内持ち込みできないサイズのスーツケースも持ち込めないので、
ラップトップでカバンだけ持ち込み指定通りの番号に着席。


座席数は36席あったけど満席。

車内にはトイレもあったけど電気はつかないしクサイので、
次から乗車前にはトイレは済ませておこう。


バスに揺られること2時間、14時過ぎにようやく最終目的地のパタヤに到着!

羽田からだと昨日の16時出発なのでほぼ丸一日かかったことになる。

関空からでも昨日の23時からだから15時間かかった計算('A`)


とにかく遠かった・・・





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報