2月12日(木)その④ ~ ペイバーより大事なこと ~

バンブーさんがいるので「マンダリン3Fに行って来ますわ」とそのまま入店。

まあ、明日のパタヤからも一緒だし、そんなにベタベタするのも変だしねぇ。


ということでマンダリンに入店すると、結構な客入りで嬢も多い。
そしてダンサーもきちんと踊る方だし、踊りながら場所も移動するので非常に見やすい。

ビアシン頼んで上のトイレに行く際に、なかなか可愛い顔立ちの嬢にちょっかい出される。

「おー、この娘と飲んだら楽しそうだね」と思って席に着いてしばらくすると、
勝手に横に着席する嬢がいる。

「何勝手に座ってんの?」とか思っていると「昨日は大丈夫だった?」と心配そうな顔で聞かれる。



ゴメン、君の顔を全く覚えてませんでしたw



トイレ行く際に絡んでいた嬢はそれを見てから他の客のところへ・・・orz

まあ、ペイバーしてないとはいえ2日連続で来ればしゃーないですね。

別に他の嬢を呼んでも全然問題ないし、
この嬢なら性格も穏やかな感じなので怒ったりしないだろうけど、
自分の性格上そういったことはなかなか出来ないもんで。


改めて名前を聞くとPから始まる名前で24歳。

しばし昨日の醜態を詫びて話していると、自分のやる気スイッチが入ってきた。


そしてこうなりますw
2015年2月バンコクマンダリン3Fでテキーラ

朝の時点で「今日はちょっとは控えよう」の想いとは裏腹に、
ママやディックサーブにもゴイゴイ飲ませる。

当然、自分も同じペースで付き合うのでベロンベロン。

最後は嬢の分まで片づけていたw


しばらくすると嬢よりペイバーのおねだり。

正直、そんなに美人ってわけでもないので、ペイバーが少ない嬢だと思う。

自分的にはこの後オブに行くというオプションもあったけど、
また一から飲んで話すのが面倒なこともありチップを聞いてみる。

ディックサーブが持ってきたラミネート加工のメニューを見るとそこには、
「ロング5000バーツ」「ショート2500バーツ」の文字が見える。

レインボー系列より高いってどんだけ強気なんだ。

※そういやレインボー系列はロング5,000が標準になったとか・・・



一応交渉するもカルテルでもあるのかびた一文まからない。

ロングでいたい嬢でもなかったのでショートで約定。
ペイバー代も700バーツとこれも値上がりしてる。

飲み代の会計は3,255バーツなので3,500バーツ支払い残りはチップ。

嬢と一緒にタクシー拾うためにスクンビットへ。
2015年2月バンコクマンダリン3Fの嬢

※他の写真はもろ全顔とか、自分が一緒に写っているのでこれで勘弁して下さい。


タクシーはキーバンコクまで100バーツ。


部屋に入ってからは別々にシャワーを浴びて普通にブンブン。

尺を頼まなかったことと、飲み過ぎで全くイカずに、
延々と腰を振っていたことだけしか覚えてない。

それでもなんとか気持ちを高めてフィニッシュ。


とりあえずLINEとFacebookの交換を持ちかけると、
ショートだったので携帯はバーに置いてきたとのこと。

じゃあ検索するよと話すと、どちらもタイ文字なので検索できないとのこと。

マジかよ・・・

しゃーないので電話番号だけ交換しておいたけど、
鉄板で架けることはないだろーな。

こうして2015年の姫始めはトホホな結果で終了。

しかし大して好みでもないし、ネタ的に面白い訳でもないなら、
ペイバーとかするのは無駄ですな。

なんとなーく、ブログもつまらないしとりあえずペイバーでもしておくか!
って感じだったので。

ブンブンに重きを置かなくなってきたので、
これからはそういった無駄なペイバーは減らすようにしよう。


自分は行きたいところがあったので「もう帰っていいよ」とさっさと帰らせる。


約束の2,500バーツを支払い下まで一緒に移動し、
タクシーに乗せる際に100バーツ渡しておく。



長々と色々と書いたけど、自分としてはペイバーなんかより、
これから書くことが大事だった。


嬢と別れた後に向かったのはとあるビアバー。

そこで会いたかった女性に会ってしばらく色々とお話し。
もちろんシコタマ飲むし、女性が3人いたので全員にゴチする。

バンコクに来てから行くかどうか迷ったバーだけど、結果として行っておいて良かった。

ちっちゃなちっちゃな、くだらない喜びを感じたので。


会計は3,500~4,000ぐらいだったと思う。


会計以降はほとんど記憶がない。

気がついたらホテルの部屋で一人で寝ていた。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月12日(木)その③ ~ 今回もなしです ~

部屋に戻って一息ついた時点で時間は19時20分。
パターン化しているけどシャークのハッピーアワーにでも行ってみる。

早足でソイカに向かって呼び込み嬢には目もやらずにシャークにイン!

時刻は19時50分、ペイバーする気もないのでぼーっとビアシンを飲むだけ。


やっぱもっと遅い時間じゃないと主力級はいない様子。

裏番とか一度は見てみたいけど、行動パターンを変えない限り遭遇は無理。


目ぼしい嬢もいないので、きっちり70バーツだけ払うというケチンボぶりを発揮した後、
これもバカの一つ覚えでクレイジーハウスへ。

昨日、横についた嬢を探してみるもいない様子。

ここも12番とか自分の好みだった嬢はいなくなっているので、
何気なく眺めるだけに終始する。

呼びたいと思った嬢は接客中だし、時間が経過するのを待つだけ。


あんまりにもヒマだったのか自分にしては珍しく、隣の日本人の方に話しかけてみる。
20歳台と思われる若い男性で、嬢をペイバーして来るのを待っているところ。

チップいくらでした?と聞いてみるとロングで5000バーツだと。
まあ時間も20時20分と早いとはいえ高いっすね。

そこそこ話しが続くので、このブログをばらして読者を一人でも増やそうかと思ったけど、
よっぽどの変人に思われるだろうからさすがに自重w

嬢が来たタイミングでその方とはお別れして、自分もほどなくして会計。

ビアシンが160バーツなので200バーツ払って、小銭の20バーツはチップ。

この店ではそれぐらいの金額では感謝もされないので、
次から小銭を残すチップは不要かもしれない。

でも礼儀として小銭を残すのが普通かもだしなー。

と、器の小ささを発揮しながらナナプラザへ移動。


もちろん徒歩ですw

別にバイタクとかで移動しても良かったけど、
スクンビット界隈の猥雑さと肌で感じたかったので。

待ち合わせにちょっと遅れてバンブーさんと合流。

しばし外のビアバーで歓談の後、向かった先はオブ。

やっぱ美形を求めるならここだよなー。
どの嬢を選ぼうかじゃなくて、選べない嬢を探す方が早いぐらい。

でもバンブーさんいわく「今日はイマイチ」

なかなか厳しいっすネ。


一人で来ていたなら多分だけど横に誰かをつけて、
そしてエロ接客の後にペイバーしたに違いない。

でも一人でないのでそういったことはやらない。


意地でもLicthiが横にも呼ばないので、バンブーさんも諦めてくれた様子で退店。

ここはバンブーさんがゴチってくれるので、ありがたく受け取っておく。


パッポンへ行くというバンブーさんとここでお別れかと思いきや、
ラジャホテルに行ったことないと言うと見学に連れて行っていただく。

ついて行くとポン引き(?)がいて各部屋を案内してくれる。

各部屋に2~3人いて順番に回って、全部で12~13人ぐらい見たかな?

ウクライナやらコロンビアやらいた様子だけど、
選べるのは一人ぐらいだった。

ただ、Licthiは白人信仰も全くないし、そんなにラテン系も好きじゃないので、
そのあたりは割り引いておいてください。


ラジャホテルを後にしてからナナで飲むため戻る際、
なぜだかバンブーさんも一緒にいる。


(・д・)チッ

オブに行こうと思ったのに行けなくなったw



こっそり行って、ブログでふざけて書くというプランはこれで崩れたw


ということで一部の好事家に好評な男の娘話しは今回もないです。

期待はされてないでしょうけど申し訳なし。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月12日(木)その② ~ Litchiは観光しない人です ~

記憶の限りでは昨年2月より食べていなかった唐揚ラーメンが食べたかったので、
MRTに乗ってシーロムまで向かってみる。

7月は二度ほど来てみたら営業時間外だったり、休みだったりで食べれなかったもので。

本日は無事に営業している。
2015年2月バンコクもっこりラーメン看板


なんで自分でもこんなにこのラーメンにこだわるのか不思議。
2015年2月バンコク唐揚ラーメン


今回食べてみて確かに好みの味だけど、わざわざ地下鉄乗ってくるほどか?

ただ食に関してかなり保守的なLitchiは、
バンコクにいれば絶対また来るのは間違いない!

マカオならハム卵飯とサナド前のおでん屋には立ち寄るし、
珠海なら拱北地下街でいく店は決まっている。

先月1月に行った街でも必ず行く店が何店かあるので、
とりあえずリピート派なんだよなー。

ホテルでもおねーちゃんでも何でもリピートw

というか行く国や街自体をリピートするタイプだ。


178バーツで支払いを済ませる。

このためだけに23バーツ使ってシーロムきたのもあれなので、
マッサージでも行こうかと思ったけど特に疲れていない。

よってMRTに乗ってとっととスクンビットに戻る。


さて時間は14時30分ぐらいか?

腹も膨れて部屋でまどろんでいる時にバンブーさんより連絡。



「もっこりラーメンか、かつ真で飯食わない?」


さっき行ってきたがなw



とりあえず21時にソイカウボーイで待ち合わせだけ決めておく。


目も覚めたのでプロンポンまで歩いて行ってみる。

何をしに行ったのかというと古本屋で本を処分するため。
新書3冊と雑誌2冊で60バーツ、どれか1冊が20バーツで残りは10バーツだった様子。

機内や現地で読んだ本は、こうやって処分するのがいいかな?
別に捨てればいいけど、本が好きなので捨てられないタイプ。

電子書籍も試したけど、部屋で読むにはやっぱ紙がいいかなーっと。


せっかくプロンポンに来たので食事は有名なイムちゃん食堂で。
写真もあるし日本人にはありがたい店ですな。

色々とタイ料理にチャレンジするなら、こういった分かりやすい店からがいいと思った。

でも頼むのはタイ風オムレツ(45バーツ)と水(10バーツ)だったりするんだなw
2015年2月バンコクイムちゃん食堂


自分の偏食を呪いながら食事を済ませたついでに、
ちょこちょこ行くマッサージ屋でフットマッサージ。

ちょうどこの時にバンブーさんより連絡。


「18時30分から2時間ぐらいマッサージ行かない?」



だから真っ最中だっちゅーねんw



なんか今日は変なタイミングだなー。

まあ、誘わない自分も悪いのだろうけど、こういう日もあるってことで。


ここで待ち合わせ場所を華麗にナナプラザへ変更。

なぜナナプラザかって?
だってナナにはみんな大好きなあの店がありますからw


マッサージは1時間で250バーツ、チップは50バーツでいいかと思ったけど、
「100バーツ欲しいナー」で思わず100バーツ払ったのは失敗。

金額の問題じゃなくて、相手から指定なんてもはやチップじゃないだろうと。


自分のうかつさを呪いながら、軽くなった足で歩いて部屋にいったん戻る。





Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月12日(木)その① ~ ホテル移動 ~

前日けっこう飲んだつもりなのに何と4時に起床。

こんな時間に起きて何をしろというんだw


酒は思いっきり残っているわ、頭は痛いはでテンションはまた下がる。

いつもこの瞬間は「今日は飲む量を抑えよう」と真剣に思う。

夕方になったらそんなことはすっかり忘れていますがw


部屋でボーっと過ごしていると、7時過ぎに今回は朝食つきだったことを思い出す。

せっかくだからと7階のカフェに行き、入口で部屋番号と名前を告げて朝食。
2015年2月グランドスイススクンビット朝食会場


普通に食べれるバイキング会場で種類もそれなりに揃っている。

そして自分が取ってきたのは
2015年2月グランドスイススクンビット偏食

野菜とかが全くない偏食バリバリ朝食w

結婚していなかったら一切野菜とか食べない人なので、
もっと体にガタがきていると思う。


本日はキーバンコクへ移動する日。

よってギリギリまでチェックアウトを遅らせて、移動先でアーリーチェックインを狙いたい。


そうと決まればまずは両替に向かう。
2015年2月バンコクVASU外観

そこそこ有名らしいけど、これまでナナ近辺に昼間行くことがなかったため、
実は今回が初めての利用。

パスポートと一緒に日本円、アメリカドル、シンガポールドルを差し出す。

三種類の紙幣を同時に出しても珍しくもないのかそのまま受け取り、
番号札をこちらに渡してくるのでしばし待ってみる。

2~3分で窓口に呼ばれるのでタイバーツを受け取り。
レートはこんなもん。
2015年2月バンコクレシート

上からシンガポールドル(1SGD=23.85)、アメリカドル(1USD=32.6)、日本円(1JPY=0.272)。

17SGD、100USD、20,000JPYで合計9,105バーツなり。
これだけあれば今日、明日は大丈夫かと思ったら、一晩で全部使ってしまったけどw

もうちょっと安く飲むようにしないとなー。


両替終わっても10時頃でチェックアウトの12時までヒマ。

まだこの時点でも若干だけど酒が残っていたので部屋で読書。


いい時間になった頃を見計らってチェックアウト。

不要かもしれないけど20バーツを枕銭としてチップしておく。


チェックアウト時に「タクシー呼ぼうか?」と聞かれたけど、
一駅だし「タクシー嫌い」で書いた通りなのでBTSで移動。

しかしBTSはエスカレーターの場所がイマイチ分からないので、
荷物を持っている時の移動は面倒だな。


12時過ぎにキーバンコクに到着すると、目論み通りチェックイン可能とのこと。

ここで何度もアーリーチェックインしているけど、
「まだ部屋の準備が出来てない」って言われたのは、
これまで多分だけど一回ぐらいしかない。

たまたまかもしれないけど。

部屋は6階の喫煙室。
2015年2月バンコクキーホテルの部屋

この通り灰皿があった。
2015年2月バンコクキーホテルの灰皿


ここのホテルの難点は喫煙室をリクエストしても、
五分五分の確率でしか喫煙室にならないこと。

タバコ吸わなきゃいいんだけど・・・


またこれまではあまり気にならなかったけど、
昨日泊まったホテルと比較すると老巧化が目につく。

それでもバンコクに泊まる時は真っ先にここをチェックするんだろーなー。


ホテル移動も完了したので、昼から馬鹿の一つ覚えの行動を準備する。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月11日(水)その③ ~ 逢いたかったあの人 ~

部屋で落ち着いてからバンブーさんにLINEを入れる。

陳さんは来てないし在住さんは仕事の都合で来れないので、
本日のお食事会は流すことに。

そうと決まれば飲む前に軽く飯食ってから両替をするために外へ。

両替のために有名なVASUに行くと、18時過ぎていたため閉まっている。
仕方なしにその辺で適当に両替。

先月の旅行で嫁の目を盗んでギッていたUSD(アメリカドル)をw

再両替になるから手数料分は損だけど日本円が乏しいので。

100USD=3233THBのレートで200USDを両替。
これで手持ち10,000THBはあるので、自分の遊び方なら一晩は大丈夫だろうと。

機器猫さんと20時にソイカで待ち合わせとして、
その辺の屋台で適当に串焼き2本を購入、20バーツなり。

ライターを持っていなかったので、コンビニで11バーツで購入していったん部屋に。


ちょっと部屋でウダウダしていたら待ち合わせに遅れそうになるので、
バイタクに「ソイカウボーイまで」と伝えて移動。

金額は50バーツ、ナナからソイカまでの移動で外国人が払う標準価格?


あっという間にソイカ着。

待ち合わせ場所で一服しながら待っていると猫さん登場。


NKさん来るまでどっかで飲みましょうの話しになる。

二人ともペイバーする気はサラサラないので、観賞するならバカラかシャークでしょ!
となるのでそのままバカラへ入店してみる。
2015年2月バカラ看板@バンコク


時間は20時過ぎだけどまあまあの客入り、そして変わらずの日本人向けの嬢が多い。

180バーツのビアシンを舐めながら嬢を鑑賞!
と言いたいけどLitchiは猫さんと話してばかり。

よってどの嬢がいいとか全く覚えてませんw

NKさん合流後に近所のクレージーハウスへ。


ここで最初は大人しくビールを飲んでいたけど、
二人に勧められた着衣ダンサーを召還。

この時点でいったん会計を〆て自分は600バーツのみ支払い。


番号は失念、20歳で名前はLから始まる名前だったような・・・

「テキーラ飲んでいいよー」と伝えると、なぜかテキーラとコーラがやってくる。

これが噂のテキーラ&コーラか。


もちろん自分もテキーラ飲んじゃいます(・∀・)


正しいテキーラの飲み方を教えてもらったり、ちょっとしたグッズをもらったり。
お二人もゲラゲラ笑いながら飲み倒している。

いやー、この時は低かったテンションがウソのように上がりました。


猫さんのフライトの時間があるのでいったん会計。

伝票は分けていて自分は990バーツなので1000バーツ払って、
ついていた嬢には100バーツをチップしておく。

今思えば結構狼藉をしていたので、この時の嬢の口紅が着ていたTシャツについたんだな・・・


再会を誓ってお二人と別れた後、Litchiが向かったのはソイカ中ほどのToy Barってところ。

GOGOバーに分類されるかどうか不明だけど、
一応ダンサーがいたので隣に呼んでしばしお話し。

ダンサー5人もいないようなバー。
なぜそんな店に行ったかというと、ペイバー云々が関係ないところで飲みたかったので。

ここでは嬢の分と合わせて500バーツも飲めばいい感じで千鳥足。


バンブーさんとの待ち合わせは23時なので歩いて向かうも、
さすがにだるくなってタクシーを拾う。

50バーツにもならない金額(30バーツ程度)だったので、50バーツ札払ってそのまま降車。


腹が減ったので屋台でオムレツご飯を買って道端で食べた後、
マンダリン3階に一人で入店。


この時点ではもういい感じで酔っていたので最初から女の子呼んでテキーラ。

この時点でのLitchiはかなりややこしい感じになっていて、
嬢に向かってワケの分からない戯言を繰り返していたと思う。

商売とはいえ、そんな酔っぱらいの相手を優しくしてくれた嬢には感謝している。

性格のキツイGOGO嬢もいる中、優しい性格でいい嬢だと思う。



起きたら名前も顔も全く覚えてませんでしたが(・∀・)




浴びるように飲むつもりだったけど、連日の飲酒と初日の疲れからか、
自分が思うほどは飲んでいない。

会計はここも990バーツだったので1000バーツ札で支払い、
隣につけた嬢へは100バーツチップしておく。

退店するぐらいのタイミングでバンブーさんへ「帰る」と一言送っておく。

バンブーさんからLINEや着信があったけど、
全く気がつかずにフラフラとホテルまで歩いて、
眠さMAXだったのでシャワーも浴びず0時30分頃就寝。


あっ、ポストのタイトルは猫さんへの気持ち悪い嫌がらせで書いただけですw



Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月11日(水)その② ~ ナナ駅のアナウンスはみんな好きだよねw ~

途中の喫煙室で一服後のイミグレは普段通りの混雑具合。

イコール20分程度は並ぶ感じかな?


イミグレ通過後は荷物をピックアップしてSIM購入に向かう。

その前に定点観測。
2015年2月定点観測為替レート


これ以上の円安はマジ勘弁('A`)

タイも遊び代が徐々に上昇しているし、
これ以上コスパが悪くなるなら周辺国を検討する必要がある。


税関を通過してからAISでSIMを購入。
299バーツで1週間使えるトラベラーズSIM、1.5ギガのデータ通信つきのやつ。

Litchiはこれ以外にバンブーさんにもらったDTACのSIMを持っているけど、
普段使っているNexus5には入らないSIMサイズなので別に調達した次第。

アクティベーションはカウンターのおねーちゃんが勝手にやってくれるので楽ちん。


SIM購入後は空腹を満たすために地下のフードコートへ。

「せっかくタイに来たのに、マズい空港のフードコートで飯食うヤツの気が知れない」
なーんてご意見もネットで見かけますが、Litchiは食べれるタイ料理が少ないんですよね・・・

本当、自分はパクチー駄目とかあんまり辛いの駄目とか、
それから好き嫌いも多いので食に関しては損している。

50バーツ出して食べたブツはこちら。
2015年2月往路の空港で食事

昨年10月は行きも帰りもこれを食べた。
美味い!ってわけじゃなくて、単に保守的なので新しいものを食べないだけが理由。

というか、なんて料理の名前かいまだに知らないw



15時30過ぎに腹を落ち着かせたところで、
エアポートレールリンクに乗ってスクンビット界隈へ。

いつもはアソーク駅の近くなのでマッカサンで乗り換えてMRTに乗っていたけど、
以前コメント欄で「パヤタイ乗り換えの方がいいっすよ」と教えていただいたので、
今回は宿泊ホテルがナナ駅近くのソイ11なのでパヤタイ乗り換えにしてみた。

【乗り換えの理由】
マッカサンで降りるとMRTでペチャブリーからスクンビットまで一駅、
その後さらにBTSに乗り換えアソークからナナ駅まで一駅。
パヤタイ乗り換えならBTSでナナ駅まで行けるから。


まあナナ駅近辺ならこっちの方が当然いいですわね。


デコボコ道をスーツケースを転がしながら今回の宿泊ホテルへ。
2015年2月グランドスイスホテル

ソイ11からちょっと脇に入ったところにあるホテルで、
agodaで確認すると普段は1泊10,000円オーバーのホテル。

貧乏でケチンボなLitchiには縁のないホテルw


ただ今回はAirbnbにキャンペーン時期に登録して、
氏名・生年月日とパスポートやらの個人情報を提供し、
10,000円ほどのポイントをゲット。

そしてスクンビット界隈でこのサイトを使って予約できるホテルがここだけしかなく、
しょうがないのでここにした次第。


チェックイン自体は17時過ぎに完了。

フロントもドアボーイも感じが良くてホスピタリティ十分。
というかタイのホテルの従業員対応で嫌な気分になったことないや。

まあ自分は求めるサービスのハードルが低いってのもあるけど、
中国のクソみたいな対応と比較したら文句ない。


部屋まで荷物を運んでもらうので20バーツチップしておき、
しばし部屋で休息をする。


ホテルの部屋も十分に満足できるホテル。
2015年2月グランドスイススクンビット部屋

普段3,000円~6,000円のホテルにしか宿泊しない自分にとっては、
かなり贅沢に感じるからいかに普段慎まし過ぎることかw


いい大人なのに恥ずかしいですたい。





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2月11日(水)その① ~ sageテンション ~

本日から旅行だというのに飲み過ぎてダルイまま6時40分頃起床。
色々とあってテンションが低いままこの日を向かえてしまった。

そうは言っても今さら中止するなんてあり得ないので、
スーツケースを転がしながら足取り重く空港へ向かう。


本日は建国記念日で明日と明後日を休めば5連休のためか、
結構な混雑具合でジェットスターのカウンターもこの通り。
2015年2月ジェットスターカウンター@福岡


時間は8時40分過ぎ。

ジェットスターも今日はほぼ満席に近いらしく、ここでは20分以上時間がかかる。
荷物を預けて身軽になった後は、混んでいるの早めに出国しておく。


保安検査、イミグレともこれまでで一番の混雑具合(と感じた)


イミグレ通過後に一服した後、免税店でタバコを購入。

毎年その年の干支のリミテッドエディションがあるはずだけど、
先月成田空港では限定バージョンを見つけれなかった。
代わりに今回は旧正月の限定バージョンがあったので嬉々として購入。
(Litchiは限定って言葉に弱いw)


その後、LCCで機内食もないので何か腹に入れておこうと売店に行くと、
ここでも長蛇の列でレジにたどり着くまで10分待ち。

おにぎりとお茶、コーヒーを買って手早くかきこんで、
喫煙室で一服している時のこと。

陳さんより連絡があり、まさかの出発日当日のキャンセル!

キャンセル理由はあまりにも酷いので書けません・・・


出国間際のためバタバタしながら搭乗ゲートへ。

ブログ用に写真を撮るつもりが、慌ただしく向かったために一枚も撮れず。


ボーディングブリッジではなくバスで移動して搭乗。

機材はA320、LCCで5時間は辛いかな?と最初は思ったけど、
機内で読書して動画とか鑑賞していたらあっという間。
2015年2月タイ往路機材

これなら次もあり。


読んだ本は新書を二冊で「外資系の流儀」と「銀行員のキミョーな世界」、
それから北朝鮮のうんちゃらかんちゃって本を途中まで。

動画は「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? 」のタイ編。

本とラップトップがあれば機内の退屈な時間はクリアできる。


そしてやってきましたタイランド!
2015年2月往路スワンナプーム空港


昨年10月以来だから4ヶ月ぶり。


ただこの時はテンションも低いし気分的には

だるぃ('A`)

しかなかったけどw




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

2015年2月タイ ~ 旅行の背景 ~

年始の1月か2月に休暇を取得し、10日ほど一人で旅行するのを2012年から始めた。

「2015年はどうしようかねぇ」と考えていたら、
年末出勤の代休とか夏休み的なものとか、
勤務先の定めた休暇等々を計算すると7日ある。

これに有休くっつければグレイト!

ということで色々と検討した結果、1月は4日プラス有休2日、
2月は3日プラス有給1日くっつけて休むことに。


最初はどっちかはマカオとタイに行こうと思っていたけど、
クレイジーなホテル代に遊び代の高騰でマカオはパス。

1月、2月ともタイオンリーにしてセールで安いチケットをゲット。


ところがやんごとなき事情で1月のタイ行きは急遽別の国へ変更。

まあ、これはこれで大好きな街だし、すっごい楽しめたのでオッケー。


肝心の2月についてはタイに行くことだけ決めていた。

シーシャ(水タバコ)を吸ったり、クラブ的なとこと朝まで遊ぶには、
バンコクは軍政の影響でちょっと厳しい感じ。
(これを書いている2月時点では、アラブ人街でシーシャは復活した様子)

なのでどちらも規制の緩いパタヤにも行くことにして、
最後にホテルが必要な日は気分でバンコクかパタヤにすることに決定。

ホテルはちょこちょこ調べながら、極力安くあげるようにした。


旅程としてはこんな感じ。

ちなみにエアはセール時期に予約したので、11月10日に予約をしていた。


【エア】
2/11(水)3K510 FUK10:20 - BKK13:40
2/17(火)3K509 BKK02:15 - FUK09:30


【ホテル】
2/11(水)祝日 グランドスイススクンビットソイ11(バンコク)
2/12(木)休暇 キーバンコク(バンコク)
2/13(金)休暇 チャダ・タイハウス(パタヤ)
2/14(土)土曜      〃
2/15(日)日曜 現地確保
2/16(月)休暇 ホテルなし
2/17(火)有給 帰国日


バンコクがばらばらなのは極力安くするために、
別々のサイトのポイントを使用して予約したため。

パタヤはブログのコメント欄でくろべえさんとCEEさんよりお勧めいただいた中より、
価格とロケーションとレビューを見ながら決定。
(非常に助かりました、お二方には感謝です♪)


最終日は帰国便の時間を考えるとホテルなしで、
最後にお風呂でも入って帰ればいいやと予約せず。


こうして例年よりはちょっと短い、5泊7日のブログタイトル詐欺ツアーが決定。

しかしいつも書いてますが「マカオで遊ぼう」でタイばっかりってのもねぇ。
面倒くさいから変える気はサラサラありませんがw


出発する前に決めた予定は初日の2月11日のみで以下の通り。

リアルで仲良くさせていただいている陳さんとバンブーさん、
それと現地在住の方と食事をする予定が直前に決まる。

もちろんいい大人が食事だけでは終わらないけどw


それからTwitterで絡まさせていただいて、機器猫従姉妹さんとも飲む約束をし、
一緒にブログをリンクしているNKさんも合流することに。


翌日の2月12日にはパタヤちゃんと会う予定にしていた。

1月の中ごろから気長にやり取りしながら約束をしていたら、
昨年に続いて二回目のLINEブロックで音信普通にw

出発する前の週の木曜日のこと、今回は大丈夫と思って完璧に油断していた。

これで彼女と会うことはもうないと思う。

また何ヶ月かしたらお気楽に「Hi i miss you」とか平気で送ってくる可能性もあるけど、
まあ会う約束を直前でブッチされたら、さすがにどうでもいいです。



最後に予約時点での金額を晒しておきます。

■エア代 
ジェットスターセール価格で36,400円。
座席指定ない、15Kgまでの受託荷物料込み。


■ホテル代
グランドスイススクンビットソイ11(バンコク)
Airbnb 1,723円(10,000円割引)

キーバンコク(バンコク)
Hotel club 5,364円(815円割引)

チャダ・タイハウス(パタヤ)
agoda 1,983円(9,000円割引)




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

7日目帰国 ~ 2015年2月バンコク・パタヤ

帰国してから自宅に到着。
ちょっと仮眠してから今しがた旅の疲れを洗い流したところ。

まずは現地で不要だったものを記載しておいて、次からは置いていこう。


■チノパンと靴

靴は見事に裏がベローンとめくれていて履ける代物でなかったので捨てた。
ゴミを日本からタイに運んだだけw

履き替える必要もなかったので、次回からどちらも不要。


■衣類

ポロシャツは2枚もいらなかったので1枚でよし。
Tシャツを代わりに1枚増やそう。


■半袖パジャマ

毎晩泥酔して帰ってシャワーも浴びずにTシャツとパンツで寝ているか、
嬢を連れて帰って裸で寝るかだったので不要。



■デジカメ

スマホで全て撮影して全く出番なし。



【帰国しての感想】
行く前とかテンションは低いし、現地でも飲んでいる時以外はつまらないしで、
現地からの実況も全然ダメ。

まあ、パタヤ入ってからはそれなりに楽しく書けたけど。

それと猫さんと初めて飲んで楽しかった。

次は色々な遊び方をされているらしいので、そこにご一緒できたらなっと。



10年来の付き合いがあるバンブーさんとの、ちょいちょい合流も良かった。

お互い知らないフリをしていた、このブログについてようやく触れたけどw

「やっぱandroid5はダメですか」とか「パタヤちゃん2号ですか」とか、
ブログにしか書いていなくて、普段伝えていないことを喋ればすぐ分かりますよw

まあリアルで一緒に遊んでいる人、それも十何年もの付き合いがある人に、
ヲチされてるだけってのもイヤだったのでちょうどいい機会でした。




それと飲み歩くならパタヤの方が安くつくと思う。

テキーラ&コーラ(※)のセットとかふざけたもの無さそうだし、
ハッピーアワー以外でもドラフトビアが安いのと、
LD(レディースドリンク)もバンコクより良心的。

(※)テキーラ飲ませようと思ったらコーラとセットでくること


ただ、PB(ペイバー)代が高いのでPBするなら安くはないかな?
一部の店ではチップ代もロング5000が常態化しているみたいだし。


そう考えるとバンコクの日数を減らしてパタヤを増やすことになるのか・・・


決して新しい馴染みの娘がパタヤにいるからではありませんw



赤字で強調しておきますw

そもそも次の予定が全然決まっていないので、
相手がいつまでパタヤにいるかも不明ですしねぇ。


遊び方からMPとかが抜けて、飲みとディスコの比重が上昇。

そうなるとやっぱパタヤの方に分があると考えた次第。


そういいつつバンコクに馴染みができれば、バンコクにいつくと自分でも思うw

旅行記は週末ぐらいから書ければ嬉しいなぁ。



そういやズッコケというか危機一髪が一つ。

本当は現地実況に混ぜようと思ったけど、思いっくそ書き忘れ。


多分、猫さんとNKさんと飲んでいるか、別れて一人で飲んでいる時に、
一応横に女の子とか呼んでからイチャコラしたわけですよ。

その時だと思うけど来ていたTシャツに・・・
2015年2月の危機一髪!


おっイィィィ!!!


気がつかずにそのまま洗濯物へ出したらエライ目にあうところだった。

現地で落ちなかったのでこれからセコセコ頑張りますw





Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

6日目全部<嬢がガチ切れ> ~ 2015年2月パタヤ

ちょっと待ち合わせより遅れてきた円(まどか)ちゃんと合流。

あんまりディスコとか好きでないけど、Litchiが最終日だからと付き合ってくれる。

入店してからしばらくして円ちゃんがおずおずと、
「明日の朝早くに一緒に住んでいるママの子供を病院に連れて行く。
なので今日は3時か4時には帰らなければいけない」と言ってくる。


ハイ、出ましたw



ゴゴ嬢がよく使う早帰りの理由ですねw


まあ仕方ないね。

残念だねーとか言っているとこちらの表情を読み取ったのか、
彼女はどこかへLINE(SMSだったかも?)で連絡入れている。

しばらくしてから「一緒に住んでいるシスターに代わってくれるように頼んだよ」
とスマホの画面を見せながら言ってくる。

見せられてもタイ文字なので分からないんですけどw


うーん、正直本当かどうかは分からない。

最初からそんな用事なんてなくて、単に客といるのがダルイから、
とりあえず早帰りの理由をデッチあげていただけの可能性が高い。

このあたりはパタヤちゃんに散々鍛えられたんでw


まあ本当にシスターに頼んだなら凄くいい嬢だけど、
嬢の言うことを素直に信じられる心はもう持ってませんw


その後はシーシャを楽しもうとするも、彼女はシーシャも嫌い。

でも吸ったことないことを伝えると注文してくれたり、
「ミントが入っているのがいいらしいよ」とか教えてくれる。

シーシャも30分ぐらいで彼女が嫌そうなので切り上げようとするも、
「まだもうちょっといいよ」とか最後だからとかなり気を遣ってくれる。


しばらくして場所を変えて飲んでいる時のこと。

彼女がトイレに行ったスキにテキーラ3杯を一気に飲んでいるところを見つかるけど、
その時も「大丈夫?」ぐらいでそれほど言われなくてラッキー。

結局、調子に乗って3,000バーツ以上は飲んだかな?


昨日と同じく音響で頭が痛くなってきたと言うので退店。

帰りにねだられた服を買ったりとゴーゴー遊びの延長を楽しむ。


ソンテウはソイ10までだと言うと200バーツ。

適正価格かどうかは不明だがそれで手を打っておく。


後はホテル近くの屋台で夜食とか水を買ってホテルへ戻る。


最初は普通に食事してたけど、色々なことが原因で彼女を怒らせてしまい、
すっげえキレられて「お金なんかいらない!帰る!」言い出してしまう。

そこをなんとかなだめすかして就寝。

このあたりのことはその場でTwitterで適当にツイートしているので、
興味のある方はリンク踏んでみて下さい。


朝、5時30分頃に目を覚まして一人でシャワー浴びたりゴソゴソする。

円ちゃんはタバコも嫌いなのでベランダで吸っている時に目を覚ます。

8時ぐらいだったかな?


寝起きなのと寝る前のこともありすっごい不機嫌。

まあ色々とお話しをして機嫌を直してもらってブンブン。


その後は逆に居すわられてこっちの時間がなくなる羽目にw

11過ぎに帰る彼女をお見送りした後、レイトチェックアウトをフロントで聞くと、
「今日は満室だから無理(・∀・)」との無情な答え。

「でも12時30分まではいいよ」との優しをいただき、
シャワー浴びたり荷物をパッキンして余裕を持ってチェックアウト。


することがないので食事をした後には、無駄にウォーキングストリートを通り抜けたり、
変な道を使ってセカンドロードに戻ったりと、昔マカオでよくやっていた手法で時間潰しを行う。

フラフラと歩き回るのが本当は好きなもんで。

しかし飲みに行く時も嬢は呼ばずにチビチビ飲むのが常だったけど、
ゴーゴーで散財する楽しさを覚えてから随分と変わったものだ。


歩き疲れたので1時間ほどフットマッサージ。


その後は16時前にホテルで荷物をピックアップして、
ホテルのラウンジでコーヒを頼んでしばし休憩。

17時過ぎには重い腰を上げてから、セカンドロードで流しのソンテウを止める。


「ノースバスターミナルまで」と言ったら200バーツ。

そんなもんかと思いオーケーしたら、「ラッキー♪」みたいな顔を一瞬されたw


ここは交渉するべきであったと反省。


ソンテウでターミナルへ着いた後は、エカマイ行きのチケットを119バーツで購入。

18時発のバスで20時10分ごろにはエカマイ駅着。


その辺の屋台で適当に食事をしておいてから、
BTSのパヤタイ経由でエアポートレールリンクで空港へ。


110バーツと不当な値段のコーヒーを飲みながらこれ書いています。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報