パタヤ初日 ~ 2015年GW

おはようございます。
タイは現在8時になったところ。

空港から移動は普通に。

でもさすがゴールデンウィーク、バス内では日本人がチラホラといたかな?


昨日、パタヤに着いたのは19時過ぎ。

スクンビット通りで降ろされるバスだったので、
記憶を頼りに2番目のバス停で降りると合ってた。


そこからはそこで待機しているソンテウかモタサイで移動するしかない。
(他にも手段があるかもしれませんが知らないっす)

モタサイにホテル名を告げて金額を確認すると100バーツ。

記憶ではソンテウも100バーツだったので、モタサイを選択する。


センタンの近く(向かい側)でバービア群みたいなところを通ったけど、
あれが有名なドリンキングストリート(だったかな?)なんだろうか。


ホテルには19時30分頃チェックイン。

セフティーボックスが既にロックされていたりしたのを直してもらったりしてから、
マドカちゃんに連絡すると「オッケー、待っててねー」


メシでも行こうかと思って聞くと済ませたとのことで、
一人で近所のスーパーにあるフードコートへ。

食べたのはオムレツご飯で40バーツ、屋台で食べる方が美味しいような・・・
2015年GW初日のフードコート

ケチンボな上に食に対するこだわりもないので、これだけで済ませようと思ったけど足りない。

その辺の屋台でソーセージを20バーツで買うも、これもなんだかいイマイチ。


ファミマに行ってから水やらビールやら買ってホテルへ帰還。


20時40分頃にマドカちゃんより連絡があって「30分ぐらいで出るよー」との内容。


ホテルの写真を送れやら、どこのソイだとか言われるので、
指示通りに写真をパシャパシャ撮ってから送っておく。


21時45分頃でもなしのつぶてなので、「どこにいるの?」って送ってみると、
「10分後に行くよー」の返信。

22時10分過ぎに「ホテル着いたよ~」とくるのでフロントへ行ってみると、
外のベンチに腰掛けて足をブラブラさせながらスマホをいじっているマドカちゃん。

猫耳をつけてメイクもかなり派手な感じ。


どこに行こうかとの話しになったけど、とりあえず近所の感じがいいレストランへ。

彼女はシーフードパスタとパイナップルジュース、
自分はハイネケンとフレンチフライを注文。


食事の間に「仕事行っていた?」って聞くと「ん?行ってたよぉ~」




ってオイw



それならそう言ってくれたら、少しはGOGOバーに行けたのにやられたw

後はモンキーのことで散々といじられたぐらい。

ここの会計は520バーツだったので20バーツチップしてから次はマッサージ。


1時間200バーツのマッサージで、自分は疲れていたので爆睡。


そういやここでマッサージのおばちゃんとマドカちゃんが話していて、
「あなたのことがタイ人に見えるって」

大陸顔だから華僑系のタイ人ってことか?


ホテルに戻る前に薬局に行って何かの薬を買うのでお付き合い、
というか財布なので会計の時にアゴで促されるw

後は自分のスマホをトップアップしたかったので、セブンイレブンに立ち寄ると、
ここでもメイク落としを買わされるw

59バーツぐらいなもんだけど、たまには自分で買って欲しいナー。

滞在中、100バーツでも足りると思うけど念のために200バーツ追加。


ホテルに戻ってからは交代でシャワー。

後はテレビのお笑い番組を見てからブンブン開始。


久しぶりだからか早かったですw


3時30分過ぎに限界でお先に就寝。

7時20分に目覚めるけど、マドカちゃんは当然グースカ寝ている。


さて、マドカちゃんのコンドに行くとか寝る前に言ってた記憶があるけどホンマかいな?





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

スワンナプーム空港なう ~ 2015年GW

さわでぃーかぁっーーぷ!

ということでタイに無事上陸。
現在、バス待ちでぽかっと時間があいて退屈なこと極まりない。

機内は静かなものではかどりました。


仕事がw



社畜の鏡っすねー、移動中も仕事するなんて。

だってさすがに平日2日休むとなると、そのシワ寄せが色々とあるんですよ!(逆ギレ)


本当は短いとはいえ、休みの時に仕事なんかしたくないのですけど、
無理に休んだ代償だからそれぐらいは甘んじて受けます。


空港には定刻よりちょっと遅れた14時20分ぐらいに到着。

イミグレも空いていたので14時40分にはターンテーブル前にいたけど、
荷物が全く出てこなくて10分以上は待ちぼうけ。

まあ、その間にSIMの入れ替えとかしていたのでいいけど。


そのSIMがなかなか電波を拾わず。

SIMを2回抜き差ししたらようやく拾った。


後はバスのチケット、近い時間のが買えずに17時以降になってしまった。

パタヤに着いてホテルに落ち着くのは、20時ぐらいになるかなー?


それまでにいつものフードコートでやっすい飯を済ませて、
Twitterなどをウロウロしていたら結構時間が経つのは早い。

飯は45バーツ、10バーツの水を買って流し込んでおいた。


現在、現地時刻で16時13分。


もうちょっと待機しまーす。




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年GWの初日

ということで空港から出発前の書き込み。

まさかの3ヶ月連続のタイですけどw


何度も書いていますがブログのタイトルは「マカオで遊ぼう」です!


いい加減、タイトル変えろよ!と怒られそうですが、
面倒くさいしいつかはマカオに戻るのでこのままにしておきます(・∀・)


本当はもっと色々と書こうと思ったのですが搭乗まで間もなく。

タバコも吸いたいのでいったんここまでにしておきます。


では、行ってまいりまーす。





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年3月 ~ 旅 行 の ま と め ~

いつものようにチンタラ書いていたので、次の旅行に間に合わせるのに必死だったw

旅行記が途切れるのがイヤなんですよねぇー。
そんなの自分が気にするだけなので、どうでもいいことだけどこればっかりは性格なもんで。


まあ楽しい旅行だったけど、最終日は本当反省することしきり。

クレイジーハウスではみっともなかったし、記憶に残らない10000バーツ使ったり。
本当、ちょっとテキーラ飲んではしゃぐのを控えます。


ところで自分はここ何年かは2月にお気に入りの女の子を見つけて、
3月に急遽その女の子に会いに行くってのをしていることに気がついた。

2012年はマカオで小蝶に1年ぶりに再会。
2013年は特に何もなし。
2014年はマカオからバンコクに舞い戻った時にパタヤちゃんと出会った。
2015年はパタヤでマドカちゃんと。

いつまでこのリズムが続くのかな?



使った金額は多分40000バーツぐらい。

これにエアと宿代だからちょっと自分にしては使い過ぎ。


そんなに裕福じゃないので資金繰りが大変ですw


なのでゴールデンウィークの旅行では、GOGOバーにはあまり行かないつもり。
というかマドカちゃんにうっかり全日程を伝えたら全部一緒にいると言われた。

あっ、彼女は私と一緒にいたいとかじゃなくて、単に仕事に行くのがダルイからw


7月は今のところまだ書くことはないけど、記憶が飛ぶほど飲むこと必至。

カードとかは部屋に置いてから、現金だけを持って飲みに行くようにしまーす。




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月17日(火)その② ~ 帰国まで

タクシーがかっ飛ばしてくれたおかげで何とか間に合った。
8時30分とかには着いていたかな?

コリアンエアーのカウンターに行くとだーれも並んでいない。

さっさとチェックインしてから、ファストトラックパスがあったのでちゃっちゃと出国。

※2月にパタヤでバンブーさんに金を貸した時、利息代わりに3枚ほどもらった。


免税タバコを買う時間ぐらいはあったけど、食事をする時間とかはなし。

まあ、二日酔いどころか三日酔いぐらいなので食欲はなかったけど。


定刻通りのフライトで機内では往路で見れなかった「るろうに剣心」みたり。

機材はこれだった。
2015年3月バンコク復路の機材


機内食は意地汚く全部食べた、今気がついたけどワインとか飲んでいるしw
2015年3月バンコク復路の機内食


スワンナプーム空港では仁川⇒福岡のチケットを発券してくれなかったので、
仁川空港のトランスファーカウンターに立ち寄る必要がある。

ところが一度保安検査を通るのに、搭乗券がないのでちょっと不安になってくる。

一応、保安検査を通る前にそのことを聞いてみると「問題ない」とのこと。


確かに保安検査で搭乗券を聞かれたので、乗り継ぎで持っていないことを伝えると、
どっかに連絡してから普通に通してくれた。


後はトランスファーカウンターに行ってと思ったら、上海の浦東空港とかと違って、
場所が非常に分かり辛いというか2階にあった。

無事に発券してゲートに行くともういい時間。
2015年3月バンコク仁川から福岡のゲート


さすがにこの時間だと酒も抜けているのでちょっとは楽だった。
機材はまたまたA330だった。
2015年3月バンコク仁川から福岡への機材


短い時間のフライトでも機内食あり。
2015年3月バンコク仁川から福岡での機内食

正直、口には合わなかったけど。


日本に帰国してからはマドカちゃんにLINEで怒られながら帰宅の途につく。

これにて2015年三度目の旅行は終了!




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月17日(火)その① ~ 失ったもの

やり部屋を出た記憶は残っていなくて、気がつくとちょっとした知り合いの女性がいるバー。

そして目の前にはバチっとメイクをした知り合いの女性。
(知り合いの女性って面倒くさいので以下モンキー、ちなみにサル顔ではないw)


実はクレイジーハウスにいた時からモンキーとLINEでやり取り。

「バンコクにいるなら後でお店に来なよ!」
「それから一緒にクラブにでも踊りに行こう」



なんてのがあったので律儀に顔を出したのだと思う。

しかし今日のモンキーはメイクの影響かけっこうな美人さんに見える。
そしてクソ酔っぱらいのLitchi相手に優しく接してくれる。

何てことを思いながら一緒に飲んでいると、どちらからともなく軽くキス。
ほっぺたとかへキスするおふざけな感じで。

モンキーだけじゃなくて他の女性にも奢っていたので、
手持ちが2000~3000バーツしかないのでマズい。

この後、クラブとか行くのなら財布になるんだし。

そう思ってATMに行きたいことを告げて、シティバンクのATMでキャッシング、
金額は面倒だったのでキリのいい10000バーツ。


記憶があるのはここまでw



後は全く記憶に残っていない('A`)

帰国してからモンキーに教えてもらった内容と、彼女のFaceBookの内容から判断すると、
どっかのクラブ(ショック39らしい)に行ったのは間違いない。



ATMに立ち寄ってからの次の記憶は、ホテルの部屋で時計を見ると7時40分頃。


※フライトの時間は9時50分ですw



シャワーを浴びる時間もないので、歯を磨きながら荷物を手早くまとめていく。

ゲロ酔いにも関わらず財布とスマホは持って帰っていたけど、
キャップとメガネが見当たらない・・・orz

そして財布をみると1600バーツしか残っていない・・・orz

どうしようもないのでその二つはあきらめて、フロントでチェックアウトの手続き。

スクンビット通りに出てから道路の向かいに渡ってタクシーを拾ってから、
運ちゃんにはフライトの時間を伝えて急いでくれるようにお願い。

その時に手の甲のスタンプに気がついた。
2015年3月バンコクのスタンプ

見事なまでに記憶にない・・・

帰国してからモンキーに教えてもらったらところ、
「酔っぱらってひどかったからタクシーで送ったよ、まあ気にしなくていいよ」
といった内容だった。


空港までかっ飛ばしてもらっている間はヒマなのので、TwitterやらFaceBookやらを見ていると、
自分のFaceBookアカウントにモンキーがいたずらしてアップしている。

一つはベロベロに酔っている自分とモンキーの写真で、
モンキーがタグづけされていて「Drinking with my friends now」の言葉。


これは問題ない。

もう一つがモンキーのほっぺたにキスしている写真で、
「I miss you really」の言葉が添えられている・・・orz


ゲームみたいなもんだけど、マドカちゃんと一緒にいる間は、
ここで書けないような言葉を言っているわけですw

それがすぐに他の女の子の写真をupしていたらマズい。


慌てて削除するも時すでに遅し。

マドカちゃんはその写真を見ているわけだからちょっとよろしくない。

必死でフォローのLINEを送るも「ふーん」みたいな返しのみ。


この後は空港でも、乗り継ぎの仁川でも必死でフォローするも、
「別にー、気にしなくてもいいよ」みたない返信。


2月に不用意な一言を送った時のことだけど、
テキスト上は怒ってなくても実際会ったら無茶苦茶怒られた経験あり。

案の上、日本に帰国してからは大変だった('A`)


最近でも「どうせあなたはモンキーのことが好きなんでしょ」と、
いいイジメのネタにされているところw


自分の客が他のところでジャブジャブお金を使うのは嫌がりますわな。
本来はマドカちゃんに流れるお金なわけですから。



ということで記憶以外に失ったもの一覧。

・メガネ
・キャップ
・10000バーツ
・マドカちゃんの信頼


おあとがよろしいようで。




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月16日(月)その④ ~ 記憶を飛ばすまで

ソイカウボーイまではタクシーに乗って移動。

NKさんがメーターで走るタクシーを捕まえた!と思ったら、いざ降りる段になって、
「後20バーツ!」とメーターの40バーツ以上を請求してくるw

もちろん無視ってそのままソイカへ着陸。


ただソイカで行く店ならバカラかシャーク、クレイジーハウスぐらい。

バカラは嬢が見辛いし人も多いしでそんなに好みじゃない。

「この時間(22時過ぎ)ならシャークが揃ってますよ!」

のNKさんの言葉でシャークへイン!



嬢が10人ぐらいしかいないw


多分、タイミングが悪いんだろうなー。

他にいい店はないかとアソーク側に向かって歩くも当然ない。
スパイスガール系列とか入った日にはいくら飲み代がかかることやら。

小腹が空いたとのことでいったん路上屋台で小食。

インスタントラーメンだったけど美味かった。
2015年3月バンコク屋台のインスタントラーメン

ビールしか飲んでないけど、飲んだ後のラーメンは最高!


しかしせっかくソイカまで来たのに全然遊んでいないねー。

ということでもう行く店はクレイジーハウス一択となる。


さすがのクレイジーハウス、レベルが落ちたとネットではチラホラあったが、
月曜にも関わらず嬢も客もうじゃうじゃいる。

まずがかぶりつき席でかんぱーい。
普通に飲んでダンサーを眺めてみる。

前と比較すると全裸隊が減少した印象。

Litchiがこの店に初めて来たのは昨年2014年の2月のこと。

それから1年も経過すると嬢もかなりが入れ替わっている。
当時からいる嬢で顔を覚えているのは一人ぐらい。

他にもいるかもしれないけど、さすがに短期旅行者なのでそこまで覚えていないw


色々と思い出みたいなものがある店なので、バンコクに来た時は立ち寄る店。

サービスはうざいし、黒マダムはもっとうざくて会計が怪しい時もあるけど、
この店の猥雑さとデカイ音響とか気に入っている。


NKさんが入店3日目とかいう女の子を召還してテキーラをゴチっている。
そのテキーラを嬢からかっさらって飲んだあたりからエンジンがかかってきた!

自分も全裸隊の47番だか49番を召還してから飲み始める。

お名前はsaiちゃんで年齢は19歳。
勝気な顔立ちと体のラインが美しい、お肌スベスベでいい感じ。

腕には生々しいリスカ跡が多数あってメンヘラーな匂いがする嬢ですけどw


明日も仕事だというNKさんとは適当な時間でお別れ。

自分の飲み代ですと500バーツ置いていかれたので、
その500バーツは尻ポケットへ。


嬢と二人になったのでかぶりつきからソファー席へ移動。

この時はペイバーしたいって欲求はなかったので飲みモードへ。

テキーラごちしたらコーラとセットでくるのが気に食わないので、
「テキーラ5杯ね、コーラなしで」と伝えて持ってこさせる。

その5杯の下に先ほどの500バーツ札を敷いて「これ1分で飲んだら500バーツね!」


お金が欲しいからsaiちゃん頑張って飲みましたw

そして当然ベロベロに。


その後もテキーラを3杯ほど頼んで飲ませようとすると「5分はかかる」とちょっと涙目。
こうやるんだ!とばかりに3杯を立て続けに飲んだぐらいまでは覚えている。

「ペイバーなー」とちょことちょこ言われても曖昧に誤魔化していたけど、
抱き合ってチューとかしていたらどうでもよくなってペイバーすることに。


ちなみにsaiちゃんはロング不可。

なのでショートで手を打ってろくに交渉しなかったら前払いで4000バーツ・・・orz
(ペイバー代の700バーツ込み)
適正価格はペイバー代700バーツのチップ2500バーツだから、
800バーツほど余分に払っている計算ですな。

本当は先払いなんて拒否するのが正解なのに、酔っぱらいLitchiは面倒で払っちゃう。

こういうことを了承するから日本人が舐められるのにクソ申し訳ない。


その後に飲み代の勘定がきたけど6800バーツw

さすがにそこまで飲んだわけではないので、スマホの電卓で計算すると2800バーツぐらい。
(でもこれも間違いで本当は4000バーツぐらいだと思う)


酔って4000バーツ払ったことを多分ちょっぴり後悔しているところに、
調子に乗った水増し請求をくらったのでブチンと何かが切れる。


Fから始まる四文字言葉を連呼して猛抗議。
黒マダムにも面と向かって罵倒、ほんとみっともない・・・

やっぱスマートに指摘しないといけないのに、それが出来ないってのは遊び下手。

というか面子を重んじるタイ人を、人前で罵倒とかしちゃいけないのにねー。

ここは今では本当に反省している。
まあ、しばらくクレイジーハウスには行かないからいいけど。


抗議した後はどういう計算なのか会計は2800バーツになるw

3000バーツで払って200バーツお釣りでもらうけど、チップはビタ1バーツもおかずに、
プリプリ怒りながら店を後にする。


そういや黒マダムが間に入ったけど、saiちゃん受け取ってたのは2000バーツだけ。
(ちらっと見えた)

GOGO嬢はお店のママに上納したり、こうやって中間搾取を受けると聞くけど、
実際にその現場をチラッとでも見てしまうとちょっと可哀想と思う。

自分で選んだ道だから仕方がないんだろうけど。


ゲロ酔っぱらいになった後はsaiちゃんの友達がいるとかいう、
ソイカのどっかのゴーゴーバーに入ってここでもテキーラ。

このあたりから記憶が怪しい。
だって入った店の名前も会計の金額も覚えていないからw


ワラワラと嬢とサービスが寄って来るので全員にテキーラをゴチっ!
そして自分一人で4~5杯は片づけたったw

滞在時間20分ほどで会計を済ませてソイカのヤリ部屋へ。


ここで380バーツを払ったことまでは覚えている。
ただ部屋に入ってからの記憶が全くない。

断片的な記憶はあるけど嬢の上で腰ふっていたことと、
飲み過ぎでイカナイので「長い!」って怒って帰ったことだけw


本当、飲むなら飲むだけにしないと、こんなペイバー全然楽しくない('A`)

しかし、この後の行動はさらに後悔することとなる。



Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月16日(月)その③ ~ レインボー巡り

バンコクへは渋滞にはまったこともあって19時ぐらいに到着。

エカマイ駅からアソーク方面へBTSへ乗るも、いったんプロンポンで下車してから、
いつもの古本屋で何冊か本を処分しておく。

別に本なんか捨てればいいんだけど、読める本をゴミに出すのは抵抗がある。
よってバンコクに行くと分かっていると、いつもここで売却している次第。

その後はプロンポンからナナ駅まで行ってから、
本日の宿を探してみるが予想通りすぐに見つけられずw

ナナプラザ近辺なのは分かるけど、スマホで地図を確認するもピンとこない。

と思ったら本当にナナプラザ近くにあった。
(スクンビット通り沿いにあった)

こりゃ場所といい値段といい夜遊び専門のホテルだわ。

チェックインを済ませて部屋で落ち着けたのは19時30分頃。
2015年3月バンコクマジェスティックスイートの部屋


実はバスに乗っているあたりからブログのリンク先のNKさんより、
ちょこちょことLINEでやり取り。

旅行者の自分には関係ないけど今日は月曜日。
関係あるとしたら月曜だから嬢の出勤率が悪いぐらいかw

週の始まりなので連絡を控えていたけど「飲みに行くなら付き合いますよ」とのこと。

若いっていいですね、自分なら月曜の21時過ぎから飲みに行くと結構疲れる気が。


21時ぐらいにホテルで待ち合わせとなって、それまでに軽く腹をまとめておくことに。

向かった先は一度食べてみたかったコレ!
2015年3月バンコクナナバーガー


ってこの写真じゃよく分からないなw

ナナバーガーを食べてみたかったので110バーツ払って、
チーズバーガーを注文してみた。

感想としては普通。


21時過ぎにNKさんとホテルで合流。

スマホの充電がやばかったので少し充電したいこと伝えると、
ポータブル充電器を貸していただける。

色々なグッズに限らず何でも持ってますな( ̄ー ̄)

これにて充電待ちというくだらない時間から解放されたので、
ナナプラザから攻めてみる!

そしてナナといえばやはりレインボーグループ。
タイガーボードを片手に有名嬢鑑賞にしゅっぱぁーつ。


レインボー3 ⇒ レインボー4
(コメント欄にてご指摘をいただき修正)

普通にペイりたい嬢が結構いるのでガン見。
184番とかピカイチの可愛さで、その他にも心動く嬢が多数。

後でまた立ち寄って召還してから、様子を見てペイバーもありだな!

まあ、そんなことはソイカウボーイに移動したら忘却の彼方だったけどw



■レインボー2

旬が過ぎたとはいえ、やっぱキャピ軍団と呼ばれる一軍嬢を見てみたい!


なにこのラインアップ('A`)


電波の入りは悪いしビールはぬるいし、全然可愛い嬢は見当たらないし。
不思議ちゃんはいたけど・・・

自分はぐるっとステージの周りを歩く行為が出来ない人なので10分そこそこで退店。

多分22時前だったから時間が早すぎたのかねぇ。



レインボー1 ⇒ レインボー3
(コメント欄にてご指摘をいただき修正)

74と77が並んで踊っている貴重な光景を見れて満足。
確かに77は美少女で可愛いけど暗い感じで食指は動かず。

それなら73とかニコニコしている51とかに興味引かれる。

51はオデブちゃんだけどw

77はどっかのそれなりの年齢の日本人がペイッていた。


これは好みなんだろうけどナナよりソイカウボーイの方が自分は好きかも?

そう思ってNKさんに移動を持ちかけてみると二つ返事でOK!

ということでソイカウボーイに移動してみる。
多分、ここから失敗が始まったw




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月16日(月)その② ~ バンコクへ!

マドカちゃんを見送った後はその足で昨日と同じカフェ(レストラン?)へ。

ブレックファーストメニューがあったのを覚えていたので、
お味はどんなものかと行ってみる。

注文したのは120バーツのアメリカンブレックファースト。
2015年3月パタヤアメリカンブレックファースト

昨日のセントラルパタヤロードの店より高いけど、
当然こちらの方が美味しゅうございました。


ホテルに戻ってからパッキンを完了させてチェックアウト。

さっさとバンコクに行くのも一つの手段だけど、パタヤの方が物価が安いので、
マッサージやシーシャはパタヤで済ませておくことに。

そうと決まればベルに荷物を預けてからウォーキングストリートまで歩いて、
いつものシーシャカフェで小一時間ほどボケる。

店員もフレンドリーだし、適度にかまって基本放置してくれるしで、
この店以外を開拓する気がなくなってきた。


シーシャでボケた後は歩いてビーチロードを北上。

途中のコンビニで携帯のSIMを100バーツだけチャージ。
あっ、マカオのSIMがあるけど最近チャージしていない。

そろそろ期限がくるけどマカオに行くことも少なくなったから、
このまま失効させてもいいかなー。


ソイ10近くまで歩いてお気に入りのキレイ目のマッサージ屋へ。

1時間200バーツのフットマッサージを受けてから100バーツチップ。


その後、これまたいつも行っているモールへ。
2015年3月パタヤいつも行くモール


買い物とかあるわけでもなく、単にここのフードコートがガラガラなので好んで来ているだけ。
いつも食べるのは50バーツのカオマンガイ。
2015年3月パタヤモールでカオマンガイ


しかしシーシャ、マッサージ、フードコートのいずれも何回も行っている店ばかり。

本当、何でも同じとこをリピートするこの性格はずっと変わらないんだろうなぁ。


多分15時ぐらいにホテルに戻って荷物をピックアップ。
ベルには20バーツチップしておく。


セカンドロードで流しのソンテウを拾ってから、ノースバスターミナルまでを確認。

前回と同様200バーツと言ってくるので試しに交渉してみるも、
いっちょも安くなる気配がないのでこれが適正価格なのかなー?

まあ、北バスターミナル⇔パタヤ市内は200バーツのことが多いので、
こんなもんだと納得してから乗車してターミナルへ。

119バーツのエカマイ行きのチケットを買ってから、
乗車まで時間があったのでターミナルをきちんと見ていると、
コーヒー屋があるのを発見する。
2015年3月パタヤ北バスターミナルでコーヒー


いつも時間がなくてバタバタしていたから知らなかった。

タイに来ると不足がちなカフェインを40バーツ払ってここで補給。


ターミナルの待合所では日本人の新婚らしき夫婦が乗車待ちしている。

パタヤに夫婦で来るって凄いねー。
自分は絶対にそんなことはできないw

どのバスに乗るのか分からないっぽかったので、一瞬助けようと思ったけど、
余計なお世話なのでそのままスルーして喫煙所で一服。


バスに乗る乗客を眺めていたら初老のファランの男性と、
なよっとしたタイの若いアンチャンが仲睦まじくバスに乗り込む、
ある意味タイっぽい光景を目撃。


16時ぐらい発のバスに乗ってバンコクへ移動!




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

3月16日(月)その① ~ あっさり

満足行くブンブンの後は、今日がパタヤ最終日なので軽くインソムニアへ。

マドカちゃんは体調イマイチなので短い時間になるけど、
爆音の中でアルコール摂取も楽しみなのでお付き合いいただく。

ウォーキングストリートまで歩いて5分そこそこだけど、
当然歩くわけもなくソンテウに乗って。

「行っても座ってていい?」

うーん、本当はノリノリになってくれる嬢がいいけど、
その場合はまたイチから探すのが面倒くさい。


ということで激コミの店内で座れる場所を探してから、
小一時間ほど自分はビール、彼女はジュースで過ごす。

しかし小一時間だと何しに来たんだか・・・


帰り道では屋台に立ち寄りスパイシーな何かを買っている。
体調が悪いと言いつつなぜ辛いものを止めないのか?

自分の好きなことはガマンしない女の子が多いねー。


そしてコンビニに立ち寄り携帯をチャージ。


あなた20バーツ札を数枚しか持ってないでしょうw



ハイハイと思いながら100バーツを払っておく。

Litchiがいる間にタカれるものはタカる気だなw

まあ、財布な存在なのは分かっているから別にいいけど、
ボチボチと遠慮がなくなってきたなー。


ホテルまではモタサイ3人乗りで帰還。


部屋に戻ってアニマルのように求めてみるも、今度は全然乗り気になってくれない・・・orz


ゴールドの効果切れるの早い('A`)


その気じゃない女の子とブンブンするのは味気ないので、
途中で止めてからとっとと就寝。


起床してからはちょっとは体調がマシな様子なのでブンブン開始。

普通に終了。


体調があまりすぐれないし仕事に行きたくないって言うから、

「夜までパタヤに居てからペイバーだけしようか?」
「それからバンコクに行っても間に合うし」

「バーには来るな!」


となぜか怒られてしまう。


本当にGOGOバーに勤めているのか怪しくなってきたw
もし勤めていないなら僕が買ったゴールドの皮算用が崩れるのですけどw

あっ、基本わたしゃGOGO嬢(元も含む)の言うことはかなり疑ってかかってます。

お気楽に全部信じれたら楽なんでしょうが、長く勤める嬢がスレるのと同様、
カスタマーも経験を積んでいくとスレていくというw


10時ぐらいに帰るとのことでチップを3000バーツ渡してから下までお見送り。

セカンドロードに抜けてモタサイ拾うとこまで付き合ってから、
モタサイ代の100バーツを渡しておいてここでバイバイする。




Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行