7月17日(金)その④ ~ 後悔先に立たずオチ(以下略

お二人と別れてソンテウに乗って向かった先はソイ6。
なぜかというとシャワーが浴びたかったからw

それとセカンドロード側から入ってすぐ右手のバーに、
なかなかカワユス顔立ちの女の子がいた記憶があったもので。


お目当てのバーに入って表の嬢の一人が一緒についてくれる。

しかし、この女の子、かなりコミュニケーションを取ろうとしない・・・orz


一応、定番の名前やら年齢やらの話しをするも、
盛り上がらないこと著しい。

もう一人好みの顔立ちの女の子が外にいるのでチェンジしたかったけど、
みなさんご存知の通りLitchiはかなりのヘタレ野郎。


ついてくれた女の子にそういった仕打ちを躊躇してしまい、
ビアシンをチビチビ舐めるように飲むだけで、
それはお相手の嬢も一緒な状況。

とても「上に行ってメイクラブしようぜ!」なんて言える雰囲気でもなく、
時間だけが無情に過ぎていき19時30過ぎになる。

ここで寝ておかないと夜がキツイので、やむなくチェックして退店する。
自分が2杯で嬢が2杯、これで会計280バーツなのでチップ込で300バーツ。

本当はついてくれた嬢にも支払うところかもだけど、
隣に座ってぼーっと飲んでるだけではさすがにねー。

しかしLitchiがヘタレ野郎から脱却出来る時はあるのか?


帰り道ではコンビニで何かを買った様子ではある。
100バーツぐらいだから水とポテチと酒だとが思うが・・・


そして部屋で酔いに任せてグースカピースカ。



ピピピっ!ピピピっ!ピピピっ!



ウルセーナと思いながら目覚ましを止めたのはちょうど深夜0時。
あんまり目覚ましに頼りたくなかったけど、CEEさんと遊べるのは今夜のみ。

ただ、ちょっとした事情もあったのでナオちゃんにも会う予定を作る。


とりあずCEEさんとナオちゃんにメッセージを送信。

CEEさんからはLKメトロにいますよ~と返信があるので、
シャワーを浴びてすぐに向かうことを伝える。


モタサイに乗ってもよかったけど、まあ大した距離じゃないので歩いて向かう。

道すがらはナオちゃんとLINEでやり取り。
ペイバーされたかなー?と思ったら、まだバーで働いているとのこと。

今晩はフリーそうなのでブッキングはできそうな感じ。


そしてLKメトロに到着してから、クリスタルクラブ(確か)へ入店。
CEEさんとお連れの方ともう一人のお連れの方、Litchiの合計4人となる。

入る前に「やばいです」とあったので、盛り上がりすぎてやばいのかと思えば、
嬢がイマイチでやばい意味だったのでちょっと面白かったw

選ぼうと思えば全然選べるけど、みなさんのお眼鏡にかなう嬢はいない様子。


嬢のダンスを見ながらやっすいドラフトビアを飲んでいると、
ちょうどナオちゃんより連絡があってから、
仕事が終わって部屋に戻っているけどこれから外出すると。

一応「インソムニアかハリウッドどっちにする?」と確認するが、
「ハリウッドには行ったことがないなー(*・〜・*)」の答え。


本当はねー、これからハリウッドに行くと言われる皆さんと、
ご一緒したかったわけですよ。

だってこんな機会なかなかないし・・・


でもナオちゃんにはこっちから連絡した手前、今さらキャンセルもできず。

ということでクリスタルクラブ(多分)を後にして、
セカンドロードでタクシーを拾った三名の方とはそこでお別れ。


Litchi一人トボトボとビーチロードでソンテウに飛び乗り、
ウォーキングストリートへ向かう。


本当、ここは失敗。

先にCEEさんと合流してから、その流れで遊びに行くべきだった。


後悔先に立たず、オチンポ後ろに立たず(©帝国金融:桑田)




Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月17日(金)その③ ~ ソイ6からのセーラー

ということでソンテウに乗り込み向かった先はソイ6。

通りを歩いてみるも当然、3人の好みを満たすバーはあるわけもなく。
ということで真ん中あたりにある店に入店。

入ったバーはここで書いたのと同じ店。


一人、日本人というか東アジア人好みの顔立ちの嬢がいる店。
店名は店内のTシャツに目をこらしてみて下さいw
2105年7月パタヤソイ6Tシャツ


3人で入店してからまずはビールで喉を潤す。

ちょうどその東アジア人が好みそうな顔立ち嬢が営業に来るので、
お二人に「どうですか?兄弟になりませんか?」と誘ってみるも拒否w


ということで嬢には丁重にお断りした後、ひたすら3人でボーイズトークw

年齢は離れているけどそこは同じタイが好きという共通点があるので、
まあずーっと話題はつきませんわね。
2105年7月パタヤソイ6店内


途中でシャワーを浴びたくなってきたので、嬢と上に一緒に行こうかと思ったけど、
一番いいと思う嬢はファラン接客中。

この店でどうしてもシャワーが浴びたいわけでもないので、
チェックしてからお次は軽く食べに行く。

向かった先はここ。
2015年7月パタヤセーラー看板

ソイ8にある店でセーラーってレストラン。

Litchiは全く知らなかったけど、昼間に待ち合わせしたキス同様、
この店もそこそこ有名らしい。

しかし自分の知識、恐ろしいほど偏っている気がするw


注文したのは150バーツのステーキ。
2015年7月パタヤステーキ


味はまあ150バーツということでw

でもこの値段でこれなら十分に納得できる価格。


ここでもあーだこーだと3人でくちゃっべった後、もう一人の方と合流して、
ナクルア方面にシーフードを食べに行くお二人とは別れて、
もうちょっと酒を飲んで仮眠するために自分はとある所へ向かう。





Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月17日(金)その② ~ 会いたかったあの人

パタヤ滞在2日目。

10時10分頃に起床。
しばし部屋でボケた後にベットメイクのチップを置いて外出。

シーツとバスタオルを汚したので40バーツと太っ腹の金額にしておいたw

というか請求されても文句は言えないよなぁー。


一緒に遊びましょうとお誘いいただいていたCEEさんより、
朝方パタヤに着きましたと連絡があったので返信。

そして向かった先はいつものお店。

セカンドロードからビーチロードに抜けるセントラルロード沿いにある、
65バーツで朝食を提供しているお店。
2105年7月パタヤいつもの朝食


ゆっくりと時間をかけて朝食を済ませてからは、トップスの店内にあるカフェでまったり。

ここでブログを書いているとCEEさんより連絡があって、
15時に待ち合わせて昼のLKメトロにでも行きましょうとなる。


場所は教えていただいたけど、初めてのお店なので遅れないように早い目に向かう。

待ち合わせの店はすぐに分かり、ぽっかり時間ができたのでフットマッサージ。


ところでマッサージ屋のフットマッサージって1時間200バーツが多いけど、
探せば1時間150バーツのお店も結構あるはず。

ソイブッカオ辺りに行けば多いかもしれないけど、自分が知っているのはセカンドロード沿いで、
北から南に向かって歩いているとセンタン越えたあたりにあるお店。


前回、ゴールデンウィークに来た時に見つけたので、今回からそこにしてみた。

まあ、50バーツの差額なんてだけど、ここは楽なんで。
200バーツ払ってお釣りをそのままチップってのは何にも考えなくていいから。


ゆっくりとマッサージを受けた後に向かったお店は有名らしいココ。
2105年7月パタヤキス看板

24時間営業らしいですねー。


そして早い目に着いた自分が注文したのはバーガーとビール。
2105年7月パタヤキスバーガーとビール


ノースバスターミナルまで人を迎えに行くのでちょっと遅れます、
とCEEさんより連絡があったのでのんびりとネットを徘徊しながら、
ビールをチビチビと飲みながらゆるーい時間を過ごす。


そんなこんなしていると「着きましたよー」とCEEさんより連絡があるので、
自分の特徴と座っている場所をお伝えする。


NKさんつながりでCEEさんのブログはずっと読んでいて、
相互リンクさせていただいたのが確か去年の5月とか。

初めてお会いしたCEEさんの印象は「まあ何てシャレオツな方」


ご自身のこと(体格とか)はブログで書かれているので割愛しますが、
本当にお洒落な方でございました。

自分の首元ダルダルのTシャツに、ハーフパンツの身なりが恥ずかしいですたいw

そしてお連れの方も同様にさっぱりした身なりの方。


ちなみに顔立ちはCEEさんは韓国顔(※)、Litchiは中国顔でお連れの方は日本人顔。
思わぬところで日中韓揃い踏みだw

(※)ご自身でネタにされてますw


軽くお話しをした後にLKメトロに向かってみるも、残念ながら営業はどこもしていない。

前は昼間からGOGOバー遊びが出来た様子だけど軍政の影響かどこもクローズ。


じゃあ、昼から男同士で飲むならアソコだよね!という場所に、
ソンテウで乗り込み3人で向かってみる。



あっ、ポストのタイトルはCEEさんへの気持ち悪い嫌がらせですw

機器猫さんの時も使ったので平等(?)にしておきました。





Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月17日(金)その① ~ 今年度の初エントリー

ということでバービア嬢に「何してるの~?今なら一人だよ?」とか送ってみる。

すぐに部屋にいると返信があってちょこちょこやり取りすると、
これから来てもらえる交渉はすぐに成立。

時刻は2時30分、朝の11時までで2,000バーツ提示するも、
妹を学校に送るので6時には帰りたいと。

なら「1,500バーツに抹茶味のキットカットでどう?」で交渉成立。


ここは1000バーツでも良かったかな?

ソンテウでホテルに戻っていたので、ホテルの外観やソイの入口の写真を送って、
近くまで来たらメッセージをくれるようにお願いしておく。


すぐには来ないだろうと思ってアプリでポーカーとかしていたら、
3時20分過ぎにいきなりドアをノックされるとので、
出てみるとそこには怒った顔のバービア嬢が。

LINEの通知が来なかったら気がつかなかったけど、
10分前には到着していてメッセージとかくれていたw

部屋番号を伝えておいて良かったよママン(´・ω・`)


勤務時と違ってキティのTシャツにダメージジーンズ、
部屋にいたこともありほぼスッピン。

部屋に招き入れてしばしコミュニケーション。

なんかスクンビット界隈に住んでいて自分のバイクで来たとのこと。
後は2歳の子供がいるとか言っていたなー。

しかしLitchiの場合、かなりの確率で子持ち嬢にあたる。
感覚的には8割を超えているような・・・

お互いにスマホをなぶりながらの適当コミュニケーションも飽きてきたので、
シャワーを交代で浴びることに。


そしてベットでいざ事を始めると、キスはほぼダメで胸への愛撫はかろうじてOK。
下半身は触られるのも嫌がるバンコク虹嬢対応・・・orz
(レインボーでペイバーって1回したしたことないから単なる偏見w)

尺もまったく行う気配がない。

あのー、パタヤって生尺が義務付けられているんじゃないんですかね?


そのくせこっちのサイズは手で確かめて「OK」と一言。
多分、大きかったら辛いからだろうけど、そういうのは傷つくんですけどw

さすがにこちらが萎えている(気分がね)のに気がついて、
下半身への攻撃だけは許可が出る。

下半身への攻撃の許可が出たので色々と努力するも、
全く盛り上がらないのでさっさとゴムつけて挿入。

最初は正常位で頑張ってみたけど、途中で上になってもらって、
ゆっくりとこっちも動いてから何とか気分を高めてフィニッシュ。


抜いて後始末をしようとすると・・・・


真っ赤な血にまみれた貧相なLitchiポンチ('A`)


シーツにもバスタオルにも血がついているしで、ちょっとした惨事になっている。
嬢にはすぐにシャワーを浴びさせて、シーツの血だけでも少し薄める努力をする。


全裸でw



嬢に「生理?」と聞いてみる。

「生理は来週だし!」
「お前がストロークをゆっくりするからだ」
「あー、明日病院行かなきゃナー」



時刻は4時30分過ぎ。

なんとなーく嫌な空気になっているので「もう帰っていいよ」とお引き取り願う。


ルックスだけなら十分に合格点。
2015年7月パタヤバービア嬢

胸はありそうだけど脱がすとかなり形が崩れているガッカリおっぱい。

そしてキスダメ、愛撫ダメ、尺ダメのダメダメ三重奏。


おめでとう、2015年度Litchiがっかりブンブン賞にノミネートです!



はー、パタヤ滞在初日から外したなーと傷心のまま5時頃就寝する。





Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その④ ~ まさかのドタキャン!

20時ぐらいから酔いにまかせて無理やり寝てみる。

予定では今日はナオちゃんと遊ぶつもりなので、
そうなると朝までコースなのは必至。

睡眠不足はキツイので今のうちに寝ておこうかと。


目覚めたのは22時頃。

会うにはちょっと早いけどまあまあの時間。


軽くシャワーを浴びてからビーチロードに向かって、
ソンテウに乗ってからウォーキングストリートへ。
2015年7月パタヤ初日WS


いやー、いつ来てもこの光景はワクワクする。
すっかりパタヤづいちゃったなー、ってかその前にマカオに行ってないなーw


まずか何か軽く食べようと通りを真っ直ぐに行ってみて、
シーシャが吸える通りに向かうもいい屋台がない。

ついでにシーシャが吸える通りでは当然シーシャはなし。

自分にとってのパタヤの魅力の一つのシーシャがないのは寂しい限り。
(先月6月の禁酒日以降、どういう理由か不明だけど、
パタヤ全域でシーシャの販売ライセンスが停止になった)

このまま規制が続くなんてことはないと思いたいけど・・・


ブラブラと歩いて適当な屋台で串を購入してその場で食べる。

マドカちゃんがいたらペイバーでもしようと、彼女の勤務するGOGOバーに行くが、
仕事熱心じゃない彼女は当然に今日もお休み。

入ってビアシンを注文、寄ってくる嬢には生返事で対応しておく。


23時頃にナオちゃんにメッセージを送っているが、既読にならず怪しい雲行き。

ビアシンをチビチビと舐めながら嬢を眺めているのも飽きてきたので、
日付が変わったぐらいの適当な時間にチェック。

とりあえずブッキングが怪しくなってきたのでどうしようか考えるため、
ウォーキングストリート近くのマッサージ屋で1時間のフットマッサージ。
2015年7月パタヤ初日マッサージ

「今日は忙しい?そうならホテルに戻るけど」と送るも反応なし。


とりあえずマッサージが終わってからどうするか考えることにするが、
妙齢のマッサージ師はちょいちょいLitchiの股間をタッチする。

イヤイヤイヤイヤ、そういうのいいですから(汗)


必要ないことを伝えて通常のマッサージをお願いする。

自分がオイルマッサージを選択せず、フットマッサージをお願いする理由に、
余計なお誘いがないからってのがあるのに油断も隙もないw

最後、肩のマッサージを軽くする別室でも果敢にアタックされるけど、
今日はマッサージ師で終わらす気分じゃないからお断り。


結局、ナオちゃんから連絡きたのはマッサージが終わった2時過ぎ。

要約すると今日から仕事を始めてさっきまで働いていた。
そして今は友人の誕生パーティーでナクルアのカラオケ屋にいると。


はよ言わんかいボケ( ゚д゚)


「明日ならいいよー」と言われるも、明日はこっちがどうなるか分からない。

あっ、友達が誕生日なのは本当だけどパーティーってのは怪しいw、
でもナオちゃんはディスコ要員の位置づけなので、ウソをつかれも腹も立たない。


痛いのは23時~2時の熱い時間を無駄に過ごしたこと。

これは次からの教訓だなー。


約束していた女の子(ナオちゃん)は金銭授受が発生することもあり、
比較的約束はきちんと守る方だったけど、
こういう時はこっちも気にせず他の女の子を探すのがベスト。

自分はどうしても日本人的感覚が抜けなくて、
約束していたらその約束が果たされないことを確認しないと、
次の行動をうつることを躊躇してしまうので。


この時でいえば0時過ぎにはバービア嬢にでも連絡しておくべきだった。

ということで時間は遅くなったが、昨日種まきしておいたバービア嬢に連絡をしてみる。



Twitterも使ってマース

Twitter







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その③ ~ 種まき

向かった先はビーチロード。

バービアで飲むかコンビニで酒を買うつもりだったけど、
その前に何か軽く食べたいのであたりを見回すと、
ちょうどチキンケバブの屋台があるのでそこにする。

60バーツ払ってケバブを受け取り歩いていると、
メガネをかけたバービア嬢に呼ばれるので適当に入店。

シンハーを頼んでケバブをアテに軽く一杯のつもり。


呼び込みバービア嬢が当然に隣に来るので、
お話ししながら食べて飲んでしていると、
この娘は顔がちっちゃくてかなりスリム。

顔立ちも好みの部類だしなかなか悪くない。

黒髪だし珍しくタトゥーもないので働いてどれぐらいか聞くと、
確かまだ1ヶ月もたっていないとのこと。

とりあえず一杯いいよー、とドリンクをつけておく。
120バーツとしれたものだし。

年齢は20歳と言っていた気がする。


肌もすべすべで話し方も明るい。

何気なく「今日はインソムニアに行くつもりなんだー」と言ったら、
「カード持っているから私を連れて行け!」
「ロングで2,000バーツでかまわない」
「朝まで一緒に楽しもうじゃないか」



実は昨日のうちに馴染みの女の子(ナオちゃん)に連絡していて、
今日はその女の子と遊ぶ予定だからせっかくだけどお断り。

ノリも良さそうだしもったないけど、先約があるので先約を優先。

明日もダメだけど3日目なら空いているので、また連絡することを伝えてLINEの交換。
とりあえずステッカーも適当にプレゼントしておく。


何度か「何で今日はダメなんだ?」と聞かれるので友達と会うからと濁しておく。


後は「私もケバブが食べたいから100バーツ寄こせ!」とカツアゲを受けたりw

まあ、次もあるからちょっとぐらいはいいかと100バーツ渡すと、
嬉しそうに外までケバブを買いに行く。

そしてお釣りの40バーツはきっちり胸元に収納しているw


自分はビール2本飲んで、嬢に2本ビール奢っていい感じなので会計。


ビアシンは60バーツでレディースドリンクは120バーツ。
それぞれ2杯づつなので360バーツなので400バーツ支払い、
お釣りの40バーツのうち硬貨の20バーツはチップで残して退店。

この時はこのバービア嬢と継続して会うかなー、と思っていたけど・・・


帰り際にコンビニで水、スミノフ、ポテチを買って部屋でスミノフを飲んで就寝。





Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その② ~ パタヤまで

14時10分頃にはスワンナプーム空港に到着。
イミグレの混雑もそれほどでもなく、30分ほどで定点観測地点へ到着。
(入国後、通関前のエリア)
2015年7月パタヤ定点観測

空港レート2500は回復している、これが3000までいけば幸せだけどなー。


福岡空港で裸の大将よろしく、おにぎり二個しか食べていなかったので、
フードコートに行って習慣になってる50バーツ飯を注文。
2015年7月パタヤフードコートでいつもの食事

そろそろ飽きてきたので次回からは他のものにするつもり。


今回はベルトラベルを日本で予約しておいた。

16時発なので少々のディレイなら間に合うし、もし大幅なディレイとなって無駄になっても、
それほど痛くない250バーツだったので。

やっぱホテルまで送迎してくれるサービスはありがたいし。


この写真の場所にいるアンちゃんに声をかけると、
チケットと胸に貼るシールをくれるので貼っておく。
2015年7月パタヤベルトラベル乗り場


後は外で喫煙したり、ATMで今回の資金をキャッシングしたりしていると、
あっという間に15時55分ぐらいになるので「パッタヤー!パッタヤー!」の声について行く。


ちなみにキャッシングした金額は2万バーツ。
最初は2万5千バーツにしようとしたらエラーになったので、
2万バーツに変更したらあっさり通ってしまった。

1日5千バーツの計算だと4泊なのでこれで足りるけど、ちょっと心もとないなー。

まあ手数料がもったいないので、足りなければ現金を両替しよう。

「ん?1日5千バーツって少なくない?」

ゴーゴーでペイバーするなら予算不足ですが、何度も言うようですが私はケチですw


ペイバー代が高いパタヤではあまりペイバーする気がないもんで。


バスの中では日本で買っておいた「トップレフト」を読んでいたら、
時間はそれほどかからずにパタヤに到着。

16時発で17時40分にはバスターミナルだったから、これまで経験がないぐらい順調だった。


バスターミナルからは車に分乗してからホテルへ。

Litchiが向かった先はオーガストスイート。
宿泊ホテルはエイプリルスイーツだったけど、ベルトラベル予約時のホテル選択場面に、
エイプリルスイーツ出てこなかったらやむなく選んだ次第。

一応、空港でそのことは伝えたけど、「近いから歩いていけるよ!」だったw


オーガストスイートからエイプリルスイーツまでは5分強なので、
小雨の降る中ゴロゴロを転がしながら移動。

チェックイン時には喫煙するのでバルコニーのある部屋をお願いしてから、
部屋に落ち着いたのは18時30分と想定より早い時間。


夜に備えて仮眠を目的にアルコールを摂取に外出する。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(木)その① ~ 普段通りの出発

10時台に福岡空港発ならいつもと同じ電車に乗ればちょうどいい。

前日にワクワクして寝れないなんてことはなかったが、
それでも楽しみにしていたからか5時30分には起床。

この時にゴムやらナオちゃんに渡すお土産やらはパッキン。


自宅を出るのがちょっと遅れるとちょうど駅で会社の人を見かけるので、
こちらに気がつかれないようにコソっとホームの端へ行く。

8時10分頃には空港へ。

チェックインカウンターが開くのを待ってからチェックイン完了。


機内持ち込みは7㎏だが荷物を計られると7.2㎏と微妙な重さ。

「あまり免税品を買わないようにして下さい」と見逃してくれる。
いつもこうなるとは限らないので次から気をつけよう。


さっさと出国手続きを済ませた後は、免税タバコを買っておにぎり食べて一服してと、
まるで儀式のようなワンパターンの行動。


とっとと搭乗ゲートに移動して搭乗まではスマホで時間潰し。
2015年7月パタヤ福岡の搭乗ゲート


フライトは定刻通りに出発。


機内では買っておいた「モンスター」を読破して、新書を一冊読めばもうバンコク。


ゴールデンウィーク以来のタイ旅行は、こうして何の波乱もなく順調にスタートした。





Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年7月パタヤ ~ 旅行の背景

2009年から2012年を除き、毎年海の日絡めて海外に行っているので、
まあ今年も行くこと間違いないので早い目に予約しておいた。

行き先はずっとマカオだったけど、円安&インフレのダブルパンチにより、
去年からマカオはパスしてタイに変更。

それにゴールデンウィークに行った後に、どうせまた行きたくなるだろうから、
早い目に4月の段階で予約は済ませておく。

経由便の選択肢はなく、直行便でかつ安いとなるとジェットスターの一択。


ホテルは安価で新しいホテルを開拓したかったけど、
いつものエイプリルスイーツが安かったのでそこにする。

仕事は7月に入るとヒマになるのが分かっているので、
特段の調整は必要なし。


問題は妻への言い訳。

さすがに理由がないw


ブログリンクさせているCEEさんが同じ時期に行くから、
どっかで軽く一緒に遊びに行きましょうとお誘いいただく。

「いやー、まだ会ったことがないNKさんの友達から、
一緒にクラブとかで遊ぼうと誘われてさー」
「やっぱ、若い人と遊ぶと楽しいし」
「なので海の日絡めてタイに行ってくるわ!」




くっ、苦しい言い訳だ(;´Д`)



それでも100%嘘ではないのでまあいいでしょうw
(CEEさんから、Litchiの日程ご覧になってお誘いいただいたのは本当)


後はおねーちゃんについては、ディスコ要員であるナオちゃんだけブッキング。

旅行前の遠征計画で書いた通り、行く前は以下の予定だった。


■7月16日(木)
前日にナオちゃんと約束が取れたのでディスコへ。
どうせ会うのは日付が変わるぐらいだから、それまでがGOGOかバービア巡り。


■7月17日(金)
CEEさんとどっかで合流。
つかず離れずで夜に「起きたら留置所の男」vs 「起きたらゲロまみれの男」対決をする予定。


■7月18日(土)
CEEさんはバンコクに行かれると聞いていたので、パタヤにて一人で新規開拓に励む。


■7月19日(日)
バンコクへ移動したCEEさんと夜に合流してオブにでも。


■7月20日(月)
日付が変わって2時にはバンコクを後にする。



結果は全くこの通りにならずw



まあ、Litchiは計画立ててその通りにいった試しがないので、
別に構わないんだけどねー。



<エア>ジェットスター
7月16日(木)
3K510 FUK10:45 - BKK14:10

7月20日(月)海の日
3K510 BKK02:15 - FUK09:45

※31,850円


<ホテル>エイプリルスイーツ
7月16日(木)パタヤ
7月17日(金)パタヤ
7月18日(土)パタヤ
7月19日(日)チェックアウトして夜バンコクへ移動
7月20日(祝)深夜便で帰国

※11,751円



ということでいつものようにツラツラと書いていってみます。




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年7月パタヤ 4日目の夕方から帰国するまで

前回からの続き。

7月19日(日)が旅程4日目、5日目の深夜便なのでホテルなし。

①パタヤにいてから22時過ぎに空港へタクシーで移動
②夕方までにバンコクに行って、空港で荷物預けてバンコク市内

主にこの2つで、いつもは①だけで今回は②をチョイス。


15時発、空港行きのベルトラベルのバスを250バーツで。


空港到着は16時40分頃とかなり順調。

普段、バンコクに立ち寄ることは少ないけど、今はパタヤはシーシャ(水タバコ)が規制され、
自分が知っている吸える所は壊滅していた。

こういう規制はバンコクが厳しくて、パタヤがゆるゆるなのに今回は反対になっている。

バンコクにはシーシャメインで立ち寄る。


パタヤにいる時にTwitterで相互フォローしている、
DUBAIさんより「良かったらご一緒にシーシャどうですか?」とお誘い。

バンコクのシーシャ事情に不案内なのでお言葉に甘えることに。


待ち合わせ後、ナナプラザ近くのシーシャレストランにご案内いただく。

いやー、初対面なのにシーシャ話しで盛り上がりました。
そしてまさかのお代わりに突入。
フレーバー変えてシーシャ楽しむことは滅多にないので、かなり酩酊感が出てくる。

最初は定番のアップルミント、次はレモンミントで吸い口にバズーカ付きを注文。

旅行記でちゃんと紹介しますけど、このバズーカのやつはイイ!


シーシャを楽しんでいる時に自分のこのブログを見ていただいてることが判明。
(Twitterだけフォローして、ブログ見ない方も多い様子なので)

そして「いやー、面白かったので最初から全部見ましたよ」と、
ブログ書いている人間からしたら一番嬉しい言葉をいただく。

だって、最初から遡って見るのは面倒くさいこと極まりないので。


空気を読まないLitchiはリアルに読者の方の反応が知りたくて、
どのあたりのポストが面白かったのかとか、
うざいことこの上ないことを聞きだすw

いや、だってコメントとかよほどじゃないともらえないし、
どこが気に入っていただいたのか知りたくて。


「2014年3月にマカオ3泊4日なのに弾丸でタイに1泊したところや、
最近のマドカちゃん話しのやり取りの箇所が好きですねー」


もうね、クソありがとうございます!


やっぱモチベーションあがりましたねー。

マドカちゃん話しとかはかなり内容を薄めているのに、
こうやって言っていただけると書いてて良かったと思いました。

前みたいにちゃんと覚えている限りの内容とか、
その時の心情も書いてもいいかな?と帰国するまでは考えてました。

まあ、小バカにしてくる人がいるので、帰国してからやっぱ書くの止めようと思ったけどw

ここ以外に色んな出来事を綴っている場所があるのでそこを再開しますわ。



そんなこんなで19時から21時30分過ぎまでシーシャレストラン。

そして昨日パタヤで食事を一緒にした、Twitterで相互フォローしているハルさんより、
ナナプラザにいるからと連絡いただいていたので合流することに。

そしてここのシーシャ代はDUBAIに払っていただきました。

さすがにこういうのは割り勘が一番と心得ているので固辞しようと思ったけど、
「アゥエイのバンコクはいいですよ。ホームのパタヤで今度ご馳走して下さい」とのことで、
パタヤのシーシャ規制が解除され次第、ご案内させていただくことに。


もうね、クソありがとうございます!(2回目)



レインボー系にいるとのことで、DUBAIさんとそこに向かってから、
お二方はあまり飲まれないので自分だけビアシン。

あくまで主観だけど嬢のルックスレベルはパタヤよりバンコクな感じ。
ただ、ポールを持っただけのゆらゆらダンスは大嫌いなので、
一人だとレインボー系に来ることはなさそう。

GOGO嬢のダンス見るならやっぱパタヤがいいかな?


自分的にはまずは酒と音楽とGOGO嬢のダンスを見るのが入口で、
ペイバーは付随したお愉しみな感じ。

まあ、GOGO嬢はペイバーされてなんぼなので、こういう客は嫌われるけどw

今回はしていないけど、ちゃんと踊っている嬢には100バーツチップしたり、
ドリンクつけているからそれで勘弁してもらおう。



いい時間になったのでLitchiはDUBAIさんにペイバーされて、
宿泊している建物にご案内いただく。

いや、ご好意でシャワーを使わさせていただくことに。

GOGO嬢、引っ張りこんだりしないのかな?と疑問に思いながらシャワー。


ちなみにシャワーはオブセッションあたりでペイバーしてから、
ナナのやり部屋で浴びるつもりだったので、
DUBAIさん的には失敗したとしきりに言われていたw

ただハルさんによると、オブセッションも日本人客に刈り取られた後で、
覗いた時にはステージには5人ぐらいしかいなかったとのこと。

この海の日絡みの連休、パタヤもバンコクも嬢が刈り取られる勢いが凄いみたい。

そんな競争には入っても負けるので、遊び方のスタイル変更しておいて良かったw


そんなこんなでいい時間になったのでタクシーで空港へ。

寝てない状態でフラフラになりながら、無事に帰国を果たしました!


今回はみなさんが期待されているズッコケはなしでw




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行