2012年3月マカオ ~ 3日目(3/4日曜日)その②

小天から届いたメールはこんな内容。

(*゚ー゚)「部屋番号教えて!あなたに会いに行くよー」


勘弁して下さい('A`)

多分、彼女の思惑は仕事休みの今日に軽く部屋に立ち寄ってから、
Litchiの相手を小一時間して1500~2000を稼ぐつもりだろうけど、
こっちはそんなに裕福じゃないw


なんて返信しようかと考えているといきなり電話を架けてくる。
電話で話せるほど普通語は喋れないし、疲れていたので無視っていたら、
それからも数度着信がある。

あきらめてくれたのでメールのやり取りに。

(*゚ー゚)「電話に出ないから珠海に行ってくる」
(・ω・)「今は新濠天地にいるよー、17時にはホテルに戻るけど」
(金をむしられるのがイヤで適当なウソw)
(・ω・)「今日は珠海に行くんだよね?」
(*゚ー゚)「我的征件到期了、要出关!」
(・ω・)「日本には水曜日に帰るよー、マカオには明日戻るよね?」
(*゚ー゚)「明日マカオに戻るから会いに行くよ。明日には会えるね!」
(*゚ー゚)「那●要不要見我了?」

(・ω・)「いやいやあなたに会いにきたんだしw」
(*゚ー゚)「明日は仕事を休むから一晩一緒にいるよ」
(*゚ー゚)「仕事休むからいくらか欲しいんだけど」

(・ω・)「いくら欲しいの?」
(*゚ー゚)「3500」



高いよw



まあ、2年前からのインフレを考慮するとそんなもんかもしれないけど、
それでも3500香港ドルは当時でも35000円。

実際に現地の感覚では10万円ぐらいに相当する感覚。

しばらく考えていたら

(*゚ー゚)「ゴメンネLitchi、マカオに来たばかりであまりお金がないの」
(*゚ー゚)「希望你不要生气」


お恥ずかしながら「生气」の意味が分からないので結構必死に調べたw

中国語を調べるのでちょっと待ってと伝えるも、自分の知識にはない単語だったので、
とりあえず意味は後で調べることにしておいてから、約束だけ取り付けることに。


低レベルの普通語なので晒すの恥ずかしいけどこんな感じで〆た。

(・ω・)「明天我看你、明白了!」
(*゚ー゚)「那明天见了!」
(*゚ー゚)「明天见:爱你」



前回2月の時みたいに「1時間で帰るけど1500だ!」ってのはなかったので、
スレスレ小姐がスレ小姐ぐらいには戻ったと思いたいけどどうなることやら('A`)
と当時は思っていた。

とにかくこの時も小姐が珠海に行く前に部屋番号とか聞かれたので、
もう金取られるのがイヤだってのばかり思っていたw


しかしこうやって文字に起こしながら思ったけど、
大陸小姐とやり取りする方がタイのおねーちゃんよりある意味だけど楽かな?

やっぱどっちかがネイテブじゃない言語でやり取りするのは行き違いが多い。

まあ、ピイインで入力するのが面倒なのと、
こうやって外国人でも分かる単語を並べてくれなかったら、
さすがに英語の方が楽だけどw


しかし携帯見ながら書いたけど、ビックリするぐらい普通語を忘れている・・・

こりゃー、マカオに戻る日が来たらまた苦労するなー。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 3日目(3/4日曜日)その①

目覚めたのは8時30分と悪いことしていないので健康時間。
珠海には特に用事はないけど、マカオのホテルでチェックインできるのは15時ぐらい。
なのである程度は珠海で時間を潰しておくことに。

ありがたいことに朝食つきのプランで、チェックイン時にクーポンをもらっていた。
2012年3月珠海ホテル朝食クーポン


朝食会場に向かうとそれなりに選べるバフェだったけど、
いつものように偏食バリバリのチョイスw
2012年3月珠海ホテルのバフェ

食に関する好き嫌いが多いので人生の半分は損していると自覚あり。


ホテルでチェックアウトの時間近くまで粘って11時20分にチェックアウト。

ゴロゴロを引いているとタクシーの運転手に声をかけられる。
何となく気分で乗ってみたけど失敗した。

「我想去拱北」
「ここが拱北だよ!」

確かにw

マカオに行きたいことを伝えて国境まで。
タクシー代は12RMBとしれたもの。

近距離だから運転手は仏頂面、だから乗りたくないんだよねー。


拱北の地下街でこの年に発行されたマカオの記念紙幣が欲しくて、
値段を聞いてみると10パタカ紙幣が100人民元!
2012年マカオ記念紙幣
※画像は適当にネットで拾った画像。


限定とか記念とかの言葉に弱いLitchiなので、すっごく欲しかったけど断念。
だって100円に1300円払うのはねー。

と言いつつ今はやっぱ買っておけば良かったと後悔しているw


中国を出国してから税関で$120でタバコを買ってからマカオへ入国。

チェックインには早いので帰りのフェリーチケットを買うために、
マカオ外港へは市バスに乗って向かう。

早朝の6時44分に小天からメールを受信していた。
仕事が終わってからメールをくれた様子。

まあ、土曜日は十八サウナはすっごい人だから朝まで並びますわな。


(*゚ー゚)「明日マカオに戻ってからホテル予約してる?」
(*゚ー゚)「起きたらあなたに会いに行くよ~」


それを受けてマカオに戻ってから
(・ω・)「ゴメン、珠海にいる時はメールできなかった」
(・ω・)「今日は帝濠酒店を予約しているよ!」


結構すぐ返信があって
(*゚ー゚)「何号室なの?」


珠海に行く前にホテルに立ち寄り一稼ぎするつもりですw


バスに乗ってるとか適当に返信するといったんそれっきり。
帰りのフェリーを確保してから、15時過ぎにはホテルにチェックイン。

この時は20周年記念とかで朝食クーポンを2泊分もらえた。
珠海といいなんかクーポンづいていたなー。

部屋はツインと言われたが、小姐を連れ込むのでダブルにしてもらったw


部屋が決まったところで小天からメールが届く。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 2日目(3/3土曜日)その②

書き忘れていたけどマカオにいる時に小天にSMSを入れておいた。
前回の旅行記では簡体字で頑張って書いたけど、
非常に面倒くさかった(※)ので今回はニュアンスを日本語で。

(※)GMS携帯を見ながらスマホでピイイン入力、
  それをブログに転記とか死ぬほど面倒だったw

「ニーハオ小天、今はマカオにいるけど今晩は珠海なんだ」
「明日はマカオに戻るから、ショートメール送っておいて」


珠海に行ってから小天よりSMSが入る。

「いつ日本に戻るの~?」
「私も明日珠海に行くけど一緒にいることできる?」


使っていたマカオのSIMは3G。

今は知らないけど当時は珠海でメッセージは受信できるけど、
こちらから送ることはできないので返信はあきらめた。


彼女に会うにはそれなりにお金がかかるので、
今日は珠海でおとなしくしておく。


食事を取りに向かった先はマクドナルド。

笑うかもしれないけど当時は(今も少し)中国で食事をするの勇気がいる。
地元民だらけの店で一人で食事とかハードル高いっす。

注文したのはベーコンダブルポテトバーガー。
2012年3月珠海でマクド

これで26RMBだからそんなに日本と変わらない値段。
でもマクドは英語で注文できるので、中国では本当ありがたい。

その後はコンビニで立ち寄り水とコーラを7RMBで買ってホテルに戻る。


ホテルで読書とかしていると眠気がくるので1時間ほどウトウト。

起きたら21時ぐらいだったかな?
小腹が空いたので逢花路まで行って適当に屋台で買い物。

たこ焼きっぽいのとソーセージを買ってみた。
2012年3月珠海でたこ焼き

たこ焼きっぽいのは口に合わなかったので、この時以来買ったことない。


ホテルに戻ってからは小説を一冊読破してから就寝する。



Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 2日目(3/3土曜日)その①

大富豪サウナの睡眠区にある二段ベットで起床したのは10時ぐらい。
起きてからは免費の食事を軽く済ませてシャワーを浴びる。

早くにサウナを出ても特に用事もないので、
日本語雑誌を全て読破する勢いで時間潰し。

その間も意地汚く何かを頼んでいたりしたと思う。

結局、サウナを後にしたのは13時40分。
会計の$360はカードで決済しておく。


本日は珠海に移動して1泊するのでRMB(中国元)を仕入れに、
いつもの両替屋に行ってから両替。
10,000円は736RMBとなる。

両替を終えたその足で新苗超級市場前から市バスに乗って国境へ。


マカオ出国後、中国の免税店で義理土産を買った時のこと。

$270ぐらいでチョコとか買ってから、いったんその辺で休んだ後、
中国入国前にホテルを予約しようと予約できるところへ行くと、
見事に義理土産をどこかに置き忘れてしまった・・・orz

もちろん中国で置き忘れたものがどこかで預かってくれているはずもなく、
同じ値段を出してから買い直すハメになった。


気を取り直してホテルを予約。

いつも予約していた南洋海景酒店の取り扱いがなくなっていたので、
場所が分かる銀都酒店を予約することにする。

古いホテルだけど一応五つ星ホテルなので、まあそれなりにマシだろうと。

値段は390RMBなので先ほど両替したキャッシュで支払い。


銀都酒店は拱北から歩いて20分ほどの場所にある。

普通ならタクシーだろうけどLitchiはタクシー嫌いな上に、
中国でタクシーはあまり乗りたくないので歩き。

ゴロゴロを引きずりながら銀都酒店に到着したの16時ぐらい。
2012年3月珠海銀都酒店の外観


フロントで先ほど予約時にもらったバウチャーを見せながらチェックイン。
中国では考えられないぐらいフレンドリーに対応してくれる。

部屋はかつての高級ホテルといった塩梅。
見えないところは老巧化が進んでいる。
2012年3月珠海銀都酒店の老巧化


老巧化といっても普段はもっとボロイところに泊まっている自分には、
このレベルであっても十分に満足できる。
2012年3月珠海銀都酒店の部屋


この旅行で初めてのホテルに落ち着いたところで、
食事を取りに外出してみたりする。



Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 1日目(3/2金曜日)その①

デルタの成田発香港行きを使う際は午前中は仕事して、
13時で仕事を上がってから向かうのが慣わし。

15時前に自宅を出るとちょうどいい感じになる。

この時はちょいとドンキに立ち寄る必要があったので、
早い目に自宅を出たと記憶している。


ん?ドンキ?はっはーんと気がついた方は鋭いw




これを買いに行ってました(・∀・)
2012年3月マカオドンキコス


トキメキグラフィティの名前の通り、トキメキを与えてくれるアイテムw

ヤンキーみたいなレジの店員さんに冷たい目で見られながら、
ドヤ顔で昼間っからコスを買ったった。


そんなこんなで成田空港に到着したのは16時45分とちょっと普段より遅い。

金曜ということでかなり人が多く、通り抜けるのに20分以上かかったと記録が残っている。
おまけに保安検査で韓国人に割り込まれた・・・orz
2012年3月マカオ保安検査大混雑



17時40分には搭乗ゲートに。

定刻は18時30分だったけど、実際には18時50分頃に動き出したか、もしくは離陸したみたい。
(メモ帳には何て書いているかよく分からないw)


機内食はポークとチキンの選択肢で、選択したのはチキン。
2012年3月マカオ往路機内食

どうもイマイチだったみたいで、ポークにすれば良かったとメモってる。


機内ではウトウトしながら過ごしていたら、香港まではあっという間。

22時45分には香港空港に到着。


そこからA11バスに乗って移動したけど、バスに乗ったのは23時40分だったため、
信徳中心に到着したのは0時20分過ぎと思われる(多分)

後はルーチンになっている夜遊び王をコンビニで$20で購入してから、
エレベーターに乗ってから出発階へ向かう。


珍しくサウナクーポンを買わずに、正規の窓口でフェリーチケットを購入。
当時の金額は片道$185(昼間はもうちょっと安かったと思う)


1時発のフェリーに乗り込むも、霧のためにノロノロ運転のため、
通常なら2時には着くところがこの日のマカオ着は2時40分。

こんなに時間がかかったのは初めての経験。


そしてタクシー乗場も大名行列のため、かなり待ってからタクシーに乗り込む。

向かった先はいつものごとく大富豪サウナ。
宿泊するなら何故かここが一番自分にあってる。


入店後はスーツケースを預けて入浴・サウナを一通り済ませてから、
食堂でカレーやらインスタント麺やらをパクつく。

腹を満たした後は睡眠区に勝手に移動してから就寝。


時間は5時ぐらい。
いつもは4時ぐらいなのでフェリーの遅れがここにも影響。


半日移動に費やしたようなものなので、疲れ切って泥のような眠りを貪る。




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 小姐のおさらい

では旅行記に入る前に肝心の小姐のおさらいを。

名前は小天(仮名)、年齢は当時22歳(※)
(※)中国は数え年なので満年齢では21歳。
   ただこのブログでは中国・タイともに、数え年で聞いたらそのままの記載にしている。

内モンゴル自治区からマカオに出稼ぎに来た小姐で、
勤務先は十八サウナでクラスは全能式。

明星には身長が足りない小姐。


色白で目がクリっとした童顔、日本人好みの顔立ちなので兄弟はワンサカいると思うw

本当の愛称や工号(小姐の番号)はこのブログのあちこちで書いた記憶があるけど、
まあ一応の流儀として伏せたままにしておきやす。

というか昔のポストを見直したら、最初の頃は小美とかにしているしw

普通語の響きでは、小天の方が似ているので小天でいいかな?
というか小天って男の子につける名前のような記憶があるけどいっか(・∀・)

後、結構な銭ゲバ小姐だったw



初めてサウナで会ったのは2009年11月で印象に凄く残っていた。
もう一度遊びたかったので2010年1月に行くも、入境規制を回避するためか勤務してなく、
3日連続で十八サウナに通って3日目にようやく遭遇。

小天も覚えていてくれて、その日のうちに下班後にホテルまで来てくれる。
(もちろんお金は払っている)


当時から大陸小姐とは一期一会なのは知っていたので、
2010年3月にもマカオに行ってから、
この時も3日連続で十八サウナに通ってようやく遭遇。

小天は営業というか小技が抜群に上手い小姐で、この時のくだりはここ

排房間をウロウロしている時に「私の番号覚えている~?」と聞いておいてから、
次のショータイムでは番号札を外してから出てきたりした。

他のお客にすぐに指名されないよう、かつこちらの指名を促す作戦w

確かこの時は真っ先に指名した記憶がある(・∀・)


そしてこの時に翌日、丸一日仕事を休んで付き合ってくれた。

サウナ小姐はそこそこ人気なら1日2~3人は客を取っている、
タイと違ってサウナのサービスはかなりの重労働。

なので一人の相手をするだけで済むので店外を誘うと、
仕事を休む分ぐらい渡せば意外と付き合ってくれたりする。

ただこの時はかなりコミュニケーションに難があった。

とにかく普通語の基礎がないからキツかった。
(工作とか普通に日本で暮らしていたら分からないw)


彼女と会えたのはここが最後。
以後、2010年に2回、2011年に4回マカオに行くもいるはずもなく。


「もう会うこともないなー」と思っていたら、
2012年2月に十八サウナで勤務していてお互いにビックリ。

自分はタイからマカオに戻ったその日、小天はマカオに来た翌日で勤務初日。


当然、指名してから下班後にホテルに来てもらうも、まあスレスレ小姐になっていた。

前は朝まででも1500だったけど2000の要求。
ここは許容できるけど1時間で帰られるというw

タイのスレたGOGOネーチャンと五十歩百歩。


この後もSMSでやり取りするも
「2000欲しい」
「朝までいるなら2000払うけど」
「じゃあ1時間1500でどうよ!?」

と味気ないこと甚(はなは)だしいw


それでも帰国日にサウナに行ってから、手書きのお手紙(笑)とか渡したら、
スレスレ小姐がスレ小姐ぐらいには戻った様子(多分ね)

それを確認できたかどうかが今回のお話し。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2012年3月マカオ ~ 旅行の背景

2102年3月の古い旅行記です。
当時は円高の恩恵があったし、マカオもまだお得感があった時代。
(十八サウナで20,000円で遊べると言えば分かるでしょうかw)

新しい情報は何もないし、単なる自己満足なオ○ニー旅行記です。

それでもよろしければ、しばしお付き合いいただければ幸いです。


しかしブログタイトルをタイに変えてから、マカオの旅行記を書くとは節操ないっすねw




この旅行は全く予定していなかった旅行。

そもそも3月は休みを取得するのは非常に厳しく、
また2月の旅行でそれなりに遊んだので手元も寂しい。

ただ未消化の年休があって休みはすんなり取得できた。
(消化しないと怒られるたぐいの休み)

妻にはその旨を話して「行ってくるわ!」で済ませたような・・・


この旅行はまさかのお気に入りの小姐に会えたことで急遽ねじ込んだ。

マカオに来ている大陸小姐はいつ地元に帰るか分からない。

3ヶ月ぐらいでいなくなるケースが多いし、長くても1年程度。
なので行ける時に行っておこうと。


旅程は以下の通り。

3月2日(金)サウナ泊
3月3日(土)珠海で現地確保
3月4日(日)帝濠酒店
3月5日(月)  〃
3月6日(火)ホテルなし  
3月7日(水)4時のフェリー


週末はホテル代が高いし到着は深夜便なのでサウナ泊。
土曜日は中国へ避難しておいて日曜にマカオに戻る。
帰りのフライトは香港発8時台なので、マカオからは4時発のフェリーとなり、
最終日はホテルを確保せずにおいた。

エアはいつものデルタ航空(当時は成田⇔香港間を飛んでいた)で、
確かヤフートラベルとかの航空会社未定をチョイスしたと記憶している。

値段は忘れたけど3万円ちょっとと、直前に予約したけど安かった。


小姐とは日本で連絡を取らない(取れない)まま、バタバタと決めた予定だった。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2015年9月に持参するお土産

ボチボチと2102年3月とか、誰得の旅行記を書こうと思ったけど、
その前にLicthiのセコサを披露させていただいてみる。

馴染みの女の子がいなければ何も買わずにタイには行くけど、
今回はマドカちゃんと1日だけ会う予定(多分)


別に彼女から何か買って来て欲しいとかは言われない。

単に自己満足で買って行っているけど、さすがに遊び過ぎなのと、
11月には結構な期間(といっても10日ほど)旅行があるので、
使わないでいい無駄なお金は使わないでいたい。


そういや晒していなかったけど5月はこんな感じで買って行った。
2015年GWマドカちゃんへのお土産

キットカットの抹茶味はゴールデンウィークの前(3月)に買ったので、
抹茶以外にしてカキピーのわさび味とかキティの抹茶味のチョコとか。

後は日焼け止めと保湿パックだったかな?


マドカちゃんはお土産を買って行くと普通に喜んでくれて、
「日本からのお土産~」みたいな感じでSNSにアップとかする人。

そしてこの時に買って行ったお土産もFacebookとかにアップしていたけど、
現地でやり合った時に普通に削除されたw


話しを戻すと一応9月の何か持って行こうかと思ったけど、
LCCに搭乗するのであんまり量は持って行けない。

そして極力安く上げるために自分が取った選択肢は・・・


ローソンのお試し引換券w



知っている人は知っているでしょうけど、
ローソンではポンタポイントが100円=1ポイントで貯まっていくので、
Litchiはセコセコ貯めています(・∀・)

それが1500ポイントほどあったので、ロッピーで引換券を発行して以下をゲット(σ´∀`)σ
2015年9月マドカちゃんへのお土産


ポンタポイントは1P=1円で使うこともできるけど、
ローソンのお試し引換券で使うのがコスパ良し。

写真の4品は買えば576円だけどポイントなら200ポイントなので、
1P=2.8円ほどの計算になる。

しかし我ながらセコイww


ポンタポイントはシェルとかでガソリン入れても貯まるし、ポンタがついたクレジットカードで決済しても貯まります。

今ならポンタカードをハピタス経由で作成すると、ハピタスのポイントを3000ポイント獲得できます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。




ちなみにおねーちゃんが一番喜ぶのは現金でそれ以外ならゴールドですw
それ以外なら高級化粧品とか、ブランド知っている日本市場向け嬢ならブランドもの。

お酒好きな嬢なら梅酒とかも意外と喜ばれたり。


マドカちゃんはLitchiみたいなしみったれたお土産でも、
それなりに感謝してくれるので今回はこれで済ませるw


「タイのおねーちゃんにお菓子ぐらいは買って行きたい」
「でも、大して喜ばない時もあるので安く上げたい」


なんて時にはこんなセコイ手段もあるということでw




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ナオちゃん実家に帰る

自分は馴染みの女の子が少ないのはブログに書いている通り。

それはLINEやFacebookを交換したりしても、
それほどマメに連絡を取る方でもないのも一因。


定期的に連絡を取っているのはパタヤの女の子2人とだけ。

うち1人はマドカちゃんでもう1人はナオちゃん。


そのナオちゃんはパタヤから本日実家に帰ったので、
馴染みがついに一人になる状態となった。



ナオちゃんは今年の5月にインソムニアで声をかけてから、
一晩お付き合いいただいたら、まあかなり満足度高い女の子だった。

踊るのはキレキレで踊ってくれて、飲むのも一緒に付き合ってくれる。

なので7月も2日ほどお付き合いいただいた次第。


当初は仕事はしていないと言っていたので、ディスコが彼女の仕事場。
これは後で知ったけど50歳過ぎの倉庫勤務のドイツ人彼氏がいて、
彼氏からの送金とディスコで客を取ることで生計を立てていた様子。

彼氏からの送金が途絶えた結果、7月からは聞いたこともないGOGOバーで働きだした。


ブンブンはこれまでお相手してもらったタイの女の子の中では、
上位三位に入るぐらい満足できる内容。

ファランがきちんと仕込んだのか玉舐めは当然、
ア○ル舐めまできっちりこなす仕事ぶり。

ハメ撮りもオッケーの何でもあり。

夜と朝とお付き合いいただいて2000バーツだから、
コストパフォーマンスも抜群。

年齢も21歳とまだ若い方。

惜しいのは容姿的には日本人好みでなく、本当にごくごく普通というところぐらい。


近いうちに実家に帰るとは聞いていたけど今日とは知らなかったので、
先ほど連絡を取ってまた機会があれば会おうねで挨拶を済ませておいた。

こうやっていい感じでバイバイできたのは初めての経験。


9月はパタヤには2泊から1泊に減らす予定なので、
ちょうどいいっちゃちょうどいい。

さすがに馴染みがマドカちゃん一人は危険なので、
バンコクで新規開拓に励みたいけど、多分厳しいだろうなー。



Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

タイで日本人男性はもてる?

まじめに数えてみたら2012年からのタイへの渡航歴が10回超えていたw
普通の人に比べたら多い方だけど、これぐらいの人はゴロゴロいる。

まあ、タイ語も喋れない、接するのは夜のおねーちゃんがほとんどの自分の感覚なので、
いつものように話し半分でお願いしやす。


あちこちで「タイで日本人はもてる」とか見かけるけど、
正確には「タイでお金を使う日本人はもてる」がLitchiの感覚。


チビハゲデブでおまけにクサイの四重苦、そしてケチで貧乏なお前だけじゃ!
のご意見はもちろん甘んじて受けるけどw


これはあくまでも短期旅行者で上記四重苦の自分のことであって、
例えば現地にお住まいの方や20歳台の若い男性はまた別かと。


そういや若い男性ならGOGO嬢のアピールが違うとか見かけるけど、
一方で「若かろうが金持ってなければ用はない!」
がGOGO嬢の本心って意見もある。

これどっちなんでしょ?

まあ、嬢によって違うんでしょうな。

青田買いに近い感覚(いつかは外国人と結婚)を夢見ている嬢なら、
お金がなくても若い未婚男性なら魅力的だろうけど、
そうでない嬢からするといっちょも魅力は感じないのかな?



旅行者が接する嬢達は明確にお金のために仕事をしているのは、
当然にみなさん理解されているかと。

これはもちろんマカオのサウナ小姐達も同様。

なのでしみったれた客は(Litchiのことね)は当然もてませんw

たまーに散財する時だけもてもてですわ!



日本人ブランドってのは女性はあるけど男性はないなー。
(詳細は控えるけど、日本女性は確かにもてると思う)


タイでは日本食やアニメなどの文化、それに企業が進出していることによって、
全体的には日本に対して他国よりはそれなりに親しみは持っているとは思う。

ただそれと日本人男性がもてるのかは別のことかと。



なんでこんなポスト書いているかというと、ちょっとしたことがあったので。

このブログやTwitterとか職場とか一切関係がないところで、
50歳前のある男性と話しをしている時のこと。
(英語は全く喋れず海外では日本語がいけるとこのみ、身なりはおしゃれだとは思う)

「タイも含めて東南アジアで日本人はもてるんだろ?」
「俺が行くなら素人とでもやれるな!」
「金なんか払わなくても日本人ならいけるだろ?」




どうですか?

さすがに苦笑いするしかなかったですわw


というかタイも含めてASEANの女性のことをバカにしてないかな?


「日本に40歳オーバーの既婚の外国人が来ました」
「日本語は喋れないし、1週間ほどの短期旅行」
「でも若い女性から外国人ってだけでモテモテですわ」



普通に自国に置き換えたら理解できるんじゃないかな?

もちろん特殊なケースはあるかもしれないけど、
一般的にはあり得ないことだろうと。


日本の女性が持っている感覚は、当然他国の女性も持っている感覚。

何を好き好んで40歳オーバーの外国人の相手をしてくれると思ったのか、
まったくLitchiには理解不能でちょっとというか、かなり呆れた。


もちろん夜の商売でない女性と仲良くなれないことはないだろうけど、
それはあくまで色々な努力をした結果じゃないと無理。

自分的にはかなり呆れたけど、意外とこういう人って多いかもしれないなー。


お口ポカーンとなったので、いつか書こうと思って暖めていたネタでした。





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記