2015年9月タイ ~ 旅行の背景

2015年の9月はシルバーウィークなるものが存在しているので、
絶対にどこかに行こうと前の年から決めていた。

ただ2月の段階からTwitterで「シルバーウィークの航空券がやたら高い!」と見ていたので、
異動がないと分かった瞬間に早めに行動することに。

当初は嫁と一緒にマカオかシンガポールに行こうと検討。

とりあえず香港まで飛んでから、後は後日決めることに。
そう思って妻に飛行機を予約することを伝えると、
「後で予約するから先に取っておいて」とのこと。

とりあえず自分だけ3月の段階で予約。

そうこうしていたらどんどんと値上がりしていって、結局は一人で行くことに。


じゃあ久しぶりにマカオに行きますか!と思ったら、
とにかくマカオのホテル代が高くて辟易する。

タイまでのエア代+ホテル代と、マカオのホテル代を比較すると、
タイに行った方が安くつくので結局タイ行きを決めたのは8月のこと。


香港⇔日本のフライト時間を考慮して以下の内容で全てを予約する。


【エア】
9月19日(土)UO639 FUK18:15 - HKG20:45
      HX773 HKG23:15 - BKK01:10
9月22日(火)FD762 DMK10:10 - MFN13:45
9月23日(水)UO636 HKG13:05 - FUK17:20

LCCの香港エキスプレス(UO)で香港まで安く飛んで、
香港からスワンナプーム空港までは香港航空(HX)で移動。
帰りはドンムアン空港から一度マカオまでエアアジア(FD)で移動し、
マカオに一泊してから香港に移動して帰国。

往路が違うエアライン同士で乗り継ぎ2時間30分とちょっと怖いけど、
よっぽどディレイしない限り大丈夫だろうと。

帰国便は早朝にドンムアン空港から香港まで移動も検討したけど、
乗り継ぎ時間に余裕がないので安全策と取ってマカオで一泊。


後はホテルは泊まったことがあるとことないところを適当にごちゃ混ぜ。


【ホテル】
9月19日(土)マジェスティックスイーツ(@バンコク)
9月20日(日)フリッパーハウス(@パタヤ)
9月21日(月)アトリウムラチャダー13(@バンコク)
9月22日(火)リオ(@マカオ)
9月23日(水)帰国


当初は9月20日と9月21日をパタヤにしてから、9月22日にパタヤから直接空港に行くつもりだった。
そんなある日にブログリンクさせていただているCEEさんより、
旅程が一部被っているのでご一緒しませんかとお誘いいただく。

ブログのリンク自体は昨年5月からさせていただいているけど、
お会いしたのは今年7月が初めてのこと。

ただ7月はLitchiの事情というかワガママであまり一緒に遊べず。

なかなか旅程が重なることが少ないので二つ返事で了承。
9月21日のバンコクの宿も「脱スクンビットしましょう!」と、
お勧めいただいたホテルを予約する。


女の子に関してのブッキングは後のポストで披露することとし、
とりあえず当初の費用は以下の通りだった。

【エア代】
香港エキスプレス 33,020円
香港航空 12,785円
エアアジア 10,611円

合計56,416円


【ホテル代】
マジェスティックスイーツ(@バンコク) 5,479円
フリッパーハウス(@パタヤ) 3,342円
アトリウムラチャダー13(@バンコク) 3,016円
リオ(@マカオ) 11,497円

合計23,334円


総計79,750円


これにタイでは2万バーツ(7万円ぐらい)と、マカオで2万円ぐらい(除くカジノ代)かな?
と旅行に行く前は皮算用をしていた。


この旅行では険悪になっていた馴染みの女の子(マドカちゃん)と遊ぶこと、
CEEさんとバンコクで弾けることに加えて、
昨年9月以来のマカオを久しぶりに満喫することを楽しみにしていた。

はてさて、その思惑がどうなったかをゆるゆると綴っていきます。



ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

ナオちゃんパタヤに戻ったってよ

本当は今日から旅行記を掲載していく予定だったけど、
馴染みの女の子に動きがあったから先にそれを書いておこうかと。

自分は旅行記を書き始めたら、間に他のポストを挟みたくないタイプ。
若干名ですが旅行記をお待ちいただいている方もいらっしゃるので、
ちょいと申し訳なく思いますがご容赦を!


このブログを最近読み始めた方もいらっしゃる様子なので、
相手の女の子のプロフィールを簡単に。


■ナオちゃん
今年のゴールデンウィークにマドカちゃんと険悪になったその日の夜、
Litchiがディスコに行った時に声をかけたら一緒に遊んでくれた女の子。
年齢は最近21歳になったばかり。

ゴールデンウィークに3日ほど遊んで、7月も2日ほど一緒に遊んでくれた。

ディスコ大好きでキレキレで踊る女の子。
一緒にディスコで遊ぶには最適なディスコ要員。

ニックネームの由来は、Litchiの学生時代のバイト先のバイト仲間に似てたからw
自分のニックネームのつけ方なんてそんなもんです。

ちなみに何でニックネームつけるなんてことをしているかというと、
JとかNとかだと読むほうからしたらゴチャゴチャになるから。
あっ、どのみち大して変わらないかw



話しを戻してお手当の価格。
夜と朝お付き合いいただいても2000バーツの良心的な価格な上に、
ベット中でも色々してくれるグッドサービス。

あんまり色恋で営業かけてこないので気楽に遊べる存在だったけど、
7月には「他の女とディスコに行くな!」とか言い出したw


8月末に実家に帰ったと思ったら1ヶ月もしないうちに、
「つまんなーい、パタヤに戻りたい」と愚痴ってた。

その辺りの事は二つほど書いたのでリンク先参照。

「ナオちゃん実家に帰る」

「ナオちゃんパタヤに戻るってよ」


で、いよいよパタヤに戻るとFacebookとかLINEのホームにアップしたので、
いつ戻るのか連絡取ってみると「パタヤ行きのバスの中だよ~」だった。

パタヤについたその足で速攻でディスコに行くと言っていたけど、
本当遊ぶのが好きだなと感心したw


ただ、なんか明日からタイ北部に2週間ほど行くとのこと。

仕事かと聞いたけど「ホリデー♪」とは言っていた。
多分、お客と一緒に旅行に行くか仕事だとは思う。


で、パタヤに戻ったら仕事するとは言っていたので、
前と同じ辺鄙なゴーゴーバーかと聞いたら新しく探すとのこと。


まあパタヤに戻るなら11月に行った時に遊んでもらおうと思ったら、
なんと「忙しいナー」みたいな答えが返ってきた。

ありゃ?と思ってたら
「新しい女の子に出会っても私のことを忘れないでね」


LitchiがLINEのホームでアホなことを書いたのが気に入らなかった様子w



まあ、そんなことは置いておいて、
先ほどパタヤに戻ってからの写真をSNSにアップしていた。
(普段、写真をやり取りするほど仲良しではない)


顔は美人でもなくブサイクでもなく、いたって普通だと思っていた。

それが髪の毛の色を変えて、髪型変えたらドストライクになってたw


いやー、女の子は髪型とかで本当別人みたいになるねと再確認した話しでした。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

被験体はマドカちゃん ~ その⑥  <真相>

ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


パタヤでマドカちゃんに会った時にはミッションのことはすっかり忘れていた。
いや、だって何か予想と違った結末だったので肩透かしだったし。


彼女と彼女が同居しているシスター(※)とムーカタを食べている時のこと。

(※)タイ人が言うシスターで本当の姉妹ではない


シスターがトイレに行っている時に、急に真顔になってこちらに話しかけてきた。

「あなたの友達からBeeTalkでメッセージがきたんだけど」
「なんかパタヤに行くから会いたいとかって内容だったよ」



Litchiの友達だと覚えていたんかいw


ヒマな方は前のポストを読み返してください。

「パタヤにいつ来るの?」
「仕事をしていて休みがない」
「パタヤにはどれぐらいいるの?」


こんな返しがあったら普通は脈有りと判断するよね?
ところが実際は違っていた様子。


「あたなの友達だから話しをしたけど、途中で止めておいたよ」
「何で私に会おうとか言ってきたのかな?」



それはボクがお願いしたからですw



全然知らなかったふりをしてから誤魔化すのが大変だった・・・orz


彼女とシスターが話している隙にCEEさんには真っ先に報告。

「マドカちゃんにLithciの友達が会おうと言ってきたと先ほど知らされた件」
「知らないふりをするのが大変でしたw」

「それは自分が撒いた種だから仕方ないですねw」



イヤ、本当こんなことするんじゃなかった。

罪悪感が半端ない。



そしてパタヤからバンコクに戻る時の事。
マドカちゃんより短いメッセージが。

「友達とケンカしないでね」


しないよw



CEEさんにこの事を話すと
「彼女はモテモテ気分を味わえましたねw」
「自分を巡って男二人がバトルするなんて女の子は好物でしょ!」




こうしてLitchiのイタズラ心から始まったしょうもない試みは、
最初から破たんしていたことが判明して終了。


改めて彼女とCEEさんのやり取りを振り返ると、
確かに彼女は最初から知っていたのは間違いない。

「何で私に会いたいの?」
「パタヤには一人で来るの?」
「友達は一緒じゃないの?」
「パタヤには他に可愛い女の子一杯いるよ」


マドカちゃんからしたらLitchiの友達が同じ日にパタヤに来る、
それも二晩パタヤに泊まるとか意味が分からなかったと思う。

実はCEEさんがマドカちゃんと最後にやり取りした前の日のこと。

自分とマドカちゃんはかなり長いやり取りしていて、
その時に「何でパタヤには一晩だけなの?」と聞かれたので、
「バンコクで日本の友達が待っている」と伝えておいた。
その友達がパタヤに二晩いるとか言われて訳が分からなかったと思う。

日本に戻ってからちょっともめた時にも
「何であなたの友達は私に会いたいと言ってきたの?」
と何かを察している様子で非常に苦労している。

いや、思いつきでこんなことするもんじゃないな・・・


後はゴーゴー嬢でも、カスタマーの友達だと会う気はないってのが分かったのが収穫ぐらい?



ところで、どなたかもう一度チャレンジする勇者はいませんか?(←懲りてないw)




最後にご協力いただきましたCEEさんには改めまして御礼申し上げます。
訪タイ前の忙しい中、時間を作っていただき感謝しています。

次も何か思いついたらご協力をお願い致しますw




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

被験体はマドカちゃん ~ その⑤

ブログランキングに参加してみました!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Litchiの低レベル英語を送った彼女の反応は。

「I know you don't have holiday. If you can meet me i pay for you.」
「Thank」



すぐに既読になって反応あり。

「Thankと返事ありましたよ」の言葉にテンションが上がるw

そしてサービスでスクショが送られてきて以下のやりとりが載っていた。


「どっか行きたい所ある?どこでもいいよ」
「何であなたは私に会いたいの?」
「可愛いからだよ」
「ありがとう」
「一人でパタヤに来るの?」

「そうだよ、一人でパタヤに行くよ」
「友達と一緒じゃないの?」
「友達は仕事だからタイには来れないよ」
「ふーん」
「何で?」
「別に。パタヤは他にも可愛い女の子一杯いるよ」



休み前で閑職の自分でもそれなりに忙しかったけど、
これがきっかけで仕事はほったらかして帰ったったw

CEEさんには「仕事して下さいw」と、たしなめられましたけど(・∀・)


ここまで食いついてきたのでゴールはもうすぐ!
後は何らかの会う口実を作るだけで、ミッションはコンプリート!

うはw
胸が痛いけど楽しいぉ(^ω^)



そして追加でスクショが来る。


「あなたがタイプだから会いたいんだけど」
「パタヤにはどれぐらいいるの?」
「二晩」
「パタヤ今は凄い雨だよ」
「問題ないよ。雨が凄いけど仕事なの?」
「仕事だよ」



ここまで順調だと思ったのに、ここから被験体は既読スルーに入ってしまう。

「また止まりました、パタヤに何で一人でくるのか」
「どうせ女だろうと怪しまれているのかもしれませんね」


こんな感じで常に冷静な分析を行うCEEさん。


パタヤに男一人だけど行っちゃうなんて・・・


それどこのLitchiですか(・∀・)



ゴールはもうすぐかと思いきや、この後は押しても何の反応も示さない。



「もう少しだと思ったんですがね・・・」

自分もそう思っていた。
比較的イージーなミッションだからと思って、ボトルを入れる気は満々だったし。

ただ、CEEさんも納得いかない部分があるのか、とりあえず送信はしてみるとのこと。

「タイではストーカー行為は立派な求愛行為ですよw」
「簡単にあきらめると情熱がないと思われますよ!」



適当なことを言って焚きつけておきました(・∀・)



一応、この後もCEEさんにはご協力いただき渡航直前まで粘っていただくも、
マドカちゃんは既読スルーのみなので割愛。


なんかよく分からない終わり方をしたなー。

せっかく触りを書いたのにこりゃボツだなと思っていたら・・・




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

被験体はマドカちゃん ~ その④

月曜に依頼、火曜と水曜に協力者(CEEさん)には動いていただいたが、
被験体(マドカちゃん)の反応が鈍いことと、
協力者も色々と忙しいので1週間ほど間が空く。

まさか、忙しいCEEさんに対してこんなバカなミッションへ協力していただいているのに、
「まだですかー?!」と急かすわけにもいかないしw


依頼した翌週の木曜日、LitchiからCEEさんへFacebookで見つけた女の子と、
怪しいけど一応ディスコに行く約束を取り付けたことを、
メッセージのやりとりのスクショとともに送った時のこと。

尻切れトンボで終わるのもどうかと思ったので、
恐る恐る「被験体はマドカちゃんを完成させたいのですが・・・」
と切り出してみる。


「連絡がないので正直萎え萎えです」


あー、やっぱこんなお願いするんじゃなかったかなぁー、
と思っていたら「既読にはなるんですが返信がないんですよねー」
と不毛な作業にも関わらずメッセージは発射していてくれていた。


さすがにマネーを見せずに呼ぶことは難しいので、
マネーをちらつかせようにも反応がないことには何ともかんとも。


「会う約束は20日の20時で3000バーツです」
「それを上回る金額を提示してみて下さいw」




Litchiは最低のゲス野郎です(・∀・)



好条件のオファーがきたら彼女はどうするのか?

日程か時間を調整してから両方とブッキングにチャレンジするのか、
それともこちらのブッキングを破棄するのであろうと予想している。

まあ後者であっても協力者のブッキングは偽だから、
そんなに心配する必要がない安心もあったのは事実。


そんな中、何とか以下の返信を勝ち取るCEEさん。
既読スルー連発でも心折れず、いや本当すごいですよ。


「何の仕事しているの」
「Bar」
「バーに行ったらあなたに会えるの?」



たったこんな短いやり取りでも、本当どれだけ大変なことか。

この後は再び既読スルーとなるのでLitchiの出番。


そんなに頻繁ではないけど彼女とやり取りしているから、
どの程度の英語なら理解するかぐらいは分かるし、
どんな言葉なら反応があるかも少しは経験している。

「これ送ってみて下さい」と以下の文章を提示。


I know you don't have holiday. If you can meet me i pay for you.



さすがに協力者の文面はさらせないので自分の言葉をw


これに対する彼女の反応は・・・


すいません、旅行記を書く時間稼ぎにもうちょっと引っ張りますw





Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

被験体はマドカちゃん ~ その③

二日目の水曜日の朝、この企画の意図をCEEさんに軽くお伝えしてから、
ミッション2日目がスタート!


もうね、仕事中も楽しくて仕方なかったですわw

被験体(マドカちゃん)より何かメッセージが来るよりも、
CEEさんの進捗連絡を心待ちにするという本末転倒ぶりw

その日の夜にLitchiより追加のオーダーを発注。
「自分が会う予定の日を希望日に指定してもらえますか?」
「そこまでいかないです」
「全然返信がきませんねー」



ありゃ、あんまり既読スルーはしない嬢だけど、
やっぱ会ったことがない相手は厳しいのかな?

というかそもそもCEEさんのことを、Litchiの友達だとやはり認識しているのか?

「会話が出来てないので分からないですね」と淡々としたCEEさん。


ここでCEEさんよりトーク画面のスクショが送信される。
一気にテンションが上がったw

そこには「パタヤに行ったら会える?」に対して「いつ」とか、
「いつが休みなの?」に対して「仕事しているから休みがない」のやり取り。


あらー、ナンパだと思っているな。

「お手当を払うこと伝えると食いつきますよ」に対するCEEさんは男前だった。

「それをしたら本末転倒です」
「マネーの力はあくまでも最後の手段です!」



何、この弱小サッカークラブがビッククラブとカップ戦で対戦するような、
負けて当然だけど、精一杯戦ってジャイアントキリングを狙う姿勢!

ゴゴ嬢相手に金銭介在させないことを狙うとか無謀過ぎるw

とりあえず追撃はしてみると、自分とやり取りしながら追加メッセージで爆撃するCEEさん。
即既読にはなっているので、これで返事がなければ厳しいと冷静な言葉。

既読スルーが続いて心が折れそうとぼやくCEEさん。
「明日の朝までに返事がなかったらアウトと思って下さい」とどこまでも冷静。

マネーが介在しないと返信期待できないよなー、と思っていたら追撃を続けていた様子で、
「返信きた!」の実況でLitchiのテンションもMAXにw

「Thank」とかの短い内容だったけど、既読スルーが続いてもめげずに頑張った結果!


この後はLitchiと会う日付にパタヤに行くとか、色々と被せてメッセージを送ってみるも、
以降は被験体に反応なし。

お互い徐々にテンションも下がって、こうしてミッション2日目は終了する。





Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

被験体はマドカちゃん ~ その②

被験体はマドカちゃん ~ その①の続き。


「とりあず明日から軽く動いてみます」

最初は難色を示してもそこはCEEさん、動くとなれば行動は素早い。
あっちは遅いのにさすがっす!(あっちは知らんけどw)


火曜日の朝に改めて条件を提示してみる。

①パタヤに行く体(テイ)にしてホテルに来る約束を取り付ける
(チップの金額まで約束できればなおよし)
②会うのは時間的に無理なので空約束で可
③情報はほぼない状態で接触
④納期は○月○○日
⑤マドカちゃんへのネタバレ禁止(←ばれたらヤバスw)
⑥Litchiと会う日で約束を取る(後日追加で指定した条件)


「了解です。お昼休みから動きます」とクールなCEEさん。

さすがに面倒くさいことお願いしちゃったなー、
とちょっとぴりと、本当にちょっぴりだけ反省したw


ただこの実験の懸念事項はマドカちゃんはCEEさんのことを、
Litchiの友達と認識しているかどうかというところ。

少しだけ二人はグループトークをしたので、普通に覚えている可能性はある。

Litchiの友達からメッセージが来たらマドカちゃんからこちらに知らせてくるかな?
と思っていたので、それならその時点で実験は終了のつもり。



CEEさんからはある程度進んでから進捗知らせてくれるのかな?とか思っていたら、
その日の15時ぐらいに一枚のスクショが送信されてくる。

なんじゃらほい?と見ると、CEEさんのチャットのトップ画面で、
縦三列に女の子が「Fine」と返しているのが並んでいるw

「トリプルFine、みんな元気で何よりですww」


クールな反応と違ってノリノリですやんw


最初は難色を示してもやるとなったら楽しむこの姿勢、
やっぱCEEさんにお願いして良かったと思えたw

おまけに相手はタイ、ミャンマー、ベトナムと国際色豊か、
どんだけ引き出し持ってんだとww


初日は特にこれ以外の動きはなく終了。

その日の夜にLINEをやり取りしている時に、マドカちゃんの反応が鈍いとあったので
「Fineだけだと厳しいですねぇ」と聞いてみると、

「いや、もう少しありましたよ」
「パタヤに行ったら会えるって送ると、いつ来るのみたいな内容ですよ」



もうこれだけで疑似寝取られ感がキュンキュンきましたわw


疑似恋愛に続く疑似寝取られがこんなに楽しいものだとわw

( ゚∀゚)o彡゚ スクショ!! スクショ!!と思うも、ドSなCEEさんはそのままLitchiを放置w

こうしてミッション初日は終了。


この時点でもマドカちゃんがCEEさんのことを、
Litchiの友達と認識しているかどうかは不明。

必要のないことだからグループトークのことは忘れてしまったか、
カスタマーの友達だろうが別におかまいなしなのかのどちらかだと思っていた。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年9月シルバーウィーク帰国しました

ということで帰国して自宅なう。

昨日はデスコ的なところで最後を過ごして、
ついでにインシュアランスをかけてくれた親切な方のおかげで、
楽しい最後を過ごせました。

ブラックジャックではインシュアランスしないけど、
おねーちゃんでは必要と実感w


朝、6時台のフライトで香港へ。
そこから日本に帰国。

なので最終日は完徹といういつも通りw


事情があってマカオには行ってません(・∀・)



ツイート見ればすぐに分かることですが、ボチボチと旅行記で晒していきます。

というか旅行記はいつから開始か検討中。

先に「被験体はマドカちゃん」を完成させようかなっと。




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年9月シルバーウィークの最終日

ツイッター見ている方ならご存じの通り、またやらかしてしまって、
本当はマカオにいる予定がまだバンコクというw

今回は予定外の出費が多くてキツい。


一応、自分用の行動記録。


2日目はパタヤに移動。

マドカちゃんと同居しているシスターと普通に飯食って、
マッサージ行ったり買い物したり。


3日目はCEEさんと合流。
サプライズ(?)で他のブロガーさんも合流。


で、知り合いのバー女性に呼ばれてのこのこ行ったあげくに、
15,000バーツと記憶を飛ばして、5月以上に酷いことになった・・・orz


で、4日目の今日は昼間は後始末に終われて行動開始は夜から。

ゴゴとか行ったけどペイバーとかしていないので、
そっち方面はネタはなし。


今はツバつけたゴゴの女の子が来るかどうか待ち。


朝早いフライトになったので寝ずに帰国予定。


あっ、ブンブンは1回しかしてないや。
それもマドカちゃんの塩ブンブンw

買春ブログとして失格ですな( ̄ー ̄)



はー、帰りたくない。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年9月SW初日~空港から

ということで待ちに待ってた旅行の初日。
とにかく7月ぐらいから色々とストレスがあってから、
もう早く現実逃避したくて仕方がなかった。

当初はマカオと中国を散策するつもりが、
コスパを考えてほぼタイに滞在することに。

エアが間に合うなら多分、マカオは入れなかったと思う。


まあ、マカオはマカオで昨年9月以来だから楽しみではあるけど。


今回はマドカちゃんへ実験をしかけていることや、
FBで女の子に声をかけていることやら、
ズッコケそうな要素が満載w

そしてなんといっても危険な男との会合待っているのが怖い((( ;゚Д゚)))

いや、バンコクからマカオへの移動日前日に飲みに行くから本当危険!

乗り遅れだけはイヤだお( ^ω^ )



空港までは特になんの問題もなし。

15時前に着いてから16時には出国が完了。
そしていつものようにブログを更新。

たっぷり時間があり過ぎて暇をもて余しているところでごじゃりまする( ・∀・)


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記