9月23日(水)その2 ~ 満足なラストナイト

1時過ぎに入店するとそれなりの客入り。

テーブルに案内されてからは4人でかんぱーい。
2015年9月バンコクNext7で乾杯


最初は男性DJなので飛ばすには早いと思ってセーブしながらチビチビと。

友達嬢は踊るのが好きなのかダイナミックボディーを駆使して、
こちらを意識して挑発するような踊り方。

ただ、Litchiは酒が入らないと密着できないシャイなあんちくしょうなので、
最初は本当控えめにコミュニケーションを取っていた。


そんな中、トイレに行ったCEEさんが「なんかトイレが変なんですけど・・・」と困惑顔。


それなりに飲んでいたので自分も用を足すためにトイレに行くと、
そこには狭いスペースに10人以上がギュウギュウに入っている。

ファランとかは小用を足すために並んでいたので自分もそれに倣(なら)っておく。


やがて個室のドアが開いたのでチラッと見ると、そこには5~6人の男たち。

最初は誰かボコっているのかとビビったけど、
まあ単に怪しいケミカル系なだけの様子。

それなら安心、悠々と用を足してからテーブルに戻る。

ちなみにトイレは始終そんな感じだったなー。



多分、2時30分前後にようやくお目当てのROXYが登場。

彼女が登場してからハコ全体が熱気を帯びてきて、
それに合わせて自分達も酒が進んでいく。


ようやくLitchiも友達嬢とベタベタし出して、抱きつきーのキスしまくりーの。

軽く半勃起も当然するわけでw


4時にはチェックアウトしたいので、時間を見計らいながら友達嬢に、
「空港行かなきゃならないけど、最後に部屋まで来ない?」と伝える。

本当は閉店まで遊びたいけど、さすがに日本に帰れないのはマズイので、
泣く泣く帰ることを友達嬢に切り出した次第。

まあ、当たり前だけど友達嬢は部屋に来てくれますわね。


特にいくら払うとか交渉はせずに、CEEさんにお別れを告げて友達嬢とホテルへ。


部屋に戻ってからは交代でシャワー。

明るい部屋でそのままブンブン開始!


タイの女性にしては胸が大きいなーと思っていたけど、
推定でDかEぐらいはあるおっぱい星人がそれなりに満足するボリューム。

これでシリコンなしはちょっと珍しい。


ただ、残念なことにLicthiはロリコン野郎なわけでw


『猫に小判、Litchiに巨乳』


わたくしにとっては、全くありがたみがないのです(・∀・)



最初は上になってもらってキスからスタート。

耳たぶ舐めとか乳首舐めとか、出稼ぎ先で英語と一緒に身に着けたテクはかなりのもの。


尺に移行してからも玉裏を丁寧に舐めてから、竿はじらすと基本ムーブは問題なし。

このままいくらでもサービスしてくれそうだったけど、
フライトの時間もあるのでやむなく攻守交替。

適当に愛撫してからゴムをつけてインサート。

大して締るわけでもないけど、それなりの艶っぽい声は出してくれる。

酔っててだるいので上になってもらってから、お任せ状態で頑張っていただくと、
やがてこみ上げてくるのでそのままフィニッシュ。

事後はゆっくりすることもなくフライトの時刻が迫っていることを伝え、
とっととシャワーを浴びるように促す。


着替えた友達嬢に2,000バーツ渡すと、適正価格なのか特に不満もなく終了。

下まで見送る訳でもなくそのままバイバイ。


全く継続することを期待しないブンブン。

あんまり自分らしくもないけど、たまにはこういうのも有りかな?


後は現実が待つ国への帰国準備をするだけとなる。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月23日(水)その1 ~ 保険は大事だよ~♪

夜に備えてちょいと休んでおきましょうと言っていたCEEさんより、
23時30分頃にLINEでメッセージが飛んでくる。

CEEさんは昨日会った女の子と一緒に遊ぶ予定。
なんかその女の子が友達と一緒に行ってもいい?と言ってるらしい。

ショートちゃん来るからまずいでしょうとのお気遣い。


「保険が欲しいのでお願いしやーす」



ショートちゃんは来るかどうか怪しいので、ここは固く保険をかけておこうかと。

Next7は援助交際ディスコじゃないので、もしショートちゃんが来ない場合は、
その場で女の子を探すなんて無理な話し。

もしショートちゃんが来たら、それはその時に考えればいいかなと。


ちょいちょいCEEさんとやり取りしていると、

「今から向かいますので部屋番号教えて下さい」
「オッケー☆彡」
「パンイチでお待ちしております」



この時はパンツ一丁だったので、それで待っておこうかと思ったけど、
さすがのCEEさんもパンイチで部屋で待っていたら引くだろうと考え直し、
一応礼儀としてズボンだけは履いて上半身まっぱのまま部屋で待機。


「きんこーん♪」とチャイムが鳴るので、ドアを開けるとそこにはCEEさんと女の子・・・orz

二人してゲラゲラ笑ってましたわ!


女の子と一緒なら早く言って下さいw


女の子の友達はロビーで待っているとのことで、
どんな友達なのかとイソイソと向かってみる。


ご対面した今夜のお相手になるかもしれない女性は、
身長が高くてスタイルはかなりいい。

ただ年齢は恐らくだけど30歳オーバー。

顔はエキゾチック系なのでLitchiの好みからは外れる。
ただ、キレイな英語を話すのでかなり意思疎通は図りやすい。

うん、別に問題はなく遊べるな。
CEEさんいい仕事しますわ。


4人でディスコに向かって歩く道すがら、ショートちゃんにどこにいるかメッセージを送信。
もしショートちゃんが来ると言ったら、その時に考えればオッケー♪

すぐにFBメッセンジャー機能で電話が入る。

通信状態が悪い上に聞き取り辛い英語だったけど、
なんかペイバーされてハリウッドに行ってるとかどうとか。

いやー、やっぱ保険を掛けておいて正解。
危うくラストナイトを一人で寂しく過ごすところだった。


このブログを読んでいる20歳台の方がいらっしゃるかどうか不明だけど、
本当に保険は大事だから若いうちに考えておきましょう!(意味が違うw)


ディスコに向かいながら友達嬢とちょっとだけお話し。

なんか中東の国へ出稼ぎに行っていて、今はホリデーで1ヶ月ほど戻っているとか。
何の仕事かと聞いてみると、確かサロンとか言っていたような記憶があり。

年齢だけは恐くて聞かなかったw

くっちゃべりながらディスコに行ってからエントランスでボトルを購入。

ここは間違いなくCEEさんが多めに出してくれました。


すぐには入らずに女の子二人は近くのお化け屋敷(?)前で記念撮影。

嫌がるCEEさんも女の子と一緒に撮影されててワロタw
わたし?わたしみたいな顔が不自由な人は写真なんて撮ってもらえません('A`)


二人が満足するまで写真撮影をしてからディスコに入店する。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その6 ~ ディスコに行くまでを書いたら寸足らずになった件

ナナプラザを後にしたLitchiとCEEさんは、タクシーに乗ってからホテルへ戻る。

しかしこの滞在はゴーゴーに行かなさ過ぎw
まあ、こんなのはその時の流れだからねー。

バンコクのゴーゴーで人気嬢をイヤらしい目つきで眺めることはしたいけど、
ペイバーするとかは今のところはあんまり興味がないので、
できれば誰かがペイった嬢と一緒に遊びに行ければそれで満足。

まあ、財政事情が逼迫しているだけかもしれないけどw




ホテルに戻って向かった先はNext7というディスコ。
2015年9月バンコクNext7


なんとホテルから歩いて5分の場所にあるw
これもあってCEEさんは今回のホテルを決めた様子。

ROXYって女性のDJが本日のお目当て。


エントランスフィーは忘れたけど写真が残っていた。
2105年9月バンコククーポン

250バーツだった様子。


一応、入店はしてみるけど23時にもなってなく、時間が早いこともあってガラガラ。

ということで一度ホテルに戻ってちょっと休んでから再度出撃することに。



えーっと、ペース配分を間違えてこんな中途半端で申し訳ないですけど、
いったんここで区切っておきますw



代わりに旅行記が終わってから書こうと思っていたネタを。

今回はいつもと違ってかなり小まめに区切ってます。
実はちょいとこれまでと違った書き方をしたら、何故だかこうなった次第。

いつもはその時その時のことを書きながら、一つのポストを書き上げてましたが、
今回は一気に長文を書いてから、それを適当に区切りながら貼りつけ。

で、ここまで書いたら日付が変わるタイミングなのに寸足らずw


今回の旅行記は場面、場面を詳しく書いたけど何かダラけた感もあったかなと反省中。

自分のブログだから好きなように書けば?と思われるでしょうけど、
やっぱ最大公約数的に読まれる方には楽しんでいただきたいと思ってます。
(万人が好む文章なんて存在しないけど、大多数の人が面白いと感じる文章はあるかと)

まあ、あんまり読む人に媚びるのもダメなのは分かっているけど、
やっぱ毎日訪問して下さる方も少数ですがいらっしゃいますからねー。

書く方としてはやっぱ気になるもんです。


11月はちょっとまた違った書き方を検討してます。

ということで、とりあえず寸足らずを埋めておきましたw




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その5 ~ ショートちゃんとご対面

時間は21時過ぎ、そして向かった先はショートちゃんのバー。


自分も大概しつこいなw


まあ、マカオに行けなくなったし、それなら一度実際に会っておこうかと。

しかし本日も彼女は不在。
休みかなと思ってからメッセージを送信。

「バーに来たけど、どこにいるの?」

20分ちょっとで返信あり。

「ナナプラザにいて今向かっているよー」


はい、ペイバーされていたみたいですw


しかし口明け早々にペイられることからも、それなりに人気がある様子。

不人気嬢ならともかく人気嬢なので、
仕事終わりにディスコに来てもらうようにするのはなかなか厳しいかなー?


キョロキョロとこちらを探していたので店内ので居場所をメッセージで送っておいて、
彼女が控室に着替えに行った後にようやくご対面。

うん、やっぱり美人さんです。


タイの女の子はSNSの写真とか修整しまくり盛りまくりなのが多いけど、
ショートちゃんはそういったことをしていないので写真通り。



とりあえずドリンクをゴチってご挨拶。

軽く世間話をしてから今日はこの後、CEEさんとディスコに遊びに行くことを伝えて、
仕事終わりに合流できないかを打診してみる。

「うーん、分からないから後で連絡ちょーだい」


ロングでペイバーされなかったら大丈夫な様子。

その後は主に遊びの話し。

パタヤに行っていることを伝えると食いついて来る。

「えー、パタヤに行っていたの?」
「今度パタヤに行く時は一緒に行こうよ!」
「ジェットスキーにビーチに食事、ディスコも一杯あるしパタヤ好きだよ♪」


まあ、客としてペイバーしたら付き合ってくれるのは分かったので、
後学のために1日ならいくらかと聞くと「Up to you」だとw

ショートいくらか聞いたら3,000バーツとか言っていたような気がするから、
多分その2~3倍以上の金額は発生するんだろうねー。
ペイバーする気は元々なかったけど、金額聞いてからその気は皆無になったw


そして座った感じこんな風になっていく。

Litchi           ショートちゃん CEEさん  


なんですか、このわたくしとショートちゃんの距離は・・・orz
ドリンクをゴチってるのはボクなんですけどw

もうね、マカオでもタイでもこんな風になるのは宿命です(・∀・)


なんかCEEさんが昨日遊びに行った話しをしていたら、
これが食いつくこと食いつくこと。

「何で私も呼んでくれないのー?」


それはあなたが昨日断ったからですw


多分だけどCEEさんと一緒なら、仕事終わりに時間があれば大丈夫な感じ。

一応、今日遊びに行く場所を伝えてから、後で連絡くれるように伝える。


ちなみにこの後もショートのブッキングがあるとのこと。
なかなかの人気嬢ですなー。

それをペイバーなしのディスコ要員にできればラッキー♪


ボチボチといい時間になったので、会計を済ませてから店を後にする。





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その4 ~ とんかつ会談

1時間ほどお邪魔させていただいた後、寝床を確保するためにフロントへ。
部屋は問題なく確保。

時刻は15時過ぎぐらいで、ハルさんとお会いするのは19時頃。

夜に備えて仮眠しようと横になるも、全く寝れる気配がない・・・orz

酒でも飲もうかと思ってもアルコールを販売しない時間帯だから、
飲ませてくれる店に行くしかないしであきらめた。


ナタリー近いのでそこに行く選択肢もあったけど、
正直セッ○スを重視しなくなったのでパス。

しゃーないので部屋でぼーっとしていたw


18時30分頃にCEEさんより連絡があったので、フロントで待ち合わせてから、
ハルさんとの待ち合わせ場所のアソークへ向かうことに。

小雨が降っていたのでタクシーの選択肢もあったけど、
渋滞しているっぽいのでMRTで移動する。


ハルさんに電話で待ち合わせ場所を聞いてアソークの道端で待機していると、
やがて運転手つきの車でハルさんが登場!

話しには聞いたことあったけど、実際に運転手つきとかを見たら、
「あー、本当にタイで働いている方なんだなー」とひしひしと感じた。


車内でご挨拶もそこそこに、預かっていただいていたスマホを受け取る。

そしてスマホを見ると充電も100%になっている!
自分で充電するつもりでポータブの充電器を持って行ったけど、
わざわざ充電までしていただいていた。

本当、仕事中にも関わらず電話してから持ってきてもらう話しをつけていただき、
こうやって時間を割いていただき感謝の言葉もありません。

改めて御礼申し上げます。



車に乗り込み3人で食事に向かった先はトンカツ屋。
2015年9月バンコク勝一の看板

「勝一 バンコク」で検索すると普通に出てくるので詳細はそちらを参照。
スクンビットのソイ11にあるのはたった今、検索してから知ったw


頼んだのはこれ。
2015年9月バンコク勝一のトンカツ


味は普通に美味しかったしボリュームも十分!
金額はカードで決済したので正確なところは覚えていないけど1,000円~1,500円ぐらい。

3人で食事をしつつタイ話しに花を咲かせた後にナナプラザへ移動する。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その3 ~ 転んでも泣かない!

マカオに行かないことが決まったので、後は今晩の宿をどうにかする必要がある。
これはあまり悩まず泊まっていたアトリウムラチャダー13に決定。

CEEさんは寝ていて連絡が取れていないけど、
今晩特に予定がなければご一緒させていただこうかと。

到着階に移動してからタクシーに乗り込み、宿泊していたホテルに舞い戻る。


ちょうどタクシーに乗っている時にCEEさんより連絡が有り。

「腹減ったので飯でもどうですか?」
「女の子と一緒でもよろしけれオッケーです」



そうですか、Litchiが記憶とスマホを失くして飛行機に乗り遅れたのに、
ちゃっかりと女の子を連れて帰ってお楽しみですか!

と逆恨みw


女の子と一緒だからさすがに遠慮しようと思ったら、
「状況が分からなくて逆に気になるじゃないですか!」の返信。

そりゃそーかw

起きたらマカオに行っているはずのLitchiから、

「乗り遅れた上に携帯をなくさました」
「今どこからなんですが部屋まで行っていいですか?」
「携帯を充電させていただきたく」
(原文ママ)


こんな誤字だらけのDMがきたら自分でも気になるわw


ということで、ホテル近くで食事をしているCEEさんの元へ。


女の子と仲良く食事しているところに紛れ込んでから、
何かを頼んだけど何を食べたか全く覚えていないw

でも、凹んでいるLitchiを見てここの食事はCEEさんが奢ってくれました。


帰りがけにアイスコーヒーを買ってからCEEさんが一緒にいた女の子と別れて、
いったんCEEさんの部屋へ立ち寄らせていただく。

もう一発しようと思っていたのならゴメンナサイw


CEEさんラストナイトだし、今晩一人の方がいいと考えているのかな?
と思いつつ今晩一緒に遊ぶのでもいいかと確認すると、
全然問題ないですよとご快諾をいただく。


ネットでLitchiがどんな風に見られているかは分からないけど、
リアルの私は典型的な日本人で変に気を回すタイプw

だからこそ海外に行って自由に振る舞えるのが楽しいのかな?とか考えてみたり。



今晩の予定を確認するとディスコですよ!とのこと。

パタヤに行くのがネタ的には面白いのだろうけど、
マドカちゃんが怒っているので今回はバンコクステイ。


意図せずタイに1泊滞在することになったけど、
こうなったら楽しむしかないとポジティブに考えることにする!




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その2 ~ 天使降臨

目が覚めたのは9時30分とか10時ぐらい。

「飛行機乗り遅れちゃったなー」
「またスマホをタクシーに忘れてしまったなー」
「毎回、毎回本当に何やっているんだろう」


吐く息がかなり酒臭くて二日酔いどころか三日酔いぐらい。
幸いにも頭痛がないのでまだマシだったのと、
酒が残っているので自己嫌悪感もそれほどない。

これ書いている今は自己嫌悪に蝕まれてますけど('A`)


とりあえず今年のゴールデンウィークに続いてスマホをタクシーに忘れたけど、
さすがにもうこの時はあきらめてマカオに行こうと思っていた。

今回は前回と違って切迫した事情もなかったし。


取りあえず目を覚ますために熱いシャワーを浴びてから、
ノロノロと荷物のパッキンを済ませてチェックアウト準備。

財布を見ると1,000バーツ札が5枚のみで、20バーツ札はおろかジャリ銭も残ってない。

ONYXを出る時に5,000バーツぐらいの手持ちで、途中で10,000バーツキャッシングしたから、
モンキーと遊びに行ってから10,000バーツほど使った計算か。

そしてほとんど記憶に残ってなくて、かつ飛行機に乗り遅れてから、
そしてまたスマホをタクシーに忘れると。


アホウの極みw



後悔しても仕方ないのでフロントに向かってチェックアウト。
この時にデポジットの500バーツが戻って来る。

異常に喉が渇いていたのでコンビニに向かってから水とコーラをお買い上げ。

1,000バーツ札はここでこわしておく。


大通りに出たからタクシーを拾ってドンムアン空港へ。
まあ空港に行けばマカオ行きは何とかなるだろうと。

空港に着いてもまだ酒臭かったので、外でゆったりと一服した後、
エアアジアのチケットを買えるカウンターに向かっておねーさんに話しかける。

「キオスクマシーンで番号取ってね」


日本の銀行や大きい病院と同じで、番号を取ってから呼ばれるのを待つ必要があった・・・orz

番号を取っておいてから椅子に座って待っていると、ほどなく自分の番号が表示される。
おねーさんにEチケットを見せながら、乗り遅れたことと次の便に乗りたいことを説明。

LCCだし新規に買い直すものかと思いきや、
ラッキーなことに手数料払えば振り替えてもらえるらしい。

1,950バーツ(6,680円)をカードで決済してから、15時45分発のマカオ行きを発券。
時刻は11時30分ぐらいでずっと空港にいるつもり。

その時にハタと「失くしたスマホに電話を架けていないな」と思いだす。


おねーさんにSIMが欲しいことを伝えると、すぐそこのミニマートで売っているとのこと。

ミニマートに向かってSIMの値段を聞くと確か400バーツほどとエライ高い。
後で分かったけど到着階に行けば200バーツぐらいで売っていた・・・orz

この時はそんなこと分からなかったのでここでお買い上げ。
使うかどうか不明だったけど、予備でもう一台SIMフリーのスマホを持ってきていたので、
そのスマホを売店のおばちゃんに渡してから面倒くさいことはお願いしておく。

ただ自分の電話番号を覚えていない。
番号を知っているであろう、ハルさんにTwitterのDMで電話番号を知らないか問い合わせ。

問い合わせしてから「そういや前に番号伝えていたな」と思いだす。
ハルさんとのDMをさかのぼると自分の番号があった!

とりあえず発信してみるも何かメッセージが流れるのみでつながらない・・・orz
こりゃー駄目だなと思っているとハルさんより返信が!

「電話したら鳴りましたよ」
「タクシーに忘れたみたいですね」
「拾った人と話していて、会社に持ってきてくれそうです」



ハルさんマジ天使!



いやこっちは旅行で遊びに来ているけど、ハルさんは普通に仕事中なわけで。
それをわざわざ電話を架けてから話しまでつけてくれるなんて。

本当、どれだけ感謝しても足りないぐらい。


色々と話しをした結果、夜にお会いしてから携帯を受け取ることに。

マカオの宿は捨てることになるけどそれはやむなし。
確かエアアジアに6時台発の香港行きがあったからそれを予約する必要がある。

再度エアアジアのカウンターに行ってから、翌日朝イチの香港行きのチケットを確保。
金額は思ったより安くて3,200バーツ(10,958円)なり。

6時45分発で香港着は10時45分。
香港から日本への帰国便は13時5分だから乗り継ぎ2時間20分。

違うキャリアのLCC同士の乗り継ぎだから結構危険。



良い子はマネしちゃだめだぞ♪



まあ、こんな間抜けはLitchiだけでしょうがw



意図せず延泊となったけど前回と違って帰国日が延びるわけでもないし、
嫁にはマカオに行っていることになっているので費用は全部自分持ち。

今回はいっちょも得することはないw

こうして「2015年9月マカオ・タイ」が「2015年9月バンコク・パタヤ」と変更になる。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月22日(火)その1 ~ 記憶とお金とスマホを失くしたお(´・ω・`)

日付が変わって時間は1時過ぎに知り合い女性のモンキーより連絡あり。

「どこにいるの?」
「一緒にクラブに遊びに行こうよ!」


RCAにいるからおいでよと誘うも移動が面倒なのか、
「ソイカウボーイにいるから待ってるよ」とのこと。

最初は行く気はなかったけどせっかく誘ってもらったしなーと。

何度かメッセージをやり取りしてから場所を聞き出してソイカに向かう。

この時はかなり酔っていたのでどうやってタクシーに乗り込んだかとか、
CEEさんに何と言って別れたとかは全く覚えていない。

それからこの時にマドカちゃんともやり取りしていて、
また彼女を怒らせたりもしていたけどそれは別の話し。


一人でタクシーに乗り込んでソイカに行ってから、
無事にモンキーと合流したあたりはまだ覚えている。

なんかクソ酔っぱらっていたので奢りまくったw
3,000バーツぐらいは払ったような・・・

後は自分のスマホに写真が残っていて、モンキーとその友達に抱きついたりキスしたりと、
はしゃいでいる写真は残っているけどそれは全く記憶にないw


それでも「じゃあクラブに行こう!」とクライマックスに向かったのは覚えている。
ん?クライマックスだったかレベルズだったかそれは怪しいw

タクシーに乗り込む前か乗り込んで降りた後、10,000バーツキャッシングもしていた様子。
(これは明細で知った)
確かONYXを後にする時、10,000バーツぐらいあったけど足りないと思ったのかな?

残っている写真を見ると、クライマックスではボトルを入れてどんちゃん騒ぎをしていた様子。
グデングデンなのに意地汚く飲んでいたような・・・


ぶちん!



ここでいきなり記憶が途切れる。
どうやって店を出たかとか一切記憶に残っていない。

気がついたらタクシーに乗ってどこかに向かっていた。


どこに向かっているかも分からないのでタクシーを止めてから降りる。
タクシー代は100バーツちょっとだったような。


そしてこの時にスマホをまたタクシーに忘れた様子・・・orz


確か場所を調べようと思ったらスマホがない!と思った記憶が残っているから、
多分この時のタクシーだったと思う。


スマホよりもゲロ酔っぱらっていたのでとにかくホテルに戻りたくて仕方がなく、
もう一度タクシーを拾ってからラチャダーピーセークとかろうじて伝えへたりこむ。

しばらくするとホテル近くになるので、タクシーを止めて千鳥足でホテルへ。


フロントに鍵を預けていたのでピックアップしたはずだけど、
その記憶は全く残っていない。

部屋に戻るとそのままベットにダイブして意識を失う。



今日はマカオに行く日でフライトの時間は10時20分です(・∀・)




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月21日(月)その9 ~ ブロガー3人そろい踏み

ナナプラザを後にしたCEEさんとLitchiがタクシーで向かった先はRCA。
しかしせっかくナナに来たのにゴーゴーには1軒しか寄らないって、
今思うとCEEさんもLitchiもどうかしているw

いや、ゴーゴーで遊ぶのは楽しいけど何かこの時はそんな気分じゃなくて。
それにこの時は早く行かないとテーブルなくなるのが嫌だったもんでねー。


それから店にいる時にNKさんから連絡をもらっていた。
何故だかLINEではなくTwitterのDMでだったけどw

ONYXに行くことを伝えると合流しましょうの流れになったので、
じゃあ現地で集合ね!となる。

本日は月曜につきONYXはレディースDJナイト。
CEEさんに誘われなかったら来ることなかったので感謝。


タクシーに乗ってRCAに着いたのは22時ぐらいだったかな?
ここでエントランスフィーを払うかボトルを買うか相談した結果、
NKさんも来るならボトルにしておきましょうとなる。

「被験体はマドカちゃん」ミッションが成功していれば、
ここでのボトル代は自分持ちの予定だったけど、
ミッション失敗につき割り勘となるw

いや、CEEさんが多めに出してくれたんだっけかな?


ボトルを注文してから案内された席は、予約なしでは一番いいポジション。
22時台の店内はガラガラなのでゆったりと飲み始める。

やがてNKさんも来たので外まで迎えに行ってから、
3人で改めて乾杯し直す。

いつか3人で飲める時が来るかな?と思っていたけど、
この時がそうだったんだよなー。

今、これを書きながら思い出したw


正直ONYXで爆音の中くっちゃべりながら飲んでただけなので、
特に披露できるようなエピソードはない。

これがゴーゴーバーを巡りながら、嬢を呼んだりペイバーしたりなら、
それなりに書くこともあるけど野郎3人でディスコにいただけだからw


早い時間は特に書くこともなし、ダラダラ飲んでいただけ。

DJザラギフトが登場したあたりからエンジンがかかりだした!
2015年9月バンコクざらぎふと


DJはファーサイぐらいしか知らないけど、ザラギフトもかなりいい!

ピッチを上げて飲み始めたけど、この後が大変だった・・・





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月21日(月)その8 ~ ニックネームの由来

時刻は20時30分前だったかな?

そろそろショートちゃんの出勤時間なので、もう出勤しているか確認を入れると、
20時から出勤とのことでメシも食ったしちょうどいい感じ。

会計をカードで済まそうと思うと何故だかVISAがダメだったので、
旅行前に作っておいたJCBで済ませておく。


その後は歩いてナナプラザに移動してから、ショートちゃんのバーに入ってみる。


とりあえず案内された席に座った後に店内を見回すも、
それらしい姿は見つけられず。

トイレに行く間に待機中の嬢を確認するもいないので、
やむなくスマホに彼女の写真を表示させてから、
「この女の子は出勤しているの?」とサービスに聞いてみる。

するとこのサービス、スマホを持ってあちこちで聞きまわるから、
恥ずかしくて仕方がなかったw

やがて離れたところで接客中であることが判明。

まあリリースされたら呼ぼうかと思っていたら、
ショートちゃん一度に奥に引っ込んでから、
私服姿で接客していた客のところに登場。


ええ、ペイバーされた様子です・・・orz


まあ、顔可愛いから仕方ないよねー。

ショートかロングかも分からないし、戻るのを待つのも意味ないので、
CEEさんと相談してから次なる目的地に向かうこと。

取りあえずショートちゃんに移動するとメッセージを送って店を後にする。


そして彼女からペイバーされて30分経過せずに返信有り。

めちゃめちゃショートですやんw



この瞬間に彼女のニックネームを決めた次第。
本当はもっといいニックネームがあるんだけど、すぐに特定されそうなので自重。


しかしこりゃあペイバーしても塩だな。


「いつバーに来るの?」とか聞かれたけど、
移動中だったので今日はもう行かないと伝えやり取り終了。

せっかくテキストでやり取りした嬢と会えなかったのはちょいと残念だけど、
そんなに強烈に会いたいという理由もないので次回にまわしておく。


さあ、ナナプラザには用がなくなったので次なる予定を実行に!




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行