2015年11月9日目 ~ 帰国しました

実質最終日の11月28日(土)のことを書くのが流れでしょうけど、
さすがに最終日は色々と忙しくて書く暇がありませんでした。

改めて見直したら、最後にわけの分からないことを書いて終わってますねw
酔っぱらって書くもんじゃありません。


ということで帰国したのが11月29日(日)の20時頃。
8泊9日と久しぶりに比較的長くて満喫しました。


ポイペトはカジノも負けたし、おねーちゃんも散々だったけど、
なんか色々と刺激があって楽しかったので再訪はします(多分)

やっぱ、たまには違う国や街に行くのは大切だなっと。


そして以降はパタヤだけに滞在。
うち4泊はほぼ馴染みの女の子(マドカちゃん)に費やしました。

そして自分でもなぜ深夜の話し合いの流れになったのかイマイチ分かってないですw

ちゃんと書こうと思ったらエライ長くなるだろうし、あんまり詳細は公開したくないので、
このブログでは流すようにしておきます。


結果としては遊んだ女の子は3人、回数は6回ともう買春ブログとしては失格w

こんな内容で申し訳ないですけど、もうそういった方向性のままでいきます!


旅行記は「マドカちゃんを攻略せよ!」を完結させてから書きますねー。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月7日目 ~ 深夜の話し合い

自分が宿泊しているホテルにバイタクで移動。
なぜか自分が嬢と一緒のバイクだった(ハルさん、スイマセン)

ホテルに着いたけど自分は外で待つことにする。

部屋のキーを渡してハルさんと嬢(以下、性格がいいのでニサイディー)に部屋で待ってもらう。
ハルさんには「やっててもいいですよ」と伝えたけど、常識人なんでそんなことはしないw


マドカちゃんが到着したのは日付が変わってちょっと過ぎた頃。
きちんとメイクをしているので違和感を覚えた。
(自分と会う時は軽いメイクでもいいと伝えている)

彼女は部屋に二人がいることを知らない。

ノックして部屋に入るも特に驚いた風でもなかった。


以降は1時間以上に渡って話しが続いたけど、あいにくLitchiはタイ語は全くダメ。
おまけに話しがあっちゃこっちゃに飛んだ様子。

間でハルさんが通訳した内容だけ記載してみる。


最初はシスターとか友達の写真を見せながら働いていると主張していた様子。
どういうやり取りか不明だけど、ゴーゴーバーで働いていないことを認めた。


今はバービア勤務。
出勤は自由なので直に客を引いたり、ネットで客を引いたり。
ディスコでは客探しはしていないの主張。

このブログには書かなかったけど、9月にはこんな話しをされていた。


■バービアについて
シスターが足を怪我してダンスが出来ないので、二人でバービアで働こうと思っている。
バービアなら踊らなくてもいいからと。

ただ本当はまだゴーゴーの方がいいって言うから「何で?」と聞いてみた。

「だってバービアはアウトサイドでお客さんに声をずっとかけるんだよ」
「ゴーゴーならインサイドで踊るだけでいいのに」

どうも外で客引き(?)に抵抗がある様子。

それ以外にこんなことも言っていた。

「それにバービアは全てが安いから変なお客さんが多いんだよね」
「ゴーゴーバーなら値段が高いから変なファランとかいないし」
「バービアだと1000バーツとか1500バーツで部屋に行かなければいけないし」



自分の感覚というか客の立場からしたらどっちも体を売る仕事だけど、
マドカちゃんの中では明確に違うと感じている様子だった。

「それに知ってる?バービアの女の子が変なファランに殺されたりすることもあるの」
「テレビのニュースでそういうの見るよ!」


他にもバービアはペイバー代が300バーツとか、やっぱりよく知っていた。
この時に彼女のバーのペイバー代も改めて聞いた次第。

前に聞いた時とちょっと違っているのはご愛敬w



この時は確かにバービアで勤務していなくて考えているって内容だった。

この滞在でもショートとロングのチップを聞いた時に、
「ショートは2000、ロングは3000。バーには平日だったら800」との答え。

これはゴーゴーバーのチップでバービアのチップじゃない。


ディスコに行くか聞いた時も、
「私は仕事で毎日踊っているから、ディスコ行っても踊らないよ」
と答えていた。


一言、バービア勤務に変わったといえば「そーなんだ」で済むのに、
なぜずっと偽っていたのかがひっかかる。


彼女の主張では9月にこちらにバービアで勤務していると伝えたと言うが、
友達と話しをさせられた時も「彼女は仕事だけど私は休み」とか、
あきらかにこちらに対してウソをついていた。


後はセルフペイバーとかバービアはなくて自由出勤なこと、
マドカちゃんはお酒が飲めないので飲んだら次の日は二日酔いで仕事にならないこと、
別にお客さんは一杯いるからLitchiと会う必要はないこととかかな?


自分の事を根掘り葉掘り聞かれてイヤだとか、
嫉妬深いとか散々なことを言われたw

別にウソをつかなければ突っ込んで聞かない。

今回みたいに明らかにウソをつくからこっちもカチンとくるわけで。


嫉妬深い言うけどカスタマーの目の前で、他の男と話しを平気でする方が普通じゃないと思う。
当たり前だけど金銭を払っているので、その対価を要求するのは当然。

結局、話しはよく分からないまま終わった。



マドカちゃんは朝7時前には帰って行った。

一応、今晩食事をする約束なので、お助けマンにまた助けていただきますw


酔って推敲なしだけどそのままアップします。



1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月7日目 ~ 書ける範囲で書いてみた

早いもので今は11月28日(土)の8時でございます。

11月27日(金)7日目の記録だけど、
飲みながらなのでいつも以上に誤字脱字がムゴイと思うw


では前回の更新以降の記録。


ホテル移動日なので11時50分頃チェックアウト。
宿泊していたのはサイアムホテル。

南に下るためにビーチロードまで歩いて出てから、ソンテウに乗って南下する。

移動先のホテルに行くとチェックインは14時に来いとのこと。
仕方ないのでメシとマッサージで時間潰し。

食事はパクチーがキツクて食べれなかった。
マッサージは1時間150バーツの安いところ。

その後は14時にチェックイン。

前のホテルに忘れ物をしたのでソンテウに乗って取りに行ってから、
その足でタクシースタンドに寄って帰国のタクシーを予約。

ここは値段変わらずの900バーツ。


その後はちょっと伏せておきます。
別にオネーチャンでもなんでもない内容で大した話じゃない。


ホテルに戻る途中にビールでかいのとスミノフ2本。
こちらにお住いのLitchiお助けマンのハルさんと合流するため、
夜に備えて飲んで仮眠のため。


昼過ぎにマドカちゃんにはメッセージを送っていたけど未読。
飲みながら今日はもういいやと思って、会わなくてもいいよと送信。

そのまま寝落ちして起きたのは19時30分ぐらいだったような。

花火大会なので花火をバルコニーから見たりしながら、
ハルさんとやり取りしながらマドカちゃんにもメッセージ。

彼女からは18時台に大量にメッセージがきていたので。
その間はマドカちゃんから23時ぐらいにホテルに行くとメッセージ。
書くことはないけどちょっとイラっとする内容もあった。

なので放置してから飲みに行くことに。


結局、ウォーキングストリートで飲むことにして、モタイサに乗ってから向かう。

入った店はマドカちゃんが勤務しているゴーゴーバー。
なかなか既読にならないから、どうせ仕事しているんだろうと思って。

21時過ぎに入店するも彼女の姿は不在。

ハルさんとの待ち合わせにもしたのでそのまま居座る。
嬢が営業に来たりしたけど、ドリンクを奢るのすら控えておく。

22時過ぎにハルさんと合流。


マドカちゃんからは電話とかかかってきたけど、後ろの騒音でどこにいるか察知した様子で、
すぐに切られてしまって「バーで飲んでていいよ」と短いメッセージ。

この時にハルさんが横につけていた女の子にマドカちゃんの写真を見せるも、
「4ヶ月働いているけどこんな娘知らないナー」の反応。

こちらはずっとここで勤務しているものだと思ったけど・・・

ママを呼んで写真を見せるも知らないとのこと。


とりあえずハルさんに一緒に来てもらってから、
マドカちゃんにどういうことか聞いてみることに。

するとつけていた嬢も一緒に来てくれると。
なんか騙されてるんじゃない?の気持ちだったのかな?

マドカちゃんとも平行してやり取りして、バーに来れないのと聞いてみると、
「家族(疑似のね)と一緒にいるから行けない」
「でも飲み終わった連絡ちょうだい、ホテルには行くから」


なんでバーに来れないのか?
怒らないからおいでよと伝えるも頑なに拒否される。


仕方がないのでホテルに来る約束とし、3人で店を後にしてホテルに向かう。






ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

真実を知りたい

彼女はゴーゴーで勤務なんかしていない。
その可能性が非常に高い。

でも、そんな事は自分では分からないので今回もハルさんが助太刀。


どんな話しでも受け入れる覚悟はしてる。

この旅行は凄く楽しみにしていたけど、
結局はパタヤちゃんの時とおなじになるのかな・・・




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月6日目 ~ 待望のコスプレ(写真なし)

早いもので11月27日(金)の午前中。
今日で6日目、残すところは本日の夜と明日の夜のみ。

ということで昨日、カフェで書いてから以降のこと。

マドカちゃんが寝ている間に近くのカフェでネット徘徊。
インターネット依存症に近いのでここぞとばかり使い倒す。

夕方17時30頃に「起きた~、テレビ見てる」とか連絡がある。


18時過ぎに部屋に戻る。
しばらくして彼女の友達から連絡があって、なぜか朝に続いて話しをさせられるw
タイの夜の商売の女の子、理由は分からないけど友達と話しさせるの好きだね。

なんか今日は仕事を休む、明日は働くからおいでみたいな話し。

これにて本日の唯一の予定がなくなり、マドカちゃんから今日どうするか聞かれる。

聞かれても昼間ならともかく、夜は特に行きたいところとかはない。
しばらくネットで検索したり考えるも、精々夜にディスコに行きたいぐらい。

「私は仕事で毎日踊っているから、ディスコ行っても踊らないよ」と言われているので、
行ってもつまらないこと分かっているしなー。

ということで「今日は別にいいや、部屋にいようか?」と提案すると、
文字通り飛び上がって喜んだのでビックリした。

「いつも外出するから部屋にいれるのは嬉しい」とのこと。


その後も食事も行かなくていいやと、こちらが買って行ったハバネロとか、
スナック菓子をポリポリと食べている。

そっちが良くても私はお腹が空いたのですけどw


ピザを食べに行こうとその旨を伝えると「私はハワイアンね!」とあくまで外出しない格好w

ホテルの向かいにピザハットがあるので、コンビニで水を2本買ってから、
ご注文通りハワイアンピザのセットを購入。

ピザ、チキン、パスタ、ガーリックトーストのセットで399バーツ。
高いのか安いのか微妙な感じ。

ホテルに戻って一緒にピザをつつきながら、適当な会話を続ける。

「ピザ太るよね、何でピザにするの?」とかw


その後、お互いにスマホをいじりながら部屋に滞在。
彼女はこちらの目の前でタイ人の男性に平気でメッセージを送るタイプで、
別に内容も分からなのでずっと許容はしてきた。

やがて電話があってベランダに出てから話し出し、
すぐに戻ってきたと思いきやまた電話。

再度ベランダに出てから今度は10分以上戻って来ない。


さすがにカスタマーの目の前でも平気でそんなことする態度にちょっとあきれて、
近くにバービア街があるのでそこに一人で飲みに行く。

どこでもいいやと適当に入ってから、愛嬌がある嬢をつけてから、
初めて4目並べとかやって遊んでみる。

向こうが勝ったらこちらからキス、こっちが勝ったら向こうからキスに謎ルールw

最初は3連敗ぐらいしたけど、そのうちコツをつかんで2連勝。


部屋を出てからマドカちゃんからしばらく連絡がなかたっけど、
「シャワー終わったよー、部屋に戻っておいでよ」のメッセージ。

飲み代を会計してからお付き合いいただいた嬢には100バーツチップ。


帰る道すがら長い間こちらを放置して話し込んだこと指摘すると、
いつもは逆ギレするのにさすがにしおらしく謝ってくる。

慣れてきたらドンドンと図々しくなるタイプなので、
たまにはきちんと言わないとダメなことを実感。


部屋に戻ってからはシャワーを浴びて一緒に動画を見たりしていた。
タイ版の志村動物園とかあるのでちょっとビックリ。

後はコトを始める前にコスプレをお願いしてみたw

ゲラゲラ笑いながらOKをいただき、写真撮影を終わらせてから、
することはしておいた。


もちろん最後まで脱がすことなく(・∀・)



6日目はこんな感じで終了し、1時30分過ぎには就寝。


11月27日(金)7日目

なんとたまげたことに5時30過ぎに目覚める。
完全に体内時計は日本時間のまま。

しばらくはスマホを触ったり、ベランダに出てタバコを吸ったり。
そんなことをしていたら7時過ぎに起こしてしまう。

今日はシャツを変えないといけないし、部屋の掃除もしたいとので、
一度自分のコンドに帰るねとのこと。

起きてスマホを見てからちょっと不機嫌そうになったので、
どうしたのかな?と思ったらプリラムにいる家族から、
送金して欲しいみたいな内容のメッセージがあった様子。

後学のために金額聞いておけばよかったなー。

身支度を整えたマドカちゃんを下までお見送り。
モタサイ代100バーツを渡してからいったんお別れ。


本日はホテル移動の日。
午前中一杯は今のホテルに滞在してから、午後に移動予定。

なんでそんなことしたかというと、最初の2泊はいいホテル(自分にしては)なので、
後の2泊は安いところにしておこうかとw

感覚だけど嬢はホテルが良かろうが悪かろうがあまり気にしないと思っている。

でも、今回は誕生月だったのでちょっとだけいいホテルにしておいた次第。


ホテル移動後はマッサージとかに行く予定でございます(・∀・)





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月6日目 ~ 色々と想定外


11月26日(水)6日目

まずは前回でポストで書き洩らしたことを旅行記を書く時用に。

ホテルの外で来るのを待っていた時のこと。

バイタクから降りたマドカちゃんから「Litchi!」と、
人前で珍しく名前を呼ぶからなんじゃらほいと行くと、
「タクシー」と開口一番に言われるw


いきなりかい!と思ったけど払いましたよw

薬局で自分用にビタミンCのサプリメントを買っている時に財布の中身が見えたけど、
マドカちゃんが持参してる現金は120バーツだった。

とことんこっちを財布にするつもりみたいなので本望ですw


で、自分はずーっと風邪をひいていて、かなりひどい咳が止まらない時がある。

それを見てから薬局とか行って
「私もちょっと前に咳がひどかったけど、こののど飴いいよ!」と勧めたたり、
「冷たい水は喉に良くないから」とお湯をわざわざわかしたりと、
まあ久しぶりに優しくしてくれてます。

普段は召使い扱いされてますからw


前回の書き洩らしはこれぐらい。


で、6日目の今日だけど特にどこにも行っていない。


起きてからは一緒に誕生日プレゼントを買いに行ってから、
食事は「喉には温かいスープがいいから」とMKに食事に。

人生初のMKだったけど、タレを全く使わずにダシだけで食べていたら、
「それで美味しいの?」のと不思議な顔をされたり。

素材の味、そのままで十分にいけると思うのですが・・・


その後はホテルに戻って二人そろって昼寝。

想定外なのはずっと一緒にいること。
ブログも更新できないしツイートも満足に出来ない('A`)


朝、起きた時に彼女のバーの同僚と話しをさせられて、
なんか会いに来いみたいな流れになったので、
多分今日はウォーキングストリートへ行くと思う。

あんまりお金を持ってないことを分かってくれていると信じたいけど、
多分いっぱいタカられるんだろうなー。


こんな感じなので多分、面白いことは発生しないと思います(願望)




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月5日目 ~ Happy Loy kratong

5日目、11月25日(水)

この日は事前にマドカちゃんとブッキングをしておいた。

ロイクラトンはバレンタインと同じぐらいかそれ以上に、
タイで女の子はお姫様扱いされる日。


色々とやり取りしてから合流したのは遅くなったけど、
21時過ぎにはホテルに来てもらった。

なんかシスターが不在なのでと言って、どでかいお泊りセット持参でワロタw


その後はパタヤビーチで灯篭流し。

流す前に頭の前に掲げてお祈りするのとか初めて知った。
こっちは20秒ぐらいのお祈りだけど、マドカちゃんは異常に長かった。

どんだけ欲が深いんだw


海の中に入って極力、沖にまで流すので普通のズボンだったのでエライことに。
そしてクツを脱ぐから帰りは砂を払うのが大変だった。


その後は食事のためにセンタンまで徒歩。

ソイ2あたりからだからタイ人にとってはかなりの距離だけど、
この時も文句を言わずに歩いていた。

セカンドロードからビーチロードに出るだけでモタサイ使うのに、
この基準はよく分からないw


センタンに行くも時刻は23時前なので閉店間近。
あんまりこの近くの店は知らないとのことでウォーキングストリートへ。

入口の店で適当に食事をしてから「どこか行きたいところある?」


特にこの時間でなかったのでホテルへ帰還。

部屋で何をしゃべったっけ?
あっ!思い出した。


今回はTwitterでのんくんのツイートを参考に、ワタパチとか持参してみた。
後は辛いスナックを食べさせてみようと暴君ハバネロも持参。


ワタパチは食べた後
「あー、これね。タイにもあるやつね」

えっ、タイにも売っているんだ。
全然、そんなこと知らなかったや。

と思い気やパチパチがきたらしくて

「ぽっぽん!ぽっぽん!」
「これはタイにないやつだね!」



楽しんでいただけた様子で何よりですw


暴君ハバネロは平気な顔して一袋ぺろり。

「全然スパイシーじゃないね(´,_ゝ`)」
「日本人ってスパイシーなもの何で食べれないの?」



どなたか日本のスナック菓子で、タイ人も逃げ出す辛い物知りませんか?

なんか負けた気がして悔しいのでw


後はシャワーを交代で浴びてやることやって寝ました。

3時ぐらいだったかなー。



そしてこれは26日(木)の9時前に書いてます。
マドカちゃんは隣でガースカ寝ているのでヒマだお。





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月4日目と5日目

11月21日目に出発したから11月24日(火)と11月25日(水)の出来事です。


11月24日(火)
まず、前回のブログをアップした後、ホテルをチェックアウト。

11時50分にタイ入国のイミグレに行くと、あり得ない長蛇の列。
なんと所要時間は2時間30分!

昔、マカオから珠海に行く時に1時間30分ってのがあったので記録を軽く更新しました。


その後はパタヤに移動しようと思うもバスがない。
イヤだけどロットゥー(※)乗り場に行って聞いてみると少し待てと。

(※)タイのミニバスみたいないやつ、運転が荒いので好きじゃない。

結局パタヤ行きはなくて、チョンブリー県の聞いたこともない所で乗り継ぎしろと。
なんなスキルも根性もないので大人しくバンコク経由でパタヤに行くことに。

カジノバスがなかったので普通のバスチケットを購入。
そしらたその10分後にカジノバスが来たw

この時は確か15時前だったかな?

食事もしたかったしちょっと一息つくために、
16時30分発のスワンナプーム空港経由エカマイ行きを購入。

早い時間だとモーチット行きがあったけど、モーチットだとパタヤに行くのに時間がかかる。
またカジノバスだとルンピニー公園で降ろされ、夕方の帰宅ラッシュがイヤなのでそうした次第。

これ失敗。

まず来たのはバスではなくロットゥーw
当然、リクライニングとかできないので姿勢は苦しい。

おまけにあちこちで客を拾うから時間もかかる。


結局、空港近くについたのは20時10分過ぎ。
そこからシャトルバスに乗って空港へ移動。

パタヤ行きの最終(多分)の21時発を20時30分過ぎに購入。
売り切れていたら腹をくくってタクシー移動のつもりだった。


パタヤ着は22時30分頃と夜なので早かった。
モタサイに100バーツ払って、ソイブッカオにあるHブティックホテルにチェックイン。

当日予約で朝食込みで4,000円、ブッカオは今後も有りだな。


ソンテウでウォーキングストリートへ移動。
いやー、やっぱり心躍りましたわ。

というかパタヤに来たら移動疲れも取れる不思議w


本日はマドカちゃんにはバンコクにいると言っておいた完全自由日。
まずはGOGOバーに軽く行ってみる。

入ったのはパレス。

最初に営業に来た嬢はイマイチだったのでやり過ごす。
ちょっとしたミッションがあったので来たけど、こういうのは難しいねー。

結局、ミッションは果たせないまま嬢が営業にきたので一緒に飲むことに。
番号は5番、名前はtanちゃんで22歳だか24歳だか言っていた。

なかなかホスピタリティのある嬢なので4杯ぐらいは奢って、
ドラフトビアが100バーツ以下だったのでグビグビと。

tanちゃんが踊りに行った時は100バーツチップしたり、
サービスや他の嬢にも軽くゴチしたり。

んー、やっぱGOGOバーではこうやって飲むだけでも楽しい。

もちろん軽く乳揉んだりキスとかはオッケー。
全然、ぴくりともしなかったけどw

いい感じで酔っぱらったまま、マドカちゃんの勤務するバーへ。

絶対バーには来るな!ときつく言われているけど、
酔っていてペイバーでもしてやろうかと。

ただ、ペイバーされた後らしくて不在。

よってここでは一杯だけ飲んで退散。


お次は女の子を探しにインソムニアへ。

2階から見て回るもなかなか見つからない。
ビール片手に1階を見て回るも同様。

確かマドカちゃんのバーにいる時に、ディスコ要員のナオちゃんに連絡すると、
「今はパタヤにいないナー、明日チョンブリーから戻る」と返ってきた。

Facebookの近くにいる友達機能によると、あなた思いっきり1㎞以内にいるんですけどw

まあ、事前にブッキングしていなかったからやむを得ない。


ということで頑張って探すと2階にいました!
3人組で全員カワイイという珍しいパターン。

こういう時に一人なのはもったいない。
複数でいればみんなで美味しい思いをできるのに・・・


最初に話しかけた女の子とお話し。
nannyちゃん、22歳だったと思う(多分)

おごって飲ませつつーの、自分も飲みつつーのしていたら、
すきっ腹で飲んでいたこともあり悪酔い。

なんかホテルに誘うこともなくいつの間にか退店。

一応、金額を交渉しておこうと思って聞いたら「Up to you」だったw


一台のモタサイに二人で乗って、パタヤ名物「嬢の乳トップを背中に感じる」を行ってホテルに帰還。

シャワーはほぼ別々に浴びてから、やることはきっちりやりました。

酔っていてなかなかいかなかったけど何とか頑張って終了。
ただ、いつの間にかゴムが外れていてまさかの中出しになったので悪かったなーっと。

アフターピル代とか渡さないとと思いつつ、そのまま寝落ちしてしまう。


すぐに起こされて帰るとのこと。

財布を見ると1000バーツ札が1枚もない。
この時は気がつかなかったけど、疑いたくはないけど女の子が抜いたのかな?

確か7,000バーツぐらい持っていて、1000バーツ札は5枚はあった。
そして1000バーツで支払いをしたのは3回だけだったような・・・

そんなことには気がつかずに、金庫から2000バーツ取り出して終了。
次からは金庫に財布ごと入れないとなー。

馴染みの女の子ならそんなこともしないけど、
初めての相手、それもディスコで拾うケースが多いから気をつけよう。


そのまま寝るつもりだったけど、ショートで客を取っていたらしいマドカちゃんより連絡。

内容は割愛するけど、メッセージで恒例のバトルでしたw

今、やっている「マドカちゃんを攻略せよ!」のアシストになったであろう!
こっちと険悪になる⇒新規客に流れるってやつw


5時ぐらいに今度こそ本当に寝る。



11月25日(水)
ロイクラトンで一応この旅行のメインイベント的な感じ。

起床したのは9時30分とか10時。
水が異常に飲みたい症状なんで見事な二日酔い。

朝食付きだけどHブティックホテルではなく、系列のハニーインで食べるスタイル。

ハニーインで部屋の鍵を見せつつ朝食会場へ。
バフェスタイルでアメリカンな朝食。

焼きそばみたいなのが美味しかったので腹一杯つめこむ。


11時30分前にチェックアウト。
ノースパタヤなのでセカンドロードをソンテウで北上してチェックイン。

部屋の準備がまだとのことなので、荷物を預けてマッサージ。

13時30分には部屋の準備は完了していた。


後はマドカちゃんと連絡取ったりしつつ現在は部屋。

洗濯物を出しに行ってから、軽く本当に軽く飲みに行くつもり。


お酒飲むなと言われたから、本当に少しだけにしておこっと。






ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月4日目 さよならポイペト

えーっと、携帯の回線が調子悪くてTwitterしか使えませんでした。
なので今はカフェのwifiから。

昨日は結局、悪い癖が出てしまってバカラは10,000バーツ負け。
罰として今日はカジノをやらずにパタヤへ移動します。


カンボジア出国の手続きも先ほど終了したので、
後はチェックインしてからタイへ入国。

TwitterのDMでポイペトの地図を提供いただいたので、
パタヤ行きのバス乗り場は何とかなりそうです。

Yutaさん、あざっした!



あっ、パタヤの宿がないので後で予約しないとなー。


おねーちゃんとは一応遊んでみました。
15分ちょっとで終了しましたけどww


昨日の夜、ホテルの守衛に頼んで待つこと30分、
守衛が連れてきたのは色白のクール系。

2,000バーツはそしてその場で守衛に前払いだと。
英語はかなり怪しいが一応コミュニケーション。

年齢は24歳、名前はアギャー(こう聞こえたw)、ベトナムとカンボジアのハーフ。どうりで白いわけだ。

一緒にシャワーを浴びれるかと聞くとOK。

ところがシャワーはこちらが一人、その間アギャーは便器に座って小用w
まあ、タイでも中国でも見た光景。

先にこちらが部屋に戻ると、すぐにアギャーも部屋に来る。
カジノどうだったかとか、ポイペト初めてとかコミュニケーション取るもすぐに始めたそう。


このスケベ娘め!そんなにチ○ポが欲しいのか!


なーんてことは当然なく、さっさと終わらせて待機に戻りたいのであろう。

軽いキスはOKだったけどニンニクくせぇ(ーー;)

胸を触るところまで大丈夫だけど、舐めるのはやんわりと拒否られる。

すぐにコンドームと要請。


このスケベ娘め!そんなに(以下略


コンドーム被せて騎乗位からスタート。すぐにポジションチェンジを要求されてこちらが上に。

艶めかしい声とこちらの乳首を絶妙にタッチするおかげで、フィニッシュは問題なさそう。

気持ちが覚めているのでこみ上げた時にさっさといかないといきそびれる。

塩な上に中折れイヤなのでガシガシと腰振ってとっとと発射。


事後はすぐにシャワー、こちらは虚しい気持ちで萎れたポコチン眺めるのみ。

俳句でも読めそうな気分と言えば諸兄はお分かりだろうか?

さっさと着替えて部屋に来たアギャー。

そして出たセリフは諸兄のご想像通りの『ノーチップ?』



帰れ!( ・∀・)




どこをどう押したらチップとか言えるんだ(#・∀・)

こうして初のクメール体験は終了。

やっぱあれだね、バイタクに乗って置屋とかの方が自分が納得できるだけまだマシでしたわ。



カジノもおねーちゃんもトホホな結果でございました

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2015年11月 ~ ノンネゴチップを消化しただけ

Twitterのコピペ。

驚いたことに日本人も見かけた、こんな辺鄙な地にも来るんだねー。
カジノはバカラが主流、BJと大小やカリビアンスタッドポーカーもあり。
ルーレットは控除率のいいヨーロピアンスタイル。

そしてパイゴウポーカーもあったけど、満席でミニマム500であることしか確認しかできず。


とりあえずミニマム200バカラで50ゲームちょっとをプレイ。
シャッフルマシーンがAmazonで買ったかのようなオモチャチックなブツ。
そしてカードも安っぽいプラスチック、そしてさらにそれを絞るから変な感覚。

事前情報通り、ゲームの度に一枚燃やすし変なの・・・

※燃やすって言っても本当ぬ燃やすことではなく、
  カードを1枚ゲームに使わずに捨てること。


ノンネゴ7,000消化して6,500、うーむちょうどサイドベット分を負けてるぐらい。
サイドベットに1,000ベット弱はやりすぎ。

客層自体は穏やかな感じで、今のとこ目を三角にしてる人はいない。
まあ、自分が三角にしないように気をつけようw


(※)ノンネゴチップ
換金できないチップ。
100バーツのノンネゴをベットすると、負けたらそのまま没収。
勝てば換金できるチップ(キャッシュチップ)100バーツと、
賭けていたノンネゴチップ100バーツが戻ってくる。

負けるまでそのノンネゴはずっと手元に滞留する。


とりあえずミールクーポンでカジノ内にあるバフェで食事。
21時から4時までは麺のみ提供っぽい。

全く分からないので前のお客と一緒のにしてくれと言って作ってもらったが、
何とも言えない微妙な味だった。


その後はしばし部屋で休息の後、今度はミニマム100のブラックジャックへ。


残っているノンネゴチップ8,000を消化のために。
4,000→2,300あり得ないツキの無さ。
2,000→2,100眠くなるプレイ。
2,000→3,400ミニマム上げて打ったら成功。

基本、ミニマムで連勝したらベットアップする戦略。
(イーストコーストプログレッションって名前だったかな?)

大勝は連勝がこない限り無理だけど、大火傷もしない打ち方。
1月ベガスではこれで成功。

今回最初のベットアップ時を全て刈り取られたのは想定外。
ここのBJもゲームの度にカードを1枚燃やす、訳のわからないルール。

おまけにディーラーハンドは最初に1枚しかディールされない、
ヨーロピアンスタイルだから、
バックドアでディーラーにBJが入ることしばしば。

これって最初に2枚ディールされるBJとストラテジーが違うんだっけ?
最近、カジノをやらない影響がこんなところに。

そしてダブルはハード9、10、11しかできないウンコルール。
クセでソフト14でも普通にダブルとか言っちゃったよw

でも6枚ぐらい引いて21が完成したら、ディーラーハンドにディールすることなく、
一杯配当(多分200ベットで450)もらってわけ分からんw

ポントゥーンのルールも入ってんのかなー?


キャッシャーで換金する時、ノンネゴ500を消化忘れ。

バカラに行って500を400にしてから終了。


本日トータルマイナス800というしょぼさw

バカラ-600
BJ-200


一応他のカジノも見に行ったけど、向かいのカジノのプロモーションは、
50,000のノンネゴ購入なのでパス。

ただそこのカジノは現金でバカラを賭けさせてた。


後はおねーちゃんいない歩くも、怪しげなパブを一軒あるのみ。
チキンなのでスルーしたったw

バイタクの運転手がうざいので、あまり歩くことなくホテルに帰還。

バイタクの運転手が「レディ、ブンブン!」と言っていたから、
おねーちゃんは何とかなるんだと思う。


ただカジノ内をフッカーが歩いている様子はなかったので、
カジノから出て探す必要があるのかねー。


長い1日だったので今日はこれぐらいで終了。


今は2時12分、日本時間だと4時だから眠い・・・





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行