2015年暮れのご挨拶と振り返り

旅行記の途中ですが、1年の最後の日なのでご挨拶と振り返りをさせていただきます。


今年もよく遊びました、といってもタイでだけどw

昨年はそれでもマカオに行く姿勢を見せていたけど、
ブログのタイトルを「いつもはタイで~」にしたこともあり、
今年は旅行の8回のうちタイが6回とあきれた結果。
(カンボジアにも行ったけどタイのおまけ)


軽く1月から振り返ってみる。


■1月
タイに10日ほど行く予定だったけど、砂漠の中にある街へカジノ旅行。
結果は惨敗どころかかなりの痛手を負ってトホホ。


■2月
タイに行ったら今年の方向性が決定づけられたw
バンコクに済んでいるパタヤちゃんと遊ぶつもりが、直前でLINEブロックで連絡不能。

バンコクでコスプレ仲間(?)の機器猫姉妹さんと一度だけお会いした。
後はバンコクとパタヤでバンブーさんとつかず離れず。

パタヤに行ったらマドカちゃんと知り合って、以降はパタヤが中心になる。


■3月
仕事のストレスMAXで急遽パタヤへ2泊で遊びに行った。
ただ帰国前のバンコク1泊で飲みすぎて記憶を飛ばした。

多分NKさんが悪い(決め付け)


■4月
ゴールデンウィークでパタヤへ。
楽しみにしていたけど結果はマドカちゃんから関係遮断、
そしてスマホをタクシーに忘れて2泊延泊することになった。


■5月
ゴールデンウィークの続き。
ディスコ要員であるナオちゃんとと知り合った。


■6月
国内にいて連絡取れるタイの女の子もいないので、
一番マジメ(?)に過ごしていた。


■7月
海の日に4泊5日でタイへ。
CEEさんと初めて会ったり、散財一門のリーダーDUBAIさんともこの時に初めて会った。
後は連絡を少しだけ再開していたマドカちゃんと険悪な関係だったけど、
これも初めて会ったハルさんにサポートいただき修復。

人との出会いに恵まれた月。


■8月
どこにも行かず。
15日にブログタイトルを「マカオで遊ぼう」から「いつもはタイで~」に変更したぐらい。
自分的には大ニュースだけど、他人からしたら激しくどうでもいいと思うw


■9月
シルバーウィークにタイへ。
本当は香港⇒パタヤ⇒バンコク⇒マカオの予定であったが、
いつものように飲みすぎてバンコク⇒マカオのフライトに乗れず。

多分CEEさんが悪い(決め付け)


■10月
マドカちゃんは素っ気無いし、どこにも行かないし、ハゲは進行するしでろくなことがなかった月。


■11月
バンコク1泊、ポイペト2泊、パタヤ5泊と8泊9日で楽しんだ旅行。
(旅行記は終わってないけど)


■12月
マカオに3泊で両親を連れての孝行旅行。
サウナは行ったけどね(・∀・)



うん、海外旅行に8回か。
色々とあったけど、なかなか楽しい年だった。

来年も同じぐらいのペースを保つ予定(願望込み)

ということで、引き続き弊ブログをご愛顧のほどお願い致します。


では、みなさま良いお年を(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

11月26日(木)その1 ~ セーラー服とマドカちゃん

11月26日(木)滞在6日目でパタヤは3日目。

この日起きたのは7時30分頃だと思う。
マドカちゃんはガースカ寝ているので、Twitter見たりタバコを吸いにベランダ出たり。

起きてきたので外出したのは10過ぎだったか。

一緒に誕生日プレゼントを買いに行ってから、自分が体調が悪かったので、
「そういう時は暖かいスープがいいんだよ!」と人生初めての店に連れて行かれる。
2015年11月パタヤMK看板


タイには今年だけで6回来ているけど初めて。
一人で行動することが多いから来ることも少ないしねぇ。
2015年11月パタヤMK具材


自分はタレとか何もつけずにそのまま食べていたら、
「それで美味しいの?」と不思議な顔をされた。

ここは660バーツだからこんなもんなのかな?


その後はホテルに戻って屋上のプールで写真を撮ったり。
2015年11月パタヤサイアムデザインホテルの屋上

パタヤの街が一望出来て、このためだけでもここにして良かったと思えた。

部屋に戻って二人で昼寝。
(ブンブンなしで本当に昼寝)

先に起きたので「コーヒー飲みに行ってくる」とメモを残して外出。

起こしてどこかに行ったりすればと思われるかもしれないけど、
いつも「疲れた」とか「体調が良くない」と言っているので、
まあ休ませてあげた方がいいかと思って。

110バーツと不当に高いコーヒーを飲みながらのんびりブログ書いたりしていた。
2015年11月パタヤカフェで一服


やがて「起きたよー、テレビ見てる」のLINEが入るので、ブログを書きあげてから部屋に戻る。


部屋に戻る前にランドリーを取りに行ってから部屋に戻ったけど、
こちらが持っている洗濯物の袋を何かと勘違いしてから凄い勢いで飛び起きる。

「ランドリー」と伝えると「なーんだ」みたいな顔して、
またベットに潜ったのはなぜかよく覚えている。


この後は「どこか行きたい?」と聞かれるが時間は19時。

マドカちゃんはお酒飲まないので一緒に飲みに行くのもツマラナイし、
昼間に行きたい所はあっても夜は特になかった。

なので「部屋にいるよー」と伝えてると、「じゃあご飯もいいや」と、
お土産の暴君ハバネロをボリボリ食べだす。


いや、あなたが食べなくてもボクは晩御飯イルンデスケド・・・

近くに屋台みたいなピザ屋があるので、そこで食べようかと思って、
「ピザ食べに行ってくるよ」と伝えると「私はハワイアンね!」と、
あくまで外出する気は一切ないw

というかさっき「ご飯いいや」と言ったばっかりやんw


ということでホテル向かいのピザハットで、ご所望のハワイアンピザセット399バーツを買いに行く。
2015年11月パタヤピザハット


ピザを食べながら「何でピザなの?太るじゃない!」とか無茶言ってきますw

イヤ、アナタご飯イラナイって言いましたよね・・・

「Litchiが来るとチョコとかクッキーとか持って来るし、ちゃんと食べるから太る!」


うん、それは八つ当たりもいいところですw


デブ飯を食べた後はまた屋上プールで写真撮ったり。


部屋に戻ってからちょっとしたことで揉めてから、一人でバービアに飲みに行ったりした。
まあ一杯飲んですぐに戻ったけど。


後はコスプレさせたぐらいかw

しかしある程度何度か遊んだ女の子に、改めてコスプレ頼むのはこっぱずかしかった(▽\*)

こういうのはアレだね、マッサージパーラーとかに持参して、
初見の嬢にお願いするのがいいってのを誰かに教えてもらった。

まあ、それでも新鮮なもんでしたw


パタヤちゃん以来のコスプレかな?
2015年11月パタヤセーラー服とマドカちゃん

※顔が写ってないまともなのはコレぐらいだった。


ということで、本日のブンブンは最後まで脱がさない、
コスチュームプレイの王道で終了。










1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月25日(水)その2 ~ Happy Loy kratong

マドカちゃんとやり取りをしつつ、外で食事をしたりしていた。
といってもマクドナルドだけどw
2015年11月パタヤまくど

なんでパタヤでマクド?ってのは雨が降り出したのと、
北海道サーモンなんとかって期間限定メニューが食べたかったため。

ただ、あいにくこの店舗に北海道サーモンなんとかはなかった。
適当にサムライ何とかって184バーツのバーガーを食べた記憶がある。


この日はすごい雨に見舞われた。
2015年11月パタヤまくど中の雨


この雨を待っている間はDUBAIさんとLINEで話して「マドカちゃんを攻略せよ!」の、
最後の盛り上がりを楽しんでいたのをよく覚えている。

後は雨宿りに来たインド系の4~5人が、飲み物一つで粘っていたこととかw

インド系はバービアに複数で行っても一人だけ注文して、
後の残りはドリンクもなしでニタニタ眺めるなんて噂には聞いていたけど、
実際に目の当たりにするとその厚かましさに唖然とする。

こりゃ嬢からも嫌われるし、インド人お断りの店が出てくるのも仕方ないかと。


小雨になってからホテルに戻って、確か18時30過ぎに外出。

ビーチロードまで出るソイの途中で洗濯物をランドリーに出してから、
ぷらぷらとビーチロードを南へ歩きつつ、
ロイクラトンの雰囲気を味わったりしてみた。

まあ、パタヤのロイクラトンだけどw

それでもそれなりの風情が感じられてなかなか楽しかった。


それに飽きたころ合いでソンテウに乗ってウォーキングストリートへ。
2015年11月パタヤ2日目WS


ちょうどバカラに行くのにいい時間だったので入店してから、
安いドラフトビアを飲みつつ嬢を観賞。

見るだけならこのバーが一番、目の保養になると思う。

一度ぐらいペイバーしてみたいけど、来ると見るだけで満足する不思議。


入店してから10分ほどでマドカちゃんより連絡が入るので、
セカンドロードまで歩いて行ってソンテウで北上。

マドカちゃんが来るのをホテルの外で出迎える。

ほどなくしてモタサイの後ろに乗って登場。

前は黒髪だったのをブラウンにしていて、
メガネとかかけてGOGO嬢っぽくない出で立ち。

「Litchi!」と珍しく人前で呼ばれるので「何じゃらホイ?」とそばに行くと、
一言「タクシー」とモタサイの運転手を指差す('A`)

50バーツ程度でも全てこちらに負担させるとはw
一緒にいる時はビタ一サタン払う気がない様子なのを理解できた。

後はドデカイお泊りセットも持ってきていて、珍しく帰る気がなかった。

まあ、これは単に疑似家族は他に行ってて、コンドに一人で帰っても仕方ないからだけど。


部屋に荷物を置いた後は一緒に外出。
2015年11月パタヤロイクラトンの灯篭

一杯ある灯篭売りからマドカちゃんがチョイスした店で購入、一個100バーツだったかな?

ビーチに行ってからお祈りしてから海に流したけど、
マドカちゃんはゆうに1分以上お祈りしていた。

そして当然、灯籠は沖に流れるわけもなく海に入って流すので、
スニーカーにデニムの自分は大変だった。
2015年11月パタヤロイクラトンの灯篭をマドカちゃんと


■パタヤのロイクラトンへ行く方へ
海に入るのでこの日だけはハーフパンツにサンダルがいいかと。


後は食事に一緒に行くのでセンタンまでぶらぶらと。
タイ人にしてはエライ長い距離(ソイ2からセンタンまで)を歩いたのが印象に残っている。

後は水着とか買わされたw

ただ、センタンに着いたのは23時前で食事ができる店は閉店間際。

結局、ウォーキングストリートまでモタサイで移動して、適当な店で夕食は済ませた。

自分は食べれるものを。
2015年11月パタヤWS入口の店チキンカツ?

マドカちゃんの頼んだ麺、少しもらったけどやっぱり無理だった。
2015年11月パタヤWS入口の店マドカちゃんの麺

後は何か春巻きっぽいブツ。
2015年11月パタヤWS入口の店春巻き?

これに水とか飲んで510バーツとなかなかの値段。
次から屋台とかに誘いたいなー。

食後はモタサイに乗って、ホテルに戻ってやることやって就寝。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月25日(水)その1 ~ 日本人向け市場以外のススメ

11月25日(水)、滞在5日目でパタヤは2日目。

本日はロイクラトンで一応この旅行のメインイベント的な感じ。

【Litchiが知っているロイクラトンの知識】
タイではバレンタイン以上に女の子がお姫様扱いされる日。
日本だとクリスマスイブに近い感覚なのかな?

チェンマイとかなら空に向かってコムローイを飛ばしたり、
灯篭を川に流したりするみたいだけど、
ここはパタヤなのでそういったのはない。


短期買春旅行者の立場から言えば、この日に馴染み嬢が一緒にいてくれるかどうかで、
嬢にとっての自分の立ち位置が確認できる日。

Twitterでは、在住の方の阿鼻叫喚ツイートで楽しませていただいたw
(イブに野郎一人だよ!の感覚と言えばお分かりいただけるかと)


別に狙ってこの日を旅程に入れたわけではなくてたまたま。
マドカちゃんとのブッキング初日の25日を「あちゃー、ロイクラトンだよ」と後で気がついたけど、
「その日に会えるよ♪」と固いブッキングが取れて一安心できた。



起床したのは9時30分とか10時。
水が異常に飲みたい症状なんで見事な二日酔い。

宿泊したHブティックホテルは朝食付きだったけど、
このホテルではなく系列のハニーインで食べるスタイル。

なので歩いて1分もかからない場所にあるハニーインに向かって、
ハニーインで部屋の鍵を見せつつ朝食会場へ。

朝食はバフェスタイルでアメリカンな内容。

焼きそばみたいなのが美味しかったので腹一杯つめこむ。
2015年11月パタヤソイハニー朝食


食事の後は軽くシャワーを浴びてから、11時30分前にチェックアウト。

次の宿泊ホテルはノースパタヤなので、セカンドロードをソンテウで北上。
宿泊したホテルはサイアムデザインホテル。
2015年11月パタヤサイアムデザインホテル外観


ソイ2あたりなのでロケーションは不便だけど、
部屋が良さそうで屋上プールの景観はなかなか。

一泊8,000円ほどとこのクラスにしてはリーズナブル。

大体パタヤでは4,000円ぐらいのホテルに泊まるケチなのに珍しいね?


ロイクラトンだしマドカちゃんの誕生月だから奮発してみた(・∀・)


何とでも笑ってやって下さいw

それでもヒルトンとかに泊まらないところに性格が現れているw


チェックイン手続きを済ませるが、部屋の準備がまだとのことなので、
荷物を預けて色々と野暮用を済ませに向かう。

風邪気味だったのでまずは薬屋で薬を買って、
次はコンビニでSIMへ100バーツトップアップ。

その後は近所のマッサージ屋で1時間200バーツのフットマッサージ。

これぐらいするといい時間になるのでホテルに戻る。
13時30分には部屋の準備は完了していた。

部屋はこんな感じ。
2015年11月パタヤサイアムデザインホテル部屋

かなり広い部屋で清潔で従業員もフレンドリーで感じがいい。

ドリンキングストリートとマッサージパーラーが近くにある程度なので、
夜遊び派にはお勧めできないホテルかもだけど自分はありかな?


部屋が決まったところでマドカちゃんに連絡を取ってみる。

この時は「マドカちゃんを攻略せよ!」の大詰めだったので、
マドカちゃんと会う時間ははっきりと決まっていなかった。
(協力者のDUBAIさんは17時にヒルトンで待つといったメッセージだった)

結局、時間は未定だったけど疲れているので寝てからホテルに行くとの話しになる。


【お断り】
この後、数日はマドカちゃん絡みの話しだけになります。
正直、そんなに面白い話でもないと思うし、色々なことが有りすぎて、
全部をこの調子で書いていたら後1ヶ月はかかりそうな勢いw

そして自分も「このブログ」では詳細を書く気は一切ない。

かなりの部分を、はしょって書くので分からない部分が多いかもしれませんが、
上記の理由でご了解いただだければと思います。

でもどんな貢物を持参しているかとか、どれぐらいを払っているかぐらいは書いておきます。

お土産はこんな感じ。
2015年11月パタヤマドカちゃんへの貢物

梅酒は同居しているシスターへのお土産。
それ以外はお菓子やら日焼け止め、美顔パックとか。

写真はないけど誕生日プレゼントも持参。

誕生日プレゼントもお土産と合わせて喜んでSNSにアップとかしてくれたけど、
12月の最初にケンカというか何か誤解されて削除されたw

後、誕生月だったので他にも服やらネイルやら色々とプレゼントしました(・∀・)
本当、自分でも甘々だと思うw


それと一晩払う金額は変わらず3000バーツ。
2015年11月パタヤマドカちゃんへのお手当

今回は4日間なので事前に準備しておいた。


彼女の主要顧客は韓国人なので、ここまで甘くはないと思う。

自分がマドカちゃんからそれなりに上客扱いされている理由の一つとして、
韓国人顧客と比較すると甘くてちょろいってのがあると思う。

なので日本人向けの嬢以外を狙うのも一つの手段ですよー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月24日(月)その3 ~ 中出しゴメンナサイ

滞在4日目、パタヤ初日の記録だけど実際は5日目の早朝まで。


空港からいつのも場所(パタヤ入って2つ目の降車場所)で降りてから、
モタサイに乗ってから本日の宿泊場所へ移動。

近くにいたモタサイに聞くと定番の100バーツなので、それで手を打ち移動する。

今回は毛色を変えてソイブッカオ近辺にしてみた。


今日の午前中にカンボジアにいる時にagodaで予約したのはココ!
2015年11月Hブティックホテルの外観
※写真は2015年11月25日撮影

当日予約しても朝食付きで3,962円とお値打ち価格。

部屋は狭いけど自分にとっては十分。
2015年11月Hブティックホテルの部屋


これまでソイブッカオはなぜか敬遠していたけど、今後は検討する余地はあるなー。


時間もいい時間なので、疲れた体にムチ打ってソンテウに乗って向かった先は
2015年11月パタヤ初日のWS


LKメトロが近くにあるけど、ソンテウに乗ってウォーキングストリートへ来てみた。

明日からは全てマドカちゃんをブッキング済み。
パタヤで自由時間は本日のみ、ディスコ的なところに行ってみたかったので。
(マドカちゃんはディスコ嫌い)


時間は23時30分頃なので、まずはゴーゴーバーで軽く飲むことに。

入った店はパレス。
奥に案内されてからドラフトビアーを飲みつつステージを見学。

嬢の数も質もまあまあかな?

最初に営業に来る嬢は全く好みじゃなかったので断り、
二人目に来た嬢を横に付けてしばしお話し。

番号は5番、名前はtanちゃんで22歳だか24歳だか言っていた。
(ブログの現地実況でそう書いていたので合っていると思う)

話した内容は「明日はロイクラトンだねー」とか他愛もない話しw

この後一人でインソムニアに行く気だし、ペイバーする気はさらさらない。
よってドリンクで稼いでいただくために、それなりにご馳走する。

といっても4~5杯ぐらいだったと思う。


Litchiは散財一門の会員番号8番を背負っているけど失格ですw



後は踊りに行った時にしっかり踊っていたので、100バーツをチップすること2回。

JAKさんのブログにしっかり踊っている嬢にチップすることで、
ちゃんとダンスしたら稼げることを認識してもらうってのがあって、
ゴーゴーでペイバーしないくせにこういうことはしっかりやってますw

まあ、焼け石に水でゴーゴーバーの置屋化は進んでいるんだろうけど、
バンコクはもう無理でもパタヤは置屋になって欲しくないなっと。

後は適当にサービスにゴチしたり、自分でも飲んでいたらいい感じ。


適当な時間でチェック、1290バーツと中途半端な金額。

1300バーツ払って10バーツチップなのか?
それは何か違うような気がしたので1320バーツ払って退店。

うん、ケチくさいことで悩んでいるねw


疲れた体に酒を入れていい感じで酔っぱらっていたので、
何を思ったかマドカちゃんが勤務しているゴーゴーバーに向かう。

何度か書いた記憶があるけど、最初に会った2月よりバーには来るなと言われていた。

それにも関わらず行ったのはしょーもない理由から。


バーに入ってビールを頼んで探してみるもいない。

LINEでメッセージを送るも既読にならないので、
多分ペイバーされて連れ出された後と判断。

ただ後日に分かった。

現地実況でも書いたけど、実際はここには勤めていなかった。

なぜか本人は絶対にいつまで勤務していたかをこちらに言わないけど、
7月の時点では勤務していなかったのは間違いない。

この時点ではバービアに勤務していて、送ったメッセージは2時間後に既読になった。
なのでショートで連れ出されていた様子。

そこから4時間以上、空白の時間はあったけど、
テキストでやり取りをしたけど面倒なのでそれは全部割愛w

まあ、大した内容じゃないっす。



マドカちゃんもいないしで、そろそろ今晩のお相手を探すためにと、
向かった先は馬鹿の一つ覚えでインソムニア。

他のディスコでもいいんだろうけど、勝手知ったるところが楽。


まずは2階をゆっくりと見て回るも、女性だけってのは少ないし、
女性だけのグループを発見してもイマイチ好みじゃない。

1階のi-barも同様でイマイチな感じ。


せっかくの自由時間なのにこりゃマズイと思って2階を再度徘徊すると、
中央あたりに全員カワイイという奇跡の3人組が!

いや、全員がカワイイってのは珍しい。

この身が一つなのが悔やまれる。


合流してから乾杯。
最初に話しかけた一番タイプな顔立ちの女の子に的を絞って話してみる。

名前はnannyちゃん、22歳で多分どっかのバーに勤務しているんだと思う。

おごって飲ませつつーの、自分でも飲みつつーのしていたらゲロ酔っぱらうw

1~2時間ほど楽しんだ後に「ホテルにおいでよ!」と誘って、
二人でディスコを後にする。

ただ店を出る時に金額交渉したら「Up to you」なのはいただけなかった。

まあ払っても3000バーツだけど、やっぱこういうのはキチンとしておきたい。


二人でモタイサに乗ってからホテルへ帰還。
ウォーキングストリートからソイブッカオまで150バーツ。

もちろん背中には嬢の乳トップを感じて戻ったやいw


ホテルのフロントを素通りしてから部屋へ。
シャワーを交代で浴びてからブンブン開始。

確か尺ってもらったのは覚えている。
そこから攻守交替して、存分に責めさせてもくれたいい女の子。

頃合いを見計らって正上位からスタート。

酔っているから全くイク気配なし。


上になってもらったり、後ろから責めたりと頑張ってみた。

その甲斐あって何とか無事にフィニッシュ。


と思ったらゴムが外れていて、まさかの中出し・・・orz


女の子もその事実に気がつき、何やら言いながらシャワールムに駆け込んでいた。


シャワーの間に自分は寝落ちしていて、体をゆすられて目覚めると、
そこには着替えて帰り支度を終えている女の子。

眠かったので2000バーツ渡して帰ってもらおうと思って、
財布をみると1000バーツ札が一枚もない。

この時は酔っていて気がつかなかったけど、多分女の子が抜いた様子。
(1000バーツ札が7枚あって、3枚は残っている計算だった)

この時は疑問に思わず、金庫を開けて2000バーツ渡してバイバイする。


ちなみにこの女の子の顔は一切覚えていないw

写真はシャワー姿の盗撮と、ムービーはハメ撮りがあったけど、
背面騎乗位なので顔が写っていない(・∀・)

なので次に会ってもお互い気がつない、一夜限りの関係で終了してしまった。

後腐れがないからいいのかもだけど、なんかイマイチ物足りないなー。
まあ、お金を抜いたのが事実ならこれでいいんだろうけどw


寝る前にマドカちゃんとエライ長いやり取りをLINEで行い、
全てが終わったのは5時21分w

おやすみのメッセージを送って酔いに任せて眠りに落ちる。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月24日(月)その2 ~ 遠いよパタヤ・・・

アランヤプラテート、国境の街でバンコクとパタヤ以外は初めてのタイの街。
スーツケースが邪魔だけど歩くだけで不思議と気分が高揚してくる。
2015年11月アランヤプラテート街中

衣料品の街らしくてそれ系の店は多いが食事ができるところが見当たらない。
と思いきやタイ側に向かっていくと普通にあった。
2015年11月アランヤプラテート食べた店
(この写真の右手の食堂)


ただ外国人が来ることは少ないらしくてメニューはタイ語オンリー。
英語のメニューがないか聞いてみるもないとのこと。

料理の写真が壁に貼ってあるのでそれを指差せと手振りで伝えられるので、
何度も食べたことがあって問題ない料理を注文する。

いつも食べているオムレツご飯。
2015年11月アランヤプラテート食べたもの


いや、本当このタイ式オムレツにはいつも助けられている。
ある程度、辛いものなら大丈夫だけど、とにかくパクチーがダメなもんで。


食事の後は隣のコーヒー屋でアイスコーヒーで一服。
(一服といっても室内禁煙なので、外でタバコ吸っていた)
2015年11月アランヤプラテート飲んだコーヒー

オムレツは40バーツ、コーヒーは60バーツの標準価格。


小一時間ほど時間を潰したら、16時過ぎなのでバス乗り場へ向かってみる。

4時間ぐらいは時間がかかるだろうから、コンビニでコーラ、ピーナッツ、サンドイッチを購入。
(15、10、20バーツだった)


そして乗り場近辺で待っているとやってきたのは・・・
2015年11月アランヤプラテートのバンコク行き車両



結局、ロットゥーかいw



バスを期待していたのにロットゥーとは。
バンコクまでの車中にうんざりしながら乗り込む。


アランヤプラテート近辺でちょいちょい客を乗せた後は、
順調にバンコクへとひた走る。

車中はリクライニングしない直角のイスで快適ではなかったけど。


バンコク近辺で休憩が挟まる。
2015年11月バンコク行きの途中のガススタ


ここでは似たようなロットゥーだらけなので、
自分が乗っていた車が見当たらずちょっと焦った。

それと喫煙していた時にこんな方も。
2015年11月バンコク行きの途中の僧侶


よく分からないけど僧侶の喫煙はオッケーな様子。


休憩が終わってからスワンナプーム空港近くに到着したのは20時過ぎ。

このままエカマイ駅まで行く選択肢もあったけど、
ここからパタヤ行きに乗った方がいいと判断し、
降車してから空港行きのシャトルバスに乗り換え。


20時30分過ぎに空港に着いたので、空港からパタヤ行きのバスチケットをゲット。
2015年11月パタヤ行きのチケット


確か空港⇒パタヤのバスは21時が最終だから何とか間に合った。


そのままバスに乗り込み、パタヤに到着したのは22時40分ぐらいだったかな?


本日のタイムテーブルのまとめ。

12:00 タイのイミグレに到着
14:30 タイ入国
16:30 アランヤプラテート出発
20:10 空港近くに着
21:00 パタヤ行きに乗車
22:40 パタヤ着


本当、疲れた・・・





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月24日(月)その1 ~ さよならポイペト

11月24日(火)、滞在4日目。

起きたのは8時とかだったと思う。
しばらくはTwitterを眺めたり部屋でゆっくりしてから、
出国手続きと食事のために外出する。


まずは入国手続きをした向かいの建物で出国手続き。
ちょっとだけ混んでいたけど10分もせずに完了。

その足で昨日と同じ屋台へ。

食べたのは昨日気になっていたこれ。
2015年11月ポイペトでカエル


鶏肉みたいな足は普通に美味かったけど、身はなんか詰めててイマイチだった。

ちなみにLitchiは偏食な方だけど、こういうのは意外に平気。
さすがにイサーンの虫とかは無理だけどw


一度部屋に戻ってから荷物を整えて再度外出する。


クラウンカジノの敷地内にあるカフェでカフェイン補給。
注文時に上手く伝わらなくて、80バーツのコーヒーを2杯飲むハメにw
2015年11月ポイペトでカフェ


ここはwifiが飛んでいるのでこの時にブログを更新したり、
今夜のパタヤでのホテル予約を行ったり。

【ポイペト通信事情】
自分が使っているタイのSIM(キャリアはAIS)は国境近くなら使えていた。
それがちょっとでもカンボジアに入るとローミングになって使えなかったので、
極力国境近くをウロウロしていたけど、それも昨日途中からダメになる。

よってポイペト再訪時には、このカフェはかなり重宝するかと。


11時30分頃にはホテルに戻ってからチェックアウト。
デポジット1000バーツをお返しいただき、2日間お世話になったホテルを後にする。

部屋はボロいけどプロモーションの敷居が低いので、またここにはお世話になるかなー?


カジノもオネーチャンも散々だったけど、もう再訪する気満々でございますw



スーツケースを転がしながらタイのイミグレに着いたのは11時50分頃。

そしてそこにはあり得ない行列が・・・
2015年11月ポイペトありえない行列



昔、マカオから珠海に入るのに1時間30分ほどかかったことがあるけど、
その記録は軽く更新するだろうと思われる混雑ぶり。

絶望的な気持ちで並んでみるが、最初は10分で10メートルも進まないぐらい。
ポータブル充電器があるとはいえ、スマホを使い過ぎて充電が切れる事態は避けたい。

なので並んでいる途中からは文庫本を読んで時間を潰す。

文庫本持参しておいたおかげで、かなり時間がかかったけど苦痛じゃなかった。
結局タイへの入国が完了したのは14時20分、所要時間2時間30分と記録更新。


人の流れに付いて行って税関もそのまま通過。


タイに戻ると、なぜだかほんのちょっとだけホッとした。
2015年11月アランヤプラテートに戻った時


普通はここでカジノバスを探してバンコクに戻るのだろうけど、
Litchiの場合はパタヤへ直行するダメ人間っぷりw

なのでいただいた地図に載ってるパタヤ行きバス乗り場に行ってみるが、
バンコク行きの時刻表があるがパタヤ行きは見つけられなかった。
2015年11月アランヤプラテートのバス時刻表


一応、売り場でパタヤ行きがあるが聞いてみるけど、
道路を挟んだロットゥー乗り場を指差される。

ロットゥー(※)はイヤだけど選択肢がないなら仕方がない。

(※)タイのミニバスみたいないやつ、運転が荒いので好きじゃない。


ロットゥー乗り場でパタヤに行きたいことを伝えると、
チェックするからちょっと待ってとのことで待機。
2015年11月アランヤプラテートのロットゥー乗り場


どこかに電話してから、折り返しの電話を待っている様子なので、その電話を待ってみる。

5分ほどして売り場の男性に言われたのは、
「パタヤ行きはないけど、○○行きならもう少し待てばいい」
「チョンブリーにある○○から乗り換えてパタヤに行ける」

(○○は地名だけど忘れた)


そんなスキルも根性もありませんw


タイ語も喋れない、地理もろくに分からない短期旅行者には無理w

ということで大人しくバンコク行きのバス乗り場に行ってから、
16時30分の空港行きを買ったのは15時ぐらいのこと。

金額は196バーツ。


モーチット行きなら15時30分発があったけど、
食事をアランヤプラテートで済ませておきたいのもあるし、
モーチットまで行ってからパタヤは遠いような気がして。

それなら空港で乗り換えた方が分かりやすいし。


カジノバスを待つ選択肢もあったけど、この時は乗り場がよく分からなかったのと、
ルンピニー公園まで行ったらちょうど夕方の帰宅ラッシュ。
(後で知ったけどルンピニー公園までは行かないらしい)

帰宅ラッシュの中、スーツケースを持ってエカマイ駅まで行きたくなかった。


時間がぽっかりと空いたので、食事ができる場所を探して炎天下の中を歩いてみる。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月23日(月)その3 ~ 今年最大級の地雷

ポイペトで買春していないので、買春にチャレンジしてみることにする。

ホテルのエレベーター内にはこんなのもあった。
2015年11月ポイペトエレベーター内の猥褻

どんな場所か不明だし、多分それなりの金額がかかると思ってパス。
バイタクの運転手に頼むか、ホテルの守衛に頼むことにする。


昼間のことだけど、部屋に向かうところにいる守衛に「レディ?」と何度か聞かれた。

なので部屋に向かって「女買いたい顔」で通り過ぎると声をかけられる。


最初に提示された金額は2500バーツだったけど、
カジノで負けて金がないというとあっさり2000に下がる。

これ、多分もうちょっと下の金額でも約定できた気がする。


部屋で待ってろとのことで30分ほど待っていると、ピンポーン♪と鳴るので出てみる。

守衛に連れられたおねーちゃんはクール系な顔立ちで色も白い。
チェンジするのも面倒だったのでそのまま部屋に招き入れる。

お代はその場で守衛に前払い、どういった仕組みなんだろ?


英語はかなり怪しいが一応コミュニケーション。

年齢は24歳、名前はアギャー(こう聞こえたw)、
ベトナムとカンボジアのハーフ。どうりで白いわけだ。

一緒にシャワーを浴びれるかと聞くとOK。

ところがシャワーはこちらが一人、その間アギャーは便器に座って小用w
まあ、タイでも中国でも見たことがある光景ですな。

先にこちらが部屋に戻ると、すぐにアギャーも部屋に来る。
カジノどうだったかとか、ポイペト初めてとかコミュニケーション取るもすぐに始めたそう。



このスケベ娘め!そんなにチ○ポが欲しいのか!



なーんてことは当然なく、さっさと終わらせて待機に戻りたいのであろう。


軽いキスはOKだったけどニンニクくせぇ(ーー;)

胸を触るところまで大丈夫だけど、舐めるのはやんわりと拒否られる。


すぐにコンドームと要請。



このスケベ娘め!そんなに(以下略



コンドーム被せて騎乗位からスタート。すぐにポジションチェンジを要求されてこちらが上に。

艶めかしい声とこちらの乳首を絶妙にタッチするおかげで、フィニッシュは問題なさそう。


正直言うとかなり気持ちが覚めているので、
こみ上げた時にさっさといかないといきそびれる。

塩な上に中折れイヤなので、ガシガシと腰振ってとっとと発射。


事後はすぐにシャワー、こちらは虚しい気持ちで萎れたポコチン眺めるのみ。

俳句でも読めそうな気分と言えば、みなさんにはお分かりいただけますかね?


さっさと着替えて部屋に来たアギャー。

そして出たセリフは諸兄のご想像通りの「ノーチップ?」



帰れ!( ・∀・)




どこをどう押したらチップとか言えるんだ(#・∀・)




とういうか「2015年度Litchiがっかりブンブン大賞」ぶっちぎり1位だよw


こうして初のクメール体験は終了。

やっぱあれだね、バイタクに乗って置屋とかの方が自分が納得できるだけまだマシでしたわ。



初ポイペトはカジノもおねーちゃんもトホホな結果でございました。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月23日(月)その2 ~ いつものパターン

18時25分に目覚めてからようやくカジノでプレイ。
20,000バーツのノンネゴだけど、2時間もプレイすると全て消化可能。

まずはブラックジャック。

キリいい数字(2000とか)のノンネゴがなくりそうになったら、ダブルとかスプリットが入るパターン。
(結構、この経験ある人は多いと思う)

その度に追加でノンネゴ消化していたら10,000バーツを無事に消化。

11,150バーツのキャッシュチップが手元に残った。


この後の選択肢はこのままノンネゴ消化をするか、それとも勝ちにこだわるプレイをするかとなる。

自分が選択したのは後者。


と、その前に食事をしてから腹を満たすことに。
20時30分までがディーナーの内容なので、19時30分過ぎには適当にチョイス。
2015年11月ポイペト2日目バフェ夕食その1

貝はまだ食べれたけど後はダメ。

ならばとカレー。
2015年11月ポイペト2日目バフェ夕食その2

正直、どれも自分の口には合わなかった・・・

まあ、タダなので文句を言ったらバチが当たる。


腹を満たした後は部屋に戻って休息の後、ミニマム200のバカラでプレイ。


ここから先はアホ過ぎるので書きたくないけど、戒めのために記憶の限り書いておく。

確か5,000バーツのノンネゴ消化した時点ではちょっとマイナス程度。
ここで何を思ったか自信のある罫線だったので2000バーツベット。

ハズレ。

その後は少額ベットを外したのが続いたけど、ここぞでまた2000バーツベット。

ハズレ。


この時点でNNとCCとを合わせて、手元には5000バーツぐらいだったかな?

8回ぐらい連続で外しているのでもう止まらない。

最後は浮上を目指してプレイヤーへオールイン!


自分が絞ると絵札と7で悪くはない。
サンピンだったので点がつけ!と思いながら絞った。

ディーラーがめくったバンカーサイドは2枚合計で確か3。

そしてバンカーサイドの3枚目は無情にも5だとw

4で引き分け、5と6以外は勝ちなのに弱すぎる。
(2/13のうちの一つが3枚目に潜んでたわけです)

まあ、これってバカラあるある。
落ち目のオールインなんてろくなことが起こらない。


金額的には10,000バーツ負けで全然挽回可能かもしれないけど、
こういった時におかわりすると傷口が広がるのでこのまま手仕舞い。

ようやくこのブログらしい行動を起こしてみることにする。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月23日(月)その1 ~ 意味のないルームチェンジ

旅行3日目、11月23日(月)の記録。

ポイペト2日目となる朝は8時か9時頃に起床。

まずは食事をしにカジノ内の朝食会場に行ってみるも、
昨日の日付のミールクーポンだからダメとのこと。

300バーツ払えば食べれるけど、300バーツ払って食べたい内容でもない。

ということで外へ食べに出ることにしてみる。


一応、メインの通りを歩いてカンボジアまでちょっとだけ入るも、
ピザ屋の看板がある程度で自分が食べたい店は見つからない。

愛くるしい黒犬がいたぐらい。
2015年11月ポイペト黒犬


結局は目をつけた屋台でお買い上げ。
2015年11月ポイペト屋台飯


これで70バーツだから屋台飯にしてはちょっと高いような・・・

でも豚肉は美味かったので、飯に困ればこれを食べておけばいい。
左手の魚は川魚で淡泊だけと食べれないこともなかったし。


11時過ぎまで部屋でゴロゴロしながら今日の予定を考えてみる。
他のホテルに移動してもいいけど価格が不明。

このまま安い部屋をキープしても良かったけど、
もう一つ上のランクの部屋をチェックしてみることに。

荷物をまとめてカジノレセプションでもう一泊したいことを伝える。


20,000バーツをその場で支払い、ノンネゴチップとミールクーポン2枚を受け取る。
デポジットの1000バーツはそのまま流用。
(書き忘れていたけどデポジット1,000バーツが必要)

用意された部屋はこれ!
2015年11月ポイペトちょっとだけいい部屋のベット


全く変わりのない部屋だったw
違いは以下の通り。

良いところ。
・廊下も含めて絨毯がふかふか。
・シャワーとトイレがきちんと別れている。
・ちっしゃいソファーがある。
2015年11月ポイペトちょっとだけいい部屋のソファー


これぐらいw


逆に悪いところ。
・外はカジノ従業員の休憩場所で部屋の中が丸見え(たまたまだけど)
・カードキーはICチップが埋め込まれていて、
 部屋の電気は部屋のカードキーじゃないと電気がつかない。
 よって不在時は電気が切れるので戻ると暑い。


部屋でまったりした後はミールクーポン消化に。

バフェスタイルなので適当にチョイス。
2015年11月ポイペト2日目のバフェ


イカはイマイチ、白菜が美味かった。


その後は適当にアリバイ写真撮影に外に出かける。

ポイペトに入ってすぐ見えるゲート、これをくぐればカンボジア?
2015年11月ポイペト入ってすぐのお約束

そのゲートの右手の像。
2015年11月ポイペト入ってすぐのお約束の右手


誰も興味ないだろうからこれぐらいでw



部屋に戻ってからはしばし午睡。

起きてからこのノンネゴを消化することにする。
2015年11月ポイペトのノンネゴ20,000




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行