1月9日(土)その2 ~ 初めてのおつかい

前日に寝たのは2時ぐらいだったけど起きたのは7時40分とか。
ベランダでタバコとか吸っているとやがてマドカちゃんも起きだす。

とりあえずシャワーを浴びて荷物を今日から3日間必要な分だけを分けてから、
モタサイ2台に分乗してから彼女のコンドへ移動。

本当はマーチホテルで預かってくれればいいけど、
経験上は当日しか預かってくれないからマドカちゃんにお願いした次第。


バンコクに行くのにハルさんの車でリーダー、Yutaさん、Litchiと相乗りさせていただくけど、
さすがに4人分のキャリーケースを車に積み込みのは厳しい。

パタヤに戻ってくる自分が、荷物をパタヤに置いておくのがベストと判断した。


彼女のコンドまでは二人で140バーツ。

えっちらこっちらとコンドまで荷物を運びこんでから、
コーヒーを入れてもらったのでベランダで一服。

マドカちゃんはしばらくアイロンをかけたり家事に勤しむ。


やがて昨日会った従姉妹とその夫が部屋にやってくる。

しかし韓国人の旦那は写真でしか見たことなかったけどマッチョだねー。
デブな自分とは大違いやw

そして旦那はタイ語も喋れるので3人が話している間は蚊帳の外。

まあ、こういったのはどうしようもない。
そもそもタイ語を覚えるつもりもないしねー。


旦那と従姉妹は今日の夜、韓国に里帰り(?)するらしく、
スーツケースを準備していたのが印象的だった。


その後は11時前にモタサイ1台に乗って彼女行きつけのサロンへ移動。
モタサイ代は二人で60バーツ。

ネイルをいじっている間はサロンで待とうと思ったら、

「ご飯でも食べてきたら?」


確かに朝から何も食べていないので腹が減った。

近辺をうろついてみるも、初めて来たも同然のサードロードあたりで地理が分からない。


結局行きついたのココのアメリカンブレックファースト。
2016年1月パタヤサードロードのカフェ外観


入口にはよくある著作権を無視w
2016年1月パタヤサードロードのカフェこれ大丈夫?


店内は一応オッシャレー。
2016年1月パタヤサードロードのカフェ店内


本当はタイ飯が良かったけど、どこもタイ語だらけで自信がなかったのでここにした次第。

注文したのはアメリカンブレックファースト。
これで130バーツで味は普通。
2016年1月パタヤサードロードのカフェの朝食



会計時に他のタイ人を見るとチップを置いているので、
140バーツで支払いを済ませて10バーツはチップしておく。


歩いてサロンに戻るとまだネイルをキレイにしているところ。
2016年1月パタヤマドカちゃんはネイル中


タバコを外で吸うついでにコンビニに行くと伝えると、
この旅行で初めてのおつかい(パシリ)が待っていた('A`)

「これ買った来てー」とLINEで送られてきた画像。
2016年1月パタヤ1回目のパシリ

なんかコンビニで売っているビタミンで35バーツのやつ。


自分用にレッドブル買ってから、これでいいかかと確認画像を送った。
2016年1月パタヤ1回目のパシリ確認


既読にならなかったけど、まあいっかとサロンに戻ると、
「違う!ピンクのやつ!」とちょっと怒られる(´・ω・`)


もう一度コンビニに行ってから、店員に交換して欲しいとお願いして交換。

今度は「オッケー、グッド!」とお褒めいただきましたw


ネイルが終わってお支払は財布(Litchi)が実施。

340バーツだったからこんなもんかな?


食事の間にYutaさんとやり取りしていて、
メシ食ってフェイシャルエステ行きませんかとお誘い。

マドカちゃんとは旅行の後半で飽きるほど一緒にいれるので、
お誘いに乗っからせていただく。

モタサイ2台を呼んでマドカちゃんはコンドへ、自分はリーダーが宿泊しているホテルへ。
もちろんマドカちゃんにはモタサイ代として100バーツ握らせましたよw

だって「Licthi、モタサイ代」とマイルドなカツアゲされたから('A`)


モタサイを呼んでからリーダーの宿泊ホテルのカードを画像で見せてから、
颯爽と(?)待ち合わせ場所のホテルロビーへと向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月9日(土)その1 ~ 塩っ気が強いブンブン

外に出てホテルの場所を伝えるも、当然知っているわけもないので、
マーチホテルのカードの写真を送っておく。

「いつ来るの?」と聞いてみると「Now」の一言返信。


そうは言ってもすぐには来ないと予想してから、ソンテウに乗ってホテルへ戻る。
ついでにコンビニでコーラーとピーナッツを買っておいた。


案の定、すぐには来ないのでホテルの外で待っていると、
モタサイに乗ってからマドカちゃん登場。

当然、モタサイ代は自分持ちだw

マドカちゃんに100バーツ渡すと馴染みの運転手なのか、
そのままお釣りももらわずさっさとホテルに入る・・・orz

人の金だと遠慮しないね、まあいつも使っている様子のモタサイなので、
たまにはそういったこともやりたいわな。


部屋では明日お母さんにお金を送りたいと言っていたのを確認。
まあ最初はサービスするかと思い1500バーツを明日渡すことを伝える。

すると「部屋代とお母さんにだけで私には?」


がめつすぎるわww



最初の約束を一から説明して納得させるというか断った。

以前なら3000のところ3500渡すのだからいいだろうと。
(部屋代2000とお母さんへ送金する1500)
また滞在期間が長いので、ある程度お金をキープしたいことも伝えた。

ちょっとふくれっ面でカワユスだったけど、金銭面をあんまり甘やかしたら、
どこまでも調子に乗ってこちらがもたないのでこれぐらいがちょうどいい。

ついでに明日コンドに行って荷物を預かって欲しいことを再度説明。

今はコンドにはマドカちゃんだけで誰もいないのでそちらも問題ない。


ちょっとはご機嫌を取るかと日本で買ってきたお土産を進呈。

なんやかんやで8000円ぐらい買って行った。
お菓子とかは当たり前になってきたのか大して喜ばないけど、
11月に欲しいなーと言っていたものを持参したらそれは大喜び。


後は明日はサロンに行って爪の手入れをしたいこととか、
なぜか以前の他の日本人のお客さんの話しとか。


ちょいとお話しをした後、交替でシャワーを浴びてからやることやって就寝。

ちなみにブロージョブは口内炎が痛いとこの滞在中は一度もなし、
この晩は正上位のみで体位変換も嫌がった塩々なブンブン。


それでもあなたはミッションにチャレンジしますかww



一応、再度の意思確認をしておきますねー(・∀・)



1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(金)その5 ~ 「シャチョー!」は魔法の合い言葉

先にウォーキングストリートに来ていたリーダーとYutaさんとセンセーションズで合流。
幸いにも4人で近くに座れたのでまずは4人で乾杯。

ん?お二人は先に女の子つけていたかもしれないけど、このあたりは記憶が曖昧。


自分にも感じが良さそうな女の子が来るので、そのまましばしお話し。
番号は941番で20歳とか言っていたような。


名前は当然もう覚えていないw




東アジア人が好みそうな顔立ちで、ほっそりした女の子だった。

軽くテキーラを奢って何か適当に話したような。
どこから来たかとか何日滞在しているのとか。

941番ちゃん、こちらが持っているスティッチのポチ袋を目ざとく見つける。

マドカちゃんの従姉妹の娘でカワユスな4歳の女の子いるけど、
その女の子がいたらお年玉を渡そうと思って用意していたもの。

飲み終わったらチップを渡すつもりだったので、まあ先渡しでいいかと進呈。


そして早くもテキーラの追加要請、なかなかいい感じの女の子なので気持ちよく了解。

しばらくすると踊りに行ったりするが、その時もこちらに愛嬌を振りまいていい感じ。
戻ってきたらなんか流れ的にまた追加要請があったような。

面倒くさいので「彼が僕たちのボスだよ、シャチョー!!」とリーダーを餌食にw


女の子からと野郎から一斉に「シャチョー!シャチョー!」と言われたリーダーはどうしたって?


テキーラ3(5だったかも?)を一気に嬢二人へ投下ですw


もうこれだけで大人気になりましたわ。
941も膝上に座ってくれたりしてLicthiもおこぼれ(?)をいただけた。

ちょっとだけお触りとかしたところで会計。

伝票をセパレートしていたので、自分の支払いは740バーツほど。
テキーラとビアシンだけの値段だから3杯ぐらいは奢った計算か?

20バーツチップ、女の子には100バーツチップを追加してから退店。

リーダーは払った金額を見て「パタヤ安くていいねー!」のセリフ。
安くはないと思います、いったいバンコクでどんな目にあっていたんですかw


センセーションズを後にして違うGOGOに向かったけど、そこではコーラーにしておいた。
この店ではkjさんが前にペイバーした女の子が好みだった。
(と、メモ代わりのエバーノートに書いていたのでそのまま書いておくw)

時間は日付が変わる前ぐらいの時。
ボチボチだろうと予想した通り、マドカちゃんよりLINEでメッセージ。

「何時ごろに戻るの?」
「もうそろそろ寝たいんだけど」

「ハルさんとリーダーと少しだけ飲んでる」


店に入って10分か15分の出来事。
みなさんにはマドカちゃんよりメッセージが来たことを伝え、自分だけ先にお暇する。

この後、みなさんはずっとお楽しみだった様子で。


じゃあ、先にホテルに戻った自分が何をしていたかを次はお届けしまーす。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(金)その4 ~ ムーカタ好物です(・∀・)

モタサイで向かった先は三度目となるここ。
2015年9月パタヤムーカタ屋の風景


キョロキョロと見渡すとシスターが気がついて手を振っている。

11月の下旬以来となるマドカちゃんは、体調は悪いと言っていたけど、
田舎に戻ってだいぶ良くなった様子で健康的な感じ。


本日のメンバーは以下の通り。

Licthi、マドカちゃん、同居しているシスターとそのイタリア人の彼氏兼客、
前回いた時の従姉妹とはまた別の従姉妹。

今日は4歳の女の子はいないらしく残念なり。


とりあえず初対面のイタリア人とは握手して挨拶。

シスターにお土産の焼酎を渡して、4歳の女の子へはリラックマのカレンダー。
(カレンダーはちゃっかりマドカちゃんが持って帰ったけどw)


従姉妹はFacebookでちょいちょい見かける従姉妹で、
タイ在住の韓国人と結婚して現在妊娠中。

この従姉妹はマドカちゃんと初めてインソムニアで会った時にいた従姉妹。
この時に自分が従姉妹を選んでいたら、今とはまた違った状況だったと思う。

従姉妹を選んでいたら、多分ここまでパタヤに来ることもなかったかな?


ムーカタはいつも通り、会話は覚えていないので大した話しはしていないかと。
2016年1月パタヤムーカタ


この後は少しだけ飲みに行きたいとマドカちゃんへ伝えて了解を取る。
ただ、部屋代の2000バーツだけでもやはり先に欲しいと。


結局、この話しは曖昧なままここに来たけど、
マドカちゃんからしたら了解が出ていると思っている様子。


しかし生憎と自分の手持ちは1000バーツ札が2枚と残りは100バーツと20バーツ札。
どうしよっかなーと思いつつムーカタで食事は続く。

ちょうどおひらきぐらいの時間である21時前にハルさんより連絡。

11月の時と同じムーカタ屋にいることを伝えると、
軽くマドカちゃんに挨拶するので向かいますよとのこと。


ほんの10分ほどでハルさんが到着。

そしてマドカちゃんを見るなり「太ったねー」
言われるまで気がつかなかったけど、顔がパンパンになっているとのこと。

マドカちゃんに向かって「マドカちゃんのお姉さん?」と言って、
顔の横で両手を引っ張る仕草とかしてからいじるいじるw


マドカちゃんいわく、病院で点滴ばっかり打ってて太ったといつもの謎理論w

他にもビタミンCを飲んだら肌が白くなるとか、LINEのビデオコールよりskypの方が安いとか、
マドカちゃんは色々な謎理論を展開する愉快な女の子です(・∀・)


まあ、体調が悪いと実家に帰ってからは、いっつも長い間寝てから、
きちんと食事も取っていた様子なので痩せてるよりいいかと。


ひとしきりマドカちゃんをいじった後はお会計。
1500バーツぐらいだったのでイタリア人とLitchiで1000バーツづつ出す。

お釣りはイタリア人がこちらに渡そうとするが、
リタイアしている彼の方が必要だろうと遠慮する。

こういう時の男って見栄っ張りだからお釣りの押し付け合い。
イタリア人はシスター、Litchiはマドカちゃんの前だからねw

するとシスターが全部取り上げて、100バーツは店員のチップへ、
200バーツはシスターが、残り100バーツづつをマドカちゃんと従姉妹へ。

モタサイ代とさ。


ちょっとだけ飲みに行くのでハルさんの車で移動することに。
この時ハルさんの好意で、マドカちゃんと従姉妹をコンドに送ってもらえる。

そしてシスターは自分のバイクでイタリア人と移動。


さっきのモタサイ代はw


マドカちゃんのコンドまで送ってもらう間、二人ともろくに道案内とかしない。
まあ、ハルさんが知っている近辺だったからたどり着けたけど。


そういや部屋代の2000バーツを渡すためにはATMに寄らなければ。
と思ったらコンドの1階に普通にあってラッキーなのか?

このATMは一度の出金上限金額が30,000バーツなので、
30,000バーツをそのまま出金。

手数料として200バーツの表示があるけど、実際に日本で請求される手数料額は216円のみ。
小まめに出金する方が使い過ぎないけど、手数料が都度かかるので大体上限額で出金している。

ただ、このATMの反応が遅い遅い。

カードが飲み込まれたのかと焦るぐらいだった。

ようやくでてきた30,000バーツをマドカちゃんには見えないようにしまってから、
2000バーツをその場で渡しておく。


別にたまに多めに渡すのはかまわないんだけど、一度でもこういったことをすると、
クセになるからイヤなんだよなー。


そのままハルさんの車でウォーキングストリート近くまで移動して、
ようやくタイでの楽しみの一つである、ゴーゴーバーへ飲みに行くこととなる。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(金)その3 ~ エイプリルからマーチへ振り替え

定刻よりちょっと遅れてバスは出発。


車内ではTwitterと並行してマドカちゃんとやり取り。
内容は金の話しw

一晩2000バーツの契約だが、実は前日BeeTalkでこんなやり取りをしていた。


何時に会えるとか夜はちょっとだけ友達に飲みに行きたいとか。

その時にシスターに部屋代2000を払いたいってのと、
パタヤに来るのにお金がなくて母親に1500借りてパタヤに来た。

なので初日は3500助けて欲しいって内容。

まあ、当初の約束を最初から無視ですわw



結局、その話しはウヤムヤのまま何時に着くの?ってやり取りを再開。

シスターとムーカタ食べに行こうって話しになってから、
ホテルのチェックインが完了したら連絡すると伝えて終了。


パタヤのノースバスターミナルに着いたのは、
17時30分と想定より30分早かった。


初日の宿はいつものエイプリルスイーツを予約。

ベルトラベルの予約画面では送り先のホテルにエイプリルは表示されなかったので、
オーガストスイーツを選んでいた。

バンの行き先表示にはエイプリルも表示されている。
2016年1月パタヤホテル送迎車


なので運転手にはエイプリルスイーツで降りたいと伝える。
向かった先はオーガストスイーツで、エイプリルの客もここで降りろと。

言うがままに降りるとエイプリルの宿泊客はオーガストの中を通って案内される。


確かに地図を見るとオーガストを通り抜けるとエイプリルまですぐだった。


エイプリルでチェックイン後、予想通りマーチホテルにアップグレードすると案内。

実際にマーチへ宿泊した人に聞くと、新しいホテルなのでアリと聞いていたので了解。
ロビーでちょっとだけ待つとやがて普通のミニボックスの車が来てから、
歩いて10分もかからない距離だけどマーチホテルに案内。
2016年1月パタヤマーチホテルロビー


フロントでエイプリルからの振り替えであることを伝えてカードキーを受け取る。



ちなみに正価はこれなので、4000円以下で予約しているからお値打ちではある。
2016年1月パタヤマーチホテル正価


マーチホテルでカードキーを受け取り、部屋に案内されるとこんな部屋だった。

ベットは自分には快適。
2016年1月パタヤマーチホテルベット


テレビは大きくNHKは映ったような映らなかったような。
(Litchiはテレビ見ないので記憶が曖昧)
2016年1月パタヤマーチホテル液晶テレビ


セーフティーボックスは日本語説明有り。
2016年1月パタヤマーチホテル金庫


シャワーだけでなくバスタブもこの通り。
2016年1月パタヤマーチホテルバスタブ


冷蔵庫はミニバーではなく無料の水が2本。
2016年1月パタヤマーチホテル冷蔵庫



広さは十分で何より新しいホテルなので清潔さはバッチリ。


場所はエイプリルよりさらに奥まった所となるけど、
そこはモタサイ乗り場が近くにあるので問題ない。

ソンテウがよければセカンドロードまで出るのに5分もかからないし、
南方面(ウォーキングストリートとかLKメトロとか)に行きたければ、
ホテルを出て左手を真っ直ぐ進めばパタヤカン(セントラルロード)。

パタヤカンを左手に進めばブッカオまですぐ。
ブッカオでソンテウに乗れば問題ない。

10分はかかるけど別にビーチロードまで歩いてもいいと思う。


次から変更を打診されたら自分はありだなー。


ベルに案内されたので20バーツをチップして、ホテルで一息ついたのは18時30分頃の話し。
短パンに首元ダルダルTシャツのブッカオスタイルにお着替え。

ホテルに到着するまでの間に、マドカちゃんと一緒にムーカタを食べに行くことを約束。
シスターとシスターのお客さんも一緒とのこと。

チェックインが終わってモタサイ乗る前に連絡しろとのマドカちゃんよりは指示有り。

※モタサイ乗ってウォーキングストリートとかは一人で行けるけど、
 マドカちゃんと待ち合わせをした際は大体タイ語じゃないと説明できない場所。
 なので彼女へ電話して、モタサイ運転手へ行き先を説明してもらっている。


近くのモタサイ乗り場に向かってマドカちゃんに電話。
そのままモタサイでムーカタ会場へ向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(金)その2 ~ この旅行で唯一の移動トラブル

予約しているベルトラベルのバスの出発時間は16時ちょうど。
イミグレは思いのほか混雑していたけど15時にはターンテーブルに着。
2016年1月タイ到着時のターンテーブル


入国前の一服をスキップしてからすぐに向かったのに、
なかなか荷物が出てこなくてちょっとイラつく。


待っている間はとりあえずブログ用に写真撮影。
2016年1月タイ到着時の免税店

ここの免税店っていつもガラガラだけど商売になるのかね?
というかこういう感じのところでのんびりと働きたいねー。


後は定点観測。
2016年1月タイ定点観測

大体、空港レートに+200が市中レートの感覚なので、
久方ぶりの10,000円=3000バーツ越え。

うん、うん。
自分が旅行中に両替する時は、これをキープしておくれ。


スマホのSIMは機内で入れ換えていて、
ちょっとネットを確認しただけで前回までの残りが切れる。


荷物をピックアップしたらまずはAISでトップアップだな!

そう思って向かったAISのカウンターは長蛇の列・・・orz


さすがにパタヤまでのバスの中でネットがないのは辛い。

なのでエアポートリンクの乗り場がある階に向かって、
そこにあるあるセブンイレブンでトップアップ。
ついでにバスの中でポリポリ食べるピーナッツを12バーツでお買い上げ。

「もうちょっと時間あるな」と思って向かった先はマジックフードコート。

カオマンガイにしようかとも思ったけど、久しぶりにこれが食べたかった。
2016年1月タイ到着時の食事


入ってすぐの横のカウンターで100バーツでクーポンを買ってから、
50バーツでこいつをさっさとやっつける。

その後はタバコを吸いながらベルトラベルの看板を見張るも、
特に係員もいないのでまだ大丈夫と思っていた。

食事の後は歯を磨きたい人なので、その後はトイレでゆっくりと歯磨き。


そんなことしていたら、ベルトラベル待機場所に行ったのは15時50分頃だったか?

ファランが二人椅子に座っていたので自分も待機しておく。


ところがいつまでたっても係員が来ない。

ちょっと様子がオカシイなー、と思いだしたところで、
ここのカウンターで何やら話していた東アジア人がこちらに来る。
2016年1月タイ到着時のパタヤ行きバスカウンター
※写真の人は全く関係ない人w


英語で話しかけられたのは以下の内容。

「飛行機がディレィしてしまった」
「18時発のバスにチケットを振り替えれないか?」


私も乗客なんですけどw


日本語訛りの英語だったので日本人の様子で、
タイの女の子と一緒にいた自分より年齢が上の男性。


自分も乗客であることを伝えると女の子と一緒に外へ向かう男性。

さすがここで自分も置いていかれたことを理解したので、
荷物を持って男性について行く(←他力本願w)

右往左往したけど何とかベルトラベルのバスにたどり着く。
時間はちょうど16時だったので予約した時間ギリギリ。


いつも移動で遅れそうになったり、乗り過ごしたりが多いけど、
今回の旅行では唯一ここだけがヤバかった。

まあ、乗り遅れたらこの後に到着するリーダーとYutaさんはタクシー移動。
頼み込んで便乗すればよかったかもしれないけど、予約していたバスに乗るのが本筋。

スマホで予約したバウチャーを表示させてバスに乗り込む。


いよいよ後2時間もすればパタヤに到着ということで、
楽しみながらバスの車中を過ごすつもりだったけど・・・





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(金)その1 ~ バンコク到着まではプロローグ

前日まで奴隷労働で6時とかに起きる日々が続いたけど、
今日も同じ時間に目覚ましを合わせておく。

起床後は手早く朝食を済ませてから、やり残していた荷物のパッキンを行う。
なんで前日までに済ませないのかって?

コスプレ衣装やオカモトさんとかマドカちゃんへの貢物とか、
前日までにパッキンして万が一にでも嫁に目に触れないようにだよw

前日までに完璧な準備をしていなかったため、
案の定メガネや印刷しておいたバウチャー類を全て忘れる。


電車に乗って福岡空港に着いたのは7時50分頃。
国際線にシャトルバスで移動すると、チェックインカウンターはそれなりの混雑。


チェックイン時に「お客様はバンコクにお住まいですか?」と聞かれる。
バンコクには住んでみたいけど生憎と旅行者だよw

チケットが片道発券だから聞かれるのは当然。

バウチャー忘れのためスマホに復路のチケットを表示させてから、
カウンターのおねーさんに手渡しチェックインと荷物預けは終了。


そういや相変わらず搭乗前にはきっちり荷物の重さを計っていたので、
機内持ち込みされる方は7㎏ルールを守った方が無難。

実際、自分も2015年の5月には当日預け入れ料金を払うことになったし。


出国後は免税タバコを多めに買ってから、マドカちゃんと同居しているシスターへ、
イモ焼酎の黒霧島をお土産として購入。

※シスターはお酒好きで頼まれていた。


後はおにぎりとウーロン茶で手早く食事を済ませて、
コーヒーを買ってから喫煙室で一服。


搭乗開始は9時35分からでゆっくりとゲートに向かうと、
もうすでに搭乗は始まっていた。
2015年1月タイバンコク行きの掲示板


機内に乗り込み予約していた席に向かうと、
ラッキーなことに隣は空席。

狭いLCC機内だとこういったことでも嬉しい。


ほぼ定刻通り動き出してLicthiを乗せたA320は一路バンコクへ。
2016年1月タイ往路機材



機内は日本人も比較的多いが搭乗率自体はそれほどでもない。

すっかり忘れていたが、普段と違うクラスで予約したから食事がついていた。
味はまあそのあれだ、腹が満たせるレベル。
2015年1月タイジェットスターの機内食


コーヒーも食後にくれたしありがたい。


機内では搭乗前に購入した雑誌を2時間かけて読み切ると、
もうすることがないのでブログの下書きなぞしていた。

機内に本を持ち込むことを忘れた自分が悪いということで。


退屈な機内で「旅行の背景」と「登場人物の紹介」を書いたところで、
ブログの下書きにも飽きてきたので後はぼーっとしていた。


スワンナプーム空港に到着したの14時30分ぐらい、
予定より30分遅れで着陸した。

こうして10泊旅行の本格的な幕開けとなった。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年1月パタヤ・バンコク ~ 登場人物と予定

今回は色々な方にご登場いただくので、軽く登場人物のご紹介でも。

■Litchi
ご存知このチン○スブログの管理人。
性格は陰湿で粘着質のコミュ障気味、嫉妬心も猜疑心も強い。
外見はチビ・ハゲ・デブ・ブザイクの黒い四重奏。
口と足が結構臭い。

うん、書いてて思ったけどよく社会生活を営んでいるねw


■マドカちゃん
皆さんご存知の現在のヒロイン的な存在。
「おいおい、元ゴーゴー嬢をヒロイン的って、脳みそお花畑?」

何度も書いてますけど、このブログはそういうブログですよw

Litchiがこのブログで仕掛ける実験(イタズラ?)の被験者で被害者。

25歳のイサーン出身、外見は童顔でぼんやりとしたタヌキ顔。
ロリ系なので東アジア人が好む顔立ちだけどイープン市場ではない、
彼女はガウリー(韓国)専用機。


本人申告ではゴーゴーバーからバービアを経て現在無職の申告。
もちろんそんな申告は1mmたりとも信用していないw

Licthiと会うためにパタヤに出てきて、またイサーンの田舎に戻ると言っていた。


■DUBAIさん
Litchiも会員番号8番を背負っている、散財一門のリーダーでもあり発起人。

お洒落な服装に高いコミュ力、嬢に対してプラトニックな対応可能、
それに加えての財力でなかなかの戦闘力の高さを誇る。

でも一門メンバーからはよくいじられるマスコット。

重度のシーシャジャンキー。
「あの人はシーシャがなければバスの排気ガスでも吸う人ですね」(©ハルさん)

Licthiがこれまでマドカちゃんに仕掛けたミッションの協力者で、
マドカちゃんにフラれた一門でもあるw

このブログでは以降リーダーと表記。


■ハルさん
タイ在住でLicthiのお助けマン。
スマホをタクシーに忘れた、マドカちゃんと関係が険悪になった。
そんなことがある度にLitchiから協力を要請される大変な人。

「Licthi被害者の会」ってのがあれば、メンバー資格を十分に有していると思われる。

さて、今回も被害に遭ったのでしょうか?


■Yutaさん
散財一門会員番号6番、タイにはもう10年近く通っているベテラン。
ご本人様はブサ面、非モテ、非リア充と自称してますがウソです(キッパリ)

このブログはウソを書きたくないので、ウソはウソと明言しておきます(またまたキッパリ)

今回Licthiはリーダー以外で初めてお会いする一門のメンバー。
お会いして分かったけど色々と博識。

特筆すべきは、ボクのパタヤハリウッド童貞を優しく切ってくれましたw


■陳恋次郎さん
15年ぐらいの知古がある友人。
海外買春とは全く関係がないところで知り合ったにも関わらず、
なぜだか海外買春でも行動を共にするようになったw

マカオには数回一緒に行ったけどタイでは今回が初めて。

こちらの予定がパンパンなので1日しかご一緒できなかったや。


■バンブーさん
陳さんよりもうほんのちょっと古い友人。
全く海外とは関係ないところで知り合ったが、なぜかタイで一緒に買春しているw

大体タイで年に1回は会っている。

去年の2月にマドカちゃんと知り合った日に一緒にinsomniaにいたけど、
ディスコ嫌いで多分3分ぐらいで帰ったからマドカちゃんのことは覚えていないw


■机器猫従姉妹さん
Twitterで相互フォローしていて、コスプレ大好き同士で仲良くなったw
お会いしたのは一度だけなのに、なぜだか良くしてくれています。

地下アイドルを作り上げることが最近のトレンドの様子で、
ONYXにて開催する地下アイドルを囲む会に誘っていただいた。

三兄弟の末っ子。


■NKさん
Litchiのブログリンク先。
タイが大好きで旅行では満足できずにタイに移住したお方。
机器猫従姉妹さんと地下アイドルを育てているらしい。

「オキニが、前オキニが、元オキニが、オキニ候補が」とかブログにあっても、
もう誰が誰だかさっぱり分からないですw

三兄弟の次男。


■CEEさん
日本にいただけですけど、たまにはブログに登場したいでしょうw
NKさんのリンク先なのがきっかけでブログをリンクすることに。
しばらく(1年ぐらい?)コメントだけのやり取りを続けた結果、
昨年7月に初めてお会いしてちょいちょいとご一緒している。
(全部タイオンリーだけどw)

Licthiがマドカちゃんに仕掛けたミッションの初代協力者、
ということはマドカちゃんにフラれた一門でもあるw

なんで日本にいるのに登場するかはおいおい触れていく。




登場人物の方たちと色々と連絡を取り合った結果、
以下のプランで旅行に臨んだ。


1月8日(金)
パタヤに移動後、マドカちゃんと会う前にリーダーとYutaさんと合流。
軽く飯に行ってからゴーゴーバーを散策。

遅くなる前に切り上げてから、マドカちゃんと会うつもり。


1月9日(土)
昼間はマドカちゃんのコンドに寄らせてもらってから、
キャリーバックを預かってもらうつもり。

バンコク2泊でキャリーが邪魔なので、事前にお願いしておいた。


夜はYutaさんの馴染みの女の子の誕生日パーティーに「よかったらどうですか?」
とお誘いいただいたので参加してから楽しむつもり。

ディスコが会場なのでマドカちゃんには「パーティーに行く」だけを伝えておく。


1月10日(日)
午後にはバンコクに移動。
ハルさんの好意で車に便乗させていただけることに。
リーダー、Yutaさんも一緒。

夜は特に決めていないけど、お洒落シーシャかなー?
陳さんともこの日か明日には一度会っておきたい。

それと出来ればどこかのゴーゴーバーでペイバーしたいなー。


1月11日(月)
朝起きれたら三種のカオマンガイへ。
夜はガッツリと肉食系になる。

日中は特に予定なし。

夜は陳さんが空いていたらゴーゴーを巡ってから、時計の針がてっぺん超える前には、
猫さんとNKさん、地下アイドルとその仲間たちと合流。

オニックスで地下アイドルを囲む会を開催する予定。


11月12日(火)
朝起きれたら三種のカオマンガイへ。
午後にはパタヤに移動。


後は全くの未定というかマドカちゃんと一緒にいるだけなので割愛。


Licthiにしては前半に珍しく一杯予定が入った旅行なので、
旅行前に決まっていたことを書いてみた(・∀・)

さあ、この通りにいったのでしょうか?





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年1月パタヤ・バンコク ~ 旅行の背景

この時期に休む事自体はかなり早い段階で決めていた。
確か夏前の6月ぐらいだったかな?

2012年より年始の1月ないし2月に10日ほど休んでから、
寒い日本を脱出するのが近年のLitchiの慣わし。

行き先はタイ一択。
マカオを絡めたい気持ちはあるが、とにかく費用がかかりすぎるので除外。


往路はバンコクに日中到着するジェットスターをチョイス。
日程が変更になってもいいようにと、10日ほどの旅行だと荷物を預けるので、
最初から最安値チケットは選択肢から外していた。

復路は地獄の深夜便を回避するために、最初から違うエアラインを選択。
ちょうどデルタのスカイマイルが余っているので特典を使うことにする。


往路はちょいちょいとチケットをチェックしながら、
片道19,000円ぐらいの時に手を打って購入。

復路は日程がほぼ確定した頃合いの11月に予約を入れる。

上海経由を回避して台北経由の中華航空。


【エア】
往路 3K510 1/08 FUK10:10 - BKK14:00
復路 CI834 1/18 BKK11:10 - TPI15:40  ⇒  CI116 TPI16:30 - FUK19:35


日程の確定は11月ぐらいで、当初の予定通りとなる。


お次はホテルだったが、タイに行ってからの行動予定が決まらないので、
なかなか予約することが出来なかった。

当初はバンコクに数泊してからポイペト2泊、残りはパタヤの予定だったけど、
一緒に遊ぶことや馴染みの女の子との関係もあり、
最初はパタヤで次はバンコク、そしてまたパタヤに舞い戻ることになる。


TwitterやLINEで複数の方とやり取りした結果、
次のポストで書く行動予定が確定したのは12月のクリスマス明け。

当初はサメット島に一人で行って一泊するつもりだったけど、
これはマドカちゃんが難色を示したので断念。

別に一緒に行くわけでもなく一人で行くことを伝えるも、
自分と会わない分収入が減少するのが難色を示した原因。

それでも会った時にどうなるか分からないから、
パタヤの3泊は予約を入れずに臨むことにした。

1/08(金) エイプリルスイーツ
1/09(土)    〃
1/10(日) The THEE Hotel
1/11(月)    〃
1/12(火) Hブティックホテル
1/13(水)    〃
1/14(木) 未定
1/15(金) 未定
1/16(土) 未定
1/17(日) サイアムデザインホテル
1/18(月) 帰国日


エイプリルスイーツは8,000円ほど、The THEEも同じぐらいで、
Hブティックホテルがちょっとだけ安い。

サイアムデザインホテルが1泊で9,000円ほどだったけど、
agodaのポイントを使って6,000円ほどにしておいた。

しばらく(といっても3ヶ月ぐらいだけどw)旅行をする予定がないので、
最後ぐらいはちょっとだけいいホテルにしておく。

しかし1泊5,000円以下でまあ満足できるホテルがあるのは、
タイというかパタヤのいいところだと思う。
(バンコクはホテル探しにいつも苦労している)


Litchiにとっては日程の長さ的に1年に一度のビックイベントなので、
準備も楽しいし何をするかワクワクしながらその日を心待ちにしていた。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年1月パタヤ ~ マドカちゃんの怒りの理由

帰国しました。
では最終日の行動記録を。

1月17日(日)滞在10日目、自分にとっては長かった旅行も本日が最終日。
今回はマドカちゃんとずっと過ごすつもりが、
色々なことが重なってしまって昨日は会わずに過ごすことに。

さすが今日は一緒に居たいので、
臆面もなく午前中にLINEでメッセージを送信。

昼前に連絡があるのでホテルを移動することと、
チェックインしてから連絡することを伝える。

この時は普通に会えるものだと思っていたけど・・・


11時45分に247ホテルをチェックアウトしてから、
サイアムデザインホテルへソンテウで移動。

ラッキーなことに待たずにチェックインできた。


部屋で落ち着いてからマドカちゃんと連絡を取ってみる。

12時46分から開始。
内容はホテルに行きたくない、ケンカになるから。
外で会おうとか言った内容。

間でビデオコールが挟まったけど、明らかに怒っている表情。

ずーっとやり取りをしてから、ようやくコンドに来るかみたいなとこまでこぎつけた。

この時、ハルさんとメシを食う話し電話でしていたので、
軽い気持ちで「一緒に飯でも食う?」と聞いたら再度ご立腹w

どうやら11月の深夜会談のことを根に持っていた様子w

何とかなだめていったん飯を食うので後で連絡すると伝えてのが15時30分。
さすがに2時間も何を怒っているか分からない女の子の相手をするのは疲れたよママン(´・ω・`)

15時30分過ぎからハルさんと富士で飯を食ってる時に、
現在のマドカちゃんとの状況を説明をしてみる。

そもそも何がいけないのか分からないの状態だったので、
ぼんやりとした内容だったけとちょいちょい説明。

まあ、そろそろ終わりにしたらというか、
きちんともっと話しを聞いたらって内容だった。

先のことは見透かされていたけどw


そういやこの時、バカラ女さんもいたけど、
二人の掛け合いは面白かった。

冷蔵庫のくだりあたりはの話しはオモローでしたw


食事をが終わって17時過ぎから再開。

そしてここでもホテルに行きたくないと駄々をこねるこねるw
で、二度目のビデオコールで何を怒っていたかようやく判明。

昨日の夜にあんまり深く考えずに
「You can take another coustmer」
と送ったのがまずかった様子。


「何であんなこと言うの?」
「お客さん(の連絡先)はデリートしたって言ったよね?」
「それなのに何で他のお客さんのとこ行けなんていうの?」


LINEを見直したら8分程度話していたけど、
上記のことを言い出したのは終盤の頃。

みるみるウチにマドカちゃんの目に涙が溜っていっているのをみて、
こりゃさすがにヤバいと思ってひたすら謝りましたよ。

女の子に泣かれたら他の選択肢は持ってないw


謝って通話が終わった後に結局ホテルに来ることに。
と思ったらご飯に行こう、いつものサロンで待っているからと。

サロンに行くとちょうどシャンプーが終わったところ。
そしてきちんとメイクもしている。

そういやどっかできちんとメイクを一度して欲しいって言ったな。


シャンプー後は向かいのレストラントで食事。
最初は仏頂面だったけど、ちょいちょい話しをすると徐々にご機嫌に。

調子に乗って12月の初旬に何を怒っていたのか聞くと、
そんな話しをするなら帰る!とか怒りだすし疲れる・・・

気まずいながらもホテルまで一緒に帰ってから、
この旅行で用意していた最後のサプライズ。

自分なりに色々と考えて4つほど用意しておいたけど、
この時は最初は大喜びしてから、
やがてこちらにしがみついてガチで泣きだした。

体調が悪いこともあるけど、よっぽど精神的に追い込まれてるんだねー。

まあ、自分ができることはできる範囲内でやったから、
後はマドカちゃん自身の自助努力で頑張ってもらうしかない。


やがて泣き止み笑顔になってから何か話したっけ?

マッサージ行きたいというのでマッサージへ。
自分は200バーツのフット、マドカちゃんは300バーツのオイル。

うん、遠慮は相変わらずないねw

そしてかなり良かったらしくて、田舎に戻る前にもう一度来ると。
それも今度は2時間受けるとw

そんなことするからお金なくなるんだよなー。


田舎にまとまったお金を持って帰りたいと言いつつ金遣いが荒い。

この日までにお手当として16,200バーツ渡していたけど、
嘘か本当か1,500バーツしか残ってないの申告だった。

部屋代で2000、ゴールドで4000、送金で3000、残りの5000は?

でっかいバックとか買わされたから、お土産とか買っているんだろうけど、
何に使っているか謎なんだなー。

借金あるか聞いたけど、嫌いだからしないって言ってたし。
(こういうことはウソつかないので多分本当)


マッサージの後はセブンで水やらビタミン剤やらをお買い上げ。

部屋に戻ってから再度まったり。

そして腹が減ったのでコンビニに行くと伝えると、カオガパオを買って来いと、
この旅行最後のパシリが待っていたw

まあ最後だし喜んで!と思ったら、スマホのトップアップしておいてとのこと。

DATCのトップアップて久しぶりだったけど、レジで電話番号入力するタイプだったんだね。


部屋に戻って朝が早いので0時過ぎに就寝。


1月18日(月)
朝は5時に目覚めて6時には帰って行った。
最後はいつものようにあっさりしたもの。

帰り際、「バイバイ」と伝えると電話しろの仕草。

しばらく旅行予定はないし、わざわざイサーンの田舎から8時間出てきたし、
自分としても一人の嬢と過ごす経験をしたかったので今回チャレンジ。

結果は色々とワガママ言われて振り回されたけど楽しかった。

電話しろとか最後はあったので、また会うかもしれない。
ただ今回はかなり間が空くのでもう会わない可能性も高いねー。
(大体は次はこのあたりにタイに来るといつも伝えている)


空港までは7時にホテル出たら1時間ちょっとと最速で空港着。

後は11時10分発の台北経由で帰国。

自宅についたのは23時超えていた・・・


さて仕事を頑張るか。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行