嬢がバタフライを嫌う理由

タイの夜の女の子って大概バタフライ(※)を嫌いますよねー。

(※)特定の嬢でなく色々な嬢と遊ぶこと


こっちの感覚からしたら「客がどの女の子と遊ぼうが勝手じゃない?」


金銭を介在させているのだから別にどの女の子と遊ぼうが、
それは客の勝手だと思うしそれを嬢が束縛するのは何で?

資本主義的な考えでは財を提供するのだから、
サービスをどこから受けるかは自由だよなー。


最初の頃、この感覚がイマイチ理解できなかった。

「あなた女の子一杯!!」



何でこんなこと言われるのかよく分からなかった。

一応、思いついたのは以下の通り。


■他の女の子にお金が流れる
これだろうなーっと、ずっと思っていた。

実際にこの理由が全くないとは言わない。
やっぱ嬢からしたら固定客から安定して収入があるのは有り難いだろうし。


■嬢があなたを気に入っている
一応、書いたけど本気でこんなこと思っている人はいないでしょうw

「お金払えないけど会ってセックスできる?」

こんなこと言って本当に来る可能性は否定しない。
ただ、そんな嬢は一枚上手でもっと高くつく結果になると思うw



最近なんとなーく思いついたのはこの理由。


■嬢のプライドが許さない
名前は意味なく伏せるけど、ナナプラザの有名姉妹がいますよね?
その姉は一晩11回転の大記録をこの前に樹立したとかなんとか。

また月間ペイバー回数が100回を超える超人気嬢。

そんな人気嬢でもバタフライ客には厳しいらしい。

自分の目の前で他の嬢をペイバーすると、次からは呼ぶことすら出来ないとか何とか。
(これは噂なので違うよーって話しも聞いたことあるので不確定情報です)

収入的には問題ないわけだから、客が他の嬢に流れようがどうでもいいのに、
なんでかなーっと思ったらプライド(というかメンツ)の問題なのかなと思いだした。


自分のためにタイに来ていると思えたら、それだけで嬢のプライドは満たされる。

それが他の嬢に会うついでだとかだと、他の嬢と一緒クタにされるから嫌がるのかな?



まあ、一人の嬢に操(ミサオ)を立てたところでこっちはあんまりメリットとかないんですけどw



ちなみにバタフライに寛容そうな嬢でも、
関係が続くと大概は許容しなくなるパターンが多い気がする。


あっ、ここまで書いてあれだけど、バタフライに対して本気で怒る嬢なんていないと思う。
それなりに深い関係なら別だと思うけど、所詮は金銭でつながっているだけですからねぇ。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

日本の労働生産性はなぜ低いのか?

昨日のポストの流れで書こうと思っていたことを書いてみる。

いつものように先に述べるとLicthiは単なる「買春下衆旅行者」ですww
別に経済の専門家でもないし、窓際に座っている単なるオブジェなサラリーマン。

なので「( ´_ゝ`)フーン」程度に軽く読み飛ばして下さい。



日本は「おもてなし」やら「正確で高品質なサービス」を売りにしているけど、
それって従事する人間のプロ意識の賜物。

もちろん自分の従事している職に対してプライドを持って、
誠実に真摯に働いている方は素晴らしいし尊敬に値する。

でもね、それを全員に求めるのはどうなの?


例えばファミレス。

店の大きさにもよるけどホールの人間が3人しかいないことが多い。
忙しい時間はとても回らないのでなかなか注文も取りに来ないし、
注文した料理も出てこないしなんてよくあるかと。

こんなの当然だし、ファミレスレベルでそんなサービスを求めていない。


ただ、人によってはそうは感じない様子で。

「何度も呼んでるのにオーダーを取りに来ない」
「料理が出てくるのが遅い!」
「こっちは客なのにサービスがなってない!」



うん、ホール3人とかだから無理だね(・∀・)



そもそもファミレスの価格を求めたのは消費者であり、
経営はそれに応じて食材を安く仕入れて従業員を減らして。

求めてないと言うかもしれないけど、安い価格だから行くわけですよね?
価格改定で値段が上がれば行かないわけですよね?


旅行レベルでも海外に行けば分かる絶対的真理として

「値段に応じたサービスが提供される」

ってのがあると思う。


Litchiが宿泊する4000円レベルのホテルはその価格に応じたサービスだし、
ヒルトンに宿泊するならかなりの高品質サービスが受けられるだろうと。


話しをファミレスに戻すと当然、自分が払う価格のサービスしか受けれなくて当然。
もっと細やかな気配りが欲しければ、ランクが上のレストランでも行けばいいのに。

それを末端にまで求めるから、働く方からしたらたまらない社会になっている。


ちょっとした間違いも許容しないために、複雑にチェックを増やしたり、
本来やらなくてもいい業務が発生したり。

そういった余計な積み重ねが、労働生産性に現れているのではないかと推測。


もちろん社会のインフラの部分では人もムダも積み重ねる必要があると思う。

でも銀行もそうだけど1円単位で合わせるのどれだけの労力をかけているのかと。
(詳しく調べてないけど海外の銀行は結構アバウト)

結局は消費者が勘違いしていることが一番かと。


「お客様は神様です」


これはサービスを提供する側の心構えであって、客が言うのは単にイタイだけ。


もうちょっとゆるーくならないと、日本の働くには高ストレス社会はこのままだと。



日本の労働者個々を見たら全般的に優秀だと思う。

創造性に乏しいとか言われるけど、与えられた業務は真面目に行うし、
仕事を休んだりサボったりも他国と比較する少ない方なのは分かる。


中国やらタイに行ってから思ったことをツラツラと書いてみた。

いいホテルのビジネスセンターは素晴らしい対応だし、
安宿は結構ひどい物言いを言われたり。

それを海外では受け入れているので日本でも受け入れている。

コンビニの店員さんはそれなりの給料だから、
それなりの仕事なのは当然だという考え。
(これ差別じゃなくて自分がそうならと置き換えて考えてみた)

時給で働いている労働者に、時給以上の付加価値を求めるからオカシクなるんじゃないかと。


なんかまとまりのない文章だけど、旅行に行って気がついたことだから、
ブログのテーマ的のはセーフということでw


あ、それから社会構造の仕組の影響でストレス真っ黒だから、
日本人はこんなにタイにハマるんですねww


お後がよろしいようで(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年におけるタイでのチップ(ナイトライフ以外)

タイのチップは非常に悩ましい。
アメリカだと分かりやすいというか、それこそシチュエーションに応じて対応できる。

もちろん失敗したこともある。

ベガスで鉄板焼きを食べに行った時のこと。
鉄板焼きにありがちな、パフォーマンス交じりで色々と楽しませてくれた。

全部が終わった後、一緒のテーブルのアメリカ人は料理人へスマートにチップしている、
そんな心構えがなかったLithciは慌てて財布をゴソゴソして格好悪かった。

こういう時に満足したらチップするんだなーっと勉強になった。


話しを戻して一応、自分がタイでチップするシーンを適当に。

そういやナイトライフ関係じゃないところはチップとか渡さない!
なーんて話しをどこかで見かけた記憶もあるけど、
ナイトライフ関係以外でもチップって払うシーンはあるような・・・

一般のタイ人が行くところはよく知らないから何とも言えないけど。


■マッサージ(健全なやつ)
1時間のフットマッサージはちょいちょい受ける。

ちなみにマッサージ料金は

バンコク  250バーツ
パタヤ   100~150バーツ

バンコクではチップで50バーツ払ったら不満そうな顔をされたこともあるけど、
100バーツは渡し過ぎな気がするので常に50バーツを目安にしている。

そのために50バーツ札は入手すると、使わないようにしていたりするんだなw


あっ、嬢と一緒だとお互いの見栄のために100バーツ払ってますけど何か?(・∀・)


■ホテルのベットメイク
連泊の時は20バーツ札を都度置いている。
もちろん高級ホテルなら100バーツ程度だと思うけど、そんなホテルには泊まらないw

1泊程度なら置くことはないかなー?
後は連泊最終日は満足してら置くけど、最終日は置かないことも多い。

それと部屋をゲロまみれにしたり、シーツに血をつけると多めにおいているかな。
(↑そんなことするな!って感じっすなw)


■ホテルのベルボーイ
荷物を部屋まで運んでもらうと20バーツ。
これはまあ普通ですな。

後は荷物をベルに預けて引き取る際にも払おうとは思っているけど、
実際に払ったことはほとんどないかなー。


■タクシー(メーターじゃないやつ)
バンコク⇔パタヤ間を移動する時に使うタクシー。
全部コミコミの値段だろうからチップを別に払ったことはない。


■モタサイ
マドカちゃんが電話で呼びつけてあちこち行った時に払った程度。
自分一人の時は正規料金以外を払うことはない。


■ベルトラベルのホテルまでの送迎サービス
アメリカ的感覚なら払うシーンだけど、誰も払わないので払ったことない。
このあたりの感覚がアメリカと違って悩ましいところ。


■レストラン
屋台でカオマンガイとかなら不要なのは分かるけど、
パタヤにある洋食ではいつも悩む。

一応ファランを観察はしているけど難しい。

サービス料や税金が乗っていないことを確認してから、
10バーツ程度を置いたり置かなかったり。

70バーツ程度のブレックファーストメニューなら不要でいいのかなー?


マドカちゃんとメシ食った時は大概20バーツと小銭を置くことが多い。
(そうしろと言われている)

後、ムーカタとか食べに行っても、テーブルについた給仕には100バーツチップしている。
まあ、これは一緒に食事に行っているのが夜の嬢だからだと思う。

こちらが払わなければシスターが払っていた。


■GOGOバー(バービア)
チップとかしたくない時でも極力小銭は残している。
恐らくディックの収入のそれなりを占めていると勝手に思っているので。

アメリカでウェイター(ウェイトレス)にチップしないなんてあり得ないのと同じ感覚で、
どんなに大したサービスを受けていなくても払うようにはしている。

まあ、コインを残す程度だけど。


悩ましいのは会計が1290バーツとかの時。

こういう時って1300バーツだけ払って10バーツチップってのもせこ過ぎる気もするし、
1400バーツ払って残りチップは渡し過ぎなような気がするし。

みんなどうしているんだろ?


というか悩みのレベルがケチくさいww



チップがある国に年に1~2回とはいえそれなりの期間旅行に行っていたので、
やっぱチップはスマートに適正な金額をチップしたいんですよねぇ。

もちろん気にせずに一杯払って人気者になる手段もあるけど、
今期は毎回最低7泊は滞在するつもりなので適正価格で抑えないとキツくなる。


ちなみにチップ制度自体はありかなーってのが個人的な考え。
低賃金で高サービスを求める日本はクソだと思っているので。

グローバルスタンダードって言葉は好きじゃないけど、
それなりのサービスにはそれなりの賃金。

まあ、日本も徐々にそうなっているのかもしれないけど、
まだまだ奴隷労働に高級ホテル並みのサービスを求めているかな。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

「サプライス!」でエアチケットを予約してみた

Litchiは皆さんが思っている以上に保守的。

不満がなければ基本リピートするので、
サービスを提供する側からは美味しい顧客だと思う。


なのでエアチケットを探すのは常にスカイスキャナーの一択。
(他にもいろいろと見かけるけど、大してメリットもないので使わなかった)


そんな時にHISが1年前に開設した航空券予約サイトが、
1周年記念だとかでセールをやっていることに他のブログの記事で気がつく。

サプライス!旅の価格に、驚きを。
(ついでなんでリンクも貼っておきます)
http://www.surpricenow.com/flights/search/search.aspx?lcid=atop_a01


セール期間は平成28年3月22日~平成28年3月31日。


セールの内容だけどエアチケット、もしくはエアチケット+ホテル予約時に、
以下のクーポンコードを入力すると5000円引きになる。

STBEVICYFLVR7P44

※予約画面と言うか決済の前の画面で入力します


日本航空・フィリピン航空・キャセイパシフィック航空・香港ドラゴン航空は適用対象外。
他、1周年記念セール商品は不可等の条件があるので、使う場合は各自で確認要。



ちょうどそろそろ韓国へ行くためのチケットを予約するつもりだったので、
こりゃいいやと検索すると5000円割引は安価なチケットに威力を発揮。

元の価格18,020円がクーポン適用で13,020円に!


いやー、いつ予約しようかと悩んでいたけど、ちょうどいいタイミングで予約できた。


別にHISの回し者でもないけどお得だと思ったのでポストにしてみました(・∀・)
(ちょっと遅いけどw)


後、4日間しかないけど予定がある方は「サプライス」で検索してから、
エアチケットを探すのもありですよって内容でしたー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

パタヤでのチップ(ナイトライフ編)

ということで昨日の続き。
パタヤにおけるナイトライフでのチップ。

しつこいようだけどチップなんて個人差があって当然。

あくまでLicthiが遊ぶ時の指標です。


ちなみにバンコクよりパタヤの方がスレていないとか、
パタヤの方が色々と緩いとの話しも聞くけど、
自分的にもどっちも大して変わらない感覚。

嬢の容姿レベルはバンコクが上だというのは同意できるw


■GOGOバー
ショート2000-2500
ロング3000-3500

ペイバー代が高いケースが多いので、なかなかペイバーする機会が少ない。
深夜12時までは1500、12時以降は1000とかってのも多いなー。

もちろんバカラみたいに700(600だったかも?)ってのもあるけど、
バカラでペイバーしようと何て一度も思ったことないw

一つ言えるのはバンコクだと6時か7時には帰ることが多いけど、
パタヤはもうちょっと長い間いてくれるケースが多いかな?

ロング派な自分がパタヤに来る理由の一つ。

嬢へのチップはバンコクよりは安くつくケースが多いけど、
ペイバー代を考慮するとトータルコストはバンコクと大して変わらないような。


■マッサージパーラー
行ったことない。
容姿レベルはバンコクに劣るけど、マットプレイが楽しいらしい。
チップするにしても100か200程度だと思う。


■立ちんぼう
買ったことないけど1000とかが普通。
キッツイ嬢だとそれ以下でもいけるらしい。


■ソイ6
嬢へのチップは1000がデフォルト。
若くて日本人好みだともうちょっと高いかも?
これに部屋代が300とか350なのでコスパはいいかと。


■バービア
ショート1000-1500
ロング1500-2000

ペイバー代が300ぐらいだしケチなLitchiにピッタリだと思う。
だけどあんまり行かないのはとにかく好みの嬢を探すのが大変。

GOGOバーと比較すると容姿には妥協が必要。

現在の馴染み嬢(マドカちゃん)に切られたら、こういった所で探そうかと。


■ディスコ援交
現在のLitchiの主要手段。
声をかけて一緒に飲んで踊って部屋に来てもらうだけ。

メリットはGOGO嬢相手でもペイバー代がかからないし、
継続する時に店に来いとか言われることもない。

払う金額はロングでもショートでも2000しか払っていない。
セミプロだと2000でも昼過ぎまで一緒にいたりするなー。

お勧めできないのはスカタンこく時もあること。

いや、深夜3時とかでスカタンこいたらキツイことこの上ない。




ということで、自分が嬢へ払う金額の現在の基準をお届けしました(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

バンコクでのチップ(ナイトライフ編)

ナイトライフにつきもののタイでのチップ。
GOGOバーでは今の相場ってどれぐらいなんだろ?

一応、自分が知っている限りをツラツラと書いてみる。

あっ、当然これはLithciの感覚なのでそれを前提条件に。
自分だったらこれぐらいを目安に交渉するって指標程度で。


バンコクでは物価以上に値上がりしている感覚。

ゲロ酔いした時にはペイバーしているけど、バンコクで最後にペイバーしたのは、
確か2015年3月にクレイジーハウスでのこと。

酔っててコミコミ4000のショート前払いだったので大失敗でござる・・・


■GOGOバー
大分値上がりした様子で、自分もショート3000とか言われている。
今時ロング3000なんて女の子は壊滅したのかなー?
少なくとも2014年は21時ぐらいでも、ロング3000って娘もいたと思う。

ショート2000(やり部屋利用)
ショート2500(ホテル出張)
ロング4000

これは一軍と呼ばれる嬢相手には厳しいだろうなー。
人気嬢ならこれにプラス500ぐらいでロング不可な感覚。

ロング派の自分からしたら、ショートやり部屋はオフゼッションぐらいで上等だw

自分としては上記から500マイナスで約定を目指したいけど、
バンコクでそれは厳しいだろうってのが認識。
やり部屋ショート1500とか素敵やん。


■マサージパーラー(エロマッサ)
うーん、微妙だなー。
一応、正規料金以外にサービス良ければチップしている。

金額は100とか200程度でしみったれているけどw

写真を撮る(Notハメ撮り)ことがあるので撮影料の感覚。

これ、払わない人は払わないだろうし、払う人は500~1000は払っているんだろうねぇ。


■カラオケ
行ったことない。


■立ちんぼう
買ったことないけどいくらぐらいなんだろ?
1300か1500ぐらい?
交渉して1000ならありかなー?


■テーメー(テルメ)
これも何故だか全く行かないのでよく分からない。
今はショート2500がデフォルトなのかな?
閉店間際なら2000でもいけるとか何とか。


■ディスコ援交
スクラッチドックとかクライマックスとかの援交ディスコでのこと。
バンコクでは行ったことないので推測混じりになるけど、
大体2000でホテルの部屋までは来てくれるかな。

そこから先(さっさと帰るか一緒に寝るか)は嬢次第。

自分はCEEさんがひっかけた女の子の友達と一度あった程度で、
その時は早朝のフライトだったのでさっさとやって2000でバイバイした。


ただ嬢次第では3000とか要求されるでしょうなー。



総じてパタヤよりバンコクの方がシステマチックな印象。
ディックがラミネート加工した価格表を持っている時点でなんだかなー。

GOGOの魅力の一つに嬢と交渉してチップを決めて、
かつ遊び内容も決めれるのがあるって考えなもんで。
(「ディスコに行ってからホテルに戻ってブンブン、
ロングじゃないから3000でいいよね?」とか)


ちなみにLitchiの生涯ペイバー実績はこちらに書きました。

2015年11月における生涯ペイバー実績



偉そうにこんなポストを書く資格はないww




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年度の年間スケジュール(2016年3月時点)

ということで、昨日に続いて現在策定中の計画。
とりあえずソンクラン参戦は昨日のポストで書いた通り。


■4月
8泊9日でソンクランに参戦。
今のモチベーションはこれだけだw


以降は妄想検討中で確定ではない。


■7月
海の日あたりを絡めて4泊にするか10泊にするか考え中。
エライ極端だけど有休2日だけなら4泊のつもり。

ここはほぼ間違いなく行けると思う。

問題なのは7月19日(火)と7月20日(水)が禁酒日なところ。

まあ、パタヤに行ってマドカちゃんと一緒なら関係ないけど・・・


■11月
12泊でポイペトかマレーシア、はたまたマカオを絡めてタイに行きたい。
一応、2016年度のメインはここにしようかと検討中。

そのための準備(資金やマイル)を今からしているところ。


■1月
自分の中では年始に旅行に行くのは恒例行事。
ここは7泊か8泊できれば上出来かなー?


■2月
本当は1月を止めて2月を本命としたいところだけど、
2月は事情があってなかなか休み辛い・・・

ただ2月に休めるなら1月は取り止めるつもり。



お気づきでしょうが、今期は1回の滞在を最低でも7泊にすることを予定している。

問題なのは4月、7月、11月、1月とそれぞれの期間が3ヶ月は開いているところ。
果たしてその間にタイに行かずに済ませることができるのか!?


6月、8月、10月下旬、12月あたりはヤバそうだなー。


後はちょいと釜山に行くつもりなのと、散財一門が揃い踏みする時を検討したい。

あっ、一門で訪タイする時はシークレット訪タイで、
このブログでは事後で書くようになりますよーっと。


とりあえずの現時点での計画でした(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年ソンクラン緊急参戦!

Litchiはごくごく普通のサラリーマンなので、3月は異動のシーズン。
異動がはっきりとするまで年間の計画が建て辛い。

これは自分の異動だけでなくボスを含む周囲の異動も絡むため。
休みやすい職場環境ってのはあると思う。

最近ようやく異動がはっきりとしたので年間計画を策定中。


当初はゴールデンウィークにブチ抜きで18日ほど休む計画だった。
ついでに調子に乗ってソンクランも行けないかと話しを切り出した時のこと。

二ヶ月連続で休みなんてもっての他といった反応で、
ブチ抜きで休みも全く理解されず。

期間を短縮してもゴールデンウィークはダメだと。


毎年、ゴールデンウィークは休んでいたので油断して、
往路のエアも予約していたしホテル等もほとんど手配を終えていたので、
この結果はかなり凹む。

自分に合わせてパタヤを計画していただいたりした方もいたのに申し訳なし。


ソンクランは異動時期の直後なので行きたいと思いつつも、
毎年その思いが叶うことがなかったけど、
なぜだかソンクラン時期の休みは了解を得れる。

そうと決まれば速攻でエアとホテルを確保。


往路のエアは直行便だとLCCでも片道8万円とかあり得ない価格のため、
久しぶりにスカイスキャナーで経由便を必死こいて検索。

経由地までを検索して、経由地からバンコクまでをバラして検索した。

候補は台北、仁川、香港経由。
(国内発のバンコク行きは最初から除外していた)

宿は土曜から日曜の8泊で34,000円で宿泊可。
復路はマイルを使用するつもりで検索。


■香港経由
コミコミで35,000円の乗り継ぎは6時間ほど。
バンコク到着は23時過ぎの予定。


■台北経由
福岡10時55分発の台北12時15分着で9,066円。
台北17時35分発のバンコク1時15分着の37,177円。


■仁川経由
福岡9時25分発の仁川10時50分着の8,470円。
仁川14時55分発のバンコク22時着で32,008円。


値段と到着時間より香港経由を選択。


復路はマイルで取れなかったので、こちらはジェットスターの一択で11,000円ほど。


ただ今回は8泊なので機内預けしないと厳しい(Licthiは荷物が多い人)
そして1日予約を遅らせたら復路便は値上がり。


結果として以下となる。

【往路】
ばらして予約して3万7千円ほど。

【復路】
直行便で1万9千円ほど。


ホテルは6泊で3万円弱。
(最終日は深夜便なので予約しなかった)


初日も23時着なのでバンコクに1泊するか、タクシーでパタヤに移動するか検討中。

ここは無難にバンコクかなー?


ということで2016年度(今年4月~翌年3月)の一発目はソンクラン参戦!

多分、最初で最後のソンクランになるので目一杯楽しむよぉ~~。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

タイでの両替手段(2016年バージョン)

いやー、ちょっぴりだけど円高進行で海外旅行好きには嬉しいですね!
これを書いている段階では1ドル=111円。

みんな大好きタイランドのバーツは、10000円=3100バーツぐらい。


海外で使うお金をどうやっているかは過去記事に書いた通り。

2015年6月外貨両替について思うこと


タイというかローカルカレンシーなら日本で調達するより、
現地で調達するのが一番なのはご存知の通り。


後はその手段だけど以下の感じかな?

①日本円を現地で両替
②クレジットカードでキャッシング
③国際キャッシュカードを作ってATM利用
④海外専用プリペイドカードを作ってATM利用


それぞれを思うところをツラツラと取り留めなく書いてみる。


①日本円を現地で両替
王道ですなー。
周りの方もネットで見るのも一番この手段が多いかと。

難点はやはりリスクが一番高いこと。

紛失・盗難に対しては何の補償もなし。



②クレジットカードでキャッシング
自分がとっているメインの手段。
Litchiがうっかり屋さんなのは皆さんご存知の通りw

現金を落としたりもいつかするに違いないw

というか数年前にみんなでメシ食ってて10万ぐらい落としたことある。
その場ですぐ気がついたから良かったけど、これが酔っててGOGOとかならアウト!

クレジットカードなら紛失しても連絡して警察に行ったりすれば補償もあるし、
何より両替レートが現金両替より一番いいと思ってた。



③国際キャッシュカードを作ってATM利用
使い過ぎの懸念もないし、日本で使っているキャッシュカードを海外対応してもいい。
確か新生銀行とか日本のキャッシュカードでも海外で利用できるような手段があったはず。

ただ1日の出金限度額が10万円までとか、visaの定めるレートに4%加算とかある。

うーん、お守りで設定しておく程度かなー。
多分しないけどw


④海外専用プリペイドカードを作ってATM利用
最近ちょいちょいと宣伝を見かける手段。

前払い式のプリペイドカードって感じで、VISAとかのグローバルブランドがついている。
ATMで出金もできるし、ショッピングでも残高の範囲内で利用可能。

各社色々と発行していてちょっと調べただけでもこんだけあった。

JTB:MoneyT Global(マネーティーグローバル)
クレディセゾン:NEO MONEY(VISA)
トラベレックス:キャッシュパスポート
マネーパートナーズ:マネパカード

1年間利用がなかったら口座維持手数料が発生したり、
カード発行手数料が入金手数料が発生したりとイマイチ。

ただ、一番下のマネパカードはそういうのは一切なし。

一番使い勝手が良さそうな感じでした(・∀・)

ここから入会できます。





と宣伝はここまでにしておくw

1月にクレジットカードメインで両替した時に気がついたこと。


■現金両替
30,000円をVASU(ナナプラザ近くの両替所)で1月11日に9,225バーツに両替。

10,000円 = 3,075バーツ


■クレジットカードでキャッシング
1月15日に30,000バーツをパタヤのATMで出金。
計算がややこしいけどこんな感じ。

元金97,857円
利息2,021円
合計99,878円

これにATM手数料216円が発生(※)

総計100,094円(10,000円=約3,003バーツ)

(※)ATM手数料について
ATMの表示は200バーツだけど、日本の法律の関係で216円しか請求されない。


見事に現金両替の方がお得だったw


実際はちょっとでも利息を払いたくないので当然繰り上げ返済を実施。

繰り上げ返済額98,145円と216円で98,361円(10,000円=約3,049バーツ)


やっぱり現金両替の方がお得だったw



自分が今まで行っていたアメリカとかマカオなら、繰り上げ返済が前提で、
キャッシングの方がレートが良かったけど、
どうやらタイは違っていた様子なので謹んで訂正致します。

いやー、マジメに計算するまで気がつかなかった。



次からは現金を両替するようにします。


落としそうで怖いけどww





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

ダイナースカードの使い道

Litchiはケチで貧乏です。

なので基本、年会費が発生するクレジットカード(以下カード)は作らない。
年会費を払うカードで持っているのはANAカードぐらい。

過去、デルタのマイルを集中的に貯めている時があって、
その時にゴールドカードを一時期持っていたぐらい。

それもマイル使用が改悪されたので解約。


それがここで書いた通り、久しぶりに年会費が発生するカードとしてダイナースカードを作成。


年会費は23,760円!!



高いよ・・・

まあ、ハピタス経由で作って45,000ポイント入るから作った次第。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ハピタスポイントは現金に換金できるから、年会費を払っても21,240円のプラス。

後はダイナースカードのキャンペーン期間中で、入会3ヶ月以内に30万円決済すると、
ボーナスポイントが20,000ポイントもらえるので、
せっせとカードを使ってボーナスポイントを獲りにいくだけ。

「100円1ポイントだから30万円で3,000ポイント、ボーナス分も併せて23,000ポイントかー」
「ちょうどANAのマイルが欲しかったから、移行手数料6,480円払って移行だな!」


などと、捕らぬ狸の皮算用をしていたけど・・・



使える場所が笑ってしまうぐらいないw



自分が普段、日常で使うスーパーとかドラッグストアは全滅。
ホテルの予約サイト(agodaとか)も使えない。

飲みに行った先でもダメ。

現在のところマンガ喫茶で1000円程度を一度決済しただけw


ダイナースカードを持っているだけで使えるラウンジがあるので、
そこを調べて使うぐらいしか使い道がないなー。

まあ、近日中にそれなりの買い物があるから、そこで決済することにするか。


あっ、当然2年目はなし。

カード更新前に解約予定。


ダイナースクラブは自分みたいな平均的サラリーマンには不要ってのがよく分かったので、
ポストにしたみて次第でごじゃります(・∀・)


ハピタスでポイントが付与されなかったら、絶対に作ることはなかったなっと。





クレジットカード作ったり、FX口座開設したりでポイント獲得。
↓ここから登録できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記