4月16日(土)その4 ~ バンコクNo1の狼藉店?

タクシー乗り場からタクシーに乗って今回の宿泊先を伝える。

11月にも宿泊したスカイホテルって名前だけど知らないと。
やっぱそうだよなー。

ホテルのバウチャーを見せて住所を見てからようやく理解してくれた。


タクシーでナナよりちょっと離れたホテルへ投宿できたのは、
日付が変わった0時10分ぐらいのこと。
2016年4月パタヤスカイホテル看板

※写真は翌日撮影。

タクシー代は430バーツだったけど、空港からナナまでだとこんなもん?


案内された部屋は普段なら断るツイン。
2016年4月パタヤスカイホテルの部屋

ペイバーするかどうか未定だったし、もしそうでもショートでさくっとだから問題ない。


バンコクのゴーゴーは2時までなので飲みに行けるのは1時間。

なのでとりあえず楽な格好に着替えるとそのまま徒歩でナナプラザへ。
ホテルからナナのこの交差点までは歩いて10分だった。
2016年4月パタヤナナ交差点


まずはナナプラザの3階まで登ってどこに行くかを検討。
2016年4月パタヤナナプラザ


このブログはここ1年以上は肝心なことは伏せて書いているけど、
書いた時にはウソは多分だけど一切書いていない。

この時はどこのバーに行きたいってのが全くなくて弱ってしまった。


ゴーゴーバーは嫌いじゃないんだけど、やっぱ人ぞれぞれ好みがあるから、
自分としては露出があってきちんと踊っているバーがいい。

レインボー系はパス、スパンキーズにしようかと思ったけど行ったことがない。


結局、一人じゃないとあまり行けないし、男の娘たまには戯れようと向かった先は、
絶対にダメな人は受け入れることができないであろうオブセッション。


客入りはまあ6割程度?
人工的に作ったとはいえ美形揃いだしいい感じで目の保養になる。

色々な嬢からアピールされるけど、まあまずはゆっくりと飲ませて欲しい。

※正確には嬢じゃないけど面倒なので嬢にしておくw


事情があって一ヶ月ほど禁酒していたので、シンハーが五臓六腑に染み渡る。
一本飲んで二本目を頼んだあたりで嬢を召還。

番号は54番、名前はビーちゃん。
見た目は自分が呼ぶくらいだからカワイイ系だったと思う。

ちょっとだけ日本語を理解する嬢だったので、ある程度は日本語でコミュニケーション。


いや、しかしオブセッションはエロ接客がいいですな。

キスをされながらサオをしごかれて、いい具合になってきたw
こちらの勃起具合を確認したビーちゃんよりやり部屋へのお誘い。

ペイバー代は700、チップはショート2000の安心の価格。


スレた虹嬢の塩ブンブンより期待できるので心動いたけど、
移動疲れと久々の飲酒でペイバーは断念。


エロ接客で会話してくれたビーちゃんには100バーツチップ、
会計は480バーツだったけどうっかりと120バーツもチップする。

これは100バーツ札を20バーツ札で持ってきたため。

まあ、初日で久々のゴーゴーだからいっか。


帰りも徒歩でフラフラと歩きながら屋台でこれをお買い上げ。
2016年4月パタヤバンコクでオムレツご飯

30バーツとえらい安かった。

道端でガツガツと貪り食ってから、ホテルに戻ってシャワーを浴びて就寝する。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】








テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月16日(土)その3 ~ バンコク

搭乗のいい時間になる前に喫煙室で一服してからゲートへ向かう。
2016年4月パタヤ香港空港でのゲート

既に結構な行列が出来ていて大人しく並んでみる。
2016年4月パタヤ香港空港でのゲート前行列


乗客はアフリカ系の乗客はそれほど多い印象はなかったなー。

どんな機材か全然分からないまま搭乗すると、787だったのでそれはちょっと嬉しい。
2016年4月パタヤケニア航空機材


そして自分の座席は足元が広々の非常口近く。
2016年4月パタヤケニア航空シート

※撮り方が下手で分かり辛いけど、あり得ないぐらい前が広かった。


座席は良かったけど隣りのアフリカ系の女性がうざかった。
ひじ掛けの上を進入してこちらの腕に相手の肘があたることしばし。

日本人なんでそういったパーソナルスペースへの侵入はイラっとくる。

イライラとしつつ機内では何をしていたか全く覚えていない。
映画とかは邦画ほ当然なくて全て英語か中国語オンリー。

仕方がないので新書の続きをずっと読んでいたような。


やがて機内食の時間。

アフリカ系の航空会社の機内食はどんなものかと思ったら、
定番のチキンとフィッシュからチョイスだったのでチキンをオーダー。
2016年4月パタヤケニア航空機内食

味はなんとも言えない味。
カレーっちゃカレーなんで一応全部は食べておいた。


そうこうしているうちにスワンナプーム空港に到着。
2016年4月パタヤスワンナプーム空港到着

ゲートがイミグレすぐだったので、とっとと並んで入国を済ませる。


荷物が出てくるのを待つ間にいつもの定点観測。
2016年4月パタヤスワンナプーム空港定点観測

市中レートはこれに200バーツプラスの感覚なので、
10,000円=3,200バーツぐらいを目論める。

手持ちは前回の残り20,000バーツ以上あるのですぐには必要ないけど、
レートがいいうちにある程度の両替を明日にでもしておこう。


荷物をピックアップ後、足早にタクシー乗り場へと向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月16日(土)その2 ~ 香港乗り継ぎでの吝嗇家の行動

香港に到着後、まずは軽く一服して時間潰し。

喫煙室のテレビでは、日本の地震のニュースを結構長い間流していた。


どうせ荷物はすぐに出てこないから急ぐ必要もないけど、
せっかくあるので入国手続きはEチャンネルを利用。

しかしEチャンネルを取得しても使うこともなくなったなー。


10分ほどターンテーブルで待ってから荷物をピックアップ。

15時55分には税関も通過。
2016年4月パタヤ香港空港税関通過時間


ここで離陸まで5時間あるけど荷物を預けて市内にいくのはパス。
さすがに搭乗できない可能性があるのはイヤ過ぎるw


ということで37香港ドルのアイスコーヒーとか飲みながら、
お外で一服しつつマドカちゃんの大量メッセージに返信しておく。


その後に向かったのは出国前に利用できるラウンジ。
場所は分かりにくいけど、機場快速のプラットホームの下にある。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジへの看板

この看板が目印。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジ看板

使えるカードの中にダイナースを確認。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジ使えるカード


入口でカードとパスポートを提示してからソファーに陣取り、
まずは空腹を満たすために軽食を取りに行く。

左は関東煮で右は鶏肉。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジ肉

鶏肉は美味しくて何度も取りに行ったw

まずは一週目。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジタダ飯1


偏食バリバリの二週目。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジただ飯2

関東煮はイマイチ感が強かった。


そしてまだ食うんかいwの三週目。
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジtだ飯3


軽食だっちゅうのに目一杯、腹を膨らませてみた。

ブログランキングの紹介文のケチくさい内容満載に嘘偽りはないw


wifiが上手いことつながらなかったので、ここではテキストにブログの下書きをしていた。

18時30分頃、そろそろチェックインの手続きをするために、
ケニア航空のカウンターへと向かう。
2016年4月パタヤ香港空港ケニア航空チェックイン


チェックイン時にエマージェンシーが何たらかんたら、
何かが広いが何たらかんたら言っていた。

荷物を預けた後に保安検査を通過してから出国手続き。


まずは免税店でお買い物。
2016年4月パタヤ香港空港免税タバコ価格


ちょっと見辛いけど195香港ドル、日本円なら3,101円の表記がある。

カードの請求を確認すると2,804円。
日本の免税店なら2,800円だから日本で買うのとほぼ変わらない感じ。

為替次第では日本よりも割高となる。


その後はまたまたラウンジに行くケチ臭さw
2016年4月パタヤ香港空港ラウンジ出国後


一応、年会費が20,000円以上発生しているから、様々な手段で元を取り返すべく頑張ったw

wifiがつながる間はほぼマドカちゃんとやり取りを行う。


旅行前日の彼女からの何気ない一言を、こちらが勘違いしてってのが原因。

テキストメッセージのやり取りは誤解が多いけど、
さすがにタイ語でやり取りはできないしなー。


こうして香港乗り継ぎ5時間の時間はラウンジでただ飯を漁って、
マドカちゃんとやり取りしていたらすぐに終わってしまったw


5時間も何しようかと思っていたので都合は良かったねぇ。

ケニア航空はどんなもんかと、ボチボチと搭乗ゲートへと向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月16日(土)その1 ~ まずは香港へ!

ハードな一週間の週末だからだるいけど、何とか朝にパッキンを済ませて外出。

Eチケットとかは当日の朝に印刷。


国際線に到着したのは10時45分とちょっと早いけど、
まあ色々としていたら空港での時間なんてあっという間。


チェックインカウンターはゴールデンウィークの前週なので空いていた。
もちろん大陸顔の自分は最初は英語で話しかけられるw

今回は片道で香港へ行くので旅程を確認される。
(復路のチケットを往路の会社で予約していないと大体聞かれる)

到着日にバンコクへ移動してから24日に帰国と説明。

案の定、バンコクへ移動するEチケットの確認が待っていたので、
朝にバタバタしながらも印刷しておいて正解。


手続きはちゃっちゃと終わって荷物を預けてさっさと出国。


2800円と100円値上がりした免税タバコを買ってからは、
おにぎり2個とウーロン茶で早めの昼食。

そういやタバコは香港の免税範囲を超えていたけど、今回は特に何も聞かれなかった。
まあ、聞かれても乗り継ぎだとか申告するとか適当なことしか言わないけどw


一応、せっかく作ったダイナースのカードを活用しようと、
ラウンジが使えないかと行ってみるも、事前調査通りこの時間はクローズ。
2016年4月パタヤ福岡空港のラウンジ
(この時の時間は11時30分頃)

後は一服しながらTwitterなぞしていたらもう搭乗時間。
2016年4月パタヤUOの搭乗看板


そういや搭乗前にマドカちゃんへちょっとしたメッセージを送信したら、
香港へ到着した時に40件ぐらいメッセージがきていてびびったw


12時15分過ぎから後方座席から搭乗開始。
機材はLCC御用達のA320。
2016年4月パタヤUOの機材


機内はほぼ満席。
自分の隣は香港人のカップルで静かな二人だった。

離陸後、最初は雑誌とか読んでいたら睡魔がくるのでそのまま睡眠。
起きてからは雑誌の続きを読み切って、次は新書を読んでいたらもう香港に到着。


こうしてソンクラン参戦への第一歩が始まった。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年4月パタヤ ~ 登場人物と予定

今回は日本の旅行シーズンを外れていて、かつソンクラン時期なので、
現地でお会いするのは嬢を除いてハルさんだけだと思っていた。

ところがところが色んなことが重なって、色んな方とお会いできました。
本当はもうお一方いらっしゃったのですが、
残念ながらお互い時間が取れそうになかったのでメッセージだけのやり取り。


では、時系列順にご紹介をば。


■Litchi(ライチ)
このブログを書いている人。
外見はもう書きたくないけどチビでデブでハゲ、ついでに臭い。
どれぐらいハゲているかと言うと、マドカちゃんよりこんなのを渡されるぐらい。
2016年4月パタヤマドカちゃんからのオリーブオイル

「Litchi」
「お前は禿げているからこれをつけろ!」
「髪の毛が増えるから」


その優しさに感動するわけもなく、本当に容赦ないねとしか思わなかったYO!

当然、こんなの頭に塗りたくないから封をしたまま日本に持って帰ったw

性格は陰湿で根暗、人の目を見ずにボソボソと喋るコミュ障君。
嫉妬深くて猜疑心も異常に強いらしい。


■マドカちゃん
このブログのヒロイン的な存在。
「おいおい、元GOGO嬢相手にヒロインってクルクルパー?」
この登場人物紹介を書きだしてから毎回書いているけど、
このブログはそういうブログですよw

上記のオリーブオイルを頭に塗ると髪の毛が増えるとか、
様々な謎理論を持っている女の子。

普段はいいけど怒ると本当に怖いし後先を考えない。
今回も1日1回はほぼ怒られていたw

旅行最終日近くに忘れていた彼女らしさを発揮してくれた。

外見は東アジア人が好む顔立ちで主要顧客は韓国人。
詐欺写メが得意で実物と自撮りのギャップは大。


■ネコ目嬢(仮称)
BeeTalkで1月に友達になってから温めていた案件。
写真は修整をほとんどしてない感じでかなりカワイイ。

仕事はしらないけどハリウッドに行っているとか、
LINEのタイムラインに日本人がいることから、
多分ディスコ援交とかしている感じ。

初日に会う約束をしていて、実は結構楽しみにしていた。


■若イケメン
現地でたまたま知り合った若イケメン。
このブログの存在は教えていないので、バックグラウンドも外見もカット。


■ゆーたさん
散財一門会員番号6番、色々なグッズとアイデアで一門を楽しませてくれる。
ご本人さんは否定されるかもしれないけど、かなりの孔明な方で一例をあげるとこんな感じ。

例えばバンコクでタクシーに乗るときに交渉しますよね?
その時に助手席のドアとか窓ではなく後部座席のドアを極力開ける。

そしてふざけた値段を言ってきたら、わざとドアを「半ドア」でしめる。

しばらく走ったらタクシーが止まって、ドライバーは車から降りて自分で閉めるというww

これをハルさんから聞いた時は爆笑して、頭いいなーっと思った次第。

まだまだ他の孔明もあるだろうから、今度一杯教えて下さい(・∀・)


■ボッチともぞうさん
ゆーたさんがお誘いしていただいてお会いできたブロガーさんで、
「ボッチともぞうのパタヤ生活」の管理人さん。

イケメンなお方。
どうせご本人さんは「そんなことないですよー」と否定されるんだろうけど、
イケメンは絶対に否定するよね!

自分は何人かのブロガーさんとお会いしたことあるけど、
お会いした方のブログで

「Litchiさんはブログの印象と違って落ち着いたイケメンでした」

何て書かれたことがないw

ブログからの印象だけど多分、読者と会うとか一切しない方だと思う。
全部読んだブログの管理人さんなので、ご一緒できて本当に光栄だった。


■ハルさん
「Litchi被害者の会」の会員番号1番。
なんやかんやといつも助けていただいているのは書いている通り。

ご本人さんはもっと勉強しないといけないとおっしゃるけど、
短期旅行者の自分からしたらタイ語ベラベラ。

自分と女の子に接するスタンスが似ている(多分)

そういうのもあって気が合うのだと思う。


■機器猫従姉妹さん
Twitterで仲良くなった方で自分と同じコスプレ好き。
中々とお会いできる機会が少なくて今まで二度しかお会いしたことがない。

1月に一緒に遊んだ時は、Onyxで二人ベロベロに酔って熱い抱擁とかしていたw

そして1月に四種のカオマンガイ屋で見かけたのに声をかけてくれなかったのは、
今のこの時点でも恨んでいますw(←Litchiは執念深い)



冒頭で書いたけど会う予定だったのはマドカちゃん、ネコ目嬢、ハルさんだけ。

予定としてはこんな感じだった。


4月16日(土)
香港経由でバンコクへ深夜着。
軽くGOGOを巡って終了。

4月17日(日)
パタヤへ移動してネコ目嬢とディスコへ。

4月18日(月)
マドカちゃんと合流。
一人ソンクランを楽しむ予定。

4月19日(火)
ソンクラン最終日。
マドカちゃんとソンクランで遊ぶ。

4月20日(水)
マドカちゃんの希望でバンコクへ用事で行って、その日のうちにパタヤへ戻る。

4月21日(木)
マドカちゃんと遊ぶ。

4月22日(金)
マドカちゃんと遊ぶ。

4月23日(土)
バンコクへ移動、荷物を空港で預けて風呂屋に行ったりGOGO巡り。

4月24日(日)
深夜便で奴隷労働へ復帰。


ふざけて書いていたら長くなったけど、こんな感じを予定していた。
まあ自分の場合は予定通りにいった試しがないw

そのあたりをおいおいと旅行記で披露していきます。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2016年4月パタヤ ~ 旅行の背景

元々はゴールデンウイークにタイへ旅行に行くつもりだった。
予定ではブチ抜きで休んで17泊18日。

最初はポイペト行ってバンコク経由で最後はパタヤ。


前からソンクランに興味があったけど、なかなか4月は休めないのでいつも諦めていたけど、
今年は事情があって結構な日数をまとめて休めるので、
何とか行けないかと周囲にはちょこちょこと打診していた。


後はマドカちゃんよりも「ソンクランに遊びにおいでよ!」と、
誘われたこともあって本格的に打診をしてみることに。


職場でソンクランとゴールデンウィークに休む調整を始めたら、
「はぁ?」といった感じでとても休める状態じゃなかった。

ゴールデンウィークはダメだけど、ソンクラン時期は何故だか休めることになったので、
慌ててその翌日にバタバタとソンクラン行きを手配。

ゴールデンウイークもある程度予約していたので、
この時にゴールデンウィーク絡みはキャンセルやらを行った。


エアチケットは直行便は高騰しており、経由便で行くことを選択。

乗り継ぎは仁川、台北、香港を候補にしてから、
値段と時間が一番良かった香港をチョイス。


宿はゴールデンウイークに宿泊するつもりだった、
コンドミニアムを手配する。


■エア
【往路】
4月16日(土)
UO1601 12:55FUK - 15:15HKG(16,250円)
KQ 861  21:10HKG - 23:20BKK(22,713円)
【復路】
4月24日(日)
3K509  02:15BKK - 9:35FUK(19,716円)


香港エクスプレスで香港へ飛んでからストップオーバー5時間。
その後はケニア航空でバンコクへ向かう。

ケニア航空とロイヤルヨルダン航空が選択できたけど、
一生乗る機会がなさそうなケニア航空を選択してみたw


復路は深夜便でイヤだけど、選択肢がなかったのでジェットスター一択。


■ホテル
4月16日(土)Skyy hotel
4月17日(日)コンドミニアム6泊


初日はパタヤに移動するかバンコクに泊まるか悩んだけど、
夜中に移動するのがかったるいのでバンコク泊。

パタヤは快適そうなコンドミニアムがあったのでチョイス。



女の子関係はいつも一人の嬢としか遊ばないリスクを認識しているので、
少ない手持ちからパタヤ在住の女の子をパタヤ初日にブッキング。

マドカちゃんとはその翌日に会うことで約定。



今回は出発前に色々とバタバタしたので、旅行の楽しみである出発前のワクワク感は、
なんと出発日の3日前ぐらいからという残念さ。


バンコクのソンクランの写真や映像を見ながら、テンションを上げて初日を迎える。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月23日(土)から4月24日(日)の帰国まで

カテゴリは現地からですが日本に帰国しています。
本当はもうちょっと更新をしたかったんですが、
以前と違ってなかなか難しくなりました(´・ω・`)

ということで備忘で記録なので適当に読み飛ばして下さいなっと。


4月23日(土)
15時発のエアポート行きのベルトラベルのチケットだったので、
1時間ほど時間があったので近くのカフェでコーヒータイム。
ついでにそこでブログも更新しておく。

ベルトラベルの車中は特に普通。

Twitterを見たりバンコクで会う方に連絡したり、
もらったメッセージを読み返していたらあっという間。


17時ぐらいに到着しまずは荷物を預けてから、下まで移動してから一服。
そして噂の高レート両替屋を初めて利用。

日本円がなくなったので香港ドルを両替したんだけどねw

11万5千円を両替してから2万バーツキャッシング、
前回の残りが2万バーツはあったので、
ちゅうちゅうたこかいなで7万バーツも使っていたw

散財一門としては何とかギリ合格ライン?


エアポートレールリンクでマッカサンから、MRT経由でスクンビット。
ハルさんとはナナ駅付近で待ちわせしていて、合流したのは19時ぐらい。

ソイの奥に入ったトンカツ屋で食事を済ませてから、
タクシーに乗ってナナプラザまで移動。

2日間不発だったのでとりあえずペイバーするのが目的。

レインボー4の有名過ぎる姉妹目的で行ったけど不在。

ブログ的にはオブセッション行って男で〆るのが面白いと思ったけど、
しばらくタイに来ないのでさすがに最後は女性がいいw

ということでLitchiアイでチェックしてから一番好みそうな、
6番だか8番だか9番を召還。
(すいません、ガチで覚えていないですw)

Kから始まる名前で24歳、黒髪ストレートで日本人好みの顔立ち。
ほんの少しだけ日本語を理解するので日本市場向け。

とりあえずパツイチのお誘いがきたので交渉。
やり部屋ショート3000の提示だったのでお口あんぐり。

自分の記憶では
やり部屋ショート 2000
ホテルショート 2500
ロング 4000

こんな感覚だったのでどうも相場を間違えていた様子。
渋るとあっさりと2500までの値引きがある。

ペイバー代700と部屋代350が別途必要だからちょっとなー。


シャワー別、キスなし、ゴムフェラ、前戯なしの安心、安全の虹嬢対応(←超偏見w)

この時は時間がなかったので逆にこういうのがありがたい。
「田舎に帰っていたので10日間セックスしてない」の言葉になぜか興奮して、
かつマドカちゃんとばっかりだったこともあいまって早撃ちマックで終了。

ハルさんにLINEで時間を計ってくれるようにお願いしていたら、
何と驚きの10分以下を記録したったww


事後は当然、連絡先を交換することもなく終了。

ツイートしたけどショートでさくっとってのは自分の性に合わないことを実感。
ショートペイバーって去年2回ぐらいしたけど、またしばらくはいいや。

ある程度のコミュニケーションを取ってからのブンブンじゃないと、
こちらの気持ちも乗らないので味気ないことこの上なかった。

もちろん、ショート派の方を否定する気はないです。
あくまでも自分はこうですよって意味。


やり部屋を後にしてから機器猫従姉妹さんが待っている某店へ。
そこで軽く飲んでからの違う某店へ転戦。
(一人だったらどこか書きますけど、掲載許可を取っていなかったや)

賢者モードなので嬢に対しては全く興味がなく、猫さんとハルさんと喋ってばっかだったw

一人だけ知っている有名嬢を教えてもらってから、
ほっほーと思ったのが収穫ぐらい。


シンデレラタイム終了の23時にてカボチャの馬車ならぬ、
メーターで走らないタクシーにてスワンナプーム空港へ。

猫さんに「ドンムアン空港まで」って運転手に言われていたらイヤだったので、
車中で念のために「スワンナプーム空港だよ!」と念押しをしておいたw


23時40分ぐらいに空港だったかな?
400バーツを払って荷物をピックアップしてから、チェックインを済ませる。

後は保安検査とイミグレ通過後にラウンジへ。


シャワー浴びたかったので聞いたらコンコースAに行けと。
時間もムダなんでシャワーはやり部屋で浴びたしと納得させてから、
意地汚くラウンジ飯で腹を膨らませる。

後はコーラーを一本くすねて、喫煙室で肺がんになる勢いでチェーンスモーク。


2時15分のフライトで8時55分着だったかな?

機内は結構スカスカで、エコノミー3列フラットになるラッキーさ。
横になっていたら珍しく機内できちんと寝れた。

といっても2時間程度だったけど。
(フライトの時間は4時間30分ぐらい)


後はいつものコースで自宅へ帰宅。

散財一門のリーダーであるDUBAIさんから
「明日から仕事ですね(・∀・)ニヤニヤ」のLINEをもらいながらw






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月22日(金) ~ 今夜も一人寝

洗濯が思ったよりかかるのでその間に軽く一杯と外出。

普段行くことがないナックルアのバービア群を冷かした後、
ドリンキングストリートのバービア群へ。

どこでもいいけど、取りあえず感じの良さそうなバーへ。
ここで400バーツのいいものを注文してからしばしボケる。

リーダーからLINEをいただいたので、本音を吐露していたら飲み過ぎ。

結局、1時間でビール3本飲み切った。
ムチムチしたカワイイ嬢がいたので、今考えたらもったいなかったなー。

フラフラになりながらコンドに戻ってから洗濯物を乾かしてベットにダイブ。


日付が変わったぐらいに起床。

アホなツートを見たハルさんからもご連絡をいただき、
色々と厳しいながらも的確なご意見をいただく。

パタヤで知り合った方よりお誘いいただいたので、
モタサイに乗ってウォーキングストリートへ。


時間は2時過ぎだったのでゴーゴーではなく、インソムニアへ行きましょうと誘ってみる。


まずは2階、人多過ぎでチェックするのに時間がかかる。

いいなと思った嬢は男がついているか、ファラン目当てか目も合わせてくれない。
1階もそんなに変わらない状況で、とにかくこちらを見て微笑むってのがない。

ここで同行していた方とはぐれてしまう。

後で聞いたら顔見知りのゴーゴー嬢に表で捕まって連行されたとのこと。


しゃーないので一人で再度2階へ行くも状況は変わらず。
それでも何とか嬢2人のテーブルに乗り込むも反応が薄い。

インソムニアには何度か来ているけど、こんなに苦戦したのは初めて。

時間も3時になっていたのであきらめてエレクトリックブルーへ。


全裸ステージあたりに陣取ってチェックするも踊っているのは3人。
時間も時間なので焦ってその中よりチョイスすると、
その後に一気に全裸がステージに増えて大失敗。


呼んだ嬢は大して好みでもない。
年齢は24歳だったかな?

名前はLINE交換したのでLINEを後で見てみる。


とりあえずテキーラ入れて飲ませていたら楽しくなってきて、
いつもの悪いクセが出てしまってディックサーブにゴチ。

余った全裸嬢もワラワラと寄って来るので全員にゴチ。

ついでに自分もここでは4~5本は飲んだような記憶がある。


やがて時間は4時となり閉店。

会計は覚えていないけど7000バーツぐらいだった。


LINEを交換した嬢はホテルに来ると。
その前にインソムニアに行きたいと言われたけど、さっき行ったがなw

閉店後だからかペイバー代は計上されなかった。
(チェックした後だから間違いない)


ホテルに戻ってブンブンだねーと思っていたら、前にシュガーベイビーで働いて、
友達がいるから一杯だけ飲みに行こうと。

悪いパターンだねぇ。

こういうのは嫌いだけど酔っているのでオッケーして、
滞在10分足らずで1000バーツ弱がとんでいった。


後はコンビニへ立ち寄り何か買ってからホテルへ。

部屋にはヘアゴムやら歯ブラシやたマドカちゃんの痕跡が一杯。


嬢は何かを察した様子で生理だからブンブンメダイ、帰るなーと。


飲んだら性欲がなくなるので帰ってもらう。

1000バーツとか要求されたけどぼりすぎじゃいw


面倒だから500バーツ握らせてお帰りいただく。


4月23日(土)
9時30起床。

頭は痛いし目が充血しているし息が酒臭い。
鏡を見るとそこには普段以上のデキワル顔。

とりあえず11時までにチェックアウトしないといけないので、
ノロノロとパッキンしたりシャワー浴びたり。

マドカちゃんが料理を作ってくれる予定で買っていたソーセージとかで食事は済ませる。


10時30頃に電話してからチェックアウトの手続き。


ずっとホテルって書いていたけど今回はコンドミニアムに宿泊していた。

チェックアウト時に電気代と水道代で約450バーツを精算。


昨日の深夜、マドカちゃんとはちょっとだけやり取りしたけど、
レスはほぼないか一言だけの短いもので怒りはそのまま。

ちょっと期間を置かないとこりゃダメだね。


ソンテウを乗り継いで移動する際に、350バーツで肩と背中のマッサージ。


後はバンコクへ移動するだけ。



時間がないのでこんなもんで。

写真とかアップする余裕がないので、Twitterを参照して下さいなっと。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月22日(金)の途中経過

こっちで知り合った方と一緒に食事でもと誘われてセンタンへ。

ゆーたさんといったカフェに行きたかったので、
軽くラーメンでもと8番ラーメンで食事。

ヒルトンの16階のカフェでまったりとしている時に、
マドカちゃんより連絡があるのでそこからやり取り。

エライ長い間やり取りしたけど要約すると今日は会いたくない。
昨日の何がいけなかったのか聞くも話したくない。

もうこうなったら取りつく島もない。


お泊りセットを置いていたので、それだけでも返そうと思い、
その旨を伝えると最初はブッカオに来いと。

何か色々と変遷してから結局はモタサイでコンドに来いと。


19時から仕事なのにコスメがいるとかなんとか。

じゃあと歩いて向かってからコンドに到着したことを伝えると、
そのまま外のベンチに置いておけと。


シスターにでも取りに来てもらおうかと思ったけど、
シスターも会いたくないとか寝ているとかで断られた。


そのまま外のベンチに置いてから歩いてホテルへ。

シャワーを浴びて洗濯中。


今日はパタヤ最終日だけど、気持ち萎え萎えでやる気ない。

どこに行って何をしようか考え中・・・




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

プロンポン駅のソイ24にあるチン毛カット屋の話し

日本人はあんまりない習慣だけど、外国では下の毛を手入れするのは、
ブラジリアンワックスとかあって結構普通の習慣。

タイの夜の商売の女の子はキレイに手入れしている。

中国人は全く手入れしない娘が多いと記憶、
というか脇毛もボーボーだったりするw


「日本人はキレイ好きなのに、何で下の毛は気にしないの?」
ってのはタイの女の子に言われたことがある。


ただ独身ならともかく既婚者ならそういったことも中々出来ない。

Litchiは国内でブンブンしないので剃るのは問題ないけど、
風呂場で剃ったりして痕跡が残るのはよろしくない。


どっかそういった所ないかなー?と思っていたら、バンコクにあったので行ってみた。


場所はプロンポン駅にあるソイ24を入って少し歩いて左のソイに入る。
アジアンマッサージを検索して目印にすればすぐたどり着ける。

アジアンマッサージの横の、この微妙な日本語が目印。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の看板

外国でありがちな日本語ですねw

この看板を見つけたらそのまま左折すると、こんな外観の店がある。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の入口

この写真の左手におばちゃん軍団がたむろっていて、「マッサージ」とか声をかけてくるので、
普通に散髪して欲しいと伝えると中に案内される。

いきなり「チン毛切って欲しい」と言ってもいいんだろうけどw


地下に続く階段を降りるとこんな通路があって、右手に小部屋が何部屋かある。
2016年4月バンコクチン毛カット屋の通路


なんか怪しい雰囲気で臭かったのを覚えている。

Litchiはかなり鼻が悪くて少々の臭いのなら平気なので、
その自分が臭いと思うのはよっぽどだと思う。

まあ10分もすれば慣れたけど。


小部屋の一つに案内されて腰をかけたところでおもむろに切り出した。
2016年4月バンコクチン毛カット屋小部屋


「髪の毛はいいからチン毛切って欲しいんだけど(・∀・)」


ヘアーカットとチン毛カットなら500バーツと言っていた記憶があるけど、
自分はチン毛カットだけでいいと力説しておく。



この店はここの記事を参考にして行った。

陰毛もカットしてくれる!?バンコクの床屋へ潜入した!




この記事内で髪の毛を切ったハサミとチン毛を切ったハサミが一緒と見かけたんだよねー。


そりゃ全力でヘアーカットは断るわww



必死で断った甲斐があってチン毛カットオンリー300バーツで話しがまとまる。


ズボンとパンツを降ろして貧相なイチモツを丸出しにすると、
申し訳程度のバスタオルをかけてくれる。


カットしてくれるのは絶対に欲情しないおばちゃんなので、
100%ムラムラすることはないのでそこは安心。

チョキチョキと最初は竿の上あたりのチン毛からカット。


「チョキチョキチョキチョキ」
「どこから来たの?」
「日本」
「チョキチョキチョキチョキ」
「ふーん、仕事なの?」
「いや旅行だよ」



毛を切っている時に話しかけられるのは、
上でも下でもあんまり好きじゃないので生返事w


おばちゃんは匠の業で手早くリズミカルにカットして整えていく。

ある程度時間が経過すると、おもむろに竿を握られて玉の裏の毛とかも切ってくれる。
途中で竿を自分で上に向けキープしろと言われたり。

この時は溜っていて自分で握って軽く半勃起したw


おばちゃんに触られて勃起したと思われるのはしゃくだろうから、
興味がある方は軽く抜いてから行くことをお勧めする。


時間にして40分ぐらいで終了。

ここで弾けたブログならカット前とカット後の写真があるんだろうけど、
そういったのは他の方のブログにお任せしますw


文章だけで表現するなら1㎝ほど残してカットする感じ。
非常にスッキリとして嬢にも「グッド!」と褒められたw

チン毛カットされても問題ない方で、自分で剃るのは上手じゃない方にはお勧め。

自分は多分、リピートすると思う(・∀・)


カット後は300バーツを払いサービスの水をもらって終了。



プロンポンのエロマッサージ街にあるので、
チン毛カットからのエロマッサがお勧めかもー?






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行