ディスコ案件の確保

5月23日(月)タイ滞在2日目の記録。

午前中に寝ておこうとするも、何故だか寝れずに2時間程度うとうとするのみ。
寝れないものは仕方がないので食事をガパオで済ませてシーシャ。

一門の方がとシーシャ、寝るのが目的でビール2本を自分だけ。


16時ぐらいから19時ぐらいまで仮眠。

起きてから屋台でカオガパオを食べて向かった先はソイカ。

久しぶりのクレイジーハウス。
そこで色々と感慨にふけりながらナナプラザへ。

合流後、オニックスへ移動して軽くパーティー。


その後はソイカへ転戦して自分だけショートちゃんと合流。

ブラックペニーって「どこ、それ?」ってクラブ。


ボトルをシェアしようと入れたけど1050バーツと安かった。
後で追加したミキサーとか氷代は女の子3人が負担してくれた。

じゃんけんイッキとかで女の子と店員と自分はベロベロ。

本当はショートちゃん以外を連れて帰ろうと思ったけど、
まあそこはなぜだかショートちゃんを。

ちなみに女の子は18歳と20歳で、ショートちゃんは25歳だったかな?

ショートちゃん自体は他の女の子も選んでも文句を言わない感じだったので、
他の女の子を選んでから、ショートちゃんは紹介嬢に位置付ければ良かった。


部屋に戻ってからコスプレさせてブンブン。
かなり満足のいくブンブンだった。

6時30分に寝て10時に起床。


これからパタヤへ移動。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】








テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

釜山からバンコクへ来たよー

サワディーカップ。
ということでエアが意外に安かったので釜山からバンコクへ来てみた(・∀・)

後は4月に切ったチンコの毛が伸びてきたからw



イースタージェットで12,000円なり。
往復でも時期によっては20,000円とかなので、釜山経由もありだなっと。

まあ、日本人はほぼ使うことない路線だと思うw


ということで寝る前に備忘。


5月22日(日)
11時過ぎに部屋に戻って寝ているCEEさんを起こしてチェックアウト。
シャワーとか浴びていたらチェックアウトしたのは12時とギリ。

荷物を預けてブラブラと歩いた結果、冷麺を食べることにした。

その時にニラ饅頭も一緒に頼んでかなりニラ臭くなった。


そのままCEEさんのお友達の女の子のところへ立ち寄り、
近所のカフェでコーヒーをゴチになる。

お友達の女の子と14時ぐらいまで話していたら、
結構時間はギリギリになる。

この女の子、Litchiみたいなオッサンにも丁寧に接してくれて、
敬語を使わなかったら謝ってくれたりと本当いい女の子。

外国人と損得勘定抜きで話しができて楽しかった。


そのままホテルに戻り交代でトイレに行っていたら、バスに乗れずタクシー移動。
14時50分頃に空港に到着、お互いにチェックインしてかき氷とか食ってみた。

CEEさんは日本へ、Litchiはバンコクへ移動。


17時45分の便でバンコク到着は21時10分前。
定刻は21時35分着だから嬉しい早着。

まあ、機内に閉じ込められていたのですぐに出れなかったけどね。


どうせ荷物がすぐに出てこないのでイミグレ前に一服。
入国手続きはすぐに済んだけど荷物は予想通り。

20分近く待ってからピックアップしてまずはコーヒー買って外で一服。
その後両替とかしていたら、ホテルに着いたのは何と23時40分頃。

チンタラしていたのとエアポートレールリンク、MRT、BTSを乗り継いだため。

いくらケチでもここはタクシーを使うべきだったw


理由はハルさんから連絡をもらっていから。

とりあえず指示された場所へ行くためモタサイでばびゅーんと移動。


ハル、ゆーたさん、女の子と4人で飯。

その後はバンコク某所で散財一門のリーダーとkjさんと合流。
遅れてゆーたさんも合流してから3時間ほどおしゃべり。

実はこういった時間の方がゴーゴーに行くより楽しかったりするw

ペイバーというゴールを設定していないので、お酒を飲む目的以外ではなー。


5時頃にお開きにしてホテルに戻ってこれ書いている。

現在、こちらは6時前。

そろそろ寝ます。













1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

CEEさんとぶらり韓国旅行2日目

ということで今は韓国3日目の朝。

昨日のブログ以降の記録。


5月21日(土)
スタバで朝のコーヒーを楽しんでからホテルに戻るとCEEさんはもう起きている。

とりあえずブラブラしますかということで市場とかウロウロ。

後はダイソーに立ち寄ってから小物を購入。


CEEさんのお友だちの女の子と待ち合わせてから、
そのまた関係者であるパスタ屋で昼食。

パスタ後は女の子にコーヒーをご馳走になってから、
部屋に戻って仮眠。

14時30分から16時頃まで。


目覚めてからカジノへ。

ミニマムが10,000ウォンは一杯で座れず。
じゃあとマシンをするとあっという間に50,000ウォン。
確か3ゲームぐらい?

唯一あいていたルーレット。

ちょっとだけやるも、あんまり好きじゃないのですぐ止める。

ゲームやらないCEEさんもいるしねー。


ということでカジノはきっちりとプラスマイナスゼロ。


ホテルに戻って一息つく間もなく、昼間の女の子と合流。

19時ぐらいだったかな?


その後は3人でホルモン屋へ。
チーズが入ってるホルモンで満足の食事。

ただ、この後は謎の体調不良で自分だけホテルに戻る。

同じものを食べているCEEさんが平気だから、完璧にLitchiの体調の問題。

22時ぐらいから部屋で1時間30分ほど仮眠。


起きてからCEEさんと一緒にワノルドン。

本当はグーグルマップで現在地を表示させてから、
後日にブログのネタにしようと思ったら地形が表示されず。

置屋なのに軍事施設かよw


というかここに一人で突撃するとかスゴいね。
怪しいネオンの中、何軒か見て回るもどこもイマイチ。

15軒ぐらい見て1軒に2人から5人ほどいたけど、
自分が選べるのはいいとこ数人ぐらいだった。

おまけに客引きのババアの強引さに辟易。

腕をつかんで離さないババアが2人はいた。



結局はCEEさんの知っている置屋に落ち着いてから、
奥の部屋に通されるVIP待遇。

そこで冷たいもんをゴチになってから、オババに女の子をつれてきてもらう。



正直に言うとあんまり遊ぶ気分じゃなかった。
CEEさんが遊んでる30分はどこかで待ってようかと。

ただ、なんとなく選ばないといけない雰囲気だし、
3人中2人はいけるのでどうしようかとしばし悩む。

先に選ばないといけない雰囲気に負けて、向かって右のショートカットをチョイス。
CEEさんは予想どおり向かって左のロングヘアー。

部屋に行ってから店に80,000ウォン、女の子に20,000ウォンを支払い。

シャワーを一人で浴びてから女の子とプレイ。


置屋だから当然キスとかこちらから攻めるのはなし。

マグロになって乳首舐めから玉袋の裏舐め。
ゴムを口でつけるって業(わざ)を披露されてから、
ゴム付きの口撃を受けてからジェルをつけて騎乗位で挿入。

うん、よく絞まりますわw


ところが馬鹿息子はまったくイク気配がない。
女の子もつかれたので上になってと。

上で頑張って奮闘するもかなりヤバい感じ。


早かったり遅かったり、本当最近はムラが大きい。


さすがにフニィッシュしないのは相手に悪いので、
色んなエロいことを考えながらなんとか発射。

あとはシャワー浴びるとちょうど時間。


30分は慌ただしいねー。


そして今回また実感。

ろくにコミュニケーションもとらないまま、
ブンブンしてもいっちょも面白くない。

あっ、これは当然自分の『今の』感覚なんで。

正直、置屋とかマッサージパーラーとかはいいかな?

行くならそれなりに話しができてコスパ良しのソイ6とか、
同じくコスパがいいソイハニーのエロマッサージ屋かなー?


そんなことを考えながらCEEさんと焼肉屋に向かってる途中にマドカちゃんより連絡。

CEEさんの目の前で恥ずかしいメッセージを往復w


部屋に戻ったのは3時前。

最後にマドカちゃんとビデオ通話でお話し後に就寝。




5月22日(日)
滞在3日目で本日帰国日。
一人8時30分に目覚めるのでホテルの朝食を食べに行ってから、
外に朝のカフェイン補給へ。


もう、今日はブログ更新することはないと思う。


なので、以降はツイッター参照ということで。





テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

生涯二度目の韓国なう

アニョハセヨー。
ウリは韓国に来ているニダ!

ということで旅行記を書いて、終わらせてから韓国に来るつもりだったけど、
なんか全く時間がなくてそのまま放置してました。


とりあえずいったん旅行記は中断。


備忘的に行動記録。


5月20日(金)
定時で脱兎のごとく職場を抜け出して空港へ。
例えどこの国だろうと空港でフライトを待つ時間は楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))


空港はガラガラだったけど、持ってるカードで入れるラウンジは混雑。

相席ならと言われたけど、そこまでしてラウンジにいたいわけでもなかったので、
外でコーヒー買って先のりしているCEEさんとLINE。


予約していたKEは定刻どおり出発。

釜山到着は21時、イミグレ混んでいて荷物をピックアップしたのは21時30分。

聞いていたバスの最終が21時40分だったので、慌てて向かうもバスはまだ来ていない。


バスは21時50分前に乗り込み、CEEさんと合流したのは23時前。

そこからは焼肉からの屋台で痛飲。


部屋に戻ってシャワーも浴びずに倒れこむように寝る。




5月21日(土)
ジジイな自分は7時過ぎに目が覚める。
現在は8時40分、スタバでカフェイン補給中。




テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

4月20日(水)その1 ~ マドカ刑務所からの仮釈放(©ゆーたさん)

部屋に戻ったのは3時前で眠さマックスだったけど、とりあえず食べる物を食べる。

シャワーを浴びてさあ寝るかとなった時、なぜだか他のカスタマーの話しになった。
彼女いわく、自分はファランにはあまり受けが良くない。

トルコ人とかならちょいちょいと相手するけど、
幼く見えるからかそれほどファランには呼ばれない。

後はバンコクに住んでいる中国人がいて、結構な金額をくれたけど、
バタフライなのですぐに切ったこととか話していた。

韓国人がとにかく多かったけど、正直韓国人はもうイヤだ。

日本人顧客はそんなにいなかったけど、イヤな思いをしたことはないので、
できればお客さんは日本人がいいなー。


日本人の主要顧客であるLitchiが甘々なので味を占めた様子w


後はこの日じゃなかったけどこんな話しもしていた。


「タイ人はあんまりキスとかしないよ」
「ファランと日本人は結構する方かな?」
「それから韓国人はキスしないよ!」
「あれは映画の中だけで、韓国人とほとんどキスしたことない」


こんな話しをウソつく必要ないから本当のことを話してくれたんだろうけど、
韓国人のくだりはちょっと初めて聞いたので披露してみた。


以前なら他のカスタマーのこととか話すのを嫌がったけど、
ようやくこれぐらいの話しはできるようになった。

こういった話しを聞くのが実は結構好きなので、
これだけでもマドカちゃんと継続する理由がある。

まあ、本当に自分も変わっているなw


疲れていたので、おセックスはないまま4時ぐらいに就寝。



4月20日(水)滞在5日目

9時ぐらいに目が覚めたので彼女を起こさないように一人で散髪へ。
2016年4月パタヤやっと散髪

一番乗りだったらしくて男性従業員にチョキチョキと切ってもらってスッキリ。

ブッカオのこの店はカットとシェーブ、シャンプーなしで150バーツなり。


部屋に戻るとマドカちゃんは起きていて軽く怒られるw


昨日、ディファーでずぶ濡れになったので紙幣を並べて乾かしていたけど、
こんな感じで怒られた。

「ソンクランではジップロックに入れていたのに、何で持って行ってないの?!」

身振り手振りでちょっとドヤ顔が入っていて面白かったw


後はこの時だったかな?
ソンクランで不機嫌だった理由を教えられた。

何にも食べずにビールだけ飲むのはよくないってことだった。

それと言われなかったけどシスターと仲良く飲んでいたのも、
どうもイマイチ気に食わなかった様子。

今は分かるけどお酒を飲んでいる姿自体がダメだと理解している。


軽く怒られた後は一緒に外出。

ネイルを軽くたかられるw
2016年4月パタヤネイルたかられ中


あんまりお金を出して欲しくないと言いつつこの仕打ちw

でも最近は分かってきた。

多分、その話しをしている時は本心で話しているけど、
単に気が変わったりその場の気分で話しているだなーっと。


そう思えば腹も立たなくなってきた。


この後は髪にカラーを入れたいとのことでいったんお別れ。
一緒に行こうか(払うと同義語)と聞くも必要ないとのこと。

17日(日)から20日(水)までずーっとほぼ一緒だったけど、
間でちょいちょいと離れていたのが良かったのかケンカもなし。

いい感じで滞在の半分を折り返したと思っていた。


ゆーたさんより連絡が入る。

「いいとこいるので来ませんか?」


いいとことはここ!
2016年4月パタヤdrift看板



ヒルトンのフロントがある16階のカフェ。
展望は素晴らしい!
2016年4月パタヤdrift展望


コーヒーの値段140バーツとこちらも素晴らしい値段だけど、
まあそんなもんだよね?
2016年4月パタヤdriftコーヒー


ゆーたさんと2時間ぐらいくっちゃべってから昼食を取りに。


向かった先は8番ラーメン。

タイには20回ぐらい来ているけど実は初めてだったりする(・∀・)
2016年4月パタヤ8番ラーメン


ラーメンを食べてからは地下にある革製品に名前を入れてくれる店を視察。
2016年4月パタヤセンタンの地下の革製品


次から次へお客が来ているので好評な様子。
お値段もパスポートケースが100バーツなのでいいと思う。

後はゆーたさんにバイクでコンドまで送っていただく。

お約束で「タウライ?」って聞いたらタイ語で返されて全く分からなかったw
数字ぐらいは覚えないとなー。


部屋に戻ってからマドカちゃんへ連絡、16時ぐらいのこと。
カラーを入れている写真を送ってきてから終わったら行くとのこと。

「シスターにお金を渡してから向かうね」


シスターもあんまりお金を持ってないので、Litchiが渡したお手当を預けるとのこと。


17時ぐらいに「終わったから行くねー」ときたけど、どうせすぐ来ないだろうと高をくくって、
部屋でのんびりとラップトップをいじっていると、
20分もしないうちに「come」と一言メッセージが飛んでくる。


慌ててロビーに向かうと仏頂面で座って待っていて、
「何で(ロビーで)待っていないの!?」と結構な勢いで怒られたw

よく嬢に何十分も待たされるってのをネットで見かけるけど、
マドカちゃんはそういうことをしないタイプ。

最初の頃は若干その傾向があったけど、長い時間一緒にいるようになってからは、
時間とかは比較的きちんと守る方なのでその点はストレスがたまらないのでありがたい。


部屋に一緒に入ってからは夕食を取りにブッカオのマーケットへ。

150バーツほどの服を見ていたのでお買い上げ。


ブッカオのマーケットではこんなものを食べていた。
2016年4月パタヤブッカオ市場でマドカちゃんの食事

タイ料理が食べれない自分をマドカちゃんなりに気遣ってくれている様子で、
ハンバーガーの屋台とかがあるのでここにした様子。

まあ、あんまり口に合わなくて半分以上残したけどねw

後はパッタイにチャレンジ。
2016年4月パタヤブッカオ市場でパッタイ

食べれないことはないけど、積極的には食べないかな?


マドカちゃんはいつもの感じだった。
2016年4月パタヤブッカオ市場でハンバーガー


食事が終わった後は部屋に戻ってからしばし休息。


今日は友達(ゆーたさん)と飲みに行くと伝えていて、
彼女も普通に了解してくれているもんだと思っていたけど・・・


ポストのタイトルだけど、ゆーたさんにはこうやっていつもいじってもらってますw

マドカちゃんと一緒にいることは「刑務作業」で、ディスコやゴーゴーにいる時に、
マドカちゃんに連絡していると「保護観察レポート」とかw

このいじられ方は嫌いじゃないのでポストのタイトルにしてみた(・∀・)






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月19日(火)その3 ~ Differにファーサイが来るってよ!

軽い泥酔から目覚めたのは21時過ぎ。
起きたらプリプリ怒りながらもマドカちゃんは洗濯とか済ませていた。

こういったところがあるのはいい女の子なんだけどねぇ。
怒りっぽい性格と異常なぐらい酔っぱらい嫌いなところがなければいいんだけど・・・


この日はゆーたさんよりDiffer(ディファー)に行こうとお誘いいただいていた。
自分一人なら間違いなく行かなかったので嬉しいお誘い。
(Litchiは面倒くさがり屋で誘われないとこういったのには行かないタイプ)

確か23時ぐらいに合流しましょうと言われていたので、
適当仕度をしてから出かけようと思ったら、
出かける前にマドカちゃんのパシり指令w

コンビニで弁当とサンドイッチを買ってきてから、
適当に腹を満たしてからモタサイで移動。

ソンテウでも良かったけど場所がよく分からないものでモタサイにしたけど、
ソンクランだから100バーツだと言われたw

時間もなかったのでそれで手を打ってからディファーへ。
2016年4月パタヤディファー看板


ちょっと人が多くてゆーたさんと合流できるか不安だったけど、
遅れてきたLitchiを発見していただける。

中は凄い人らしくて一緒に入らないと絶対はぐれるとのこと。

まずはエントランスフィー500バーツを払ってゆーたさんの元に行くと、
そこにはさわやか風味なイケメンが!

そう、自分が愛読しているブログの管理人さんでした。

事前にゆーたさんから聞いていたけど、まさかお会いできるとはびっくり。


その方は「ボッチともぞうのパタヤ生活」のともぞうさん!


ブログをご覧いただくと分かるけど、パタヤに住んでて(羨ましいな、オイw)、
その中での色々な出来事をつづっているブログで、
あなたが今ご覧になっているチンカスブログよりはるかに有意義かとw

ブログの印象では人と会ったりしない方だと思っていたので、
自分にとってはちょっとしたサプライズだった。


とりあえず中に入ると普段は駐車場だとかいう会場はギュウギュウで、
とても中にスペースがあるとは思えない。

入場する前の行列はこんなだったし。
2016年4月パタヤディファー行列


そしてソンクランを舐めていた自分はスニーカーにデニム、
スマホは無防備なむき出しでジップロックとか持参なしw

さすがにスマホはやばいのでゆーたさんにその旨を話すと、
ありがたいことに防水ケースを貸していただける。


中は左右からずっと放水されて水浸し。
2016年4月パタヤディファー1
(ここからの写真は防水スマホを持ってきていた、ゆーたさん提供)


正面にDJがいて左右にはこんなオネーチャンが並んでた。


会場の隅っこから中にスルスルと入っていくと、
ゆーたさんがテーブルを確保しているタイの人と交渉。

テーブルをシェアできることになる。


後はひたすら音楽を楽しむのみ。

最初はロキシージュニアだったなー。
自分的には結構好きなDJだったりする。

間に生バンドの演奏がはさまり、その後にファーサイだったかな?
2016年4月パタヤディファーファーサイ


ちなみにファーサイは日本人ストーカーがいるぐらい人気w

そのストーカーさんのおかげで、去年の9月にファーサイとのツーショット写真が撮れたので感謝。
ゲロゲロに酔っていたので覚えていないけどw


ともぞうさんを見ると、いつの間にやら女の子と仲良くしている。
腰に手を回してかなーり密着してたりする。

チッ!これだからイケメンは!

そしてともぞうさんをチラチラと羨望の眼差しを込めて観察していると、
やがてキスとかし始めやがる(`皿´)ムッキー!!

イケメンはあれだね、買春トラベラーの敵だね。


ともぞうさんをエネミー認定しておいてから、
自分はどうみても高校生にしか見えない女の子をひたすら視姦。
(最近書いてなかったけど、Litchiはロリコン下衆野郎)


そしてファーサイ登場あたりで会場のボルテージは最高潮に!
2016年4月パタヤディファー2


エネミーのことも気にならなくなるぐらいの盛り上がり。
2016年4月パタヤディファー3


いやー、本当に来て良かった。

GOGOで騒ぐのもいいし、ひたすらセックス三昧もいいだろう。
一人の女の子とずっと過ごすのも悪くない。

こうやってディスコで騒ぐのもやっぱり楽しい。

日本のクソみたない日常を忘れてはしゃいだなー。


大満足してから2時ぐらいにお開き。


ともぞうさんとあまりお話しできなかったのは残念だけど、
いずれまたお会いできる機会もあるでしょう!


ちなみにこの日の出来事はともぞうさん視点ではこう書かれています。


パタヤの人気ディスコ「Differ」でイチャついた相手がまさかのレディーボーイだった



m9(^Д^)プギャーww



お後がよろしいようで。

ともぞうさん、自分の好きなように書いたらこんな風になっちゃいましたw



後はテクテクと歩いて帰って、帰り道でオムレツ買ってタバコを買って(水浸しでひと箱ダメにした)、
のんびりと部屋に戻るとマドカちゃんは半分寝ていた。


それからちょいちょいとお話し。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月19日(火)その2 ~ ソンクラン参戦

向かった場所はソイ7。
何故だか知らないけどマドカちゃんは去年もソイ7でソンクランを楽しんでいた。

ソイ7に入る前にコンビニで自分とマドカちゃんの水鉄砲を調達。
一個400バーツ程度で800バーツの出費なり。
その場では何とも思わなかったけど、意外と高かったよなー。

シスターにも顔に塗る泥みたないものと、水鉄砲をお買い上げ。


ソイ7で水をかけられながらビーチロードに出てから、
シスターの知り合いがいるっぽいバーに陣取る。

自分とシスターはビール、マドカちゃんはジュースを頼んでソンクラン参戦!
2016年4月パタヤビーチロードソンクラン1

ビーチロードは歩行者天国になっていて、道行く人に水をかけたりかけられたり。

笑顔が多くてこちらも楽しくなってくる。
2016年4月パタヤビーチロードソンクラン2


マドカちゃんとシスターとはあんまり話しもしないで、
主にファランを中心に水鉄砲で攻撃をしかけたり。


いい大人が水かけして楽しいか?
なーんて意見は当然だろうけど、それを言ったら世の中の全ての娯楽が否定されるw

くだらないことや意味のないことでも、本人が楽しければそれで十分。


途中でゆーたさんや若イケメンも合流したけどいつの間にかいなくなっていた。

シスターと二人でひたすらビールを飲んで水かけしていたら、
なんか知らないけど不機嫌になってくるマドカちゃん。

「何か食べないの?」
「うーん、別にいいや」



で、ひたすらビールをかっくらっていた。

マドカちゃんとシスターはソムタムとか食べていたなー。
2016年4月パタヤソンクランでソムタム


14時ぐらいから18時過ぎまで楽しんでから、もうちょっと遊ぶというシスターに、
ビール代として200バーツ渡してから自分とマドカちゃんはコンドに戻る。

コンドでも不機嫌だったけど、眠さマックスだったのでシャワーを浴びて就寝。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】






テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月19日(火)その1 ~ 中和剤はシスター

4月19日(火)滞在4日目。

本日はパタヤソンクラン最終日。
一番盛り上がると聞いていたし、マドカちゃんよりもこの日がいいと言われていた。

8時ぐらいに目が覚めたけどマドカちゃんは寝ているけど、
いい加減に散髪したかったので一人ソイブッカオへ。

ソンクラン最終日だけどこの時間なので静かなもの。
2016年4月パタヤソイブッカオ


ちょっと早いけどもう開店しているかな?と思いつつ足早に向かう。
2016年4月パタヤ散髪屋


セントラルロードからブッカオに入ってすぐ右手の散髪屋が最安で、
かつ前回の仕上がりに満足したので日本にいる時から、
もう一度ここで散髪するつもりで結構長い間切っていなかった。

店の正面に行くと
2016年4月パタヤ散髪屋の休みのお知らせ


・・・orz



ちょっとソンクラン最終日を甘く見ていた。
観光客だらけだから休むことがないだろうと思っていたけど、
近辺にある散髪屋はどこもクローズしている。

いくら身なりに無頓着なLitchiでも、正月(タイのね)ぐらいはキチンとしたかったのになー。


本当は昨日、散髪に行くつもりだったけど、マドカちゃんの意向を優先させた。

自分でいいとは言ったものの、彼女がちょっとふくれっ面になったから、
こっちが折れてバンコクへ行く予定を2日早めた結果。

大体、この時ぐらいから自分もちょっとずつ不満が貯まり始めたのかな?


結局、コーヒーだけを買ってから徒歩でコンドに戻るも、
10時頃だからかマドカちゃんはまだ夢の中。


ちょうど、ゆーたさんよりTom N Toms Coffeeにいるとご連絡いただくので、
朝飯も食べたかったので合流することに。


とりあえずサンドイッチとコーヒーな朝食。
2016年4月パタヤゆーたさんと飯


二人で一時間以上くっちゃべってからそろそろかとコンドに戻る。

途中でビーサンを買ったり水鉄砲の値段を確認したりと、
ようやく自分なりにソンクランを楽しんでみる。

12時前後に部屋に戻るとさすがにマドカちゃんも目覚めていて、
髪の毛をあーでもないこーでもないとセットしているところ。

ここでもどうでもいいことで軽くケンカしてから、結構険悪な空気が流れてしまう。


そこにシスターからマドカちゃんに連絡が入ってから、
シスターを下まで迎えに行って来いとの指令。

二人だと気まずいので速攻で外へと向かってから、
コンドの入口でシスターと合流。


部屋に戻るとシスターが来たおかげで何とか空気は回復。

キレイに髪の毛をアップしたマドカちゃんとシスターと一緒に、
ソンクランを楽しむために13時過ぎにモタサイに分乗してから、
前からここに行こうと言われていた場所へと向かう。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月18日(月)その3 ~ ほんまかいな?

ムーカタ屋を後にして向かった先はウォーキングストリート近くの屋台があるところ。
サウスパタヤ通りをサードロード方面に歩いて行って、
セカンドロードを超えたあたりの右手にある屋台。

何をしに来たかというとドライヤーを買うため。

今回宿泊したコンドにはドライヤーがない。

「お前、禿げてるのにドライヤーなんかいらないじゃんww」


自分はいらないけど、マドカちゃんには必要だから買いにきただけですけど何か?


買ったのは確か480バーツ、速攻でコンセントのところのカバーが外れたので、
結局コンドに捨ててきたけどねw


後は明日のソンクランに備えて、頭に飾る花とか細々したものをお買い上げ。


待たせていたモタサイに乗り込むコンドに戻ると、
モタサイ代は驚愕の400バーツ!

ノースバスターミナル ⇒ サウスパタヤロード ⇒ セントラルロードと移動して、
買い物の間は10分ほど待ってもらっていたけど高くない?

これにはさすがにマドカちゃんも「高い!」と後でブチブチ言っていた。


部屋に戻ると、どうやらこちらの顔が曇っていた様子。

理由はあんまり覚えていないけどタクシー代高かったなとか、
ヘアーメイク代も予想よりかかったなーとかちっちゃい理由w


するとマドカちゃんがキレ気味に言ってくる。

「あなたがお金を持ってないのは知っている」
「無理して買ったりしないで欲しい 」
「払えないときはちゃんと言って欲しい」
「私と同じで家族のために働いているのも知っているし!」



全部あなたが望んだことでしょうww



実際にこれ以降はスマホのトップアップ代とか、髪にカラーを入れる費用とか、
以前なら絶対こちらに負担させていたものは自分で払い出した。

なのでこの時の気持ちは本心だとは思う。


「いやいや演技に騙されているよ」


まあ、その可能性もあるけど直情的な彼女はそこまで器用じゃないw

マドカちゃんはとにかく異常に気が短いのが欠点だけど、
その分逆に演技とかが下手ってところがいいところ。

なのでウソついてるなーってのは分かりやすいw



ただ、自分はタイの女の子に対する猜疑心が強いので、
全部を信用はしてはいないけどねw


この後はおセックスをさせていただき、明日のソンクランに備えて就寝する。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月18日(月)その2 ~ ムーカタやっぱり美味しいお( ^ω^)

マドカちゃんの元に戻ったのは18時30分頃と予定より早かったけど、
ほぼほぼヘアメイクは終わっていて後は最終チェックの段階。

ちょっと色が気に食わない様子だけど、後で自分でカラーを入れにいくとのこと。


支払いを済ませてから待ちくたびれていた運転手と一緒に車に戻り、
そのまま一路パタヤへと戻る。

今日はシスターと一緒にムーカタを食べに行こうとの話しになってから、
マドカちゃんからシスターへと連絡を入れてもらう。

お疲れなのかシスターに連絡した後はそのまま眠りに入るので、
自分も車中ではウトウトしたりTwitter見たりしていた。


21時過ぎにマドカちゃんのコンドへ到着。

シスターを迎えに行くから外で待っていてねというので、
適当にタバコ吸ったりしながら10分ほど待機。


マドカちゃんとシスターが現れたところで白タクで移動。

タクシー代は1500と聞いていたのに、どういった理由か不明だけど1800になった・・・orz


向かった先はノースバスターミナルの向かいにある、
食べ放題のムーカタ屋で初めて行く店。
2016年4月パタヤバスターミナル近くのムーカタ
※裏口を撮影、場所は本当にバスターミナルのほぼ向かいなのですぐ分かる。


初めてきたムーカタ屋だけど生バンドの演奏があってうるさい。
2016年4月パタヤバスターミナル近くのムーカタ店内


味自体はまあ普通。

変わっているのが別の場所で肉を焼いていて自分で注文できるところ。
なので牛肉とかを焼いてみてもらった(・∀・)
2016年4月パタヤのムーカタ屋で牛肉

味はまあそのあれだ。
タイで食べる牛肉ということで察して欲しい。

自分とシスターはビール、マドカちゃんはいつものごとく水。


他のものは普通に食べれるものばかり。
自分は滞在中、1回はムーカタに行きたい派。
2016年4月パタヤムーカタ屋のポテトとか


毎日、晩飯ムーカタでもいいけど凄いデブになりそうw


そういやこんなトイレ看板もあった。
2016年4月パタヤムーカタ屋のトイレ表示

こういうのは嫌いじゃないw


ここで3人で話したことは主にシスターの仕事の話し。
ソンクラン明けてから働きだすけど、シスターは軽く30歳を超えているので、
正直に言うとゴーゴーで働くには非常に厳しい。

ふざけてLicthiにペイバーして欲しいとか言っていたけど、
月に何回もペイバーが取れるか自体が怪しい体形。

そういやこの時にマドカちゃんとシスターの口ぶりから、
ゴーゴー嬢にとっていかにペイバーが大切かを再確認。

ゴーゴーで働くってことはペイバーされてなんぼなんだなっと。


お開きにしたのは23時ぐらい。

会計はビール大瓶3本と3人食べ放題で1,120バーツとリーズナブル。
まあ、ナイトライフに従事している女性と一緒だから、
テーブルについた店員に100バーツをチップ。
(前回、払わなかったらシスターが出していた)

お釣りの80バーツもチップしてから店を後にする。


コンドに戻るシスターにはモタサイ代とビール代で200バーツを渡しておく。
こういった小さい努力でマドカちゃんに切られないようにしているw

この後、自分とマドカちゃんは1台のモタサイで別の所へ移動する。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行