2016年6月と7月のアクセス数

ネタにつまっているわけでもないけど、記録と露悪趣味を満たすアクセス数の話し。

これはFC2のアクセスカウンターなので、
ブログ村とかアフリィのアクセス数とは一致せず。

まあ、継続して記録しているのに途絶えさせるのも変なので。


2014年からの時系列表示、飛んでいる月は記録を取り忘れて不明な月。

      UU     PV
2014年
01月   5,082   19,304
02月   5,257   24,591
03月   6,333   24,695
07月   7,328   28,400
08月   7,360   29,799
09月   7,767   33,115
10月   7,507   29,439
11月   6,687   24,663
12月   6,073   22,462
2015年
01月   6,656   22,614
02月   5,606   18,858
03月   6,213   20,998
04月   6,203   21,627
05月   6,890   28,844
06月   6,176   20,706
07月   6,535   22,024
08月   6,596   23,382
09月   6,420   24,583
10月   8,505   35,588
11月   8,884   39,179
12月   8,825   39,230
2016年
01月   9,610   41,279
02月   8,797   34,128
03月   9,599   36,856
04月   10,203  38,256
05月   12,777  34,850
06月   8,950   29,442
07月   5,411   17,985



※太字が今回更新
※UUはブログの月の訪問者数で重複カウントなし、
 PVはブログが月間どれだけ閲覧されたかみたいな数値。
 詳しく知りたり方はググってみて下さい。


まあ、更新しなかったらこんなもんですよね。
6月それでもベ○スに行っている時は更新していたけど、7月とか全くだったもんねー。

とりあえず書く習慣がまた復活したっぽいので、極力いつもの時間に更新したいなっと。


とりあえず旅行記は置いておいて、くだらない雑文でも垂れ流す予定。
というか旅行記よりそちらの方が需要があったりもするしw

当面はUU10,000復帰を目指してゆるゆるとやっていきまーす(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年残りの旅行予定(8月時点)

1月~6月を上期、7月~12月を下期と分けると、
今年度は上期はいい感じだった。

1月は10日以上使ってタイへ。
4月のソンクラン、5月パタヤ。
6月はベガス。
いずれも10日近く休んでよく遊んだ。


それが下期に入って以降はさっぱり。

7月に毎年恒例のタイ旅行は実施できたけどそれのみ。

今の予定はこんな感じ。


【確定】
10月に少しだけタイ旅行。
休みが取れない中、無理して行くのでほぼ弾丸。

単に訪タイ病を緩和させるためだけに行くようなものw

多分、疲れるだけだけどそれでも楽しみ。


【一応確定】
本当は11月を予定していたけど諸事情で断念。
12月は休めそうなのでANAの特典でと思ったけど、希望日程のタイ行きは空席待ち。


35,000マイルほどあるけど、一部が8月末で失効するので今月中に予約する必要があった。

9日間の旅程で抑えたのは以下の通り。

往路はバンコクへ直行。
復路は空席待ちを嫌ってクアラルンプール経由で帰国。

家族と職場への言い訳のために、マレーシアをかましてみた(・∀・)

マレーシア主体でタイはおまけの体(テイ)だけど、
当然ほとんどタイにしかいないというw


ただ、ここにきてそれを変更しようかと検討中。

キャンセルに3,000マイルかかるけど、それでも32,000マイルは残る。
ローシーズンにしておけば30,000マイルで旅行可能。

ただ、希望日程のタイ往復はやはり空席待ち。


嘘か本当かANAは有償席にいくら空席があっても、
有償席を特典へ開放しないってのをネットで見かけた。

それならいくらキャンセル待ち入れても、平会員に落ちてくる気はしないしなー。

今、抑えているフライトはいい座席を予約できているし悩むところ。


【予約済】
タイ6泊
マレーシア1泊
日本1泊

【検討中】
タイ5泊



日程が短くなってボッチ旅行になるなら、日程を変更するのは無駄だし・・・


下期はまーったく旅行に行ける気配がないので、今の楽しみは12月をどうするかのみ。
後は直近で軽く国内旅行する程度。


2ヶ月に一度のペースで海外旅行へ行ける環境が理想だけど、
まあ安リーマンには無理ですわなw


しばらくは12月の旅程を組み立てることを楽しもっと。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ツイッター用語解説集

昨日のポストでツイッターを軽く勧めたけど、ツイッターは独特の用語があったりする。

ツイッター独自の用語はおいておいて、タイのナイトライフ関連のアカウントに限定して、
このポストでかるーく用語解説したりしてみる。

ちなみにタイのナイトライフ関連のアカウントは発信していないのも含めると、
2000~3000ぐらいはあるのかなー?


ということで適当に思いついた限りの用語を列記してみる。
語源とか意味合いはLitchiの解釈。


-基本編-
■スパン
セックスのこと。
語源は腰を打ちつける時の「スパン」って音から。

比較的メジャーな用語。


■スパンヤオ
上記の「スパン」と中国語の「朋友(パンヤオ)」を組み合わせたもの。

意味合いは狭義にはタイで一緒に遊ぶ仲間のこと。
広義にはフォローし合っているアカウントを指す。

<使用例>
この訪タイもスパンヤオと過ごすことができ有意義だった。


■塩
ホスピタリティがないスレた対応全般を指す。
語源は格闘技の「塩試合」や「相手が塩」等からきていると思われる。

プロレス用語の「しょっぱい試合」が一番の大元の語源。

盛り上がらない対応全般を指す。

対義語として「神対応」。
ただしツイートで目にするのは圧倒的に「塩対応」ばかりw
みなさん苦労されている様子。

<使用例>
昨日の嬢はかなりの塩対応、部屋に戻っても変わらず。
しかしながらスパンは神対応で(以下省略)



-GOGOバー編-
■ナナ、庭
バンコクにあるナナプラザのこと。

庭ってのは「俺たちの庭」からきていると思われる。


■ソイカ
バンコクにあるソイカウボーイのこと。


■虹
ナナプラザにあるレインボーグループのこと。
虹1とあればレインボー1のことを指す。

似たようなのは「鮫」だとソイカのシャークのことを指す。
他にもライトハウスを「光家」とツイートしているのも見かけたことある。


■英字
ツイッターは140文字制限があるので効率よくツイートする際に省略する場合が多い。

WS:パタヤのウォーキングストリート
LK:パタヤのLKメトロ
LD:レディースドリンク
LB:レディボーイ
PB:ペイバー
CH:クレイジーハウス(ゴーゴーバーの店名)


■召還
ダンサー等を横につけて飲むこと。

<使用例>
昨日は虹1の○○番を召還するも近くで見るとイマイチ。


■テキパ
テキーラパーティーのこと。
一気に大量のテキーラを注文して並べること。

【参考画像(提供:中井貴一様)】
中井さんテキパ画像



普通は1回にテキ5ぐらいだと思うけど、頭のネジがふっとんでいる人は、
一気にテキ10とかテキ20を投下するw

それ以上の人もいるとかいないとか・・・


■オキニ
一般的な用語ともいえる。
お気に入りが語源。

普通は2~3人ぐらいいる程度?
多情な人は各店に一人はいることでしょうw


■案件
嬢のことでなぜかこういった呼び方をよく見かける。
素人案件とかディスコ案件といった使い方も。

<使用例>
「D氏は他店に案件有りとのことでここでお別れ」



-その他-
■奈落
タイ語のナーラックが語源で、可愛いとかの意味が転じて美人な嬢を指すことに。

<使用例>
期待せずに入店するとアンテナにひっかかる奈落を発見!


■ディスコの略称
犬:バンコクにあるスクラッチドック
鬼:バンコクにあるオニックス


■サカサマ言葉
在住レジェンドとして有名な新羽七助(@gbanalyst )氏がよく使う言葉。

・カラバ(バカラ)
・ヤータニ(タニヤ)
・ヤーパタ(パタヤ)
・プクイチ(一服)
・サツアイ(挨拶)
等々

カラバって言い方はちょいちょいと見かけるようになった。


■脳(のう)
同じくレジェンドのJAK(@jak78009233)氏が最近よく使っている。
「タイに行きたい脳」とか「安心できる脳」みたいな感じ?

これは自分の周囲でかなり流行っているけど、あんまり一般的じゃないかも?






ちなみに適当に思いつくまま列記したけど、自分が使うのは「塩」と「ナナ」、
「ソイカ」と「虹」、後は英語の略称ぐらい。

スパンとかほぼ使ったことないなー。

意識しているというか、なんとなくのクセでツイッター用語はあんまり使わないタイプ。

特にブログ読者の方だと、ツイッターしていない方が圧倒的に多いからねー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

Litchiがツイッターを使い始めた理由

このブログでちょいちょいと「ツイッター参照」とか見かけるかと。

ツイッターやってない方からすると「ちゃんとブログにしろハゲ」と思うかもですが、
ツイッターってブログ書いている方からすると楽なんですよねー。

写真のアップとか意外に面倒だけど、ツイッターならさくっとアップできるし。

ブログは確認しない日もあるけど、ツイッターは大体毎日ログインしているなー。


こんな風にツイッターにはかなり依存しているけど、そんな風になった思い出をツラツラと。



最初にその存在を知ったのは、オバマ大統領が使っているとかという記事を読んだ時。
2008年のアメリカ大統領選挙の頃のことかなー?

その後も芸能人がツイッターで云々とか見かけたけど、芸能人に興味がないのでスルー。

実際に見てもイマイチ仕組みが分からないのでアカウントを作ろうとか思わなかった。


そんな自分がツイッターを始めるきっかけはとあるブログ。

今はもうないけど「フィルムの直立」という、タイのブログがきっかけだった。

タイのナイトライフ関連のブログが好きな方は覚えている方もいるかな?


そのブログを読んでいると「ツイッター仲間の~」という表記があったので、
どんなもんかとアカウントを作成してから、
ブログ書いているフィルムさんを中心にフォローし始めたのがきっかけ。

ちょうどマカオからタイに軸足を置きだした2014年のこと、登録月を見たら3月になっていた。


ちなみに「フィルムの直立」は大好きなブログで、当時は凄く更新を楽しみにしていた。

色んな事情があってブログは閉鎖されたけど、
また復活したら更新が楽しみになるブログの一つ。

まあ復活することなんてないだろうけど。



最初は様子を見ながら自分でも4月からツイートを始めた

最初はブログの更新をツイートしていたけど、フォロワーいないのに意味ないよねw
それでも気にせずちょびちょびとツイートをしつつ、このブログでもツイッター告知を継続。

そんなこんなでフォロワーさんもじわじわと増えていったけど、
あくまで自分の中ではこのブログが主だった。


それが大きく変わっていったきっかけは2015年7月のこと。
ここでハルさんやDUBAIさんにお会いしたことが大きかった。

そこからゆるーくツイッターで他の方とつながることが増えていってから、
ブログよりもツイッターに軸足を置くようになった気がする。
(CEEさんともお会いしたのは同じ時期だったけど、CEEさんはどちらからというとブログが主体)


ツイッターでフォローしているけど、ブログは読んでいないって方も多いと思う。
そう思っていたのでブログを放置していたら、意外なことに皆さんご覧になっている様子で。

ブログを再開する気になったのも、ツイッターがきっかけだから不思議なもんだ。



まあ、とっつきにくイメージがあるツイッターだけど、情報収集ツールとして活用が可能。
速報性が高いので意外と役立つことも多いです。

例えばエアアジアとか香港エクスプレスの公式アカウントをフォローするだけで、
セールの情報とかタイムラインに流れてくるし。


ただ、自分とやり取りしている方の8割ぐらいが、鍵付きといって非公開のアカウント。

なので自分のアカウントをフォローしても、何が何やら分からないかもしれないw


Litchiがツイート(公開)
    ↓
誰かが返信(非公開)
    ↓
Litchiが返信(公開)
    ↓
それに対して返信(非公開)


こんな感じになるので会話の一方のツイートしか見れないので分かり辛い様子。
散財一門とか自分以外の6人は全員鍵付きだしw


まあ、ブログ更新したらツイートはするように設定しているので、
気が向いたらフォローとかどうぞー。
Twitterボタン





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年4月(パタヤ・バンコク) ~ 旅行のまとめ

いやー、まさか8月にもなって4月の旅行記を書いているとは思わなかった。
事情があってこれまでにないぐらい長期間サボっていたからなー。

まあ、仕事でやっているブログでもないので、何かのきっかけで面倒になるわけで。
自分でもびっくりするぐらいモチベーションが下がっていましたわ。


正直、このまま放置になるかと思っていたけど、
色々な方と話しをしたら再開する気になりました。

再開するにあたって今年のポストを見直していたりしたら、
色々と誤認しているような内容も多くて恥ずかしいw

それでも楽しく読んでいると言っていただけると、それだけでも嬉しくなるわけで(←単純バカw)


実際書いてみたら間延びした内容になったし、記憶も薄れてから書いたのでちょっとイマイチ。

まあ何度も書いているけど、旅行記なんて半分以上は自分用なんでいいかなっと。


ということで行ってみたかったソンクランは楽しかった。
一度行けば十分って聞くけど、自分は機会があればまた行きたい。

童心に返ってはしゃげただけで十分に楽しかった。

マドカちゃんの都合に合わせて1日だけしか楽しめなかったのはちょっと後悔。
また行きたい気持ちはあるけど、さすがに4月に休むのはしばらく厳しい。

10年ぐらい先の楽しみに取っておこっと(・∀・)


この滞在ではマドカちゃんと一緒にいるだけかと思いきや、
色々な方と過ごすことができて楽しかったです。

昼間に一緒にダラダラと過ごす時間は貴重だし、ある意味訪タイの醍醐味になりだしたw



マドカちゃんだけどLitchiが帰国してからGOGOバーに復帰するはずだったけど、
このブログやツイッターでネタばらしをしている通り復帰しなかった。

その辺りは次の旅行記で触れる予定。


この4月は1月に続いて彼女と色々な話しを拙い英語でやり取りできた。


一緒に居る時はスマホを触る時間も以前と比較すると激減して、
こっちがツイッターとか見ていると「あんまり携帯ばっかり触るな!」と怒られだした。

そういう自分は友達とかタイの男から連絡があったら、スマホばっかり触っていたけどねw


マドカちゃんは自分のコンドに帰ることもなく一緒にいるようになったけど、
その分ちっちゃいケンカも増えるしこういのは痛しかゆし。

まあ、この辺りの事もちょびちょびと書いていけたらなっと。


あっ、恒例の使用金額披露は需要もないのでもう止めます。

というかあれって費目ごとに集計して面倒なのでw


ということでソンクラン初参戦の話しはこれにて終了!





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月24日(日)その1 ~ 労「道」の待つ国へ

タクシーでスワンナプーム空港へ到着したのは日付が変わる前ぐらい。
ジェットスターのチェックインカウンターで手続きを済ませる。

しかし帰国の時に物悲しいのはどこの国に行っても一緒だけど、
スワンナプーム空港はまた格別なのは訪タイリピーターに共通した思い。

そうして労道が待つ国へと帰る第一歩。
2016年4月バンコクイミグレ通過前


日本はストレス社会で働くにはたまったもんじゃないとか書いた記憶があるけど、
Litchi自身は会社に対する忠誠心はあんまりないと思う。

ただ働くことに対する忠誠心みたいなものはあるんだよなー。
これは本当に自分でも不思議。
何でも「道」にする日本だけど、何かで見かけた労「道」って言葉はちょっと入ってきた。

まあ、だからタイに行くと解放された気分とかになるのかな?


でも日本に生まれて良かったとも思う。
海外旅行に行くようになってから、それは結構強く思うようになったなー。

なんだかんだ言って比較的平等な国だと思うし、
出自で全てが決まる国でもなかいら。

自分みたいに普段はのほほーんと過ごしていても、
何とか生活できてこうやって年に何度かは遊びに行けるしねぇ。



なんてことをこの時は考えていたわけではない。
帰国の寂しさとマドカちゃんを怒らせて、やらかした感しかなかったと思うw

単にポストの行数を稼ぐために書いただけw




そうして向かった先はこちら。
2016年4月バンコクCIPラウンジ看板


ダイナースのカードを作った主目的はラウンジ利用。
LCCとか中国東方航空ばっかり使う自分がラウンジにしけこむために作った(・∀・)


帰国便はジェットスターなので機内食はなし。
とりあえず中で小腹を満たすために物色。
2016年4月バンコクCIPラウンジ食事


そして持ってきた料理。
2016年4月バンコクCIPラウンジ汚い盛り付け


絶望的なまでに盛り付けのセンスとかがないw


この時は結構疲れていたのでアルコールはなし。


意地汚くラウンジで腹を満たしてからは、免税タバコを買ってからゲート付近の喫煙室で一服。


フライトは定刻通り。

ラッキーなことに三列シート独占だったので、エコノミーフラットにしてから機内は過ごす。
普段、深夜便は寝ることが出来ないけどこの時は少しは寝れて帰国した後が楽だった。


空港についてからはCEEさんとツイッターでふざけていたらすぐに自宅。


こうして最初で最後になるかもしれないソンクラン参戦は終了!





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン








テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月23日(土)その2 ~ 虹標準は安心・安全

タクシーに二人で乗り込み向かった先はみんな大好きナナプラザ。

Litchiリクエストで向かった先はレインボー4。
その心はレインボーグループの有名過ぎる姉妹のお姉さん目当て。
(この時は妹もまだR4勤務だったような)

マドカちゃんからはほとんど塩セックスしか提供されないので、
ある程度安心できる有名嬢で最後を〆ようかと。


鼻息荒く乗り込んでみるも姉妹とも不在・・・


もうやる気満々だったからこうなったら誰かをペイろう。

そう思って店内を見渡してチョイスしたのは黒髪ロングが美しい嬢。
番号は6番だったか8番だったか9番だったか、まあ一桁台の番号だったのは間違いない。

年齢は24歳とかでちょっぴり日本語を喋る。

時間もないので10分ほど話してから交渉に入る。

やり部屋ショートは3,000バーツの提示。

最後にバンコクでペイバーしたのは2015年2月のことで、
ホテルまで来てのショートで2,500バーツだった。

うーむ、やり部屋ショートは2,000バーツの感覚だったけど、
久しくペイバーしてないから相場感はずれている様子。

ディスカウントを申し出ると2,500バーツまで下がるので約定。


旅行者だしこんなもんだよなー。

約定したらママががめつくチップとか言ってきたけど、仲立ちしたハルさんにならともかく、
このババアは何もしていないのでもちろん拒否。


ということでチェックしてからレインボー3側のやり部屋へと誘(いざな)われる。

もちろん一緒に手をつないでなんてこともなくご覧の通り。
2016年4月バンコクナナプラザ

嬢の後を追いかけてやり部屋フロントで350バーツ(多分)を支払う。
部屋に入ってから別々にシャワーを浴びる。

頃合いを見計らってハルさんに連絡して時間計測スタート!

ディープキスはダメ、フェラはゴム付きで1分未満、
ジェルをつけて「さあ来い!」の安心・安全な虹仕様w

突っ込むと中々具合は悪くない。

その時に虹嬢から発せられたこの言葉。

「んっ、んっ」
「田舎に帰っていたから、んっ」
「10日ぐらいセックスしてないの」


なんか無性に興奮しましたわww


この言葉になぜか興奮して、またマドカちゃん以外とシラフでセックスするのも久しぶりなので、
あっという間に撃沈をされてしまいました(・∀・)

ハルさんに終了したことをお知らせした結果。
2016年4月バンコク早撃ちマック



とんだ早撃ち野郎ww



まあ遅いのは嫌われるし、嬢も回転したいだろうからこれでいいのだ!(←強がりw)


この後は机器猫従姉妹さんと合流してからバーでお話し。

猫さんとはほんのちょっぴりしか話せなかったけど、
またディスコで一緒に遊びたいナー。

二人とも酒飲みだから酔っぱらうのが楽しいw


時間もきたので猫さんと一緒にスクンビットに出てタクシーを拾ってくれる。
これはLitchiが変なタクシーに乗らないようにと気遣ってのこと。

自分はタクシー拾うのは下手というか苦手なもので。

「行き先も言っておきましたから(・∀・)」と親切な猫さん。



もちろんタクシーに乗ってLitchiが真っ先にしたことは、
運転手へこうやって確認すること。

「ドンムアン空港じゃなくてスワンナプーム空港だから!」

延泊を勧める遊び仲間は油断ならないww





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月23日(土)その1 ~ 買春トラベラーの常識は健全トラベラーの非常識

滞在8日目でパタヤ最終日。

明日の深夜便で帰国するのでホテルがない日。
パタヤにぎりぎりまでいるか、バンコクへ移動しておくかとなるけど、
今回は机器猫従姉妹さんより連絡をいただいてたのでバンコクへ移動。


散々テキーラを飲んでから寝たので起きたら惨憺たるもの。

髪はボサボサ、目は充血していて顔もほのかに赤い。
吐く息は酒の匂いが自分でも分かるぐらい。

鏡を見ると普段以上のデキワル顔がそこにはある。


起きたのは9時30分、このコンドはオーナーによってチェックアウト時間が違うけど、
今回のオーナーは11時までにチェックアウトしないといけない。

ノロノロと体を動かしながらパッキンを済ませてからシャワー。

その後は残り物で朝食を済ませてオーナーに電話。


11時にロビーで待ちわせとなるので部屋で少しダラついてから、
ロビーでオーナーと会ってから鍵を返却して電気代と水道代を精算。

合わせて450バーツぐらいなもの。


普段ならモタサイで北バスターミナルまで移動するけど、
今回は荷物も多いのでソンテウを乗り継いでいく。

乗り継ぎ時に時間調整のため適当な店でマッサージ。


マドカちゃんには一応メッセージを送るけど、怒りはそのままなのであきらめる。


15時発の空港行きのバスに乗って、スワンナプーム空港へ着いたのは17時ぐらい。
空港に来たのは荷物を預けるためで、出発階で荷物を預けて身軽になる。
2016年4月バンコク空港荷物預け


手持ちが乏しいので空港の地下で両替。

日本円はつきたので、なけなしの香港ドルを両替している時のこと。
後ろから日本人の若い女性の聞こえてきた会話。

「5,000円ぐらい両替しようかなー?」
「私は前回の残りが2,900バーツぐらいあるから大丈夫かな」
「えー、そんなに残っているのー」



そんもんゴゴでテキパしたら一瞬じゃんww



と思ったけど、普通の旅行者ならそんなもんだよねー。
いかに自分の感覚がおかしいかをこの時に実感した。

前回の残りが20,000バーツだろ。
今回11万5千円を両替したから30,000バーツぐらいか。
それで20,000バーツキャッシングしたのにもう両替している。

計算したら70,000バーツ。
もっと散財する人はこれ以上だもんなー。

タイの観光業にとってセックスツーリズムは本当重要だと思うので、
できれば健全化とか進まずにこのままのタイでいて欲しいねぇ。

せめて自分があきるまでw


両替してからARLとBTS、MRTを乗り継いで向かった先はこちら。
2016年4月バンコク勝一看板


ハルさんと待ち合わせて一緒に入店。

ここで色々とマドカ話しに花を咲かせるw
ってのは冗談でマドカ話し以外にもあんなことやこんなことの話し。

他にも美味しい和食の店はあるんだろうけど、フライトの時間があるので、
遊び場界隈でさくっと食べるならここがベターかと思ってチョイス。

こんなトンカツで自分は普通に美味いと思う。
2016年4月バンコク勝一料理



トンカツで腹をまとめてからは、この滞在最後のゴーゴー遊びに繰り出す。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月22日(金)その2 ~ 何をやってもダメな男

部屋に戻って洗濯物を干しながら、せっかくの最終日なので遊びに行くことに。
ちょうど若イケメンから連絡が入るので、ウォーキングストリートで待ち合わせ。

時間がもったいないのでモタサイでばびゅーんと移動して合流。

向かった先はゴーゴーバーではなくインソムニア。


マドカちゃんにスカタンこかされたから、ここで新しい女の子を見つけるつもりだったか、
はたまた単にデカイ音量の音楽を浴びたかったか今となっては不明。

若イケメンと2階から巡るもこの日は厳しかった。

目ぼしいテーブルは男がいるし、空いている嬢はこちらがパスか、
または向こうがこちらをパスといった感じ。

1階のi-barに行くも状況は変わらないままで厳しい。


途中で若イケメンともはぐれてしまい、イケメンパワーを使う算段も外れたw
(後で聞いたらセンセーションズの知っている嬢に捕獲されてそのまま離脱)

インソムニアではマドカちゃんも含めて4人連れて帰ったことがあったけど、
この日は初めての不作となって傷心のまま店を後にする。


時刻は2時過ぎ。

バンコクと違ってここはパタヤなので、まだゴーゴーバーで何とかなる!


そう思って向かった先はエレクトリックブルー。

案内されたのは入って左側の全裸ゾーン。
遅い時間で嬢の人数はそれなりだけど、質に関してはなんともかんとも。

それでもLitchi-eyeを作動させて一人の嬢をロックオン!

嬢を呼んでついでに他の嬢やディックも呼んでから軽いパーティーを開催。
2016年4月パタヤ軽いテキパ

頼んだテキーラは30杯弱ぐらいでプチ散財。


そして時刻は4時近くになりバーの照明が明るくなって終了。

近くのファランからは名刺を渡されて「今度一緒に飲もうぜ!」とか誘われたので、
多分それなりに盛り上がっていた様子だけど覚えてないw


会計を済ませてさあ帰るかと思ったら、ロックオンしていた嬢が一緒に行こうと。

ペイバーしたつもりはないし実際ペイバー代は払ってないけど、
まあいいかと了承して一緒に退店。


「インソムニアでもいかない?」



さっき行ってきたがなww



「じゃあ、前にここで働いてから」と連れて行かれた先はシュガーベイビー。

眠さマックスなのに無駄なことしてますな・・・

お約束で友達と称するダンサーにドリンク入れて、
10分ほどの滞在で1000バーツが消えていく。

嬢がこうやってお互いに客を連れて行ってドリンクを入れるってのは、
相互扶助の側面からも理解はできるけど、
閉店の間際のゴーゴーバーに連れて行くのは止めて欲しいw


ロックオン嬢と二人でモタサイに乗り込みコンドへ帰還。


テキーラを自分でも飲んだことがあってゲロ酔いマックス。

モタサイに乗っている時にキャップは落とすし、
バーツはウォーキングストリートに落とすしで散々な感じ。


それでもブンブンはする気だった。


ロックオン嬢はマドカちゃんと買ったソーセージやらマンゴーを見てから、
それを皿にあけてからパクつきだす。

腹を満たした後にはバスルームへ。

そして戻ってくるなり「生理になったから帰る」とあきらかなウソ。


バスルームにはマドカちゃんが残した痕跡(シャワーキャップや歯ブラシ等)が多数。

そりゃ帰りますわなww


帰り際になんかチップで1000バーツ欲しいとか言われた。


部屋に来てソーセージとマンゴー食っただけですよね?

ボクのソーセージは食べてないですよね?




まあ、手ぶらで帰らせるのもあれかと思って、
500バーツ札を渡してお引き取りいただく。


もちろん見送りとかせずに、嬢が帰った後はベットで爆睡する。



ちなみのこのロックオン嬢は24歳で子持ち。
LINEは交換したけど相手がLINEのアカウントを変更したので連絡不能。

というかいつものように顔も名前も覚えてませーん。


この日は何もやってもダメダメなまま終了。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月22日(金)その1 ~ 完全拒否な女

滞在7日目。

昨日は酔っぱらって早寝をしたので、起きたのは6時30分過ぎと健康時間。
起きたらいつも横にいるマドカちゃんがいないので不思議な感じ。

朝からすることもないので、とりあえずブログを何本も更新する。


10時過ぎにこちらで知り合った若イケメンから連絡がある。
飯でも食いに行きましょうとなったのでセンタンで合流約束。

向かった先は8番ラーメン。
2014年4月パタヤ8番ラーメン2回目


別段、ラーメンが食べたかったわけでなく、この後ヒルトンのカフェに向かうため。

若イケメンとカフェでだべりつつ、マドカちゃんに連絡を入れてみる。
こちらが今日が最終日なのは知っているので、まあ来るだろうと思っていたら甘かった。


部屋に来ることはもちろん拒否。
ただLitchiが泊まっているコンドにバックを置いているから、それは返して欲しいとくる。
(当たり前だけどお泊りセット持参できていた)

ここで最初に行き違いがあってから揉めだす。

若イケメンと話しながらやり取りしたけどもうラチが明かない。

ブッカオのマーケットで待ち合わせる話しになったりもしたけど、
結局はこっちが彼女のコンドへと持っていくことに。


「19時から仕事に行く、だからなるべく早く持って来い」
「カスタマーのところに行くのに化粧品がいる」


まあ、容赦なくこちらが嫌がることを送ってくる。


自分が日本にいる時は別に何をしようが関係ないけど、
タイにいる時に他の客を優先させるとかさすがに気分が悪い。

というかこの時はかなり凹まされた。


マドカちゃんからはLitchiが5000バーツ払おうが、絶対に会いたくないって意思が感じられた。

そりゃあ、10,000バーツ払うよと言えば会うぐらいはできたかもしれないけど、
さすがにそんなことをするわけにもいかないw


なので若イケメンと別れた後、自分が宿泊しているコンドから、
マドカちゃんが住んでいるコンドへと向かう。


徒歩でww



いつもは電話してからモタサイの運転手と話してもらってから、
彼女が待っている場所へ向かうけど今回はそれもできないし。

コンドに着いたことを伝えると、下にあるベンチに置いておけと。

そして、そのまま自分のコンドへと帰れと待つことも許されない。


自分としては金さえ払えば会うぐらい楽勝かと思いきや、
とにかく顔も見たくないといった感じでどうしようもなかったなー。


自分のコンドまで戻ってから、とりあえず洗濯とかしかけてから、
意味もなくナックルアのバービア群とかに向かう。

さ迷った後はドリンキングストリートで軽く一服。


この時、自分と仲が良い方々に色々とご迷惑をおかけしましたw


一度部屋に戻ってから洗濯物を干した後、最終日なので取りあえず遊びに行くことにする。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行