2016年度のふるさと納税のススメ

ふるさと納税、する人はするししない人はしないでしょう。
詳しい内容はググれば分かるので乱暴なまとめ方を。

要は2,000円の負担で支払う見込みの税金の20%分を、
好きな自治体に納付することができますよって内容。
(厳密には寄付だとかはこの際は考慮しない)

対象となるのは所得税ではなく市町村県民税。

年間50万円支払っているなら、10万円まではふるさと納税が可能。


で、納税する自治体によっては米やら肉やらもらえる内容。

もちろん食材やタブレットをもらってもいいのだけど、
今年自分が選択したのはピーチポイント。

泉佐野市や鹿嶋市等、複数の自治体が取り扱っている。

泉佐野市だと5万円の納税で2万5千円分のピーチポイントがもらえる。
ピーチポイント自体は納税の手続きをして2週間ほどでメールにて受領。

2,000円の負担でこれってお得ですわなー。


しかし関西圏に居住しているならともかく、首都圏だとイマイチなのは承知の上。
ということで関西圏以外で居住しているならどのように使うか考えてみた。


■首都圏
成田~関空間しか使えないっすなー。
関空まで行ってから上海や香港、台湾とかに使うぐらいかなー。


■地方
今のLitchiがこれ。
地元の空港から関空へ飛んでから国外、または国内旅行かねぇ。

ただ自分の場合は無理矢理海外へ渡航するために使っているのは昨日書いた通り。

関空を経由せずに沖縄を経由する手法にて、
去年(2015年)は香港へ、今年(2016年)は台湾へと。

沖縄を経由するってのは自分の中ではあり。

日程に余裕があるなら沖縄も観光できるし。


福岡空港をいつまで使うか分からないけど(Litchiは転勤族)、
使える間はこの手法で年に1回は香港か台湾へ行くつもり。

関空を経由するなら上海もあるしねー。


とりあえず沖縄経由を書いた過去ポストも貼っておきます。


沖縄発香港行きのススメ





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年残りの旅行予定(10月時点)

8月時点では年内の旅行は10月と12月で終了のつもりだった。
ちょっとだけ休みが残るので年始に休むつもりでずーっとエアを探していた。

2016年残りの旅行予定(8月時点)

それを黙っていたら年始に色々と仕事をぶっこんでくるので、
取りあえず年始に休みたい意向をボスに伝えたところ、

「うん?年始はダメでしょ」

で却下。


それならいつ休むんだよと思っていたら11月に休めと。


ということで急遽バタバタと予定を組み立てていった。


ボーナス前だから懐中が寒いので安く行くことと、
嫁さん対策のために他の国をかますことに。

ピーチポイントを使用しての台湾と香港を検討。

沖縄経由と関空経由を比較した結果、関空経由は台湾だと問題ないけど、
福岡から関空経由で香港へはいい感じで接続されないので除外。

沖縄経由だと香港へは希望の日程は売り切れ。


よってこんな感じで台湾まで行くことにした。


福岡から沖縄へ飛んで1泊してそこから旅行がスタート。

初日
沖縄⇒台北
台北⇒バンコク

最終日
バンコク⇒台北(深夜便の機内泊)
台北⇒沖縄
沖縄⇒福岡


そのことを嫁に話すと目をキラキラさせながら

「台湾かー」
「千と千尋で有名なところとか屋台に行くんだよね」


これにてアリバイ作りが必要となったので再び旅程を再度検討。


最初に台北で1泊するか最終日に1泊するかを検討した結果、
帰国を考えて最終日に1泊する予定に決定。

冗長になってきたのでまとめるとこうなる。


【当初】
福岡⇒沖縄⇒台北
台北⇔BKK(20,000円)
※往復で予約
台北⇒沖縄⇒福岡

福岡⇔沖縄(12,630円)
沖縄⇔台北(19,080円)

台北までの移動は全てピーポイントでカバーして、手出しは20,000円だけ。

タイで3泊、機内泊1泊。


【修正】
福岡⇒沖縄⇒台北
台北⇒BKK(10,000円)
BKK⇒台北(17,000円)
台北⇒沖縄⇒福岡


手出しは当初より7,000円多い27,000円。

タイで3泊、台湾で1泊。


ところがBKK⇒台北が27,000円と当初の想定より10,000円高い便しかなかった。

プランを再度修正した結果こんなことになってしまったw


【再修正】
福岡⇒沖縄⇒台北
台北⇒BKK(10,000円)
BKK⇒マカオ⇒台北(18,000円)
台北⇒沖縄⇒福岡

タイで2泊、機内泊1泊、台北で1泊。
マカオは単なる乗り継ぎというw

まあマカオに移動する便は深夜なのでタイは実質2泊と半日ぐらいかな。


しかし今年は香港からケニア航空とか、釜山からイースタージェットとか、
変な路線ばかりでタイに行っているよなw

まあ、福岡発だとTG一択なので安さを追及するとこうなるんだよねー。
10月のジェットスター運休は本当に痛手。



後は12月にタイに行く予定だったけど、嫁さんからベ○ス行きの魅惑のオファーが!
タイ6泊、マレーシア1泊のつもりだったけど、休みの日程をいじって年末年始ベ○スの可能性も。

そうなるとベ○スだけで11泊と狂った日程の一丁あがりww

エアは14万ぐらいなので真剣に検討中。


11泊はやりすぎにしても7泊だと8万円とかだもんなー。

ここはどうなるか流動的なので、ひょっとしたら11月が今年最後のタイになるかもー?





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

Litchiのチャイエス体験記 with チャイエスの帝王

2016年8月某日のこと。

仕事で東京に出張が行くことがあったので、
何人かと集まって飲んで食って楽しんだ翌日。


2泊3日の予定で当初は2泊目に集まりがあればと思っていたら、
集まり自体は1泊目となったために2泊目がぽっかりと空いてしまった。

集まりの時にツイッターで相互フォローしているNana-Asok(@NanaAsok )さんへ、
2泊目が空いていることをお伝えするとご一緒しませんかとお誘いいただく。

池袋が庭のナナさんからのお誘いなので、ありがたく乗っかることに。

20時前後に池袋が不案内な自分なので、ナナさんが宿泊しているホテルに迎えにきてもらえる。


まずは腹を満たすために向かった先は自分のリクエストでつけ麺屋。
地元では豚骨ラーメンばっかりで飽きていたからw
2016年8月つけ麺屋
※昼間に撮影


頼んだのは大盛というか特盛。
2016年8月つけ麺屋看板


ナナさんの案内がなかれば来ることもなかった店で、気に入ったので翌日もリピートした。


腹を満たした後は悪そうな顔をしたナナさんより「そろそろ行きますか(・∀・)」と、
向かった先は確実にエロイことがあるお店をチョイスいただきこちら。
2016年8月チャイエス看板


ナナさんの馴染みの店らしく指名嬢からコースまで全てお任せ。
というかチャイエス代までゴチになっちゃいました。

いや、本当何かスイマセン・・・


コースは確か90分で最初に指名した嬢から振り替えされる。
何か出勤していないとか何とか。

「それでも大丈夫ですか?」とナナさんに聞かれるけど特に問題なし!


そうしてやって来たのはランちゃん、年齢は23歳から25歳の間だったような記憶があり。

顔はまあ普通な感じで美人でも不美人でもない感じ。
愛嬌があってなかなか一緒に話していても楽しい小姐だった。


結構、日本語がいける女の子だったけど、普通語で軽く年齢とか聞いてみると、
「日本人で中国語喋るの珍しいねー」とちょっとだけ打ち解けていただく。

いやー、マカオに通っていた時と比較すると単語もろくに覚えていないけど、
ちょっとでも勉強しておいて良かった。


マッサージのまねごとを受けた後はシャワールームへご案内。

服を着たままのランちゃんに洗体をいただくが、マカオのサウナの洗体を思い出させるテクニック。


ええ、チ○コをしごかれるヤツですww



ギンギンにおっ勃てたまま、再度プレイルーム(?)へとご案内。


マッサージを継続して受けつつ、やがてランちゃんの両手はLitchiの貧相な愚息へ。


サービスを受けつつ、ちょっとはお触りしたいと思ってランちゃんの胸へと手を伸ばすも、
許されるのはブラの上からだけで生乳は触らせてもらえず。

「ちょっとだけでいいから、お願いします」
「ダメ!」
「えー、触るだけだから」
「本当にダメだから」



何て攻防を繰り広げながら10分ほどで見事に撃沈される。

まあ、上記の会話は隣の部屋のナナさんに全て筒抜けでしたわww


フィニッシュした後にランちゃんは、ナナさんにサービスしている小姐と、
壁越しに何やら普通語で会話。

後で教えてもらったら

「友達はちゃんとイッタのか?」
「あなたの友達はイクのが早いな」


みたいな会話だったらしい・・・orz


ナナさんがちゃんとイッタか心配して聞いてくれたらしいw

いや、そんな気遣いは大丈夫ですから(真顔)


いやー、しかしナナさんはチャイエスの帝王の二つ名を持つだけあって、
かなり満足がいったチャイエス初体験を終えることができました。

元々、中華小姐は好物なので非常に楽しゅうございました。


この後はガールズバーで楽しく飲んでからお開きに。

ちなみにナナさんは散財一門の会員番号3番ですけど、
ガールズバーでもその雄姿を拝見できましたw


Litchiはプロフィールに書いている通り、国内ではブンブンしない人。

海外で女の子を目の前にして相手をしてもらうのに慣れたら、
なかなかパネルやらで選ぶのは難しいからねー。

なので国内ではなかなかこういうお店に行く機会がないので、
お誘いいただいたナナさんには感謝しております。


次に東京へと行く機会があったら、韓国デリヘルとか行ってみたかったけど、
それは事情があって行くことがなさそうなのでもう1回チャイエスっすな。


ということでチャイニーズエステ、略してチャイエスのお話しでございました。


次はタイと全く関係がない飛田遊郭の話しだよー(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年8月と9月のアクセス数

管理人の露悪趣味を満たすだけのアクセス数の記録。
後はブログ書いている人なら興味があるかどうか程度なので、
このポストはさらっと流してくださいなと。



2014年からの時系列表示、飛んでいる月は記録を取り忘れて不明な月。

      UU     PV
2014年
01月   5,082   19,304
02月   5,257   24,591
03月   6,333   24,695
07月   7,328   28,400
08月   7,360   29,799
09月   7,767   33,115
10月   7,507   29,439
11月   6,687   24,663
12月   6,073   22,462
2015年
01月   6,656   22,614
02月   5,606   18,858
03月   6,213   20,998
04月   6,203   21,627
05月   6,890   28,844
06月   6,176   20,706
07月   6,535   22,024
08月   6,596   23,382
09月   6,420   24,583
10月   8,505   35,588
11月   8,884   39,179
12月   8,825   39,230
2016年
01月   9,610   41,279
02月   8,797   34,128
03月   9,599   36,856
04月   10,203  38,256
05月   12,777  34,850
06月   8,950   29,442
07月   5,411   17,985
08月   6,170   20,357
09月   4,639   14,047



※太字が今回更新
※UUはブログの月の訪問者数で重複カウントなし、
 PVはブログが月間どれだけ閲覧されたかみたいな数値。
 詳しく知りたり方はググってみて下さい。


まあ、更新しないとこんなもんですわね。
思ったのは検索ではタイよりマカオ関連のワードでの流入が多いこと。

多分、タイからマカオに戻る方がニーズは満たせるのだろうけど、
とにかくマカオは全てが値上がりしているのでなかなか行く気が出ない。


中国が大混乱になって人民元安になればまた行くけど、
崩壊すると言われながらずーっと保っているしねぇ。

日本の国債が暴落すると言われながら何十年も暴落しないのと一緒だね。

まあ、個人的にはどちらもいつかクラッシュすると予想しているけど。


ブログに話しを戻すと更新する意欲はあるけど、まとまった時間がないので苦戦中。
趣味で書いているだけなので、他の趣味との兼ね合いもあるし。


11月には多分落ち着くので、そこから毎日更新するスタイルに戻りたいねぇ。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2016年5月(パタヤ・バンコク・釜山) ~ 旅行のまとめ

ほとんど何も書かなかったのでまとめというほどないけど一応。

当初は釜山に行くだけの予定が、何の因果かタイにも行くことになった旅行。
結構、無理して行ったけど前半はそれなりに楽しかった。

まあ、帰国間際はいつものようにトホホな結果になったけどw


書き忘れたけど釜山でワノルドンとかも行ってきた。
そんなに特筆すべきこともなく、普通に置屋に行ってきただけ。

ワノルドンはリンク貼っているCEEさんのブログが詳しいので、
興味がある方はそちらを参照するのが一番かと。

【CEE LIFE】
釜山置屋:玩月洞(ワノルドン、緑町)ver.2


気が向いたらこの時のことは書くつもり。


この旅行では釜山からバンコク、そこからパタヤへと移動したけど、
本来はこうやってちょいちょいと移動するのが好きなタイプ。

ただ、まとまった休みがないとこういったことは出来ないし、
費用もそれなりにかかるから年に1回か2回が限度かな?

後は馴染みの女の子(マドカちゃん)へ1日いくらって渡し方をしなかったので、
極力パタヤ滞在を長くする必要があったし。
(まとめて渡すなら一緒にいる日数が長い方がトータルで抑えられる)


マドカちゃんとはこの後、帰国してからしばらく連絡不能になったけど、
再び連絡を取り始めたのは自分がベガスに行っている6月中旬から。

そして元々予定していた7月に一緒に過ごしたので、
次回の旅行記は7月分からとなります。


正直、この旅行はちょっと余分だったかなの思いもある。

親しい方々とご一緒できたのは楽しかったので、そこだけは良かった感じかなぁ。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月28日(土)その1 ~ ピグモンGO!

パタヤ最終日で帰国する前日。

マドカちゃんとは少しだけ会って、バンコクの新生活で少しでも足しになるようにと、
その時に残っていた3,000バーツぐらいを渡しておく。

本当は日本円とかも含めてもっと渡しても良かったけど、
次からクセになるから一度に多くは渡さないようにしている。


残りのバーツは自分が今晩遊ぶようで5,000バーツぐらい有ったかな?

GOGOバーでペイバーするなら足りないけど、時間は日付が変わる前ぐらい。
インソムニアで適当に声をかけて連れて帰るならこの程度で十分。


ということで深夜1時前にはインソムニアへ行ってから、
1階のi-barも含めてウロウロするもイマイチな感じ。


そもそも自分は一人で来るからこういった所は本当は厳しい。
大体の嬢が複数名で来ているからねぇ。

マドカちゃんと会う前にある程度出来上がっていたので、
ビール片手にうろついた結果、
1階のi-barで何とか複数名の嬢がいるテーブルに混ぜてもらう。

その中の一人がかなりのミニマムサイズ。

身長は150cm以下でロリコンくそ野郎には大好物w


そして酔っていることと照明の影響で顔をあまり気にしていなかった。

適当に踊りながら顔を近づけ会話をしながら、そのうちホテルへ一緒に戻る話しに。
この時に値段交渉をしたら普通に2,000バーツでかまわないと。

約定が成立したところで一緒にモタサイに乗り込みホテルへ帰還。


ホテルの明るい照明の下でマジマジと顔を見てみると・・・・



顔がピグモン・・・orz




いやね、自分だってチビ・ハゲ・デブだからどうこうは言えないよ。
それでも一応、こっちは払う側だから少しは言ってもいいよね?


まあ、ピグモンだろうが何だろうが突っ込んでから出すもん出せばいいかと、
シャワーに向かうように促してみる。

交代でシャワーを浴びてピグモンのバスタオルを脱がしてみると、
キツイ服の締め付けから開放されただらしない体・・・


ピグモンの上に関取かよww



だらしない体に顔はピグモンだけど、とりあえず攻撃開始!

まあ、女体を目の前にすれば大体は問題ないというところは、
我が息子ながらなかなかの孝行息子だと思う。

適当にだらしのない体をなぶりながら、ピグモンにも咥えさせたりする。


いや、見れば見るほどピグモンだなー。



何てことはこの時は思っていなかったけど、とりあえず頃合いを見計らってインサート。

しかし体は正直でピグモン相手だと全くフィニッシュする様子はない。
これがショートちゃんとか美人さんなら問題ないのにねー。


延々と何十分間も突っ込んでいたらさすがに嫌気がさしてきた。

発射することは諦めてピグモンにはお帰りいただく。



しかし嬢も当然だけど格差社会ですなー。


マドカちゃんはLitchiとちょっと会うだけで3,000バーツせしめられる。
ピグモンはLitchiの汚いチ○コを何十分間も突っ込まれて2,000バーツだもんなー。


ピグモンは自分がピグモンの自覚があるのか顧客は大事にする様子。


日本に帰ってからも頻繁にLINEでメッセージを寄こしてきていた。
最初は「おっ?」と思わせる内容だったので少しだけ披露。

「お前とセックスしてから痛みが凄いんだけど」
「医者に診てもらう必要があるなこりゃ」

「ゴメン、何が言いたいのか分からない」
「この5ヶ月お前としかセックスしてないし!」
「というか、お前嫁さんいるだろ」

「いや、普通にいるけど」



何か新手の恐喝かと思ってワクワクしたけど最初だけ。
(ブログのネタになると思っていたw)


そのうち定番の「I miss you」とかばかりで飽きてきた。


なのでこちらもかなりの塩対応となり、今は連絡は途絶えてそれなりの期間が経過。


最後はスリランカにセラピストとして仕事に行くとか言っていたので、
多分セックスセラピストとして活躍していると思う。



さすがにまた会おうとかは思っていないので、
ブログに登場するのは今回限りかなー?

というか、今回限りであって欲しいw





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月タイの備忘(続き)

9日(日)
その辺の屋台で焼き鳥とかで適当に食事は済ませる。
12時15分からマッサージ。

オイルを所望してから1時間か2時間で悩んだけど、
せっかくだから長く受けようと2時間コースをチョイス。

コリはほぐれたけど、ババアにチンコを嬲られて、
ハンドジョブを誘われ不快な気分に。

100バーツチップだと不満そうな顔をするし・・・

もうこの店には行かない。
(というかバンコクにまた滞在することあるのか?!)


荷物を置くために一度ホテルに戻る途中スコールに見舞われるので、
その辺のカフェで休んでから小雨を見計らってホテルへ。

荷物を置いてからBTSでプロンポンへ。

エロマッサージ屋を見て回ってから、好みの顔立ちの女の子がいた店へ。

ジェルマッサージ、1時間2000バーツ。


セックスはかなりの塩。
ゴムF、責めは胸を舐めるとこまでとスレスレ。

でも、顔立ちと気立てが良いので連絡先を交換。
まあ、営業用のLINEだけなので、マドカちゃんの後釜にはならない。

店以外で会えれば、その時の反応で決めようかと。


そのまま一服しながら今度はMPのラベル。
友人と連れ立って二人で向かってから、1時間近くはそこでくっちゃべる。

それから20時30過ぎよりトンカツ食ってから、21時過ぎにナナへと向かう。

軽いミッションがあったけど、気分が乗らないので実行しないまま、
マンダリンの3階に行ってからそこで終了にする。

フライト時間を考えて早い目の22時30分。

ホテルに戻ってシャワーをパッキンを済ませて、0時過ぎにはタクシーをお願いする。
ホテル従業員の知り合いらしく、最初はスワンナプーム空港まで500のオファーだけど、
友人が400と言うとあっさりとその値段になる。

高速代金込で高いのか安いのか不明。


0時50分、空港へ。

チェックインしてからラウンジで意地汚く腹を満たして搭乗。

2時50分発の南京行きの中国東方航空。
時間は良くないけど安さでこいつを選択。

南京には8時頃到着、機内ではひたすら寝ていた。


空港で荷物を預けて南京市内まで向かうも、片道1時間近くかかるので、
ぶらっと適当に歩いただけで終了。

中国はどこに行っても中国だなと思った程度。


空港には12時40分到着。
14時50分のフライトなので喫煙したりして時間を潰す。

機内に乗り込んで30分は動かなかったので、欠航の悪夢がチラっと頭をよぎったけど、
なんとか無事に離陸してから何事もなく日本へ到着。



【感想】
2014年10月か2015年3月以来の弾丸。
3泊で旅行は今回で3回目。

前回と前々回はそれぞれパタヤちゃんやマドカちゃんに会う目的があったけど、
今回は特にブッキングもせずに向かったので現地ではノープラン。

なのでイマイチどのように行動すれば良かったか分からなかった。

明確な目的がないと自分はこうなることが分かったので、
次に弾丸するなら目的がある時かなー。

しかしブンブン1回って買春系ブログとしては失格ですなw







1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

10月タイの備忘

ツイートは適当にしてましたが、現在マカオを経由してタイに来ています。

旅行記用の備忘として適当に事実と感じたことを羅列。


7日(土)
凄まじい勢いで仕事場を脱出。
19時過ぎには国際線のターミナルに到着。

今回はマカオ経由。
マカオへは単なる乗り継ぎとブログタイトルの『時々マカオ』を満たすためw

チケットがいいのがなくてこうなった次第。


三連休なので会社旅行の団体さんがいて、何とかその前にチェックイン。

イミグレ通過、いつもなら免税タバコを買うけど、今回はマカオを経由するので購入せず。


ラウンジは満席っぽいので諦める。

コーヒーとホットドッグを買って一服の時に、
日本円の札が一枚もないことに気がつく。

そのうちネタにするけど最近は現金を使わない生活なので忘れていた。


ジャリ銭をかき集めてなんとかお支払。


搭乗して機内は特筆すべきことにはなし。
当たり前だけどマカオ航空ならマカオへ行くのが楽だなと思った程度w


マカオ到着後はタクシーにてかつての定宿の帝濠酒店へ。

旅行の3日前に何気なく検索すると8,000円だったので予約した次第。


空港で野宿かサウナ泊を考えていたけど、奴隷生活の疲れを癒すにはやっぱ部屋が必要と思って。



深夜にチェックイン。
後はサナドサウナがあった向かいにある屋台で小食を買ってから、
近くの24時間スーパーでスナック菓子と水を購入。


部屋で食べてからサウナにでも調査しに行こうかと思うも、
疲労と眠気に負けてシャワー後にそのまま就寝。

2時か3時ぐらいだったかな?



8日(土)
5時40分起床。
体が重いけどフライトの時間は8時40分とかなので早い目に起きた。

乗れなかったら洒落にならないので。


6時間も滞在しなかったホテルを後にする。

タクシー嫌いなのでバスで移動しようとリスボア前の広場まで行くも、
空港行きのバスは7時から。

やむ無くリスボア前からタクシーに乗るも、
空港到着後にプチぼったくり。

69HKDなので100HKD渡すと20パタカ札1枚しか寄越さない。

トランク使用料は3HKDだとしてもおかしいだろう・・・

手を出して残りを寄越すように意思を伝えるも、
中国語で訳の分からないことを喚かれて終了。

こういうのがあるからマカオに行くのが嫌になってくる。


金額云々の話しじゃなくて、こういった行為は嫌な気分になる。



すぐにチェックインできなくてちょっと待ってからチェックイン。

イミグレ通過、免税タバコは175パタカだったかな?

ラウンジで小腹を満たしてから8時10分過ぎに搭乗。


タイに到着は10時30分。

イミグレはガラガラで並ぶことなく入国。
この時間に到着はいいんだろうけど、直行便ではこの時間に到着する便はない。


携帯にLINEやらツイッターのリプやら色々とくるので、
返信とかしていたらチャージが切れる。


AISのカウンターに行くも15分並んでも順番来ないので、
諦めて市内でトップアップすることに。
(セブンイレブンでは事前情報通りできなかった)


公共交通機関を乗り継いでスクンビット着。

キーバンコク横のファミマでトップアップするも、
今度はネットの回線が遅くてツイッターとかも見れず。


ホーリーカフェでwifiをつないでホテルの場所を調べてから、
何とかホテルにチェックインしたのは13時過ぎ。


連日の睡眠不足と今日の睡眠不足を補うために、
仮眠を試みるも眠気がこない。

腹を満たせば寝れるだろうとターミナル21の吉野家で食事。

牛丼大盛と豚丼という、デブ一直線な内容w



ホテル戻って暫し仮眠。


17時ぐらいから行動開始。

軽く一服してからイタリアンで食事。
21時ぐらいにナナからスタート。

実は今回、有名過ぎる姉妹の姉をペイバーする気だったけど、
何やらあった様子でいないので断念。

もうペイれないかと思うとちょっともったいないかなー。



その後はR3とか行ってからソイカへ移動。

バカラは満席でシャークやクレイジーハウスも同様。

適当なバーで時間を潰して再度クレイジーハウスへ。


時計の針がてっぺんを回った後なので、残っている嬢は売れ残りの様相。

誰でもよかったので適当に一人呼んでから、
とりあえずテキ5杯。

いつものように1分で飲みきったら500バーツと伝えると、
5分は欲しいと舐めた回答。

結局2分とか3分とかで約定してから、嬢は飲みきって無事に500バーツゲット。

追加で8杯、ついでに自分も適当に嬢のテキーラを飲んでマオマオに。


ショートかロングか決めないままペイバー。

売れ残りの分際でロングは6,000バーツとかのふざけたオファー。
それも朝には帰るだとw

ショートだと3,000バーツって言ってたような。


バンコクで遊ぶのは今回でしばらくいいや。
パタヤも値段は上がり気味だけど、フリーランサーがメイン狙いの自分には関係ないし。


ペイバーしてタクシーでホテルに戻ると嬢はクソ酔っぱらっていて、
部屋に来ることなく帰りやがったw

この辺りは記憶が曖昧。

ゴムもなかったからそれでいいっちゃいいか。
ペイバー代700バーツが無駄になっただけ。


9日(日)
9時前に起床。
適当にホテルで朝食を取ってからこれ書いていたら10時30分。


セックスなしも味気ないので適当に昼間に済ませてから、
夜はこれまた適当に徘徊する予定。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

パタヤでの怠惰な日々

今回もパタヤではほとんどマドカちゃんと一緒。

1日の流れはこんな感じだった。


8時ぐらいに自分が先に起きてから起こさないように外出。
一人で食事をしたりブラブラと歩いてマッサージに行ったり。

11時までにはマドカちゃんから起きたと連絡が入って、
それから部屋に戻って彼女の身支度を待つ。

昼過ぎに一緒に外出して食事。
その後は買い物に付き合ったり、サロンに行ったりして部屋に戻る。

食事を作ってもらったりする時はウォーキングストリート近くの、
ローカルなマーケットで買い物をしたりもした。
2016年5月パタヤローカルマーケット1


肉は氷を下に敷いてるあるけど常温に近いようなw
2016年5月パタヤローカルマーケット2


見たこともない野菜でちょっと辛かった。
2016年5月パタヤローカルマーケット3


食材にハエがたかっていたりするけど、そこは中国人のように、
「美味いものにはハエがたかる」と考えてやり過ごす。

後、この市場で買い物した時に初めてサタン硬貨をお釣りでもらったり。
使うこともないサタン硬貨だから記念に持っているw


食事はタイ料理がほぼダメな自分に向けてこんな感じだった。
2016年5月パタヤマドカ飯


マドカちゃんが自分で食べる物はコテコテのイサーン料理だった。
(写真は撮り忘れ)



夜は用事があれば軽く外出してマドカちゃんは部屋で待機。
大体2時間ぐらいで戻るようにしていた。


マドカちゃんは部屋でバンコクの住居探しと職探しをネットで熱心にしていた。

「この部屋にしようと思う」
「仕事はここを考えている」

自分と話す内容はバンコクでの新生活での話しが多かったなー。

マドカちゃんは一度だけ用事があって自分の部屋に戻ったけど、
シスターとは険悪な状態なままだったので、
ぞれも有ってずーっと一緒に過ごしていた。


昼間、職場を探している時にはあちこちに電話をしていて、
その時はすごく丁寧な話し方をしているっぽかったので、
その気になれば丁寧な話し方もできるんだと感心したり。
(よそいきの声で語尾にカーをきちんとつけていた)

まあ、こういった過ごし方は自分の性には合ってる様子で特に不満もなかった。
とにかく日本での日常を忘れるってのは大事なので、その目的には合っていたし。

短い日数だったけどダラダラと怠惰に過ごす時間は貴重な時間。



ただ、帰国間際は何故かいつも揉めてしまうので、
最終日は少しだけ会った程度。

最終日には新たな出会いを求めてインソムニアにへ!





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月23日(月)その2 ~ 後悔先に立たず(以下略

ということで深夜2時ぐらいから、よく分からないメンバーで飲み会スタート!

メンバーは以下の通り。

Litchi(キモイハゲ親父)
ショートちゃん(美人)
妹分1(カワイイ)
妹分2(カワイイ)
タイ男(強面イケメン)


自分だけすごくアンマッチww


それでもLitchiは一応ショートちゃんの知り合いだからか3人とも普通に接してくれる。

若いけどいい子達や・・・


タイ男は20歳そこそこ、妹分'sは20歳いってないからねー。
妹分'sは当然のごとくゴーゴー勤務でこういったシチュエーションだと珍しく、
二人とも可愛かった(普通はどっちか一方は残念だと思う)

今さらながらこの時は一人だったのがちょっともったいなかったなー。
我が身が一つなのが悔やまれる。


適当に酒を飲みながらビリヤードやって、適当に踊ってとゆるーく楽しんでいたら、
ショートちゃんより誰得のじゃんけんイッキ大会を持ちかけられるw

ここから途中までは覚えているけど、繰り返されるじゃんけんに意識が朦朧としてくる。

気がつくと深夜4時過ぎとかで、日本時間だと社畜のために起床する時間w


何かショートちゃんから妹分'sのどちらかとホテルに戻れば?と持ち掛けられた。

ただ、この時は妹分'sは姉貴分に誘われてきただけみたいな空気だったので、
ホテルに一緒に戻るのはショートちゃんを指名する。


これはねー、今考えるとかなり失敗な気がする。

ヒマだったらディスコに付き合ってくれる女の子を確保するチャンスだったのに、
部屋一緒に戻れば当然セックスするし金銭が発生してしまう。

となると次回からバンコクスティ時にショートちゃんを誘ったら、
相手に時間があれば当然その流れだろうし。

ショートちゃん自身は妹分'sを斡旋してくれていたのに本当に選択ミス。


後悔先に立たず、オチ○ポ後ろに勃たずですわ!(©帝国金融桑田)



まあ、この時は美人さんに突っ込めれるのでウキウキしてましたw


一緒にショートちゃんとタクシーに乗り込みホテルへ帰還。
なぜか妹分'sとは連絡先を交換せずに、強面イケメンとだけFacebookを交換してたw



部屋に一緒に入って何か喋ったんだっけ?
多分当たり障りのないことを話していたような。

シャワーは別々に浴びたんだったかな?


とにかくFacebookで知り合った女の子とセックスするのは不思議な感じだった。

残念なのはGOGOを休職(?)しているショートちゃんは、
服の上からだと分からなかったけど締りのない体だったこと。

本人も自覚あるらしくて「プンプイ」と気にはしていた。


セックス自体は別に普通な感じ。

乳首舐めやらフェラはお上手だけど、感動するほどの匠(たくみ)の業でもない。
やっぱ、美人とやっているとの興奮度が大事なファクターなんだろうねぇ。

ただ、この時は酒を飲んでいるのでイカないことイカないこと。

延々と何十分間と突っ込んでようやくフィニッシュ。

まさに精も根も尽き果てた状態。


外までお見送りする元気もなく、2,500バーツとタクシーチップを渡してお引き取り願う。


無職(推測)とはいえ人気があったGOGO嬢をディスコ込の2,500バーツだったから、
金額的にはまあ納得できる金額だけど、セックスしない関係を続けとけばよかったなー。

次への教訓にしておこうっと。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行