タイもいいけどやっぱり

コメント欄で砂漠の街のことが出てきたら、やっぱり行きたくなってきた。
ベ〇スには10ウン年の間、毎年必ず行っているからねー。

タイもいいけど寝る間を惜しんで遊ぶのは圧倒的にベ〇ス!

ということでマジメに調べてみた。
時期はBlack Fridayに被せて行くとこんな感じ。


■エア
往復12万弱、飛行時間は往路は13時間で復路は15時間。
この飛行時間でエコノミーはキツイけど、二人だからビジネスとか無理w

しかし最近は10万円切ることもないんだね。


■ホテル
いつも宿泊している昔中東だったホテルは7泊で$270とゲロ安!
5泊コンプなのは全員一緒なんだろうけど、リゾートフィーがないのは大きい。

ダイヤモンドの威力ぱねぇ。

ふんだん泊まることがない、カエサルでも$398ですわ!
パレスプレミアムルームって、どんなグレードか知らないけどww

でもねー、カエサルはminが高いからゲームで苦労しそう。

それなら大人しくエッフェル塔があるホテルとかが無難かね。


■その他
アメリカは食事が高くつくんだよなー。
パンダエクスプレスとかでも2人で$20近くはかかる。

テーブルで会計する店だとチップ代もかなりになるし。

なんやかんやで1日$150から$200は使っているような・・・
こうなったらコストコでパンとハムを買ってサンドイッチを作るとかですな(・∀・)

あとはレンタカー代が$400ぐらいか。




そして買い物に行くならたぶんバカみたいに買い込みそう。

ちょっと前はずっとBlack Fridayの時期に通っていたけど、
ここ数年間はあえてほかの時期にしていた。

なので消費行動がすごいことになりそうw


これにカジノ代か。
いくら使うか、もう何年間も怖くて計算していないというww


次でたぶん20回目ぐらいのベ〇ス。
世間一般からすると多いほうだけど、リピーターの中ではまだまだヒヨッコだったりすんだな。

この辺りはタイと同じですな(・∀・)


タイはあと7月と10月に行くから、砂漠の街にしようと真剣に検討中。

久しぶりに誰かと時期も重なったら嬉しいなっと。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2017年7月タイでしたいこと!

Litchiは旅行の際、いつもほとんどノープランな人。

これは性格と嗜好によるもので、あんまりガチガチに予定を建てて、
せっかくの旅行なのにタスク消化みたいになるのがイヤだから。

ただ、これってある程度日数に余裕がある時の話しだなーっと反省(?)

去年の10月のこと。
1泊半日でバンコクにノープランで行ったら、何しに行ったか分からない結果になったw

今月はバンコク1泊、パタヤ2泊と限られているのでちょっとは予定を建ててみた(・∀・)


■バンコク
初日はパタヤに直行せずにバンコク。
これは自分の訪タイに合わせて、弾丸で被せてくれた方とお会いするため。

昼過ぎに到着するので夕方まではエロマッサにでも行こうと調べているところ。


夕方からは久しぶりにコスプレで遊ぶために現地で調達。
日本から持参してもいいけど、それは過去に何度もやったw

購入予定はこんなやつ。
2017年7月パッツン写真

※画像はタイ人のツイッター(エロ)アカウントより

いわゆる「ぱっつん」です(・∀・)


本物と知り合ってどうのこうのとかと思われるかもしれないが、
あなたが今読んでいるブログの管理人はそんなタイプじゃないw

手間をかけたくないのでお手軽に済ませる予定。


着せる相手がいないことは後で考えるw



エロイ目的で購入することがバレバレで日本人の面汚しですなぁ。
まあ、どこで買えるかイマイチ分かってないし、本当に買うかどうかは未知数。

その後は弾丸さんにお会いしてからの泥酔予定。
前に一緒に飲んだ時はベロンベロンになったからここは鉄板でゲロ酔いするはず。



■パタヤ
2日の昼過ぎから4日目の帰国日まで滞在。

会う予定なのは今のところ3人。


①1,300バーツ嬢
日本に帰国してからもBeeTalkの位置情報がパタヤのままだったことで、
ラッキーなことに相手から友達申請してきてつながった嬢。

外国人のオッサン相手に友達申請するぐらいだから当然商売目的。

そうと決まれば早速価格交渉。

アプリで会うのは初めてだから相場が分からなくて迷ったけど、
詳しい方に聞いたりツイッターの投票機能を使って市場調査。
2017年7月アプリ嬢の市場調査

フリーランサーと同じ感覚で最低2,000バーツからスタートかと思いきや、
1,000バーツが最低価格で1,500バーツ程度でいいらしい。

実際、相手の言い値も1,500バーツだった。

気軽に1,000バーツ提示すると「1,300バーツ!」ときたのでそれで約定。


年齢は日本国の法に触れないU-20、顔面はかなり好みのタイプ。

レディーボーイばかり友達が増えていって心が折れそうだったので助かったー。
この嬢に会うのは楽しみにしている。

一応ディスコとか誘ってみたけど、「部屋で飲むのが好きna」と軽く断られたw

まあ、相手は商売だから仕方なし。


②猫目嬢
SINさんとも共通の知り合い(?)の嬢。
何度も会おうと思っていたけど、相手に彼氏がいる期間があったり、
こっちはマドカちゃんといる時だったりとタイミングが合わずに先送り。

BeeTalkで友達になって2年経過。

もう会うこともないと思っていたら、この前SINさんにパタヤで会った時に、
「○○実際に会ったら写真より美人でしたよ」に俄然モチベーションが湧いてきたw

昔は学生だったけど、今はラウンジ的なところに勤務。
ペイバーとかないっぽい店なので純粋に飲みに行くだけ。

高そうな店だから長居はしないけどww


③U-20嬢
5月パタヤの最終日にペイバーした嬢。
パタヤに来て1週間とか言っていたけど、タトゥーがっつりなので、
それなりに売春業務には従事していたであろう嬢。

ブログでのアダ名は決めていて次に会って継続しそうなら、
披露する気だったけどゴーゴーバーは6月下旬に退職。

現在は昼職だからもう会うこともないと思っていたら、
普通に小遣い稼ぎで会う気がある様子。

難点なのは英語がかなり苦手な嬢なので、
まずは行く日にちを正確に伝えるところからw

待ち合わせは面倒なこと必至なので、直接ホテルに呼ぶつもり。


LINEのやり取りは8割スタンプだけど、気まぐれで面白いので、
今のところ会うのが一番楽しみな嬢だけど、
会えない可能性も50%ぐらいはあるw


後はアプリでつながったバービア嬢が2人いるので、
顔ぐらいは出したいけどこれは時間があれば程度。


もっと滞在するならレディーボーイにも食指を伸ばすけど、
さすがにパタヤ2泊でそれは無理なので次回かなー。



しかし見事にくだらない予定だけで埋まっているww








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年7月時点での旅行予定

現在のところエアは2本抑えてる。

■7月タイ(確定)
海の日を外して3泊4日と短期だけど訪タイ。
行けるかどうか未知数だったけどサプライスの5,000円割引セールで予約。

おかけでエア代は26,000円ほどだった。

当初は全部パタヤの予定だったけど、お誘いがあったのでバンコクに1泊。

前回5月の反省を活かしてガシガシと予定を詰め込んでいるところ。


■10月タイ(未確定)
またまたサプライスのセール中、酔っぱらってポチぃっっっ!!!
3連休を絡めて予約したけど、人事がどうなるか分からないので完璧ギャンブル。

期間は7月と同じく3泊4日。

行けたらいいなぁ。



こっから先は妄想中でまだ予約もしていない予定。


■11月
7泊か8泊でタイに行けないかと画策中。
全部パタヤにしたい。

去年3回ぐらいこれに近いことをやったけど、ほぼマドカちゃんと一緒だったので、
今度は複数名の嬢と遊びたいなー。

と言いつつここはベ○スになる可能性も有り。
もしそうならブラックフライデーに被せて行くつもり。

せっかくステータスがダイヤモンドになったのでかなり迷っているところ。


年度で考えてその先の翌年もこんな妄想。


■1月
11月ベ○スだったら絶対ここはパタヤに行きたい。
いや、ベ○スじゃなくても行きたいかw

11月もパタヤならここはカンボジアかベトナムを経由したいなっと。


■2月
1月に行かないなら久しぶりにバレンタインデーにタイに行ってみたい。
ただバレンタインデーに行くなら馴染みの嬢がいることが前提だけど。


持っている予約は2本、妄想中は翌年2月まで含めても2本。

本当は隔月がいいけど状況が厳しくてそれは諦めている。


どっかで中国を差し込みたいけど、これは妄想もしていない段階。


早く遊びに行きたい(´・_・`)









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年5月パタヤ ~ 旅行のまとめ

ということで、昨年2016年4月ソンクラン以来の久しぶりの旅行記。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

去年は途中で止めちゃったからねぇ。

5月パタヤは中断。
7月パタヤ、10月バンコク、11月パタヤ・台湾は一文字も書いてないw
6月ベ○スと12月ベ○スは書く気もないし記録がないので書けない。

昔はベ○スの旅行記を別のブログで書いたけど、今でもたまーに見ると面白いんだな。
そういう意味では記録に残しておきたいけど、カジノの話しなんてほとんどの人が興味ないしねw



しかし旅行記は1回(1日)の分量が難しい。
あんまり短いのは自分でもあれだし、長過ぎると間延びするしなー。


ユニークアクセスもプレビューもかなり減少した状態だけど、
これぐらいの感じがゆるーく更新できていいことも分かった。

なので次回からもちゃんと更新はする予定。



今回は旅行前のプランというか、今後の方向性が曖昧なままだった。

マドカちゃんに代わる継続できる嬢を探すのか。
はたまたバタフライに徹して日替わり定食とするのか。

結果として後者になった感想としては、こういったのも悪くはない。
でも一人の嬢を軸において遊ぶ方が性には合っているかな。

ただ、一人の嬢ばかりだとリスクが高いのは分かっていたし経験もしたので、
今後は複数(2~3名)を中心に遊ぶ方向。

所詮レジャーだから適当にその場の流れで行動すると思うけどw


4泊5日でお相手してもらった嬢は4人。
1日目のハリウッドのB嬢と連絡先を交換しなかったのは失敗。
金額はちょっとお高めの4,000バーツだったけど、リピーター割引がききそうな嬢だったので。

2日目のケツ汚いバービア嬢はもういいやw
こういったズッコケも後で振り返るといい思い出。

3日目は今の唯一の馴染みのトンビ嬢。
性格も悪くないし、今回色々と話したことで一緒にいる時間も長くなった。


満州の様子見で次回はスルーするけどねww



4日目にしてブンブンに関してはアタリを引いて連絡先も交換。
ただ、若過ぎるのと英語がかなり苦手なので意思疎通が困難。
そのうちブログのポストにするけど、相手の状況も変わったので次回は未知数。


何にせよ仕事とはいえ、ケツ汚い嬢も含めて遊んでくれた嬢には感謝。

タイでいつまでこういった遊びが出来るか分からないけど、
遊べる間で飽きるまでは訪タイは繰り返すと思う。


そして3泊お付き合いいただいたCEEさんにも感謝。
また一緒にディスコでフリーランサーを物色しましょう(・∀・)


SINさんとも最後に合流できて楽しかったです。
ツイートからのイメージと実際にお会いしたギャップの大きさは、
これまででお会いした方の中で一番でしたw

訪タイが被ればまたよろしくお願いします。



では、次回に向けてセコセコとピン札を集めることにしますw









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月28日(日)その1 ~ 感傷にひたることなく帰国する方法

隣で嬢は夢の中。

人間目覚まし時計かと思ったのに違ってましたわw
念のために4時に目覚ましをセットしておいて良かったー。


嬢にはしれっと2,500バーツを渡すと「モタサイ!」と言うので、
100バーツも別途進呈しておく。

疑似恋愛感情を抱くようなタイプではないけど、
グッドブンブンなのでLINEを交換しておく。


下まで見送ることもなく再度シャワーを浴びて最終のパッキング。

5時ちょっと前にはフロントでチェックアウト。

マーチホテルはフロントでIDを預かるホテルなので、
毎日違う女性を連れ込んだのがバレバレだけど気にしない(゚ε゚)


タクシーの運転手はもう来ているので、後は友人が来るのを待つのみ。

5時をちょっとまわったところで合流。
そのまま空港まで1時間30分ちょっとだったかな?

運転手には残金の700バーツを支払い。
(300バーツはデポジットで支払い済み)

自分は特に運転手にチップとか払わないタイプなので以上終了。


フライトの9時35分までちょいと時間があるので、
チェックインだけ済ませてからスタバでお茶。

1時間ぐらいウダウダと喋っていると7時50分ぐらいといい時間に。
ここでお別れしてから自分だけ出国手続き。
2017年5月パタヤ現実への道


しかしお見送りがヤロウってのは自分らしくていいねw


というかこうやって喋っていると感傷にひたることもないので、
次回からもお見送りをお願いしようかねぇ。


保安検査もイミグレもそれほどの混雑はなし。

免税タバコを仕入れてゲートへ向かう前に喫煙室で一服。


ボーディングタイム前にはゲートに向かってつつがなく搭乗。
2017年5月パタヤ帰国時のゲート


機内では寝て起きてちょこっと本を読んでとか。

機内食の写真は残っていたのでそれは食べた様子。
2017年5月パタヤ復路機内食


定刻より少し早い時間羽田空港に到着。

後は地元に戻っただけなので割愛。


これにて4ヶ月ぶりのパタヤ旅行は終了!









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月27日(土)その5 ~ ヒヒ爺モードに突入

時刻は0時30分前。

閉店時間まで居座っていると、ダンサー達がキャッシャー近くにワラワラ。
何かと思えばこのバーは当日、ドリンクバックを支給するバーだった。


SINさん、嬢と一緒にバーを出てから「何か食べて帰りましょう」とのことで、
ド定番のKissで寄り道してから食事。
2017年5月パタヤKissの食事

嬢が頼んだのかSINさんが頼んだのか忘れたけどこれも。
2017年5月パタヤKissでの嬢の食事


今回は安全策を取ってタクシーが来る時間は5時にしている。
食事をしながら嬢には4時までいるように交渉。

別にさっさと帰せばいいじゃないかと思われるかもしれないが、
早帰りしたがる嬢だと叩き起こしてくれるからw

懇意にしている方は人間目覚まし時計と言っており、
塩というか早く帰りたがる嬢の有効な使い方。


「4時までなら3,000バーツna」

もう、若いのにしっかりしていて嬉しくなってくるw

「サービスが良ければ4時までいて3,000バーツだ!」
「サービスが悪ければ帰ってもいいけど2,500ね☆」

こういったつもりだったけど、多分通じていないと思う。


日本に帰国してからLINEを少しだけやり取りしているけど、
英語がかなりアレな嬢でトークの8割はスタンプのやり取りw

部屋でのことだけど、コンドームって単語も知らないぐらいだった。



部屋に戻ると時刻は1時30分過ぎ。

交互にシャワーを浴びてから少しだけまったり。
2017年5月パタヤでの偽マドカ



汚いオッサンの足はスルー推奨w


さあ、時間もないしソロソロと思うと携帯に着信。
誰かと思えばバカラで会った友人からで、明日空港まで行くタクシーに便乗いいかと。

早くいきり立ったチ○コを鎮めたいので、5時にホテルに来るように伝えて、
とっとと電話は終わらせるw


ここでタイ語でコンドームを連呼されたけど全く分からず。

「ベイビー」って単語でようやく何を言いたいか分かったので、
ゴムを見せると安心した様子でブンブン開始。


キスから始めるとバーで散々したこともあって、
ねっちょりと時間をかけて応えてくれる。

胸は小ぶりだけど何より肌のハリが全然違う。


ヒヒ爺モードに入って若い体をこれでもかと弄ぶ。

ホイもまだピッチリと締っておりオイニーもしない。
そして反応も良好でなかなかのアタリ。

攻守交替でブロージョブをお願いすると、貪る様な口撃でヤバイぐらいガチガチになる。


さすがにガマンできなくなってゴムを装着してインサート。

正上位で開始するといい声で反応。
お互いに酒が入っているので貪るようにブンブンを楽しむ。

すぐにはイキそうにないのでドギースタイルにしてから、
暴力的に腰を打ちつけると乱れること乱れること。

最後は上にしてから嬢の腰使いを充分に堪能してからフィニッシュ。


いやー、こんなに充実したブンブンは久しぶり。
一昨年、2105年に何度か会っていたナオちゃん以来だねー。

事後は一緒にシャワーを浴びてからベットへ。


かなり良かったのでここでコイツを飲んでもう1回戦!
2017年5月パタヤドーピング


とも思ったけどアニマル過ぎるので、そのままお互い酔いに任せて就寝する。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月27日(土)その4 ~ ちくしょう勃起がハンパねェ

ここから事前の打ち合わせ通りトンビ嬢のバーへ向かうことに。

事前の打ち合わせってのは「今日は友達と飲んでいてペイバーできない」
という、誰もが懇意にしている嬢へ使ったであろう言い訳w


別に最終日は安定の馴染み嬢でもいいけど、あのトラウマレベルの満州があるから無理w


入店するとヒマしているトンビ嬢にすぐ捕獲される。

とりあえずドリンク入れてしばし歓談。


明日もトライアスロンがあるとかで、ウォーキングストリートは0時過ぎに終了と、
ママかディックサーブにSINさんが確認してくれる。

これでインソムニアでフリーランサー狙いプランは破棄。
(ゴーゴーだけでなくディスコもクローズらしい)

なら最終日だしどっかでペイバーっすな



3人で適当にお話しの後、「じゃあご飯食べてホテルに戻るね」で終了。


会計は960バーツだったので1000バーツ札にてお支払い。
トンビ嬢へはご飯代と交通費として200バーツほど握らせておく。

別に渡さなくてもいいけど、トンビ嬢には今回良くしてもらったのと、
自分みたいなブサ面だと小まめに金を握らせるのが一番なので。


ちなみにトンビ嬢の給料形態は月給制でもなく、コヨーテのような10日契約でもなく、
最近ちょこっと聞き出した日払い制とのこと。

1日500バーツでドリンクノルマはなし(と言っていたような記憶がある)
ドリンクバックはあるけど、1杯50バーツかどうかは定かでない。

20日稼働すると10,000バーツなので、基本給だけだとその辺のショップと同じぐらい。

でもノルマとかないのでこれからこういうスタイルも増えるのかな?
色々と計算すると月給制より有利だと推測できるし、
緩いこちらの方がタイ人には合っているのかなぁ。


そういった収入面のことも聞いていたので軽くチップしておいた次第。

次回の訪タイでは会うつもりもないけどねw



続いて向かった先はあまり日本人向けじゃないバー。


入店してからしばらくすると一人の嬢が営業に来る。
年齢を聞くと19歳だけどそれより若く見える嬢。

パタヤに来てまだ1週間とか言っていたけど、
がっつりタトゥーが入っているので、
売春業にはそれなりの期間は従事していたであろう嬢。


テキーラを入れてから相手のスイッチも入るので、
店内で久しぶりの狼藉遊び。

膝上に乗せてからベタベタと触ってヒヒ爺の面目躍如w


何か恥ずかしくてこういった狼藉はほぼしたことなかったけど、
非常に楽しくお触りができたんでちょっと成長できた。

うん、次からはこういった遊び方でいこう。

テキーラ入れてからの騎乗接客を楽しんでいると、
0時を越えてクローズ時間が迫ってくる。


嬢はペイバーを期待しているし、こちらはチ○コギンギン。
まさにこれw
勃起が半端ない


鎮まらない勃起を鎮めるための金額を確認。


ペイバー代は1,000バーツ、まあパタヤ標準価格ですな。
チップはロングなら4,000、ショートは3,000となかなか強気。

ロングとショートの価格差がそれほどないから、
ロングは早朝にこちらを叩き起こして帰るパターンですな。


3,000はいくら若いといっても高過ぎなので2,500で約定。

飲み代はそれなりにいっていて2,180バーツ。
金額的にはこの嬢にしか奢ってないわけでもなかったような様子。

いつものように嬢のテキーラを飲んでいたので記憶が定かでないw


とりあえず勃起を鎮めるための準備が完了したので退店準備する。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月27日(土)その3 ~ 事前打ち合わせと定番ネタ

センセーションズを別に集合場所にしたわけじゃないけど、
ここなら嬢が営業に来ないからいいかなと。

センセではコーラ休憩、ここのコーラは110バーツなんだね。


入店してから10分程度でSINさんと合流。

ご挨拶してからお互いのタイ歴やブログのことなどお話し。
いやー、違うイメージを持っていたので全然イメージと違ってびっくり。

というかタイ語が非常にお上手でそちらもびっくりした。

自分も話せるようになりたいけど、勉強する気もないし無理だなw


ちょっと覚えているのが、自分のLINEの友達リストのてっぺんにいる嬢を見て、
「○○じゃないですか!」と言われたこと。

BeeTalkでかなり昔につながって、会おうと思いつつ会うことがなかった嬢。

そしてSINさんもBeeTalkでつながったとのことで、
世間の狭さというかパタヤの狭さを知ったw

自分は会ったことないけどSINさんは会ったことがあるらしくて、
「写真よりもキレイな女の子でしたよ」とのこと。

それを聞いて俄然、会ってみたくなったので帰国してから連絡しているところ。
(ペイバーシステムがない店で働いているらしい)

というかそんな美人とやったのか!と思ったら、やってはないと言い張られる。

絶対に怪しいw


後はこのブログ読んでいる方はマドカちゃんに興味がある様子で。

「マドカちゃんってどんな女の子なんですか?」
「あんまり写真ないですけどこんな女の子ですよ」


マドカちゃん使っているアプリの写真を見せる。

「おー、可愛いですね」
「自分も好みの顔立ちです」


ここでLitchiが撮影した加工していない写真を見せる。

「・・・・・・」


なぜ無言になるwww


なんて自分にとっては定番ネタのやり取りで楽しんだり。


そういや自分の友人から、彼女がまだ商売している時にこう言われたことがある。

「Litchiさんはきちんと見れなくなっているから言いますね」
「マドカちゃんってネットでも客を探していますよね?」
「ネットでマドカちゃんを見て会ったカスタマーはみんなこう思ってますよ」
「なんだこのドラえもんは!?」


言い過ぎじゃww



Litchiはあんまり気にしていなかったけど、
かなりふくよかだった時もあったということで。

後はトンビ嬢のバーに行くけどペイバーしたくないので、
適当に口裏を合わせていただくようにお願いとか。

そんなこんなでセンセーションズを後にする。












ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月27日(土)その2 ~ ラストナイト

食事はアメリカンブレックファーストなら何でも良かったので、
以前も行ったことがあるブッカオのこちらの店へ。
2017年5月パタヤブッカオのカフェ


注文したのはコーヒー付きで125バーツのこちら。
2017年5月パタヤブッカオのカフェ朝食



腹を満たしたら時間は13時30分とか。

帰り道でセントラルロードからブッカオへ入るところにある、
100バーツマッサージ屋が並んでいる中からフットマッサージ。

これで眠気がくることを願ったけど眠気は全くこない。


部屋に戻って2時間ほど寝れないかと試みたけど無理なので、
何かを腹に納めておこうとソイニュープラザへ。

向かった先は昨日と同じフライデイ。
注文したのはコイツ。
2017年5月パタヤフライデイのイカリング

イカリング、美味しゅうございます。

ホテルの水を持ち込んでいたので純粋にこれだけ注文w

お味はまあまあでポテトで腹が膨れる感じ。


後は職場への土産でも買って帰るかとセカンドロードと、
セントラルロードの交差点にあるスーパー(?)へ。

そこで信号待ちをしている時に、若いファラン2人組より話しかけられる。

「ミスター」
「ここに行きたいんだけど」

とスマホの画面を見せられると、そこにはサバイディーをグーグル検索した結果w

セカンドロードをもうちょっと真っ直ぐだね。
ソンテウに乗って行けば5分もかからないよと伝え笑顔で見送り。

Litchiはマッサージパーラーの場所を聞かれても、
バッチリと答えられる買春顔だった様子w

どうでもいいけどパタヤでは一度もマッサージパーラーへ行ったことはない。
なのにマッサージパーラーの大体の場所はどこも知っているというエロスなお人w


買い物を済ませてホテルへ戻るもやはり寝れない。

ここで酒を入れたらいつもの二の舞なので、
寝るのは諦めてから本滞在初の定時(?)出勤することに。

まずは帰国できるように荷物整理だけ済ませておく。


とりあえずバカラのオープニング19時30分だったよなー、
とか考えながらブッカオまで徒歩で移動してからソンテウ。

ウォーキングストリート近くで降りて裏口(?)から突入。
2017年5月パタヤWS裏口


バカラのオープニングを見るつもりが、なぜか客引きにひかれて向かいのバイパスへ。


先客はゼロで客は自分一人だけという状況。
向かいのバカラが盛況であるであろうことを考えると寂しい限り。

嬢は20人ぐらおだったかな?

1人ぐらいは選べる嬢がいたけど当然召還することもなく、
オブジェとなって見るだけゴーゴー。

何人か営業に来て愛想をもらって、束の間の財布がモテモテ気分を味わう。


儀式が始まったのでそれが終わると同時にチェック。
今度こそ向かいのバカラへ入店。


かぶりつき席に案内されるので、69バーツのドラフトビアを注文。

嬢のルックスだけ見るならここはいいバーなんだろうなと、
いつもと同じことを考えながらダンス鑑賞。

ダンスといってもちゃんと踊っている嬢は少ない。


ここで偶然にも友人と遭遇。
自分も人と合流するし、友人もお連れさんがいたのでちょっとだけお話し。

「まったねー(・∀・)」と握手でお別れ。


友人が退店後にダンサー鑑賞再開。
その中でも金髪の嬢がきちんと踊っていたので、近くに来た時に100バーツをダンスチップ。

そこからはこちらを向きながらのダンス。

乳出しダンサーだったけど、乳を隠しながら見るなのポーズとか、
笑顔でこちらに視線を向けながらのダンスで楽しす。

ダンスが終わると見込み客と勘違いして営業に来たけど、
ダンスが良かったからチップしただけと伝えてお引き取りいただく。

それと同時にチェック。


バカラにいる時からSINさんとDMでやり取りしていたので、
そろそろ来る頃合いかとにらんででセンセーションズへ向かう。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

5月27日(土)その1 ~ 満州事変

パタヤ滞在4日目で実質の最終日。
4泊5日とかあっという間ですなー。


起きたのは7時30分ぐらいとかでトンビ嬢は夢の中。
起こすのも悪いのでそのままにしておいてから外に行ってから、
近くのコンビニでコーラを買ってから外でタバコとか吸っていた。

やがてトンビ嬢から「今起きたよー」のLINEをもらったので部屋に戻る。


とりあえずシャワーを浴びていなかったので交互にシャワー。

トンビ嬢のブンブンは普通過ぎるので、このままお引き取りしてもらっても良かったけど、
嬢が貴重な現金収入の機会を逃すわけはないですわね。

誘われるままにスタート。

とその前に無粋だけど性行料金を確認すると「Up to you」だと。
曖昧なままスタートするのは好きじゃないんだけどなぁ。


普通に上半身を愛撫してから下半身に移行。
相手の下着を脱がした時にちょっと異臭を感じる。

いや、確かに前からちょっと匂いはキツめの方だったけど、
以前とは明らかに違うオイニーが漂っている。

ちょっとだけホイに口をつけたけどそれ以上は無理なので、
適当に指でいたぶってからゴム付けて突入。

そこからスパンスパンと腰を振る度に、ホイから魚の腐ったような匂いが発生している(´・ω・)

こりゃ無理だと思いつつ、バックからにしてみるかとひっくり返したのが大失敗。

抜き差しする度に部屋中に充満していく悪臭!
途中から片手はトンビ嬢の腰へ、片手で自分の鼻をつまむぐらいw

こりゃダメだと正上位に戻してから口呼吸で酸素を吸入しつつ、
何とかフィニッシュへと至る。


変な病気じゃないことを祈りたい(切実)


5月の上旬に婦人系の病気で通院してたとか言っていたから、
その影響でおりものの匂いがキツイだけだと思いたい(願望)

これまでは恥ずかしいからと頑なに拒否されたいたけど、
シャワーを何故か一緒に浴びることに。


事後で意味はないけどホイは念入りに洗ってあげたw



その後は部屋に居座ってゲームしたりFacebookを見たり。
仕方がないので自分はceeさんとLINEして遊んでいたw
2017年5月パタヤceeさんと満州について語る


いい加減、腹が減ってきたので食事に行くことを告げて帰宅を促す。
ここで一緒に食事でも行くならカスタマーレベルが上がったはずだが、
家に帰って同居人と食べるからとトンビ嬢はご帰宅することに。

結局昨夜はキャッシングしなかったため、手持ちのタイバーツが乏しかったので、
トンビ嬢へのチップは日本円で支払う。

「タイバーツないから日本円でもいい?」
「これで3,000バーツぐらいだから」


クレカでキャッシング派だけど、少しは持参していた日本円で支払い。
ピン札貯金しているからそちらを使っておいた。


【ピン札貯金】
タイの夜遊びに限らずカジノで遊ぶために自分がしている貯金方法。
ATMで出金した時やお釣りでピン札をもらったら全部貯蔵。
遊ぶお金を定期的に貯金とかはしないタイプなのでこんなことしているw


金額は10,000円でロング料金なら不足しているかもしれないけど、
ブンブン1回でかつ満州キツイからこんなもんでしょw


一緒に外まで行ってから、トンビ嬢をモタサイに乗せてからここでお別れ。


自分は一人で食事へと向かう。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行