2017年8月時点での嬢況

ということでツイッター風に現時点での嬢況です。
マドカちゃん一人の時と比較するとだいぶ増えました。


■アスカちゃん
ゴーゴー勤務が1ヶ月程度だった19歳。
5月にペイバーしてまたペイバーしようと思ったら退職していた。

昼職だったのでもう会うことないかな?と思っていたら、
少しだけ連絡が継続したので7月に会った次第。

旅行記で書いたけどブンブン偏差値がかなり高い嬢。
意思疎通は困難だけどそこだけ切り取れば言うことなし!

パタヤにいればまた会うつもりだったけど、現在はバンコク郊外にお住まい。

そして仕事も工場勤務。

仕事がハード過ぎるのか連絡がぱったりと途絶えてしまいました(´・ω・`)


そしてそんなある日。
彼女のFacebookが更新されたので見に行くと・・・・


短髪の好青年に変わってたww


いやね、ずっと継続するなんて考えてなかったけど、
まさかトムボーイになるとは予想外。

女の恰好した男はいけても、男の恰好した女は守備範囲外。

ただ、ネタ的にはおもろいのでまた会いたい。

でも連絡しても未読期間それなりの後、既読スルーだから難しいだろうなぁ。



■トンビ嬢
次回も会う気はないけどアスカちゃんがトムになった今では馴染み嬢筆頭。
三十路前で年齢はいっているけど、その分ホスピタリティは非常に高い。

SNSの営業とかマメな方なので顧客は大切にする嬢。

色々な話しもできるし、こちらが日本にいる時でもSNSでケアーしてくる営業上手。

ただ、最後の満州事変がきつすぎたので現在も様子見・・・



■バリューちゃん
アプリで見つけた19歳。
美人だしチップは安いしブンブンもそれなりにいいし末永くお突き合いしたい。

ただ本格的に夜職になればこうはいかないだろうなー。

ほとんど連絡がくることがないので、こちらから週に一度連絡する程度。
疑似恋愛系の営業も皆無。

次の被験体になっていただく予定。



■ヒラメちゃん
インソムニアで声をかけて連れて帰った年齢は確か22歳の嬢。
昼間は普通のマッサージ店勤務。

顔立ちは4人の中で一番のタイプ。

ディスコでの振る舞いも抜群で申し分なし!

ユルユルとか旅行記で書いたけど、とりあえずもう一度会ってそこは確かめるつもり。


多分だけど全日程会おうと思えば会えるような気はする。

ただ、それはマドカちゃんで散々やったからもういいかなの思い。

大して話しもしていないのでキャラクターはまだあんまりつかめていない。



さあ、年内で何人増えて何人残ることやら。










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

嬢へのお手当の話し

このポストはパタヤリピーターなら知っている方も多いであろう、
パタヤ千夜一夜さんのポストを読んだ時に思いついた。

該当のポストはこちら。

【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?


非常に興味深く読んでいたけど、当該ブログの管理人様は長期滞在。

Litchiは短ければ2泊、長くても7泊程度の滞在だから、
どうしても焦ってがっついてしまう傾向にある。

そこで短期旅行者の自分はこんな感じってのをまとめてみた。


最初にお断りすると、チップなんて個人差があって当然。
あくまで自分はこんな感じってのを書くだけなのであしからずご了解下さい。

そして過去に一度ポストにしたこともある。

パタヤでのチップ(ナイトライフ編)


あんまり古いこと書いても陳腐なので、ここ2年以内に限定しての出来事だけを書いてみる。

後、Litchiは2016年はほぼ一人の嬢といることが多かったので、
そんなに経験豊富でないところも差し引いておいて下さいな。



■GOGOバー
ペイバー代はもう訳が分からない状態w
乱暴にまとめると過去にも書いたけどこんな感じ。

深夜12時まで1,500バーツ、それ以降は1,000バーツ。

これは店や嬢のクラス(コヨーテだとかモデルだとか)で千差万別なので現地で確認。


肝心のチップ、自分の感覚はこんな感じかな?

ショート2,000~3,000
ロング3,000~5,000



1年前に書いたポストでは、

ショート2000-2500
ロング3000-3500

だったけど、それからちょっとだけ変わった。
最低は変わらずに上に幅が出た感じ。

感覚としては言い値から500バーツぐらいは下げる傾向にある。
ただ、頑として最初の言い値を通す嬢もいるので、そこは何ともかんとも。

しかしショート3,000って提示が最近は増えた感覚。
自分的には2,000~2,500が相場のような気もするけど、
こういったのは時期や嬢との関係性もあるからなー。

ロングは4,000提示ってのが多い気もするけど、ネットで見る限りは5,000以上も多い様子で。

自分の馴染みでいけばこんな感じ。

<トンビ嬢>
初回はロングで4,000バーツ。
2回目は昼間に部屋へ呼んで2,000バーツ。
後は店が終わるのを待ってからのロングで10,000円とか。

嬢との関係性で変わっていった典型例かな?


<アスカちゃん>
初回はロング4,000、ショート3,000の提示をショート2,500で約定。
2回目は昼職になっていたけど、なぜか値上がりしてロング5,000の要求('A`)
一応、交渉らしきことをして4,500にて交渉成立。

うーん、あんまりペイバー経験や交渉が少ないからちょっとイマイチな内容だな。



■バービア
GOGOバーよりもっと経験が少ないw

とりあえず直近では2017年5月にディスコ経由のロングでぺいった。
ただこれはちょっと失敗したペイバー。
(2,500バーツで約定したけど、早帰りで結局2,000バーツ支払い)

感覚では以前と同じような気がする。

ショート1,000~1,500
ロング1,500~2,000


というか今年入ってから2泊とか3泊だから分かったけど、
自分はバービアを巡ってアタリを探すってのに向いていない。

面倒くさがりでこらえ性がないからw

時間があればあちこち巡るってのもいいけど、馴染み嬢と会ってとかやっていると、
なかなか時間を捻出するのが厳しい!

なので7泊以上する時にチャレンジ予定。



■ディスコ援交
現時点で自分が好んでしている遊び方。
といっても狭い範囲内でしか知らないけどねw

ちなみに相手は元も含むGOGO嬢かバービア嬢もいるし、
これ一本で生計建てている嬢もいるし、
昼間は別の仕事を持っているセミプロがいたりとバラバラ。

声をかけるのはほぼインソムニア(i-bar)がほとんど、ハリウッドでは1回あるだけ。


見たり聞いたり経験した感じでは、ハリウッドの方が高いオファーを出される様子。
ハリウッドは日本人や韓国人の東アジア系をターゲットにしている嬢が多く、
ルックスも東アジア系が好みそうなルックスの嬢が多い傾向にある。

自分は今年2017年5月に一度だけ持ち帰り。
金額はロングで4,000バーツ提示、特に交渉もせずにそれで約定。

ただ聞いた感じでは5,000バーツ提示も普通にある様子。


そしてインソムニア、こちらは逆に東アジア系は少ない。
ファラン、トルコ、インド(アラブ?)とかが多いので、
必然的に嬢もそっち系が好むルックスが多い。

それでも探せば自分好みの嬢も見つかるもんで、
これまで数人に声をかけてホテルまで一緒に帰った。


傾向的にはその嬢がどんな業態で働いているかで提示金額は異なっていた。

<GOGO嬢(元含む)>
感覚ではショートで2,000~2,500、ロングだと3,000の提示だった。
マドカちゃんは初回からロング3,000、元男だと言っていた自称GOGO嬢は、
ショート2,000だったかな?(うろ覚え)

後は結構な美人さんを連れて帰った時も一発2,500だったなー。


<バービア嬢>
ブログには書いていない旅行記で自称バービア嬢を持ち帰り。
金額は夜と朝のパツイチ込みで2,000とリーズナブル。


<ディスコ援交一本>
過去に何度か書いたことがあるナオちゃんって女の子とか、
すっげぇ締まりのない体だったピグモンがこれ。

どちらもロングで2,000バーツ。

バービア嬢と変わらない感じだったけど、ホスピタリティは2人とも高かった。
もちろん偶然だとは思うけど。


<昼職も持っているセミプロ>
直近の7月に連れて帰ったヒラメちゃんがこれ。

提示はロングで3,000だからGOGO嬢と変わらない金額。
まだこの女の子しか知らないからここはもうちょっと経験しないと傾向は不明。


なんとなくだけど、どこの業態で勤務している(していたか)で異なる様子。
GOGO嬢はやはり高めだし、バービア嬢はバービアと同じ金額。

一番コスパ良かったのはこれ一本で生計を建てている嬢だったなー。


昔、英語のサイトでちらっと見た時はショートで1,000とか1,500ってのも見たけど、
ファラン好きの女の子が多いからそこは割り引いて考えた方がいいかな。

交渉すればその金額でもいけるかもしれないけど、
一人寝はイヤなのでいつもそこそこで妥協しているw



■アプリ系
これもほぼ経験はないに等しい。
詳しい方に聞くと大体1,000バーツ、払っても1,500バーツとのこと。

ただアプリ系はレディーボーイがうじゃうじゃいるし、結構やり取りが面倒というか、
それなりに時間を要するので時間がある人向けだと思う。

写真も盛っている写真が多い。

でも数を撃てばこの手段もありかなってのが感覚。

具体的に支払った金額は1,500バーツ提示を1,300バーツにしたぐらい。
まだ一人しか会っていないので考察するには経験不足。

参考としてバンコクでの話しだけど、GOGO嬢とFacebookでつながった時、
ディスコ経由で支払ったのはショートで2,500バーツ。

ここでもやはりGOGO嬢はそれなりの提示金額になるのかな?



チップに関しては相手のその時の経済状況(家賃の支払いが近いとか)や、
その嬢とどこで出会ったかとかでも千差万別。

Litchiが継続して会った嬢も、いつ会っても金額固定って嬢もいれば、
その時々で金額が変わっていったパターンもあったり。

人がどれぐらい払っているかは意外と需要があるので、
とりあえず現時点での自分の金額を晒してみた(・∀・)










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年8月時点での旅行予定

今のところは予約は3つだけ。

■9月タイ(確定)
パタヤにほぼ弾丸の2泊。
この予約は本当に悩んだけど、ちょっとしたミッションを思いついたので確保。

エアも非常に安かったしねー。
仕事の都合は何とかついたので行くのは間違いなし。

ネタは思いついていて協力者も確保したけど、失敗したらボツにするつもり。

失敗する確率は80%ぐらいかな?



■10月タイ(確定)
だいぶ前に確保していた旅程で休みもそれとなく周囲には打診済み。
日程的には3泊と物足りないけど、9月と合わせれば5泊だとポジティブシンキング(・∀・)

一応、全部パタヤにするつもり。

このあたりでトンビ嬢にも会っておきたいので新規開拓はできても2人ぐらいかなー?

後、パッツンコスを買い直すのも予定しているw



■11月ベ〇ス(確定)
エアもホテルも確保済み。
ツイートもしたしブログにも書いたけど、エア代はかなりお得な6万2千円。
ホテルは6泊で$100もしない金額で確保。

同じ時期にカジノ仲間が行くからそこに被せての予約。

久々のブラックフライデーに渡航なので買い物もかなり楽しみ。

靴に鞄に腕時計、スニーカーやら他にも細々したものを購入するつもり。



■1月タイ(妄想)
予定では8泊9日で画策中。
ここは他の国や地域をかませるか、それともパタヤオンリーにするか悩み中。

これまでパタヤに1週間程度滞在ってのは何度もやったけど、
いつも馴染みの1人とほぼ一緒だったので、
1人でのんびりとぼーっと過ごすってのをやってみたい。

ただカンボジアとかラオスに行きたい気持ちもちょっとある。

まあ、まだ先の話しなのでのんびりと考えよう。



来年3月まではこんなもんかなぁ?







ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

Yahoo Japanカードの収入報告

Litchiはちょいちょいとクレジットカードを作る人。
といっても精々年間2~3枚だけど。

その心はハピタス経由で申し込みしてハピタスポイントを取るのと、
カード会社の入会特典をがじりにいくため。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

前にポストにしたけど、ここ最近ではYahoo Japanカードに入会。


Yahoo!ウォレットにした理由と最近のハピタス


その時々で入会特典をばらまくカード会社は移り変わっており、
最近だとここが結構派手にポイントをばらまいている。
(ちょっと前まではエポスか楽天だったけど、最近はどちらもそうでもない)

ただもらえるポイントは期間限定のTポイント。
使用できる期間が決まっているし、現金や他のポイントには変換できないポイント。


なのでLitchiはYahooショッピングで使ってみた(・∀・)
2017年ヤフーカードの成果

前から持っていたTポイントも使って金券を11,000円ほど購入。
使ったポイントは送料込みで11,695ポイントだったけど、今回の購入で110ポイントたもらえたので、
11,585ポイントが金券取得にかかった費用。


これで終わりかと思っていたら先日違うポイントが付与されていた。

「Yahoo! JAPANカード(【入会御礼】どこでも3倍)」
(このキャンペーンは現在終了)

平成29年5月と6月の2ヶ月間、ポイントが3倍になるってやつ。

3万円ほど決済していた様子で2,000ポイント追加でゲット!


ということでYahoo Japanカードを作成しての小遣い稼ぎは13,000円となりました。


カード会社の新規獲得の販促費の予算は年間どれぐらいか知らないけど、
そのうちポイントのバラマキは止めると思うので興味のある方はお早めにどうぞ。

ハピタス経由で作成すると今ならハピタスポイントも3,500ポイント取得できますよー。


ハピタスを登録するならこちらからどうぞー(・∀・)
ここから登録できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。







ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

今年の旅行をほぼ確定

前から予定していた砂漠の街のエアも先日予約完了!

金額はかなり安くて62,000円!
September11の後ほどではないけど、それでもここ10年で記憶の限りの最安値。

安いチケットはたまにFSCでも座席指定できないことがあるけど、
今回は座席指定もばっちりなのでそこも安心。


ホテルは定宿の昔中東なホテルとカエサル、エッフェル塔とか悩んだ末に、
総合的に判断してから$90で予約を入れておいた。

カエサルに宿泊したかったけどカジノのminが高いので回避。
いちいちBlvdを横断して他のカジノに行くのが手間なんだよねー。

カジノも楽しみだけどBlack Fridayに被せたので買い物も楽しみ。
靴にスニーカー、鞄に腕時計に色々な小物等々を買い込む予定。
ノースにサウスにタウンズスクエアは鉄板で行く。

去年は6月と12月に7泊できたけど、今年は微妙だったのでヤキモキしていた。


これで15年連続ベ〇ス渡航が決定。


使った金額は計算することをもう何年も放棄しているw


まあ金使ってなんぼ街、米国経済のためにちょっとは貢献してきますw









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2017年7月バンコク・パタヤ ~ 旅行のまとめ

今回はバンコク1泊、パタヤ2泊と短い日程だけど満足度はかなり高かった。

初日に若菜ちゃんを予約できたので日本ではかなりウキウキできたし、
猫さんと泥酔できたのも楽しかった

途中から覚えてないけどw

パッツンコス買ったり久しぶりに観光できたのでバンコクは満足。


パタヤでも日本でやり取りしていたアスカちゃんとバリューちゃんとも無事会えた。
バリューちゃんと会えたことで次のブログネタの企画も思いついたし。

別のポストにするけど多分アスカちゃんとはもう会えない予感。
あのブンブンをもう味わえないのは残念だけどねー。


最後に久しぶりにインソムニアで自分的には当たりを引いたのは大きい。
ディスコに一緒に遊びに行く嬢がいなかったから助かる。

ズッコケが少ない旅行記だったので、ある意味物足りなかったかもしれませんが、
書いている本人はズッコケはあまり求めていなかったりするのでこれ良し!

連れて帰ったら元男だったとか、明るいところでみたらピグモンだったとか、
ケツが汚い極塩嬢だったとか飛行機に乗れなかったとかお腹一杯ですw


とりあえず次は無理やり予定は予定をねじ込み、久しぶりに企画らしきことも構想中。


ということで2017年7月の旅行記は以上。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月30日(日)その1 ~ 今回もフラフラになりながらの帰国

その辺のモタサイを捕まえて、ホテルのカードを見せるも、
モタサイに運転手は場所がちょっと怪しい感じ。

案の定、セントラルロードまで行きやがったw

ヒラメちゃんとモタサイでもちゅっちゅっしていたら気がつかなかった。

ソイブッカオ経由でホテルへ戻ると、遠回りになった分も含めての請求。
面倒くさいのでそのまま250バーツを支払っておいた。


フロントに立ち寄り300バーツを支払う儀式は今回はなし。

違うおねーちゃんばっかり連れ込んでいるので、
苦笑いされた気がしたけどまあ気のせいだろ。


部屋に入るとバリューちゃんのバスタオルがそのままだったので、
それだけ慌てて片づけておくw

時間もないので交代でシャワー。

部屋に戻ると電気を全部消して真っ暗。
いやいや、これはさすがにダメだろと思ったら、カーテンを全部開けろとの指示。

カーテンを全開にすると月明りで風情があってなかなかいい。


ということで月明りの下でブンブンスタート。

ヒラメちゃんはキス魔に近いのでたっぷりのキス。
こちらのオフェンスは何でも受け入れるので、胸もホイもこれでもかと舐め倒す。

反応もそれなりでなかなかの濡れ具合、
こちらも硬度は十分になってきたのでゴムを装着してイン!



かなりユルイ('A`)



こっちが酔っているのと、かなり濡れてぐちょぐちょなのを差し引いても、
その緩さはなかなか体験したことがないもの。

なので上から下から後ろから頑張ってみるも無理。


途中で諦めてゴム外してハンドジョブ。

緩急つけない単調な手コキのためこれも無理。


もう一度ゴム付けてイン→諦めてハンドジョブ

これを2回繰り返したところでギブアップ。


ヒラメちゃんの頭を胸に抱えてちょっとだけ横になる。


寝落ちしてしまったww


はっと目が覚めたら時刻は6時でタクシーが来る時間は6時30分。

飛び起きてシャワーを浴びて荷物を手早くまとめる。


ヒラメちゃんはグースカ寝ていて気持ちよさそうだけど、
置いておくわけにもいかないので叩き起こす。

なんかむにゃむにゃ言っていてカワユス。

ロングの醍醐味は寝起きにパツイチって方も多いだろうけど、
自分はむにゃむにゃ言って起きてくる姿も好きだったりw


シャワーを軽くだけ浴びて出てくるのでそのまま二人でチェックアウト。

フロントに行くと既に友人がソファーで待っていた。


IDを受け取ったヒラメちゃんをモタサイに乗るところまでお見送り。

チップとは別にモタサイ代を渡してお見送りする。


フロントに戻ると友人に「優しいですね」とちょっと茶化される。


これはマドカ嬢に教育(?)された賜物。


「じゃあ一度部屋に戻るね」
「オッケー、夕方に連絡ちょーだい」


スマホピコピコ。

「あっ?!お前はこのまま部屋にいる気か?」



これがあってからモタサイまで見送るクセがついたw


友人とタクシーを待つも珍しく時間通り来ない。
さすがに10分経過するとまずいなと思って、予約時にもらったカードへ電話。

下手糞な英語でタクシーが来ないと言っているそばからやってきたw


そのままタクシーで友人と二人でドンムアン空港へ。

8時30分前には着いていたかな?


キオスクマシーンでチェックインを済ませた後、
空港の2階で飯を食いながらあーだこーだとお喋り。


しかし空港まで野郎が見送り、今後も恒例行事になりそうw


10時前にお別れしてからイミグレを通過。
免税タバコを買ってからゲート近くの喫煙所近くで待機。
2017年パタヤ復路のドンムアン空港


ほぼ定刻通りに機内へと案内を受けてからそのまま帰国。

機内ではちょっとウトウトしただけでほぼ起きていた。

かなりヒマだったので次から紙の本も持参しないとなー。


日本には19時40分ぐらいに帰国。

後は自宅へ帰るだけの道のりなので省略。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月29日(土)その4 ~ 最終日のお相手確保

セカンドロードでバイバイした後、自分はモタサイに飛び乗っていつもの所へ。


まずは最近おいちゃんがオーナーになったギンザからスタート。
店内が結構明るくて嬢がよく分かる。

踊っていたのは20人ぐらいだったか?


2人ぐらい気になっていたダンサーがいたけど、あいにく一人はファランを接客中。

向かいの席のファランの股間にケツをグリグリしながら、
こちらを見ながら苦笑いとも取れる笑みをくれる。

呼びたいなー、ファラン放流しないかと思っていたけど、
残念ながらそのままペイバーされてしまう。

友人とも三度合流を果たしてから、乾杯の後に他の嬢をつけてみる。


すぐにダンスの時間になるので戻ってくるのを待っていたら、
他の嬢たちが容赦なく営業をかけてくる。

同僚がついているお客でもお構いなしだね。
まあ、この時はお客が少ないので仕方なんいんだろうけど。

適当にその嬢達にもドリンクを出してから、
チューとか胸を触れとかの接待を受ける。

最初に呼んだ嬢が戻ってから適当にお話し。
もう名前も年齢も番号も顔すら忘れたけどw

時刻は2時前後なので各種料金を確認してみる。

ペイバー代は1,000バーツ、チップはショートで3,000とのこと。
ディスカウントもなさそうだったので会計を済ませてお次へ向かう。

お次は最近リニューアルオープンンしたマンダリン。


客席スカスカ嬢はうじゃうじゃ。

選べる嬢は多数いるけど、オープン当初だけ5日契約のコヨーテが多いとか何とか。
なんとなーくペイバーの気分じゃないので、先に来ていた友人と少し話しただけ。

滞在時間10分ぐらいだったかな?


その後は去年の11月以来のインソムニアへ。


まずは1階からゆっくりと海側のテラス席辺りまでゆっくり見て回る。
店内の混雑はいつも通りだけど、これといった印象は残っていない。

じゃあ2階かなと店内の階段で2階へ。


奥から手前へ壁際を中心に見て回るも1階と同様。
いいかなと思った女の子は既に男と一緒だったり。

まあ今日は飲むだけ飲んで帰るかね。

そう思って奥のカウンターでビアシンを注文して、何気なしにお立ち台あたりへ。
2017年7月パタヤインソムニア看板


ちょっとだけスペースがあったのでそこでビールを飲んでいると、
ほんの少し離れた目の前で踊っている女の子がなかなか可愛い。

視線が合うと笑顔をくれたので、速攻で近づいて簡単にご挨拶。


名前はPから始まるよく聞く名前で年齢は21歳だったか22歳だったか。
背が低くて顔は自分の好み、笑顔がカワユス。

目の間が離れていてヒラメっぽいので以下ヒラメちゃんで。


一緒に踊ると体を密着してきてこちらもその気になってくる。

ヒラメちゃんは友達と一緒の様子で、友達は香港人の若イケメンと一緒。
とりあえず4人で乾杯してからの踊りまくって最後の夜を楽しむ。
2017年7月パタヤインソムニア


いい感じだったので「ホテルに来れる?」と聞くと「いいよ」とのこと。


いくら欲しいか聞いていると3,000バーツ。

お顔は好みだし問題ないけど、タクシーが来る時間は6時30分。
あんまり時間もないので2,000バーツでいいかと聞くと、
いいよと返ってきたような気がしたので約定。

4時にはホテルに戻ることを伝えて、そのままヒラメちゃんのエロダンスを堪能。

腰をグリングリン押し付けられながら、キスしまくりーでかなり楽しい。


お互いのビールがなくなったので追加で注文してから、
グビグビ飲んで時折ヒラメちゃんの友人とも乾杯。

3時40分過ぎ、そろそろ戻る時間なので名残惜しいけど退店。










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月29日(土)その3 ~ キュンキュン!(←ぱくりw)

部屋に3人で向かった時にはどうしていいか分からなかったけど、
とりあえず部屋でも乾杯してからお土産を進呈。

まあお菓子のたぐいだけど、とりあえず間は持つので助かった。


このまま3Pとかならいいネタになったけど、
30分ほどすると友達嬢は帰るとのことで退室。

この時はようやく美人さんとブンブンとなるのですっごい浮かれたw

いや、本当にそんな雰囲気がカケラもなかったもので。


まずは先にシャワーを浴びさせ、後から自分がシャワー。

部屋に戻るとバスタオル一枚だったので、
やっぱこれだろとパッツンコスをお願いするw
2017年7月パタヤバリュー上のぱっつん


ケタケタ笑って着てもらった後にブンブン開始。

キスは軽いのだけはオッケー。
チャカチーブロックはないので思う存分攻めさせていただいてから、
今度は相手の口撃を受けてみる。

乳首舐めとかあったかな?

フェラーリは普通な感じだけど、最初は生で後でゴムの変わったフェラーリ。
でも玉裏まできっちりとケアする優良フェラーリ。


美人さんにコスらせている時点でカチカチなので、
頃合いを見計らってから正上位でインサート。


キュンキュン締まりました(・∀・)


華奢なのとファランをターゲットにしていないからか?
We chatのモーメントには韓国語とかあったので、
メインターゲットは東アジア人と理解。

というわけで年甲斐もなく一生懸命ピストン運動。



正上位でキュンキュン!


後背位でキュンキュン!


騎乗位でキュンキュン!



タイに来て3日目でブンブン5回目だったけど無事に発射完了(・∀・)


時間は日付も変わった深夜なので、残り時間を楽しむためにとっととお帰り願う。
向こうも仕事が終わったのでもうこちらに用事はないのは当然。
約束の1,300バーツを渡して一緒にフロントへ。


なんと友達はロビーのソファーで寝ているw


友達がブンブンしている間、ソファーで待つとかどんな気持ちなんだろ?
そういや日本でもこれに近いことがはるか大昔にあったなー。


友達を起こしてから3人でホテルの外へ。

友達分のモタサイ代込みで200バーツ渡そうとすると、
「No!No!」となぜか頑なに拒否される。

タクシーチップの要求はあっても、断られたのは初めてなのでちょいとびっくり。


セカンドロードでバイバイした後、自分はモタサイに飛び乗っていつもの所へと向かう。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月29日(土)その2 ~ 展開が読めないので流されるまま

午前中、アスカちゃんを帰した後にバリューちゃんへ「今日時間ある?」と送信しておいた。
19時過ぎぐらいに起きたら、17時過ぎに返信があったのでちょっとだけやり取り。

「今、起きたよー」
「OK]
「ホテルいるけど」
と伝えて写真を送信。
「あっ、知っている」

ひょっとしたらゴーゴー嬢よりホテル詳しいかもw

「21時ぐらいなら会えるけど大丈夫?」

現在時刻は19時30分。

うーむ、微妙に時間がもったないなー。
まあ21時に会って小一時間でことを済ませば、十分飲みにいけるからいいか。

待ち合わせを21時にしておいてから、コンビニ行って軽く食べ物買ったり、
部屋で充電しつつツイッターしたりで時間潰し。

ついでにずっと会えてない猫目嬢のバーに飲みに行こうと思ってやり取り。
なんか今はパタヤにいないとかでこっちはすか振り。


21時ちょっと過ぎにバリューちゃんから「今からいくよー」と来るので、
外で待っておこうと「何分ぐらい?」と確認。

「10分ぐらいかな?」

この時点で21時30分前。
どんどん貴重な時間が削られていくけど、まあタイだから仕方なし。

とりあえずホテルの外でタバコとか吸いながら待ってみる。



やがて「ハロー、サワディーカップ」と声をかけられるので振り向くと、
そこには写真以上の美人さんがちょっと緊張した顔で立っている。



大当たりぃ~~~(・∀・)



出会い系の写真は盛る女の子が多い中で、
この嬢はアプリで加工してない写真をアップしていた。

そしてアプリだとレディーボーイがうじゃうじゃいるので、
その不安も実はあったりしたので女の子と確認できて一安心。

体形は服の上からも分かるぐらい華奢で、
本当にこんなお嬢さんとできるんかいなと思ったぐらい。

ただすぐにもう一人、女の子がいることに気がつく。

こちらはジャージみたいな服装でイモっぽい。


友達と一緒に来ましたw



えーっと、自分は日本で部屋に来れるか確認して金額も約束したよな。
これからどうするんだろ(´・ω・`)?

なんかちょっと飲みに行こうと言われるので、
セカンドロードまで3人で歩いて行く。


Litchiは出会い系で会うのは実は初めて。
過去にFacebookで勝手に友達申請を出して会ったりしたことはあるけど、
会う時にはゴーゴー勤務になっていたので最初は客として飲みに行ったしなぁ。

「素人と遊びたい!」なんて欲求もほぼゼロ。
そういうのはひたすら面倒くさいとしか思わないですわw


ソイニュープラザ辺りのバービアまで行って店を探すもいまいち。
結局、セントラルロード手前辺りのレストラン風のところに落ち着く。

店に入って自分はビール、バリューちゃんはカクテル、
友達は水を頼んでからの乾杯。
2017年7月パタヤどっかのレストラン


酒が入ってない状態で初対面の異国の女性と話すのは意外にキツイ。


ちょうど昼飯を一緒に食った友人から「頑張り中?」とLINEがくるので、
これ幸いと応援をお願いしてから位置情報を送信。

友人が来るまでは必死で下手糞な英語でお喋り。

「昼間もちゃんと仕事しているんだー(棒読み)」
「へー、パタヤに来て3年ね」




盛り上がらない・・・('A`)



ようやく友人が来てくれるので改めて自己紹介とか。

ふー、助かった。


何か友達嬢は21歳とか22歳でマッサージ店勤務。
会話は友人にお任せしておいて、私はひたすらバリューちゃんを視姦(・∀・)

後はこれ食べたりしていた。
2017年7月パタヤどっかのレストランでまあまあ美味い


何か友達と一緒に来たりしたけど本当に部屋まで来るんかいな?


23時過ぎにじゃあそろそろとなるのでお会計。
4人で1,155バーツだったのでチップ込みで1,200バーツお支払い。

友人と別れて3人でホテル向かって戻っていると、
コンビニに寄りたいとのことで立ち寄ってから、
酒を200バーツぐらい購入。

友達はいつ帰るのかな?と思っていたらフロントまで付いてきたw

そしてフロントにてID確認の儀式があるので、
黙って300バーツを払っておいた。

20歳未満を連れ込む可能性がある限り、もうここには泊まらん。


そして何故か友達も普通に部屋まで付いてくるので、
どう行動していいか分からないまま明日へ続くということで。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行