7月29日(土)その2 ~ 展開が読めないので流されるまま

午前中、アスカちゃんを帰した後にバリューちゃんへ「今日時間ある?」と送信しておいた。
19時過ぎぐらいに起きたら、17時過ぎに返信があったのでちょっとだけやり取り。

「今、起きたよー」
「OK]
「ホテルいるけど」
と伝えて写真を送信。
「あっ、知っている」

ひょっとしたらゴーゴー嬢よりホテル詳しいかもw

「21時ぐらいなら会えるけど大丈夫?」

現在時刻は19時30分。

うーむ、微妙に時間がもったないなー。
まあ21時に会って小一時間でことを済ませば、十分飲みにいけるからいいか。

待ち合わせを21時にしておいてから、コンビニ行って軽く食べ物買ったり、
部屋で充電しつつツイッターしたりで時間潰し。

ついでにずっと会えてない猫目嬢のバーに飲みに行こうと思ってやり取り。
なんか今はパタヤにいないとかでこっちはすか振り。


21時ちょっと過ぎにバリューちゃんから「今からいくよー」と来るので、
外で待っておこうと「何分ぐらい?」と確認。

「10分ぐらいかな?」

この時点で21時30分前。
どんどん貴重な時間が削られていくけど、まあタイだから仕方なし。

とりあえずホテルの外でタバコとか吸いながら待ってみる。



やがて「ハロー、サワディーカップ」と声をかけられるので振り向くと、
そこには写真以上の美人さんがちょっと緊張した顔で立っている。



大当たりぃ~~~(・∀・)



出会い系の写真は盛る女の子が多い中で、
この嬢はアプリで加工してない写真をアップしていた。

そしてアプリだとレディーボーイがうじゃうじゃいるので、
その不安も実はあったりしたので女の子と確認できて一安心。

体形は服の上からも分かるぐらい華奢で、
本当にこんなお嬢さんとできるんかいなと思ったぐらい。

ただすぐにもう一人、女の子がいることに気がつく。

こちらはジャージみたいな服装でイモっぽい。


友達と一緒に来ましたw



えーっと、自分は日本で部屋に来れるか確認して金額も約束したよな。
これからどうするんだろ(´・ω・`)?

なんかちょっと飲みに行こうと言われるので、
セカンドロードまで3人で歩いて行く。


Litchiは出会い系で会うのは実は初めて。
過去にFacebookで勝手に友達申請を出して会ったりしたことはあるけど、
会う時にはゴーゴー勤務になっていたので最初は客として飲みに行ったしなぁ。

「素人と遊びたい!」なんて欲求もほぼゼロ。
そういうのはひたすら面倒くさいとしか思わないですわw


ソイニュープラザ辺りのバービアまで行って店を探すもいまいち。
結局、セントラルロード手前辺りのレストラン風のところに落ち着く。

店に入って自分はビール、バリューちゃんはカクテル、
友達は水を頼んでからの乾杯。
2017年7月パタヤどっかのレストラン


酒が入ってない状態で初対面の異国の女性と話すのは意外にキツイ。


ちょうど昼飯を一緒に食った友人から「頑張り中?」とLINEがくるので、
これ幸いと応援をお願いしてから位置情報を送信。

友人が来るまでは必死で下手糞な英語でお喋り。

「昼間もちゃんと仕事しているんだー(棒読み)」
「へー、パタヤに来て3年ね」




盛り上がらない・・・('A`)



ようやく友人が来てくれるので改めて自己紹介とか。

ふー、助かった。


何か友達嬢は21歳とか22歳でマッサージ店勤務。
会話は友人にお任せしておいて、私はひたすらバリューちゃんを視姦(・∀・)

後はこれ食べたりしていた。
2017年7月パタヤどっかのレストランでまあまあ美味い


何か友達と一緒に来たりしたけど本当に部屋まで来るんかいな?


23時過ぎにじゃあそろそろとなるのでお会計。
4人で1,155バーツだったのでチップ込みで1,200バーツお支払い。

友人と別れて3人でホテル向かって戻っていると、
コンビニに寄りたいとのことで立ち寄ってから、
酒を200バーツぐらい購入。

友達はいつ帰るのかな?と思っていたらフロントまで付いてきたw

そしてフロントにてID確認の儀式があるので、
黙って300バーツを払っておいた。

20歳未満を連れ込む可能性がある限り、もうここには泊まらん。


そして何故か友達も普通に部屋まで付いてくるので、
どう行動していいか分からないまま明日へ続くということで。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月29日(土)その1 ~ パタヤ2日目で帰国の準備

旅行では3日目の朝、パタヤでは2日目。

目覚めたのは6時30分とか7時とか。
パタヤにいるのに無駄に早起きw

普段なら飲んだくれた後、朝までディスコとかで騒いでから寝る時間ですよw


やがてアスカちゃんも目を覚ますので、
軽くシャワーを浴びさせてからのお目覚めのパツイチ。

普通にバスタオルを巻いたままだったので、もう1回制服を着させましたわw

昨晩ほどの濃厚な前戯はないものの、手を抜くことがない良好なサービス。

確か正上位だけでイッた記憶がある。


いやー、まさかすぐに店を辞めるなんて思ってなかったので、
LINEを交換しておいて大正解でしたわ。

LINEだけだといつアカウントを変更するかもしれないので、
Facebookの交換も済ませておく。

アスカちゃんの名前はタイ文字なのでこちらは検索できない。
なのでLitchiの名前を検索してもらうも何故か表示されない。

しゃーないからマドカちゃんの昔のアカウントを検索し、
その友達リストにいる自分を表示させて申請しましたw
(マドカちゃんは友達リストだけはオープンにするタイプ)

13時から仕事だから帰ってまた寝るとか言っていた。


下まで一緒に行ってから、モタサイに乗せて自分はコーヒーを買うためブッカオまで歩いてみる。
2017年7月パタヤコーヒースタンド


ソイハニー入口のエロマッサは元気に営業中。

ついでに焼き鳥とか買って部屋でぱくついた後、マッサージ目的で外出する。
この時、廊下にベットメイクがいたのでバスタオルを3つ用意するよう依頼。
2017年7月パタヤバスタオル3枚


チップは奮発して50バーツ置いておいたw


マッサージのためにセントラルロード近辺までソンテウ移動。
1時間100バーツのフットマッサージを受けてまったり。

マッサージ後にはタクシーを予約するために、
ソンテウに乗ってセカンドロートを北上。
2017年7月パタヤタクシースタンド


いつものおばちゃんに予約を依頼。

ドンムアンまでなら1,300バーツでデポジットで500バーツ支払い。
毎回のように往路の空港からパタヤまでも営業されるw

いつも一人だからバスで十分なんだけどね。


移動している時に友人から電話がきていたので、
子猫のおしりで待ち合わせ。

あーだこーだ喋りながら小一時間、14時30分前まで滞在。


ビットコインでも支払いできる様子。
2017年7月パタヤ子猫のおしりビットコイン


昼飯を一緒に食おうということだったので歩いてFRYDAYへ。

満席だったのでお持ち帰りにすること伝えて近くのバービアで軽く飲む。


やがてやってきたのでビールのつまみ感覚で。
味はそこそこ、金額は159バーツで納得の価格。
2017年7月パタヤフライデイのポーク


昼寝のために確かウィスキーソーダに切り替えて飲酒継続。

いい具合に眠くなってきたところで会計を済ませ、
歩いてホテルまで戻って爆睡する。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月28日(金)その3 ~ 久々のコスプレ

部屋では日本から買ってきたお土産を進呈。

本当はお土産とか買ってくる必要はないけど、
とにかく話しの接ぎ穂になるならと工夫した結果。

本当にびっくりするぐらい英語を理解しないんですわ。


テレビをつけてから通じない中、必死で色々とコミュニケーション。


疲れる('A`)


1時間ぐらいしてから交代でシャワー。
時間は10時30分ぐらいとちょっと早いけどそろそろイタすことに。

そこで昼間に買っておいたぱっつんコスを投入です(・∀・)

「おーっ!」みたいなリアクションで悪くない。

早速試着させてみた。
2017年7月パタヤぱっつん


うーん、ちょっと大きいサイズを買ったためにパッツンが不足。
それでもなかなか悪くなくて勃起してきたw

顔はいたって普通だけど、田舎臭くて逆にそそる。

「ティーチャーとスチューデントだね」とノリも良い。


ただ単位が足りない女子大生を教授が云々みたいなプレイにはならない。
まあ言葉が通じないからそこまで高度なプレイは無理だよねぇ。

ということで普通にいたすことに。

アスカちゃんはベロチューOKのできた女の子。

しばらくキスを楽しんだ後にこちらの乳首を舐めてくる。

この前は酔っていてあまり分からなかったけど、
とろけそうな舌使いで思わず声が出そうw

優しく貧相なチ〇コを触りつつ、やがて顔を下半身に埋めてくる。

フェラーリは普通よりちょっとうまいぐらいだけど、
愛おしそうにペロペロとされて極楽。

攻守交替してからこちらのターン。

キスを再度しつつの胸を愛撫。
反応も良好で19歳とは思えないぐらい男心を分かっていらっしゃる。

ホイをしつこく「これでもか!」と舐めたおした後、
再度こちらを愛撫してくるアスカちゃん。

二度目のフェラーリとか乳首責めを受ける。

乳首舐めからの手コキとか気持ち良すぎるんですけどw


惜しいのは手コキは順手のみ。
これを逆手でも手コキだしたら完璧だけど、そこはおいおい覚えていってもらおう(・∀・)

タイの女の子を相手にしては、かなり長い間の前戯をしてからインサート。


もちろん制服は脱がしていませんww


正上位でスタートしたけどいい声を出すので気分も盛り上がる。
色々なパターンの正上位を試した後は、上になってもらってからのフィニッシュ。

優しくゴムとかも外してくれるし、
どこでここまでのホスピタリティを身に付けたか不思議。

後でFacebookを交換したけど、地元にいる時の写真に風俗臭は一切なし。
(ゴーゴーで勤務している写真は普通にアップしていた)

うーん、天性のものなのかねぇ。


事後にマッサージでも行くか聞いてみるも行かないとのこと。


することもなくなったので、パタヤにいるのにもったいないけどそのまま就寝する。










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月28日(金)その2 ~ 300バーツの賄賂(?)

猫さんとお別れしたのは14時ぐらい。
ホテルに立ち寄って荷物をピックアップしてからBTSでエカマイへ。
2017年7月パタヤ往路のバス


いよいよパタヤ!

108バーツを支払ってチケット購入。
14時40分発なのでコンビニで適当にソーセージや水を買ってから、
その辺でぱくついてから一服するとバスに乗り込む。

車内で若菜ちゃん体験レポートを書くつもりが、
日本とのやり取りとかクソなことが発生したので断念。

今回は海外と言ってなかったので、日本にいることにして対応したw


パタヤに着いたのは想定よりちょっと遅くて17時10分過ぎ。
2017年7月パタヤ到着時


そこから50バーツのソンテウでホテルまで移動。

ホテルに落ち着いたのは18時を越えており、
アスカちゃんとの約束まではあまり時間がなかった。


日本にいる時に一晩一緒にいることが決まったのはいいけど、
アスカちゃんの英語はかなり怪しいので間が持たない。

なのでムーカタを友達と食べに行こうと誘うと、
シスターを連れて行っていいかとのこと。

快諾すると3人連れてくるとか言うのでそれは勘弁してもらったw


後は自分も友人に声をかけておき、結局は2対2で食べに行くことに決定。


落ち着いてからホテルの看板を写真で送るも知らないとの答え。
LINEの位置情報を送ると、それで分かった様子なので着いたら連絡してと返しておく。

やがて「着いたよー」と連絡があるので外に行ってみるもいない。

位置情報が正確じゃなかった様子で、違うホテルの前で待ってましたw


シスターのバイクで移動してきた様子でシスターともご挨拶。


シスターのバイクに3人で乗り込みムーカタへ。
「どこの店がいい?」とは聞かれたけど店が全然分からない(´・ω・`)

あちこちのムーカタ屋に行ったことはあるけど、
女の子に連れて行ってもらっていただけだからなー。

なのでお任せすると行った先は無難なNINJA。


席を決めてから自分はビール、アスカちゃんとシスターは水。

前にペイバーした時はアホみたいにテキーラ飲んでいたけど、
太るから飲みたくないとのこと。


具材を取りに行ってもらう間に友人とやり取り。

戻ってきてから焼けるまでの間、シスターを介してちょこっとだけやり取り。
シスターはホテルのレセプション勤務とかで比較的英語ができる方。
2017年7月パタヤムーカタ


やがて友人が登場するのでお互いに自己紹介。


タイ語ができる友人を介して色々と話しをしていれば、
2時間ぐらいはあっという間に経過する。

アスカちゃんは肉はあんまり食べない。
けれども色々と焼いたり、料理を取ってきてくれたりと世話を焼いてくれる。
2017年7月パタヤムーカタの魚


その流れで友人にエビか何かを渡したときの事。

友人「俺に興味あるの?」
アスカ嬢「あー、全くない(・∀・)」



ブログに書いておいてと言われたのでとりあえず書いておいたw

会計は4人で2,000バーツほど。


友人とはここでお別れして、自分達はシスターの運転でホテルまで送ってもらう。


実はムーカタ中にシスターの年齢を話題にした時に、
いきなりふっと思い出した。

今回宿泊したザ・シーナリーシティホテルは未成年を連れ込む際、
フロントで何百バーツか請求されるって話しを。

でもこの話しを聞いたのは去年2016年1月の話しだしなー。

ひょっとしたら今はもう変わっているかも?
との願望を抱きつつフロントへ。

本当はフロントとか立ち寄らず部屋に直行したかったけど、
アスカ嬢はきちんとフロントに立ち寄りIDを提示。

するとフロントの男性より「英語話せる?」と聞かれる。

「少しなら」と答えるとこんな感じのことを言ってきた。

「ルールで20歳未満はホテルに部屋に連れ込めない」
「警察が何たらかんたら(聞き取れなかった)セーフティ」
「連れ込むなら300バーツ」



払う覚悟はしていたのでそのままお支払い。
くそー、これ覚えていたら今回ここを予約することもなかったのに。


そういや明日、会う予定の嬢も19歳やがなw


今まで20歳未満を相手にすることは少なかったのに、
今回に限って連発とは('A`)

安価でロケーションもいいし部屋はこの通りすっきりしている。
2017年7月パタヤ未成年不可の部屋


全然悪くないホテルで快適に滞在できたけど、
馴染みの女の子が20歳未満の方はご注意下さい。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月28日(金)その1 ~ ミッションクリア!

昨日は結構酔っていたので、一緒にいた嬢もちょっとひくぐらいだったらしい。

そんな状態だから気がついたらホテルのベットの上。

まずは真っ先に猫さんに確認。

かなりの醜態を晒した様子で本当にスイマセン・・・


なんかオデコに謎の傷と左腕が痛い。
でもお薬のおかげか二日酔いの不快感はない感じ。

昨日の薬(カーボン)の効果を猫さんのツイートより。


被験者①
結局マオマオになりましたが、翌日の気持ち悪さ、二日酔い無し。

被験者②
記憶無くし、死亡されましたが、二日酔いじゃない模様。

【結論】
飲んでも酔っ払いになるが、二日酔いになりにくい。
ウコン買うより、これ買って飲んだ方が安上がり。

オススメできます。



ということで人体実験の結果は猫さんのツイート通り。
個人差があるとは思うけど、毎回クソ酔っぱらう方は一度試すのもありかと。



大量に水を飲みつつ今日のプランを確認。

時間に余裕があれば若菜ちゃんをまた指名でも良かったけど、
あいにく本日19時にアスカ嬢とムーカタの約束。

若菜ちゃんの勤務時間は16時以降だからどう考えても無理。


14時ぐらいにバンコクを出る感じかね?

じゃあそれまではMBKにでも行ってパッツンコスでも買うことに。
そうと決まればシャワーを浴びてからチェックアウト。

荷物を預けておいてから、近所のホーリーズカフェで一服。

ちょうどそこで猫さんからご連絡いただき、コス探索に付き合っていただけるとのこと。
バンコクに詳しい方が合流してくれるので心強い。


カフェで合流してからBTSでナショナルスタジアムで下車。

一人だと、どこに何があるかよく分かっていないので、
「あるならこの辺りかな?」の猫さん従って3階の服屋が多いあたりへ。

少しうろついてからこんな店を発見!
2017年7月バンコクぱっつん屋


物欲しげに見ていたらお店のおばちゃんに、
「男物はあっちだよ!」と言われるw

猫さんより「友達に買ってあげるんだよ」と助け舟を出していただける。

よしよし、その調子で全部済ませておくれと思っていたら、
猫さんのサポートはここまでで後はスマホとかいじって知らんぷり。


ちっ、自分で話すのか・・・


下手糞な英語で友達に買って上げることを伝えると「サイズは?」と聞かれる。

全く分からないのでスモールサイズが欲しいと言ってみるも、
32が何たら34がどうのこうので何を指しているか分からんw

とりあえずミドルサイズのスカートとブラウスをお買い上げ。

スカートは300バーツ、ブラウスは150バーツで高いのか安いのか不明。


今回の旅行のけるある意味最大のミッションはこれでクリア!

この後は二人でトゥクトゥクに乗って移動とかしてみる。
2017年7月バンコクトゥクトゥク

生涯2回目なので乗るだけで楽しい!


向かった先はプラトゥーナム市場で普通にブラブラと店を冷かして歩いて回る。
2017年7月バンコク看板


もちろんこんなエロコス屋も見逃さないコス好きなLitchiさん(・∀・)
2017年7月バンコクエロコス屋



夜遊びする場所以外に行けるのは猫さんがいたからできたこと。
一人なら分からないから本当にありがたい限り。

帰りはLitchiのワガママでこんなの乗ったり。
2017年7月バンコク水上タクシー



船着き場からはモタサイに乗ってソイの入口まで移動。

パクソイ(ソイの入口の意味らしい)とか簡単な単語だけでも覚えないとなぁ。
数字も1、2、3と20ぐらいしか知らないままだし。


猫さんとはホテル前でお別れ。

ディスコは記憶がないので何とも言えないけど、
この昼間の観光は楽しゅうございました。

また機会があったら遊んで下さいなっと。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月27日(木)その3 ~ 久々に記憶を失くした夜

俺の26を後にしてから屋台でソーセージとかパクつく。
BTSでアソークまで戻ってからスマホの充電がてら部屋でしばし休息。


猫さんとは20時を越えからナナプラザ待ち合わせだったので、
スマホの充電が終わってから向かったのは20時過ぎ。

とくに行きたいバーとかないし、どうしよかとしばし逡巡。

3階の閉店したバーの前でタバコ吸っていた。
2017年7月バンコクナナプラ


予想していなかった2回放出のため、ショートでペイってやり部屋もない。
楽しく飲むのは猫さんと合流してからだしなー。

結局、なんとなくの気分でレインボー4へ。


誰かが養老院とかディスっていたけど、確かにかなりお年を召された嬢もいるw
もちろん若い嬢もいるので目の保養になるねー。

ガツガツ営業にも来ないのでまったり飲んで鑑賞モード。

パタヤで見かけるトコロテン方式でダンサーが移動すればなお良し!
とか思いつつ適当なところでチェク。


次に向かったのは気分でロリポップ。

初めて入ったけど結構な小箱なんだね。
嬢質は今日はちょっと厳しいかな。

それでも好みの嬢はいるもので、ガン見していたら相手も笑顔をくれる。

ペイバーする気はないけど、客も少ないしドリンクぐらいいいかな。
何てことを思っていたらピンポイントで他の客が速攻ペイバーw

呼んだら彼女のペイバー獲得を邪魔するところだった。

そしてなぜかディックにドリンクを2杯ほどゴチ。
いや、なんかドリンクとか取れそうにないディックだったのでつい。


頃合いを見計らって猫さんとの待ち合わせ場所に向かう。

再会を祝してすぐにいただいたのがこの薬。
2017年7月バンコクのカーボン


なんかコンビニで売っている下痢止めらしく、これを飲んだら二日酔いがひどくないから、
ちょっと人体実験してみましょうとのことw


この後のことだけど、ここで飲んだテキーラがまずかった様子。

出来上がった状態で猫さんと自分、複数名の嬢とRCAでタクシーで向かう。
ここまではなんとなく覚えているし、2階席に向かったのも覚えている。

この後ウィスキーで乾杯してから、ソファーで寝てしまったのも覚えている。

そしてここからの記憶がほとんどない・・・orz



後で猫さんに教えてもらったらこんな感じだったらしい。

・ソファーで爆睡していてパスポートが危険だったので嬢に預かってもらった。
・むくりと起きるとポテトを咥えて、猫さんの連れている女の子にポッキーゲームを強要。
(これは最低過ぎるww)
・客がソファーに入るからその邪魔なヤツをのかせろとスタッフに言われる。
・引きずっていってタクシーに乗せてからホテルまで送った。

ここから原文そのまま転載。

「フロントで部屋番号聞いて部屋にぶちこむ」
「テーメー前でLB捕まえてきて一緒にぶちこもうと思いました」


猫さん邪悪過ぎるwww


日本での成田前泊で5時間ぐらい寝ていないとか、
色々な要因があるにしてもあの量で記憶なくすとは。

猫さんにもあとで「Litchiさんお酒弱くなった?」って聞かれたけど、
確かに弱くなったのかねぇ。


タイで記憶失くしたのはこれで何回目になることやら・・・

今日みたいに誰かと一緒なら介抱してもらえたり、送ってもらったりできるけど、
たまーに一人の時にやらかすから本当にほどほどにしよう。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月27日(木)その2 ~ 「俺の26」若菜ちゃん体験レポート

アソークからプロンポンへ移動してからお店へ向かう。
そしてお店の場所をよく覚えてなくて、ソイの入り口を通過するというw

Googleマップで確認してから引き返して、ようやくお店の入口へ到着。
2017年7月パタヤ俺の26看板


嬢達が看板と一緒によく写真を撮っているので、看板を見ると不思議な感覚を覚える。


ドアを開けると店長さんと複数の女の子達。

この日は出勤数が少なかったので、この時間で3人ぐらいだったかな?
モリトモちゃんがいたのは覚えている。

そして若菜ちゃんともご対面。
ネットの中で何度も写真を見た若菜ちゃんとかモリトモちゃんがいるのを見ると、
当然だけど看板を見た時以上に不思議な感覚を覚える。

店長さんに遅れたこと(この時で16時40分前)を詫びて料金のお支払い。


45分2,000バーツ
65分2,400バーツ
90分2,600バーツ


後は店外デートコースが3時間で5,000バーツとか、
時間差の3P(45分X2人)が3,800バーツとか。

※料金はいずれも平成29年7月時点

店長さんのブログによると、時間差3Pは一人目(30分)→3P(15分)→2人目(30分)らしい。

3Pはできる女の子、できない女の子がいるのでそこはお店で確認要。


自分がチョイスしたのは90分コース。
300バーツのオプションでチン毛も整えてくれるのがあったので、
若菜ちゃんができないかと確認するとそれは不可。

若菜ちゃんはオプション全て不可なのね。


早速、若菜ちゃんに案内されて3階のマッサージルームへ。
階段を登る時に嬢のケツを眺めるのは、エロマッサの醍醐味ですなw


部屋に入って改めて若菜ちゃんとご挨拶。
日本にいる時に写真で何度も見た女の子が目の前にいるのは変な感覚。

自己紹介してから仕事で住んでいるのとか、
どれぐらいタイにいるのとか定番のお話し。

ここで話しながら爪でも切ろうと思って爪切りを出すと、
若菜ちゃんが切ってあげると爪切りに手を伸ばす。

タイの女の子に爪を切ってもらうと、ざっくり切るからちょっと嫌だったけど、
相手の好意を断るのもあれだったのでお願いする。


ざっくり切られて深爪状態になりました( ^ω^)


爪に違和感を感じながら一緒にシャワー。
彼女のキレイな裸を見るだけでフル勃起しましたw

普通に体を洗ってもらって先に体を拭いてからベットへ。


ここからプレイ内容書くけど相手は若い女の子。
当然、その日の気分や体調、お客との相性もあるだろうから、
いつもこの対応とは限らないと思う。




ベットでも少し話しながらプレイ開始。

キスから始めるもハグの方が好きとかで軽いキスだけ。
それもちょっと拒否る感じ。

胸を舐めるも途中から「チャカチー」と少しブロック。
すごく拒否る感じではないけど。

ホイ舐めは大丈夫だったのでバター犬よろしくペロペロと。

こんな可愛い顔した女の子がこんなイヤらしい具を備えているとは、
と思いながら奉仕していると脳のどっかがひどく興奮してくる。

この脳が興奮するのは自分的にまずいパターン。

間をおこうとちょっと休憩とか入れるも、一度興奮した脳ミソは治まらず。


もういいやと思いながら若菜ちゃんが持っていたゴムを装着してもらうと・・・



うっ('A`)



ゴムを装着してもらうだけで発射とか中学生かwww



若菜ちゃんも驚きながら「何でフィニッシュ近いなら言わないの?」

そうは言われてもねぇ。


日本でしばらく放出してなかったので、結構な量が出たゴムを外してもらいながらしばしお喋り。
話した内容は他愛もないので割愛。

タイ人英語なので何度も聞きなおしながらなので、それなりに時間が経過。

若菜ちゃんはバスタオル1枚羽織った姿なので、
露出している肌の部分が妙にそそられる。


時間は17時40分過ぎで1時間ほど経過。

彼女的にはこのまま終わりにしたかったのでシャワーを促すが、
相手が好みのルックスだと言うこときかないチ〇コも復活!


ということで若菜ちゃんはゴム1個しか持ってなかったので、
持参していたゴムを取り出してもう一度チャレンジ!


チャカチーブロックがあるのは分かったので、前戯もそこそこにいざ挿入。


あえぎ声は控え目だけど、締め付けは悪くない。
正上位でゆっくりと緩急をつけながら、好みの顔立ちを見ながらのブンブンはいいねー。

ピストンが止まったところで若菜ちゃんよりバックのお誘い。
ドギースタイルでかつ鏡を見ながら腰をパンパンと打ち付ける。
彼女も鏡を見たりするので淫靡な光景でこれもいいねー。

最後は若菜ちゃんに上になってもらって、イヤらしい腰使いを堪能した後にフィニッシュ。

90分、ドーピングもなしで2回も発射できたのは若菜ちゃんだからこそ。
2時間程度で2回も出したのが東莞以来だから2013年が最後?

いやー、気持ちよかったです(・∀・)


時間も残り10分ぐらいだったので急いで一緒にシャワー。

後はみんな渡しているかどうかよく知らないけど、
頑張ってくれたので300バーツほどご飯でも食べなよと伝えて進呈。


下まで一緒に降りると店長さんよりコーヒーを振舞われるので、
一服しながらご馳走になる。


ここで
「ブログに全部書いてもいいですか?」
「本当に包み隠さず書きますよ?」

と何度か確認。

店長さんはどうぞどうぞ、いいところも悪いところもあるでしょうから、
それも含めて全部書いて下さいと。

なので思うままに書かせてもらいました。
まずければ速攻で修正するなり非公開にしますのでお知らせ下さい。


若菜ちゃんは見た目が好みだとありですな。

ただ自分が受けたプレイ内容はいわゆる素人チックなので、
プロの業を求める人には合わないかも?

でも次の日も指名とかすればまた違った対応はあると思う。

しつこいようだけど女の子はその日の気分や体調もあるし、
Litchiは清潔感がないヒヒ爺なのでそこも考慮必要w


ちなみに自分はまたバンコクに行くなら若菜ちゃんは指名すると思う。
性格が悪いわけでもないし、ルックスは好みなので。



でも3Pとかも楽しそうなんだよなぁ。


まあ、その時になってから考えますわ。

ということで、「俺の26」若菜ちゃん体験レポートは以上!








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月27日(木)その1 ~ バンコクまで

旅行初日、本日は成田空港近くのビジネスホテルで6時過ぎに起床。
しかし大陸の方が大勢いるねー。

日本は旅行で来るならいい国なのかな。


7時発のホテルの無料バスに乗って成田空港へ。

エアアジアのカウンターはNカウンターで変わった場所にあった。
2017年7月パタヤ成田エアアジアカウンター


こんな看板も。
2017年7月パタヤ成田エアアジア看板

6時15分から開いているなもっと早く来れば良かった。
この時間だとかなりの列で待つこと数十分。


機内持ち込み荷物は7kgまで無料。
スーツケースだけで何百gかオーバーしていたが、
ラッキーなことにそのままスルーしてくれた。

荷物全部だと多分9kgはあったからなー。


チェックインが完了するとそのまま保安検査とイミグレを通過。


時間は8時過ぎなので免税タバコを買って、コーヒーを飲みながらしばし待機。
9時過ぎにはゲートへ向かうがちょっとだけディレイ。

機材は3-3-3のA330で座席指定をしていなかったので絶望の真ん中席。


後方は3席で1人しかいない席とかあったので、できればそこが良かったなぁ。


機内に乗り込み離陸後はひたすらGoogleのPlayブックスでダウンロードしておいた本を読書。
今更だけど橘玲の「言ってはいけない」と「幸福の資本論」って本。

「言ってはいけない」を読破して「幸福の資本論」の途中でバンコクはドンムアン空港着。


5月以来のタイの熱気を感じながらイミグレへと向かう。

ニコチンを補給したかったけど、イミグレが混むのが嫌で足早に向かう。
思ったよりも空いていてものの10分ちょっとで入国。

去年の11月とかはX線検査を通れと言われたけど、
今回は小さいスーツケースは通さなくていいと。


まずは一服と喫煙所に向かうと、前の喫煙所(空港出て一番右端)は閉鎖されている。
案内に従って喫煙所に向かうもタクシー乗り場を越えた場所で結構歩く。

空港内を歩いて途中のミニマートでSIMのトップアップを完了。


喫煙所にはこんな看板があるので指定の場所で一服というか二服しておく。
2017年7月パタヤ空港の喫煙所案内看板

実際はその手前で結構喫煙していたけどね。
2017年7月パタヤ空港の喫煙場所手前


時刻は14時30分過ぎ。
ホテルはスクンビット界隈なのでバスでモーチットまで移動してBTSか、
空港からタクシーで向かうかの選択。

ここでタクシーを選んだのは失敗。

途中でえらい渋滞していてバンコク市内に到着したのは16時過ぎ。

おまけにタクシーの運転手は高速代を自分で払うから「?」ってなっていたら、
支払いの段階でちょっとだけ上乗せして請求してきやがったw

エアポートフィーと高速代込みでも450バーツはちょっと高いような・・・


そして降ろされた場所はスクンビットを少しだけ入ったところ。


ホテルの入り口が分からなかったのでちょっとさ迷ったけど、
テーメーに上にあるホテル(やり部屋)だったとは知らなかったw

いや、本当に旅行者なのに自分の知らないことって多いよなー。


若菜ちゃんを予約していたのは16時だったけど、店長には事前に遅れるかもとDM送付。
16時30分としていたけどそれすら遅れる感じ。

さらに遅れることを詫びながら足早にBTSへと向かう(モタサイ使えよw)










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年7月パタヤ ~ 登場人物

今回は初めての嬢が多いので、普段より長くなるけどつらつらと。


■Litchi
いつもふざけた自虐しかしていないけど、
最近加齢に伴い本当にあちこちガタがきている。

いやー、老いはみなに平等にくるってのを実感中。
まあ、チ〇コは年齢のわりにはギンギンだけどね(・∀・)

ハゲは絶倫、これ結構当たっていると思うよー。

チ〇コが元気な間はタイへ頑張って通うつもり。



以下、女の子は会った順番。


■若菜ちゃん
現在、ツイッター界(どんな界だよww)を席捲しているお店の一つである、
「俺の26」(店長のブログへリンク)に所属している女の子。

その存在を知ってから是非とも遊びたいと思っていた。

若菜ちゃんがネットに自分でアップした画像は何枚かあるし、
お店のホームページで画像も出ているの紹介はしやすい。

そうは言っても画像を勝手に転載するのもあれかなーと思うので、
代わりに店長のブログで若菜ちゃんの画像が出ている個所をリンクしておきます。

俺の26店長の戯言 from Bangkokより若菜ちゃん画像

もちろん店長にリンクを貼る許可は1ミリも取ってません(・∀・)


写真の通りロリ志向がある方ならど真ん中の女の子!

2日前から予約を受け付けしているってのを知っていたので、
7月25日に鼻息荒く日本時間の7時に店長へDM送りつけましたわw

そんな不躾な予約方法にも関わらず丁寧にご対応いただけました。


実は若菜ちゃんに会えるのはみなさんが思っている以上に楽しみにしていて、
予約ができた時はすっげぇ浮かれていた。

年齢は諸説あるけど本人に確認すると23歳。
写真の通りか写真以上のお嬢さんでした。

どんな内容だったかは旅行記でおいおいと。



■アスカちゃん(U-20嬢)
5月のパタヤ旅行の最終日、とあるGOGOでペイバーした女の子。
年齢は19歳、5月初旬にパタヤに来てからGOGO勤務開始。
そして一ヶ月も勤務しないでバーは退職w

その後は昼職になったので会うこともないと思っていたら、
小遣い稼ぎはしたい様子で会うことになる。

名前の由来は元モー娘の福田明日香に似ているらしいから。
アスカ嬢参考画像

※肖像権に配慮して写真を一部加工しています(・∀・)

見た目は垢抜けない田舎の女子高生。
ひいき目に言っても十人並みの顔立ちで普通はまた会おうと思わない。

しかし年齢の割に恐ろしいほどブンブンが良かったのでリピート。
マーケットをあまり理解していないのか、提示金額は初回は5,000バーツと強気な価格。

一晩一緒にいるにしても4,000バーツぐらいを予定していたので、
ちょっとだけ交渉するも提示は4,500バーツまでしか下がらず。

あんまり金額を叩いてもサービス低下が懸念されるのでそれで約定。

可能なら短い時間でサクっとブンブンだけにしたかったけど、
相手は収益を極大化するためにロング希望。

需要と供給のミスマッチが発生した状態のまま会ったけど、
その影響でろくにGOGOに行けなかったのは失敗だったなぁ。



■バリュー嬢(1,300バーツ嬢)
いつの間にかBeeTalkでつながっていた嬢。
位置情報をパタヤのままにしていたら、日本にいる時に友達申請がきた。

そして外国人を狙って友達申請だから当然商売と理解。

写真は加工なしをアップしていて中々の美形。
是非とも一戦交えたいと思ったので、少しだけやり取りを開始する。

相手の提示は1,500バーツ、そこを1,000バーツと提示すると1,300バーツで約定。

写真だけしか見ていないし、レディーボーイの可能性も否定できなかったので、
そんなに期待せずに会ったら写真以上の美人さん。

今回、会った中で顔面だけなら一番だと思う。
GOGOに勤務すれば普通に毎晩ペイバーされるれるレベル。
華奢で美形だし、何を好き好んで1,500バーツで売春しているのか不明。

まあGOGOは管理も厳しいし、ツテもなければ働こうと思わないのかな?

本人が自分の価値を理解せず、割安に放置されているのでバリューちゃんとした次第。

自分のあだ名のつけ方なんてこんなもんだw



■ヒラメちゃん
今回、最終日にインソムニアで拾った女の子。
年齢は確か21歳だか22歳だか。

お顔は東アジア人が好みそうな顔立ちで、まあまあ可愛い方だと思う。
例えの写真だとこんな感じ。
ヒラメちゃん参考画像

※肖像権に配慮して写真を一部加工しています(・∀・)


後で写真を見直したらヒラメっぽい顔立ちだったのでヒラメちゃんとした次第。

フリーランサーだから無職かと思いきや、日本に帰国して何気なしに聞くと、
一応ちゃんと昼間の仕事はしているとのこと。

マッサージ屋に勤務と言うからマッサージパラーと思ったら、
普通に健全マッサージ屋に勤務だった。

オイルマッサージとかで怪しい小遣いを稼ぐ系かと。


ディスコ接待力が非常に高くて、顔立ちも自分的には一番の好み。


残念なのはユルユルだったことw


インソムニアならファランも相手にするだろうから仕方なし。



■机器猫従姉妹さん
Litchiと不思議な縁があったので仲良くしていただいているお方。
大体、年に一度はタイでお会いしている。

そしてかなりの確率で泥酔をするというw

今回はとある人体実験の被験者にお互いがなったので、
その結果は旅行記で簡単に報告します。



ということで、無駄に長い紹介は以上。
多分、このポストが今回の旅行記で一番力が入っていたと思うww









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年7月パタヤ ~ 旅行の背景

Litchiはこの何年間か毎年、海の日を絡めて旅行に行っている。

このブログで旅行記を書き始めて2009年から2016年までだから、
回数にすると8年連続日数はバラバラでも海の日は海外がルーチン。

それが今年久しぶりに崩れることに。

それでも7月は仕事もヒマなのでやはり海外旅行には行きたい。
なので連休に出勤したり休日に出勤した代休を、ささやかに2日ほど週末にくっつける。


日程はこんな感じだった。

26日(水)半休
27日(木)代休
28日(金)代休
29日(土)公休
30日(日)公休

例年なら海の日3連休に有給を2日はくっつけるのに、
なんと今年は慎ましいことか!

去年までのような無邪気な選択が出来なくなったので、
ほぼギャンブル感覚で3月にはエアだけ予約。

上の休みは5月ぐらいに調整したような記憶がある。


エアとホテルは国内移動を省略して以下の予約。


【往路】
7月27日(木)
XJ601 
成田09:15 - バンコク13:45

【復路】
7月30日(日)
XJ606
バンコク11:15 - 成田19:40

久々のエアアジア。
確かパタヤちゃんに会いに行った時に使って以来だから2014年の10月以来。

福岡からだと当然前泊。
成田空港近くでホテルを予約しておいた。


タイでのホテルは以下の通り。


■バンコク
ルアムチットプラザホテル(1泊3,625円)

知っている人は知っているでしょうが、テーメーの上のホテルww


実は最初は別のホテルを予約していた。
ツイッターで確かEkamaiさんがツイートしていたので、
なんとなく直前になって変更した次第。

何にも知らずに現地に行ったから、場所が分からずに苦労しましたわw


■パタヤ
ザ・シーナリーシティホテル(2泊6,702円)

前からその存在は知っていて、部屋はキレイ目で安いから泊まってみたかったので、
ちょうどいいやと今回予約してみた次第。

まあ、この気まぐれのおかげで毎日300バーツ払うハメになったけどねw

普段通りエイプリルスイーツかマーチにしておきゃよかった('A`)



女の子関係は日にちをきちんとブッキングしていたのは一人だけ。

厳密にはエロマッサージの女の子を入れると2人だけど、
その女の子は店長にお気軽にDMしただけなのでちょっと違うかなと。


ということで女の子関係のブッキングは明日にでも。










ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行