FC2ブログ

1月8日(月)その2 ~ お久しぶりの感覚

ホテルへ戻ってからマドカちゃんへ連絡。

彼女は車で40分ほどのパタヤ以外の友達のところに避難している。

会う前は恒例のビデオコール。
ロットゥーに乗って来る様子で、車内からご機嫌に話してくる。

「パタヤについたよーっ」て連絡あったのは16時前。
パタヤカンからモタサイで向かうから、50バーツぐらい払わされるなと思っていたw

そしてホテルの外で待っていると、モタサイに乗ってマドカちゃん登場。
ちっちゃいスーツケースと大きなバックとかでの大移動。

「荷物これで全部?」と聞くと残り1個は友達のところだと。


さっそく部屋に招き入れて色々とお話し。

彼女の近況やサロンの友達の近況とかの話しで、
あんまり面白くないので全部割愛。

最後にあった2017年1月の時とは大違い。
その時はこんな話しは一切しようとしなかった。


そんな話しをしていたらあっという間に時間が経過。

どういった流れでその話しになったか忘れたけど、
コスメを買いに行こうって話しになった。


外出準備をしている時に写真を撮ったけど本当細くなったなー。


向かった先はパタヤタイのこちらのお店。
2018年1月パタヤパタヤビューティー



もうこれまでに何度も連れてこられた店ですw

店に入る前に両腕がない物乞いがいたら20バーツタンブンとか、
このあたりは前から変わっていないところ。

その20バーツはこちらの財布からだったけど ('A`)


こちらは化粧品とか見てもいっちょも面白くないので、
「トイレ行ってくるね」と伝えてトゥックコムへ。

そこで適当に時間を潰していたら連絡がくるので店に戻ってお会計。

1617バーツの会計を見て、マドカちゃんは「おー(・∀・)」
みたいな表情だけどこっちがびっくりしたわw


後は食事でもして帰ろうってなった時に、
「前に行った店に行こうよ!」と誘われた。

これは意外だったけど一緒にいった店とか結構覚えていると。
あいにくと目当てのレストランは閉店していた。

じゃあピザでも買って帰るとなって道を渡ろうとしたら、
車が途切れないのでなかなか渡れない。

待っている途中に気が変わった様子でKFCにしないかと。

「Litchiが店に行ってさー」
「私に電話してよ」
「注文は私がするから」


はい、前にちょいちょいあったパシリが復活ですw


当然、出かける前はSIMカード買ってこいとか、
コンビニでこれ買ってこいとか言われてますw

センタン地下のKFCに着いてから電話。
店員にスマホを渡してマドカちゃんが注文。
2018年1月パタヤセンタンKFC


なんか20分ぐらい待つけどいいって聞かれたけど、
出来上がりは5分もかからなかった。


部屋に戻ってケンタを食べている時の事。
右頬の奥が痛いとかで左でしか噛めないと。
そして右頬の後ろあたりが少し膨らんでいる。

これが原因で今滞在は色々と無茶苦茶になった。

一応、予定ではマドカちゃんと5泊ぐらいは一緒にいるつもりだった。
それがこの感染症っぽいものが原因でおじゃんに。

とにかく痛みがキツイのと、ろくにモノが食べれないってのは大きい。


まだこの日は大丈夫だったので、寝不足の彼女は少し寝たいと夢の中。

その間はブログ書いたりネットを徘徊していたような。

あっ、思い出した。

翌日マドカちゃんをローカルホテルに放り込むことになって、
ヒラメと遊ぼうと連絡取っていたんだw

「今日、これからご飯にでも行かない?」
「ご飯だけだよ!」


あれ?仕事中じゃないかと思ったら店へのペナルティを払えとw

固定嬢の筆頭なら飯だけとかも考えるけど、かなりアレな対応をしておいて厚かましい。
そもそもこの状態で外にいけるわけもないのでお断り。


そしてマドカちゃん。
23時ぐらいかな?

痛みで目が覚めたらしくて薬局に行きたいと。


ということで2人でビーチロードに向かって薬局に行ってから、
薬剤師に症状を伝えながら薬を購入。

帰り道にマッサージ屋があったので仲良くフットマッサージ。


ここで足の親指の爪をかなりガッツリと切られて不快に思ったけど、
マドカちゃんいわく今は不快でも後は快適だよと。

※自分の足の親指はかなりの巻き爪

確かにこの時は違和感があったけど後日快適になった。

包茎の包皮が剥けて亀頭が剥き出しになる感覚かな?


ホテルに戻ってから薬を飲んだりしてからシャワー。

一応はやった。


最後はキスはするな!ホイは舐めるな!で散々なブンブンだったけど、
それはヒドイ仕打ちだと理解しているらしく全て受け入れてくれた。


やることやったのでそのまま就寝する。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月8日(月)その1 ~ 朝食とステーキとコーヒー

滞在3日目、パタヤ2日目。

ファちゃんが帰宅したのは2時50分頃。
起きたのは多分だけど8時ぐらい。

睡眠時間としては不足しているので、どこかで帳尻を合わせよう。

予定としては本日はマドカちゃんとの合流日。
その前にsinさんと飯でもとの話しだったので、それまではフリーな時間。

マドカちゃんを呼んで一緒に飯に向かってもよかったけど、
昼食はステーキを予定しているのでちょっとそれはないかなと。
(彼女はタイ人らしく牛肉は食べない人)

そもそも彼女には今日パタヤ入りしたと伝えているしねぇ。


朝の時間、特にすることもないのでのんびりと朝食へ。
2018年1月パタヤいつものAB屋外観


いつもの使っているお店はブッカオを北上して左手にある店。
味が気に入っているとかではなく、単純に100バーツマッサージ群の近くだからw

マッサージの事前でも事後でも飯食うならここが楽なもんで。
2018年1月パタヤいつものAB屋看板


頼んだのは130バーツのラージ。
2018年1月パタヤいつものAB屋


12月にビックを頼んだけど、自分にはちょっと重かった。

ここでのんびりと時間をかけて朝食後、徒歩でブッカオ入り口のマッサージへ。
適当に入って100バーツのフットマッサージ。
2018年1月パタヤ100バーツマッサージ屋


この辺りは100バーツにして客を回転させるスタイルだけど、
そのうち値上げがくるんだろうなー。

マッサージ終了後は散歩がてらホテルまで徒歩で戻る。

ホテルに戻ってマドカちゃんに友達と食事に行く旨を連絡。
返信内容が異様に短かったからちょっとイラっとしている様子だったw


sinさんより13時に待ち合わせて向かった先はこちら!
2018年1月パタヤローンスター


日替わりがお得なお店な様子。
2018年1月パタヤローンスター看板


サイドメニューから好きなものを2つ頼めるのもいいねー。

もちろん自分で開拓とかしたのでなくツイッターで知ったお店。

2人ともテンダーロインを注文。
サイドメニューからはライスとフレンチフライ。
2018年1月パタヤローンスターテンダーロイン


味は普通に美味かった。

なので輸入牛かと思っていたけど、sinさんが店員さんに聞いてみると、
意外なことにタイ産の牛肉だと。


へー、と思いつつ店を後にして向かった先はここのコーヒースタンド。
2018年1月パタヤYingコーヒー


titoさんのブログで紹介されてから有名になったコーヒースタンド。
45バーツのアイスアメリカーノを頼む。

うん、美味しいね。
歩いてくる価値は十分にあった。

ソイダイアナあたりでsinさんとはお別れ。
何はともあれ昨日はファちゃんキープ、あざっした!

また訪タイ被って時間が合えば、よろしくお願いします(・∀・)





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月7日(日)その3 ~ ギンザでファちゃんをペイッたよ!

自分はビーチロードに向かってソンテウ移動。

人を待たせているんだから早くモタサイにしろよ!とも思ったけど、
意外に道路が空いていたので大して時間もかからないしいっかと。

ウォーキングストリート到着すると足早にギンザへ。
2018年1月パタヤギンザ看板


挨拶もそこそこにお土産を進呈。
まあお土産といっても酒のアテの乾きものw

ありがたいことにファちゃんをsinさんがキープ中。
ドリンクも4杯ぐらい入れてくれていた。

そして今日もパイオツを放り出しているで左右から2人でミーモ。
タイのゴゴじゃないとこんなこと出来ないですわねw

ファちゃんのその後を引き取ってテキを入れるのはこちらの仕事。
とりあえずテキを8杯入れて、そのうち自分で3杯をやっつけた様子w
(と自分の備忘にメモっていた)

途中でSINさんが退店した後、ファちゃんはドリンク残っているのに、
向かいにいた馴染み客(?)のところへ。

過去、二度ほどトンビされたいやーな記憶が戻ってくる。

タイミングよくママさんがペイバー督促。

「彼女はペイバーを欲しがっているよ」
「店に1,000バーツ、ショートは3,000バーツ、ロングは5,000バーツ」


ペイバー代は分かるけど、嬢のチップは直接話しをさせて欲しいna

ということでドリンクもペイバーも取れなかったファちゃんと話しをする。
ショートで3,000バーツでも、まあいいかとそれで約定。

ペイバー代1,000バーツ、飲み代1,800バーツほどをお支払い。


その後はさっさとホテルにでも行くのかと思いきや、
お決まりの「ここで友達が働いているから!」の言葉とともに、
マリリンモンローへと引っ張り込まれる。

当然、自分もこういうのはあんまり好きじゃないけど、
嬢同士の相互扶助の意味合いがあるのでお付き合い。

「一杯だけだからね!」と念押しはしておいた。

マリリモンロー、ここ最近オープンしたゴゴ。
店内がかなり広いなーとかしか覚えていないw

ファちゃんと友達がベラベラ話している横でスマホをいじっていたような。

適当な時間でチェック。

飲み代450バーツだったので500バーツ札でお支払い。
ついでに飲んでいた友達にもチップだとw


言われるままに100バーツ払いました ('A`)


ようやく部屋に向かったのは0時30分頃?
IDをフロントに預けてホテルイン!

部屋ではLINE交換してから出身地や年齢を聞いたり軽く世間話し。

その後は交互にシャワー。
ファちゃんには、バリュー娘の使ったバスタオルをそのままお使いいただく。

以下、一応かるーく描写しますけど、誰が相手でもこうとは限らない。
嬢もその日の気分や体調もあるからねー。
自分の時はこういった内容だったよってことで。

まずはキスからスタート。
そんなに嫌がる風でもなかったような。

そしてご自慢のパイオツを吸ったり舐めたりと、
ヒヒ爺ぶりを発揮しておいたw

頼めばパイズリとかしてくれるのかな?

徐々に下半身へと移行。
事前情報ではホイ舐めNGの話しもあったけどこの時はOKだった。

ホイは無臭に近くてなかなかの好反応。

結構な時間、ご奉仕してからインサート。
おお!ホイの具合はなかなかのも。

そして彼女の特徴は以下の通り。


「声出していこうぜ!(©sinさん)」


これ聞いてクソワロタww


いや、本当にいい声出すんですわ。
こりゃ(自分にとって)あたりだなーと思いつつピストン運動。

バリュー娘相手に数時間前に放出しているけど、
相性良くて硬度も下がらないまま気持ちよくフィニッシュ。

事後は軽くシャワーを浴びて戻ると、モタサイの運転手らしき人物と電話中。

【閑話休題】
そういや夜の商売やっている女性は懇意のモタサイを確保していたりする様子。
マドカちゃんと今回話していたら、自分の自宅近くで確保したりしておくとのこと。

ご想像のとおりタチの悪いのが多くて、普通にレイプとかされる時があるとか。

実際、マドカちゃんも一度被害に遭いそうになったと言っていた。
朝はまだそんなことないけど、深夜に客先から戻るのは大変なんだねぇ。




部屋のドアまでお見送りしてバイバイ。

ファちゃん、なかなかのプロフェッショナルでした。


雇用形態はアルバイトだけどw


そのまま酔いに任せて就寝する。



【お断り】
本人の写真は普通にオーナーさんのツイッターに出ていたので、
そちらをご参照ということでお願いします。

他にもペイバーしないと分からない本人の特徴とかあったけど、
彼女の営業妨害になったらいけないので伏せておきます。

しかし嬢の番号出してブログに書くのって難しい(´・ω・`)

JAKさんはこれでガンガン書いていたとか凄いなっと。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月7日(日)その2 ~ 姫始めはバリューちゃん

しかし無駄なことしているな・・・
結局ラーメン食べに行っただけだもんw

最初からエカマイ駅に行っておけば余裕があったのに失敗失敗。


エカマイ駅にあるATMでまずは1回目の弾丸補充3万バーツ。
今回は結局のところ全部キャッシングで済ますことにした。

ゴロゴロを持って、ふうふう言いながら駅の階段を降りてターミナルへ。
2018年1月パタヤエカマイバスステーション


いよいよ本チャンのパタヤ行き。
2018年1月パタヤエカマイパタヤ行きバス看板


パタヤ行きのバスに乗り込んだのは14時20分。
車内では適当にツイッターとかしながら嬢をブッキング。

姫始めにチョイスしたのはバリュー娘。

頼まれていたブツ(JKコス)をさっさと渡して身軽になりたかったのと、
ヒラメ相手だと時間がかかって後に支障がある。

それ以外で呼べる嬢(LB含む)は2人ぐらいしかいないしなー。


ということでバリュー娘に連絡を入れてみると、
都合のいいことに今日は休みだと。

「何時になるの?」
「それと私の服は?」
(原文:My student dress?)


あとは他愛もないやり取りして、チェックイン終わったら連絡することに。

しかしこうやって予定がなければ、すぐに部屋に来てくれる嬢はありがたい。
こういった嬢をもうちょっと増やしておきたいところ。

パタヤに着いたのは17時20分ぐらい。
外で一服していたら50バーツの乗り合いソンテウは出発した後。

なので次の便に乗り込みしばし待機。
こうやってダラダラしていたらホテルのチェックイン18時40分過ぎ。

短期だともうちょっと上手くやっていると思うけど、
時間があると思うとダラダラと移動とかに時間を使ってしまう。

今回のパタヤ最初のホテルはイースニティレジデンスホテル。
2018年1月パタヤイースニティレジデンスホテル外観?


この後がページ10だから同じソイにあるって理由だけで選んだw


部屋は想像以上にチープ。
2018年1月パタヤイースニティレジデンスホテルベット

リゾート感ゼロだけど、値段を考えたらやむなし。
2018年1月パタヤイースニティレジデンスホテルテレビあたり


とりあえずバリュー娘に連絡を入れてみるとジムにいると。
20時30分でいいかと来るので、それぐらいならいいかと了承。

ホテルの場所を位置情報で伝えるも、さすがの彼女も知らないホテルらしい。
仕方がないので前回宿泊したシーナリーホテルで待つことを伝える。

小腹が空いたので近くの屋台でケバブを食べたり、
部屋で充電しながらゴロゴロ。

時間の10分前には待ち合わせ場所で待っていたけど、
20時45分になっても連絡がこない。

普段なら平気だけど、この後に約束があるからちょっとイラっときた。

「20時50分まであと5分だけ待つから」

すると「So sorry」とすぐきたので悪いことしたかなと。
こっちの都合は彼女には関係ないもんねぇ。

20時50分にすごい勢いでモタイサが到着。
本当にジムに行っていたらしくて、ジムで運動するような恰好だったw

すっごい謝られて逆にこっちが罪悪感を覚えるぐらい。
この娘さん、性格はいい方だと思う。

「歩いて5分だから」と伝えてホテルまで徒歩移動。
移動中にページ10を見ながら「ここもいいホテルだよねー」
あちこちホテル出張をされている様子で。

部屋にはIDを預けることなく招き入れ、さっさと一戦を開始するつもりが、
なぜか日本のラーメンの話しとかになるw

最初は確か自分で商売を始めるために貯金をしているとか何とか。
日本料理屋とかもいいかなと思っていると。

日本にもいつか行きたい、ホテルは1泊いくらぐらいとか。
とりあえずタイ人がいっぱいいるホテルを教えておいた(・∀・)

まあ覚えていないだろうけどw

そしてパタヤで日本料理なら「ラーメンがいいよ」と伝えると、
「えっ?寿司とか刺身じゃないの」と。

寿司とか日本人は毎日食べないよ。
でもラーメンなら毎日食べる人は結構いるよ。

「あー、確かにクッティアオもそうだ!」

こっちのボンクラ英語なのに理解は早い様子。

しかし私もsinさんを待たせて何をやっているのかw


ここで頼まれていたブツを渡すと気に入ってくれた様子。
早速試着して色々とチェックしていたw
2018年1月パタヤコスプレするバリュー娘


シャワーを自分が浴びている時、バリュー娘は隣で放尿w

自分は放尿系の性癖はゼロだから「何してんだ?」ぐらいだけど、
そっち系の趣味がある人にはご褒美なんでしょうw


シャワーを交互に浴びてから気がついた。

バリュー娘は本当にできた娘さんで、普段は大きいタオルは使わない。
また違う女引っ張り込むんだろうということを理解しているw

今回は汗をかいた後だからか、バスタオルを使われた ('A`)
次のお嬢さんには悪いけど乾かして再利用しようw

そのまま裸でことを始めようとするので押しとどめて、
もちろん持参したブツでコスらせる(・∀・)

そのために苦労して買っていったからねw


疑似ガングロJKと化したバリュー娘に咥えられながら適当に乳とか触りつつ、
時間もないのでさっさとインサート。

コスの影響もあって早撃ちマックで終了ww

いや、後に予定が控えているからね(←強がり)

事後は交互にシャワーの後、バスタオルを一番乾きそうな位置に置くw

チップとしてはコスを進呈。
ただ帰りのモタサイ代が欲しいとのことで、まあいっかと200バーツ握らせる。


バリュー娘の一抹の懸念はディスコに出入りしだした様子。
ディスコで客を拾うフリーランサーとしての実入りを味わうと、
今みたいに安価にブンブンを提供しなくなるかもしれない。

まあ、そうなればもう部屋にお気楽に呼ぶこともないかなー?


下まで一緒に行ってから右と左に別れてバイバイ。

姫始めを済ませてから自分は約束の場所へと向かう。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月7日(日)その1 ~ バンコクで無駄に時間を使う

滞在2日目、パタヤ1日目。

意外に早く目覚めて起床は10時とか。

CEEさんにLINE入れて見送るために部屋で待っていた。

そしたら一向に既読にならないので「乗り遅れたらオモロイな」と、
そのまま放置しておいてみた(・∀・)

やがて11時前に返信があってちょこっとだけフロントで合流。
次回の再開を約束してCEEさんとはここでお別れ。

次はパタヤか、はたまたドー〇ンか!?


CEEさんとお別れしてからシャワーを浴びてチェックアウト。


バンコクでやろうと思っていたことは3つ。

①ぱっつんコス購入
MBKで去年7月に買ったけど、ちょっとサイズが大きくて、
買い直す必要があったのでちょうどいいかなと。


②チン毛カット
これもだいぶ前にやったけど、時間があるし久しぶりにカットしたかった。
見た目スッキリで嬢受けも悪くないしねー。

【過去記事】
プロンポン駅のソイ24にあるチン毛カット屋の話し


③ナラヤ訪問
買ってきて欲しいと依頼があって、調べたらあちこちにある様子。
日本で買ったらアホみたいな値段だけどタイなら安いとのこと。


②→①→③とこなすつもりでスタート!


まずはMRTに乗ってアソークへ。

そこからは昼飯のためにトンローへ。
行ったのはこちら。
2018年1月パタヤバンコク七星ラーメン看板


パタヤでラーメンなかなか食べれないからねぇ。

これを注文してからちょっと少ないかなと。
2018年1月パタヤバンコク七星ラーメン

追加でそぼろご飯を投入。
2018年1月パタヤバンコク七星ラーメンのそぼろ


しばし待って普段自制しているラーメンにありつく。
2018年1月パタヤバンコク七星ラーメンのラーメンとそぼろ


というかそぼろご飯が美味しかった。

これで155バーツ。


食べてからいよいよチン毛カット。

場所がうろ覚えだったので、自分のブログを見直しながら向かってみた(・∀・)
ちょっと看板とか変わっていたけど、カットメニューはあった。

店先にいた女性に「(チンコの毛の)カットしたいんだけど」と聞いたら、

「今日はオーナーがいないからカットはないよ」
「ブンブンとマッサージだけna」


カットがなくてマッサージだけなら分かるけどw


ないものは仕方がない。
ちなみにこの時でもう13時ぐらいだったかな。

色々とこなすのが面倒になってきた。
(自分は結構な面倒くさがり屋)

ぱっつんコスとか前にやったネタだからもういいや。
ナラヤもSIN(大文字)さんにパタヤのセンタン地下にあると教えてもらった。

今回は荷物が多いので買ったブツを持って移動も面倒くさい。


あっさりと①~③とも全部放棄したw


今日は小文字sinさんと合流するけどその前に姫始めを済ませておきたい。
となればいつまでもバンコクでグズグズするわけにもいかないしね。

じゃあと荷物をピックアップするために、行きと逆ルートでホテルへ戻る。

途中できっちりと迷ったけどねw


「何で迷うの?」と思うかもだけど、実は私は方向音痴でございまして。
ホイクワン駅で降りたけど、行きと違う出口に出た瞬間にアウトでしたw

まあGoogleマップとか見ながらなんとかホテルへ帰還。

荷物をピックアップしてから再度MRT乗ってアソークへ。

しかし無駄なことしているな・・・
結局ラーメン食べに行っただけだもんw

最初からエカマイ駅に行っておけば余裕があったのに失敗失敗。


もうちょっと計画性を持って動かないとなー、と反省しつつパタヤへと向かう。







訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月6日(土)その2 ~ ノースパンでフィニッシュです(吉〇栄作風に)

ここ最近はエアアジアだったので、昨年5月以来のスワンナプーム空港。

お約束のムヒョヒョ坂。
2018年1月パタヤムヒョヒョ坂


まずは一服と思ったら、ゲートからイミグレだったので先に入国を済ませる。
並んだ列が良かったのかあっという間に入国。

そして荷物もすぐにピックアップ。

ではとAISのカウンターでトップアップしようとしたら、
なぜかよく分からないけど7日間のトラベラーズセットにされた。

250バーツと記録している。
まあ7日間使い放題だからこれでいいんだけど。

外に出て一服しながらCEEさんへ連絡したのが1時だから優秀。


CEEさんにタクシーに乗って向かうことを伝える。

「ラチャダーサーティーンでいいの?」
「パイ ラチャダー ソイ シップサーム」


わたしゃ数字すらろくに覚えてないので助かりますw


タクシーに乗り込み上記の言葉を行ってみると通じた。
ただ400バーツだと。

高いのか安いのかよく分からないので、
とりあず高速代込みなのを確認して手を打つ。

タクシー内でCEEさんとやり取りしていると、
小腹が空いているでしょうからサンドイッチでも買っておくよと。

優しいねぇ。
まあ、4時間後にはこの言葉を撤回したくなったけどw

しかしやり取りを見直すと、睡眠不足と初日なので変なテンション。
2018年1月パタヤCEEさんスクショ


CEEさんもよく付き合ってくれると思うw


2時にはチェックイン。

今回のお宿はこちら。
2018年1月パタヤバンコクホテル外観


このソイを入って数分ほど歩いて左にあるホテル。
2018年1月パタヤ宿泊ホテルのソイ看板


ホテルというかサービスアパートメントに近い形態。

過去、一度だけ泊まったことあるけど安価なので、
今回みたいに宿泊だけに使うのにはいいホテル。

スクンビット界隈に用事あったら別だろうけど。


ホテルに荷物おいて着替えたらすぐにCEEさんと合流。
向かった先はいまさらかもだけどスクラッチドック。

なぜかというと実は自分はスクラッチドックに行ったことがなかった。
また今はシーシャが吸えるからとのCEEさんの気遣い。

ボトルもあるから消費してから帰りましょう!とのこと。

タクシーの中でサンドイッチ食べようとしたら、
当然運転手にダメだと言われたり、
自分がパスポートのコピーすら持ってないことに呆れられたり。

「バンコクのディスコはパスポートいるんですよ!」
「なんでコピーぐらい持ってないんですか!」


いや、だって最近パタヤのディスコばっかりで、
バンコクでディスコとか行かなかったし(´・ω・`)

まあ、それでもCEEさんの顔で何とか入場はできた。

さすが過去、ボトルリレーマラソンを一晩中やっていただけはあるw


スクラッチドックではシーシャを頼んでまったり。
2018年1月パタヤ犬ボトル

※シーシャの写真を入れるつもりが撮ってなかったんだな


僕は2時間睡眠で現地時間3時、日本時間5時とかなわけで。
その旨はCEEさんにも何度も伝えていたけど・・・

閉店を向かえて「じゃあ行きますか」と向かった先はこちら。
2018年1月パタヤ火鍋屋看板


なんかホイクワン駅近くにあるどうのこうのだったような。

そして火鍋を食べ、ビールを飲みつつお話しするわけですよ。
そして何度も眠いと訴えたわけですよ。
そしてCEEさんは「分かってます、分かってます」と言うわけですよ。
2018年1月パタヤ火鍋



ホテルに帰ったのは朝6時とかでしたわwww


まあ、ありっちゃありな初日はこうして終了!




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月6日(土)その1 ~ 波布食堂の肉そばがヤバイ

いよいよ年に一度の大型旅行。
年始は比較的休みを取得しやすいので、ここ数年はずーっと年始に旅行。

本当、これは毎年の楽しみ。


今回は成田からまずは沖縄に飛ぶ旅程。

朝4時30分過ぎに起床してから品川へ。
そこからアクセス特急で成田へと向かう。
2018年1月パタヤアクセス特急電光掲示板


スカイライナーでも良かったけど、
今回は長期だからちょっとした金額でも抑えないと。

成田到着後はさっさとチェックインして荷物預け。


荷物のチェックがあるので10分ぐらいはその辺りにいろと。
なので大人しくこんなものを見ていたw
2018年1月パタヤ成田でのキティ


荷物には特に問題がなかった様子なのでその辺で適当に朝食。
2018年1月パタヤ成田での朝食


朝食を済ませたらすることもないので搭乗ゲートへと向かう。

初めてのバニラエア。
特に何にも記憶に残っていないので良くもなく悪くもなく、
普通のLCCだった様子。

機材はLCC定番のA320。
2018年1月パタヤバニラ機材


機内では本を読んでいたと思う(うろ覚え)

到着してからまずは荷物をピックアップ。
2018年1月パタヤ那覇空港LCC荷物受取所


しかしここのLCCターミナルはLCCらしさを強調し過ぎなような。


那覇空港はLCCターミナルからメインターミナルまではバス一択。
そしてそのバスの台数が少ないのかいつもギュウギュウ。

メインターミナルに到着後は、コインロッカーを探してうろうろ。

2階で見つけたので荷物を放り込んで身軽になる。


沖縄では約8時間ほどのトランジット。
やりたいことは沖縄ソバを食べたいぐらい。

なのでその旨をツイートすると波布(ハブ)食堂ってところを勧められた。
後はヤギがいいよってのもあったので、昼食は波布食堂でそば食って、
夜はその辺の居酒屋っぽいところでヤギを食べることに決定。

早速1日乗車券を買い求めてから、旭橋駅までモノレール移動。

Googleマップを頼りに波布食堂へと向かう。


しかしスマホは本当に旅行に欠かせなくなったねー。
何にも調べずに行ってもその場で教えていただいて、
そのまま向かえるとか便利過ぎる。

波布食堂、港湾にあって元はここで働く人の食堂だったのかな?
2018年1月パタヤ波布食堂外観


それが有名になって各国の観光客の姿もちらほらと。


15時過ぎに入ってもほぼほぼ満席の人気ぶり。

そんな中、自分が注文したのはこいつ!




他の人が頼んでいたのをみて軽く後悔したけど、
目の前にきたのを見てからやっちまったとw

それでも上の野菜を小皿に取りながら少しづづやっつける。
一応、それなりに食べる方だけどさすがにこれの完食は無理。

頼んでおいて残すのは好きじゃないけどちょっと残してしまった。


膨れ上がった腹を抱えて国際通りに移動。
特に何か用事があるわけじゃないけど、ここに来れば時間は潰れるかなと。

寝不足と満腹で異常に眠かったので、マンガ喫茶で仮眠しようか真剣に悩んだ。
結局、ドトールに入ってうだうだしただけだったw

17時30分ぐらいだったかな、そろそろヤギでもと外に向かう。

しかし全く空腹を覚えないのでヤギは断念。
ちょっと早いけど空港に戻ることにする。


19時前に空港に戻って荷物をピックアップ。

そこでスマホとポータブル充電器を充電しようとするも、
空港では電源を取れるところが見当たらない。

もっと探せばあったのかどうか不明だけど、やむなく先にLCCターミナルへ移動。

LCCターミナルでも電源取れるところが見つからない。
あったのは喫煙室にあっただけ。

コンセント2つを使って必死に充電してましたわ。


フライトの2時間前からなので、19時45分よりチェックイン開始。
2018年1月パタヤ那覇空港BKK行看板


預けるべき荷物を預けて身軽になってから出国。

出国後も制限エリア内の喫煙室でずーっと充電していた。


那覇空港は電源を増やした方がいいと結構マジメに思う。

そんなこんなでちょっとだけ遅れて搭乗開始。


予約した座席はちょっとでも快適にするため最前列の足元広々シート。
おかげ様でウトウトしながら新書を1冊読破。

そういや機内で配られたアライバルカードは新カードだったな。

こうして1ヶ月ぶりに、みんな大好きタイランドへと向かう。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

登場人物紹介<男性編>

激しく需要がないであろう男性編。


■Litchi
ご存知このチ〇カスなブログの管理人。
チビ・ハゲ・デブ・臭いの四重苦からちょっとだけ脱却。

コミュ障な上にシャイなあんちくしょうなので、
嬢との関係を築くのも苦手。

基本的には何でもリピート派。
なので遊び方は一穴主義だったけど、去年からちょっとだけ方向転換。

そしてかなりの偏食大王。
一例をあげるとカップ焼きそばのキャベツが嫌いなので食べないぐらいw

タイ飯も限定したものしか食べれられないのに、
よくもまあ何度もタイへ行っているなと。



後は今回お会いした方から順番に。

■CEEさん
もう3年ぐらいの付き合いになるのかな?
ブログつながりで仲良くなった。

それがブログは書かなくなったサボリ屋さん。
そしてツイートすらしなくなったw

年に一度は海外で一緒に遊んでいる間柄。
今年はまたどこかでその機会はあるんでしょうか?


■sinさん(小文字)
大文字SINさんとはまた別の方。
ツイッターのプロフィールに書いている通りシンガポール在住。

ええ、英語ベラベラでした。

ご本人さんは「大したことないですよ」と言われていたけど、
大したこと大有りですわ!

住んでいるだけあって自分からみたらベラベラでしたわ!

それとこれは面と向かって言ったことはないけど、
多分兄弟になりたがる性癖があると睨んでいるw


■陳さん
Litchiの旅行仲間。
もう10ウン年以上の付き合いがあって、お互いの家族にも面識がある。
その面識のおかげで今回の旅行は実現したので感謝。

※陳さんに無理やり誘われた体(テイ)にした。

陳さんって書いているけど日本人。

タイには年に数回程度で、他の国にもあちこち行かれている。
本当は性癖とかも暴露したいけど、怒られるので自重しておくw


■机器猫姉妹さん
Litchiとは不思議なご縁で仲良くなったお方。
主にバンコクで何度か飲んだけど、ほぼ毎回記憶がなくなるぐらいになる。

日本でもこの前一緒に飲んだら、きっちり泥酔してスマホを紛失したw

今回ではっきりと分かったけどアル中(・∀・)

お酒はお互いにほどほどにしましょう。



後は許可を取っていないので割愛。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

登場人物紹介<女性編>

ここ最近の旅行記では、この人物紹介ってやってなかったけど、
今回はそれなりに色々な方や嬢がいるので簡単にご紹介。

許可を取った方と「許可いらないだろう」って方だけを紹介していきます。

もちろん嬢に許可とか取ってないけどw


■マドカちゃん
もう説明不要ですね。
このブログの元2代目ヒロイン。

「買春旅行なのにヒロイン?」
お忘れかもしれませんが、このブログはそういうブログですw

顔立ちは東アジア人に好まれる系統。
ちょっとお太りになりつつあったのは最後に会った時のこと。

性格は塩とかそういうのとはまた違ってとにかくキツイ。
プライドが高いのはもちろん、結構根に持って色々と覚えているタイプ。

それが日本でやり取りしている時はしおらしかった。
なので「おっ、以前と変わったか?」と会ってはみたけど・・・

年齢は27歳、初めて会った時は24歳だったからなかなか感慨深い。

腐れ縁もいいところだけど、いつまでその縁が続くことやら。


■ヒラメ嬢
マッサージ屋勤務のお嬢さん。
7月にinsomniaで声をかけてから、10月にスカタン食らわされた嬢w

顔立ちが好み(ヒラメみたいだけどw)

何度か書いたけど固定嬢として軸にするつもりだった。
それが12月に2回会った時に、これまた性格がちょっとあれなことが判明。

でもブンブンはいいんだよなー。


■バリュー娘
毎回1回は会っているアプリで見つけた嬢。
年齢は逆サバ読まれていて20歳だと思っていたら19歳。

最初だけ友達連れで一緒に飯とか食べたけど、
以降はホテル直接でブンブンだけご提供いただく。

年齢もあってキュンキュン締まっていたけど、12月にはキュンぐらいになっていたw

前回会った時に「日本の女子高生の制服を買ってきて」とオーダーされた。

ぶっちゃけボチボチ飽きてきたところ。
でも1,300バーツで宅配ブンブンは自分にとっては魅力的。

次回も時間があれば会っておきたいねー。


■ファちゃん
おいちゃんがオーナーしている「ギンザ」ってゴーゴーのダンサー。
番号は29番でアルバイト的な雇用。

なので行けばいるってわけじゃないので、いたらラッキーぐらいな感覚。

年齢は24歳だったかな?

12月に見た時になかなか好みの顔立ちだったので、
次回は是非ともお相手していただこうと目論んでいた。

先にsinさんにペイられたけどw

胸はタイ人らしからぬ大きさ(本人はオリジナルを主張)
スタイル抜群で後ろ姿はほれぼれとするぐらい美しい。

店内接客も良好とのことで、期待で胸と股間を膨らませて会いにいった。


■ウン筋LBちゃん
12月にクソ酔っぱらってペイった嬢。
バービア勤務で顔だけに限定すると、現在面識がある嬢の中で一番の美人。


チンコついているけど(・∀・)


性格はLB(レディボーイ)にしては穏やか?
このあたりは経験値が低いので何ともかんとも。

経験をこれ以上は積みたくないけどねw



これ以外にソイ6でこの前ずーっとチンコにぎにぎしてくれた嬢や、
アプリで見つけたGOGO嬢と会うつもりだった。

ソイ6は行くも不在、というかあんまり顔を覚えていなかったw

GOGO嬢は自分がパタヤに入った日に実家に帰省。


ということで8泊もしたくせに結局は4人だけというw

まあこればっかりは自分の性格なので。


どうでもいいけどSINさん(大文字)と、
ツイッターでやり取りしている時の事。

自分が遊んで連絡先を交換した嬢と、
かなりの割合で会ったことがある。
2018年1月パタヤツイスクショ


なんかイヤなので、マドカちゃんと引き合わせることだけは止めておこう(・∀・)

まあ引き合わせるも何も、そのうちまた切られると思うけど(苦笑)


次はどうでもいい男性編w





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2018年1月パタヤ ~ 旅行の背景

毎年、年始はある程度休めるので1月か2月に1週間程度タイへ行くのが定番。
2018年は仕事の都合で1月となる。

とりあえず日程だけは早い目に確定。

6日(土)~14日(日)の8泊9日と自分にしてはグレイトな日程。


バンコクとパタヤの配分をどうするかだけど、
当初はバンコク2泊、残りをパタヤにするつもりだった。

これは懇意にしている方がバンコクに来る可能性があったから。

そのプランがおじゃんになったため、結局いつものようにパタヤをメインに。
バンコクは到着初日の1泊だけ。


日程がある程度あるのでエアとかホテル費用をかけないことを選択。


■エア
ふるさと納税でもらったピーチポイントがあったので、
沖縄からピーチでバンコク入り。

問題は沖縄までどう行くか。

最初は全部ピーチで成田→関空→沖縄とか狂ったことをしようかとw

ただフライトの接続が上手くいかなかったので、
結局はバニラエアーを予約。


復路はデルタのマイルで帰国。

40,000マイルほどあったのでエコノミーにしてから、
マイルを温存することも考えたけど、
中途半端にマイルが残るのを嫌ってビジネス予約。

往路LCC、復路ビジネスの自分らしい予約w

【往路】
1月6日(土)
09:20成田~12:50那覇 JW803
21:45那覇~00:35BKK MM989

【復路】
1月14日(日)
08:30BKK~13:10台北 CI838
14:40台北~18:40成田 CI108

往路はバニラエアの12,960円のみ。
復路は税金や空港使用料で2,594円、往復で15,000円ちょっとなので安くあげれた。


■旅程
パタヤメインなのは最初から決めていた。
初日のみバンコクに泊まって翌日からパタヤへ移動。

当初はいつものようにボッチ旅行のつもりだった。


それが最初にCEEさんから「初日のバンコク一緒にいけそう」からスタート。
途中で某氏より「二日目の日曜日からバンコクにいけるかも?」も飛び込む。

某氏が日曜日に来るならバンコク2泊、パタヤ6泊かねぇとぼんやり考えていた。


そしてパタヤでは10年来の旅行仲間の陳さんと、
火曜日から2泊3日で一緒に遊ぶのは結構前から決めていた。


パタヤで嬢関係はほぼ白紙状態で挑むつもりだった。

当面はヒラメ嬢をある程度メインにしつつ、軸になる嬢を探すつもりだったけど、
マドカちゃんという変数が飛び込んできてもうぐちゃぐちゃに。


そしてツイッターでフォローせずにしばらくリプをやり取りするという、
不思議な関係だったsinさんよりも「二日目の日曜一緒に飲まない?」

2軍(なんの?)の自分でもブッキング調整が大変になってきたw


二日目の日曜日にバンコクいるかパタヤに行くかが決まったのは年始のこと。
やれやれと思っていたら最後に爆弾が飛び込んできた。

机器猫姉妹さんより「もし迷惑じゃなければ12日(金)いいですか?」


普段はバンコクなのに、わざわざパタヤまで遠征に来ると。
そして猫さん来るなら悪酔いは必至w


まとめるとこんな感じに決まったのは出発前日の5日(金)というw

6日(土)
成田から那覇へ移動し市内散策。
日付変わった2時過ぎにチェックインしてCEEさんと遊ぶ。

7日(日)
CEEさんを見送りバンコクで所用を済ませてパタヤへ。
とりあえず誰かを呼んで姫始めを済ませる。
その後はsinさんと飲んで誰かをペイバー。

8日(月)
マドカちゃんと合流。

9日(火)
陳さんがパタヤに来る日。
一緒に飲みたいからとマドカちゃんにはどっか行ってもらう。
陳さんとヒラメ、ヒラメのシスターと遊ぶつもりだった。

それが陳さんが言った「会ってから遊ぶか決めたい」ってのをヒラメに伝えると、
まあ怒ること怒ることw

結局ここは陳さんと遊ぶことに。

10日(水)
マドカちゃんを呼び戻すけど、陳さんいるので部屋で待機させる。
昼間はソイ6でゴーアップ、夜は飲みに行ってショートやり部屋。

11日(木)
陳さんが夜までパタヤにいるので適当にブラブラするつもり。

12日(金)
猫さんがわざわざパタヤまで来てくれるけど、
さすがに連日マドカちゃん放置はまずいので、
3~4時間だけ飲みに行く予定。

13日(土)
マドカちゃんと一緒。

14日(日)
早朝4時のタクシーでパタヤから離れる。


こんな予定のもとにホテルは以下を予約。


■ホテル
6日(土)~7日(日)
ジアトリウム ラチャダー13
<3,298円>

7日(日)~9日(火)
イースニティレジデンス
<6,256円>

9日(火)~12日(金)
ページ10
<15,903円>

12日(金)~13日(土)
アクアホテル
<8,252円>

13日(土)~14日(日)
マーチホテル
<4,508円>


アクアホテルだけagodaで取り扱っていなかったのでBooking.comで予約。
残りは全部agoda予約。

今回は初パタヤの陳さんにパタヤを満喫してもらうのがメイン。
陳さんのオーダーは以下の通りだった。

「部屋が広いところ」
「プールがいいところ」


プールとか普段いかないからあんまり知らないなー。
とりあえず移動が分かりやすいところにと、ソイ10からチョイスした。

ページ10を最初に予約していて、ホテル移動を考えてイースニティレジデンス。
アクアホテルは出来たばっかりなのでネタになるかなと。

最後のマーチは4時にホテルに出るので、知っているホテルにしておこうと。


しかしホテル移動、これはちょっとやり過ぎたw



こんな感じで臨んだ旅行だったけど、どうなったかは旅行記で。

と言いつつ、次は人物紹介なんだけどねww





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行