FC2ブログ

2018年上半期の旅行予定

2月の旅行記に入る前に備忘も兼ねて上半期(4月~9月)の予定を。

Litchiは意外と慎重というか、休みが堅そうじゃないと予定は入れない人。
職場とかできちんと周囲に打診してからの予約。

それを今年は崩してガンガン予定を入れてみた(・∀・)

これは最近、繁忙期のチケットの高騰が早いのが原因。
成田・羽田-バンコク間は各社増便や新規就航が予定されているぐらい需要が旺盛。

ならチケット価格が落ち着くかと思いきやあんまり下がらない。

なのでとりあえず予約してから周囲に打診することにした。

人事は前期異動したから、今回は対象外との予測。
ただ、過去は半年で異動とかもあったので油断はできないけどねw


現時点(2月24日)で入れている予約は4本。


■3月
全く予定していなかったけど、急遽事情があって訪タイ。
正直、予約したことを後悔しているww

行く気はさらさらなかったけど、ここには書けない事情で予約。
日数は2泊3日。


■4月
本当は5月1日と2日を休んでゴールデンな予定を組みたかったけど、
現部署ではそんなことは絶対に許されない。

そして5月3日からのチケットは手が出るような値段じゃない。

考えた末に4月に付与される休暇をくっつけることにした。

後は直行便だとスクートが手軽な価格だったけど、
ご存知の通りスクートは成田空港に朝着。

ちょっと1日損する感覚があるので、考えた末にここは経由便をチョイス。

金額:43,550円(4泊)


■7月
大体毎年は海の日に旅行に行っているから今年も行くだろうと。
(去年だけ海の日に出勤して翌週に代休)

本当はブンタウに誘われていたけど、陳さんから厳かに以下を宣告された。

「Litchi、海の日はタイにするぞ」

ということで休めるかどうかも不明だけど、
とりあえず往復をLCCで予約済み。

金額:44,211円(3泊)



■9月
ANAが増便するとかで1月20日ぐらいだったかな?
セールを結構やっていたのがツイッターで話題になっていた。

試しに3連休あたりを検索すると4万円代のありえない価格。

衝動でポチりましたわww

FSCで連休絡みで、4万円代とかさすがに見逃せません。

金額:45,590円


本当は9月はもう1回行ってやろうかと思ったけど、
さすがに色々と差し障りがあるので自重。


下半期(10月~来年3月)は11月か12月には4泊ぐらいで行きたいなと。
後は恒例の年始旅行は1月に9日程度を妄想中。

あんまり費用をかけたくないので、ハピタスのポイントをANAマイルへ移行中。
ソラチカルートが閉鎖される前の駆け込みだから結構ギリギリ。

一応、現段階ではこんな感じでーす。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2018年1月パタヤ ~ 旅行のまとめ

いやー、思い出しながら旅行記書いていたけど楽しい旅行だった。

予約した当初は誰か軸になる嬢を作っておいてから、
間でちょこちょこと遊べたらいいなと思っていた。

それがマドカちゃんという変数が飛び込んできたのでグチャグチャに。

前みたいにずーっと一緒ってのは最初から選択肢になかった。
予定では4泊ぐらい一緒で、後はどっかに行ってもらうつもりだった。

それが今度は感染症の影響でほぼ一緒にいることもなく。

間で色々とやり取りとかしていたり、会った時はもっと話しをしたけど、
そういったのはもういい加減読んでいる方も飽きただろうからカット。

それを除いても、本当はもうちょっと膨らませて書けただろうに、
今回は投稿数は25本程度。

2016年1月は40本以上投稿したのと比較するとちょっと端折り過ぎたかな?


バンコクでCEEさんと遊んでからのスタート。
ギンザのファちゃんをペイれたり、LBとまた遊んだりが最初の方か。

結局終盤になるとマドカちゃんとヒラメ嬢とだけ会っていたw
まあ、これ自分の性格だから仕方ないんですよねぇ。

ただもうちょっと新しい嬢にいけば良かったかなー。

ディスコで新規開拓とか10月以来していないし・・・


ゴーゴーもやっぱり楽しいし、ディスコも楽しかった。

まだまだやり残したっことだらけだったけど、
それがあるからまたパタヤに行こうってなるのが自分。


ということで、この旅行の3週間後にはまたパタヤってましたww


遊べる時にその気になって時間があれば行っとかないとね(・∀・)


最後に現地でご一緒して下さった方々、
時間を合わせて下さりありがとうございました。

また読者の方々、最後までご覧いただきありがとうございました。

くだらない旅行記メインですが、またお付き合いいただければ幸いです。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その3 ~ スカタンこいて帰国まで全部

ということで一人でインソムニアへ。

いつものようにカウンターでビールをもらってから、
適当に店内をうろうろするも土曜日だから当然席がない。

それでも何とかスピーカー近くに陣取ってから、
飲みながら適当に自分なりに楽しむ。

おねーちゃんを探す気ならビールを片手にうろつくけど、
一応ブッキングあるんで飲んでいるだけ。

1人で何本か消費した後、連絡が来ないのでヒラメに連絡。

今から行くとくるのでインソムニアと伝える。
「じゃあ1時30分ね」ってあたりから怪しくなってきた。

そして自分もそれなりに酔っぱらってきたw

その後にヒラメからきた「3000」ってのが気に食わなかった。

前ならまあいっかと払ったかもしれないけど、
ロング2,000でもオッケーなのを知ったら払えるかw

結局、2,500まで下がってうんざりしたところで手を打ったのは2時30分。
500バーツでもめて最終夜に何やってんですかねw

ホテルには2時か2時30分ぐらいには戻っていたけどベロベロ。
ソンテウに乗ったけど早くに降りてしまって、もう1回乗ってしまったぐらいw

結局、ヒラメは3時になっても来ないのでタイムアップ。

こっちから今日はもういいと送って終了。
多分だけど2,000バーツで他の女を探すって送ったのがまずかった様子('A`)


そして気がついたら部屋の電話で叩き起こされる。
タクシーを4時30分に予約していたのに寝てしまった。

慌ててシャワーを浴びようとしたその時に鏡を見ると、
顔は真っ赤で目は充血していてこの上ないデキワル顔。

今回もやってしまったなー、と思いつつチェックアウトしてタクシー。

5時に出てからは車内で再び爆睡。


気がついたらスワンナプームで時間は6時10分。
早朝なら早いのは知っているけど、トラブルあったら怖いから、
これからも一応2時間みておいて移動をするつもり。

帰りは気の迷いでビジネスを予約。
楽々とチェックインしてからプレミアムレーンを使って通過。

後はラウンジにしけこんで意地汚く食欲を満たすw
2018年1月パタヤ復路のラウンジ案内

大したものはなくても腹に入れば文句はない。
2018年1月パタヤ復路のラウンジ


いい時間になったぐらいに喫煙室経由でゲートへと向かう。

ビジネスとか相当久しぶり。
前に乗ったのはこのブログ始める前だから10年以上前か。

やっぱり快適ですなー。
2018年1月パタヤ復路台北まで


パーサが1人1人挨拶に来ることとか忘れていた。
まあ、なんといっても座席が快適。

バンコク-台北間の機内食。
2018年1月パタヤ復路台北までの機内食


これ食べてからひたすら寝ていた。
機内で寝れない自分もビジネスなら楽々でした。


まあ、ケチンボなので自腹じゃ乗らないけどねw


台北に到着してからはダッシュ。
理由は喫煙所が一か所しかないからw

ついでにブログ用に免税タバコを買ってから搭乗。

成田までの機内。
2018年1月パタヤ復路成田まで

機内食とかあったけど写真は撮り忘れ。


成田到着はほぼ定刻通り。

こうして8泊に及ぶ旅行は終了。
長い(といっても10日程度)の旅行は年に1回。

次は2019年を楽しみに労働に励むとしますかね。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その2 ~ 不吉な予言

そして何となくオイルを受けようと適当にセカンドロードをプラプラ。

ヒラメの店の姉妹店(?)らしきところに、
なかなかの嬢がいるので入店。

うん、確かに多分だけど姉妹店だね。

後で知ったけどこの嬢はどうもヒラメの実姉っぽい(不確定)
あんまりヒラメとは似ていないけど、違ったタイプでこれまたそそる。


怪しい雰囲気の施術室でうつ伏せからスタート。

エロイことなくてもオイルは気持ちいい。
そして仰向けになってからお誘いがあったので手コキ依頼。

相手の年齢はそれなりだけど、結構キレイな顔立ちなんですわ。

手コキなら1,000バーツ、ブロウジョブなら1,500バーツ。
ちょっとお高いかもだけど、オイル代込みならいいかと手コキで了解。


シャカシャカシャカシャカ

シャカシャカシャカシャカ

シャカシャカシャカシャカ


ふう(・∀・)



オイルは手コキしてもらってなんぼだねww
気持ちよく放出してから後は適当にマッサージで終了。

1階で会計を済ませてから、再度ホテルに戻ってシャワーでオイルを落とす。
もちろん移動はソンテウだったw

この後、ウォーキングストリートに向かったのは21時過ぎ。
さすがに時間がないのと土曜日で道が混むのでモタサイ移動。

屋台の焼き鳥とかで軽く腹ごしらえをしてから、
友人と合流してからまずはインサニティ。

コヨーテの中で一人めちゃ好みを発見。
既に番号も顔も忘れたけどw

いやー、予定がなければペイりたかったな。


その後は友人の希望でクレイジーハウス。
多分、ここに来るのは2回目かな?

前に来た時はパタヤ2回目の頃だから2014年になるのか。

当時のお気に入りの嬢(パタヤちゃん)にスカタン食らって、
バンコクの知っているバー同じ名前だからと入ったなー。

そしてドリンク入れていた嬢が掛け持ちしていて、
他の客に結局ペイバーされたという苦い思い出しかない。

3年ぶりぐらいに入店した感想だけど、次に来るのはまた3年後でいいかなとw

まあ、当日の出勤状況やペイバー状況でこんなのは変わるので、
これは当然ふざけて書いているだけですけどね(・∀・)


クレイジーハウスの後はタントラへ。

別に昨日のタントラ嬢の裏を返すわけではないけど、
やっぱこの滞在で一番楽しかったから。


店に入るとステージにいたタントラ嬢は熱烈歓迎。

Litchiは日本でキャバクラとか行かないし、
パタヤでも馴染みの店とかないからこの感覚は初めて。


「キャー、ライチちゃん来てくれたのぉ!」って感覚ねw


ダンス終了とともに当然の顔で横に座るタントラ嬢。
そしてしなだれかかってのデレ接客。

友人嬢は呼んでもないのに勝手に来たので、
友人に押し付けておいたw


デレ接客だけど、確かにこういうのは悪い気はしない。

気に入ったバーにこういった女性を作っておいてから、
いない隙を狙ってのバタフライとか楽しそう。


自分はディスコで声をかけて連れて帰るのがメイン。

そして1人の嬢とずっと一緒にいることが多かったので、
気に入ったバーにお気に入りを作るってのがなかった。

次からこういうのもありだよなー。


と今さらながらの感想を抱きながらのドリンクごち。

ドリンクバックの紙を見せてもらうとタントラ嬢、
容姿は普通だけど結構なドリンクを獲得している。

愛嬌ある女の子だから、それなりに奢ってくれるお客さんも多そう。
もちろん自分も泡沫カスタマーとして少しだけ貢献。

時計の針がてっぺんを回ったあたりで会計。

タントラ嬢はペイバーを期待していた様子だけど、
一応この時点ではヒラメとのブッキングがあったのでお別れ。


次に向かったのは友人希望でビーチクラブ。

嬢の数はかなりいっぱーい。
ただペイバーする気がさらさらなかったので、
チェックとかしていないw

友人は嬢を付けて喋っていたので、自分は適当にスマホいじっていた。
ダンサーが見え辛い席だったけど、時間潰しで入っただけなので席移動もなし。

そこで今日が誕生日の嬢を発見。

お世辞にも人気があるようには見えない嬢。
しばらく観察していたけど、首に掛けているお札の首輪は、
全て同僚からもらうばかりでお客からはゼロ。
(もちろん自分が来る前にお客さんからもらったかもだけど)

別に同情する必要もないけど、せめてお客さんからも欲しいだろうと。

ということで近くに来た時に呼び寄せてみる。

「今日誕生日なの?」
「イエス」
「誕生日おめでとう」
「名前は何て言うの?」

「〇〇(忘れたw)」
「お誕生日おめでとう〇〇」


で100バーツ進呈するとちょっと驚いた顔。

サンキューと言いながらホッチキスを出してから、
首輪にお札を付けたせと。

「こことここね」と指定され、前キングの顔にかからないようにホッチキス止め。

ちょうどいい時間だったので会計していて、お誕生日嬢からお見送りされて退店。

ちなみに友人にはヒラメとブッキングしていることを伝えていて、
「多分、来ないような気がしますけど大丈夫ですか?」と言われていた。


この時は根拠もなく大丈夫だと思っていたけど・・・




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月13日(土)その1 ~ Tough negotiations

滞在8日目、パタヤ7日目。

いよいよ最終夜。

当初のプランではマドカちゃんと一緒にいるつもりだったけど、
あいにくと感染症がむごくて一緒にいられる状態ではない。
(書いてないけど色々とやり取りはしていた)

最終夜は意外とアタリを引く確率が高いので、
新規開拓がいいのだろうけどノープラン。

一応、ヒラメに連絡をして会う約束らしきものはしたけど、
こいつはブッキング破棄の常習者だから信用ならんw

意外とその場のノリで呼んだ方が来ることが多いかな?


タントラ嬢は起きてきたので寝起きのパツイチ。
面倒で正常位オンリーで終わらしたような記憶がある。

あっ、それ以外に玉裏舐めを覚えさせたんだった。

ここが気持ちいいから舐めろとご奉仕させたようなw


とりあえず彼女は仕事が終わったので帰り支度。

自分はどうせ断られると思って誘ったことはないけど、
ここで普通なら朝飯とか誘うのかなぁ?

ちょっと寝不足なので酒飲んでもうちょっと寝ようと、
自分も下まで嬢をお見送り。

モタサイ呼んで100バーツ握らせておいたけど、
もう会う気もないから100バーツは余計だったな。


久しぶりにロングでペイったので費用内訳でも。

【タントラ嬢ロング内訳】
飲み代500
ペイバー代1,000
食事1,100+店員へのチップ200
チャーターソンテウ代200
嬢へのチップ4,500
モタサイ代100

全部で7,600バーツか。
これでディスコとか行ったら10,000バーツ越えだもんなー。

しばらくロングでペイバーとかいいや。



嬢と別れてから、近所のファミマでビールを買って部屋で飲んだくれる。

ちょうと友人と電話で話していたけど、
飲んでいたから内容は覚えていないw


寝る前にヒラメと少しだけやり取り。

なんか13時に来て20時には帰りたいと。
友達と約束があるとか何とか。

面倒くさいので先に夕方までのヒラメとのやり取りを載せておくとこんな感じ。

「13時に行って20時には約束があるので帰りたい」
「ホテルチェンジするから時間を変えて」
「じゃあ15時から」
「今日って他のブッキングあるの?」
「何で?じゃあ(深夜)1時にする?」
「オッケー、一応友達に聞いてみる」
「はっ?友達は帰ったって言ったよね?」
「ウソついていたの?」

「いやいや、別の友達だし」
「どうせ女だろ?!」


なかなか面倒くさいぞw


「1時にディスコで会ったんでいいよ」
「分かった」
「今、女と一緒だから会えないんでしょ」



別に今から来てもいいしビデオコールもできると言ったけど、
どうもイマイチ理解していない様子。

自分はこの後はマドカちゃんと会う約束があったので、
1人で外に行くことがあるけど今からでも来いと伝える。

じゃあ1時間後に来るとなったのが、12時30分ぐらいでホテルチェンジした時。


そして今から行くと来たのが14時ぐらい。

「22時までいるけど、途中で私も外に行ってもいい?」


こっちは忙しいから何でもいいからさっさと来て欲しいw

もうこの時はヒラメとマドカちゃんに振り回されていた('A`)

※申し訳ないけどマドカちゃんとのやり取りは割愛


「やっぱり1時に行ったんでいい?」
「あなたは忙しそうだし」


もうこの期に及んで勘弁して下さい・・・orz


この後も結構なやり取りしていたけど、
そろそろLINEを見直しながら書くのが面倒になってきたw

とりあえず最終的には時計がてっぺん回った後の1時で約束となる。



これを朝から夕方17時まで断続的にやっていて本当に疲れた。

ヒラメとはいつもはちゃちゃっとブッキングできるのに、
この時は相手にどんな事情があったのか異様に長いやり取りだった。


というこで酒飲んでちょっと寝て、11時30分過ぎにチェックアウト。

アクアホテル、部屋が狭いのが最大の難点だけど、
後は非常に快適に過ごせるホテルだった。

ただ値段と部屋の広さ的に自分はリピートしないかなぁ?


チェックアウトを済ませてゴロゴロを引いてソイブッカオへ。

そこからソンテウに乗って北上し、セントラルロードを左折したので、
このソイの入口近くで降車。
2018年1月パタヤマーチホテルソイ入口

※2018年2月撮影

自分はタイ語が喋れないのでこうやってソイの入口を撮影しておく人。
モタサイに乗って運転手がこちらのホテルを理解しない時は、
取っておいたソイの入口の写真を見せるようにしている。


セントラルロードを渡ってからソイに入って5分もせずに、
最終日の宿泊先であるマーチホテルへイン。

時間は12時台だったけど、部屋は開いている様子だったのでチェックイン。
2018年1月パタヤマーチホテル部屋


マドカちゃんとヒラメ嬢と並行してやり取りしつつ、
タクシーを予約するためにいつものタクシースタンドへ。

レッドプラネットホテル前にあるタクシースタンド。

10回以上予約しているけど、約束の時間より数十分は早く来ていることが多い。
まあこれはたまたまかもしれないけど、帰国の時には安心できるしねー。

ちなみに一度だけホテルの場所が分からないとかで、
10分ほど遅れてやってきたことがあった。

時間になっても来ないので、緊急連絡先(?)に電話するとすぐ対応するとの返事。

帰国の時にそういった対応はありがたい。

タクシースタンドではデポジット300バーツを支払ってから、
残り600バーツは到着時に支払うスタイル。
(デポジットは200バーツの時もあり)

フライトの時間は8時30分なので、一応セーフティーにいくために、
4時30分にホテルへと来てもらうことにする。


マドカちゃんとちょろっと会う約束をしたのでその前に飯。


今から行くよってマドカちゃんに言ったのは15時前ぐらいのこと。
ちょうと食事をしているとのことで、自分も近所に食事に向かうことに。

行った先はこちら。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト看板


セントラルロードをスクンビット方面に向かうと左手にある店。
深夜食堂を越えてすぐのところにある。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファーストメニュー


屋外だとハエが気になるって方には屋内なのでお勧め。
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト店内


味はまあ普通でした(・∀・)
2018年1月パタヤパタヤカンブレックファースト


食事の後にちょろっとだけマドカちゃん会ってから、別れた後にヒラメとやり取り再開。

ここでようやく1時のブッキングとなったので、
安心して一度ホテルまで戻ることにする。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月12日(金)その3 ~ 裏切りの夜

次はこの滞在で一番気に入ったタントラへ。

しっかり踊って嬢のレベルも自分が行った時はそれなりで、
店内の雰囲気も自分に合ったので向かった次第。

特に目当ての嬢がいるわけではなかったけど、
ステージから目線があった感じがよさそうな嬢を隣へつける。

友達も一人呼んでいいよと伝え、友達は猫さんへと押し付ける。


年齢は20歳だか21歳。
もう会うこともないと思うから以下タントラ嬢で。

美人とかそういうのじゃないけど愛嬌があって、
ブサメンキモオヤジ相手でも良接客。

パタヤに来て半年とか言っていたかな?
出身は定番のイサーンではなくバンコク出身とのこと。

たまーに聞くことがあるバンコクでは身バレが恐いから、
パタヤで働くってパターンかと。


この日の予定は最後をディスコで〆る予定。

今だから言うけど実はヒラメとLINEで交渉していたw


最初はこっちのLINEのタイムラインに、
「いいね!」を押した嬢の名前を出してきて、
「女いるじゃん、嘘つきやがって」とかきたw

あっ、ヒラメは自分相手に色恋で営業かけてくるけど、
下手クソ過ぎてまったくこちらはその気にならないw

バリュー娘のことだったので「彼女は友達のレディだよ」
とか適当に言っておいた。

まあ、バリュー娘には大文字SINさんがいるので、
あながち間違いではないw


昨日、こちらに来なかった負い目があるのか、
ヒラメ嬢はLitchiへの攻撃をの手を緩めない。

もちろん彼女がこちらに嫉妬しているとかは演技で、
単純に負い目から弱い立場に立ちたくないだけw

「昨日、別の女いだんでしょ?」
「私たちはもう終わり!」


いや、金払って部屋でセックスするだけの関係で終わりもクソもww

「昨日ビデオコールこっちはできたよ」
(実際に二度ほど架けた)
「もし他の女の子いたらそんなことできないよね?」
「そっちは電話できなかったよね」
「他のお客さんといたから出来なかったのを知っているし」


「昨日は友達が大変だっただけ」
「ところで今日はどこにいるの?」



変わり身早すぎw


ここでマドカちゃんへの偽装用で撮影しておいた、
道路に猫さんがうずくまっている写真を送信。

「友達が凄い酔っぱらって潰れたから」
「一生懸命介抱している」


ちなみにマドカちゃんにも同じ写真を送っておいてから、
猫さんを介抱しているってことでこの日はやり過ごしたw

いやー、持つべきものは泥酔仲間です(・∀・)


この後ヒラメ嬢に部屋に来れるか聞くも未読モードに入る。

こりゃー、来ないパターンだなとそこで打ち切り。


後で確認すると

「ごめん、今日は疲れているから」
「明日また会おうね」

で終わっていた。


まあ深夜2時とかなんで、普通に遊びに行っている時間ですわね。
自分はヒラメの言うことは、GOGO嬢以上に信用していないw


ということで話しを戻すとこの日はディスコで調達のつもりだった。

なのでセーブして飲んでいたら猫さんよりアルハラw

「今日はLitchiさんあんまり飲まなくてつまらないな」
「そんなLitchiさんはLitchiさんじゃない!」


このオッサン出来上がってやがる('A`)


えーっと飲んでもいいけど自分の酒癖の悪さ知ってますよね?
ということで自分もピッチを上げて飲み始める。


そして気がついたらタントラ嬢をペイバー宣言していたw


ディスコで〆ようと言いつつなぜペイバーしているのか、
この時は自分でも意味が分からなかった。

そして猫さんもお付き合いで友達嬢をペイバー。


「何でペイバー??」と言われつつ向かった先はシーフードレストラン。
(シーゾーンだったような記憶がある)

暑い時ならここで食べるのは気持ちいいだろうけど、
あいにくクソ寒くて食事を楽しむどころじゃなかった。

※ここに写真を入れたかったけど食いさし写真のみなのでパス

ジェントルマンな2人は嬢にそれぞれ上着を貸していたしねw

そして猫さんはかなりきている様子。
寝落ちしてテーブルに額を「ガンっ!」とぶつけること何度かw


寒いから早く出たいと思いながら嬢の食事が終わるのを待つ。
会計は1,100バーツほどで、店員へ200バーツほどチップ。

後は部屋に行ってブンブンするだけ。

モタサイ移動が良かったけど嬢がロングスカートなので、
横乗りしないと厳しそうな恰好。

じゃあソンテウでいいかとチャーターソンテウと交渉している時のこと。

猫さんは友達嬢と険悪な空気になりながら、
そのままウォーキングストリートへ戻って行った。


翌日、タントラに行った時にタイ語が堪能な方が友達嬢に聞いてみると、
猫さんがホテルに一緒に戻ることを渋ったとか何とか。

このあたりは嬢の受け止め方もあるから何とも言えないけど。


気を取り直してソンテウにてタントラ嬢とホテルへ帰還。
せっかくのチャーターだったので、乗っている時はちゅっちゅしていたww

アクアホテルの別館だけど、嬢は本館のフロントに立ち寄りID預け。

大丈夫だとは思うけど、初見の嬢だしIDは預けさせた方が無難かな。


部屋に戻って交互にシャワーとか浴びて一緒にテレビとか見ていた。
後、タントラ嬢は珍しく喫煙する嬢だった。

自分は喫煙者だから平気だけど、タバコ吸わない人はイヤだろうねぇ。


じゃあそろそろとおセックスを開始。

キスして胸を愛撫してホイ舐めてオムさせてと一通り。
1ヶ月もすれば忘れる内容なので普通のセックスだったと思う。

色々と体位変換してから正常位でフィニッシュ。

まあ可もなく不可もなくの内容でした。


出すもの出したので、嬢に腕枕をしながら就寝する。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月12日(金)その2 ~ 泥酔仲間とバーホッピング

猫さんが宿泊するホテルへ時間もあったので徒歩移動。
ちょっとフロントで待っていて驚かそうかなと。

猫さんのツイートでホテルへ来る時間を逆算していたw


アサナホテル。
新築ホテルで非常にきれい。
2018年1月パタヤアサナホテル外観


部屋もこの通り広くて快適。
2018年1月パタヤアサナホテル部屋


立地はトゥックコムの近くで、ウォーキングストリートまで一応徒歩圏内。


実は去年のお9月にキャンセルした旅行ではここを予約していた。

なので今回も宿泊ホテルの候補にはしていたけど、
ホテル移動の際にここまで来るのが面倒で断念。

部屋の中が見れるのはありがたかったのでパシャパシャと撮影。
2018年1月パタヤアサナホテル部屋その2

キッチンとかも一応ある。
2018年1月パタヤアサナホテルキッチン


自分はバスタブとか使わないけど必要な方にも対応。
2018年1月パタヤアサナホテルバスタブ
※部屋のグレードによるかもしれない

バルコニーに椅子とテーブルがない以外は快適そう。


金庫が非常に分かり辛かったけどw

ここで猫さんにスマホの充電があまりないことや、
ホテル移動時に充電器をなくしたことを伝えると、
充電器にUSBケーブル、おまけにモバイルバッテリーまでいただいた。

なんかスイマセン。

日本に帰ってからも目一杯使い倒してます(・∀・)


猫さんが落ち着いたところで一度Litchiのホテルに立ち寄り、
そのままソンテウで向かった先はソイ6。

※本当はここで夜のソイ6の写真を入れたかったけど一枚も撮影していなかったw


2人で通りを往復して嬢と屋台をチェック。

屋台でしこたま食べ物を買い込んでから、
適当なバーに入ってから食事。
(多分ナイトウィッシュ)

食べている途中で嬢2人にずーっとちょっかい出される。
食事の時は食べることに集中させて欲しい(´・ω・`)

日本語で喋っていたら英語にしろとか言われるし。
日本人同士だから日本語で喋らせてくれw

食事が終了してからチェック。


ソイ6を楽しみたいとの猫さんの要望だけど、
あいにく私はほとんど知りませんw

ということでSINさん(大文字)に連れてきてもらったことがある、
ソイ6で唯一ある程度は知っているバーへ。

猫さんは嬢をつけて飲んで自分は一人。
猫さんは傍目に見てもそれほど楽しんでいる風でもない。

なんかイマイチなアテンドでさーせん。


時間も20時を越えたのでもう行きますかとチェックしてから、
向かった先はもちろんウォーキングストリート。


店内でハレンチなことができるとの噂をききつけていた猫さんのリクエストで、
最初に入った店はドールハウス。

陳さんと来たときは回れ右をさせられたけど、
別に普通に選ぼうと思えば選べれるレベル。

ということでコヨーテを1人、モデルを2人呼んでからしばし歓談。
モデルは狼藉耐性あるけどコヨーテはなかなかガードが堅い。

ガードが堅いコヨーテ相手に悪戦苦闘している猫さんを尻目に、
自分はモデル相手に陰毛の見せ合いっことかしていたw

ここで猫さん、自分用にテキーラ注文したらBuy 1 get 1 freeで自爆していたw


それなりの時間を長居してからチェック。

ちなみにドールハウスでのレディースドリンクは全部猫さん持ち。

あざっした!


お次に向かった先はウィンドミル。

パタヤで狼藉を激しくできる店をあまり知らないけど、
ここならかなりの狼藉が可能なのでチョイス。

当然、向かうは2階。

お互いに適当に嬢を一人つけてから飲酒。
猫さんはまず1,000バーツ上限でテキーラを入れていた。

自分が横につけたというか騎乗接客させた嬢だけど、
いつものごとく名前も年齢も覚えていないw


顔も覚えていないぐらいだからねー。


まあ、その場を適当に楽しめればこの店はオッケー。

猫さんが嬢を一人潰したところを見届けチェック。
自分の会計は420バーツだったので20バーツをチップして次へ。


この後にLitchiの裏切りが待っているとも知らず、
上機嫌な猫さんと別のバーへと向かう。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月12日(金)その1 ~ 写真それなりだけど中身はスカスカのポスト

滞在7日目、パタヤ6日目。
楽しいパタヤも残すところは今日と明日の夜のみ。


多分8時ぐらいに起床。
あんまり二日酔いとかもなく比較的快調。

本日は泥酔友の会の会長である机器猫姉妹さんが来る日。

当初の予定では数日放置していたマドカちゃんと一緒にいる日。

なので猫さんとはあんまり遊べないと思っていたけど、
幸か不幸か彼女はとても自分と一緒にいれる状態じゃない。

まあ体調が悪いから仕方なし。

しかしバスタオル3枚用意して、やる気満々だったのに見事にスカしたw
2018年1月パタヤページ10のやる気満々


とりあえずいつものパターンで食事へ。
行ったことがないところを探してソイブッカオまで。
2018年1月パタヤブッカオのブレックファースト外観


いつもサニーサイドアップで飽きてきたのでスクランブル。
2018年1月パタヤブッカオのブレックファースト


ソーセージがあんまり好みの味じゃなかった。
店と店員さんの雰囲気は良かったんだけどねぇ。
2018年1月パタヤブッカオのブレックファースト店内



110バーツの朝食後はホテルまで戻ってホテル移動の準備。

次の宿はできたてホヤホヤのアクアホテル。
ソイハニーにあるのでソイ10からは歩いて移動。

新築のホテルなのでキレイなのは当然だけど、
感心したのは従業員の教育がきちんとされているところ。

マネージャーらしき女性は立ち振る舞いより、
多分他のホテルで勤務していたと思われる。

ソイハニーにあるけど、どういった路線を目指しているんだろ?


案内された部屋は別棟の部屋。
2018年1月パタヤアクアホテル別棟


入った第一印象は「せまっ!!!」
2018年1月パタヤアクアホテル部屋


部屋が広かったページ10から移動したからなおさらそう思う。

東横インに毛が生えた程度の広さ。
バルコニーに出るのに椅子が非常に邪魔だったw
2018年1月パタヤアクアホテル部屋邪魔な椅子

シャワールームはこんな感じ。
2018年1月パタヤアクアホテルシャワールーム

Booking.com経由で2,313バーツ(8,252円)
ブロガーらしくたまには新築ホテルに泊まってみようと今回は予約しただけ。

この値段なら自分は他のホテルをチョイスするかな?


ホテル移動が終わったのでセンタンへ。

さっき食べたばかりだけど腹が減ったので、
久々に八番ラーメンでも食べようかと。


なぜか来たのはおいしいラーメンだけどw
2018年1月パタヤおいしいラーメン看板


あんまり来ないから店の場所とかよく知らないので適当に入った。

頼んだのはオーソドックスなこれ。
2018年1月パタヤおいしいラーメンメニュー

きたのはこれ。
2018年1月パタヤおいしいラーメン

味はまあパタヤで食べるラーメンと言えばお分かりいただけるかと。


ラーメン食べてからバンコクで買わなかったナラヤへ。
センタンの地下1階にあると教えていただいていて助かった。
これ、知らなかったら探すのだけでも苦労したと思う。

ナラヤであれこれ頼まれていたので、日本とやり取りしつつお買い上げ。


ついでに複数の嬢から聞いたタイブランドのバックを見学。
2018年1月パタヤLYN

マドカちゃんに聞いたら結構流行っていて自分も欲しいとは言っていた。
ただ、今はそれより現金が必要だとも言われたw

まあバックじゃ腹は膨れないからねぇ。

こんな感じでツイート。



しかしフォロワーさんは意外と皆さんご存知でした。
自分はこういうの本当に疎いもんで。


荷物を持ってホテルへ戻り、その足で向かったのはマッサージ。

なんとなくの気分でBBA相手にオイル。
年齢は40歳オーバーで太っているし、申し訳ないがとても性の対象にはならない。

まさかこのBBAから手コキのお誘いとかないよなー。


ありましたw


仰向けになった時にリンパあたりを刺激してから、
勃起したイチモツをこすりながらのお誘い。

結構、しつこく誘われたけど無駄撃ちしたくないのでお断り。

後は普通のマッサージをしてもらってから終了。

300バーツ払って100バーツチップしておく。


いい感じで時間が潰れたので、機器猫さんを迎えに行くことにする。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月11日(木)その2 ~ 休肝はできなかったけど休チ〇はできた夜

陳さんもマドカちゃんもいなくなったので一人。
この滞在で久々の何にも予定がない時間になった。

寝不足だし今日はこのまま飯を食って寝ることに決定。


ということでフライデイで晩飯を買って帰ってから、
部屋で食べてからそのまま寝ることにする。

徒歩で向かっていつものコイツを買ってバルコニーで晩餐。
2018年1月パタヤフライディソーセージ



150バーツの豪華な(?)晩餐。

4泊ぐらいならもったいなくて出来ないけど、
今滞在は余裕があるのでこういうのもありかなと。


時間は22時ぐらい。
今日は休肝日&休珍日にすべくベットへと潜り込む。


・・・・・


外のバービアがうるさくて寝れない('A`)

セカンドロードとソイ10の角にバービアがあるんだけど、
そこがうるさいってagodaの口コミがあった。

うん、確かにうるさいw

この時間に部屋にいることなかったので気がつかなったなー。

ページ10のサッシは二重になっているけど、
それも効果がないぐらい音が聞こえてくる。


休肝日は諦めて飲みに出かけることにする。


せこくソンテウで向かったのでウォーキングストリート到着は、
23時30分前と出遅れもいいところ。


まずは個人的に好きなエレクトリックブルーから。

前は全裸隊の中でも探せばカワユス嬢もいた記憶があったけど、
今夜はイマイチ自分の好みは見つからず。

その全裸隊に交じって一人着衣が踊っていてなかなかの好み。


と思ったら去年10月にペイバーした嬢だったw

当然、相手はショート一度きりの泡沫カスタマーとか覚えているわけもなく、
こちらへ一度も視線がくることはなかった('A`)


そろそろチェックするかなって時に思い出した。

慌てて出てきたので1,000バーツ札と500バーツ札の高額紙幣を忘れた・・・orz
(高額紙幣だけ別にしてマネークリップにはさんでいる)

100バーツ札が何枚かあったから支払いできたけど危なかったー。
ゴーゴーで無銭飲食とかネタにでもできないw

これをぼやいたら親切なフォロワーさんより、
「貸しましょうか?」とかありがたい申し出。


この時はたまたまセンタンで買い物するのでクレジットカードを持っていて、
そのまま次の訪タイ分も合わせてキャッシングした後。

でも本当にそのお申し出だけでもいただき嬉しかったです。

多分ブログはご覧になってないと思いますけど、
ご好意ありがとうございました。


気を取り直してバイパスへ。

来たことがあるようなないような曖昧な記憶。
嬢は少ない、そして客はもっと少ない。

なのでオブジェな自分にも嬢が営業をかけにきた。

コンだかノンだかソンだか名前はわすれたけど1人の嬢が隣に座る。
何にも盛り上がらなかったのでいつの間にか消えていたw


とにかく1,000バーツ札をがんがん砕くために次の店へ。
(ドラフトビアを飲んで1,000バーツ札で払う迷惑行為w)


なんとなくの気分でアナベルへ。
いつの間にやらマネージャーさんがお見えになってしばし歓談。

ちょうど時計はてっぺんを回ったぐらい。

ヒラメ嬢からLINEが飛んでくる。
たまには意訳したやり取りでも。

「今日は私は必要ないんでしょ」
「知っているから」
「でも大丈夫、理解している」
「また今度ね」


「今日は疲れているって昼間言っていたから」
「来れないよね?」


「どこにいるの?」

「A Go Go」

「Oh」
「ok ol」(原文ママ)


「友達がゴーゴーでマネージャーしているから」
「会いに来ただけだよ」
「もし今日来れるなら今からホテルに戻るけど」


「今じゃないけど行けるよ」
「多分2時ぐらいかなー」


「オッケー」

「友達と少し用事があるから」
「2時になったら行くね」



結局ブッチされたけどねwww



この後はファーレンの呼び込みに負けてちょこっと立ち寄る。

嬢の数はそれなりに揃っているとツイートしているから、
多分それなりにいたんでしょうね。

全く記憶にないけどw


その後は1人でインソムニアへ。

今滞在でディスコに行ったのは初日のスクラッチドックだけだったので、
ヒラメ嬢と会うまでの時間潰しのつもりで入った。

それが一人でもなんか楽しくなってきて、どんどんビール飲んでいたらいい感じ。


何かヒラメ嬢とのやり取りも怪しい感じになってきた。
インソムニアに来るかと思いきやその気配なし。

千鳥足でソンテウに乗ってホテルへと帰還。

ヒラメは今日は来ないなってのが何となく分かったので、
後日、交渉する時に優位に立つためにここぞとばかりヒラメ嬢を攻撃。
そしたらこんなすごいのが返ってきた。



「My friend have a big very hard problem」



なんか知らんが凄いことがあった様子ww


これ以降はグダグダなやり取りにて終了。

そのまま酔いに任せて就寝する。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

1月11日(木)その1 ~ ごきげんよう

滞在6日目、パタヤ5日目。

寝たのは4時とかだったのに、起きたのは7時とかのジジイ時間。

パタヤに来てからこの睡眠不足を何とかしたいけど、
夕方にビール飲んで寝るぐらいしか手段がないのは悩ましい。

とりあえずコーヒーを飲みながら陳さんに連絡を入れるも、
陳さんはいつでも長時間寝れる羨ましい体質の人。

なので頃合いを見計らって外出してから、一人でブラブラとブッカオ方面へ。

行ったことがない店で朝食をと思ってチョイスしたのはこちら。
2018年1月パタヤソイダイアナのブレックファースト外観

メニュー。
2018年1月パタヤソイダイアナのブレックファーストメニュー


アメリカンブレックファーストを選択してのんびり朝食。
カリカリベーコンとウィンナーが口に合った。
2018年1月パタヤソイダイアナのブレックファースト


食後はブラブラと歩きながらホテルへ帰還。

ちょうど部屋の清掃も終わってヒラメの痕跡も消えていたので、
マドカちゃんに連絡を入れてみる。

「体調どう?」
「あんまり良くない」
「でもLitchiに会いに行く」

「病院に一緒に行こうか?」
「ドクターは来週の火曜日って言っているんだよねー」
「分かった」
「ソイ10にあるホテルだけど分かる?」


前日のやり取りでホテル名を伝えたけど知らないと。
元々、マドカちゃんはホテル出張より駐在員相手が多かったのか、
そんなにホテルに詳しくないけどページ10すら知らなかったのは意外。

バリュー娘とかヒラメ嬢なら一発で分かったんだけどねー。

外で待っていると大荷物を抱えて到着。


前日に陳さんがマドカちゃんと会ってみたいと言っていたので、
マドカちゃんに断りを入れてから部屋に来てもらった。

マドカちゃんには事前に「会ったらちゃんとワイして挨拶するんだよ!」と伝えていた。
ちょっとムっとしながら「それぐらい分かっているよ!」


あなたそれすらしない礼儀知らずでしょw

マドカちゃんはLitchiの友人と初めて会った時、ろくに挨拶しなかった前科がある。
なので事前に言っておいたけど余計だったかな?

陳さんが部屋に来ると笑顔でワイをしながら「サワディーカー」


やれば出来るじゃんw



事前に聞いていた通り、彼女の右頬はさらに膨れ上がっている。
それにはさすがに陳さんも「これかなりヤバくない?」

こんな状態なのに一緒にいれるわけもないよなって感じ。

陳さんと食事してセンタンに行くことを伝えると、
帰りにコンビニでお粥を買ってこいと指令。

とりあえず陳さんと本日2回目の食事。
2018年1月パタヤセカンドロードのブレックファーストメニュー


センタンの近くにあったかと思いきや結構北上したところにある店。
2018年1月パタヤセカンドロードのブレックファースト


ここで2人してクソ甘いコーヒーに閉口したのは覚えている。
たまにアイスコーヒー頼むときに、ブラックにしてくれと言い忘れるんだよなー。


この時、たまたま闇のタバコ売りに遭遇。
話しのネタに一度買ってみることに。

マルボロとマルボロライトがあったのでライトを所望。
言い値は700バーツだったので、500バーツを提示すると550バーツと返ってくる。

500バーツが適正だったと思っていたのでまあいいかと約定。

後でtitoさんのツイート確認したら400バーツだったでござる。
まあ一見客の自分がその値段じゃ無理だと納得しておく。

ちなみに普段吸わない銘柄なので味はよく分からなかったw
2018年1月パタヤ闇たばこ


飲みに行ったらタバコの本数が増えるから、
飲みに行った時に吸うのにちょうどいいかなっと。


その後はセンタンに立ち寄り、コンビニ経由でホテルへ戻る。

陳さんはプールに行ってからマドカちゃんと2人っきり。
ここで彼女が大爆発した。

内容は全部カット。

いったん横にならせてから「ちょっと考えさせて」とプールへ。


陳さんにグチりながら、考えがまとまったところで部屋に戻る。


部屋でのことも割愛。
ここで某氏の協力もあってご機嫌になったマドカちゃん。


自分で感染症のことを色々と調べて、
10日ほどで回復しそうなのを知って安心していた。

後は食事とかで一緒の器をつついたりしたらダメとか、
キスでも移るのを確認していたり。

それをこちらに話した後はこんな感じ。

「Litchi」
「私に今すぐキスしろ」
「お前もこの痛みを味わってみろ!」


かなりご機嫌になったw


やがて陳さんのタクシーの時刻が近づいてくる。
陳さんはマドカちゃんがご機嫌になっているのを見ていたのかな?

このあたりのくだりは疲れたこともあって記憶が曖昧。


陳さんのタクシーが来る時に合わせてマドカちゃんを送り出す。

日本からマドカちゃんのためにクッキーやチョコレートを買ってきていて、
それ以外にも友人用にもいくつかを。

でも食べれないから要らないだろうなって思っていたら、
「Many many cookies!」と目をキラキラさせて言ってきた。

友人にあげる分も全部渡しておいたww


大量のクッキーと自分の荷物を抱えた彼女をお見送り。
この時に「今夜の部屋代が欲しい」とちゃっかりおねだり。

その時は手持ちなくて、しゃあないから陳さんに500バーツ借りましたわw

すいません、今度お会いした時に必ずお返しします。


陳さんのタクシーのピックアップ時間は20時だったけど、
19時30分には陳さんを迎えにやってくる。

ちょっと早いけどここで陳さんとはお別れ。

2泊とちょっとお付き合いいただき、ありがとうございました。
でも陳さんのパタヤ再訪がなさそうなのは自分の力不足だったなー。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行