FC2ブログ

4月29日(日)その3 ~ ヤーパタでオケカラ

ホテルではシャワーを浴びて荷物もある程度まとめておく。
次に部屋へ戻ってくる時に手ぶら(嬢なし)だとキツイよなぁ。

友人に連絡を入れてから、とある日系カラオケ屋前で待ち合わせ。


「カラオケ?パタヤで?」


数はそんなにないけど一応あるんですよ。
あんまりブログとかネットでも見ないので行ってみようかと。


店に入ったのは19時30分頃。
先客は見事なまでにゼロ。

ゴールデンウィークでこれって厳しくないかい?

嬢は10数名ほどいたけど、遠目に見る限り選べるレベルがいない。
もちろん好みは人それぞれだと思うけどほとんどが熟女系。

ただ誰かはつけないといけないと友人に言われるので、
シブシブと嬢が待機しているところに移動。

ここで一人だけピンとくる嬢がいた。
この中ではこの嬢の一択。

友人も適当に嬢をつけて4人で乾杯。

改めて顔立ちを見ると好みの顔ではない。
でも体は細いし、この店では若い部類なのでまあ話すぐらいならと。

いつものように名前やら年齢とかをお互いに話したり。
カラオケだと話しやすいねー。

年齢は25歳とか言ってくるから「ID見せて」と言うと、
素直に出すから「マジか!?」と思ったら、
案の定、数歳だけどサバを読んでましたわw

「ゴメン、自分の年齢忘れていた」

そんなわきゃーないw
まあ、こういう話術をする嬢でした。


この嬢は日本語は単語をポツポツ知っている程度で、
自分との会話は英語で友人との会話はタイ語。

それなのに日本語で友人とベラベラ喋っていたら、
「ソンナコトナイヨー」とか日本語でボソっと。

うん?

「この子、日本語分かっているっぽくない?」
「ですよね、多分理解していると思う」
「ワカラナイヨー」


いや、分かってないと「分からないよ」と返せないよねw


喋るのは無理だけど、聞く方は分かる単語を拾って、
ある程度の文脈は理解しているっぽい。

すげぇなと素直に関心したのを覚えている。


くだらない会話を飲みながらしていたら、
なんか楽しくなってきた。

やっていたのはこんな会話。

「今日、彼と一緒にホテルに行ったら何回できる?」
「何回でもいいよー」
「2回、3回、4回」
「5回でも(ニッコリ)」
「(こっちに向いて日本語で)ガンバッテネ!」


今までは日本語を理解する嬢を敬遠していたけど、
ちょっと考え方が変わった。

これはこれで楽しいかなと。


でもカラオケならバンコクだよなー。
パタヤからバンコクに移動するのもありかな?

まあ、多分しないと思うけどw


時間はあっという間に1時間ほど経過。
そろそろ連れて帰るか、他に移動するか決めなければいけない時間。

友人のカラオケ嬢の評価。

・性格はいいほうだと思う
・見た目もそんなに悪くない
・天然入った会話で話術が上手

「Litchiさん、今日が最終日ですよね」
「他で狩人になってズッコケるより、安全策を取った方が良くないですか?」

ブログ的にはズッコケた方がいいんだろうけど、
ここ数回の訪タイでは最終日に一人寝になることもしばしば。

まあカラオケでペイバーとか、あんまり見ないしやってみるかと決心。


ママにその旨を伝えて会計。

女の子のチップも飲み代もコミコミで4,500バーツ。
金額だけならゴーゴーのロングよりは安いねー。

まあゴーゴーはダンスと音楽があるけど、
カラオケは会話だけだもんなー。

今回はたまたま会話が上手な嬢だったから良かったけど、
これで盛り上がらない嬢だとキツイこと必至。

でも選択肢としてカラオケも有りなのが分かったのは収穫。


朝までのこの値段で嬢へのチップは不要とのこと。
友人いわく「サービス悪ければクレーム入れると結構対応してくれますよ」とのこと。

まあ、明日帰国なのでクレームとか無理だけどw

次から最終日にカラオケは回避しよう。


しかし友人はカラオケとか大して興味もないのに付き合ってくれてありがたい。
レディースドリンク込みで飲み代1,000バーツ、嬢へのチップでいくばくか。
(席につけている間、その嬢が他のお客に呼ばれる機会を奪うのだから、
 会話するだけでも払うのがマナーとのこと。)

それを負担して付き合っていただいたので結構感謝している。

そろそろ菊穴を差し出すべきなのか・・・






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(日)その2 ~ オイルマサージのハシゴ

ソイ13あたりまで無駄にモタサイで移動してから、
セカンドロードをしばらく徒歩で北上するも、
どこの店の店頭も若そうなマッサージ嬢はいない。

というか店頭にマッサージ師がいない店もあったぐらい。

途中で諦めて知っているセントラルロードのマッサージ屋に行くため、
ソンテウに乗って北上している時にカワユス嬢を発見!


速攻でブザーを押して降りましたww


ウッキウキしながらその嬢にマッサージをやりたいことを伝えて、
カーテンで囲われたスペースに移動。
2018年4月パタヤマッサ屋


こんなカワユス女の子が、20分後にはライチ〇ポをシコシコしてくれるかと思うと、
なんて言うか非常にエロスな気分が高まってくるw

うつ伏せになって施術スタート。

力が弱くてちょっとイマイチだけど、目的は違うところにあるので問題なし!
仰向けになって、さあいつお誘いがくるかと思っていると・・・


普通に終了しました('A`)


まさかの完璧健全マッサージ屋をひいたのか、
嬢自体がそういったサービスを一切しないのか不明。


チップ?

もちろん300バーツの施術代と併せて100バーツ払いましたよw


ムラムラした気分とベタベタしたオイルを身につけたまま、
ホテル近くのマッサージ屋を物色するも、
いいなと思う嬢は店先でスマホゲームに夢中とか。

ホテル近くのマッサージ屋は諦めてから、徒歩でセントラルロードに向かい、
そこからビーチロード方面へと歩いて行く。

右手のマッサージ屋だったよなー、と思いつつ歩いていると、
ちょっと好みから外れるけどまあまあのマッサ嬢を発見。

速攻でオイルを所望してみた(・∀・)

まさかのオイルマッサ二連発、最終日に何やってんでしょうねw


好感度を上げるために色々と喋りながらマッサージを受けていると、
この嬢とは手コキじゃなくてブンブンしたくなってきたw


まあ言うのはタダだからと思って手コキの誘いの時に、
「部屋に来てマッサージしてくれない?」と、
厚かましくも言うだけ言ってみた。

答えは当然「Can not」


デスヨネーw


これで何故か手コキの誘いもうやむやになって終了。


後で時計見たら、20分ほど時短までされていたw


オイルマッサージのハシゴで600バーツとチップ200バーツ。
最終日だというのに無駄な3時間ほどを過ごした後、
トボトボとホテルへオイルを落とすために戻ることにする。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(日)その1 ~ 明日が帰国日でも焦らない

明日が帰国日なので実質の最終日。

マドカちゃんには家賃がじられて逃げられるわ、
ヒラメとはタイミングが合わないわ、
新規開拓は全く上手くいかずでボロボロの訪タイ。

自分の訪タイポートフォリオの主力銘柄はタチが悪いのばっかりw

バリュー娘は中国人の彼氏が出来たっぽいし、
まともに呼べるのはトンビ嬢だけになった。

まあ性格がキツイのを好む自分が悪いということで。


確かこの日も朝方6時に目が覚めたのでまた飲んでいた様子。


【今のブログの書き方】
大体はツイートを極力するように心がけておいてから、
ツイートを追いかけながら記憶を呼び戻しています。

後は嬢や色んな方とのLINEやDMのやり取りを見直したり、
使った金額をアプリに記録しているのでそれを見たり。

自分が撮った写真のタイムスタンプも参考にしている。


「目が覚めたので現在2本目」ってツイートがあったから、
起きてからまた飲んでいた様子(・∀・)




10時30分過ぎに本格的に起床。

ゴソゴソしていたらLINEが入ってきたので「おっ、どのお嬢さんかな♪」と、
ウッキウッキしながらLINEをあけたらSINさんだったww

ちょうどヒラメとやり取りしていて、「ごめん、寝てた」ってのがきたので、
タイ語で言い返しがないかと聞いてみてご提供いただく。

คุณนอนด้วยกันลูกค้า ro?(クン ノーン ドゥアイ ルーカー ろ?)


これ書きながらカタカナを見直したら直球やがなw

あっ、意味は「客と一緒に寝ていたの?」って意味ですw
客って「ルーカー」っていうんだ、勉強になるなー。


「違う、今は自分の部屋」ってきたけど安定のダブルブッキングですねw





ヒラメたんは客(自分とか)と一緒の時はLINEとかしない人なんで、
一晩未読だったあたりでまあ何となく分かりますわね。

適当にやり取りを打ち切って外出することに。


ちょうど友人がパタヤに向かってきていたので、
タクシーを予約するのに合わせて合流することに。

そう思っていつものタクシースタンドに行くも、
良くしてくれているおばちゃんじゃない。

あー、あの人確か14時からとか勤務だったな。
別に誰で予約しても一緒だけど、できればおばちゃんがいいかなと出直すことに。

ということで友人が来るまではTom's Cafeでコーヒーを飲んでのんびり。
2018年4月パタヤトムズカフェ


13時ぐらいに友人と合流して飯を食いに行くことに。
向かった先はソイレンキーにあるこちら。
2018年4月パタヤソイレンキーにあった店


友人はフィッシュ&チップス、自分はボロネーゼ。
2018年4月パタヤボロネーゼ


ここで近況報告やらもろもろのお話し。

友人とは後でまた合流することにして、
いったん別れてタクシースタンドへ。


いつものおばちゃんがいない・・・

おいちゃんだったけど案の定、予約確認書のホテルのスペルとか間違っているし、
なんか色々と不安になってくる。

なのでソイの入口の写真を見せてソイの番号をメモらせたり、
自分の携帯電話もきちんと書いておく。

代金がデポジットで200バーツ、空港で運転手へ800バーツとのこと。
あれ?前は900バーツだったけど値上がりしたんかいね?

まあ1,000バーツでも自分的にはありなので、次からもここを使うと思う。
おばちゃんが辞めているならちょっと考えるけど。


友人とは夜に合流することにして、自分はオイルの気分だったので、
エロイことが期待できそうなマッサージ屋を探しに行く。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月28日(土)その3 ~ 安定の三夜連続の一人寝

19時頃に目が覚める。

ソイ6にいた時に連絡をくれた某氏へ連絡すると、
いいところ(?)で飲んでいるとのこと。

合流してもいいですか聞くとご快諾いただけたので、
手早く支度を済ませてから某氏の待つ某所へ。

※すいません、掲載許可を取ってないので某だらけw


向かうと某氏2号がちょうど迎えに来ていただける。

面識あったはずなのに、タイだと雰囲気違っていて分からなかったww


某氏1号、某氏2号と合流してから乾杯後に四方山話し。
ここでもマドカちゃんのことを愚痴った記憶があるw

この時は確か20時を越えていた頃。


早漏をぼやいていたら、エカマイさんが防止薬あるよってことで、
少し譲っていただくためにエカマイさんが待つタントラへ移動。

4錠ほど譲っていただいたので、該当する金額をお支払いしようとするも、
そんなのいいですよってことでご好意に甘える。

あざっした!

タントラでは1月にペイった嬢が元気に出勤していたけど、
目の前のカスタマーのところについていたので無駄な出費はなし。

この嬢がいなくならない限り、ここにはあんまり来れないなー。



某氏1号さんは先に他のところに向かったので、
自分がお次にエカマイさんと向かった先はギンザ。
2018年4月パタヤ喫茶ギンザ


ゴールデンウィークだからか、オーナーさんも気合が入っている様子で、
嬢が大量入荷していてギンザらしくなかったww

自分の好みの嬢がいたので隣につけて軽くドリンクごち。
2018年4月パタヤギンザでぷちテキパ


番号は107番(多分)、名前はきっちりと忘れたw
顔立ちはロリ心をくすぐる、ちょっとキツネ入った嬢だったような・・・
次に会っても覚えていない自信あり!

ペイバーどうしようかなー。
ヒラメのブッキングがあるけど、あやつはブッキング破棄の常習犯。

実は仮眠している時にこんなメッセージがきていた。

「今何しているの?」
「これからホテル行ってもいい?」

これきていたのが18時30分頃。

「1時まで仕事って言ってなかったっけ?」
「ごめん、ごめん」
「1時でいいよ」


こいつダブルブッキングしやがったなww



まあ、相手のカスタマーもブッキング通りくるかどうか分からないし、
ヒラメが来なけりゃ来ないでもいいかなと。


そんなこんなで愛しの107番ちゃんはペイバー見込みがないと分かると、
どっか他のカスタマーのところへ行ってしまった。

会計を済ませてから、嬢に愛を語っているエカマイさんとはここでお別れ。


自分が向かった先はインソムニア。

「お前、他に行くところないの?」

いやー、インソムニアが結構好きなんだけど、これまで行けない時が多かったので、
今回は自分の欲求に赴くままに行動しようかと。

別に他のクラブでもいいんだけど、何軒か行ってみて一番合っていたのと、
Litchiさんはタイ人ばりに保守的なんで新しいところに行くのが苦手。

Pierも悪くないと思うんだけど、フリーランサーがうじゃうじゃいるイメージがないし、
持ち帰れるかどうかよく分からないので避けている次第。

ハリウッドはフリーランサーの言い値が高いし遠いのでパスw



この日はどうだったかなー?

多分、1時にブッキングあるからそんなに熱心に徘徊しなかったような。


一応、0時30分に念押しでヒラメへLINEを入れると普通に返信。

返信を受けてからホテルに戻ると未読スルーw


またやられた(´・ω・`)


ちなみに返信があったのは翌日の11時ぐらいで、
「ごめん、寝てた」というふざけた内容だったw

ヒラメさん、僕は短期旅行者なんでこういうのは勘弁して下さいorz


ということで再びウォーキングストリートに舞い戻ったのは2時ぐらい。
ここからリカバリー!とかスロースターターのLitchiさんには無理w

一応インソムニアからi-barまでくまなく回ったり、
行ったこともないWhat's Upに行ったり努力はした。
2018年4月パタヤ3日目のinsomnia


ただ飲みながらだったので、さすがに面倒くさくなってきてホテルに戻って爆睡。
これにて三夜連続の一人寝と相成りましたとさ('A`)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月28日(土)その2 ~ 3年ぶりぐらいのアップステアー

雨の中、行くと言った約束を律義に守ってソイ6へと向かう。
移動はもちろんソンテウです(・∀・)


何気にマーチホテルはソイ6まで行くのは便利、
残念ながら自分はそんなに頻繁には行かないけど。


教えてもらったバーに入ったのは15時30分をちょっと回ったところ。

まだ出勤していなかったので、メッセージを送ると今から行くと。

ものの10分ぐらいで出勤してきたので、
まずは乾杯でご挨拶。

顔立ちは普通、なのでソイ6ではいい方かな?
(あくまで自分から見ての感想)

パタヤに来てどれぐらいだとか、子供はいるのかとか定番トーク。
当然のごとく子持ちだった。


話すだけのつもりだったけどここはソイ6。

当然、ブンブンのお誘いはきますわねー。


最初は断っていたけど、飲みが進むにつれてまあいいかとなる。

部屋代は確か300バーツだったと思う。
飲み代と嬢へのチップ1,000バーツも含めて2,000バーツ程度。

こう考えるとソイ6で遊ぶのはコスパいいよなー。
次はもうちょっと本腰入れてフラフラするのもいいかもしれない。


部屋に上がるとソイ6標準のやり部屋。

このやり部屋が苦手な人もいるんだろうけど、
自分はまだ大丈夫な部類。


ということで一緒にシャワールームに移動。
シャワーといってもポリバケツにお湯が張っているだけだけどw

嬢に体を洗ってもらいながら嬢の裸をチェックすると、
がっかりオッパイにハリのない肌。

まあ、あんまり文句を言うとバチが当たる。
加齢臭が漂うおっさんと1,000バーツでセックスしてくれるんだから。

サービスはソイ6標準。

色々と攻めてくれるし、こちらのオフェンスもオッケー。

置屋に近いからいわゆる「ガチ感」は少ないけど、
それでも出すもん出して終了。

ソイ6って滞在中に1回ぐらいは来ているけど、部屋に上がるのは何気に2回目。

ブンブンだけならコスパいいし、ベットのサービスも良好な傾向と聞く。
もうちょっと活用できればいいのに、上手く遊ぶことができないねぇ。


事後に体を洗ってもらってチップを渡して退店。

ちょうどいい感じにほろ酔いでホテルまで歩いてから、
夜に備えていったん仮眠をとることにする。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月28日(土)その1 ~ アプリで嬢探しに勤しむパタヤ昼間の過ごし方

早いもので3日目。
明後日の早朝には帰国なので、今日いい嬢を確保できないとキツイ。

昨日ヒラメをLINEでいじっている場合じゃなかった('A`)


起きたのは9時30分とか。


ノロノロとベットから出てシャワー。
せっかくバスタオルを3枚も用意してもらったのに消費できなかった。

今日こそは!の思い。


水を大量に飲みながらツイッターのタイムラインを追いかけていると、
確かパタヤ千夜一夜さんが「今日のパタヤは1日中雨」
って感じのツイートしていた。

確かにずーっと降っていて止みそうにもない。


捨てて帰るので無駄になるけど、雨の中を外出してコンビニで傘を購入。

今回は荷物に余裕があったのでサンダルを持参。
傘とセットでこれにて徒歩移動が格段にしやすくなった。


ちなみにツイッターでリプいただいた通り、
サンダルなんて現地で買えばいいと思う。

ただ自分はモノを捨てるのが苦手なもので、
買ったら絶対日本に持って帰って邪魔になる。

ということで雨季の間はサンダルは持参すると思う。


雨が降りしきる中、ブッカオまで移動していつもの店に。
2018年4月パタヤいつもの朝食



これにコーヒーがついてで130バーツだから、
もうちょっと安い店があるとは思う。

ただホテルに一番近いからここになるんだよなー。


食後はいつもの100バーツマッサージ屋に適当に入ってフットマッサ。


マッサージの後は少し小腹が空いたので、コンビニ経由でホテルへ戻る。
2018年4月コンビニ飯


しかし雨が止まないねー。
こうも降り続くと外出するのが億劫になる。

ということで久々にアプリでおねーちゃん探しに勤しむことにする。

写真を見ながらLBを回避しつつ、適当に友達申請をしているとヒット!

外国人に即レスだから当然のごとく水商売のおねーちゃん。
ソイ6のバーに勤務していて年齢は26歳だったかな?

やり取りしていると雨だけど15時から仕事だと。

この雨じゃ客足も伸びないから大変だろうと。
そう思って顔だけでも出しに行くことに決める。

じゃあ後でねー、と送ってちょっとしてから友人より連絡。

LINEの通話状態がイマイチだったので電話に切り替えてから、
とりあえず散々っぱらグチってすっきりしておく。

この時にこんなことを話していた。

「マドカちゃんってLitchiさんに今回もう会う気ないんですかね?」
「70%の確率で日本に帰るまで連絡がこない」
「30%の確率でタクシー時間の数時間前に連絡がくる」
「内容としては金がないから何とかならないか?だと思いますw」


「何で今回ぶっちしたんですかね?」
「さあ?体調が悪いとかのいつもの言い訳かと」


この時に言われたのが知り合って4年目になる相手に、
そんな対応はもう人としておかしいでしょうと。

確かに塩とかそういった次元を通り越して、
ちょっと人間としてどうかとは思う。

まあ、結局根負けして会うことになったのは自己責任。

後日、他の方からご指摘いただいたけど、本気で関係を切った方がいいと。
LINEはブロックしておいて、LitchiさんのFacebookのアカウントは削除する。
そしてタイの電話番号を変えるのが一番と。

確かに今回も相手からFacebookのアカウント新しく作ってから連絡あったなー。
ちなみにマドカちゃんは、Litchi専用アカウントを3つぐらい持っているww

本当ヤドカリみたいな女だ・・・


ちょうど友人と話す前にヒラメよりメッセージがきていた。

友人と話し終わってからメッセージを送ると伝えて、
通話終了後にヒラメとやり取りを再開。

今日の夜は大丈夫だからとくるので、1時にブッキングと相成る。


いい時間になったので、雨が降りしきる中ソイ6へGO!!






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月27日(金)その4 ~ 即レスのヒラメさんと戯れる

ちょうどとあるお方から連絡をいただいていたので、
ウォーキングストリートまでモタサイで向かう。

その方がいるであろうゴーゴーに向かっていると、
「もうホテルに戻るかもしれません」とDMがくる。


むー、それなら仕方ないかとそのまま真っ直ぐインソムニアへ。

ビールを買ってぐるっと1周している途中で、
予想通りのヒラメたんはっけーんww



最近気がついたけど、ヒラメにとってここは新規顧客開拓の場で、
既存カスタマーとはあんまり来たがらないのではないかと。

少なくとも自分は毎回ここでは無視されているw


まあヒラメは上記事情でこっちには来ないだろうと考え、
見えないようにコソコソと離れたところへ移動。

別に他の嬢を連れて帰るところを見られてもヒラメは嫉妬とかしないし、
演技で怒ったりしてもそれは本気ではないはず。

プライドを傷つけられたと少し怒るぐらいか。

じゃあなぜ隠れるかというと、他の嬢を連れている場面を抑えらると、
次からの交渉で不利になるからなんですよ。

何度も「他の女を連れて帰っただろう?ああん?」
ってネタで攻撃してくることがあった。

まあ、そういったやり取りも楽しいからいいんだけどねw



しばらく離れたところで飲んで嬢を物色していてから、
トイレだったかビールの追加だかでヒラメのそばを通ると、
東アジア系の若イケメンとLINE交換中w

そうなんだよなー。

こいつの見てくれは完璧な東アジア系好み。
いや自分も実際カワイイと思うもん。


性格はかなりあれだけどw


カスタマーの招待でプーケットとか中国とか行っていたもんなー。
飯はここじゃなきゃイヤだとかの、現役ゴゴ嬢ばりのワガママさも納得。

ただちょっとお太りになりつつあるところが気になるところw
それはそれで自分はありだけど、初見でそれだとキツイだろうと。


EDMを聞きながらビールを飲みつつ、
通りがかる嬢や周囲を物色するもピンとこない。


ちょうどビールの追加を取りに行ったところで、
若イケメンに後ろから抱きかかえられているヒラメと目が合う。

「しまった」って顔が面白かったw


ということでヒラメを横目に見つつ自席へ戻って、
ボチボチとヒラメをいじりだす(・∀・)

「インソムニアでカスタマーと一緒だったねw」
「違う、友達と飲んでいるだけ」


こっからLINE見ながらテキストに落とそうと思ったけど、
長いし面倒くさいので概要だけにします。


「今は友達一緒だからちょっと待ってろ」
「外で待ってりゃいいのか?」
「他のクラブに友達と移動した」
「今日はどうするの?」
「もうちょっとで帰れると思う」
「どれぐらい?」


※このやり取りは深夜2時ぐらいからスタートして、
 この時点で2時40分ぐらい。
 ヒラメさんはほぼ即レスで自分に付き合ってくれていたw

「多分3時20分」


その中途半端な時間はどこからきたんだww


眠さマックスだったので移動しながらやり取り。

ホテルに着いたのは3時ぐらい。

後20分も起きておくこともできないぐらい眠いし、
そもそも本当に来る保証はないw

なので「もう寝るわ」と送って終了。


いやー、楽しかったです(・∀・)


そして一度目覚めたのは4時30分ぐらい。

ヒラメに連絡入れるとまたしても即レス。


ちょうど寝起きでセックスしたかったので、
今から来いって送ったら返ってきたのは


「あほか!寝るわ!」


ですよねーww


買っておいたビールを3本ほど空けて今度こそ本当に就寝する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月27日(金)その3 ~ 音速の貴公子☆彡

トンビ嬢とは多分3回ぐらいしか会っていないし、最後に会ったのは去年の5月とか。
普段の連絡も週に一回が隔週に、やがて月に一回連絡があるかどうかに。

でもトンビちゃんはプロフェッショナルな嬢で営業メッセージも上手。
クリスマスや新年、バレンタインデーには連絡をくれる。


久しぶりに連絡を入れるとほぼ即レス。

こっちも直球で「今日時間ある?」「これから部屋に来れないかな?」と。
すぐに「どこ?」と返ってくるので話しが早い。

こうやって時間があればすぐに来てくれる嬢はありがたい。

もうちょっとこういった嬢を増やさないとなー、
と毎回のように書いている気がするw

「友達と会うからあんまり時間ないけど」とのことだけど、
別にこっちも出すもん出したら遊びに行きたいからちょうどいい。

22時に部屋に来るって話しになる。

69バーツのドラフトビアをほとんど残したままバカラを後にする。


ちょっと時間調整でシーシャを嗜んでからホテルへ帰還。


22時の約束で連絡が来たのは22時10分と優秀優秀。
ホテルの外まで出迎えて部屋へと招き入れる。

久しぶりに会ってまともに話すので近況報告。
なんか酒は半年ぐらい止めて、今はとあるゴーゴーでダンサー以外の仕事だと。

どこのゴーゴーか聞いたので、しばらくそのゴーゴーにはいけなくなったw

体調を壊していたとかなんとか。
もう30歳になったはずだから無理はできないよねー。

話しもそこそこに交代でシャワー。


性格もブンブンも悪くないのに会うのを避けていたのは、
過去に書いた通り満州事変が勃発したからw

【過去記事】
5月27日(土)その1 ~ 満州事変


トラウマレベルの悪臭をくらったらしばらくは無理。

改善されたかなー?とキスとかしつつホイ臭チェック。

おお!

前からオイニーツイキーだったけど、
許容できる以前の状態に戻っている。

これ幸いとご奉仕を一生懸命していると、
やがて唾液以外のものが分泌してくる。

いい具合になってきたので、ふっと思いつきオムを依頼。

実はこれまで流れで何となく依頼することなかったけど、
お願いするとさすが元ゴーゴー嬢。

中々悪くない尺り具合。

適当にトンビの尺を味わった後いよいよ挿入となるので、
ゴクアツを装着して上に乗っかってもらう。



うっ('A`)



なんでこう早かったり中折れしたりなのか・・・orz


トンビ嬢もさすがに「(´・ω`・)エッ?」の表情w

ごめん、久しぶりのセックスだと言っていたのに、
とんだ早漏らし野郎が相手で本当ゴメン。


もう次から早くイッた後はツイッターの名前を


音速の貴公子☆Litchi


とかにするペナルティを自分に課しますわww


カスタマーがさっさと「お先に失礼」とか、
嬢的には負担が少なくていいことなんだろうけど、
トンビ嬢にはご不満だった様子。

30分ほどずーっと優しくチンコをにぎにぎされていました。

そして「バイアグラ持ってないの?」とかw
一応持ってきていないか探してみるも持参忘れ。

途中、硬度が戻ったかと思ったけどダメだった。

年齢が年齢だから数時間は空けないと連射とか無理です。


用事があるトンビ嬢はここでタイムアップ。
交代でシャワーを浴びて2,000バーツと、モタサイチップとして100バーツを進呈。

一緒にホテルの外まで行ってからバイバイする。


ちなみに訪タイ中、一度しか連絡をしなかったことが癇に障ったらしく、
帰国してからLINEのホームが見れなくなっていたw

ブロックはされてないんだろうけど面倒くさいので、
とくにフォローメッセージも入れずに放置中。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月27日(金)その2 ~ スカタンこかされたやーい(´・ω・`)

一度ホテルに戻ってゆっくりしていると、もう時間は13時30分とか。

サロンにしてはえらい時間かかっているなと思った時、
「あっ、やられた」とすぐに気がついた。


実は日本でやりとりしている時から今回は嫌な予感があった。
そりゃ知り合ってから、4年目にもなればある程度は分かります。
予感があったから今回は会うの止めようと思った次第。

まあ言っても仕方ないことなので、ブッカオを南下するソンテウに乗って、
サウスパタヤロードでいったん下車。

スクンビット方面に行くソンテウが来るまで結構な距離を歩く。

連絡を入れてもどうせ反応がないだろうから、
本来はモタサイで移動したかったけど、
自分の語学力では説明できない場所だったからねぇ。

それに雨も降ってきて、結構悲惨なことになってくる。

それでも何とかソンテウを止めて乗り込みサロンへ。


当然マドカちゃんの姿は影も形もないww


あの女、家賃だけガジって逃げやがった('A`)



店の従業員は怪訝な顔をしている。

「彼女なら30分ほど前に帰ったけど・・・」


従業員の憐みの視線が痛かったですわwww

また同情したのか椅子をすすめてくれてちょっと休んで行けと。
タイ人のこういう優しはありがたいねー。

とりあえずサロンに来たことを連絡入れるも未読。
そりゃそうですわね。

仕方がないのでソンテウを拾えないかトボトボ歩くが、
全く拾える気配がないので目があったモタサイに乗り込む。

凄い雨なので合羽を借りてホテルまで。
救いはモタサイ代が60バーツと安価だったことかなw

部屋で服を替えて乾かしながら、残っていたビールをグビリと。
当然1本じゃ寝れないので、外まで行こうと思うも行ける天候ではない。
ホテルの1階にあるバー(?)でビアシンを頼むと50バーツ。

こりゃいいやと20分で3本ほど飲むと眠気が来るので、
16時30分過ぎに夜に備えての睡眠をとる。


目が覚めたのは19時過ぎだったかな?
とりあえずシャワーを浴びて身支度を整える。

ある程度は想定していたことだけどプランを練り直し。
理想は今日、良い嬢を見つけて残り3日間を一緒に過ごすこと。

ただ、ここ最近また会いたいって嬢と知り合うことがない。
また会いたいって嬢と会ったのは、ヒラメが最後だから去年の7月か。

とりあえず初心(?)に戻ってバカラのオープニングでも見に行くか。

そう思ってブッカオでソンテウに乗って移動して、
バカラに到着したのは19時55分ぐらい。

開店ちょっと前に到着できた自分の時間感覚に、
一人「ニヤ」っとしながらバーに向かうと、
なんか普通に中に招き入れられる。


もう営業していましたw


忘れていた、19時30分からのオープニングだったんだね。
何が「ニヤ」っだよw



ということでお久しぶりのバカラ。

あんまり嬢質とかは覚えていない。

入れ乳整形サイボーグだけではなかった気がするので、
ここなら選ぼうと思えば選べれるはず。

ぼーっとしながらふっと、トンビ嬢にでも連絡してみるかと思いつく。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月27日(金)その1 ~ チン毛カット再び

9時30分頃、マドカちゃんからの電話で叩き起こされる。
今からアパートに来れるかって内容。

酒臭い息を吐きながらシャワーを浴びに行くと、
鏡の前にはいつも以上のデキワル顔。

むくみがすごいね。

ノロノロと着替えて部屋を出ると掃除の人がいたので、
「毎日何回もシャワー浴びるからバスタオル3枚よろしく」
と伝えてからホテルの外に行きモタサイ乗り場へ。

アパートの場所は知っているけど、説明できる語学力がないので、
マドカちゃんに電話してからモタサイ運転手に場所を伝えてもらう。

アパートに着いてから連絡を入れると外まで出てくる。

その場で1階のサロンにいる、ゲイのオーナーに6,000バーツお支払い。
あんまり感謝されなかったような記憶有り。

その後は1台のモタサイでサウスパタヤロード沿いの、
スクンビット近辺あたりまでいった所にあるのサロンへ。

何か2時間以上はかかるとか言っていたので、
じゃあ自分もマッサージとか散髪に行くか、
となるので終わったら連絡をくれるように伝える。


走っているソンテウが少なかったけど、
何とか1台捕まえてブッカオ入口まで移動。

そこからはブッカオを北上して、有名過ぎるコーヒースタンド近辺で下車。
2018年4月パタヤYingコーヒー

45バーツのコーヒーを買って、ついでにスタンプカードもいただいておく。

ブラブラとコーヒーを飲みながら朝食会場を選定。

ソイレンキーにあるここにしておく。
2018年4月パタヤ二日目の朝食外観


味はまあそんなに好みじゃないけど何となく。
2018年4月パタヤ二日目朝食


食事の後は散髪のためにソイブッカオの北端にあるいつもの店へ。
2018年4月パタヤ散髪屋


値段のこの写真のとおり。
2018年4月パタヤ散髪屋価格表


自分はいつもカットとシェーブだけお願いしていたけど、
ひょんなことでチン毛をカットしてくれる、
裏メニュー(?)があることが1月に判明。


1月にカットして以降、結構なボーボー具合になったので、
今回スッキリさせるためにここに来た次第。

散髪してシェーブしてもらってシャンプー。

あれ?前はここのシャンプーで、
「チンコの毛刈らない?」って聞かれたけど。

このままだと普通に終了しそうだったので、
チンコあたりを指さしてカットできないかと確認。

するとそれは髪の長い女性に頼めと。

おー、誰でもやっているサービスじゃなかったんだね。


該当の女性はファランの髪を切っている途中だったので、
それが終わるまで椅子に座って大人しく待機。

ファランの散髪終了後、女性に連れられて裏のトイレへ。

下半身だけすっぽんぽんになってカット開始。

前回同様、玉裏の毛まできっちりカットしてもらい、
なかなかのいい具合に仕上がる。

しかしこの女性、レディボーイっぽいんだよなー。
なんかやたら竿をしごいてくるし・・・

そんなことを聞けるわけもなく、ものの15分ほどで裏メニューは終了。

チン毛カット代300バーツ込みで合計580バーツをお支払い。


一度ホテルに戻ってゆっくりしていると、もう時間は13時30分とか。

ホテルではこの通り、毎日2人は引っ張り込む気満々だったw
2018年4月パタヤタオル3枚1回目


いやー、融通がきくホテルはいいねと思いながら、
ズッコケに続きまーす(・∀・)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行