FC2ブログ

2018年6月時点での旅行予定

前回から少しだけ変更がありました。

【過去記事】
2018年上半期の旅行予定


今年の秋は大幅な人事があると前から噂が流れているので、
自分のその網にかかるかもなので下期はなかなか予定が難しい。

現在、上期の予約は7月と9月のみ。

別に上期に休みを増やしてもいいけど、それだと下期に休めないので、
上期は7月と9月で終わりにする予定。


そんな中、エアアジアが四半期に一度のBIGセールとかをやっていたので、
人事がないと仮定して予約しておいた。


【2018年1月】
4泊5日でタイ、エアアジアで予約したのでまあまあの安さ。
本当は片道1万円ぐらいが良かったけど、それはさすがに無理だった。

29,150円と久しぶりの30,000円以下だけど、座席指定等一切なしw
さすがに行くことが決まれば座席指定ぐらいはすると思う。

ここは最悪捨ててもいい金額で予約してみた。

行けると嬉しいなー。


確定なのはここまででだけど妄想もしている。



- - 妄 想 - -

■年末年始
ご存知の通り今年は並びがいい。
1月4日(金)を休めれば9連休とグレイト。

ただ自分は年始には休めないので諦めていたら、
仲の良い方からポイペト行かないとのお誘い。

28日(金)バンコク泊
29日(土)ポイペト泊
30日(日)ポイペト泊
31日(月)パタヤ泊
1日(火)パタヤ泊
2日(水)バンコク泊
3日(木)帰国

6泊7日、ポイペトで勝ってのパタヤで散財の素晴らしい妄想。
エアは出遅れで直行便は無理でも、得意の変な経由便で行くつもりだった。

ただ、家族が年末年始に一人旅とか許すわけもなく。
そして仲の良い方もやっぱり厳しいと、ここはあえなくボツになる。


■2019年2月
年始の恒例旅行は今年は2月にするつもり。
ただ人事が分からないので後から変更できる様、可能なら特典で予約したい。

しかし使えるマイルはANAマイルの30,000マイルのみ。
タイに行くのには5,000マイル足りない・・・

なのでハピタスのポイントをANAマイルに移行しようと思ったら、
新ソラチカルートはアホみたいに時間がかかる。




5月に申請してマイルになるのは9月5日とかw

そこまで待てないので移行率が悪くてもいいので、
ワールドプレゼントから直接ANAマイルに移行させる。

足りない分はTポイントか楽天ポイントを、マイルへ移行させればいいだろうと。


予定ではここは10泊するつもり。
全部パタヤにするか、他の国も絡めるかは特典が入るかどうかで考える。

特典でいい旅程が無理ならマレーシアかカンボジア経由でタイへ行こうかと。


あっ、今はまだ分からないけど11月のベ〇スもあるかも?

そうなれば2月の旅程は5泊ぐらいになるけど、
ベ〇スに行けるなら甘んじて受け入れまーす。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2018年4月両替比較

今回は3種類の両替方法を使ったので、その比較を備忘を兼ねて投稿。

現金、クレジットカードでのキャッシング、
海外プリペイドカードのどれが一番レートが良かったか?

本来は同日でなるべく同時刻が理想だったけど、
大した都合もなかったのに別日になった。

まあそこは誤差の範囲内ということで。


■現金両替
20,000円 = 5,760バーツ

スワンナプームの地下で両替。
表示レートは10,000円が2,880バーツ。

1バーツ = 3.47円

※小数点3桁は切り捨て、以下同様


■クレジットカード(セディナカード)
30,000バーツ = 104,798円
※利息、ATM手数料込

4月27日と4月29日にキャッシング。
ATM手数料表示は220バーツだったけど、セディナの請求にその表示はなかった。

1バーツ = 3.49円


■海外プリペイドカード(GAICAカード)
3,000バーツ = 11,624円
※ATM手数料766円、為替手数料417円込

今回、初めて使った手段。
クレジットカードのキャッシングは抵抗が多い方も多い様子なので、
類似した手段だとこんな感じですよってのを試してみた。

1バーツ = 3.87円



予想していた通り、現金が一番レートが良かった。
これはタイの特徴で、他の国だと海外キャッシングが有利なケースが多い。

意外だったのは海外プリペイドカード。

為替手数料、ATM手数料が徴収されるのは知っていたけど、
その金額はちょっとバカにならないよなーと。

クレジットカードのキャッシングは自分も悪いところがある。
繰り上げ返済しないと利息が発生するのに、ゴールデンウィーク前にしなかったので、
返済したのはゴールデンウィークがあけた5月7日だったもんなー。

帰国してすぐ返済すれば、もうちょっと安く上げれたはず。


自分は長らくクレカでキャッシング派だったので、帰国してからカード会社に電話して、
それからネットバンキングで繰り上げ返済していた。

帰国後のこの作業は面倒だなーっと思っていた。


なのでレートは悪かったけど、ちょっと海外プリペイドカードもありかなーっと。

※海外プリペイドカードとは?
NEO MONEY、マネパカード、GAICAカードとかの俗称。

日本で日本円でチャージしておいて、海外で現地通貨をATMで出金できる。
詳細は海外プリペイドカードで検索してみて下さい。


現金両替が一番いいのは理解しているけど、現金は紛失と盗難のリスクがある。
なので現金両替を本線としつつ、海外プリペイドカードをサブで使用。

クレジットカードのキャッシングは最終手段として温存。

当面はこんな感じでいってみようかな?



GAICAカードはここから作りました。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

出稿したりしなかったりですけど、作成するなら見ておいて損はないです。



マネパカード



作成する方は少ないでしょうけど一応リンク。



ツイッターもやってます。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2018年4月パタヤ ~ 旅行のまとめ

馴染みの筆頭である2人(マドカ嬢とヒラメ嬢)とは散々だったけど、
それなりに楽しい旅行でした。

それはポストの多さ(18記事)で分かるかと。

やっぱり最終日にいい嬢に出会えたので満足度が高かったのかな?


カラオケ嬢とは全く連絡取っていませんけどw


いや、びっくりするぐらい連絡ないんですよ。


そして今回はマドカちゃん絡みを久しぶりに色々と書いてみた。
理由は最終日に「食べる分で3,000バーツくれ」ってエピソーソが書きたくてw

後は仲の良い方から「マドカちゃんのあくぎょうざんまい~」
って言われたのが大きかったかな?


人の馴染み嬢筆頭をキングボンビーにみたいにww

まあ、ある意味キングボンビーで合っていますけど(・∀・)



「あくぎょうざんまい」のフレーズは気に入ったので使わせてもらうと思うw
しかしいつになったらボンビラス星から抜けれることやら。


初見の嬢とは3人ほど知り合えたけど、リピートするのはカラオケ嬢ぐらいかな?
ソイ6の嬢は悪くはないけど、また会いたいってほどでもないし。


後、思ったのはやっぱり最低でも4泊はしたい!
去年から3泊4日が多かったけど、たった1泊の違いでも大きいなと。

まあ、今持っている今年の予約は全部3泊なんですけどw


ということで、次は今持っている予約でも晒してみることにします(・∀・)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月30日(月)その1 ~ 幼児化が進行したカラオケ嬢

次に目覚ましで起きたのは3時40分とかだったかな?
多分、起き抜けにも一発しようと浅ましい考えだったんだど思うw

エアコンの温度下げたまま汗をひかせたのがちょっと失敗。

起きた瞬間、かなり寒気を感じた。


カラオケ嬢は全く起きる気配がないので、荷物をまとめてシャワーを浴びて。
それでも起きる様子がないので、こりゃマズイと呼びかける。

「〇〇、〇〇」
「もう日本に帰らないといけないんだけど」

「うーん(´ぅω-`)」
「後5分だけ」


おねーさんっぽいプロ接客だったのが、
むにゃむにゃ言っててカワユスでしたw


ただ置いては帰れないので、眠くても起きてもらわないといけない。

無理やり起こすと服を持ってきてと。
ご指示通り服を持っていくと、それは何とか自分で着ていた。

後はクツを履かせる段階でまたぐずりだしたw

しゃーないのでベットの端に腰掛けさせて、
ひざまずいて履かせてやりましたよw


片手に荷物、片手にカラオケ嬢を抱えてフロントへ。


ルームキーをフロントで渡してチェックアウト依頼。


自分はカラオケ嬢を抱えてモタサイ乗り場へと向かう。


ここでもホテル前の水たまりがあって飛び越えれないとw
どうも眠気と酒の影響で幼児化が進んだ様子。

しゃーないのでお姫様だっこしてから水たまりを飛び越える。

ドアマンは苦笑いしてましたわw


タクシーが来ていたからタクシーに同乗でもいいかもだけど、
運転手は大体バンコクの運転手なのでパタヤは不案内。

そして嬢はまともに自宅を案内できるとも思えない状態。

なのでモタサイ乗り場で乗っけてから100バーツ握らせる。
嬢は運転手にソイの場所を何とか言えた様子なのでここでお別れ。


チェックアウトは済んだので後はタクシーで空港へ。

ちなみに今回はカムリだったのでラッキー。
後、運転手も丁寧でかつそれなりに飛ばす運転手でアタリ。

0430パタヤ発
0600スワンナプーム着
0640イミグレ通過
0710朝食


まさに狙った通りの、余裕を持ったタイムスケジュールになって一安心。

後はほぼ蛇足になるけど一応旅行記なので最後まで。


食事はTMさんを真似して、バーキンにしようと思ったけど、
ちょっとハンバーガーって気分じゃなかったので、
同じ並びにあったこの店にしてみた。
2018年4月パタヤ帰りの食事の店


注文したのはこいつ。
2018年4月パタヤ帰りの食事


味は可もなく不可もなく。
しかし、この滞在でタイ飯はほぼ食べなかったなー。

大体、ブレックファースト食べたら後はほぼ屋台で適当にか、
日本から持参したペヤングとか柿ピー食べていただけw

食にこだわりがないと、ジジイになった時に楽しみが減るかな?
(今もジジイだけどw)

美味いものを食べると美味いと思えるのでそれは大丈夫か。


食事をしてから免税タバコを買ってから、
喫煙室で喫煙していたらもう搭乗時刻。

機材は行きと同じくA330で座席も同様に2-3-2の仕様。
なぜか機内食はほぼ撮影する人なので、BKK→香港の機内食をば。
2018年4月パタヤ復路香港までの機内食



機内では寝れるかと思いきやウトウトしただけ。
おかげで寝ぼけてて、乗り継ぎの香港空港でパスポートを機内に忘れると言う失態。

パスポート入れたポーチを機内に忘れるのはこれで3回目w

本当に学習能力がないんですわ。
従前の2回は比較的すんなり戻ってきたけど、
今回は現金が入っていたのか色々と聞かれた。

「日本円はいくら入っていた?」
「USドルでは?」
「タイバーツはいくらだった?」
「クレジットカードの枚数は?」
「今、公的な身分証明書は持ってないの?」

そんな細かいこと覚えてないし、公的な身分証明書はパスポートだけ。
ちょっとイラっときたけど、これ自分が悪いからなー。

会社のポリシーで質問しただけかもしれないし。

香港航空の職員さんに迷惑をかけたので、次から本当に気を付けよう。


香港空港の乗り継ぎは、wifiにつないでずっとネット徘徊。

というか経由便、行きはいいけど帰りは早く日本に帰りたいから、
次からはよっぽどじゃない限り回避しよう。

日本への機内でもあまり寝れずにぼーっとしいていたような。
ご飯は意地汚く食べれるものは全部食べたけどw
2018年4月パタヤ復路日本までの機内食


成田空港でこの看板がお出迎え。
2018年4月パタヤおかえりなさい看板


結局、自宅に帰宅したのは23時過ぎ。


これにて今回の旅行は無事に終了。

ということで、次回は恒例のまとめでーす(・∀・)





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(日)その6 ~ 頭の中におがくずが詰まっている女

カラオケ嬢と会話していない時だったかな?
Facebookのメッセーンジャーにメッセージを知らせる着信がある。

マドカちゃんでしたw

「今は生理で」
「体調も悪い」
「毎日、雨が降っているし」
「食べる分で3,000バーツくれない?」



誰かこのバカ女の頭の中のおがくずを取って欲しいww



というか、友人と話していた時に言った30%の確率を引をきました!

いやー、付き合いがそれなりにあるから、結構行動が読めたりするんです。
今回はかなり警戒していたけど、彼女が一枚上手だっただけw

ブログには書いてないけど散々な目に合ってきている。
そんな自分でも今回の件はさすがにNGな行動。


とりあえずカラオケ嬢とのブンブンが待っていたので、
残念でしたの返信を済ませておいた。

「気は確か?」
「(というか)頭大丈夫?」
「約束は守らないけど助けて欲しいって」
「俺の事馬鹿にしている?(タイ語)」


これにてマドカちゃんとのやり取りは終了。



気を取り直してカラオケ嬢とコミュニケーション再開。

一緒に入浴できるかと聞いたら最初は難色を示したけど、
日本人の好みを分かっているらしくていいよと。


入れてくれたバスタブに入るも、ぬるま湯もいいところ。
もちろんタイ人はそんなぬるま湯にもつかれないw

一緒に入浴は諦めてシャワーを浴びているカラオケ嬢を鑑賞。

細身で肌も年齢の割にはきれい。

この後が楽しみになってきたw


入浴を済ませて自分もシャワーを浴びて嬢が待つベットへ。

灯りを少しだけ落として対戦スタート!


軽いキスから初めて様子を伺うとDKはダメな様子。

じゃあと小ぶりな胸を攻めている時に、
くるっと体制を入れ替えてマウントを取られる。


じゃあ、お任せしますでマグロになってみると、
キスから始まり乳首舐めとか繰り出してくる。

そして太ももあたりを舐めつつ尺ってくる。


何この尺、とろけそうなんですけどww


咥えるだけって嬢が多い中、きっりち舌まで使ってくる。

玉裏も舐めて欲しいと身振りと言葉で伝えると、
これまたすぐに理解して素晴らしいムーブ。

長時間尺ってくれるし、エロマッサ勤務経験でもあるんかね?


快楽に身を委ねながらも、時間を逆算するとそろそろ突っ込む必要がある。
ということ攻守交替すると、ちょっとオフェンスは望んでなさそう。

もちろんそんな勝手は許さず、こちらのオフェンスを思う存分繰り出す。


派手な喘ぎ声を出さないのも好感を覚える。

会って初日のハゲ親父相手に感じろってのは無理な相談だけど、
やがて小さな吐息とともに相手もそれなりに濡れてくる。


頃合いを見計らってゴクアツを装着してからインサート。



正常位、騎乗位、後背位と一通りこなすも全くフィニッシュしない。
これは酒の影響、ゴクアツ装着、早漏防止薬のコンボのせい。

飲んでいる時のは薬は余分でしたわw


エアコンの設定が25℃ぐらいだったせいもあり汗だくに。
さすがに疲れたのでもういいやと不発を納得することに。

汗だくなので21℃設定にして軽く寝ることにする。


カラオケ嬢のブンブンはドはまりするほどではないけど、
なかなか満足度が高い一戦だった。

ヒラメほどのスケベさはないけど、あいつはまた特殊な部類だと思う。


ヒラメのブンブンのガチ度の満足度は半端ない。

まあ、あいつからそれを取ったら何も残らないけどねw


ちなみにヒラメからは2時30分ぐらいに「これから行くけど」ときていたけど、
確かブンブンの真っ最中か話していたかで未読スルー。

起きてから「ゴメン、寝てた」で終わらせておいた。

まあ、どっちもどっちですねw





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(日)その5 ~ エンカウント率を計算せよ!

インソムニアに弁当持参っていつ以来だろ?
確か2015年3月以来だよなー。

カラオケ嬢はカラオケだけだと客付きが厳しいのか、
ちょいちょいとインソムニアには来ている様子。

嬢がVIPカードを持っていたので久しぶりにVIPゾーンへ。

いい加減、自分もカードぐらい作らないとなー。



VIPゾーンはスカスカだったので適当に席に落ち着き、
ビールを頼んで乾杯からスタート。

「ボトル入れようか?」とは聞いたけど要らないだと。

エエお嬢さんや・・・


ただほぼ座っているだけでノリが良くない。
あー、ディスコでノリ悪いと部屋で塩の可能性高いよな。

って思っていたら、カラオケ嬢の同僚が来ていることに気がつき、
カラオケ嬢は同僚の近くに行ってから一気にテンションが上がる。


ちょうど下のフロアが見える場所で、そこで自分も同僚嬢にご挨拶。

ギャルっぽい感じで、こういうカラオケ嬢もいると勉強。


ただ同僚嬢は無理やり客を連れて来ていただけらしくて、
30分もしないうちに帰って行った。

ディスコとか嫌いな人は、これされたら嫌だろうなー。


カラオケ嬢のテンションは高まった状態をキープ。

一緒に踊りながら軽いキスとかしつつイチャコラ。


そんなことをしつつビールを飲みながら頼んでいると、
下のフロアでまたまたヒラメたんはっけーん(・∀・)


恐ろしいエンカウント率w


挨拶ぐらいしておくかと、ヒラメがトイレに行くのが見えたので、
自分もトイレに向かってヒラメと少しお喋り。


「今日は友達を待っているだけだから」
「そりゃしょうがないね」
「別の女の子と一緒に帰ることにするよ」
「はっ???」
「後で連絡するから待っておけ!」


と、あてにならない捨て台詞を残してどっかに行ってしまう。


面白いからVIPゾーンからヒラメの行動を観察。
人待ちは本当らしくて男から声をかけられれも断っていた。

まあ、カラオケ嬢とイチャコラを再開したら、
あっという間にヒラメとか見失ったけどw

2018年4月パタヤ最終日insomnia


時間はそろそろ1時ぐらい。

明日もパタヤに滞在ならまだまだいる時間だけど、
タクシーの時間が4時30分だからホテルに戻りたい。

その旨をカラオケ嬢に伝えると「後5分だけ」と。

あんまり楽しんでないのかと思ったけど、
彼女なりに楽しんでいた様子。

約束通り、5分経過後に外に出てからモタサイへ。

1台のモタサイでホテルまで帰還する。


部屋に招き入れてからは残っていたビールで乾杯。
2人で飲みながら何か喋っていたような。


ここでバスルームに行ったカラオケ嬢。
バスタブを見るとお湯を溜めだしてちょっとびっくり。

あー、そっか。

カラオケ勤務だと日本人相手だからこうなるんだ。
しかし日本人相手に気が利くし、性格も悪くないしアタリをひいたね。

などと思っていたら、ある意味違う衝撃がLitchiを襲う事態が発生する!





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

4月29日(日)その4 ~ カラオケ嬢とのコミュニケーション

着替えてくる嬢を友人と待っていたらお嬢さん登場。


私服姿がクソださいww


自分も人のセンスにケチつけれるようなタイプじゃないけど、
これまで遊んだ嬢の中でトップクラスのセンスのなさ。

今のところは次に会うことがあるかどうか不明だけど、
再会するならブログ内では「ダサ子」でいきますわw

後でクラブとか行くのにこれはちょっと嫌だなと。

「この後、ムーカタ行くよね」
「それからシーシャ行ってクラブだけど、服も買いに行かない?」

「何で?この服があるからいいよ」

いやあなたが良くても、ボクが嫌なんですけどw

まあいっかと友人に送ってもらってハリウッド前のムーカタ屋。
嬢にムーカタ食べに行きたいというと、初回は大体ここに連れて来られる。
2018年4月パタヤムーカタその2


次はサードロードあたりがいいなー。


タイによく来ているねって話しになったので、
普通に1人の嬢に会いに来ていたと伝える。

そして「今は?」と聞かれるので、スカタンこいたと正直に話すw

嬢の背景としては子供はいないけど、兄弟のために働いていると。

カラオケ勤務歴は2年はあるとのこと。
どおりで日本語をある程度理解するわけだ。

でも店の勤務だけでここまで話せるんかいなと思って、
日本人の彼氏とかいたんでしょ?と聞くといないと。

ただ、数ヶ月ほど囲われてはいたと。

あー、優良嬢に当たったけど優良嬢だと囲われることはありますわね。
まあ次に行くまでにマーケットから退出しないことを期待しますか。

こっちが聞いたことには素直に何でも答えていたけど、
まあそこはプロフェッショナルなお嬢さん。

この店でLINEを交換している時のこと。
何気にFacebookある?って聞くとやってないと。

「ほら見てよ」って感じでスマホの画面をスライドさせながら見せるけど、
普通にスマホ2台使いなだけでしょw

そのことを指摘するとカバンを開けて1台しかないと。

部屋にもう1台スマホ置いているでしょと指摘すると、
ちょっとムキになってそんなことないと。

ここまでプロな接客を受けていたけど、こうやって感情を出してくる方が楽しいw


マドカちゃんとかヒラメとかと好んで遊んでいたら、
性格がエキセントリックな嬢じゃないと、
刺激がなくて物足りない体になってもーたw


感情を少しだけ露わにしたのはこの時だけで、
後は普通にバカ話に花を咲かせる。

マドカちゃんの謎理論を伝えてみたり。


「俺って髪の毛少ないじゃん」
「前の女の子にね」
「オリーブオイルを毎日つけたら髪の毛が増えるって渡されたw」

「何、その女の子w」
「ティントンだねー」


「後はビタミンCを毎日飲んだら」
「肌が白くなるって信じていて」
「Litchi、白くなったことない?とかw」


嬢は謎理論に苦笑い。

これは次から嬢と話す時の持ちネタしよう(・∀・)


ムーカタはほとんど自分だけが食べて、嬢は魚と野菜ばっかり食べていた。
2018年4月パタヤムーカタその1

体形を維持するためかと聞いたら、普通に牛肉とか好きだよと。

タイ人にしては珍しい・・・

じゃあ次はステーキでも食べに行く?と誘っておいた。


ムーカタ屋からウォーキングストリートまではモタサイで移動。
しかしそのイモっぽい服装は非常に気になるw

その辺の屋台で買いたかったけど、嬢はトイレに行きたいとかで、
わき目もふらずにシーシャ屋に真っ直ぐと向かう。

ようやく着いて嬢はトイレに突入。

自分はシーシャを頼もうとすると、今日と明日は提供できないと。
なんか昨日ポリスが来てから、3日間提供できなくなったと。

このあたりの店はどの店も一緒。
唯一アラブ系のディスコで、深夜インサイドで提供しているだろうと。

ないものは仕方ないので、そのまま回れ右してインソムニアへ。
これで毎晩の皆勤賞(・∀・)

今までこれやりたかったんだろうなと。

ただ一緒にいるのがマドカちゃんだったから、
なかなかこうやって毎晩ディスコができなかった。

彼女は自称ディスコ嫌い、最近はこれも信用してないけどw


こうして皆勤賞なインソムニアへ嬢と2人で入店する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行