FC2ブログ

初めてパタヤに行かれる方へ

非公開コメントで初めてパタヤに行かれる方にご質問いただきました。
ネタ不足につきポストで回答させていただきます。


■お勧めのホテルは?
ウォーキングストリート近くを検討されているとのこと。

自分が初めてパタヤに行った時はベイウォークレジデンスでした。
その気になれば徒歩でウォーキングストリートまで移動可能。

ただちょっと古ぼけているので、自分ならソイ10にあるホテルですかねー。

ページ10、シーミースプリングに宿泊したことありますけど、
どちらも大きな不満は特になかったです。

やっぱ部屋から海が見えるとリゾート感がありますし。
リピートしだすとどうでもよくなり、ブッカオとかに移行しますけどw

ロケーションが抜群なので初パタヤの友人と一緒だった時は、
迷わずページ10をチョイスしてご満足いただけました。



■食事
ブログにもちょいちょいと書いているのですけど、
自分は本当に食にこだわりがないんですよねぇ。

大体、同じところばかり行ってますし。

精々、ムーカタを食べたいと思うぐらいですかね?
なので嬢をペイって「ムーカタ行こうぜ!」と誘って下さいw

あっ、可能ならペイる前に交渉しておいた方がいいです。
食事に一緒に行くのを嫌がったりする嬢も中にいたりしますので。


ビーフイターはいいと思いますよー。
自分はもっと安いとこにしか行きませんけどw

それ以外で定番だとHopsあたりも有りかな?
生ハムをつまみにビールとか最高です!


タイ飯だとその辺の食堂でもいいですし、有名なのは名無し食堂ってのが、
ソイブッカオにあるのでソイ10なら徒歩で移動できます。
自分はタイ飯、そんなに好きじゃないので行ったことないですけどww



■何かアドバイスがあれば
うーん、特にないです(・∀・)

ビーチロード沿いに限らないのですけど、オカマのスリとか多い様子なので、
抱きついて来たりすると警戒するとかになります。

パタヤではなくバンコクでですけど、
歩道でくっついてきてケツのポケットとか探られたことあり。


後はとりあえずゴーゴーバー行ったり、バービアやソイ6行ったりですかね?
遊びに関してはまずはやってみる!精神で楽しんで下さーい(・∀・)



すいません、アドバイスとかやっぱり苦手ですww

ピンポイントでご質問いただければ、分かる範囲内でお答えしますよー。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

日本でダサ子に会ってみた(・∀・)

一切ツイートとかしていなかったけど、実はダサ子さんが日本に来ていた。


もちろん召喚とかではないww


他のカスタマーが召喚したわけでもなく、
普通にお仕事で来日していました。

たまに日本に出稼ぎに来る嬢がいるけど、大体はどの嬢もノービザの範囲内2週間。

知っているのはBeeTalkとかで客を取っているパターンだけど、
ダサ子さんは普通にマッサージ屋勤務で来日。


日本に来る前に「いついつから日本だよー」と教えてもらっていた。

自分は会ったこともないタイガーと日本で会おうとは思わないけど、
タイで会ったことがある嬢なら日本で会うのもありかなと思うタイプ。

なのでとあるクソ暑い週末、店に行ってみましたわ。


自宅から在来線で片道2時間の北関東某都市。
(別に書いてもいいけど、ノービザの外国人を雇用だから伏せておきます)

嫁には「ちょっとマンガ喫茶行ってくる」と言って外出したから、
持ち時間は精々6時間なので手早くことを済ませる必要がある。

移動だけで2時間以上使ってしまったので、初めての街を散策することなく店へと直行。

電話予約とか煩わしいので、直接店へ行ったのでいいかなと。


雑居ビルのギシギシ動く古いエレベーターに乗ってフロアへ。

普通に鍵が閉まっていたので呼び鈴を押すと、
ドアが「ガチャ」っと開いて普通にダサ子さん登場。


今日はダサくないww


お茶をもらいながらマッサージのコースの説明を受ける。

70分9,000円のオイルコースがスタンダードとのことで、
そのコースをチョイスしてみる。

ちなみにどんなサービスかは一切聞かずにチョイスした。


清潔な部屋に通され服を全部脱げと言われた後、
ダサ子さんはタイマーをセット。

こういったシステマチックなところがあるので、自分は日本の風俗は避けている次第。


バスタオルを腰に巻いてシャワールームへご案内。

洗体台があってうつ伏せからダサ子さんの洗体サービスを受ける。

くるっと表になってからは、普通に軽くシゴいてきたので、
この後のサービスに期待が持てる洗体だったw


部屋に戻ってうつ伏せからマッサージスタート!


下手くそ(´・ω・`)


聞いてみるとマッサージはパタヤで3週間ほど習ったと。
その割には下手なのでさらに突っ込むと「ドニチダケダッタヨ」とのこと。

そりゃ下手ですわね。

全然、力もないのでオイルで体を撫でているだけの感。

マッサージはどうでもいいと思って、適当に色々と聞いてみた。


日本にはエージェント経由で来日。
3,000バーツ払えば成田空港までの送迎があるらしい。

そしてエア代は40,000円程度なので合計50,000円ほど持ち出しだと。

客1本につき半分が取り分、自分が入ったコースだと4,500円が嬢の取り分。
2週間は休みなしで働いてから、それなりに稼いでタイに戻ると。

客は1日で3~4人は取れる様子。

実際、自分が来る前にも馴染み客を呼んでいたとのこと。


そんな話しをしつつ、店の電話が鳴るとダサ子さんが応対している!

「モシモシー?」
「ウン」
「ナンジ?」
「エ、ナニー?ワカラナイヨー?」


こんな感じだった。

電話応対までしているとか凄いんですけどw

本人に聞くと簡単な日本語なら分かるし、
意味が分からなければ「ナニー?」と言えばいいと。


日本人スタッフは給料が高いので普段は常駐していないとのこと。

凄い店だね・・・



そんなこんなで仰向けになると貧相なライチ〇コをシゴいてくる。
聞くと手コキは料金に入っている様子。

せめてブロウジョブぐらいはもらうかと聞いてみる。

「ブンブンできるの?」
「ヤリタイカ?ヤリタイノカ?」
「wwww」
「いや、やりたいけどいくら?」

「イチマンエンna」



うーむ、手コキつきで3,000弱バーツはまあまだ納得。
ブンブンを付加でプラス3,000バーツはタイだと絶対に断る値段。

しかしここは日本だし、ダサ子さんはそれなりの金額を持って帰りたいだろうしなー。
ということで10,000円を了承すると、おもむろに裸になるダサ子さん。

相変わらずきれいな体っすなー。


タイマーを見ると残り20分なので、ちゃっちゃと終わらせる必要がある。

安定しない施術台で急いでブンブンスタート。


かるーくキスとかして色々と前戯とかしていたら、あっという間になくなる時間。
なのでダサ子持参のコンドームを装着してのインサート。

「新宿悪徳マッサージ師」のAVよろしく、ヒザを抱えてスパンスパンと。


オイルがいい感じで股の付け根を潤滑させてくれるので、
問題なくフィニッシュできて満足の一戦。


事が終わると時間切れだったので、軽くシャワーを借りてから終了。


「じゃあまたパタヤでねー」
「ワカッター、マッテルヨー」


後は片道2時間をかけて何食わぬ顔で自宅に戻りました(・∀・)


嬢を召喚とかは無理だけど、こういうのもたまには悪くないねー。

ということで、ダサ子さんに日本で会った言っても、
単にセックスしに行っただけというタイトル詐欺でしたww


ダサ子さんの収支はこんなもんかなと思っていた。

【前提条件】
・14日間勤務
・1日3人の客でその内1人とブンブン
・コースは平均的な70分9,000円と仮定

■1日の収入
(4,500円X3本)+(10,000円Xブンブン1回)=23,500円

これが14日だと329,000円。

エア代とエージェントへの支払いで50,000円程度だから、
2週間で280,000円弱だと推測していた。


で、ダサ子さんがタイに戻ってから、日本でいくら稼げたか興味本位で聞いてみた。

2018年7月ダサ子さん収支


マジかよ!!



いやー、意外にブンブンする客が多かったんだなと。

どこまで本当のことを言っているのか不明だけど、
思っていたよりも稼げるんだねー。


自分が懇意にしている嬢を日本で働かせたい方、
ダサ子さんにエージェントを紹介させるので連絡下さいw


不法就労なので責任は持ちませんけど(・∀・)


香港とか韓国、マレーシアにシンガポールと嬢の出稼ぎ先は多彩。

ただ、どこも環境は結構過酷らしい。

昔面識があった嬢がマレーシアとか行ったけど、
ケツ割ってすぐパタヤに戻っていたもんなー。


こうやって日本にわざわざ出稼ぎに来たなら、
それなりに稼がないと嬢は再来日しないだろうから、
また日本に来ることがあれば貢献する所存です。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

【画像有】タイでのATMキャッシング方法

自分がタイバーツの入手方法として好んで使っているのは、
クレジットカードを使ったキャッシング。

レートは現金両替と大して変わらないけど、現金は紛失のダメージが大きいので。


「キャッシングってどんな感じでやっているんですか?」と聞かれたことがあったので、
こんな感じですよーってのをこの前写真に撮ってきてみた。


使うATMはどこの銀行でもいいけど、自分は緑のカシコン銀行が多い。
理由は単純に泊まっているホテルの一番近くにあるATMだからw
2018年7月パタヤATM


記憶は定かじゃないけど、どのATM使っても似たようなものです。

■注意点
タイに限らず外国のATMは先に紙幣、後からカード排出の順番。
紙幣だけ受け取りカードを忘れないように注意しましょう。

実際、自分は過去に一度取り忘れて面倒くさかったです。


後はカードを飲み込んでから、ウンともスンとも言わなくなったとネットで見たこともあり。

カードを取り戻すためにはコールセンターに電話するハメになるので、
これはもっとも遭遇したくないケースかなー。

自分なら日本のカード会社に電話で紛失届を出して諦めると思う。


では、カシコン銀行のキャッシング場面を。


①カード挿入
カードを通すと暗証番号を入力する場面が出てきます。
ATMについている物理キーで暗証番号を入力して右上のボタンを押下。
2018年7月パタヤATM画面その1



②言語選択
ここでWithdrawで金額を選択してもいいけど、無難にChange Languageで言語を選択しています。
2018年7月パタヤATM画面その2



③日本語選択
ロシア語とかアラビア語にも対応しているATMだけど、日本人なので日本語選択。
2018年7月パタヤATM画面その3



④引き出し
「引出」で金額を選べた記憶があったけど、なぜか今回は失敗。
まあいっかとWithdraw20,000を選んで20,000バーツ出金。
2018年7月パタヤATM画面その4



⑤手数料表示
「220バーツの手数料かかるがええんか?(後述)」と表示が出るので、
同意を選ぶと取引が成立。
2018年7月パタヤATM画面その5


後は紙幣を受け取ってから、後でカードと明細を受け取って終了。



■手数料について
日本の法律の関係で手数料は216円までしか徴収されません。
(聞きかじりなので詳細はよく知らないw)

自分は毎回主にエポスカードを使用しているけど明細には216円の請求だけで、
220バーツに相当する金額は請求されたことはないです。

そのATM設置業者が独自に徴収しているATM手数料は徴収されるとも聞いたことがあるけど、
少なくともタイでキャッシングした時にはいつも216円だけが請求。

エポスカード公式サイト

※海外キャッシングのページのリンク


「セディナだとATM手数料が請求されない」とよく見かけるので、
これは次回にでもエポスとセディナ両方を試してみてから実証するつもり。

後、JCBとどっかの銀行の組み合わせも手数料無料と見たような記憶があり。
(忘れたw)


まあ、どこの銀行でもカード通せば言語選択画面があると思うので、
基本の操作方法はどのATMでも一緒。

現金不足に陥った時にでも緊急手段として確保しておくのもありかな?


あっ、それと利息が年利18%近くかかるので、帰国してすぐに繰り上げ返済が吉。

最後に渡航前に海外キャッシングできる設定のカードかの確認も必要。


知っている方には今さらの話しでしたねー。


単にネタ不足で投稿しただけですw






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

ヒラメちゃんに手こかせろ!

Litchiが馴染みにしている嬢を使って遊ぶのはご存知でしょうか?

過去、マドカちゃんで二度ほど。

【過去投稿】
マドカちゃんで遊ぼう

バリュー娘相手でも一度ふざけたことをやろうとしていた。

【過去投稿】
タイガーで遊ぼう



実はヒラメを相手に、半年以上前から色々と画策をしていた。

内容は単純にヒラメのマッサージ屋に行ってから、
ヒラメのサービスを体験してもらうというしょーもないことw


自分はヒラメとは店で会ったのではなく、他の場所で知り合った。

店には2回ほど行ったことあるけど、1回目は休みだからと施術拒否。
2回目は店に来いと言うので行ったら「さあ、セックスするぞ!」と、
その場でブンブンして金をむしられて終了。


こういった状態だとヒラメの店でのサービスを知る機会は永遠にないので、
面識がある方にちょっと体験してもらってからレポートしようとしていた。


ヒラメが勤務しているのは健全マッサージ屋だけど、
普通にオイルを使った手コキはあり。

店内でどこまで可能か?がミッション目的。


ということで今回の協力者はお二人。


■KZ氏
Litchiさんと仲良くしてくれている奇特なお方。
ブログを通じて知遇を得てから、何度も遊んでいたけどしばらく伏せていた。

2月の旅行記を書く時に、解禁の許可が出たので登場していただいた次第。


■keiさん
ツイッターつながりで仲良くなったお方。
鍵垢(非公開)の方なのでバックグラウンドはオールカット。



■keiさんの場合
まずはKeiさんが挑戦というかミッション志願(でしたよね?)
事前に日本でヒラメの店の場所や看板、写真をお渡ししてからの依頼。

自分は嬢の写真を他人に送ったりしないタイプだけど、
お二人とも写真をむやみに拡散とかしないと分かっているので、
ヒラメの全顔を何枚かお渡しして特徴を掴んでいただく。


時期は2017年12月のこと。


結果から述べると見事に失敗!

年末年始だからそれなりにカスタマーが多くて、
そもそも店自体に出勤していなかった様子。

確か2日間、時間がある時に行っていただいた。


そして自分とLINEしながら「ビデオコール大丈夫ですか?」


店の前から実況が待ってましたww


店頭に並んでいる嬢を実況しつつ「いないですよねー」

keiさん、どんだけハート強いんですかw
怪訝に見られることを全く気にせずに実況されたことは衝撃でした。


そして2018年8月に再度ミッションに挑むも、
やはりヒラメとは遭遇できないまま。

「店頭にバケモノが3人いるだけです!」

意外に口悪いんですねww

仕事中にきていたLINE報告が楽しかったです(・∀・)


この時も2日間ほど店に行っていただくもヒラメ不在にて、
ミッションは見事に失敗でした。



■KZ氏の場合
keiさんのミッションのことを話したことがあったので、
じゃあ自分もやってみますよとのお申し出(でしたっけ?)

ということで店の写真や場所、ヒラメの写真をお渡ししてから依頼。

「パタヤいる時は暇だからいいですよー」

自分の周囲はこういったことを面白がってする方がいるので、
しょうもない企画をする時は助かります(・∀・)

時期は2018年7月のこと。


結論から述べるとkz氏もヒラメと遭遇することは叶わず。
kz氏も2日に渡って訪問したけどいなかったと。

というか2日目は店行って名前出して聞いたとか。

「店のババアに聞いたらタムガンとだけ言ってましたわ!」

kz氏も口が悪いw


というか「ヒラメおるん?」と直接店で聞くとか自分なら無理ですw

kz氏もハート強いよなー。



ということで分かったのは、ゴーゴーに限らずパタヤでは全てが一期一会。
だってお二人で延べ6日も訪問しても遭遇できなかったですからなー。

ヒラメ釣りは難しいってのが結論でした(・∀・)





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2018年8月の嬢況ポートフォリオ

ちょっと投資ブログ風に現在の嬢況ポートフォリオを晒してみる(・∀・)

2018年8月ポートフォリオ

パーセンテージは費やした時間、労力、財力と思っていただければ。


■マドカちゃん(35%)
株価が下落するたびにナンピン(追加で買い増し)を繰り返した挙句、
塩漬けして損切りできない状態が続いていますわww

いい加減もういいかなと思いつつ、長い付き合いがあるからズルズルと。

2015年2月からだから、もう3年と半年になるのか。

初めて会った時は25歳とかだったけど、来年には30歳になるからなー。


そうは言いつつ一緒にいると意思疎通はかなり楽なので、
向こうにタイ人彼氏が出来るまではズルズル連絡取るかなー?
(マドカちゃんは彼氏が出来ると客を取らないタイプ)

徐々に縮小させてからクロージングが現在の方向性。



■ヒラメ嬢(30%)
BBA(ババア)化が進行中w
眼尻のシワは目立ってきたし、かなり巨大化も目についてきた。

最初、発掘した時はお宝銘柄と思いきや大きな勘違い。

二度目に会う直前にいきなりLINEのIDを変えるわ、
性格はかなり高飛車で聞き取り辛い英語を喋る。

おまけにブッキング破棄の常習犯。


「どこがいいの?」


ブンブンと顔と声です(・∀・)


この前、久しぶりにまともに会ったらやっぱり好みだなーと実感。

次(2018年9月)は主軸にしようかと考え中。

当面はホールド継続の方針。



■ダサ子(25%)
この嬢も29歳だったかな?
Licthiポートフォリオは、オールドエコノミーで埋め尽くされているw

顔立ちはそんなに好みじゃないけど、
性格がいいしホスピタリティも抜群。

他の嬢とLINEとかしていても全然問題ないとか言ってくれる。

懸念は日本市場に出回っているので、囲い込みリスクがあるところ。
囲い込まれたら会うことなくなるからなー。


不満としてはプロ過ぎて刺激が足りない。

ただ銘柄不足の現状のおいては、貴重なのでこちらもホールドの方針。



■その他(10%)
早くも書くのに飽きてきたw

ここに入るのは普段は連絡もしないし、現地でも毎回は会わない嬢。
具体的にはウン筋LBとかトンビ嬢とかタントラ嬢等々。

とりあえず銘柄が多くなると管理が大変なので、
主力銘柄でも連絡が減ればこちらへ移行させる予定。




【今後の方針】
マドカちゃんはクロージングの方向性。
ヒラメ嬢とダサ子はホールド。

ちなみに自分の中で今の一推しは、実はヒラメ嬢だったりするんだな。


この3人に代わる銘柄をいかに発掘するかだけど、
9月に新規開拓が上手くいっても次は来年1月。

3ヶ月も期間が空いても上手く継続できるかどうか?


集中投資はリターンも大きいけど、リスクもそれなりにあるのを理解。
なので当面は分散投資の方向性。

ポートフォリオが入れ替わる時に、また投稿しまーす(・∀・)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

【読者投稿】韓国ソープランド@ソウル

今日はタイの話しではなく、韓国風俗レポートをお届けします。

といってもLitchiが行ったわけではなく、読者様から文章をいただきました。
思わず行きたくなる文章なのでそのままパクリ投稿。
(改行と句読点を若干だけ修正させてもらいました)

韓国は守備範囲外だけど、これを見ると行きたくなること必至。

2泊とかで行ってみるかな・・・



【ソウル 江南地区 DONUTS体験レポ】

韓国の手頃な風俗と言えば置屋、オフィステル、キスバン等々であったが、
昨今の取り締まりの強化により日々店舗数が減っている。

588の壊滅は記憶に新しい所だろう。

そんな中、ソウルで手頃且つ満足出来る遊びを探していた所、訪れた方々が皆絶賛するお店を発見した。
カインとDONUTSである。
この2店舗は姉妹店であり基本的なシステムは変わらない。

今回はソンルンという立地のため、金曜日の夜であっても、
お客さんが少なく短い待ち時間で遊べると考えDONUTSを選択した。

因みに、カインは江南にある。


DONUTSへ入店した後は、先ずコースを選ぶことになる。
※今回は70分2発コースを選択した。

そして、その場でお金を支払う。
支払いは現金(韓国₩)払いのみである。

お金を支払うと、ロッカーの鍵を渡されシャワーを浴びて来いと言われる。
韓国人の客が、かなり念入りに洗っているので、念入り洗った方が良いと思われる。

シャワー後は、ガウンを着て待機室へ。
この時に、身長、胸の大きさ等、自分の好みを聞かれる。パネル等は無い。

後は、ノーマルコースかクラブコースかを選択する。
ノーマルコースは綺麗な人が選ばれる可能性が上がる代わりに日本のソープと同じ流れとなってしまう。
ノーマルコースでは、このお店に来た意味がなくなるので今回はクラブコースを選択した。

クラブコースの内容は以下の通りであった。

エレベーターの扉が開いた所で女の子とご対面となる。
エレベーター内では、Dキスと生フェラをされる。

エレベーターを降りた後、角を曲がってメインの通路に出ると壁ドンされ、
どこからか来た女の子2人と共に計3人に生フェラ、Dキス、チクビ舐めをされる。

この時に女の子に手マンを要求された。
また自分の隣では、複数の客が3P等やりたい放題していた。

少し落ち着いた所で、次はバックでの挿入を要求される
(いつゴムを着けられていたか分からないテクも同時に披露される)。

この時も他二人の女の子にDキスとチクビ舐めと言葉で責められた。

その後、自分のやり部屋へ移動をする。

やり部屋は扉がなく鏡張り。自分自身も通路も見えるし声もがんがん漏れてくる。
逆に言えば自分のプレイも丸見えである。

先ずはマットでボディtoボディ。
そして素股という流れであったが、今回の中でとなるとライトなプレイだと感じた。
ただ、スケベ椅子も有ったので、希望すれば激しいローションプレイも出来ると思われる。

その後は、ベットに移動してのプレイとなる。

Dキス、全身リップ、生フェラ、69。

挿入後は、女の子が出来る限り要求に応えてくれるので、自由度の高いプレイが出来る。
また、全てにおいて女の子のテクが半端なく高かった。

1回イッた後は他の人のプレイを見学をする。
男:1の女:3の4Pをしている所を複数の友達が見ているとか、おっさんが3Pとか三者三様に色々していた。

見学を終え部屋に戻ると、残りのもう1回戦が始まる。
(2発のコースを選択していた為)

2回目という事で1回目以上のテクで責めてくる。
あれは間違いなく本気のヌキテクだった。
中でも手コキは超絶技巧であり、必ずイケる!これでイケない人がいるのか!と思わせる程のものであった。

終了後はシャワーで体を流して貰いお見送りされて終わりとなる。

ロッカーに戻った所で、もう一度シャワーをしっかり浴びる事が出来る。


■総評
普通のソープと違って、非現実的な世界がそこにはあった。
ここに居たら何かおかしくなりそうな感覚であった。
GOGOバーの様なネオン、音楽の効果もあったかもしれない。
間違いなく70分、270,000₩(約26,000円)の価値はある。

女の子はスタイルが良いし肌はスベスベ。
アソコは通称:半島仕様と呼ばれる風俗嬢とは思えない朝鮮人独特の締りがある。
もちろんテクニックも過去最高レベルであった。

韓国顔が好きで、多少の整形顔が許せるのであれば、
もはや日本の風俗に行くのはバカバカしいレベルであった。

再訪間違いなし!過去最高の風俗だった!




いかがでしたでしょうか?

風俗の醍醐味の一つは非日常であると思っているから、
その非日常が満載の内容に興味津々。

韓国の風俗はすぐ潰されたりするらしいので、
行かれるならお早めにどうぞー。

それと当然だけど自分が行ったわけではないので、
質問等は一切お答えできませーん。

あしからずご了承下さい。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2018年7月May Hotel宿泊レポート

旅行記をご覧いただいている方はご存知かもですが、
自分はほとんど同じホテルに毎回宿泊しています。

そのホテルの名前は「March Hotel(マーチホテル)」


むかーし投稿したホテルレビュー風に紹介するとこんな感じ。

【過去投稿】
2016年4月時点でのパタヤお勧めホテル


■マーチホテル
場所:★★★
価格:★★★★★
清潔:★★★★★
設備:★★★★
対応:★★★★

場所以外は概ね満足。
初めてのパタヤだとちょっとしんどいかもしれないけど、
ちょっと慣れればこの立地は特に不便はない。

ブッカオまでは歩いて5分、ビーチロードまでは10分弱。
ソイ6に行くのもソンテウ乗ってすぐだし何気に便利。

ウォーキングストリートまでは近くのモタサイ乗り場から乗ると、
概ね50~60バーツ程度で行ける距離。

ソンテウならビーチロードで拾ってもいいし、
ブッカオまで徒歩移動して乗り込めばいい。


そのマーチホテル、確か2018年6月とかあたりに新館に位置付けられる、
「May Hotel(メイホテル)」ってのがオープンした。

メイホテル自体は予約サイトには出てこないけど、
マーチホテルを予約しておけば、
チェックイン時に勝手に振り替えられることがあり。

メイホテルが良ければチェックイン時に申し出ればいい様子。


今回7月はマーチホテルを予約していた。

チェックイン時に特にリクエストしなくても、
メイホテルに振り返られたのでその話でも。



■ロビー
写真の奥がレセプションで従業員がいつも暇そうにしていたw
2018年7月メイホテルレセプション



ロビー自体はかなり広くて贅沢にスペースを使っている。
2018年7月メイホテルロビーのソファー


バーカウンターがあるけど営業はしていなかった。
2018年7月メイホテルバーカウンター


■部屋
部屋の広さはまあまあ満足。
2018年7月メイホテル部屋


ソファーも有ってくつろげる。
2018年7月メイホテルソファー

ベット自体はそんなに期待してはいけない。
値段(1泊3,000円~5,000円)のホテルなので。
2018年7月メイホテルベッド


自分は酔っぱらって寝るので気にならないしw


■バスルーム
新築なのでトレイはこの通りキレイなもんです。
2018年7月メイホテルトイレ

マーチと違ってバスタブはないとの情報有り。
2018年7月メイホテルシャワー


■設備
セーフティボックスはマーチと全く同じタイプ。
2018年7月メイホテル金庫


テレビは見ないので何が入るか不明。
2018年7月メイホテルテレビ


コーヒーとかはこれで飲んでいた。
2018年7月メイホテルカップ


ミニバーはなし、水は毎日2本は補充される。
2018年7月メイホテル冷蔵庫



後、お願いすればタオルも余分にもらえるので、1日複数名の嬢を連れ込む、
エロ侍も安心して宿泊できるホテルです(・∀・)
2018年7月メイホテルエロ侍



【総評】
Litchiはマーチホテルレベルで満足できるタイプなので、
同じタイプの人なら問題ないかと思う。

プールとかは行かないので不明。

自分はホテルに対して最低限の清潔さと、寝れればいい程度に思っている。
なので今後もこのホテルは愛用するかなー?


ということで久しぶりのホテルレビュー(というほどでもないw)でした。





ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。




ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2018年7月パタヤ ~ 旅行のまとめ

本年5回目の訪タイ記録はこれにて終了。

楽しかったかと聞かれると楽しかった。
嬢絡みというよりCEEさんやTMさんと遊べたのが楽しかった。

後は某氏1号や某氏3号とも色々と話しができたし。


もちろん嬢絡みもそれなりに楽しかった。

前だとずっと一緒だったマドカちゃんとは3時間程度会うことに留めて、
夜は遊びに行くってスタイルは今回初めてだったけどアリだなと。

ほぼ馴染み嬢とだけ遊んで、新規は最終日の美形が1人。

まあ自分らしいっちゃ自分らしいw


絶縁状態になっていたヒラメともまた会うことになったので、
次回はヒラメともうちょっと会おうかと思っているところ。


今回ちょっと失敗かなと思っているのはゴーゴーにほぼ行かなかったこと。

現地でその時は別にいいかなと思っているけど、
帰国してからはもうちょっと行けば良かったかなと。

ということで次回9月はペイバーするしないは別にして、
もうちょっとゴーゴーバーを巡ろうかなー?


では拙い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。


次回旅行までは毎日ではないけど、雑感的なことをポツポツと投稿しまーす(・∀・)





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月16日(月)その1 ~ いつも最終日は書くことがない

タクシーの時間は6時30分で寝たのは3時とか。
起きるのに必死でしたわw




一発目の5時40分に起床。
そしてすぐに嬢へ襲い掛かるw

いやー、だって3,500バーツですからね。
元を取らないといけないという浅ましい考えw


前戯もそこそこにして突っ込もうとすると、
嬢はカバンの中からKYジェルを取り出す。

用意いいねw


ジェルまみれのホイに挿入。

とにかくフィニッシュに集中して頑張って腰振って終了。
事後は交互にシャワーを浴びて一緒にチェックアウト。

メイホテルのレセプションに預けていたIDを受け取り、
その時に部屋のカードキーも渡しておく。

後はマーチのフロントでチェックアウト。


タクシーはもう来ていたので嬢とお別れして、
最後の一服を済ませてタクシーに乗り込む。

ところがタクシーの運転手も喫煙者だって喫煙可だと。

パタヤからバンコクへはタクシー移動が多いけど、
喫煙可と言われたのは初めてのこと。

白タクの運転手に聞くと、嘘か本当か聞くと自分の車だと。
2018年7月パタヤ帰りのタクシー

今考えたらLINEのIDでも聞いて、次から直接頼めば良かったなー。


バンコクに入ってから意外に渋滞していて、ドンムアン空港に着いたのは、
予想より1時間近く余分にかかった9時30分のこと。

7時に出発にしようかと迷ったけど、30分前倒しの6時30分にしていて正解。


後はキオスクマシーンでチェックインして出国、
保安検査と通過してから免税タバコを購入。

いつものマクドナルドで食事。


その後は喫煙室とその辺をウロウロしていると、
間もなく搭乗時間がやってくる。


復路も往路と同じく座席指定していなかったのに、
クワイエットゾーンにアサインされてラッキー。
2018年7月パタヤ帰りの機材


通路側だし文句なかった。


まあ寝れないことには変わりなく文庫本を読んだり、
ダウンロードしていた電子書籍を読んだり、
あきたらウトウトしていたらようやく成田空港着。

後はいつもの経路で自宅へと帰って、本年5回目の訪タイはこれにて終了!





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

7月15日(日)その3 ~ 最終日に美形の法則

CEEさんよりボチボチ動きますかの連絡を受けて合流。
2人で歩いてビーチロードまで行ってソンテウで移動したような。
2018年7月パタヤWS


まずスタートはギンザから。

自分がこの店で知っている嬢はファちゃんだけ。

最近出勤しているとの情報をオーナーさんからいただき、
ご尊顔を拝見しに行った次第。

ただ残念ながらファちゃん不在。

まあ日本の連休だからペイられたか、はたまた休みだったのか?
2~3回会って1回ペイっただけの嬢だからなー。
また再戦したい気持ちはあるけど、会うことができるかどうか!?


お次はパレス。
なんで行ったかは忘れたw

嬢も客もうじゃうじゃいたのだけは覚えている。


ボチボチとワールドカップを見るために店移動。
観戦場所に選んだのはサファイア。

ここかパレスか忘れたけど、某氏1号さんとも合流。

しばらくご一緒していたけど、途中でPierに行かれると退店されたので、
その後はCEEさんと2人でステージに背中を向けてのサッカー観戦w

なのでサファイアの嬢況はまったく覚えてませーん(・∀・)


前半が終わったところでPierへ移動。
なぜならここでもサッカーの中継をしていたからw

某氏1号のテーブルに厚かましくも乱入。
2018年7月パタヤPier


ここでもタカリモードに移行するつもりが、
CEEさんが一緒なのでそういうわけにもいかず。

一部負担をしたのでタカリは失敗ww


ウィスキー飲んでサッカー見ていたらいい時間。

ということで某氏1号とお別れしてから、CEEさんとインソムニアへ2人で移動。


某氏1号さん、タクシー移動の時から色々とあざっした!
またゴチになりまーすww


入った時間が0時越えていたから結構な混み具合。
テーブルとか確保できないので、2人して隅っこでチビチビ飲んでましたわ。

しばらく店内を徘徊したりするも、これは!という嬢がいない。
今日は一人寝かなーとも思っていた。


自分は最終夜だからといって気合が入るわけでもないタイプ。


知っている人と一緒にゴゴとか行くと

「最後なのにいいんですか!?」
「ここでいっとかないと後悔しますよ!」


とか言われるけどこれっぽっちも後悔とかしないw


いや、どうせまた数か月後に訪タイするって分かっているしねー。


なのでこの時も「まあいいかな」とか余裕ぶっこいていた。

そしたら来ましたよ!
最終日にいい娘の法則が!


隅っこに陣取っていたのが功を奏したのか来たのは2人組。

1人はまあ普通だけど1人は美形(主観)
レディーボーイっぽい顔立ちの美形と言えば分かっていただけるかと。


もう速攻で話しかけましたわww


ビール飲んでいたので奢りつつ色々と事情聴取。


26歳で名前はタイ人にありがちなチューレン。

とりあえず乾杯をしつつベタベタとコミュニケーション。
あっ、速攻でがっついて部屋に来るように交渉した気もするw

その間にTMさんもインソムニに来たとご連絡いただいたので、
ゲロ混みの中で必死で探してご挨拶。

できれば一緒に嬢ハンティングをしたかったですw


その後は自分のところに戻って適当に嬢とコミュニケーションを取りつつ、
朝までいくらかと聞くと言い値は4,000とこれまでで一番の高額オファー。

いやーな感じはするけど、こんな美形とブンブンできる機会もないので、
ちょこっとだけ値切って3,500バーツで交渉成立。


明日も早いのでさっさと帰って、セックスしようとするも、
一緒に来ている友達もカスタマーを探すから少し待てと。

むー。

ならばと自分も東アジア人を見つけて、
「彼女はいいよー」とか適当に売り込んだりw

ただ簡単に見つかるわけもなく時間を浪費。


ということで20~30分ほど無駄にした。


ちなみにCEEさんは別のところでちゃっかりキープしてましたわw


いい時間になったのでCEEさんとはここでお別れ。


自分は嬢と2人でモタサイに乗り込みホテルへ帰還。

マーチのレセプションは素通り。
メイのレセプションで嬢はマジメにID預け。
初見の嬢だからこれは大切なことですなー。

フリーランサーは店に所属してない分、手癖が悪いのもいる様子だし。

部屋に戻って交互にシャワーを浴びてブンブン!


体もきれいでタイ人にありがちなスレンダー貧乳系。
そしてオムはまさかのゴム付きww

いやー、パタヤでゴム付きは初めてですわ!


まあそれでも美形だから我慢できる。

キレイな顔を見ながら正常位からスタートしてから、
色々と体位変換をするも全くこみあげてこず。

飲んでやると最近は高確率でノーフィニッシュだよなー。

いい加減、嬢も自分も嫌気がさしたところで引っこ抜いて終了。


そのまま爆睡する。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行