FC2ブログ

キャッシュレスな生活(2019年バージョン)

今回はタイも旅行も一切関係ない話しです。

タイトルに興味がない方はスルー推奨。




2年ほど前にこんなポストを投稿していた。

【過去記事】
キャッシュレスな生活


今もキャッシュレスな生活を送っている(?)けど、
当時と少しだけ状況が変わったので書いてみた。


今もクレジットカードと電子マネーでほとんど決済。
自販機で飲み物買うのも電子マネーが使えるところ。

旅行に行く時は財布を持たずに必要なカードと、
現地通貨のみを持って外出するぐらい。


2年前から変わったのはQRコードが新たに決済手段に加わった。
ご存知な方はご存知なように、還元率が馬鹿にならないんですわ。

乱立している何とかペイの中でも自分が選んだのはLINE pay。

使用する場所はコンビニか電器屋ぐらいだけどw

自分は毎日コンビニ行く人だけど、そこではずーっとLINE payで決済。
貯まったLINEポイントは、ありがたくメトロポイント経由でANAマイルに移行している。


ただ何とかペイのQRコード決済の普及はどうかなと懐疑的。

理由は単純にクレカや電子マネーの方がストレスフリーなところ。

コンビニはバーコード決済だからそんなにストレスないけど、
QRコード決済って意外と面倒なんですわ。

クレカが普及していなかった中国だから普及したのであって、
電子マネーとかあるのに何とかペイを使う必要はないよなーっと。


そんな中でも期待しているのは個人間送金。

いやー、この前初めて試してみたんだけどこれがお手軽。

自分は現金のやり取りを煩わしく感じるタイプなので、
この個人間送金は普及して欲しいと切に願っている。

普通、銀行口座とか人に教えないからねー。

QRコード決済の普及は正直現状では厳しいけど、
個人間送金がメジャーになれば一気に普及するかと思っている。

個人間送金は他の電子マネーとかクレカにはない強みだもんなー。



乱立する中、メジャーな何とかペイを比較してみるとこんな感じ。

■LINE pay
日本で一番普及しているメッセージアプリだから、
これが本命かなと個人的には思っている。

個人間送金は今のところLINEの友達になることが必須。

ただLINEって結構気軽に交換するイメージだからいけるかな?


■PayPay
世間一般的にはこちらの方がメジャーなQRコード決済だと思う。

今回ポストにするので調べたら、携帯電話番号以外でも送金できるようになった様子。

ざっと見ただけでも以下の4種類があった。

①対面でQRコードをスキャンして送金
②PayPayIDの設定があればIDを指定して送金
③携帯電話の番号で検索して送金
④受け取りリンクを作成して送金

送金機能に限定すればPayPayの圧勝ですな。


後は送金された残高をどうやって使用するかにかかるけど、
こればっかりは加盟店が増えないことにはねー。


とりあえず乱立する何とかペイが早く集約されて欲しい。


それまではLINE payをメインに使用するつもり。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2019年2月にパタヤでしたいことの結果検証

今回は旅行前にこんなポストを投稿していた。

【過去記事】
2019年2月にパタヤでしたいこと!(願望)


いつもは予定とか建てないけど、今回は建てたのでその結果を検証してみる。


■ローカルパブに行く

【結果】×

時間がなくて行けなかったとかではなく、単純に現地では忘れていたw

特に何かの目的があるわけじゃなかったから、
まあこんな結果になりますわねぇ。



■ルシファーに行く

【結果】△

行くには行ったけどインソムニアで拾った嬢(?)に連れられて。

想定していたのは単騎で乗り込み、その場で嬢を探すってことだったから、
結果としては達成したかどうかは微妙だなー。

ルシファー自体は楽しかったので、機会があればまた行くつもり。



■ゴールドの買い増し

【結果】〇

最終日のタクシーが来る間際に達成。
後はブレスレットを買うか指輪をもう1個買うかぐらいかな?



■マイクショッピングモールでパチモンを買う

【結果】△

行くには行ったけど大して興味がなかったのか、
見るだけで特に何も買わなかった。



■スカイギャラリーに行く

【結果】×

ようやく念願叶って行けるかと思いきや、
アラレちゃんの体調不良により叶わず。

いつになっても行けないから1人で行くか、
SINさんと男2人で行くことにするw



■ナラヤに行く

【結果】×

センタン地下に行ったら改装工事中で閉まっていた。

ターミナル21かセンタンマリーナにあるかもだけど、
別に大して用事もないので忘却の彼方へ。



■ムーカタを食べに行く

【結果】△

アラレちゃんとSINさんと3人で行った。
でも想像していたのは仕事終わりの嬢達複数名と、
ワイワイと行くムーカタだったので△としておいた。



■睡眠薬もどきとクラチャイダムを買う

【結果】△

睡眠薬もどきは購入したけどクラチャイダムは買わなかった。
これ今思うと買っておけば良かったと後悔している。

次はちゃんと買いに行こう。



■こっそりポックデーン

【結果】×

一応新品のトランプは持っていったけど、時間がなくてこれも叶わず。
固定の嬢がいるとなかなか時間を捻出するのが厳しい。

まあそもそも違法だからやっても嬉々としてブログには書けんわw


〇1個

△4個

×4個



うーん、仕事なら期末に上司に詰められる結果だww

やっぱり予定を建てても上手くいかない性格なのを実感。


まあ、また気が向いたらこういったことはやってみよう。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2019年2月パタヤ・ポイペト ~ 旅行のまとめ

いやー、今回はちょっと長くダラダラ書き過ぎたなと。
最初の方をもうちょっと端折れたのではないかの思い。

今回のまとめも入れると投稿したポストは35本と過去最多。

自分的に最適なのは旅行1日につき投稿3本のイメージ。

おろ?それなら今回のは適正な本数か・・・
(人物紹介やらで3本投稿しているので純粋な旅行記は31本)


ブログの構成をうだうだ述べるポストじゃなかったやw


恒例の年始旅行。

ある程度は想定していた通りになったかな?

想定外だったのはポイペトが1泊になったのと、
思ったよりアラレちゃんと一緒の日が多かったこと。


遊んだ嬢は5人でそのうち新規は3人。

新規といっても継続とかない嬢ばかりだから、
次の訪タイもいつもの嬢と遊ぶのかなー。


旅行自体を振り返るとポイペト自体は久しぶりなので楽しかった。
刺激を受けるし、やっぱり違う国に行くのも大事だなと実感。

せっかく1年間有効のビザを取得したので、また行けたらと思っているけど、
ちょっと休みがあんまり取得できない状態なので厳しいかな?

4泊でそのうち1泊をポイペトとか、時間的にかなり厳しい。


そしてメインの遊び場所になっているパタヤは、
やっぱり楽しかった。

自分がツイッターでフォローしている方で、
飽きてきている方もチラホラと見かけるけど、
わたしゃ全然飽きる気がしないなっと。


ゴーゴーバーにバービアにディスコの夜遊びも楽しいし、
後は街のゆるゆるな雰囲気が心地良い。

いわゆる「オキニ」がいない状態でもしばらくは通うと思う。


ツイッターご覧いただいている方はご存知の通り、
アラレちゃんとは今後どうなるか予測不能。

所詮遊びの関係とはいえ、1人の嬢とマッタリ派なので、
ちょっと関係が切れるのは痛いなー。


最後に現地で合流していただいた方々、時間を割いていただきあざっした!

また継続してブログをご覧いただいている方々、
旅行自体は続けるので引き続きよろしくお願いします。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月17日(日)その1 ~ 帰国までを一気に投稿するのがお約束

旅行最終日。
今日から明日に日付が変わる前には日本。

寝たのは4時ぐらいだと思うけど、起床は安定の7時30分とかw

当然アラレちゃんはガースカ寝ているので、
1枚しかないカードキーを引っこ抜いて外出。

このホテルはよくあるカードキーを差すと通電するタイプのホテル。

ただカードキー以外だと通電しなかったので、
自分の外出中にエアコンは作動しない。

まあタイの女の子だしエアコンなくても大丈夫だろ(適当)


まずは近所のTOMS CAFEで目覚めのコーヒー。
2019年2月パタヤ最終日のコーヒー


そして朝食つきだったのでホテルに戻って朝食をば。
2019年2月パタヤ最終日の朝食


卵料理は朝食に欠かせない。
2019年2月パタヤ最終日の朝食目玉焼き


ハムとかソーセージが好み。
2019年2月パタヤ最終日の朝食燻製肉


そして完成する偏食飯(・∀・)
2019年2月パタヤ最終日の偏食



適当に昨夜のことをツイートとかしていたら、
アラレちゃんから連絡あったのかな?

LINEの履歴を確認すれば分かるけど、遡るのが面倒だから見ないw



部屋に9時ぐらいに戻るとなんとびっくりしたことに、
アラレちゃんは目覚めていてシャワーに入るところ。

自分もその後にシャワーを浴びたかな?


いや帰国日なわけですよ。

向こうも分かっているだろうと勝手に思い込んで、
オチンコギンギン丸になってベットに戻ると、
服を着たままガースカ寝てましたわw


もういいやと放置しておいてから向かった先は金行。

その心は手持ちのネックレスをサイズアップ。
重量1バーツを2バーツに換装。

お値段は22,200バーツなり。
2019年2月パタヤ最終日金行にて


金価格上昇&円安になった時には活躍してくれるだろう!


その後はいつものコーヒースタンドへソンテウで移動。
Ying姐さんがいたので帰国の挨拶。

といってもそんなに仲が良いわけではないw

まあ顔見知り程度だけど覚えてくれているのは悪い気はしない。


モタサイでホテルに戻ってから部屋で最後のパッキン。
ここでアラレちゃんよりこんな申し出。

「タクシーで家まで送ってくれない?」


昨日はタクシーで一緒に空港まで行くと言っていたが、
寝て起きたらそれは面倒だと思った様子w

見送りとかしてもらったら帰りのタクシー代が発生するから、
来ないのは来ないでいいけど、
一度ぐらい空港お見送り体験したいな。

自分はパタヤ派だから体験しそうにないからねぇ。


タクシーの時刻は11時30分だったけど、
運転手はきちんと時間前には来ていた。

アラレちゃんと2人で一緒にチェックアウト。

フロントの人に丁寧にワイをしていたのが印象的だった。
自分は彼女からワイとかされたことないのにw


今回の運転手は珍しく女性の運転手。

アラレちゃんの指示により彼女の自宅近くまで移動。


ここでアラレちゃんはとお別れ。

月曜の夜から日曜の今日まで一緒だったから、
ほぼほぼ1週間一緒にいた計算になる。

自分はそっちの方が楽だけど、これ苦痛な人も多いんだろうなー。


ずっと一緒なわけでもなく夜は仕事に行っていたので、
それはそれで自分的にはありなスタイルだった。


旅行記にはしてないけど、前の嬢と四六時中一緒だったら、
やっぱりそれなりにケンカしたり行動制限されたからなー。


ということでアラレちゃん、1週間お疲れ様でしたということで。


ちなみに運転手にニヤニヤされながら、
「You miss her」と言われるのはお約束w


しかしこの女性の運転手、かなりのスピード狂。
ツイートもしていたけど140㎞平均だからかなりのもの。

間にトイレ休憩お願いしたにも関わらず、
パタヤからスワンナプームまで、
1時間10分とか最速レコードですわ!


とりあえあずフードコートで飯。

写真のやつを頼んだら作り置きを渡された。
2019年2月パタヤ復路のフードコート


そして100バーツのチケットをそのまま取られたから、
黙って手を差し出したら「ピセー(大盛だから!)」と言われた。

その時は確かに量も多いしそんなもんかと思ったけど、
これ従業員の単なる小遣い稼ぎじゃね?

具材は自由だからでかいのを1つ作っておいて、
自分みたいなトンマに100バーツで売りつける。

正規金額との差額40バーツか50バーツをポッケへ。


ちょっと久しぶりに嫌な気分になりながら食事をしていた。



フライトまでかなり時間が余ったので、全面禁煙になったスワンナプーム空港で、
何か所喫煙所があるか無駄にうろうろとしたw
2019年2月パタヤ空港喫煙所


タクシー乗り場やパタヤ行きのバスがある階では、
出て左に向かったところに発見。

到着階、出発階とも2か所づつ設置されていた。

確かどちらも4番と7番だったような・・・


いずれにせよ植木に囲われているところがその合図。


行く先々で喫煙するという、肺がんまっしぐらな行動から、
そのまま保安検査&イミグレへと向かう。
2019年2月パタヤにくいあんちくしょう


入国時はワクワクし、帰国時はしょんぼりする文字がちょっと新しくなっていた。
2019年2月パタヤ帰りたくない標識



後は免税タバコを買ったらもうすることはない。

いつもなら喫煙所に向かうけど、あいにく喫煙所は閉鎖されているとか。


時代の流れなのは理解しているけど、ちょっと喫煙所ないのはキツイな。


そう思いながら搭乗時間を迎えたので機内へと。


機内では封切られた時に見たかった映画を鑑賞。

「クレイジーリッチアジアンズ」って映画で付き合っていた彼氏が、
実はシンガポールの大金持ちの御曹司だったという、
もう女性が好きそうな王道過ぎるストーリー。
2019年2月パタヤ復路の映画



王道だから楽しめるかと思ったけど、時間潰しになった程度が自分の感想。

よかった、上映時に行かなくてw


羽田空港に到着後はいつものルートで帰宅。


こうして年始恒例の旅行はこれにて終了!





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月16日(土)その3 ~ ラストナイトはインソムニア

ヒラメを見送り部屋に戻って写真と照らし合わせながら、
アラレちゃんの私物を元に戻していく。


この後は再度アラレちゃんのバーに行ってから、
何食わぬ顔でしれっと一緒に飲んでいたw

そこにSINさん合流。


自分はラストナイト。

今日はクラブにアラレちゃんと一緒に行く予定なので、
クラブに興味がないSINさんとはここでお別れと思っていた。

ところがなんとSINさんは一緒に付き合いますよと。


あんまり人のこと書くのは良くないけど、
これはまさに青天の霹靂(へきれき)

自分が知っている限りではパタヤでディスコに行ったとか、
全く聞いた記憶がなかったのでかなりの衝撃だった。


とりあえず後のプランが決まったところで、
顔馴染みにもなったバーの他の嬢にもドリごち。

アラレちゃんの立場を考えたら、こういったことも必要なんだろうな。

現役のバーで働く嬢を馴染みにしたことがないので、
この辺りはイマイチ分からない部分だけど。


適当に1,200バーツほど使ってからチェック。

そのまま3人でウォーキングストリートへと向かう。


向かった先はインソムニア。

自分はアラレちゃんと一緒だし、
SINさんはディスコで狩人になるタイプじゃない。


ということでさっさとVIPエリアへと向かう。
2019年2月パタヤ最終日のインソムニア


時刻は1時を越えたぐらい。
土曜日なこともあってなかなかの賑わいぶり。

ここのVIPエリアでちょっとしたドラマ(?)があったけど、
ツンデレお姫様の話しは自分の話しではないので割愛。


意識がきちんとある状態でアラレちゃんとクラブ来るの初めて。

ちゃんと踊るし楽しんでいてくれるのは何より。


ここで1本ぐらいしか飲んでいなかったのに、
それなりに酔っていた記憶がある。

バーでそんなに飲んだつもりはなかったけどなー。


なんかアラレちゃんがこんな風に言ってきた。

「ここはレディがカスタマーを探しているから嫌だ」
「Pierに行こう」



そして外に出てPierに向かっているつもりが、
なぜだかギンザに3人で入ることにw

このくだりのことはさっぱり覚えていない。


ということでギンザで一杯飲んでから部屋に戻ることに。

その帰り道でウォーキングストリートの裏を通って、
セカンドロードに向かっている時に虫の屋台が。

ここでアラレちゃんは虫の食べ物をお買い上げ。


金額は60バーツだった。


ソンテウに乗ってからホテルに向かう時のこと。

自分はFacebookのアカウントが2つあるんだけど、
普段使いのアカウントから切り替えるところを、
アラレちゃんにバッチリとチェックされた('A`)

それを見てアラレちゃんは一言「Talk later(後で話しがある)」


これめっちゃドキドキしましたw


ホテルに真っ直ぐに戻らずに、とあるバーで途中下車。

何か以前勤めていたバーだとかなんとか。


ここでも昨日のロップブリーのことを楽しそうに前の同僚とお話し。

この姿を見ただけでもまあ一緒に行って良かったなと。


そうやって楽しそうにしていたら、
後で話しがあるってのは忘れた様子w

そしてちょっと食ってみろと虫を差し出す。
2019年2月パタヤ虫うまー


自分はかなりの偏食だけど、虫とか蛙とか雀の丸焼きとかは平気な方。

なので虫も躊躇(ちゅうちょ)せずに食べたら意外と美味い!
スナック菓子の感覚で食べられた。

まあ自分が食べれるものを選んでくれたんだろうけど。


ベロンベロンの上に寄り道したおかげで眠さマックス。

それでもやることはやっていたらしく、
ツイートを見直してその事実を知ったw

特徴がないブンブンとか忘れるからねー。

飲み過ぎにつき不発にて就寝。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月16日(土)その2 ~ あられを食べてからヒラメも食べる

アラレちゃんから「起きた」と連絡があったのは18時30分過ぎ。

徒歩でホテルに戻るとちょうどシャワーが終わった頃。

時間的にバーに出勤する時間だったけど、
何となくいい雰囲気になりブンブン開始!


いたって普通で特に描写することもない(・∀・)


というか相手がこちらを気遣ってブンブン提供だからねぇ。

何かフィニッシュする気配がないので断念。
さすがに仕事前にヘトヘトにさせるのもあれだしw


事後はシャワー交互に浴びて一緒にバーへと向かう。

その道すがらか、部屋でだったかで言われたこと。


「ママさんはあなたがあんまりバーで飲まないから」
「あなたのことをいいようには思ってない様子」
「あんまりお金持ってないこと知っているから私はいいんだけど」



最初聞いた時はカチンときた。

人の金の使い方にケチつけられたらそりゃーねー。


ただすぐに思い直した。
じゃあ今日はもうちょっとバーにお金を落としておこうかと。

これはアラレちゃんのバーでの立場を考えての事。

連日同じ嬢をペイバーするカスタマーが、
バーであんまり飲まないのは確かに良くないよなと。


自分はこれまでフリーランサー相手が多かったから、
このあたりの事がイマイチ分かってないなと。


ということでバーで適当に飲みながら、
やがて面識があるお二方と合流。

色々とおつまみゴチでした(・∀・)



1,200バーツほど使ったところでお二方は移動されるし、
自分もヒラメを召喚するためにいったんチェック。

アラレちゃんには2人と一緒に飲みに行くと言ったような・・・


そしてホテルへ戻ってからのヒラメ召喚。

今考えるとこの召喚は無駄だったかな。

部屋に引っ張り込むのはリスクが高いし、
ノーマルモードのヒラメとブンブンしてもねぇ。


まあヒラメもそろそろお年頃なので、
結構真剣にtake careしてくれる男性を探しているから、
そのうち会うこともなくなる日がくるだろうし。

ヒラメはガウリー専用機だから探す相手はガウリー。


なのでこいつのFacebook友達はガウリーだらけw

ブロックされる前とか日本人は自分だけだったなー。


この時はもう会えなくなるとかそんなことは考えてなくて、
単に射精したかっただけだと思うw


前日だかに「ちょっと毎回2,000とか少ないんだけど(チョイ怒)」
みたいな感じでかるーく抗議を受けていた。

しかしフリーランサーにも価格高騰の波が押し寄せてきたのか、
ショート2,000で文句を言われる日がくるとは。

ただこのショート2,000の防波堤は死守する所存。



ディスコ経由でブンブン2回込の価格を確認すると、
ヒラメの提示額は4,000だった。

韓国出稼ぎ中のホッパー嬢も同条件は4,000だったな。


最近ディスコに戦場を移したTMさんは3,000とツイートしていたけど、
40歳越えたオヤジにその価格はもう厳しい様子。


ロング4,000、ショート2,000を落としどころにして、
それ以下になればラッキーの気持ちでいよう。

以上、ディスコでのフリーランサー狙いの方への情報提供でした(・∀・)


アプリだとショート1,000はまだ狙えるから、
次はアプリも少しは使ってみるかね。


話しを戻して金がないから2,000だけねと念押し。

ヒラメがきたのは22時30分と想定より30分遅かった。

待っている間にアラレちゃんの私物を写真に収めておいて、
それをポンポンとクローゼットに放り込む。

バスタオルはどこかのタイミングで清掃係りの人に、
1枚余分にもらっておいたような記憶がある。


ヒラメをホテルの下まで迎えに行ってから、
部屋に招き入れてからのブンブン開始。


もちろんぱっつんでコスらせておいたw


制服はアラレちゃんに着せようとクリーニングに出した後だったので、
ヒラメには他の女に着せたのかと突っ込まれたw


お前が化粧べっちょりつけたからじゃ!


何て言えるわけもなく帰国するからと誤魔化しておいた。


今回もヒラメ相手にはカマグラゼリーとタタライズで武装。
カッチカチにしておいてから迎撃してやった(・∀・)


ご満足いただけだ様子で本日も事後に「dei」のお言葉をいただけたw


しかしノーマルモードのヒラメも飽きてきたなー。

今度はロングでクソ酔っぱらわしてからしたいけど、
アラレちゃんを固定嬢にしていたらそれは難しいよな。

アラレちゃんに到着日を偽れば可能かもしれないけど、
ヒラメはブッキング破棄する時あるからスカタンこく恐れも(;^ω^)


ということで2,000バーツ握らせ下まで見送り(させられ)して、
ついでに「モタサイ代は?」と100バーツむしられる。


今回のヒラメ話しはこれにて終了。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月16日(土)その1 ~ 何でもリピート派なLitchiさん

いよいよ本日が最終日。
帰りたくないなってことしか考えていなかった。

もっとゴーゴーも巡りたかったし、クラブも遊び足りない感じ。

でも日本での生活もあるから帰らないわけにいかないしねぇ。


ほぼ毎日通っているYingコーヒーにて、
今日も45バーツのアイスコーヒー。
2019年2月パタヤいつものコーヒースタンド


スタンプはこの日で溜まったけど使わず大事に持っているw


コーヒーとタバコで意識を覚醒させてから向かったのは、
コンドの近くにあるKISSフード。
2019年2月パタヤキスフード看板


ええ、店開拓とか面倒だったので手抜きです(・∀・)



90バーツでコーヒー付き。
2019年2月パタヤキスフード朝食

ちょっと貧相に見えるけど、値段を考えたらこんなもんかと。

というかコーヒーが口に合わなかった。


部屋に戻るとアラレちゃんは起きていたか、
それとも自分が起こしたのか。

とにかく2人で6日間お世話になった部屋でパッキン。


BASEは部屋も狭いし中国人は多いしエレベーターも渋滞する。

でも自分的にはありな感じで不快な思いも特になし。
機会があれば値段次第ではまた使うかもしれないかな?


2人で荷物を持ってチェックインを行った事務所へ。

そこでチェックアウト手続きを完了させてから、
デポジットの2,000バーツの返金を受ける。


そして荷物が多いからソンテウ移動。

移動を考えて次のホテルはソイ4にあるセブンジーチックホテル。
2019年2月パタヤセブンジーチックホテル看板


確かBASEのチェックアウトは11時までだったから、
ホテル到着は12時ぐらいだったと思う。

当然、部屋の準備とかされていないので、14時にまた来いとのこと。

昨日の地獄階段で2人もヘトヘトになってパタヤに戻っていた時、
パタヤでマッサージに行かないって話しをしていた。


ということでアラレちゃん行きつけのマッサージ屋へ。


自分が普段好んで行くちょっと怪しそうなマッサージ屋と違って、
なかなか小綺麗なマッサージ屋。


自分はオイルでアラレちゃんはタイマッサージだったかな?
どちらも1時間300バーツ。

パタヤはマッサージ屋が安価なので、毎日でも行きたいぐらい。


ここでアラレちゃんは顔見知りのマッサージ嬢に、
昨日のことを楽しそうにタイ語で話していた(多分)

貴重な1日を費やしたけど、まあかなり楽しんでくれたから、
行って良かったなーと本心から思えた。


もう二度と行かないけどww


ここのマッサージはド健全なのでマッサージの前に、
「パンツは脱がないでね」って言われた。

パタヤのオイルマッサでパンツ脱ぐなとか初めて言われたw


探せばこういう店もあるんだねー。

腕は確かで施術中は極楽極楽。


終わった後はそれぞれのマッサージ嬢に100バーツのチップ。



ちょうどいい時間かなと思ってホテルへ移動。

チェックインできるとのことで2人で部屋にチェックイン。
2019年2月パタヤセブンジーチックホテルベット


ある方に海が見えていいホテルですよと教えてもらったホテル。

この通りオーシャンビューは素晴らしい眺め。
2019年2月パタヤオーシャンビュー


ちなみにアラレちゃんは「ふーん」みたいな感じで、
ホテル代を聞いたらまた無駄遣いしてみたいなリアクションw

喜んでもらおうと思ったけど、こういうのは興味がない様子だった。


部屋はきれいだし広くて快適。


バスタブもございます。
2019年2月パタヤバスタブ


バスローブが必要な方にもこの通り。
2019年2月パタヤセブンジーチックホテルバスローブ


たた自分的にはもうないかなー。


理由は全館禁煙だから。

部屋で喫煙できないのはまだ我慢するけど、
いちいち外まで喫煙しに行くのは面倒だった。

せめてバルコニーで喫煙できればいいけど、
無駄にシービューとかにしたのが失敗w


ということでそろそろ食事に行こうとなって、
食事を済ませて部屋に戻るとお昼寝の体勢。

自分はタクシーの予約とかもあったので、
鍵をお昼寝する彼女に預けて一人で外出する。


まずはタクシーの予約でいつものタクシースタンドへ。


挨拶もそこそこに言われたこと。

「パタヤに来るのにタクシーで来たのかい?」
「何でウチで予約しない!」


だからいつもバスだっちゅーにw



それを伝えると納得はした様子。

スワンナプーム空港までは1,000バーツといつもの価格。
これ以上値上げはして欲しくないねー。

帰国便は15時15分だったので、ピックアップ時間は11時30分で依頼。


デポジットはこの場で300バーツ、残りは運転手に支払うスタイル。


後はすぐそこにあるトムズカフェでコーヒータイム。


ここでヒラメとやり取りしているのかと思っていたので、
ブログ書く時にLINEを見直すと、
アラレちゃんと一緒の時にやりとりしていた。

記憶は本当にあてにならないね。


「今日はカスタマーいないよ」
「私に会いたい?」



うーん、なんかアラレちゃんは食事の時から、
部屋に戻ったらちょっと寝たいとか言っていた。

そして寝て起きたらすぐ出勤。


多分、アラレちゃんとはブンブンないだろうなと思ってから、
この時にヒラメを仮予約をしておいた気がする。

ヒラメには友達と約束があるからいつ時間があるか聞いてみるとか、
後でメッセージ送っておくよとかと送っておいた。


しかし自分のリピートぶりも大概だなw


なんだかんだ言ってヒラメも好みなんだなー。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月15日(金)その2 ~ タンブンの後はブンブン(・∀・)

帰りはどうするのかと思ったら、看板にあった電話番号に電話。
後で分かったけどロットゥーの会社に電話していた様子。

ロットゥーを待っている間に時間があったので、
セブンイレブンで買い物していた時のこと。

表に宝くじ売りがいたので、ブッダに祈ったしいいことあるだろ!
と2人してノリノリで宝くじを購入。

500バーツ分買っておいて、当てたら山分けとか話していたw


帰りのロットゥーが来たのでまずはバンコクへ。

車内ではさすがに2人とも口数が少なかったw


バンコクのモーチット到着は21時過ぎ。

ここでタクシーでも良かったけど、
何を思ったか自分はスワンナプーム空港へ行こうと。

理由はモーチットからバスが嫌だったからのような。


MRTに乗ってペチャブリーまで移動した後のこと。

アラレちゃんはタクシーがいいとぐずりだした。
そりゃそうだよね。

自分も何でタクシーの発想がなかったのかw


ところが1台目はパタヤと聞くと乗車拒否。

「Grabないの?」と聞かれたけど、そんなアプリ入れてないわw


結局2台目はすんなりと了承。

金額は1,000バーツ(高速代別)だったので、
タイ人と一緒なら適正価格になるのを理解した。

自分はスワンナプーム空港からパタヤって言うと、
大体どのタクシーも1,500バーツって言われるもので。


車内ではほとんど寝ていた。


さすがにキツイっすわ。


パタヤ到着は23時30分。

いやー、疲れました。


まずはコンドに戻って交代でシャワー。

アラレちゃんは洗濯とか始めていたかな?


そして食事で外出したけど、思いっきり近場のKissで済ませた。
2019年2月パタヤキスフードの夜食



コンドに戻ったアラレちゃんは疲れたけど楽しかったねの表情。

いやー、この表情が見れただけで満足度は高かった。


そしてクズな自分がケンカをふっかけてから、
ちょっと揉めたけど仲直りしてからブンブン。

まあ疲れているからとホイ舐めもオムも拒否されたけどw


当然、体位交換とかもっての他、正上位にて終了。

その後、自分はなぜか寝れなくて断りを入れて外出。
2019年2月パタヤソンテウから


ウォーキングストリートへ来たのは2時は優に超えていた。

とくに何をしたいってわけじゃなかったので、
何となくの気分でBLISSからスタート。

95バーツのドラフトビアを飲みながらぼーっと嬢鑑賞。


レベル上がったとかツイートしていたから、
多分だけどレベル上がっていたんだろ。

2ヵ月近く前のことだから全く覚えていないけどw


そしていつものようにインソムニアへ。
2019年2月パタヤインソムニア何回目?


嬢を持って帰れるわけでもないのに来ている理由は、
純粋にここが好きだからだったりするんだな。


いつものようにi-barを巡ってから2階をウロウロとしていたら、
7月に一度だけ連れて帰って1月に少しだけ会ったことがある、
美形モドキに遭遇したらちょっと気まずい。

思ったより美形じゃなくて、興味も関心も失ってしまい、
一切連絡とかしていなかったもんなー。

案の定、軽くペシペシ叩かれたりしたw


「ごめん、友達が待っているから」とか、
いもしない友達をでっち上げてVIPゾーンへ逃亡。


ここでゆっくりと下を眺めながらビールをチビチビと。


すると今滞在3回目のヒラメたんはっけーんww
2019年2月パタヤヒラメたんを探せ


カワイイ嬢がいないかなとフロアを眺めているわけですよ。
そして好みのルックスがいた!と思ったらヒラメだったというオチ。


しかしヒラメとは行動範囲が被るからやり辛いな。

向こうも客探しに来ているから、こっちに用事がないだろうし。


ヒラメはこの日も最初は苦戦してい様子だけど、
途中から顔見知りらしきガウリーと合流していた。


ここで4本ほどビールを飲めば、いい感じで寝れそうになってきた。


3時だか4時にはヒラメに気がつかれないように、
インソムニアの外へ出てソンテウに乗って帰る。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月15日(金)その1 ~ 人生初タンブンは3,790段の階段を登った先

旅行8日目、もう今日と明日で最後なんて寂しすぎる。
その貴重な1日をタンブンに費やしたけどねw

4時にスマホのアラームで無理矢理覚醒。


そして長旅かもと思って昨日コンビニで買っておいた、
オムレツがのっかった弁当を腹に詰め込んでいく。

寝起きでご飯とかキツかったw


そしてアラレちゃんが持参していたインスタントコーヒーを淹れてくれたけど、
豪快にコーヒーを使ってくれてかなり苦い。

薄いのが好みだとか言ってなかったや。


そういやアラレちゃんは色々とやってくれるけど、
ちょいちょいとずれている。

・コンビニでセットで買うと安くなる水をを選ぶも、
 対象は1リットルで選んだ500ミリリットルは対象外。

・ステーキを切ってくれたけど途中ですぐに飽きて、
 「残りはLitchiが自分でやれ」と放り出す。

・爪を切るとざっくり深爪。


まあ徐々に慣れていくしかないかなと。


しかしアラレちゃん凄いね。
シャワーもメイクも終わっていたけど何時に起きたんだ?

ロップブリーに行くことはよほど楽しみにしている様子。


とりあえず北バスターミナルまで行く必要があるけど、
どうやって行くかと思うとGrabを手配していると。

おっ、なかなか計画的で好感が持てる。

4時30分に来るとのことで急いで準備して路上で待つ。


10分経過するも来ない。

結局トヨタのデカイピックアップが来たのは4時50分前。
バスターミナルに着いたのは5時過ぎ。

Grabには200バーツ払って、勝手にチップで60バーツも払っていたw

嬢に財布とか渡すもんじゃないね。


最初はエカマイに行こうとしていたみたいだけど、
窓口で確認してからモーチット行きを購入。
2019年2月パタヤモーチット行きのチケット


ここで腹が急に痛くなってきた。

慌ててトイレへ駆け込み用を済ませて一服したらもう出発。


ちょっとでも寝ておくかとスマホを前の座席の背もたれの下の、
網のところに放り込むとちょっと指摘された。


「そこに置くのは良くないよ」
「私のカバンに入れておいて」


部屋の鍵に続いてスマホまで召し上げられた('A`)

財布だけはさすがに死守する所存。


モーチットに着いたのは7時35分。
この時間なら渋滞に捕まらないからこの時間なんだ。
2019年2月パタヤモーチットなう



バス乗り場を2人でウロウロしてロップブリー行きのバスを探すも、
アラレちゃんが係りの人に聞いたところバスはないとのことで、
何か表を出て向かいの建物へと連れていかれる。

写真はこれしかないけどお分りでしょう。
2019年2月パタヤモーチットのロットゥー乗り場


ロットゥーです・・・('A`)


あんまり好きじゃないんだよなー。


8時5分にモーチット出発。
ロットゥーなのであちこちで客を拾ったり降ろしたり。
2019年2月パタヤ?


最初は乗客は少なくて車内で膝枕とかしてくれたw


そしてまあロップブリーの遠いこと遠いこと。

着いたの11時40分ぐらいでしたわ!


「片道3時間だよ!」ってバンコクからじゃん。

パタヤをバスで出発した時間は5時20分。
6時間かけて猿の王国に来たわけか・・・


ここで復路を考えてうんざりしてきた。

パタヤ戻ったら22時は越えているじゃん。
そして疲れたと言ってブンブンさせないんだろうなー。


「タイ人に計画させたらダメですよ」
「Litchiさんが自分で調べて計画しないとうまくいかないですから」


これは後日SINさんにいただいたお言葉。

今回のことはいい教訓になりましたw


ロットゥーを降りた場所はモタサイがいるところ。

そこで2台のモタサイに分乗してから、
10分以上かけて目的地に到着。

モタサイ代いくらぐらいだろうと思ったら、
何と2台で80バーツだと!

パタヤが異常に高いだけなのを実感。


ここでスマホを寄こせと言われて渡すと、
モタサイドライバーの電話番号を打ち込む。

帰りの足の手配だった。

ちなみにアラレちゃんは電話料金滞納していて、
WiFiがあるところはWiFiを使って、
それ以外は自分のテザリングを使っていたw


とりあえず昼時だから飯でもと思ったら、
「食べたら歩けなくなるからダメ!」と、
空腹のまま3,790段の階段を登るハメにorz


もうここまで来たら言うとおりにするしかないので、
ここから本格的に苦行がスタート!


最初は楽勝かなと思ったけど、タイの暑さの中で階段はキツイ!
2019年2月パタヤどこまでも続く階段


それはアラレちゃんも同様で、50メートルごとにある、
庵みたいなところで休み休み登っていく。
2019年2月パタヤ階段

その庵みたいなところで売っている水とかは人力で持っていっている。
この写真の人がそうで毎日これとか素直に凄いと感心。


それと意外とタイ人の観光客が多くてちょっとそこは新鮮だった。
2019年2月パタヤ階段



50歳を超えているペアルックの老夫婦とか、
イケメンと太った女の子の組み合わせとか。

パタヤとバンコク以外はろくに知らないから、
何て言うか新鮮な感覚を覚えていた。

アラレちゃんは元気だったのは2,000段の手前ぐらいまで。
2019年2月パタヤ階段2000


さすがに女性、それも夜の商売している彼女にはきつい様子。


こっちがふざけて手すりを持たずに登っていたら、
「手すりを持たないと危ないでしょ!(※)と、
半分八つ当たりで怒ってきたりしていた。

(※)当然これは意訳、身振り手振りも翻訳している


途中でアラレちゃんには何度も聞いた。

「このまま登る?」
「それとも下る?」


肩で息をしながらアラレちゃんの答えは「登る!」


おー、頑張るねぇ。


たださすがに3,000段で「もう無理」のギブアップ宣言。
2019年2月パタヤ階段3000


ここまで来て辞めるのもったいなくない?


しっかり休ませてもう一度聞くと「登る!」と宣言。

そして頂上が見えた時、喜ぶかと思いきや普通な感じ。
まあそれほど疲れ切っていたということで。

しかしよく頑張ったなー。

途中でギブアップしそうだったけど、ちょっと見直した瞬間だった。
2019年2月パタヤ階段の証拠


結局、頂上にたどり着いたのは15時前ぐらい。

登るだけで3時間の苦行。
Licthiさんの人生初タンブンは、3,790の階段を登り切った先でした。


頂上ではトイレを済ませてちょっとウロウロ。

そして簡単に参拝を済ませて終了。
2019年2月パタヤモーチットタンブン





さーせん、これ言うのをすっかり忘れましたw

ガチで日本語で言った後に英語で何とか伝えてみて、
怒られるってのをやろうと思っていたのに残念なり。

疲れていてすっかりこれをやるつもりなのを忘れてました。


頂上で何か食べても良かったけど、特に食べたいものがなかったので、
下界で食べることにけってーい。

そうと決まれば階段を降りるのみ!


ところがこれが自分にはきつかった。
足がガクガクして降りるのがかなりしんどい。

反対にアラレちゃんはぴょんぴょん跳ねながら降りていたw

この時にカワイイなって思ったなー。
なんていうか夜の嬢の感じがしない仕草。



途中で休憩に立ち寄よった庵で食事にすることに。

初めてまともにクッティア食べたけど、
空腹なのもあって美味しかった。


2つ食べたほどw


ちなみにアラレちゃんはよく分かっていて、
パクチーなしの辛くないのにしてくれた。
2019年2月パタヤ階段でのクッティアオ


食に関してはこちらの嗜好をかなり理解してくれた様子。


食事を済ませて下界に戻ると15時40分。
(モタサイドライバーに電話した時間がこれだった)


こうしてLitchiさんの人生初タンブンは終了!


ちなみに行っている時はだるいし何でこんな所にと思った時もあったけど、
後で思い直すと行って良かったと素直に思っている。

アラレちゃんはよっぽど嬉しかかったのか、行く先々でこの話しをしていたので、
まあそこまで喜んでくれたなら付き合って良かったなと。


3泊とかの時なら嫌だけどww


次も長期で滞在出来る時は行きたい所に付き合うつもり。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2月14日(木)その3 ~ プラバンジャーンで食事会

約束の19時よりちょっと前に着いたので、
先に入ってSINさんともうお一方を待つ。
2019年2月パタヤプラバンジャーン光景


明日はロップブリーだねー、みたいな話しをしていた時に、
ふっと何時に行くんだろうと疑問に思って聞いてみた。

「ところで明日は何時のバスで行くの?」
「5時na」
「!!!!」
「何時に起きるの?」

「4時na」



確かに日本でタンブンに付き合う約束しましたよ。
でも自分が想像していたのは、午後に起きてテレテレ行くタンブン。

早朝から行くガチなやつとか考えもしてなかったw


もう相手は行く気満々だし、腹をくくって「楽しみだねー」とか、
心にもないことを言ってましたわw


【注釈】
厳密にはタンブンじゃなくて単なる参拝だけど、
通りがいいのでタンブンで通します。



やがてSINさんとそのお連れさんが登場。

とりあえず互いに紹介を済ませてから食事タイム。
2019年2月パタヤプラバンジャーン食事のおかず


カオニャオ(もち米)が好きなので注文。
2019年2月パタヤプラバンジャーンカオニャオ


エノキのベーコン巻という居酒屋メニューもあったw
2019年2月パタヤプラバンジャーンエノキ


ちなみに自分もアラレちゃんもアルコール抜き。

意外に思われるかもだけど自分は食事しながら、
お酒を嗜む(たしなむ)習慣ってあんまりない人。

「飲みに行く」という明確な目的がないと飲まないんだよねー。


なので4人シラフであーだこーだとお喋り。

この時は日本語だけにならないように気をつけていた。

もう1人嬢がいれば大丈夫なんだろうけど、
アラレちゃん1人だと疎外感を感じるだろうからねぇ。

幸いなことにSINさんが合間でちょいちょいとタイ語で会話。

翻訳してくれないから何を喋っていたかは不明だけどww


ただ明日のロップブリー、なんか階段が3,000以上あるとか何とか。
そして3時間ぐらいかかるみたいな話しをしていたらしい。

お連れさんとも話していたけど、このお方がなかなか愉快なお方。


「タイ語で問題ないよって時はマンペイライじゃないですか」
「じゃあ問題がある時は、否定のマイを取ってペイライですかね?」


このオール日本語を聞いていたアラレちゃんは大爆笑。

日本語だけで話していても聞いているんだねぇって証左。


後、嬢の習慣についての話しになった時のこと。
(どんな習慣かは内緒)

今までそんな嬢がいたかどうかの話しになって考えなしに
「(ギンザにいた)ファがそうだったかなー」と、
ポロっと口走った時の事。

さーっと縦線が入った顔でこちらを凝視するSINさんとお連れさん。

「よくここでその名前ぶっこんできますね」
「いや日本語だしこれぐらい大丈夫かと思って」



横を見ると鬼のような形相でこちら睨みつけているアラレちゃん。


「いや前の話しだから」
「今の話しじゃないし」


と言うもなかなか芸達者アラレ嬢は不機嫌なまま。

「昔の話しでもしないようにするから」
「ごめんね」


めっちゃ必死で謝り倒したw



それから明日はどうやって行くかの話しになった時のこと。
どうもこの後バスステーションに行って時間を見るとかなんとか。

それから電話代を払いたいってのも言われた。

あっ、電話代は自分持ちね。


初日に色々と面倒を見て欲しいってのは言われていたので、
それでコスメを買ったりマッサージ代を負担したりしていた。

滞納している電話代も面倒をみるうちの一つ。


ということで楽しい食事会をお開きにしてから、
ウォーキングストリートへ向かうお2人とはここでお別れ。

いいなー、遊びに行けるの。

こっちは参拝に備えて早寝だもんなw


まず向かった先はサードロード沿い(多分)にあるバスステーション。
こんなところにあるんだって初めて知った。
2019年2月パタヤバス乗り場看板


ただチケット売り場で聞くとここじゃなかった様子。

「パタヤヌア」ってぼそっと言われたので、
馴染みのある北バスターミナルから出発の様子。

あそこだとモーチットまで行って、乗り換えだなとぼんやり思っていた。

その後は電話代を払いにセンタンマリーナのAISへ。
行ったら21時を越えていて閉店していたオチだったけどw


結局、無駄に遠回りしただけでコンドへと戻る。


アラレちゃんはさっさろシャワー浴びて寝る体勢。
自分も一応寝ようとは思うもさすがに23時前に寝るとか無理w

「外へ友達に会いに行ってもいいよ」

許可は出たけど自分の性格上、ほどほどで帰るってのは難しい。

ゲロ酔いで3時とかに戻って4時起床はちょっと無理w


なので大人しく部屋で猫さんにもらった白酒を飲んで就寝する。


※アラレちゃんとはスパンなしで2日経過






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行