FC2ブログ

2019年11月の訪タイでやりたいこと

タイトルに偽りあり。

大体いつもはやりたいことを書いたりしているけど、
今回はやってはいけないことを思いつくままに記録しておく。

現地でこれを読み直して自分を戒めるつもり。


■ドスコイとぶつかり稽古をしない

これは本当にもう止めたい。
何でこんな事態になるかというと以下の要因。

・深夜で嬢探しが面倒になって適当に済ませる
・ブログやツイッターを意識してネタになるからいいやと言い訳
・ディスコで持ち帰ることが主な手段


バービアやsoi6、そしてマッサージでもいいのでもっとガッツいて嬢を探す。
もちろんゴーゴーでペイバーすることも視野に入れる。

正規にペイバーして遊びに行くもよし、店が終わってから合流でもよし。

ディスコで調達するスタイルを主として何年もやっていたけど、
ちょっとその手法を改めることでぶつかり稽古を回避しようかと。

ショートで一戦終えていれば、ドスコイを持って帰ることは回避できるかなと。



■余裕ぶっこいて行動しない

10日以上滞在していて余裕があるならいいけど、
3泊とかなのにちょっとスタートが遅すぎる。

イメージ的にはバカラにオープニングに間に合う感覚を持ってから、
もっと早い目にあちこち散策することを心掛けるつもり。

これもディスコがメインに位置付けていたから、
平気で23時とかからウォーキングストリート出撃だったけど、
その前から行動することで今のスタイルを脱却する。



■嬢選びに妥協しない

無茶苦茶顔面にこだわるタイプではないけど、
せっかく遊びに来ているのでもう少しこだわる。

その上でフィーリングが合えば、末永くお付き合いできると思うし。


訪タイ前のモチベーションはここ2回全く上がらない。

馴染みの嬢がいないと必然的にそうなるよねー。


日本でもこちらから積極的に連絡を取りたくなるような嬢を探すのをメインにしたい。



しかし真剣に書くようなことでもないなwww



でもせっかく時間とお金を使って行っているので、
ちょっと改めるようにするために投稿したポストでした。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2019年9月パタヤ ~ 旅行のまとめ

ということで熱量が低い旅行記はいかがでしたでしょうか?


いやー、つまんなかったwww



仲良くしている方の滞在が複数名被ったから良かったものの、
これ自分1人だったらきつかったですわ。

とにかくにも嬢探しを適当にやっているツケが噴出。

自分で足使って探さないと、待ってても仕方がないのを再確認。


今回3泊4日でLINEを交換したのはタケノコ嬢とドスコイBBAのみ。
どっちも継続して連絡するような関係じゃないのであまり意味はない。

エロ旅行なのにブンブンは3回、うち1回は不発という体たらく。


「エロだけが旅行じゃない」
「人と会ったりお酒飲んだり雰囲気を楽しむ」


自分はまだそのレベルまで達してないんですわ。

一応年齢的には厳しい年齢にはなってきているのは自覚があるけど、
もう後数年は元気に遊び倒したい。


今回の旅行の収穫といえるかどうかは分からないけど、
ヒラメがザオリクで復活したことぐらいかなー。

なんだかんだ言って好みの嬢が復活するのは嬉しい。


とにかく自分がやらかす原因は短期旅行者なのに、
1ヶ月滞在するかのように余裕ぶっこくところ。

もっと時間を惜しんでガツガツと貪欲にいかないとなー。


次回は今のところ1人で滞在することが決定。

たまにはきちんと予定を建てて挑んでみる所存でござる。


今回、現地でお付き合いいただいた方々ありがとうございました。
本当に皆さんがいなければもっと悲惨だったと思う。

そして更新が滞りがちなブログなのにお付き合いいただいている読者の方々。

皆さんが訪問してプレビューが増えるだけで、十分に幸せを感じています。

今のところ行った旅行は何らかの形で残すつもりなので、
これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。







訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月16日(月)その1 ~ 帰国日は書くことがないからそろそろ止めようかと考えている

BBAが起こしてくれたのか自分で起きたのか忘れたけど、
タクシーがくる30分前には起床する。

気に入った嬢が一緒ならタクシーで自宅近辺まで送るけど、
BBA相手なので稽古代2,000バーツを払ってお引き取りいただく。

手早くシャワーを浴びてからロビーへ行ってチェックアウト。

デポジットの1,000バーツを返してもらってから、
タクシーの運転手と合流してから一路ドンムアンへ。


車内ではちょっとうとうとした程度でツイッターしていたような。



「最終日にいい娘(コ)の法則」

人からも聞くし自分も何度かあったけど、
ここ最近は全く発動しなくなった。

最後に発動したのはいつだ?

去年の4月のダサ子が最後ぐらいな気がする。


最終日にいい嬢に巡り合ってから、
帰国してすぐチケットを探すとかなくなったなー。


後、車内ではガっちゃんの正体をちゃんと書こうと決めたのは覚えている。
意外に思うかもしれないけど、ブログはちゃんと構成とか考えているんですよ。


とてもそんな風には見えないだろうけどw


ということでドンムアン空港は9時ぐらい着だったか?

後はいつもの通りキオスクでチェックイン手続きをして、
コーヒー買ってタバコ吸ったらもう出国。

食事は制限エリア内に行った時、朝マックで済ませた。
2019年9月パタヤ帰国時マック


ラウンジに入れるけどボーディングタイムが近いとかで、
入ることは拒否されてしまった。

タバコ吸いたいからギリギリまで出国しないのがアダになった感じ。


免税タバコを買ってから搭乗。

機内では寝たり起きたり。
確か3列シートの真ん中で辛かった記憶しかない。


夜に成田空港に着いた後はいつものルートで帰宅。


こうして本年5回目の訪タイは終了。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月15日(日)その2 ~ ラストナイトはぶつかり稽古!

そういや書き忘れていたけどヒラメを仮予約していた。
昼間ちょっと時間がある時やり取りしておいた。

一応、昨日なんでブッキング破棄したのか聞くも、

「昨日の話しはするな!」
「話すなら今日はお前のところに行かない!」


と無茶苦茶な英語で一蹴されたw

まあ会ってからでいいかと時間も決めずに適当にブッキング。


でも今日は最終日だしなー。
来るやら来ないやら分からない嬢にスカタンこかされるのはゴメン。

ということで適当な時間に今日は忙しいからと送って、
ヒラメのブッキングはこちらから破棄。

関係が復活したヒラメは今回見送ったので、
これにて初見の嬢を探すことがマストになる。


あんまり覚えてないけどツイッターを見直すと、
最初に向かったのは新店のdolls。
2019年9月パタヤドールズ


Pin upのママが嬢を連れて移籍って情報を見た記憶があるけど、
特にそういった形跡はなかったような気がする(多分)

まあ、そもそもママの顔とか知らんw

22時ぐらいの入店。
とりあえず数を集めました!って感じで、特に食指が動く嬢もおらず。


その後はSINさんと合流してからDoll House。

嬢質は可もなく不可もなく。
ここは結構長居をしていた。


お次はTANTRA。
2019年9月パタヤタントラ


おー、嬢のレベルはそこそこで客席はいい感じで埋まっている。

イモ洗い状態の店内はそんなに得意じゃないけど、
客席スカスカの店内も好きじゃないので程よい感じ。

嬢も問題なく選べれるレベル。

ただ本日もペイバー意欲が薄く、ひたすら地蔵で鑑賞モード。


途中でTMさんが向かいの席に座ったので、
しばらくはTMさんをずっと観察していた。

かなり酔っている様子でこちらには全く気がつかなかったけどw


TMさんが退店したのを見届けて、合流すべくLINEを入れるも、
あちこちをさ迷っている状態で全く上手くいかず。

それでも何とかインソムニア店内で合流を果たす。
2019年9月パタヤインソムニア


TMさんはさっそく嬢を捕まえていて、嬢友も一緒にいる。
ただ嬢友はそれほど自分の好みじゃない。

人が捕まえた嬢の友人を狙うプランもあったけど、
そのプランは今日は厳しいかなー。

そもそも嬢友もこちらはお呼びでない感じだったし。


店内を徘徊してみるもピンとくる嬢を発見することもなく。

ヒラメがいたぐらいだw


ヒラメとのブッキング破棄したけどこちらはTMさんと一緒。
それをアイツも見ているから特に文句を言われることもなく。
(よく使う今日は友達と一緒に遊ぶからってやつ)

TMさんが嬢探し(?)に付き合ってくれたのか、
それとも意味なく行ったのか忘れたけど、
入口側のVIPゾーンに入った時のこと。

ショートカットでめちゃ好みの嬢がTMさんと話していた。

いや、近年稀に見る好みのタイプ。
TMさんは嬢をキープしているから、このままLitchiさんがトンビや!

そう思って話しかけるとあっという間にいなくなったw

後でTMさんに聞いたのと観察で分かったけど、
韓国人の男性と一緒にいたので難しい感じ。

どっかでペイバーして連れて来たなら難しいけど、
店内で一緒になったなら放流の可能性もある。

そう思ってちょいちょいと気にしていたけど、
気がついたらいなくなっていた。

かなりの好みだったから残念なり。


飲んでいたらいつものどうでもいいやが発病してしまって、
店内で適当に笑顔を交換した嬢に話しかける。

朝、パタヤをタクシーで発つことを伝えてそれまで一緒にいれるか確認。

どうせ朝まで起きているであろう嬢に起こしてもらおうって算段。

約定価格は2,000、自分は最近この価格で約定しないんだよなー。
なのでちょっと気をよくしてからホテルへと向かう。



ホテルに戻って2,000だったわけを理解。



かなりのドスコイBBAだったwww



まさか7月に続いてドスコイを連れて帰ってから、
深夜にぶつかり稽古をする羽目になるとは・・・

このBBA、かなりのお歳らしくて自分の子供の年齢を言わないぐらいだw


一応ぶつかり稽古はやったけど、BBA相手に射精するわけもなく。

適当なところでやめてから爆睡する。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月15日(日)その1 ~ 遊び方をちょっと考えた日

パタヤ3日目の朝。
早いもので明日の朝にはパタヤを出発しなければならない。

確かこの日は朝から飲んでクソ酔っぱらっていた。

ツイート見直しても、人とのLINEのやり取り見直しても何にも残ってない。


13時ぐらいに目覚めて昨日のchill innで1人朝食。
2019年9月パタヤチルイン朝食


そしたらTMさんから連絡があったので合流してから、
そのまま色々と歓談をしていた。

TMさんが頼むものはシャレてますな。
2019年9月パタヤチルインシャレた飲み物


しかし昨日は失敗したなー。

まさか初見と思われる他客にトンビされるとは・・・

ヒラメの性格というかやり口は知っているのに、
それを理解しながら大丈夫だろうと思ったのは失敗。

ちなみにヒラメの中でのLitchiさんの位置づけはインシュアランス(保険)

客が捕まらなかった早朝によく来ていましたわw


TMさんと小一時間歓談してから夜に時間が合えば再会を約束。

自分はその足で昨日のタケノコ嬢の元へ。
一応LINEを入れてから向かうと今は大丈夫とのこと。

ここで金額は1,500バーツにディスカウントしておいた。

穴貸しに2,000はちょっとねぇ。
オイル代も含めれば2,300だからコスパが悪い。

雰囲気料も込みで1,500ぐらいが妥当なところ。

もうちょっと安ければ嬉しいけど、あんまり金額叩き過ぎるのも良くないし。


ということでタケノコ嬢と再会してから昨日と同じようなブンブン。

違っていたのは他客がいなくて「んっ、んっ」と、
ちょっと声があったところぐらいか。

昨日だかこの時だったか部屋に来れるかも確認。

「行ってもいいけど6,000バーツ」とかとんでもない値段だったので、
これにてタケノコ嬢と店外で会うことはなくなったw

気持ちよく放出してからま~べるさんとSINさんと合流。


合流した場所は日本語でベラベラと喋っていても大丈夫そうなところ。
ここであれこれと話しに花を咲かせているともう20時近く。

ま~べるさんとはお別れ。

あんまり時間が合わなかったですけど、
また機会があればよろしくです。


出撃前に腹をまとめるためにSINさんと向かった先。
2019年9月パタヤイタリンア看板


ソイボンコットにあるのでバイクがないとちょっと不便な場所。
いやー、持つべきものはバイクがある遊び仲間w

コーヒー飲み過ぎなのでたまにはアイスティー。
(ん?SINさんが頼んだっけ?)
2019年9月パタヤイタリアンでアイスティー

定番のボロネーゼ。
2019年9月パタヤイタリアンパスタ

ついでにマルゲリータも頼んだら多過ぎたw
2019年9月パタヤイタリアンピザ



ここでSINさんと色々と話しをした。
要約するとこんな感じ。

「Litchiさんの昨日のあれですけど」
「気に入ってもない、連れ出す気もない女の子に奢るの無駄じゃないですか?」


んー、昔からのクセでたまにやっちゃうんだよなー。

「後ディスコの連れ出しもどうなんですかね?」
「基本、フリーランサーは店で勤務できないだらしない子が多いですよ」


確かに。
最近はハズレばっかりだしちょっと考えないとねぇ。

「バービアとかsoi6で仲良くなっておいて」
「仕事終わりにディスコで合流とかの手段もありますよ」
「ディスコが好きな女の子も多いんですから」



それ裏引きwww


知らない人からじゃなくて身近の人からの提言なので、
ちょっと次はこのあたりの意見を取り入れようかな。

後、これは書いていいか分からないけど、
何を書いてもいいって言われたから書いておこうw


嬢の本音として日本人は何で500バーツをケチるのかと。
最初の提示額から500バーツぐらいは値切るケースが多いと。


日本人はドリンクは比較的よく奢ってくれる。

なのになんでチップは500バーツ値切るのかと。
じゃあドリンクはほどほどでいいから、500バーツを値切るなよと。

嬢からしたら意味が分からない。

500バーツ値切るなら、その分サービスもディスカウントすると。


これはあくまで嬢からSINさんが聞き取った内容。

ただ嬢とブンブンしない関係が多いSINさんが聞いた内容だから、
ある程度嬢の本音が表れているのじゃないかなと。


最初の提示金額がちょっとボリ目の金額が多い感覚だから、
自分は反射的に値切ってしまうんだよなー。

その嬢が気に入れば500バーツ程度はいいのかな?

この辺りはもう人それぞれの感覚の世界だと思う。


このパスタ屋に行く前だったか後だったか、
再度金行へと行ってゴールド換金。
2019年9月パタヤ金行で売却


買った店に持っていくと買い取りは40,700バーツと、
昨日の他の店より700バーツだけ色がついていた。

ぶっちゃけ得も損もしない価格。
加工料がのっかっているから、金価格が上がっても大したことなく。

ネックレスは途中でサイズアップしたので購入価格が曖昧、
同時期に買った指輪の値段も聞いてみた。

指輪は5,300バーツで買ったんだけど、買い取り5,000バーツだったからねぇ。
ただ購入時の金価格は控えていないので、きちんとレポートできる状態でなく。

円高バーツ安&ゴールド安の時にでも、もう一回試してみます。


一度一緒に部屋に戻ってから必要なキャッシュだけを持ってから、
ラストナイトのウォーキングストリートへ2人で出撃する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月14日(土)その3 ~ 馴染み嬢をトンビ(?)された夜

着替えて向かった先は本日もウォーキングストリート。
2019年9月パタヤ2日目のWS


昨日はゴーゴーに行かなかったので、今日は少しは行ってみようかと。
ということでギンザでまずはSINさんと合流。

久しぶりのギンザ、何にも覚えてないからそれが感想ということでw
SINさんに断りを入れて自分は他のゴーゴーへ。

向かった先は気分でBliss。

結構盛況で客層は東アジア系が多数。
途中で営業とかあったけど、最近は地蔵のことが多いので笑顔でお断り。

選べれると思うけど、そんなにペイバー意欲もなく眺めるだけ。


適当に滞在してから行ったことない店へと思ってRichへイン。


ここでも地蔵のつもりだったけど、待機で隣に座っていた嬢に話しかけられる。
そんなに好みでもないけど感じがいい嬢だったのでドリゴチ。

24歳でマイってチューレンだった。
SINさんにLINEでそう送っていたからそうなんだろうw


うるさい中、あれこれと話していたら何となく奢るに。

まずはテキ6投下。
2019年9月パタヤテキパ1



ところがあんまり飲めない嬢。
じゃあと自分で何杯か飲んでいたら怪しくなってきた。


もう一回テキーラ追加しておもむろに500バーツを取り出す。
2分でこれ飲んだら500バーツ進呈ってやつ。
2019年9月パタヤテキパ3


ところがマイたんは本当にお酒ダメらしくて、
2杯も飲めずにギブアップ。

横からママが来てから全部飲み干していたw

もちろん500バーツはママのもとへ。

何やっているんだかと書いている今は思うけど、
たまーに嬢に飲ませたくなるんだよなー。

ちなみにSINさんが途中で合流してくれていた様子。


あっと、ツイート見直して思い出した。
マイたんに各種料金を確認したんだった。

ところがマイたんは入店して数日とかで分からないと。

なのでママに聞いてママが言ってきた価格は以下の通り。

■ショート
バーファイン1,000
チップ3,000

■ロング
バーファイン1,500
チップ5,000


マイたんはペイバーを期待したらしいけど、
「ごめん、聞いただけ」と言っておいた。

しかしどこまで価格が上がるのかねー。

観光客は甘んじて受けなければいけないのかもだけど、
さすがにこの値段を聞いたらペイバーしようと思わなくなった。


そのまま千鳥足で向かった先は連日のインソムニア。

適当に店内を徘徊していたらヒラメはっけーん。

韓国人彼氏が出来たからLINEはブロックされていたけど、
客は取り出したのか解除されてスタンプがきた。

今日は久しぶりにヒラメでいいかなと思って、
友人といるヒラメに遠慮して近くで適当に飲んでいた。

時刻は1時前ぐらい。

さすがにどんな状況だったかもう覚えてないけど、
他を選ぼうと思ったら選べとは思う。

でも何となく今夜は馴染み嬢が良かったのでヒラメとLINE。

「今は友達と一緒にいるから先に部屋に戻っておけ!」


あー、こいつ今日はブッチするなと理解した。
ヒラメと初めて会ったのは2017年7月のこと。

外に一緒に出かけるようなことはなくなったけど、
何度もブッキング破棄されているから空気で分かるわw

なのでヒラメと一緒にホテルに戻ろうと思っていたら、
韓国人男性がやってきて何やらお話しをしている。

空気的には馴染みではなくて初見っぽい。
何やら指を3本だか4本立てているのが見えたから、
想像だけど金額交渉をしていた様子。


そのまま男と外に行ってしまいましたわwww



新しい顧客を大事にする気持ちは分からんでもないけど、
さすがにこれをされると萎えること萎えること。

フリーランサーは店に所属していなから、
とにかくセックスしないとお金にならない。

そして大概の客は長い間リピートとかしないもんなー。

なので常に新規開拓が必要なのはマドカ嬢に教えてもらっていた。


時刻は深夜3時。

ずーっと飲んでいたからさすがにこれから嬢を探すとか無理。


ということでまさかの2夜連続で一人寝となりましたとさ。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月14日(土)その2 ~ 願いが叶うパタヤ2日目の出来事

コーヒーを飲んだ後はマッサージ、もちろんエロ目当てだw


目星をつけていたマッサージ屋を巡回すること数軒、
まあまあのマッサージ嬢を発見する。

前も書いたけど好みのマッサ嬢を探すのは、
バービア以上に大変だと思うってのが感覚。

マッサージにエロを求めるのも大変です(・∀・)


店頭で「君がいいんだけど(はぁはぁ)」と下心丸出しで指名してから、
オイルマッサージを所望してみる。

カーテンに囲まれた施術部屋に案内されてマッサージスタート!

背面から受けていたけど微妙なタッチを繰り出してくるので、
この後のムヒョヒョに期待できるサービス。

仰向けになった時に貧相なライ〇ポを指さしながら、
「ここもマッサージする?」のお誘い。

どうせ手コキだろうと思って、一度は考えるふりをしてお断り。

「えー」みたいなリアクションなので「いくら?」と聞くと、
「トゥーサウザンド」と耳を疑う答え。


2,000????


いやいや、いくら自分がキモオヤジでもそれはボリ過ぎ。

と思っていたら嬢が自分のバックから取り出したのはオカモトさん。


おー、これで理解した。

パタヤに通い出して5年目。
健全(を装った)マッサージに足繁く通うこと数十回。

ようやくきましたよ、店内ブンブンのお誘いが!


みんな簡単にやっているけど自分はなぜか機会がなく。

正確には一度だけヒラメとしたけど、馴染みになった後に初めて店に呼ばれて、
強引にセックスさせられたに近かったから自分の中ではノーカウント。


秒速でオッケーしました(・∀・)


交渉が成立すると早速下だけ脱ぎだすマッサージ嬢。
全裸にはならずに上は着用、これはこれで悪くないかと。

始まる前には「ブロージョブするなら追加で1,000na」


何ですかそのタケノコ剥ぎはwww



このお嬢さんと次も会うかどうか知らないけど、
会うことがあれば名前はタケノコ嬢にしよう。


ということでキスからスタートしてから適当に愛撫してから挿入。


秒速で発射しました(・∀・)


両隣には普通(多分)のマッサージを受けている客。
そんな中でスパンスパンするのは興奮しましたw

ソイハニーでも同じと思われるかもしれないけど、
あそこはブンブンするのが普通だもんなー。

などど早漏の言い訳を書きつつお支払い。


でもこれで2,000はちょっとなー。

次があるならもうちょっと金額は叩くと思う。


気持ちいいマッサージを受けてから気分よく退店。


マッサージの後は早々とタクシー予約。
別に明日でもいいけど時間がある時にこういう雑務は済ませておきたい。

いつものタクシースタンドでいつものように予約。
2019年9月パタヤいつものタクシースタンド


いつもと違うのは馴染みのおばちゃんがいなくて、
今回は全額前払いだったところ。

ちなみにドンムアンまで1,400バーツなり。

そういやこのタクシースタンド近くにあって閉店したTom's Cafeの後、
こんな看板の店に変わっていた。
2019年9月パタヤトムズの後


Tom's Cafeは自分が人と初めて会う時によく使ったお店。
きちんとブログに書いてないけど確か3人ぐらいは初めて会ったなー。

まあ相手の方は覚えてもないだろうけどwww


タクシー予約の後はビーチロードまで抜けてからソンテウ乗車。
セントラルロード近辺で降りて向かった先はこちら。
2019年9月パタヤステーキ屋看板


多分2年ぶりぐらい。

何となく久しぶりにここのステーキが食べたくなった。

場所はビーチロードからセントラルロードへ入ってから、
セカンドロードへと向かうと左手にあるのですぐ分かると思う。


肉質は299バーツだから値段なり。
自分はとにかくここのソースが口に合うのでリピートしている。
2019年9月パタヤステーキ

メニューはこんな感じ。
2019年9月パタヤステーキ屋メニュー

なんか伝票も撮影していたのでアップしておく。
2019年9月パタヤステーキ伝票


店内は韓国人だらけだった記憶がある。

そういや韓国も祝日だったような。
自分の好みはかなり韓国人と被るから、今回はかなり苦戦しそうな予感。


肉を食べた後に歩いてブッカオに行っている時のこと。

パタヤはあちこちで工事している時期だったけど、
その工事中のコンクリが固まっていない中へ足をずぼっと。

間抜けな自分を罵りながら、コンクリまみれの足で部屋に戻ってからシャワー。


3泊だと今日は自由にできる貴重な夜。

まあ、いつものようにこの時点ではノープランだったけどねw





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月14日(土)その1 ~ コルドンブルーとセクシー床屋

寝たのは3時ぐらいだと思うけど、起きたのは7時と安定のジジイ時間。
もうちょっと寝たいと思ってから、コンビニでビールを買って一人酒。

どっか外で飲みたいけど、7時とかでもさがせばあるのか?

二度寝から起きたのは11時30分過ぎ。


ちょうどSINさんからLINEがきていたので、
ホテルまで来ていただき食事へと向かう。

向かった先は自分のリクエストでこちら!
2019年9月パタヤチルイン看板

コルドンブルーが食べてみたかったんだよねー。

誰か忘れたけどツイートでもちょいちょい見かけていて、
調べてみるとパタヤ千夜一夜さんのブログがヒット。
(当該記事は違う店だけど)

■パタヤ千夜一夜さんのブログより
コルドンブルー99バーツ@営業再開したスカンジナビア料理レストランMaud



自分が情報発信とか意識しないのは、ここまで詳細に発信されていたら、
今さらやってもねーってのがあるから。

ブログを書く時に情報発信を意識しないでいいのは楽で助かっています(・∀・)


話しを戻すとchill innの前って何度も通っているけど、
店を全く認識していなかった。

場所はtree townからブッカオへ出て、ちょっと北へ向かった右手。
すぐ分かると思うけど自分は本当に気がついてなかったなー。

コルドンブルーはメニューになくて火曜日のスペシャルメニューらしいけど、
作ってくれと頼むと厨房に聞きに行ってくれて提供可能とのこと。

お値段は180バーツ、コーヒーとセットで210バーツなり。


SINさんはブレックファースト食っていた。
2019年9月パタヤチルインブレックファースト


ブレックファーストは写真のやつは69バーツで8時~14時の提供。
2019年9月パタヤチルインブレックファーストメニュー


店内は屋根があるけどオープンスペースなので喫煙可。
2019年9月パタヤチルイン店内


お目当てのコルドンブルーもやってくる。
2019年9月パタヤチルインコルドンブルー


中身はこんな感じで、自分の口にはかなり合った。
2019年9月パタヤチルインコルドンブルーの断面


他のメニューも美味しそうだったので自分はリピートすると思う。
2019年9月パタヤチルインメニュー


ここで昨夜のあったことをお互いに話したり、
どうでもいいことを話したりもちょっとした楽しみ。

まあ自分は報告するようなこともなかったけどw


食事の後はSINさんと一緒にゴールド売却のために金行へ行ってみるも、
自分が購入した店は本日休業。

他の店へ行くも2バーツ重量のネックスレの買い取り価格は40,000バーツ。

ゴールド価格が上がってきているので売却にきたけど、
得も損もしないぐらいの価格。

自分は最初は重量1バーツのネックレスを購入。
それを下取りにだして2バーツのネックレスへサイズアップ。

購入時は加工代がのっかっているから、
金価格が上がっても中々鞘取りできないみたい。

いったんゴールド売却は諦めてからブッカオへと戻る。


SINさんと別れてから自分は散髪。

いつもはブッカオの北側の入口近辺にある100バーツカット。

ここで髪の毛とセットでチン毛をカットしてもらっていたけど、
それしてくれる人が国に帰ってしまった。

じゃあと新規開拓で向かった散髪屋はtree town近辺にある、
こんな看板があった散髪屋。
2019年9月パタヤセクシー床屋看板


単純に値段で選んでみたw


入ってみるとセクシーな格好したおねーさんが複数名。
ファランが2人がかりで髭剃りとか受けていたと記憶している。

カット自体はトムみたいな人がやってくれて、
セクシー姐さんはシェーブ担当の様子。

いやー、特に何があるわけでもないけどセクシーさんに髭剃りとか、
自分的には結構ありな散髪屋だった。

また今度行こう。


一度部屋に戻るとルームメイクはまだ。

Amber Hotel、立地も部屋も設備も満足できるけど、
ルームメイクの時間が遅いのが自分的には欠点。

仲良くしている方に教えてもらったけど、
ひどい時は17時とかに清掃が入るとか。

部屋数に比べて従業員が足りてないらしくて、
チェックインする部屋を優先するから、
連泊している部屋は後回しになるとか何とか。

まあちょっとしたことだからいいんだけどねー。


ということでコーヒーでも飲みに行くかと向かった先は、
定番過ぎるYing姐さんがやっているスタンド。
2019年9月パタヤYingコーヒー


45バーツのアイスアメリカーノを飲んでご機嫌。
2019年9月パタヤYingコーヒーアイスアメリカーノ


本当はもっと足げく通いたいけど、自分はいつも3泊程度。
なので2日目と3日目しか行けないだんよなー。

金曜 夜にパタヤ着
土曜 フリー
日曜 ラストナイト
月曜 早朝にパタヤ発

これが定番のスケジュール。
しかし改めて見ると本当滞在時間が短い。

仕事さえもうちょっと休めれればいいだけど・・・

短い滞在時間を活かすべく、最近のルーチンをこなしに向かってみる。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月13日(金)その3 ~ 没射精和了初日

場所はアラレちゃんの勤務するバー。
なんでわざわざ来たかと言うと借金返済w

前回7月最終日、複数回リンガベルされて手持ちが足りなかったので、
5,000バーツほどがつけになっていたのでその返済。

借りっぱなしは気分が良くないので早い目に返済したかった。


SINさんと2人で向かうとアラレちゃんは勤務中。

こちらとは目も合わせなかったけどw


とりあえず顔見知りのバー女性にドリンクを軽くゴチってから、
前回つけになっていた5,000バーツほどを返済。

その間アラレちゃんはこちらを見ることもなく、
突然嬌声を上げて道路へと飛び出していく。


なんじゃらほい?と思って見ていると、
韓国人の馴染み客を見かけて店に連れ込んでいた。


かつて自分がNo1カスタマーだったと勘違いしていた頃には、
当然だったけど絶対にやらなかったこと。

これにてはっきりと前の関係に戻ることはなくなった。


ということで用事も済ませたのでチェック。


時刻は日付が変わったぐらい。

TMさんがPierにいるとのことで、ただ酒をたかりに向かうことに。
そしてこの時間でも混雑しているのでなかなか見つけられず。
2019年9月パタヤ初日Pier


とりあえず店の奥から下の階に行くとトイレがあるので、
そこも見てみるかと向かうと懐かしい顔が。

ブログでは印象薄いかもしれないけどハニー嬢。

友人複数名と来ているらしくこちらを見ると「おー(・∀・)」みたいな顔で、
こちらに手を振ったりでカワユス。

自分の代わりに売れないシスターを送り込むような嬢だけどw


カスタマーいないっぽいのでその場でLINEでやり取り。

「時間があったら今晩どうだい(はぁはぁ)」とキモク誘うも、
「今日は友達の誕生日パーティーだから無理(・∀・)」とあっさり断られた。


ということでハニー嬢と久しぶりにやり取りした後、
TMさんを探して再び店内をさ迷って何とか合流。

よく分からんが今日も複数名嬢がいたw

合流してから速攻でかんぱーい。
2019年9月パタヤ初日Pierたかり


今回もゴチになりました(・∀・)


ここでウィスキーがぶがぶ飲んで、シーシャをふかしていたらかなり酔ってきた。

ということで途中でお先に失礼して向かった先はいつものインソムニア。


もうグデングデンに出来上がっていて、
嬢を探したような気もするけど覚えてない。

ビール1本ぐらい飲んでから、どうでも良くなってそのままホテルに戻り、
こうしてなんと未発射で初日は終了となる。


パタヤには年に複数回来ているけど、初日未発射って記憶にないぐらい。

これが齢を重ねている今の自分を象徴しているなー。


こうして想定外となった初日は終了。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

9月13日(金)その2 ~ ガっちゃんの正体

アラレちゃん=ガっちゃん


知っている方は知っていたし、読んでて勘の鋭い方は気がついていたことでしょう。
自分がいくら頭のネジが緩くても、会ってすぐの嬢を日本に連れて来ないわw

アラレちゃん、前から日本に来たがっていたんだよねー。
なので招待した次第。


何でガっちゃんなんて新たに書いていたかと言うと、
またチクられるのが嫌だったから。

なのでアラレちゃんとは別キャラにしておいた。


書くのを控えていたけど、チクられてからの関係はこんな感じだった。


3月末
チクられてこれまでにないぐらい大揉めに揉める。

4月
関係を修復するために旅行記は書いてなかったけど緊急訪タイ。
一応ご機嫌は回復してから以前と同じ状態に戻る。

5月
自分がベ〇スに行っている時に再び大喧嘩。

関係修復の刺客としてSINさんを放つも、アラレちゃんの反応は鈍かった。
もう終わったことみたいなリアクションだったらしい。

なので自分も7月は新規開拓へ軸足を置いていた。

7月
訪タイするとFacebook更新するんですわ。
連絡とか取ってなかったけど、それを見たアラレちゃんより連絡。

自分はもう終わったことだからと初日はスルー。

2日目に素直に向こうから謝ってきたので、こちらも軟化して会いに行く。
すると会うなり人の金でテキーラを立て続けに5杯以上w

そしてアラレちゃんより浴びせられる罵詈雑言。


何の罰ゲームですかwww



この時、自分とアラレちゃん両方を知っている方がバーにいたんですよ。
その方のところに1人で行って戻って来ないアラレちゃん。

そしてその方が1人で戻ってくるとこんな感じで教えてくれた。

「アラレちゃんずっと泣いてたよ」
「Litchiが私のところに来てくれたって」
「今日もずっと来るか不安だったみたい」


はい、Litchiさんアラレちゃんのテクニックに陥落w


こんな感じで書いていたらきりがないから、7月旅行記をリライトというか、
ある程度は修正しておいたのでお暇な方はどうぞ。

2019年7月パタヤ ~ 登場人物紹介

7月12日(金)その2 ~ 無駄な動きが多い初日

7月12日(金)その3 ~ Who are you?

7月13日(土)その3 ~ パタヤ夜中の過ごし方

7月15日(月)その1 ~ いつもと違う帰国の風景


何で今回このポストを書いたかと言うと、
このブログはフェイクは入れても嘘は書かないから。


「どっちも一緒じゃね?」


ですよねーw



まあ読者さんからしたら一緒なんだろうけど、
自分の中では明確な線引きが一応ある。

このポストにもちょっとだけフェイク入れているし。

何がフェイクかは書けばフェイクの意味がないから書かないけどw


話しを戻すと7月旅行記は嘘まみれだから、
ちょっとポリシーに反するなと。

忸怩(じくじ)たる思いを抱いていた。


それでも修正しなかったのは面倒なのも大きいけど、
アラレちゃんと関係が戻る可能性がゼロではなかったから。

それが今回でもう復活はないとはっきりしたので、
モヤモヤしていたのでちゃんと書いておこうかなと。


ということで旅行記へ戻ります。







訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行